食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。

その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。

料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。

一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。

それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。

料理に関する資格にはどんなものがある?

料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の資格も含めるとさまざまな資格があります。

その資格を目的別に大まかに分類したものをみていきましょう。

調理の技術を習得するもの

  • 調理師
  • ふぐ調理師
  • 家庭料理技能検定
  • 専門調理師・調理技能士

実際に料理を作る人、主にコックさんや料理人が必要とする資格で、調理の技術そのものを習得するための資格です。

人々の健康を支えるもの

  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 食生活アドバイザー
  • 介護食コーディネーター

料理や食材、調理方法に関する知識を習得し、食事や栄養の面で人々の健康をサポートするための資格です。

管理栄養士は厚生労働省の免許を受けた国家資格で、病気の人や高齢者も対象に各個人に合わせた栄養指導を行います。

栄養士は都道府県知事の免許を受けた資格で、給食など主に健康な人を対象とした栄養指導を行います。

質の高いサービスを提供するもの

  • レストランサービス技能検定
  • 日本酒検定
  • ソムリエ
  • 日本茶インストラクター
  • 野菜ソムリエ

専門的な知識でその料理や料理の魅力を伝えます。

客が要求することに高いレベルでアドバイスができるので、客の満足感や質の高いサービスにつながります。

食や料理の魅力を伝えるもの

  • フードコーディネーター
  • 食育インストラクター
  • キッチンスペシャリスト

料理の楽しさ、食べ物の美味しさなど、食の魅力を広げたり伝えるための資格です。

調理の技術だけでなく、料理を含めたキッチンや食卓などのトータルコーディネートや料理のエンタテイメント性などを追及します。

食の安全を守るもの

  • 食品安全検定
  • 食品衛生責任者
  • 食品衛生管理者
  • 製菓衛生師

飲食店などで食事を提供する場合、その衛生管理は大きな責任になってきます。

その安全・安心を保証するための正確な知識を持っていることを保証する資格です。

料理の資格を活かせる仕事11選

料理の資格にはさまざまな種類があることがわかりました。

それではその資格を活かせる仕事にはどのようなものがあるのか、詳しくみていきましょう。

料理を作る仕事

「シェフ」「コックさん」「料理人」と呼ばれているような、料理を作ることが仕事です。

作る料理の種類や場所にもよりますが、調理の技術や知識が不可欠となります。

調理師、ふぐ調理師、家庭料理技能検定、専門調理師・調理技能士などの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

レストラン、外食チェーン、ホテル、結婚式場、惣菜店、企業や病院の食堂、学校や保育園の給食室など、料理を作って提供する場所で調理をします。

外食チェーンなどでは決められたレシピに沿って全く同じように調理をすることが求められます。

病院や給食で提供する料理には塩分など調味料なども細かく分量が決まっており、決められた手順で正確に作らなければいけません。

個人経営の飲食店やレストランなどでは、その店オリジナルのレシピや味付けがあったり、自らがメニュー開発して料理をすることもあります。

おすすめポイントとは?

料理をするのが好きな人、作った料理を食べた人が喜んでくれることが嬉しいという人が真っ先にやりたいと思う仕事でしょう。

必ず持っていなければいけない資格はありませんが、調理師などの免許を取って基礎知識や技術を学んでからだと、スムーズに現場で働くことができます。

「企業に就職する」という安定した雇用で料理の仕事をしたいなら、資格がある方が有利です。

または、料理の技術は現場で覚えるという方法で料理人になることもできます。

身一つで店に飛び込んで現場で経験を積んでいき、独立して自分の店を出したりすることもできます。

この場合だと資格や学歴は関係なく、やる気があれば誰にでもチャンスがある方法です。

特定の料理・調理・食品に関する仕事

製菓店でケーキを作るパティシエ、バーでお酒を作るバーテンダー、寿司職人など、特定の料理や食品に関わる仕事です。

レストランやホテルで最適なワインを提供するソムリエなどもあります。

料理に関する幅広い知識と言うよりは、その分野のかなり専門的な深い知識や技術が必要です。

日本酒検定、ソムリエ、日本茶インストラクター、野菜ソムリエ、ふぐ調理師などの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

レストラン、バー、料亭、洋菓子・和菓子店、ふぐ料理屋などの飲食店が主に働く場となります。

またはデパートの野菜売り場とか、商店街の日本茶店のように、その食材を専門で扱う店で店頭でお客様にアドバイスしたりする仕事もあります。

パティシエや寿司職人などの作り手であればその料理を作ることが仕事です。

ソムリエなどは質の高いサービスを提供するためなので、その料理や商品の美味しい食べ方やおすすめのものを説明したり提供することが仕事です。

おすすめポイントとは?

