こんにちは。

みなさんは普段どんな働き方をしていますか?

世の中には色んな仕事があるので働き方も様々だと思います。

そんな中、みなさんも拘束時間が長かったり通勤が大変だったり忙しすぎてテンパってしまったり、はたまた人間関係がわずらしく思えたりして、時には気楽に仕事がしたいな、と考えることもあるのではないでしょうか?

そんな方のために今回は気楽にできるお仕事をご紹介いたします。

それぞれメリットやデメリットはありますので、参考にしてみてください。

そもそも気楽な仕事とは?

人は働く時に主に収入、精神的負担、肉体的負担、時間、社会的地位、やりがい、自身の成長性などを総合的に判断し職を選びます。

一口に気楽な仕事といっても、その定義は人それぞれですよね。

まずは自分がどこに負担を感じどこに気楽さを感じるかを明確にするため、様々な角度から気楽だと思える仕事の定義を見ていきましょう。

精神的な負担が少ない

精神的な負担が大きい仕事は誰でも嫌ですよね。

ノルマがきつい営業職であったり、嫌な上司や嫌いな同僚がいるなど仕事や職場での人間関係に嫌気がさしている人は精神的な負担がないだけで、気楽だと思えるでしょう。

肉体的な負担が少ない

肉体労働に従事している人達は日々体力的なきつさを感じているでしょう。

また若いうちがいいですが、「このままこの仕事を続けていけばいつか体を壊すのではないか」という将来への不安も感じているでしょう。

デスクワークなどに転職すればそれまで感じていた身体的な不安がなくなるので気楽だと言えるでしょう。

拘束時間が短い

あまり拘束時間が長くなく、例えば3~4時間程度の仕事ならだれでも気楽に感じるのではないでしょうか。

空き時間にちょっと働く程度の感覚ならば、リラックスした状態で仕事ができるし、終わった後にへとへとに疲れているということもないので、気持ちの面でも楽ですよね。

労働環境が整っている

真夏の炎天下であったり、真冬の屋外作業であったりという仕事は、それだけで出社するのが嫌になりますよね。

その点冷暖房完備のオフィス仕事なら天候によって気分を左右されることはありません。

具体的には?

さて、気楽な仕事の定義がわかったところで、それぞれの面から具体的にどのような特徴の仕事を選べば気楽だと思えるのかを見ていきましょう。

納期に追われない

納期に追われながら仕事をするのは、肉体的にも精神的にもとてもつらいですよね。

月末は毎日遅くまで残業をしたり、ひとつの仕事が終わってもまた次の仕事が待っていたりと、毎回納期に追われながら仕事をしている人にとっては、納期がないというだけで自分のペースで仕事ができるので気楽だと言えるでしょう。

煩わしい人間関係がない

これも主に精神的な負担というジャンルに分けられると思いますが、多くの人が感じていることでしょう。

やはりどうしても同じ会社でずっと同じ人たちと仕事をしていくとストレスが溜まります。

時には派閥ができたりして人間関係が煩わしく感じることおありますよね。

一人で黙々と仕事をしたり、在宅できる仕事などは煩わしい人間関係がないので気楽だと言えるでしょう。

嫌な上司がいない

上司との人間関係はどこの会社でも非常に重要なポイントになるでしょう。

仕事自体は嫌いではないし精神的にも肉体的にもキツくはないのだけれども、会社に嫌な上司が一人いるだけで仕事をするのが苦痛になってくると思います。

上司がいない仕事というのは自分で全て責任を取らなくてはいけませんから大変なこともありますが、嫌な上司との人間関係で悩んでいる人にとっては気楽な仕事と言えるでしょう。

大きな責任がない

仕事の内容によってミスができない職種に従事している人もいますよね。

そういった人たちは常に大きな責任にさらされ精神的に疲弊しています。

ミスをしてもすぐに取り返しがつくような仕事であれば大きな責任にさらされることがないので、そういった面で気楽だと考える人もいるでしょう。

通勤が楽

通勤に時間がかかる、満員電車を利用しなくてはいけないなど出社する前から憂鬱な朝を過ごしている人もいるでしょう。

そういった人たちからすると家の近くで働くことができたり、出勤の時間が自由だったり、在宅でできる仕事だったりというものは通勤が楽なので気楽だと言うでしょう。

気楽な仕事はこんな人におすすめ!

