皆さん、空港での仕事に興味や憧れはありませんか?

空港とは、毎日たくさんの方が利用する場所です。

日本人のお客さんはもちろん、海外から来られているお客さんもたくさん利用します。

また、空港と聞くとなんだか少し特別のような場所に聞こえませんか?

今回はそんな空港、関西空港について、関西空港でのオススメの仕事や募集内容まで詳しく紹介していきます。

関西空港で働いてみたいと思っている方や空港での仕事に興味がある方は是非チェックしてみてください!

あなたにぴったりの仕事が見つかるかもしれません。

関西空港のオススメの仕事にはどんなものがある?

関西空港でのオススメの仕事にははいったいどんなものがあるのかいくつか紹介していきたいと思います。

グランドスタッフ

まず初めに紹介するのはグランドスタッフの仕事です。

グランドスタッフとは空港にあるチェックインカウンターでお客さんの搭乗券を発券したり、荷物を預かったり、また搭乗ゲートでお客さんのチケットやパスポートをチェックする仕事などがあります。

グランドスタッフといってもグランドスタッフの中でもいろいろな仕事があり、今紹介した仕事内容もその中の一つです。

関西空港には国内線と国際線があるので航空会社もさまざまです。

飛行機を利用するお客さんは日本人の方もいれば海外から来られたお客さんも多くいます。

そのため英語が得意だったり英語を使って働いてみたいと考えている方は是非、国際線の航空会社に勤めるのもいいかもしれませんね。

グランドスタッフとしてビシッと制服を着こなし、カウンターで接客をする姿はかっこよく憧れますよね。

その募集内容は?

先ほど紹介したグランドスタッフの仕事でチェックインカウンターで搭乗券を発行したり、荷物を預かる仕事の募集内容についてお話しします。

会社により学歴が◯◯卒と決められているところもあれば、不問のところもあります。

英会話も英検何級やTOEIC何点所持者と決められているところもあれば決められていないところもあり、会社によって募集内容はさまざまです。

また、最近では英語同様に韓国語や中国語が話せる人も注目されています。

試用期間があったりするのでその辺も事前に確認しておくことをおすすめします。

勤務時間はほとんどがシフト制です。

お給料はだいたい18万円前後からそれ以上で経験やスキルにより給料も上がっていきます。

ボーナスはだいたい年2回です。

福利厚生は交通費手当や社会保険完備、経験やスキルにより昇給

あり、年2回のボーナスや制服貸与、寮が用意されていたり産休や育休制度があり、航空券が安くで買えたりもするみたいです。

警備員

空港の検査場で門型金属探知機や小型金属探知機を使いお客さんのボディーチェックを行ったり、X線を使ってお客さんの荷物を確認を行うのも警備員の仕事になります。

必要があればその場でお客さんの体を手指で触って確認したり、カバンを開けて中を確認させてもらうこともあります。

この警備員は空港保安検査隊といってこれから飛行機を利用するお客さんの身の回りや手荷物を検査し、お客さん全員を安全に飛行機に送り届ける仕事です。

飛行機を利用する側からいえば体や荷物を細かく確認されるのは好ましいものではないと思いますが、この空港保安検査隊が検査をしっかりと行ってくれることにより安全に飛行機を利用することができるのです。

また、検査する側もお客さんを不愉快な思いにさせてしまったり注意を受けることもあるかもしれませんが、飛行機を利用するお客さんを安全に飛行機まで送り届けるというとても重要な責任のある仕事です。

こういった仕事に興味のある方は空港保安検査隊、警備員の仕事はどうでしょうか?

その募集内容は?