「ケーキが好き」「ワインが好き」というように、その特定の料理や食品が好きな人がその道を極めつつ仕事として働くことができます。

作り手ならばその作ったものを「美味しい」と言って食べてもらえる喜びを感じられます。

豊富な知識をもとに料理屋お客様の好み考慮して最適ものを提供すること、人をもてなすことが好きな人にはやりがいを感じられる仕事でしょう。

食品メーカーで企画・商品開発・レシピ開発

同じ「カップラーメン」でも取り扱う会社が何社もあるように、食品を取り扱うメーカーは数多くあります。

大手メーカーからご当地の食品を扱う地域密着型の中小企業まで、会社の規模もさまざまです。

調理師や栄養士などの資格の他、その扱う食品に特化した資格(野菜を扱う食品メーカーなら野菜ソムリエなど)があると役立ちます。

その仕事内容とは?

食品メーカーで新商品の企画や開発をしたり、その商品を使ったレシピを考えたりすることが仕事です。

スーパーやコンビニに行くと毎日のように新商品が発売されていますが、例えばカップラーメンだけでも年間1000種類の新商品が出ています。

それらは各食品メーカーで毎日試行錯誤しながら新たに作り出し続けているのです。

味覚が優れているのはもちろんのこと、市場のマーケティングやコストも考慮しながら数々のアイデアを出していく発想力が必要な仕事です。

おすすめポイントとは?

自分が携わった商品が、実際に市場に出て小売店で売られているのを見たときは達成感や満足感があるでしょう。

「カップラーメンが好き」なら即席めん会社で商品開発に携わることができれば、毎日その食品を食べることもできます。

大手の食品メーカーなら、社員として安定した雇用で働くことができます。

細かい分量の調整や配合など細かい作業も多く、研究職のような仕事が好きな人に向いています。

外食チェーンでメニュー・レシピ開発

価格競争もありますが、やはり食べ物を提供する店なら料理の味で勝負したいものです。

市街地を中心に外食チェーンはたくさんあり、生き残りをかけてどの店でも日々新メニューが発売されています。

外食チェーンでのメニュー開発でも、調理師や栄養士などの資格の他、その扱う食品に特化した資格(野菜を扱う食品メーカーなら野菜ソムリエなど)があると役立ちます。

その仕事内容とは?

食品メーカーの商品開発の仕事と似ていますが、外食チェーンなら「商品」ではなく「メニュー」や「レシピ」を作ることになります。

良い食材を使ったり手間をかけると美味しいものができても、そのぶんコストも高くなってしまうので、特に外食チェーンではコストとの兼ね合いも大事です。

季節感などを考えながらいかに魅力的なメニューをコストを抑えながら作ることができるメニューを考えられるかがこの仕事では求められます。

おすすめポイントとは?

自分が考えたレシピで作られた料理が、たくさんの人に食べてもらえることが喜びと感じられる仕事です。

食べた人から直接感想が聞けるわけではありませんが、自分が携わった新メニューが好評でレギュラーメニューになったり、売り上げが上がったり、間接的に「美味しかった」と聞くことでやりがいが感じられます。

大手外食チェーンなら、商品開発だけでなく、興味があればマーケティングや経営、営業など様々な職種で働くこともできます。

食品販売店の販売員

デパート、スーパー、小売店などの食材を扱っている店で、その食材や食品の知識を活かした販売員という仕事もあります。

特定の料理・調理・食品に関する仕事とも共通するところがあります。

栄養士、日本酒検定、野菜ソムリエ、フードコーディネーター、食育インストラクターなどの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

店頭に立って来店したお客様にその食材の説明をしたり、アドバイスをして商品を購入してもらうことが仕事です。

試食を勧めたり、その商品を使ったレシピを紹介したりして販売促進をします。

おすすめポイントとは?

