体力のない人でもできる仕事というものは、一見なさそうに見えますが探してみるとそれほど多くはないですが見つけることができるでしょう。

もともと体力があまりない人でも継続してできる仕事から、身体的なハンデから体力を必要としない仕事をお探しの方もいるかもしれません。

そんな方々へ仕事を探すヒントになればと思います。

体力がない人向けの仕事おすすめ7選

体力を必要としない仕事と言っても、人それぞれ体力を使う行為というのは異なります。

座って仕事する。

立って仕事をする。

ある程度仕事することはできるが長い時間働けないなどと様々です。

その中の条件のいずれかに当てはまる仕事を紹介していきます。

施設警備員

警備員の仕事は比較的体力を使う仕事は少ないですが、その中でも施設警備員の仕事は体力のない方でも継続して勤めることができます。

施設の警備員ですと、決められた施設内での業務、施設外であっても敷地内の範囲での仕事となるために、無理なく勤めることができます。

その仕事内容とは?

勤務する施設によって異なりますが、施設の開館、閉館に伴う戸締りを行ったり、巡回、監視を行います。

各フロアごとの警備を任され、各フロアの入り口などへと配置される場合もあります。

時間によっても勤務体系が異なり、日中の勤務もあれば、施設が閉館したのちの夜間の警備を担当することもあるでしょう。

その中でもビルなどの施設警備ですと、外部の管理会社さんの対応、モニターの管理、各種ビル設備の点検の仕事がメインとなりますが、決められた業務を終えたあとは監視室で常駐している時間の方が長くなるため、日によっては時間を持て余してしまう場合もあるようです。

おすすめ理由とは?

巡回・点検などの確認の業務がありますが、少しの移動を除けばそのほとんどが警備室で常駐しながら業務となります。

特定の場所での警備だったとしても、移動はほとんどなく時間毎に交代となり休憩も入りますので体力を使うことは少ないと言えます。

主には座っているか立っているかの違いはありますが、ハードな業務を担当することはほとんどありません。

アパレル関係

誰しも一度は服を買いに行ったことがあるのではないでしょうか。

服を買いに行った時を思い出してみてください。

自分が探している服が見つからない時、サイズの有無を訪ねる時、裾直しをしてもらう、おすすめの服を紹介してもらうなど。

必ずどこかで店員さんの姿を探し、声をかけて、自分の要望を伝え、対応していただいていることに気がつきます。

その仕事内容とは?

ここからもわかるとおり、アパレルの仕事の時間の中で一番を占めているのが接客となります。

来店されたお客様に気持ち良く服を選んで買っていただくことが仕事です。

お客様から直接問いかけられた際に適切に対応をするのはもちろんのこと、直接話しかけられなくても、服を眺めている様子や、手に取る様子からお客様の特徴をとらえて先読みをして接客をすることも大切です。

いつも服を購入してくださる常連のお客様であれば、シーズンごとにおすすめの商品を紹介したり、以前買った服に対し会わせてコーディネートできるものを案内することも有効かもしれません。

何度も同じ服を手に取っているようであれば、試着を進めてみたり。

お客様の好みに合いそうな服を紹介するのも良いかもしれません。

接客以外では、オープン前の店内の清掃を行ったり、店頭に陳列する入荷商品の検品、品出し、商品陳列。

季節やバーゲンに合わせてディスプレイの設置などを行うことでお客様の購買意欲を刺激します。

おすすめ理由とは?

通常の業務ですと、立ち仕事となります。

販売店の敷地内での業務となりますので、店内で体力を使う仕事はほどんどありません。

一部入荷した商品を運ぶ際に体を動かすことがあるかもしれませんがそれほどの重量物はありません。

店内は冷暖房が効いていることが多く、体の負担も少ないと言えます。

人と話すことが好きな方や、服飾関係に興味がある、好きな方は最適な仕事ではないでしょうか。

カスタマーセンター(電話対応)

様々な企業がカスタマーセンター、コレクトセンターなどを設置しています。

お客様から寄せられる様々な要望・意見・感想について対応をしています。

現在では企業の顔としての面を併せ持っているために、対応次第によって企業へのイメージが良くも悪くも印象付けられていまいます。

その仕事内容とは?

