日本ではこれまで正社員として働くことで永久就職のイメージがあり、副業をするイメージがありませんでした。

会社によっては土日祝は休日出勤であったり、サービス残業など土日でも結局仕事していることもしばしばあります。

ただ、ここ最近リーマンショック以降、日本でも働き改革の元、従業員の副業を認める会社も増えてきましたし、土日に違うアルバイトをする人も増えてきました。

今回は、土日に働く仕事おすすめの仕事を紹介していきます。

土日の仕事にはどういうものがあるのか、土日に何か仕事をしたいと考えいている人の参考になれば幸いです。

土日の仕事ってどんなもの?

土日の仕事は基本的に単発もしくは短期のものが多いです。

もしくは、サービス関係の仕事を土日だけのシフトで働くかになります。

土日だけに限定して働くので長期の仕事はなかなか無いかもしれません。

その点、人手不足のところ、特に飲食店やサービス関連の業界は人手不足ですし、土日が忙しいため、アルバイトを募集しているニーズはありますのでこういうところでの仕事は長期として定期的に仕事をすることができます。

他にはネットを活用したり、人材派遣としてどこか短期的に働くかです。

少し変わった仕事だと映画やドラマなどのエキストラ出演であったり、結婚式などの代理出席、家事手伝い代行などがあり、土日だけの仕事といっても肉体労働などだけではなくなってきました。

中には週末にだけ起業して週末起業家をしているビジネスパーソンも増えてきています。

土日に働く仕事おすすめ8選

それでは土日に働くのにおすすめの仕事はどういうものがあるのかここで紹介していきます。

ここで紹介する以外にも色々な仕事がありますので気になった方は調べてみて下さい。

飲食店アルバイト

飲食店の仕事はシフト制の為、土日だけを活用して働くことができます。

週末が忙しい飲食店ですが、ほとんどのお店は週末の忙しい時間帯に人を確保できていません。

その為、人材募集をしているところが多く存在しています。

その仕事内容とは?

仕事内容は接客であったり、調理がメインになります。

未経験の場合は、調理補助や販売サポートから始まります。

学生時代に飲食店でアルバイトをしたことがある人ならすぐにこなせる仕事ですし、特別なスキルや資格を必要としていません。

接客の場合は、例えば、カフェですとお客様のオーダーをとって商品を提供することが業務ですし、調理であるならオーダーを受けて商品を作って提供することになります。

そのおすすめ理由とは?

飲食店経験者であればすぐに馴染める仕事、始めやすい仕事です。

特別なスキルや資格を必要としている訳ではありませんので未経験者でも比較的始めやすい仕事でもあります。

また、人手不足のため、各店舗人材確保に時給を上げていることが多いのとシフト制のため時間的な融通がきくため、空いた時間に仕事をして稼ぐことができます。

牛乳配達・新聞配達

朝が得意な人、早起きができる人は、牛乳配達であったり、新聞配達の仕事があります。

朝の1-3時間ほどを活用してサクッと働く仕事としては始めやすい仕事です。

その仕事内容とは?

牛乳配達や新聞配達の仕事内容としては、朝、営業所へ出勤し、どのルートを担当か確認し、新聞や牛乳の配達分を積み込み、仕事開始になります。

自分のペースで仕事はできますが、あまりゆっくり仕事をしすぎると時間内に全部配達することができませんのである程度のペースを守って仕事をする必要があります。

そのおすすめ理由とは?

休みの朝の時間を有効活用するには牛乳配達であったり、新聞配達はおすすめです。

朝の1-3時間だけを使って仕事をしますし、それ以降の仕事はありません。

土日は他のことしたいけど、ちょっとだけ小遣い稼ぎがしたい人、朝が得意で朝早く起きすぎてやることがないなんて人には特におすすめできる仕事です。

実際に牛乳配達の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

引越し作業

季節的な仕事にもなりますが、引越し作業の仕事も土日を有効活用するのには最適な仕事です。

案件毎の仕事になりますし、引越しシーズンに依頼が多いですが、土日祝日を利用して引越しする人が多いため、土日で働くことができ、かつ、高収入も見込めます。

その仕事内容とは?

