学力、コミュニケーション能力、情報収集能力……。

仕事において必要とされる能力は様々なものがあります。

頭を使うものばかりが注目されがちですが、「体力」もその一つ。

むしろ、体力がなければどんな仕事もこなすことができないと言っても過言ではありませんよね。

今回は「体力には自信がある!」という方にのために、体力が必要とされる仕事についてご紹介いたします!

体力が有り余っているという方、または運動経験などから体力に自信があるという方、必見です。

体力を使う仕事おすすめ7選

体力を使う仕事には、2つのパターンがあります。

一つは、力仕事。

こちらはなんとなくイメージしやすいですよね。

しかし、それだけではありません。

直接力を使う仕事ではなくても、活動量や行動量が多い仕事には体力が必要不可欠。

また、一人で黙々と作業を行うような仕事に比べ、接客を伴う仕事はより体力を使います。

力仕事もそうでない仕事に関してもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポーツジムのインストラクター

スポーツジムでトレーニングを教えたり、スタジオレッスンを行ったりするインストラクター。

体を動かすだけでなく接客も行いますから、相当な体力がないと務まらない仕事と言えるでしょう。

その仕事内容とは?

基本的な業務は、接客。

ジムを訪れた人にトレーニングマシーンの使い方を教えたり、ダイエットや筋力アップの相談に乗ったりします。

その他、スタジオにてレッスンを行ったりパーソナルトレーニングを行ったりするケースも。

それに加え、所属店舗の運営や販促を行ったりする場合もあります。

業務が多岐にわたる上、体を動かすシーンも多いのが特徴です。

給与や休日は?

スポーツジムのインストラクターは、どこかに所属するケースとフリーランスとして活動するケースがあります。

前者の場合の給与は、一般的なサラリーマンレベル。

新卒で20万円前後、そこから年齢や実力によって上がっていくといった感じです。

シフト制で働くことが多く、休日は日によって異なるというパターンが多いです。

一方、後者の場合の給与は完全歩合制。

スタジオレッスンやパーソナルトレーニングごとに給与がもらえます。

仕事があればあるほど稼ぐことができますが、その分休日は減ります。

おすすめ理由とは?

体力に自信がある人というのは、運動経験があったり体を動かしたりすることがとりわけ好きであったりするもの。

だから、体を動かしたりスポーツやトレーニングに関わるスポーツジムのインストラクターは理想的な仕事であるといえるでしょう。

また、インストラクターとして活動する以上は自身の体を鍛えるのも仕事の一つ。

体力を余すことなく使う職業のため、体力に自信がある人にこそおすすめです。

ジムインストラクターの仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

教員

小学校、中学校、高等学校などで、授業を行ったり生活や人間関係についての指導を行う人。

就職する学校の対象年齢によって業務内容がややことなることがあります。

その仕事内容とは?

基本的には生徒の指導。

小学校であれば、担当クラスの生徒に対し全科目の授業を行います。

中学校、高等学校であればクラスの担任を行いつつ、自身が専門とする科目の授業を様々な学年・クラスで行います。

指導は授業だけでなく、生活態度や人間関係といった勉強以外の面を行うこともしばしば。

さらに、放課後は部活動の顧問として生徒の指導に当たったり練習を見守ったりすることも。

また、文化祭や体育祭などの行事があればその運営を行うといった特別な業務も定期的にあります。

その他、保護者からなんらかの相談を受けたり、必要があれば生徒の様子を報告したりという保護者への連絡も必要不可欠。

受験シーズンともなれば生徒の推薦書を書いたり対象の学校を訪問したりとか、業務は多岐に渡ります。

給与や休日は?

基本的には月給制。

学校がないときは先生もお休みであることが多いですが、休日でも部活動があれば顧問として顔を出さなければなりません。

そのため、丸一日休みというのは少ないのが正直なところ。

また、公立学校か私立学校かによって転勤の有無などが異なります。

公立学校の先生は、基本的には公務員。

給料は税金から支払われ、定期的に転勤があります。

一方、私立学校の先生はサラリーマンのようなもの。

給料は所属する学校から支払われ、転職しない限りは同じ学校で働き続けることになります。

おすすめ理由とは?