カスタマーセンターの仕事は、企業とお客様をつなぐ仕事です。

主には電話やメールでの問い合わせに対して対応をします。

なにか有形のものを製造、生産している企業では、販売している商品の使用方法や、組み立て方法から、故障や初期不良に対しての対応が数多くあるようです。

問い合わせ内容で多いものについては、その内容をフィードバックして製品やサービスについての改善や、リニューアルの繋げていくことになるため。

ただ対応するだけではなく、お客様の要望をきちんと引き出すことが大切になります。

一部の会社では、電話を受けるだけでなく、お客様に直接連絡をして、営業活動を行い、注文を受注する業務があります。

おすすめ理由とは?

カスタマーセンターの仕事は基本的にはデスクワークとなります。

通常では各自机が割り当てられ、体力を使うことはほとんどありません。

勤務時間についてもシフト制によって稼働しているので残業がほとんどありません。

電話での対応についても窓口の営業時間が決められており、その枠以外での対応することがありません。

また、仕事につく前には研修や教育を一ヶ月程度受けてから業務に就くため、未経験の方でも敷居が低く、スキルを身につけたい方におすすめできる仕事でしょう。

工場勤務(ライン作業)

工場での勤務といっても、製造、生産するものによって様々なものがあります。

仕事内容も様々な中から選ぶことができるので、自分が興味を持っている分野でもよし、仕事内容をチェックした後に、比較をして自分でも継続して勤められる仕事を選ぶのもよいでしょう。

その仕事内容とは?

ライン作業とは、複数の従業員が作業台や機械に配置されており、順番に流れ作業で製造・組み立て、梱包・パッキング作業をしていく仕事です。

工業製品であれば軸なる部分に様々な部品を取り付けなどしながら流れ作業を行い、ラインを通過した後には目的の製品の形になっています。

食品のラインであれば、原料の検品から、加工工程をへて、最終製品への袋詰めなどをおこないます。

基本的には、指定された業務にかかわるので、ある程度経験を積むことでスムーズに仕事を進めることができます。

おすすめ理由とは?

一昔前までは、工場勤務というと体力が必要な業務であったり、日勤出なければ勤めることができないという会社がほとんどでした。

現在では働く環境がだいぶ変化しています。

工場勤務の中でも体全体を使った仕事ではなく、軽作業や、パソコンだけの作業で完結できる仕事もあります。

時短勤務についても半日、一日数時間からでも勤めることが可能になってきています。

比較的求人が多いのも魅力です。

品質管理の仕事

その商品やサービスの品質をしっかりと管理し、保証するというものがあります。

企業が提供する、商品や、サービスの品質をチェックするいわば市場へ出る前の門番の役割をしています。

現在ではコンプライアンスの重要性が大変高まっているため、ますます活躍の幅が広まっている仕事ではないでしょうか。

形のある製品をつくっている会社には「品質管理部」を設置している企業が当たり前となりました。

その仕事内容とは?

ここでは一例として、食品会社に勤めた場合の品質管理の仕事を紹介します。

日々生産している、製品について品質を保証するために生産した製品を検査をします。

食品であれば、微生物や菌の有無を調べたり、水分活性などを調べて安全かどうかの確認をしています。

日々のチェックを行うことで、製品に問題があった場合、事前に対策を取ることができます。

万一お客様から寄せられたクレームに対しても、素早く製品に問題があるかどうか確認すると共に、問題がなければ根拠として製品に問題がないことが判断できるので、企業の防衛にもつながります。

賞味期限の決定。

賞味期限を設定するのは、製造をしている企業ということを知っていますか?

定められている基準や、自社での外観検査や、官能検査、虐待試験などを用いるなどをして、賞味期限・消費期限の設定をします。

賞味期限が設定されると、生産を行い自社からお客様へ出荷できる期限などを定めることができます。

クレーム品の対応。

品質管理に万全を期していても、商品になんらかの問題が発生し、お客様からクレームを受け付けることがあります。

その場合に原因は出荷した商品自体にあるのか、それともお客様の取り扱いによって問題が発生してしまったのか原因を調査します。

まずは製造時の商品サンプルを参照したり、工場ラインの機械のチェックなど会社に問題があったと仮定して、すべての可能性を洗い出します。

調査の結果、会社側に非がないことを証明できる場合には、その旨を販売店さんやお客様に丁寧に報告をします。

工場内の衛生管理。

製造している商品について、衛生的な環境で生産するためにチェック項目を定めています。

製造室に入室するまでの手洗いや、ローラー掛け、エアシャワーの入室方法などのルールを定めます。

外部からの要因を取り除きます。

工場内部では原料や資材の保管は適切に行われているか、機械に異常や、破損などがないか、虫などの害虫などが侵入していないかなど。

外部機関などとも協力しながら衛星的な環境を保つとともに、安全に配慮した職場環境を構築します。

おすすめ理由とは?