自分が好きな食べ物に関することならいくらでも覚えられるでしょう。

自分の好きなものなら他人にも勧めやすく、そうして得た知識を仕事に活かすことができます。

お客様が持ってきたものをただレジ打ちをして袋詰めするだけではないので、お客様とのコミュニケーションも生まれる接客業です。

病院や介護・福祉施設で献立を考える仕事

食や栄養に関する専門知識をもとに、病院や介護・福祉施設で特別なことに配慮した献立を考え、食事の管理をします。

管理栄養士、栄養士、介護食コーディネーターなどの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

病院ではそれぞれの患者の病状に応じて塩分やカロリーなどが決められており、その範囲内で栄養の観点から治療をサポートする献立を考えます。

入院している患者の食事の管理、退院後の食事の指導の他、外来の糖尿病や高血圧の患者の食事の指導なども行います。

介護・福祉施設では刻み食や柔菜食など材料の加工方法にも工夫が必要です。

また、栄養面での配慮だけでなく、味や飽きの来ないメニュー、季節感なども考えながらバランスのとれたメニューを考えなければなりません。

おすすめポイントとは?

健康な人ではなく、特別な配慮が必要な人の食事なので、より栄養学や医学的な知識が活かせます。

実際に調理を行うわけではありませんが、自分が考えた献立が患者に喜ばれ、病気が快復したり元気になる手助けをすることになるのです。

高齢者は年々増えており、それに比例して介護施設も増えていくので、今後需要が増えていく仕事でもあります。

保健所や市区町村役場の相談員

「健康増進課」などがあるように、市民の健康を守ることも役所の仕事です。

医療費の削減などにもつながります。

そこで具体的に食事の指導にあったったり相談に乗ったりする仕事も、料理の資格を活かすことができます。

管理栄養士、栄養士、食生活アドバイザーなどの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

市役所や保健センターで定期的に開催される離乳食や介護食教室で説明をしたり、食に関する電話相談や面談を受けます。

生活習慣病の予防を推進するための活動など、市民の健康を守るための活動やサポートを行います。

おすすめポイントとは?

お金を稼ぐ目的や会社の利益につながる仕事ではありませんが、食を通していろいろな人と触れ合うことができる仕事です。

利益優先とした仕事ではないので、ゆったりとした気持ちで働くことができるでしょう。

市区町村の施設での仕事なので、基本的に土日休みで残業などもなく、家事や育児とも両立しやすい仕事です。

料理研究家

テレビの料理番組などでよく見るのが「料理研究家」です。

レシピを紹介したり、料理教室を主宰したりしています。

栄養士、フードコーディネーター、食育インストラクター、キッチンスペシャリストなどの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

食材や調理の知識をもとにオリジナルのレシピを開発し、料理の楽しさや魅力を伝えることが仕事です。

具体的には、テレビや雑誌などの料理コーナーの出演や、レシピ本やブログなどでの情報発信、飲食店でレシピ開発のアドバイザーなどを行います。

おすすめポイントとは?

料理の楽しさや美味しさをたくさんの人に伝えることができます。

また、働き方が特徴的で、企業の社員ではなくフリーランスで働く人が多いです。

仕事量や働く時間を自分で調整できたり、自宅など働く場所も自分で好きなようにできます。

売れっ子になればテレビに出演したり、レシピ本が売れて高収入を得ることも可能です。

料理教室の講師

主婦や趣味で料理を習いたいという人に料理を教えます。

一度に教える人数は数人程度ですが、料理の楽しさを直接伝えることができて、反応も直に返ってくる楽しさがあります。

調理師、フードコーディネーター、食育インストラクター、キッチンスペシャリストなどの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

ショッピングセンターや駅ビルなどの中にある大手企業が運営する料理教室の他、キッチンスタジオや自宅で料理を教える仕事です。

生徒から直接質問されたり、毎回違うレシピを何も見ないで説明したりしなければいけないので、幅広い知識や料理の技術が必要です。

おすすめポイントとは?

