近年、キャンプや登山などのアウトドアを楽しむ人が増え、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュしています。

また、自分はインドア派だという人も、神社や広々とした高原へ出掛けると、自然の美しさや清々しい空気に、心が癒されるのではないでしょうか。

元々自然が好きな人にとっては、自然に関わった仕事に就きたい、自然の中で仕事をしたいと思う人も居ると思います。

そこで今回は、自然に関わる仕事を目指す人におすすめの仕事をご紹介いたします。

自然に関わりたい人におすすめの仕事10選

自然に関わる仕事は、探してみると実に多くの種類があります。

資格が必要な仕事やボランティア、長期間や期間限定など条件も色々です。

また、自然と接するだけではなく、人との関わりも必要になる仕事もありますので、自分にはどんな雇用形態が向いているかチェックしながら参考にしてください。

ネイチャーガイド

ネイチャーガイドは自然と密接に関わる仕事です。

山・海・川・湖など、様々な自然環境の中で、訪れた人に案内をしたりアクティビティのレクチャーなどを行います。

多くの人に自然の中で遊ぶ楽しさを伝える魅力的な仕事です。

その仕事内容とは?

アウトドア施設やイベンターが企画したアクティビティ、イベントに訪れた人を案内する仕事です。

トレッキングやハイキングでは木々や植物のガイドをしたり、疲れにくく効率の良い歩き方を指導します。

川ではシャワークライミングのレクチャーをしたり、海ではダイビングの講習を行ったりと大自然と人を結ぶ役割があります。

おすすめポイントとは?

ダイビングやカヌー、スキーやスノーボードなど、自分の得意な分野を活かせる点がおすすめです。

ネイチャーガイドと聞くと、木々が生い茂る中で植物の説明をしているイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません。

日本には四季があるので、春夏秋冬に合わせたアクティビティのガイドをする必要があり、得意な分野を活かして自然と関わることができる点は最大の利点です。

スポーツだけでなく、動植物の深い知識を人にガイドできる人にもおすすめです。

山岳ガイド

アウトドアブームの波に乗り、登山を始める人が増え続けています。

登山はただ山を登るだけでなく、登山者の体力やレベルに合った山を選ぶことも大切です。

また山の天候は変わり易く、地震も多い日本では予期せぬ危険も伴います。

特にビギナーの登山者には山岳ガイドの存在が欠かせません。

その仕事内容とは?

一言に山岳ガイドと言っても種別があります。

日本山岳ガイド協会では以下のように資格区分を設けています。

また、各資格のステージによってもガイドできる環境も異なります。

自然を相手に登山者の安全と命を守る大切な業務なので、資格取得も必要になります。

【山岳ガイド資格】

  • 自然ガイド(ステージⅠ・Ⅱ):登山を伴わないガイド
  • 登山ガイド(ステージⅠ・Ⅱ・Ⅲ):雪山以外の登山ガイド
  • 山岳ガイド(ステージⅠ・Ⅱ):スキーやフリークライミング以外のガイド
  • 国際ガイド:国際山岳ガイド連盟加盟諸国の山岳全エリアのガイド

参考:日本山岳ガイド協会

http://www.jfmga.com/shikakusyurui.html

おすすめポイントとは?

自分のスキルやレベルに合わせて仕事ができる点です。

また、自分自身も参加者と共に山を登ることができるので、登山が大好きな人には趣味と実益を兼ねた嬉しい仕事になります。

様々な人と登山をしたり、より上の資格取得を目指して学ぶことでスキルアップも可能です。

研究員

自然を相手にする研究員の仕事も様々な分野があります。

野鳥の数や生態系を観察したり、微生物の調査をしたり、土壌の改良や新しい作物の開発など、研究対象は多岐に渡ります。

専門的な知識を要するため、大学や専門学校を出ていないと就職できないこともあります。

その仕事内容とは?

生物、植物など分野によっても仕事の内容が変わります。

大学に残って教授のアシスタントをする人もいます。

絶滅危惧種などの動植物の数を調査したり、ウイルスや細菌などに新しい病原菌が出現していないかなど調査したりと、専門的な知識に加え、根気を必要とする仕事です。

おすすめポイントとは?

自分が希望する研究対象分野を選べる点です。

大学の学部やアルバイト先なども、研究に活かせる分野を選ぶと良いでしょう。

例えば、植物の新種改良に取り組みたい人は花屋さんでバイトをして花の種類を覚えたり、動物に携わる研究をしたいと考えている人は、ペットショップや動物病院などで、より多くの身近な動物に接しておくなどです。

キャンプ場の管理人

アウトドアの代表格であるキャンプ。

但し、どこでもキャンプをしていい訳ではありません。

土地には所有権があるので勝手に人の土地でキャンプをすることはできません。

安全に楽しむにはキャンプ場を利用するのが一番です。

キャンプ場には無料・有料の所がありますが、どちらも管理人は欠かせません。

その仕事

キャンプ場の規模にもよりますが、トイレの掃除や、場内の見廻り、ゴミの回収や掃き掃除、受け付けや電話番など細かな仕事が沢山あります。

また、キャンプ用品のレンタルや販売をしている所もあり、薪割りやバーベキューの準備、片付け、大きな施設だと、コテージやバンガローの清掃も必要になります。

おすすめポイントとは?