通常の業務であれば、検査室や分析室などが設置されているため、その中で業務が主になるため体力を使う場面はほとんどありません。

屋外での作業もほとんどないため、安心して仕事に就くことができます。

美術館・図書館職員(公共施設)

皆さんは、自分が住んでいる町の公共施設は利用したことがありますでしょうか。

有名な絵画などの企画展が開催される時に美術館へ行ったり、学生の時には夏休みの課題などで図書館を利用したことがあるかもしれません。

多くの市民の憩いの場である公共施設での仕事になります。

その仕事内容とは?

どちらも共通してあるのは、来館者への対応が主な仕事となります。

館内で配置された部屋や場所で決められた仕事をします。

美術館であれば受付にてチケットの販売、展示の案内、順路の案内などを行います。

展示会では監視員として、会場での仕事があったり、ワークショップなどの補助を行うことがあります。

図書館では、来館者へ向けて館内施設の案内を行ったり、本を探しているようであれば現在の本の貸し出し状況をチェックしたのちに、置いてある本棚へ案内を行います。

各図書館ごとに特集を組んでいたり、風土記などが所蔵していたりします。

各施設に共通するには、多くの市民や、来場者の方が気持ち良く利用できるような環境を作る仕事ともいえそうです。

おすすめ理由とは?

いずれの仕事も、館内での仕事が主になります。

公共施設であることから一年を通して冷暖房が完備されています。

館内は過ごしやすく、静かな環境の中で椅子に座って仕事することができるので体力のない方でも安心して勤めることができます。

仕事の内容も難しいものは少ないため気疲れも少ないでしょう。

開館時間もあらかじめ決まっていることや、休館日についても事前にスケジュールに沿って動くために無理なく働くことができます。

休日は一定の来館者が予想されますが、平日では日中のお客様は比較的少ないので疲労を感じにくいでしょう。

ネットショピングの関係

欲しい商品があったら、お店に足を運ぶ前にスマホやパソコンから調べて評判が良さそうであればその場で購入をする。

現代は自分が見たり聞いたりした商品をすぐに検索して購入することが可能になってきています。

そんなお客様が利用するネット上のショッピングサイトのコンテンツなどを制作する仕事があります。

その仕事内容とは?

ネット上に展開している、ショップの管理、運営が主な仕事です。

インターネット上から注文が入ると、正式に受注の処理を行います。

その後お客様に注文の確認メールを配信します。

その後出荷予定日、出荷の報告などを含めてお客様に進捗状況を報告をします。

会社によっては、自前の倉庫を保有していることもあります。

保管、在庫している多くの商品の中から、注文の品をピッキングを行い発送の手続きを行います。

発送後には担当者に出荷の報告を行います。

そのほかには、ネットショップ上の商品ページを制作したり、各ページに掲載する商品画像やイメージ画像を撮影を行い、ショップページに掲載するために適切に画像加工を行います。

おすすめ理由とは?

ネット上でのやり取りで完結できることが多い為、直接お客様と接する仕事が苦手な人にはピッタリです。

注文を受けた商品に関しても、会社ごとに出荷・発送までの日数をあらかじめ設定していることが多いため、繁忙期、閑散期での波が小さいと言えます。

営業時間(注文受付時間)についてもあらかじめ設定をしてあるために、残業となることが少ないといえます。

一定の規模の会社もありますが、ほとんどが小規模の会社ですので、アットホームな雰囲気の中で仕事を行うことができます。

身体的に体力がある仕事が無理な方へ

身体的なハンデによって、やりたい仕事を諦めないということも時には必要です。

迷惑をかけてしまう、本当に勤められるのだろうか?