料理をすることが好きで、段取りを組んだりてきぱきと要領よく作業をこなすことができる人に向いています。

直接料理を教えるので、コミュニケーション力が鍛えられます。

教えて作った料理をその場で食べて「美味しい」「ありがとう」と直接感想や感謝の言葉をかけてもらえます。

企業に所属して社員や契約社員などで働くこともできますし、個人宅で教えたりと自由に働くこともできます。

スポーツ選手の専属栄養士

プロスポーツ選手は食事の管理も徹底的におこなっています。

その食事全般をサポートするのも、料理の資格を活かすことができます。

管理栄養士、栄養士などの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

プロスポーツの世界は結果が全てなので、最高のパフォーマンスをするためにも食事にもとても気を使っています。

栄養学の観点から、その時にどんな栄養が必要で、そのためにはどんな食材を使ってどう調理するかを提案する、食事のサポートをする仕事です。

選手ごとの契約の内容によりますが、献立を考える他にも、実際に専属料理人になって調理を担当することもあります。

おすすめポイントとは?

一人の選手、または一つのチームの専属になれば、密なコミュニケーションや信頼関係が生まれます。

その選手の競技の結果が良かったら、自分が一役買うことができたということにもなり、とても嬉しく感じるでしょう。

選手を中心としてほかにもいろいろとサポートする人がいて、一つのチームとしてやりがいや達成感を感じることができます。

料理が好きで、スポーツも好きという人にとっては、その競技を見ることができたり他の選手とも話す機会ができたりして楽しめる仕事です。

フィットネスクラブで食事のアドバイス

健康意識の高まりもあってフィットネスクラブやスポーツジムは増加傾向にあり、差別化のためにも栄養や食事面のアドバイスをする人を置いている施設も増えています。

料理や調理というよりは栄養学の知識が必要になってきます。

管理栄養士、栄養士、食育インストラクターなどの資格が役立ちます。

その仕事内容とは?

スポーツクラブの会員向けに、栄養指導やトレーニングのサポートを行います。

栄養学の知識が必要な他、会員にトレーニング方法を教えたりするので、最低限のスポーツや運動に関する知識も必要になります。

アドバイスする側が不健康そうな体型をしていると説得力に欠けるので、自らの健康管理や体型維持も必要になってきます。

おすすめポイントとは?

体を動かすのが好きな人、自分自身も鍛えたり運動したりしている人は、栄養学の知識があると自分のためにもなります。

体を動かしながら仕事ができて、かつ栄養士などの資格があれば採用されやすかったり給料がUPすることにもつながるのです。

会員とコミュニケーションをとりながらの仕事になるので、話すことが好きな人にも向いています。

まとめ

料理に携わることができる仕事はたくさんあります。

食べることは人生の楽しみの一つで、美味しいものを食べた時、人は幸せを感じるでしょう。

栄養のある食事で元気になったり、いいパフォーマンスができるようになることにもつながります。

料理は誰にでも関係がある身近なことでありながら本当に奥が深いものです。

料理に携わる仕事に就くなら、正確な知識や技術を身に付けることが必要になってきます。

そのためにも、料理に関する資格はぜひ積極的にとっていくといいのではないでしょうか。




職業・仕事まとめについてもっと深堀りした情報を見る

水産関係の仕事にはどんなものがある?色々な仕事を詳しくご紹介!

水産関係の仕事というとどんな仕事を思い浮かべますか?この記事では、水産関係の仕事にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。水産関係の仕事とは?水産関係の仕事は様々ですが、大きなくくりとしては1次産業、2次産業、3次産業の3つに分けられます。みなさんはこれらの言葉を知っていますか?それぞれの仕事がどのカテゴリーに属するかで消費者との距離が微妙に変わります。まずは1次~3次産業の内容をおさらいしてみましょう。第1次産業経済の流れの中で「生産」を担う業種のことです。林業や農業、漁業といった「自然界に働きかけて直接に富を取得する産業」と定義されています。「生産者」といえばわかりやすいでしょうか。

テレビ関係の仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

現代日本ではインターネットが普及し、若者を中心に広がりを見せていますが、大衆娯楽としてテレビはまだまだ幅広い年代から支持を受けています。様々な方が楽しむテレビですが、その番組を制作するために多くの人が働いています。そんなテレビ関係の仕事の中でも今回はおすすめの物を紹介していこうと思います。テレビ関係の仕事おすすめ8選テレビ関係の仕事と一言で言っても、様々な職種が存在します。ここではその中でも特におすすめの職種を理由も合わせて紹介していきます。アナウンサーまず初めに挙げる職業はアナウンサーです。多くのテレビ局で毎年募集はあるものの募集人数に対して希望者が多く、倍率は1000倍とも言われています。