キャンプ場内が職場になるので、常にアウトドアな気分を味わえます。

体力勝負な面もありますが、体を動かすことが好きな人や、木々や風の中で仕事をしたい人に向いています。

また接客を伴う仕事なので、人と接することが好きな人にも向いています。

ライフセーバー

海水浴シーズンになると、高い場所から遊泳者を監視して危険から守ってくれるライフセーバー。

近年は温暖化の影響もあり、サメや有毒生物などが水際まで来ることもあり、知らないとうっかり危険な目に遭うことも。

また、海に入る前の準備運動を怠り、遊泳中に足が攣ってしまったり、溺れる危険もあります。

そういった事態をいち早く発見し、救助してくれるヒーローです。

その仕事内容とは?

高い位置から遊泳者やサーファー、水中遊具で遊ぶ人たちに危険が無いかを監視する仕事です。

万が一、溺れている人や危険を発見した場合はいち早く駆け対処します。

そのため、ライフセーバーは講習を受け、人工呼吸や心肺蘇生の方法などを学んでおく必要があります。

おすすめポイントとは?

ライフセーバーの資格を取得することで、海水浴場やプールの監視員などの仕事ができるようになります。

ライフセーバーの講習を受けておくと、自分が海や川・プールなどで遊ぶ際にも役立ちます。

毎年水難事故のニュースが後を絶ちませんが、近くにライフセーバーが居れば救助することも可能になります。

登山家・クライマー

プロの登山家やロッククライマーも立派な職業です。

プロの登山家は国内外を問わず、一般の人がなかなか登れないような山への登頂を目指します。

常に危険と隣り合わせの仕事で、スポンサーが付くまでは生計を立てるのも難しい仕事ですが、プロの登山家は数多く居ます。

クライマーはプロになるか趣味で留まるかは悩ましいところですが、高いスキルを身に付けられる人であればプロになることも視野に入れられるでしょう。

その仕事内容とは?

難攻不落の山々に挑んだり、断崖絶壁を登ったりと、とにかく体力第一の仕事です。

仕事の内容と言えば、肉体作りの他、健康管理や体調管理などがメインになります。

その他、講演会などに登壇したり、本を執筆する人もいます。

日々トレーニングが欠かせない仕事です。

おすすめポイントとは?

好きな事を仕事にできるのが何よりも嬉しいポイントでしょう。

登山家は常に山と関わっていられることが何よりの利点です。

クライマーは、如何に効率的に早く崖や岩肌を登ることができるか、体と頭を使う仕事です。

ロッククライミングも最近はボルダリングなどと共に人気があるので、インストラクターやトレーナーとして働くことも可能になります。

林業・農業

林業や農業も常に自然と関わる仕事で、仕事内容も多岐に渡ります。

天候に左右されることもあり、体力も必要としますが、日々自然の中に身を置くことができる仕事です。

手塩にかけて育てた植物の成長を見るのは嬉しいことで、人の役にも立てる立派な仕事です。

その仕事内容とは?

林業は山の管理をする仕事です。

植林や枝打ち、草刈りや伐採など1年を通して色々な作業があります。

農業はお米や野菜・果物などを育て出荷する仕事です。

日本は四季があり、土地によっても育つ植物の種類が異なる他、台風や雪害など予期せぬトラブルも起こることがあり、気を抜けません。

おすすめポイントとは?

林業は冬季作業が出来ないため、まとまったお休みがとれます。

春から秋は自然の中で仕事をし、冬は自分のための時間を確保できる点が魅力ではないでしょうか。

農業は自分の育て方によって成果が出せる点や、新鮮な野菜や果物が毎日食べられる点が魅力です。

また品種改良に挑戦したり、自分のアイデア次第で違う結果を出せる点も高ポイントです。

リゾートバイト

がっつり生業として仕事をするのではなく、自然と関わる仕事を体験してみたいという人には、リゾートバイトはいかがでしょうか。

リゾートバイトは、季節に応じて各リゾート地で募集しているアルバイトのことです。

スキー場や温泉施設、キャンプ施設などで働く仕事です。

夏休みや冬休みを利用して働く高校生、大学生も多く居ます。

その仕事内容とは?

関わるリゾート施設によって異なります。

例えばスキー場であれば、リフトの乗降のサポートや受付、案内などの他、スキーやスノーボードの資格保有者であればインストラクターとして働くことも可能です。

海であれば、海の家で接客や調理をしたり、清掃やアイテムの販売なども行います。

温泉施設なら調理の補佐やお運び、布団敷きや送迎など、仕事の内容は多種多様です。

おすすめポイントとは?