様々な面から楽な仕事とはどんな仕事なのかを考えてみました。

やはり人によって気楽と思えるポイントは異なりますよね。

では次にそれを踏まえてどんな人が気楽な仕事に向いているのかを見てみましょう。

人間関係に疲れた人

現在日本人の8割以上が職場での人間関係に何かしらの悩みを抱えていると言われています。

この問題はどこかで仕事をするのなら、 避けては通れない問題です。

人間関係で苦労している人達は、たとえ転職しようがどこへ行ってもまた人間関係で悩んでしまうので自分一人で黙々とできる仕事などを選ぶと楽だと感じることでしょう。

家族との時間を優先したい人

毎日残業が多かったり、休日出勤が多かったりすると、必然的に家族との時間を取ることができなくなります。

そうすると家族間や夫婦間での関係も少しずつ悪くなってそのことで精神的にも疲弊していきます。

気楽な仕事を選び家族との時間を優先することが、メンタル面でも自分自身の安定に繋がっていくと考える人も多いでしょう。

多くの収入を望まない人

あまり多くの収入を望まない人であれば在宅ワークや単発の派遣スタッフなどは特におススメです。

難しい作業もなく、大きな責任もないし煩わしい人間関係もありません。

その分どうしても収入は低くなりがちですが、あまり多くの収入をのぞまない主婦の方や学生さんにはお勧めしたい仕事です。

気楽な仕事おすすめ9個

気楽といっても、楽な部分と楽でない部分があります。

どんな仕事もいい面と悪い面があるのは世の常ですね。

とはいえなるべくならきつく鳴なく、気楽な仕事をしたいと思っている皆さんのために、ここからは比較的気楽だと思える仕事を、その理由も交えてご紹介致します。

ビルメンテナンス

ビル内でのオフィスやトイレの清掃を行う仕事です。

ほとんどの現場で一人で業務を行うため人間関係で煩わしく感じることもありませんし、自分のやり方で仕事をすることができます。

比較的自由に仕事ができるという面で気楽な仕事と言えます。

ルート営業

営業職というときつい仕事の代表というイメージがありますが、ルート営業の場合は決まったルートを巡回しお客さんの要望を聞いてくるいわゆる御用聞きのような仕事ですのでそこまできつくはありません。

新規開拓をすることがほとんどなくノルマも通常の営業職ほどきつくないので比較的楽な仕事と言えるでしょう。

また業務のほとんどが社外で行えるため、一人で自由に過ごせる時間が多いのもメリットと言えます。

特におすすめなのはBtoBのルート営業です。

企業を相手に営業を行うのである程度のビジネスマナーは必要ですが、毎日同じルートを回るだけなので取引先と仲良くなるのに時間がかからず、ドライブ気分で仕事をすることができます。

精神的なプレッシャーが少ないので気楽な仕事と言えます。

データ入力

主にパソコンを使って数字を入力したり何かしらの文字を入力したりする仕事です。

ほとんどはあらかじめリストが作成されているので、それに沿ってデータを入力するだけです。

座って仕事ができる上に冷暖房完備の環境で気楽に仕事ができるので特に女性から人気の高い職種です。

作業環境が充実しているという意味で気楽な仕事と言えます。

受付業務

訪れたお客さんに案内をする仕事です。

担当者への電話の取次ぎや会場案内、データチェックなどが主な業務です。

基本的に来客がなければ待機時間となるのでゆっくりと過ごせます。

特に美術館や図書館など公共施設での受付は静かな環境で椅子に座って行う業務ですので非常に楽でしょう。

肉体的な負担も少なく定時意地で帰れるのでプライベートを充実させることができます。

美術館の監視員

大きな声を出して他にお客様に迷惑をかけてる人はいないか、展示してある美術品に手を触れている人はいないか、撮影禁止のコーナーで写真撮影してる人がいないかなどを監視するお仕事です。