ゲーム関係の仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

ゲームに関係のある仕事は、500種類を超えると言われています。全てを紹介することはできないですが、代表的な仕事をいくつか紹介するので、ゲームに興味のある人はチェックしてみましょう。ゲーム関係の仕事おすすめ10選ゲーム関係というと、漫画家などの原作者、声優、ダンサー、イベント会社などなど、本当に数が多いのです。なので、自分が得意とする分野で関わるのが最もおすすめ。とはいえ、イメージしやすいように今回は、ゲーム作りの流れの中に登場する仕事を紹介します。プロデューサープロデューサーはゲーム作りの方向性を決める人です。「こんなゲームを作りましょう」というのを考えて、企画を立ち上げます。制作が始まれば総

法律に関わる仕事おすすめ9選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

法律に関わる仕事に興味がある人は多いかと思います。弁護士や裁判官、司法書士は、法律に関わる仕事の中でも特に人気が高い憧れの仕事です。ただ、法律に関わる仕事がこれら以外にどのようなものがあるかは知らない人が多いかもしれません。もしくは仕事は知っていても、それが法律に関わるとは思っていないかもしれません。今回は、法律に関わる仕事についてまとめてみました。法律に関わる仕事おすすめ9選法律に関わる仕事は、弁護士や裁判官、司法書士以外にどのようなものがあるか気になるところです。ここでは、法律に関わる仕事を紹介していきます。弁護士弁護士になるためには、代表的な方法として法科大学院で2年~3年の所定課程を修

運転する仕事おすすめ3選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

運転する仕事、つまり、ドライバーと呼ばれる仕事は、周知の通りたくさんあります。日常生活の中でもタクシーやバスを使いますが、タクシーやバスを動かして仕事をしている人はまさにドライバーです。運転が好きでドライバーの仕事を始める人もいれば、ドライバーの仕事に憧れてドライバーの仕事をする人、様々な理由が運転する仕事に就く人にはあります。今回は、運転する仕事について仕事内容やおすすめの理由などについて紹介します。運転をする仕事に必要なこと運転する仕事と言われると運転免許だけが必要なのかと思われるかもしれませんが、実はそうではありません。運転するためにはもちろん免許も必要ですが、免許以外にも必要なことがあ

スポーツに関わる仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

野球にサッカー、バスケなど、一年を通して常に注目される「スポーツ界」。世界大会やオリンピックなど大きなイベントがあると、その関心はさらに高まりますよね。見ているだけでももちろん楽しいけれど、中にはスポーツを仕事にしたいと考える人も少なくないはず。でも、「今からスポーツ選手は無理……」なんて諦めていませんか?確かにスポーツ選手になるのは難しいけれど、世の中にはスポーツに関わる仕事がたくさん存在します。今回はスポーツが大好きな方のために、スポーツに関わる仕事についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!スポーツに関わる仕事おすすめ7選どんな人でも、一度はスポーツに関わったことがあると思い

ガテン系の仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

ガテン系の仕事というと皆さんはどういうイメージがありますか?建設現場で働く土木系の作業員や鳶職、大工などを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。ガテン系の仕事は、イメージ通り建設業も該当しますが。実はそれだけでなく、整備士や技術職などの各分野の専門的な知識などを必要としている専門職のことをガテン系と言います。つまり、建設系だけでなく、整備士やドライバー、船の航海士や機関士なども実はガテン系になります。この話を聞くと、では、ガテン系の仕事は具体的にどんな仕事があるのか気になるところです。今回は、ガテン系の仕事について紹介していきます。ガテン系の仕事おすすめ8選ガテン系の仕事は、建設系だけで

建築の仕事おすすめ9選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

建築の仕事は、土木や建設関連の仕事をイメージしがちですが、建築に関連した仕事は他にもあります。例えば、インテリアコーディネーターや空間デザイナーなど物を作るより空間をデザイン・コーディネートする仕事も建築の仕事になります。今回は、建築の仕事についてどんな仕事があるのか、その仕事内容はどういうものなのかについて紹介していきます。建築の仕事おすすめ9選建築の仕事には様々な職種があります。ここでは建築に関する仕事やその仕事内容などについて紹介していきます。建築士建築士になるためには、建築士の国家試験に合格しなければなりません。受験資格は、限られていて、大学、短大か高等専門学校の土木科を卒業して1年以

