「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。

それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。

このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。

彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。

そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。

また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。

今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。

真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。

真面目な人ってどんな人?

単純に真面目といっても、ただ「メガネの学級委員長」ではありません。

外見からして真面目そうな人も居れば、そうでない外見でも真面目な人も居ます。

仕事に対しては真面目でも、恋愛に対しては真面目ではない、という人も居るでしょう。

種類はあれど、真面目な人には共通点がいくつかあります。

「集中すると気が散らない」「一から了までやらないと気がすまない」「目移りしない」といった特徴があれば、真面目といっていいでしょう。

真面目な人によくある特徴4個

真面目な人は見ていておそらくすぐ解ります。

行動・言動・思考が固まっていて、人によるバラつきがあまりないからです。

強い目力、硬く締まった口元など顔にも出てきます。

これらの人が仕事中に取りがちな特徴を4つ挙げてみましょう。

不正・言い訳を許さない

真面目な人は『正しいことこそ真実』と思っています。

些細な嘘、小さないたずらも許しません。

漢字や計算を間違えた、電車が遅延して遅刻したなどは許容範囲内ですが、書類をネットからまるまる拾ってきた、データを改ざんしたなどは激昂します。

また筋の通らない理由や言い訳には全く聞く耳を持ちません。

「でも」「だって」も言いません。

もちろん大きな犯罪は以ての外であり、詐欺・横領・所得隠し・脱税など絶対にしないし許しません。

知りたがり・知的好奇心旺盛

「何故?」と思ったことは解るまでとことん調べる癖がついています。

自分の納得がいくまで、いくらでも時間をかけて調べ尽くすので、興味のあることにはとても積極的で博識になります。

本やネットを漁ったり知識のある人に聞いたり、まるでマスコミのような取材力や積極性を発揮します。

責任感が強い

自分が任されたプロジェクトは絶対完遂します。

完璧主義ではないのですが、自分が納得する出来になるまでは提出はしません。

細かい掃除や整理整頓も熱心です。

「やってほしいといわれたこと」「やらなければならないこと」への執着は一級品です。

冗談が通じない

真面目な人は割と軽い冗談でも本気にしてしまいます。

「嘘だよ」と言われてから気がつくこともしばしばあります。

「なんだ〜」と笑ってくれればいいのですが、堅物であると笑いさえせず許してもくれない人も居ます。

真面目な人におすすめな仕事とは?