高卒以上だと誰でも働けます。

高卒、短大・専門卒、大卒で少しお給料に差が付くところもあります。

働く際に必要な資格等はありませんが、X線を見るのには資格が必要になるので働きながら資格を取得していきます。

お給料はだいたい15万円前後です。

福利厚生は年2回のボーナスと年に1回昇給のチャンスがあります。

交通費手当や資格手当もあり、資格を取得すると手当がもらえます。

関西空港は24時間営業なので深夜勤務の手当ても付きます。

社会保険完備、社員寮もあります。

また産休や育休制度もあります。

関西空港は24時間営業しているため拘束時間が長く、厳しいところもあると思いますが福利厚生は充実しているので安心ですね。

飲食店

空港といえばたくさんのお客さんが利用するところです。

そのため飲食店やファストフード店、カフェなんかもとても多くあります。

飲食店では主にウェイトレスやキッチン、ファストフード店ではレジや厨房、カフェではレジやバリスタなどの仕事があります。

飲食店やファストフード店、カフェにより仕事内容は様々ですが、日本人のお客さんだけでなく空港を利用する海外から来られたお客さんを接客することができます。

ちょっと今の仕事に飽き飽きしてきたなと思う方は是非一度、空港の飲食店などで働いてみませんか?

海外のお客さんが来られた時、英語がなかなか伝わらなくてやきもきすることもありますがそれもまたなんだか楽しく感じてくるのですよね。

その募集内容は?

こちらのお仕事はアルバイトやパートを対象に募集内容を紹介していきたいと思います。

まず初めに、空港内の飲食店やファストフード店、カフェでも多少のお給料の差などは出てきますので、空港の飲食店で働いてみたいと思ったら必ず募集内容を見比べてみることをおすすめします。

時給はだいたい1000円前後です。

ただし、関西空港は24時間営業なので普通のお店より早い時間にオープンしたり、遅い時間にクローズするので早朝勤務や深夜勤務で手当てが付くところもあります。

勤務時間はシフト制です。

福利厚生は交通費手当(もし、関西空港で働くとなれば空港に行くまでに連絡橋を渡らないといけないので電車賃も結構高くつきます。そのため交通費手当があるところをおすすめします。)

早朝・深夜勤務手当や制服貸与、フルタイムのパートなら社会保険に入れるところもあります。

免税店

皆さん、国際線の飛行機を利用する際のお楽しみってありますか?

国際線を利用する際は必ず免税店に寄ってから行く!って人いませんか?

意外と免税店を楽しみに飛行機を利用しているお客さんも多いかと思います。

そもそも免税店って何か知っていますか?

お酒やたばこ、お菓子やコスメ、ファッションなどの様々なお店があり、そこで販売している商品には全て税がかかっていないのです。

そのため、ブランドの商品なども安くで手に入るというわけです。

そういった免税店で販売の仕事があります。

販売以外にもレジや商品の品出しの仕事などもあります。

コスメの免税店では商品をお客さんに勧めるために販売している商品や季節限定のお客さんにどうしても勧めたい商品などを実際に使って化粧をして売り場に立つので、女性でコスメが好きな方やハイブランドのコスメが好きな方にはぴったりのお仕事ではないでしょうか?(ちなみに、ファッションブランドはスーツを着用しての販売だったと思うのでブランド品は身に着けられないです。)

その募集内容は?

関西空港の免税店の仕事はほとんどが派遣です。

そのため、まず初めに派遣会社への登録が必要になってきます。

時給は1200円前後。

勤務時間はシフト制です。

福利厚生は交通費手当、社会保険完備、制服貸与などです。

また、必要な資格等は特にありませんが免税店では海外のお客さん向けに英語や中国語、韓国語が話せるスタッフを募集しています。

英語や韓国語、中国語が話せる方や自分の話せる言語を活かしたいと考えている方は免税店での仕事はいかがでしょうか?

貿易事務

貿易事務ってなんだか名前からしてかっこよく聞こえませんか?

貿易事務とは、貿易(輸入・輸出)の国際貨物に関する必要な書類作成や確認、申請や手続き、データ入力、荷物の内容点検や電話対応などといった事務の仕事です。

貿易事務は普通の事務とは違い英語を使って仕事をしないといけないことが多々あります。

そのため英語に自身のある方には向いている仕事かもしれません。

その募集内容は?