引越し作業の仕事は、正社員のアシスタントが多いです。

荷物の搬入であったり、運搬、梱包や配置、搬出などの作業が一般的です。

配置によっては運転を担当して、お客様の新居へ荷物や家具を運搬することも仕事になります。

基本的には2〜3人でタッグを組んで仕事をこなします。

最近は、梱包だけを担当するケースもあるようで荷物を箱詰めしたり、箱詰めしたり、梱包した荷物に保護用シートを貼ってダメージの防止をしたりすることがあります。

重い荷物が運べない女性や仕事が未経験の人が担当することがあるようです。

そのおすすめ理由とは?

人手不足の昨今は時給や日給が高騰しています。

短期的な仕事がほとんどなのですぐに稼ぎたい人、土日だけを活用して小遣いを稼ぎたい人にはおすすめです。

また、体力勝負の仕事なので体力に自信がある人や体を動かした仕事をしたい人にもおすすめです。

引越しシーズンにはまとまって仕事の依頼を受けることができるため、短期的に稼ぐことできます。

イベント設営

短期バイトの代表的な一つになりますが、イベント設営のバイトも土日を有効活用する仕事として人気です。

ライブやコンサートなどは土日に開催されることも多いため、短期的、単発の仕事として求人に掲載されることがあります。

その仕事内容とは?

イベント設営の仕事は、イベント会場を設営することです。

送り込まれてくる荷物、会場用の大道具であったり、照明や楽器や衣装などの荷物を運び込んだり、舞台やステージを設営していきます。

コンサートなどならイベント会場に椅子を並べていきます。

椅子を並べるといっても乱雑に並べるわけではなく、決まった並べ方があるため、設営の責任者とコミュニケーションをとりながら素早く設置していきます。

また、実際にお客様が来場された際に席を探しますので座席番号を席に貼ったりもします。

そのおすすめ理由とは?

イベント設営の仕事がおすすめなのはイベント毎の仕事になるため、単発的な仕事、短期的な仕事が多く、その日のうちに収入を得られるところもあるのでさっと仕事をしてさっと小遣いを稼ぎたい人にはおすすめです。

体力仕事なので体力に自信のある人には体を動かして仕事をした上で収入も得られる一石二鳥の仕事と言えます。

場合によってはイベントの著名人にも出会うことができます。

覆面調査

店舗の覆面調査の仕事も空いた時間を有効活用する仕事として人気です。

最近は特に飲食店の覆面調査が人気を集めています。

覆面調査はネットで登録して働きたいときに働くことが多いため、社会人や学生などを中心に人気を集めています。

その仕事内容とは?

覆面調査の仕事内容は、店舗のサービスチェックを顧客目線ですることです。

例えば、飲食店の覆面調査の仕事の場合、登録したサイトにリストアップされている飲食店を選び、実際に飲食店へ足を運びます。

そこで見た店舗の清潔さであったり、実際に受けたサービスであったり、食事の美味しさや提供時間などリストされた指定の項目を中心にチェックをし、一旦自分のお金で清算します。

その上でサイトに行ったお店のレシートや情報を入力し、送信するだけで覆面調査の仕事が完了します。

お金は報酬と一緒に後で振り込まれる仕組みです。

そのおすすめ理由とは?

食べることが好きな人、店舗巡りが好きな人にはおすすめな仕事です。

実際にサービスを受けて感想を報告するだけなので特別なスキルも必要としませんし、登録して始めるだけなのですぐに始めることもできます。

土日などの空いた時間を有効活用することもできるため、気軽に始められる土日の仕事としておすすめです。

交通量調査

黙々と仕事をこなしておきたい人に人気のアルバイトの一つは交通量調査の仕事です。

交通量の多いところで座ってひたすら交通量を数えるだけのため、右往左往して仕事をこなすのではなくじっとひとところで仕事を黙々とこなすだけになります。

その仕事内容とは?