真面目な人はとことんこだわり、選別眼が鋭いです。

仕事に於いても同じで、半端な仕事や適当な仕事は嫌がります。

周囲からすればちょっと難しい人ではありますが、ハマれば管理職、首脳陣に入ることも多いです。

そんな真面目な人が輝きやすい、長く続けられる仕事をおすすめとして紹介します。

1.接客業

店頭に立ったり公共施設の総合案内をしたり、いろいろなサービスを行っているところで、お客さんの目につくのが接客業です。

外見の良さ(清潔感や態度)、丁寧ではっきりと聞きやすい話し方、言葉遣いなど、お客さんにそのままの姿が見えます。

最も目に付きやすく誰でも出来やすいですが、最も難しい仕事でもあります。

おすすめ理由

「レジは店の顔」といわれるように、接客業は最前線でお客さんと対峙する仕事です。

その人の態度や雰囲気で、店の良し悪しはお客さんに伝わってしまうものです。

なのでいい加減で無愛想で適当な人が接客をやっていては、評判は悪くなるばかりです。

そこで誰にでも公平に、真摯に応対ができる真面目な人が向いてくるのです。

仕事に対しても人間関係に対しても真面目なので、いい加減な応対や適当な仕事は絶対にしません。

愛想がない人が多い性格ではありますが、そこに意識して笑顔を添えることが出来ればパーフェクトな人材となるでしょう。

2.経理や総務

会社や施設の給与管理、人事指導、個人情報の取扱など、片手間には出来ないような仕事です。

働く人や顧客の情報、金銭など大切なものばかりを取り扱う事務職であり、雑な仕事は一切出来ません。

おすすめ理由

これらの仕事が扱うものは『金銭』と『人間』と『個人情報』です。

これらは実にデリケートで、決して使い方を誤ってはいけません。

真面目にきちんとそれぞれを向き合い、きちんと付き合える真面目な人が向いています。

経理は会社の出納帳も、重量書類の入った部屋も、現金も管理しています。

総務は働く人間の住所・マイナンバー・通帳のコピーなど、大切なものを保管しています。

少しの漏洩が大事になる仕事なので、働く人を選ぶ仕事でもあるでしょう。

それが『真面目にできる人』なのです。

3.教職員

各種学校で知識を教えるのが仕事です。

国語や算数といった勉強から、専門学校ならその道のプロになるために専門技術や知識を、正確に、解りやすく、確実に伝えなければなりません。

また学校の事務も、会社の事務と同じです。

生徒や就職先の大切な情報を管理しています。

おすすめ理由

人に物を教えるという仕事は、生半可だったり嘘をついたりしてはいけません。

正しい情報を正しい方法で伝えなければなりません。

また全ての人に平等に対応しなくてはいけません。

物覚えのいい人悪い人、お気に入りかそうでないかで扱いを変えてはなりません。

そこで誰でも平等に扱え、困りごとは解決するまで一緒に考えてくれる真面目な人が教師に向いているのです。

自分の教え方、考え方次第で成長していく人を見るのも、また一興と思えるでしょう。

4.公務員

日本の経済や治安を司っている公務員は、真面目でなければ勤まりません。

少しの油断が国全体を巻き込んだ大事になりやすいのです。

警察官の不祥事など増えてきている昨今ますます誠実な人間が求められる世界です。

おすすめ理由

どんな仕事であっても、不正は決して許されません。

特に不正があってはならないのが、国の機関さえ関わることのある公務員です。

高い地位や名誉におごらず、職務を全うできる真面目な公務員が求められています。

不正を許さない素質がある真面目な人は、こういったお堅いレベルの高い仕事もそつなくこなします。

公務員の扱うお金は国家予算や大切な税金です。

決して無下にしてはいけないことをきちんと解っているので、不正など起こしません。

5.研究・開発職

真面目な人は変わり者というイメージの強い理系にも居ます。

そんな人は研究開発もいいでしょう。

世の中の食品や商品は、彼らが日夜いろんなことを研究して、何度も試作したり打ち合わせをしたりして作られています。

とても神経と知識とアイデアが求められる仕事です。

おすすめ理由

「何故上手く行かなかった?」「こうすればいいのでは?」と考えるくせのある真面目な人は、自分が納得するまで1つのことに打ち込むことが出来ます。

完成させたいものはどんな色で、どんな形で、どんな効果があるのか、じっくりとチームメンバーと共に考え抜いて、最良のものを生み出すことが出来るのです。

真面目な人が気を付けるべきポイント

真面目だからこそ陥りやすいこともあります。

仕事中でも転職でも仕事探しでも、真面目だから故に引っかかってしまう落とし穴があるのです。

考え方一つで落とし穴は回避できます。

まずは自分の性格や特性を理解して、それらをカバーする方法を模索しておくべきです。