貿易事務は正社員だと専門や短大卒以上じゃないと雇ってくれないところがあります。

しかし、派遣やパートでもよければ働くことは可能です。

もちろん、正社員と派遣ではお給料などに差が出ますので前もって理解しておく必要があります。

正社員の場合お給料はだいたい18万円前後で年2回ボーナスがあります。

経験やスキルがあると昇給や昇格もあります。

福利厚生は交通費手当、社会保険完備、簿記などの貿易事務に関する資格を習得するのに支援金が出たり、資格を習得すると手当がもらえます。

派遣やパートの場合、時給はだいたい1000円以上です。

福利厚生は交通費手当や社会保険完備です。

正社員、派遣共にExcelやWord資格は必要になります。

また簿記の資格も同様に必要です。(派遣では資格がなくてもいいみたいですがやはり資格を持っている方が仕事に就きやすいです。)

TOEICの資格もあると仕事の幅は広がります。

入国管理

入国管理の仕事とは、入国審査場で海外からのお客さんの入国を補助する仕事です。

日本には何をしに来たのかを聞いたり、パスポートを確認したり、指紋を取ったり、写真を撮ったりします。

英語や韓国語、中国語ができればいいのですが、マニュアルがあるので特に話せなくても問題はありません。

入国管理の仕事は、まさに空港で働いているスタッフという感じがするのではないでしょうか?

その募集内容は?

入国管理の仕事は特に必要な資格などもなく、誰でも簡単に始められる仕事です。

時給は1000円前後。

福利厚生は交通費手当、社会保険完備です。

研修もあるので研修さえしっかりと受ければ端末を使って仕事をするのも難しくありません。

入国管理の仕事は海外のお客さんを相手にする仕事ですが英語に関しては必要な資格などもありません。

英語や韓国語、中国語ができるとなおさら良しです。

関西空港で働く前に抑えておきたいポイント

関西空港は国内線も国際線もあり、日本人のお客さん以上に海外からのお客さんも多いです。

そのためせめて英語や、できれば韓国語や中国語などを話せると仕事に対し苦に感じることはないと思います。

英検やTOEICを絶対に取らないといけないわけではありませんが、やはりボディーランゲージでコミュニケーションをとるにも限界があります。

せめて英語である程度のコミュニケーションが取れると仕事もスムーズにいくと思います。

私も空港で働いていた経験がありますが、やはりコミュニケーションが取れないと相手に伝わらないもどかしさと、自分の英語力の無さにがっかりしたりストレスに感じることがありました。

なので最低限のコミュニケーションは取れるレベルまで働く前に少しでも勉強しておくことをおすすめします。

あと、空港で働いていると出勤が早かったり仕事を上がるのが遅くなることは当たり前です。

日々の体調管理をしっかりと行うことも大切なので忘れないでおきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は空港の仕事について、関西空港でのオススメの仕事や募集内容まで詳しく紹介していきました。

関西空港は24時間営業のため出勤が早かったり、夜も遅くまで勤務しないといけなくなりますが、その分福利厚生が充実しているのでいいのではないかと思います。

また、関西空港にはこんなにもたくさんの仕事があります。

空港で働いてみたい、空港での仕事に憧れているという方は是非、この中から自分に合った気になる仕事を見つけてみてください。

そして、空港という場所は1日に何万人、いや何十万人とそれ以上かもしれませんがたくさんの人が利用する場所です。

また、日本人だけでなく海外から来られたお客さんも多く利用しており、空港で働いているとたくさんの人に出会い本当にいろんな経験ができる特別な場所です。

そんな場所で働けるということもいいチャンスかもしれないし、空港で働くことによって特別な経験を得ることができるのではないかと私は思っています。

私自身、以前に空港で働いたことがありますがそれは今でも私の中で強く印象に残っています。

皆さんにも是非、そんな特別な経験をしてもらいたいと思います。