仕事内容で触れたように、業務は非常に多岐にわたります。

業務が多いということは、活動量も多いということ。

体力がなければ勤まりません。

また、体育の授業や部活動といった直接的に体を動かすような業務も多々。

体力に自信がある人のほうが向いているといえるため、おすすめです。

引っ越し業者

引っ越しを希望する人から依頼を受け、荷物を搬出し運搬、そして搬入を行う人。

特別な資格は必要ありませんが、車での移動を伴うため運転免許証があったほうがいいでしょう。

その仕事内容とは?

引っ越しの依頼を受けたら依頼主の元へ出向き、新居への持ち込みを希望する荷物を預かります。

そしてトラックで新居へと運び、家の中まで安全に届けるというのが主な業務。

引っ越し会社によっては搬出に伴う梱包を手伝ったり、新居にて電化製品の接続したりするサービスを行うところも。

依頼主の大切な荷物を丁寧に扱いつつ、作業は迅速に行うという業務遂行能力が求められます。

給与や休日は?

正社員として働く場合は月給制がほとんどで、給与相場は17万円〜年齢に応じて上がるというケースが多いです。

アルバイトとして働く場合、時給だと1,000円前後、日給であれば10,000円前後が相場。

かなりの体力を必要とする仕事のため、比較的高額な時給で働くことができます。

休日はマチマチですが引っ越しの依頼は土日が多いため、土日は仕事になることが多いです。

また、3月や10月、12月など、季節や年度の変わり目は繁忙期。

この期間は特に忙しく、少ない休みで働かなくてはならない可能性もあります。

おすすめ理由とは?

重い荷物や大きな荷物を運ぶ引っ越し業者は、体力に自身がある人にはもってこいの仕事。

ただ運ぶだけなら誰しもできるかもしれませんが、引っ越し業者は一定の時間内に全ての作業を行わなければなりません。

荷物を運ぶ力だけでなく持久力も求められるため、体力がある人でないと務まらないと言っても過言ではないでしょう。

イベントスタッフ

イベントが円滑に行われるよう、現場でサポートや運営を行う人。

正社員として働く場合はイベントの考案などを行うケースもあります。

その仕事内容とは?

アルバイトでイベントスタッフを行う場合は、現場での仕事がほとんど。

お客さんの誘導、ゴミの分別の呼びかけ、安全管理や見回りなど、イベントが円滑に行われるよう運営を行います。

また、場合によってはイベント会場のセッティングや大道具の組み立てを行ったりすることも。

正社員としてイベント会社で働く場合は、運営のみならずイベントの考案も行います。

どのようなイベントを行うか、いつどこで開催するか、どんな会社に協力を頼むかなどを会議し、決定したらそれぞれにアポイントメント。

さらに、費用がいくらかかるか、収益はどのくらいになるかなどを考えたりもします。

給与や休日は?

正社員の場合は20万円前後が相場。

年齢やキャリアに応じて収入は上がります。

休日は基本的に土日祝日というところがほとんど。

しかし、イベントが開催される当日は、曜日に関係なく出勤することが多いです。

一方、アルバイトの場合は日給10,000円前後が相場。

イベントが開催される日が仕事になるため、休みはマチマチです。

おすすめ理由とは?

イベントが円滑に進むよう、広い会場を走り回るイベントスタッフ。

時には重い荷物を運んだり、お客様の安全を守ったりすることもありますから、体力は必要不可欠です。

体力に自信があるという人なら、きっと活躍できるでしょう。

飲食店のスタッフ

いわゆる「ホール」の仕事。

お客さんから注文を受け、できた料理をお客さんの元へ運びます。

その仕事内容とは?

主な業務は、お客さんから注文を受けた料理を、間違いなくテーブルへ運ぶこと。

その他にお皿やテーブルを片付けたり、店舗の内装を磨いたりといった清掃業務も行います。

お店によっては新商品の開発に携わったりすることも。

給与や休日は?

給与は月給制が多く、20万円前後が相場。

マネージャーや店長といった役職につくと、ぐんと金額が上がることもあります。

休日はお店に準じますが、多くの飲食店は土日も営業しているため、土日休みは望めません。

おすすめ理由とは?