そのためのヒントになるかもしれないことをご紹介します。

何事も突き詰めすぎない

仕事は数ではなく、効率やできの良さが大切なことが多いです。

たくさん乱雑な資料を用意してたくさん喋るより、必要最低限の資料でまとまった意見を述べる方が、仕事自体の効率もいいしズムーズに進みます。

例えば真面目な人は『謙虚』という言葉を説明しようとする時、概要のみでは留まらず意味や語源、漢字の意味まで説明しようとします。

仕事もそうです。

深く入り込まず、簡潔な方がいい時もたくさんあります。

『極める』のではなく『知る』ことを意識しましょう。

無理をしない

責任感が強いので、仕事はどうしても決まった時間内には仕上げたいのです、なので時間を割いてまで熱心に取り組み、休憩も後回しにしてしまいがちです。

いい仕事には健康な体と健康な精神、両方が必要です。

一気に突き詰めようとせず、適時適時息を抜くことを忘れずに。

柔軟な気持ちを心がける

真面目な性格の人は、真面目が故に堅苦しくなりがちです。

「こうあるべきだ」「こうでなくてはならない」という考えをして、何事も型にはめて考える癖がついてしまっています。

テンプレートや教科書の通りに動いてしまうと、いざという時に柔軟に動けなくなります。

「正解は一つではない」と自分に言い聞かせて、ゆったりした心で、広い視野を持つことを常に意識しましょう。

柔軟な気持ちはプライベートにも仕事にも大切です。

考えすぎない

「何故?」と思うと徹底する性格ですから、どんなことでも考えて考えて考え抜きます。

それが人間関係になってしまうと、人間関係のトラブルにまで発展してしまいます。

真面目で責任感の強い人はうつ病になりやすいという統計もあります。

本当にダメになってしまわないように「何故?」は3回までにしましょう。

真面目な人が転職を成功させるためにすべきこととは?

真面目な人は、本当に何に対しても真面目一徹です。

それは仕事に於いても同じです。

転職についてもある程度明確なビジョンがある状態で始めます。

ですがそんな時に直感は禁物です。

真面目な人は総じて勘が良くないようで、感情で能動的に動くと成功しないことが多いのです。

上手くいかないと「何故?何故!?」となる人ですから、転職に失敗してしまえばその時点で泥沼にハマってしまうようなもの。

真面目な性格ならではの特徴に従って、転職を進めると良いでしょう

自分のために職場を選ぶ

働くのはお客さんのためでも、扶養家族のためでもありません。

自分のために働くのです。

こう意識して、自分がやりたい、打ち込めそうと思える仕事を選びます。

こだわりと探究心の強い真面目な人は、どこに行ってもいいわけではありません。

出来ないことにぶつかると壊れやすいということを理解し、自分のためになる無理のない求職を心がけましょう。

知識は0より10

何も知らない業界に入ってもいいのですが、少しは知っている、何となく妙味があることを考えてみましょう。

真面目な人は感情より知識で物事を選ぶ傾向があります。

直感で行動が出来ないので、全く知らない世界での「こうしたらいいのでは?」という発想が出てきません。

また真面目な人は即戦力になれることを好みます。

そのためには知識と経験は欠かせません。

向いているかいないか決定権は他人

いろんな仕事があるので、向き不向きは当然出てきます。

ある程度やりたことが決まっていても、向いていないと感じることもあるでしょう。

その時は他人に意見を求めましょう。

転職コンサルタントでも、友人や家族でもいいので、客観視出来る人間を作ることです。

真面目な性格を存分に理解し、日頃の行動や癖から向き不向きを見抜いてくれます。

最初からコンサルタントやエージェントに頼り、マンツーマンで進めていくのが理想です。

まとめ

こんな人が居ました。

その人はあまりに真面目で、仕事は完璧にこなさなければ気が済まない性格で、自分のみならず周りにも完璧を求めていました。

自分のおっちょこちょいな性格を自覚して、直さなければ直さなければと根を詰めて働いていました。

結果その人は元々温厚で人当たりのよかったものが、目を血走らせて働き、納得のいかないことはとことん自分流に完璧にこなすようになってしまいました。

真面目なのは悪いことではないのですが、自分でブレーキを掛けられなかったり加速しすぎてしまうと、仕事は上手くいっても人間関係を崩してしまったりします。

真面目な人、自分を真面目だと思っている人は、自分の特性や限界を理解して、気持ちよく働ける職場を意識してみましょう。

真面目な性格は生涯変わりません。

自分との付き合い方を意識して、日々を過ごしていきましょう。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定