お客さんがいなければ待機となりますし基本的には定時で帰ることができます。

また室内なので冷暖房が完備されているというメリットがあります。

静かな空間で働きたい、美術品に興味があるという人には特にお勧めの仕事です。

在宅ワーク

主にインターネットなどを使いクラウドソーシングの形態で仕事を受ける職種です。

勤務の開始時間や終了時間なども全て自分で決めることができ在宅で仕事ができるので通勤に煩わしい思いをすることもなく、人間関係も皆無です。

自分が可能な範囲で仕事量を決めることができますし、納期に追われながら仕事をしている会社員とは違い気楽に作業ができるでしょう。

ドライバー・配送業者

ドライバーの仕事は一人で仕事をしたい、会社にスケジュールを管理されたくない、という人に向いています。

休憩時間も自分で決めることができますし基本的に専門的な知識はいらないので気楽に仕事ができるでしょう。

ただし運ぶものが多かったり重いものを運んだりすることがあるので肉体的な負担は大きい仕事です。

工場ライン作業

工場の作業は一人で黙々と仕事をしたい人に向いています。

基本的には1つのセクションを覚えて、毎日同じことをずっと繰り返すだけなので新しく覚えることが少なく人と関わることも少ないという面で気楽な仕事と言えます。

黙々と仕事をするのが苦手な人や単調な作業に耐えられない人は苦痛に感じる部分も多いと思います。

単発の派遣スタッフ

派遣会社に登録し1日のみの仕事を行うパターンです。

その日のみで完結する仕事なので人間関係の面でも、たとえ嫌な相手がいたとしても1日だけ我慢すればいいので比較的気楽です。

仕事内容も簡単で責任のないものが多いのでその点でも気楽に仕事ができます。

楽な仕事を探している方は、こちらの記事も参考に!

気楽な仕事を選ぶ際の注意点

気楽な仕事を選ぶとはいえもちろん注意しなくてはならないこともあります。

あまり深く考えずに仕事を選んでしまうと後で痛い目を見ることにもなりますので、そうならないように気楽な仕事をえらぶ時に注意しなくてはいけないポイントを見てみましょう。

気楽な部分もあれば、大変な部分もある

当然の事ながら世の中には気楽なことばかりの仕事はありません。

気楽でいいなと思える面もあれば、その逆もあります。

どこに重きを置いて仕事を選ぶかはひとそれぞれですが、大変なこともあるということは認識しておかなければいけません。

雇用条件などはきちんと確認する

仕事を選ぶときに煩わしいポイントの一つに、会社との面接があります。

事前に複数の書類を作成するのもめんどくさいですし、堅苦しい雰囲気のなか心にもないことを言わなくてはいけません。

できればそういったこともなるべく手をかけずに済ませてしまいたいものですが、雇用条件は必ずきちんと確認しましょう。

いざ入社してから仕事は気楽でも実はブラック企業だった、ということになれば本末転倒です。

成長が鈍る

気楽な仕事はプレッシャーもなくストレスを感じることがありません。

精神的な面で考えると非常にいい環境ですが、一方である程度のプレッシャーがあるほうが自分の成長につながる面があるのも事実です。

そういった面では成長する機会を逃しているとも言えます。

自分の置かれている環境を客観的に認識し、積極的に自分の成長を促す行動をとるべきと言えます。

ストレス耐性がなくなる

気楽な仕事ばかりしていると、周りから注意されたり誰かと衝突したりすることがないので、いざそういったことが訪れた時のストレス耐性が低くなり、必要以上に気にしたりストレスを感じたりすることになってしまいます。

常にポジティブで謙虚な気持ちを持ち続ける努力を欠かさないようにしましょう。

やりがいを感じない

気楽で単調な仕事は、当然ながらやりがいや達成感を感じることは少ないです。

「あくまでも拘束時間内に労働力を提供するのみ」と割り切って仕事をするタイプの人は問題ないでしょうが、仕事に対して達成感ややりがいを求める人には気楽な仕事は向かないかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