短期間でも長期間でも働ける点が最大のメリットです。

募集する側も、長期の休みを利用して訪れる学生バイトの即戦力を頼りとしています。

中には賄いが付く仕事もあるので、食費が浮くことも。

同じ自然でもリゾート施設によって内容が異なるので、自分に合った環境を選べるという点もメリットです。

ライターやカメラマン

意外に思う方もいらっしゃるかも知れませんが、自然を扱った記事や写真の重要は今、大きく伸びています。

美しい大自然の写真を撮影できるカメラマンや、実際に現地に赴いて、ありのままの自然を記事にして読者に提供できる人材をメディアが求めています。

ノマドの先駆けともいえる職業です。

その仕事内容とは?

掲載するメディアにもよりますが、Webライターの場合はキャンプや登山などを実際に本人が体験し、その体験記を執筆したり、使用したアイテムやアドバイスなどを文字に起こす仕事が多くあります。

カメラマンはメディアから❍❍の写真を撮って来て欲しいと受注してもらうこともあれば、自分からメディアに撮った写真を売り込むという方法もあります。

おすすめポイントとは?

自分の行きたい場所へ実際に赴き、自分の感性で記事を執筆したり、被写体を写真に収めたりできる点が魅力です。

フリーとして活動する人も多く、会社勤務のように時間に縛られることが少ないのも嬉しいポイントです。

始めはまとまった生活費を稼ぐことが難しい分野でもありますが、慣れてくるとメディアとの契約を増やしたり、工夫次第で収入を増やすこともできるようになります。

地域おこし協力隊

少子化による人口減少で、若い人の力を必要としている地域があります。

過疎化が進むと産業の発展や新規の事業が成り立たず、ますます若い人が都会に流出してしまうスパイラルに陥ります。

その救世主となるのが地域おこし協力隊の存在です。

その土地の魅力や文化を新しい形で国内外へ発信し、活性化させるお仕事で、とてもやりがいがあります。

その仕事内容とは?

その地域の文化や特産物を活かし、更なる改良やアイデアを駆使して情報を社会へ発信し、地域を発展させる仕事です。

方法や仕事内容は地域によりますが、その土地でしか採れないもので新商品を開発したり、あまり知られていないものにフォーカスを当ててPRするなど、色々なアイデアで地域に活力を与えます。

おすすめポイントとは?

自分が考えた企画や商品が地域の活性化に繋がり、定着すれば人口を増やすきっかけになるかもしれない仕事で、多くの人に貢献できる仕事です。

地元の人にとっては昔からある物で珍しくない物でも、全国的にみると知られていない特産品は数多くあります。

産物だけでなく、歴史的に魅力的な物や場所、文化などを発信するのもおすすめです。

多くの人から感謝される点も魅力のひとつでしょう。

まとめ

日本は美しい四季があり、自然と関わることができる仕事が沢山あります。

しかし、グローバルな活動がしたい!という人には、海外で働くという選択肢もあります。

例えば、海外青年協力隊に参加してみたり、民間のボランティア団体に応募して、海外の自然と関わる仕事をしてみるというのも良い経験になると思います。

世界は広く、まだ見たことがない自然も沢山あります。

辺りを見回せば自然と関わる仕事はまだまだ多くあります。

自分に合ったフィールドを探して活躍してくださいね。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定

田舎暮らしをしながらできる仕事とは?おすすめの仕事8選とおすすめの理由を紹介します

田舎暮らしと聞いて、あなたがイメージするのは、どのようなものでしょう。憧れのカントリーライフ?それとも望まぬ都落ち?いずれにしても、田舎で暮らすのなら、そこを自分の居場所として生活していく方法を見いだして、田舎暮らしを成功させたいですよね。田舎暮らしを成功させる条件とは、一体何なのでしょうか?暮らす場所が「田舎」であれば、まずその生活は「田舎暮らし」と呼ぶことはできるでしょう。ただそこに住まっているだけではなく、生活をしていくためには仕事をして収入を得る必要があります。田舎暮らしでの仕事は、どんなものがあるのかを詳しく見ていきます。田舎暮らしをしながらできる仕事にはどんなものがある?実際に田舎

妊婦が仕事に行きたくない時によくある原因とその乗り越え方。

ひと昔前と違い、最近では「結婚」しても仕事を続ける人がほとんどです。「出産」を機に退職する人は今でも一定数いますが、「妊娠中」はできるだけ仕事を続けようと思っている人は少なくありません。そして妊娠・出産後も仕事を続けていくという人はそれ以上に多くなってきています。つまり妊婦でありながら仕事を続けるという人がほとんどなのですが、仕事に対する考え方や働き方は妊娠前とまったく同じというわけにはいかなくなります。妊娠は体調面でも精神的にも大きな影響を与えるので、仕事に行きたくないと思うことも多くなるかもしれません。それでは、妊婦が仕事に行きたくないと思う理由や、そう思ってしまう場合にはどのように乗り越