交通量調査の仕事は、現場によって集合時間が異なってきますが、深夜や早朝の仕事が基本的には多いです。

指定の集合場所に時間以内に集合して担当別に現場に配置され、待機します。

業務時間と共に業務を開始してひたすら交通量を数えていきます。

約3時間で1時間休憩のローテーションが多いです。

これを1日繰り返して、最後に日当をもらい、帰宅という流れなので単発的なケースがほとんどです。

そのおすすめ理由とは?

交通量調査の仕事がおすすめなのは、黙々と仕事をこなすことができることです。

普段の仕事で社内の人間関係に嫌気がさしていたり、新しいところでまた人間関係を構築するのがめんどくさいなんていう人にはすぐ始めれてすぐお金をもらうことができ、かつそこまで同僚とかとのコミュニケーションを必要とせず、一人の世界で仕事をし続けることができることと、特別なスキルは必要ありませんので簡単に始められるということです。

コールセンター

コールセンターは土日の仕事としておすすめです。

何も予定がない日や今月はもう少し稼ぎたい人などにはおすすめです。

登録してシフトに入れてもらうケースがあるので前日というよりは少し前にスケジュールを組む必要がありそうですが、コールセンターの仕事も基本的には電話の受け応えだけなので特殊なスキルを必要としていません。

普段事務職などで働いている人からしたら仕事の延長のような感覚で始めることができます。

その仕事内容とは?

コールセンターの仕事内容は、かかってきた電話を受けて応えるだけです。

例えば、通販番組を見て電話をかけてきたお客様の注文をとったり、質問に答えたり、場合によってはクレームの受付をすることもあります。

ただ、基本的にはシフトの時間内は、電話の受け答えだけですので外に出ることもなく電話番だけに集中できます。

そのおすすめ理由とは?

登録制のところや派遣会社からの紹介制のところが多いですが、空いた土日を有効活用するのにはおすすめの仕事です。

それは、扱う商品に対してのちょっとした知識が必要になるかもしれませんが、それを除くと特別なスキルを必要としないですし、基本的には電話のマニュアルが用意されているので誰でも始めやすいところです。

また、シフト制のため、都合が悪ければシフトに入らなければいいだけなので時間管理もしやすいところがメリットです。

フードデリバリーサービス

最近は日本の都市部を中心に事業展開していきているウーバーイーツを代表として様々なフードデリバリーサービスがあります。

デリバリーの仕事なので特別なスキルはなく、必要なのは運転免許と運転スキルだけです。

クライエントから指定された場所まで商品を届けるだけなので土日の仕事に向いていると言えます。

その仕事内容とは?

フードデリバリーの仕事は名前の通り、食事を届けるだけになります。

例えば、ウーバーイーツで土日に仕事をする場合、ウーバーイーツに必要情報を登録してデリバリーする人と認識してもらい、あとは依頼に応じて食品を配達していくだけです。

アプリ上に食品を作っているお店と配達先が順次アップされますので道にも迷わず、店から配達先まで最短で届けることができます。

大切なのは食べ物の形を崩すことなく配達することであって他に特殊な能力は必要ありません。

そのおすすめ理由とは?

フードデリバリーのおすすめ理由としては、特別なスキルや資格が必要なわけでなく、運転免許と運転スキルがあればいいだけです。

ウーバーイーツのデリバリーをする人として働くなら自転車さえあれば簡単に始められます。

また、自分のペースで始めて自分のペースで終えることができるので時間管理もしやすいですし、空いた時間を有効活用するのに最適です。

まとめ

今回は、土日におすすめする仕事を紹介しました。

普段の仕事とは違う仕事をして息抜きしたい、今の仕事では給料が足りない、他の仕事も体験してみたいなど様々な理由で休みの土日を有効活用したい人はぜひ試してみて下さい。

最近は土日にできる仕事の幅も広がってきていますのでネットを有効活用すればすぐ見つかります。

今回紹介した仕事以外にも色々な仕事が他にもありますので気になった方はチェックしてみて下さい。

今回の記事が土日の仕事を探している人の参考やヒントになれば幸いです。


関連キーワード

仕事