様々な不安があるかとは思いますが、まずは一度相談してみましょう。

最近では人手不足や働き方改革の流れが活発になってきています。

やりたい仕事があるけれど、体力的に問題があるから無理だろう・・・。

そう思う前にまずは問い合わせをしてみることが大切です。

場合によっては時短勤務や、希望する業務を行っている部署へと配属してくれることもあります。

事前に自分の条件をしっかりと伝えることで、あなたと企業とのミスマッチを防ぐとともに、自分の負担を軽減することにもつながります。

まとめ

一見側から見ると、体力が必要に見える仕事であっても、実際に働いてみるとそれほど大変ではなかったということもあるようです。

少し自分には大変かもしれないなという仕事でも一定期間勤めてみると体が慣れてくる、体力的にも大丈夫であったということもあるでしょう。

様々な仕事を経験することを通じて、自分にベストの仕事が見つかることを祈っています。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

芸術に関わる仕事おすすめ5選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

「芸術」の仕事と聞くと、かっこいいイメージがあるかもしれません。誰でも出来ることではなく、専門的な勉強が必要な場合がほとんど。それでも中には、未経験でもやる気があれば出来る仕事もあります。芸術に関わる仕事には、具体的にどのようなものがあるのか、解説します。「芸術」に関わる仕事ってどんなものがあるの?「芸術」とは、文芸・絵画・音楽など、独特な表現様式によって美を創作することや表現する活動のことを意味します。芸術に関わる仕事は小説家やミュージシャン、カメラマン、ヘアメイクなど幅広いもの。会社勤務をしている人も多いですが、経験を積むとフリーで活動することもあります。自分の考えやメッセージを作品で表現

国家資格を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「国家資格を活かせる仕事」と聞いて、どのような仕事が思い浮かぶでしょうか。お医者さん?弁護士さん?一般人には手が届かないような職業ばかりのように感じる人も多いのではないかと思います。今回は国家資格とはそもそも何なのか、ごく普通の一般人にも取得できる国家資格はあるのかなどを解説していきます。国家資格と他の資格の違いとは?国家資格は、文字の通り国の法律に基づいて証明される資格のことです。また、国家資格の中にはいくつか種類がありますので簡単にご紹介します。一つは、「業務独占資格」というものです。例えば、お医者さんは「医師」資格が必須です。「私は医師です。」と名乗り、病院で医療行為をするには、この医師

仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?

仕事の期限が迫っているのに、眠くて作業が進まない……。集中しなければいけないのに、会議中どうしてもうとうとしてしまう……。なんてこと、大人になってからもありますよね。日中眠くなってしまう癖は学生の頃から、という人も中にはいるかもしれません。学生時代なら叱ってくれる先生がいましたが、会社にそんな優しい人はいないもの。うとうとを断ち切らなければ、手元には大量の仕事が残ります。そう、自分の力で自分自身に打ち勝たなければ、仕事は終わらないのです。今回は仕事中眠くなってしまうことに悩んでいる人のために、その原因や対処方法について解説いたします。仕事中眠いと感じる7個の原因とその対処方法とは?仕事中、突然

職人気質の仕事おすすめ6選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

皆さんは職人気質と聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。なんとなく職人と付くだけでも、少し強面で、頑固で怖い印象が浮かんでしまう人もいるかもしれません。一見怖そうな印象が付くのには理由があるのだと思います。自分の持っているスキルや技術に自信を持っていて、一度受けた仕事はとことんやり抜く気概を感じたり、一見誰も気づかないような、細かい部分なども一切手を抜かずに完璧を求める。仕事に自信は持っているが、決して奢らず自分の力が最大限発揮できる仕事を選ぶ。自分が納得出来る案件だけを引き受ける。あげてみるだけでも職人気質の人は仕事に熱中し、任せておいたら安心だと言える、信頼を持ち合わせているようです。

繊細な人の仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

繊細な人は感受性が豊かで、職場の環境が良し悪しは、繊細な人が働く上でとても大切なことです。繊細な人にとって環境の悪い職場で働くことは実力を発揮できなだけでなく、自身の健康を害したり、人に対して臆病になってしまったりと悪影響が出てきます。反対に環境が良い職場で働けたら繊細な人は、力を発揮できますし、仕事に対して充実感ややりがいを感じます。ただ、自分が繊細であると認識している人はそう多くありませんし、逆に周りは繊細と思っていても自分が繊細と思っていないケースもあります。今回は、繊細な人にはどのような仕事が向いているのか、繊細な人の特徴は何があるかについてを紹介していきます。繊細な人の特徴とは繊細な