芸能に関わる仕事おすすめ7選。仕事内容とおすすめの理由を紹介します

芸能界と言えば、誰もが一度は憧れたことがあるであろう世界。カッコいい人や可愛い人がたくさんいて、みんな素敵な装いで、とてもキラキラしている……なんてイメージをお持ちの方も多いでしょう。そのため、憧れや興味があっても「私には無理」とハナから諦めてしまう人も多いもの。また、芸能人になるためのオーディションを受けたけど落ちてしまったという方も少なくありません。でも、諦めるのはまだ早いです。テレビやCMで活躍するタレントだけが芸能界にいるわけではありません。芸能に関わる仕事は他にもたくさんあるのです。そこで今回は、芸能界に憧れる人にオススメの仕事についてご紹介いたします。そもそも、「芸能」に携わる仕事

ピアノを使った仕事にはどんなものがある?演奏者から講師まで色々な仕事を紹介します

昨今、音楽大学への進学率が低くなっている現状がありますが、実際に音楽大学を修了した後の進路に悩む学生さんも多いようです。もちろん一般企業に就職し、趣味で音楽を続ける人が多いのも事実ですが、せっかく大学で学んだスキルを活かして活動していくには、どうしたら良いでしょう?今回は、ピアノを使った仕事にはどんなものがあるのかを紹介していきたいと思います。ピアノを使った仕事にはどんなものがある?今回は、音楽学部の中でも器楽のピアノに焦点をあててご紹介したいと思います。大きくわけてピアノを使った仕事は二つに分けることができます。1つは自分が演奏をする仕事、もう1つは自分の技術・知識を活かして教える仕事です。


職業・仕事まとめに関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

出世する人の12個の特徴とは?見習いたいポイントはこんなところ!

以前よりはそこまで上昇志向があるという人は減ってきているとはいえ、仕事をするならそれなりに高い給料が欲しいし、同期よりは早く出世したいと思うでしょう。長く働いていれば自動的に出世していった時代とは異なり、実力で出世できるかできないかが決まるようになったとも言えます。それでは、出世する人はどういう人で、どのような共通点があるのでしょうか。出世する人の特徴や見習うべきポイントなどを解説していきます。出世する人の12個の特徴とは?出世する人はもともと持っている突出した能力や才能がある人もいますが、それ以外にも共通して見られる特徴があります。それでは、出世する人にはどのような特徴があるのか、詳しくみて

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

美容師免許を活かせる仕事おすすめ8選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

国家資格の一つである美容師免許。これを持っている事で美容師として仕事ができますが、逆を言うと「美容師しかできないのではないか」と思っている方も多いでしょう。しかし、美容師免許を持っているからこそ活躍できる仕事、美容師免許を活かせる仕事が、美容師以外にもあるのです。その中でもおすすめの仕事を8つ厳選しましたので、ご紹介します。美容師免許についておさらいしておこう美容師免許は厚生労働省の認可を得た専門の機関で学び、国家試験に合格すると取得する事ができる国家資格です。美容師免許を持つ事でできる仕事は、カット、パーマ、カラーリング、ヘアセット、メイクなどの一般的に美容室で受けられる施術の全てになります

美容に関わりたい人におすすめの仕事9選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

いつまでもずっと綺麗でいたい、今以上にもっと綺麗になりたい…。そんな願いを持つ女性は今も昔も後を絶ちません。近年では女性のみならず男性もエステに通い、メイクをする時代です。コスメも様々な種類があり、今や小学生でもメイクやネイルを楽しんでいます。そんな中、美容に関わる仕事に就きたいと思う人も増えています。そこで今回は美容に関わることができる仕事についてご紹介したいと思います。美容に関わりたい人におすすめの仕事9選美容といっても様々なジャンルがあります。頭から足の先まで考えると実に多くの仕事があります。今回はその中でもおすすめの美容に関わる仕事についてご紹介しましょう。エステティシャン美容の代表格