飲食店のホールスタッフは、1日立っぱなし。

お店の中を動き回りながら、料理をお客さんの元へ運びます。

時には重い鉄板を持ったり、一度にたくさんのお皿を持ったりすることも。

だから、かなりの体力が必要です。

また、朝や終業後にする掃除も体を使う業務。

1日を通してずっと体を動かしていますから、体力に自信があるという人にはぴったりです。

工事現場

力仕事の代表例と言っても過言ではないのが、工事現場での仕事。

建設現場や道路工事現場などでの作業には、かなりの体力が必要です。

扱う商材によっては特別な資格が必要になることもあるため、事前に確認しましょう。

その仕事内容とは?

基礎工事、整備工事、外装工事、道路工事など、扱うものによって作業内容は様々。

何らかの道具を使いながら作業を行ったり、作業に必要なものの搬入搬出を行ったりと体力勝負の仕事です。

ものによっては常に危険と隣り合わせになることも。

だから、体力だけではなく集中力や業務遂行能力も必要とされます。

給与や休日は?

どこかの会社に所属する場合、給与は月給制。

給与は扱うものや所持資格によって大きく異なりますが、基本的には20万円〜のところが多いです。

また、アルバイトとしても働くことができます。

その場合は日給10,000〜25,000円とかなり高額。

危険を伴う仕事ですから、当たり前といえば当たり前かもしれません。

休日は土日祝日というところが多いです。

しかし、作業内容によっては深夜帯の勤務が必要になるということもあります。

おすすめ理由とは?

椅子に座って作業を続けるような職業とは正反対の、工事現場での仕事。

立ちっぱなしどころか、重い道具を持って基礎を組み立てたり、大きな荷物を運んだりと常に動きっぱなしです。

したっがて、体力に自信があるという人には向いている可能性が高いです。

交通整理

工事現場の前や駐車場に立ち、車や歩行者の整理を行う人。

正社員というよりはアルバイトや派遣社員として行うケースが多いです。

その仕事内容とは?

事故が起こりやすい場所に立って、車や歩行者が安全に通行できるよう整理するのが主な業務。

工事現場の前や利用者の多い駐車場、または事故の多い交差点などに派遣されるケースが多いです。

人や車の流れに決まりはないため、その場の状況に応じて的確に指示を出せる状況判断能力が必要とされます。

給与や休日は?

アルバイトや派遣社員としての勤務が多いため、基本的には時給や日給制。

時給であれば900〜1,200円、日給であれば9,000円前後が相場です。

勤務はシフト制が多く、休みはマチマチ。

希望が通れば好きな時に休むこともできます。

おすすめ理由とは?

交通整理の仕事は、多くが外での勤務。

暑い、寒い、雨、風など、どんな天候の元でも仕事を行わなければなりません。

それも、ずっと立ちっぱなしです。

そしてその環境の中でも常に冷静に現場を見、判断を下す必要があります。

決して楽な仕事ではありませんから、スポーツなどで鍛えた自慢の体力や気力を持ち合わせた人にこそふさわしい仕事と言えるでしょう。

まとめ

以上、体力に自信があるという方におすすめしたい職業についてまとめました。

「体力」はいろんなことを行う上で基本になる力。

他の能力がいくら優れていても、体力がなければ務まりませんよね。

そんな重要な「体力」に自信があるという人なら、どんな職業でもきっと活躍できるはず。

でも、上記でご紹介したような職業ならさらなる活躍も望めます。

これから就職するという方も、現在転職活動中という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定

自然に関わりたい人におすすめの仕事10選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

近年、キャンプや登山などのアウトドアを楽しむ人が増え、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュしています。また、自分はインドア派だという人も、神社や広々とした高原へ出掛けると、自然の美しさや清々しい空気に、心が癒されるのではないでしょうか。元々自然が好きな人にとっては、自然に関わった仕事に就きたい、自然の中で仕事をしたいと思う人も居ると思います。そこで今回は、自然に関わる仕事を目指す人におすすめの仕事をご紹介いたします。自然に関わりたい人におすすめの仕事10選自然に関わる仕事は、探してみると実に多くの種類があります。資格が必要な仕事やボランティア、長期間や期間限定など条件も色々です。また、自然と接