探してみると世の中には気楽だと言われている仕事はけっこうありました。

いいことばかりではないでしょうが、たまには気楽な仕事がしたいと思った時にはこの記事のことを思い出してもらえると嬉しいです。


関連キーワード

楽な仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕

市役所の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

就職先を決めるにあたり、様々な仕事を考えると思います。ゼネコン、金融、工場、運輸、公務員など、世の中には実に多様な仕事があります。ここでは公務員、特に市役所の仕事について話してみたいと思います。市役所の仕事ってどんな仕事?公務員の仕事は、国家公務員である文部科学省や厚生労働省などがあり、その下請けのような形で都道府県庁、更に市役所、町村役場があります。つまり、仕事の大筋を決めていく国の官庁があり、そこから県庁へ、県庁から更に細かく決められた数多の仕事が市町村役場に流れてくるという図式になっています。市役所の仕事の大まかな仕事内容市役所は市民生活と直結しています。法務省管轄の戸籍系、住民票などの


楽な仕事に関するコラム

楽な仕事に転職したい!こだわりたい楽な5個のポイントと、おすすめの仕事を紹介します

突然ですが、皆さんは楽な仕事をしたいですか?それとも激務をしたいですか?極端な質問ではありましたが、要は、皆さんが仕事に対して何を求めているかを確認してみました。人によっては仕事が生きがいで楽しいと思う仕事や生きがいと感じる仕事なら激務でも厭わない人もいれば、趣味や家族・友達との時間を楽しみたいから仕事にはあまり時間を費やしたくないという人もいます。最近は、今の仕事があまりにも激務すぎて周りを見る余裕も将来について考える余裕もないから楽な仕事をしてみたいと考える人も少なくありません。今回は、楽な仕事についてスポットを当てて楽な仕事へ転職するためのポイントやおすすめの仕事について紹介していきます

楽な仕事だけど、正社員で探したいなら!8つのおすすめの仕事を紹介します

最近は専門学校や大学を卒業してからもアルバイトや派遣として働く人が増えています。正社員ではない分、休みを取りやすかったりプレッシャーが少ないのがメリットなのでしょう。しかし将来のことを考えるとやはり正社員として安定した収入を得たいと考える人も多いはず。ちゃんとお給料はもらえるけれど、なるべく楽な仕事を選びたい…そんな考えを持っている人は少なくないと思います。定時であがってプライベートを充実させたい、覚えることはなるべく少ない方がいい、体力には自信があるけど精神的なプレッシャーは感じたくない等、自分が仕事に求めるのは何なのかをきちんと把握してそれに合った仕事を選ぶことをおすすめします。今回は精神

楽な仕事はない?程度の差はあれど楽な仕事は存在するんです

「仕事行きたくないなあ…」そう思うこと、ありませんか?誰しも一度は思ったことがあるでしょう。仕事をせずに生活できたらどれだけ楽か…ですが、生活していくためには仕事をしなければなりません。楽な仕事はないかと考えたこがある人も多いでしょう。今回は、誰もが一度は夢見る「楽して稼げる方法」を徹底的に調べていきましょう。楽な仕事とは? そもそも「楽な仕事」とはどのような観点から見ればいいのでしょうか?まず、「楽な仕事」と聞いて思い浮かぶのは以下ではないでしょうか。休みが少ないが業務も簡単で給料が高い業務が簡単である程度の給料をもらえる給料は少ないがほとんど業務がないあなたが理想とする「楽な仕事」はありま

精神的に楽な仕事おすすめ13選。仕事内容やおすすめの理由を紹介します

どんな職場にも多かれ少なかれストレスや不満はあるはずです。あなたは今の仕事や環境に満足していますか?仕事に対して問題視する部分は人によって様々だと思いますが、特に多く耳にするのは精神的な負担がストレスや離職の原因に繋がっているということです。せっかく仕事があっても精神的に負担が大きいと長続きしませんよね。中には体調を崩して仕事を辞めてしまう人もいます。健康でなければ仕事もプライベートも楽しむことができません。気持ちが弱かったり悩みを抱えやすい人には精神的に楽な仕事がおすすめです。精神的に楽な仕事にはどんなものがある?仕事上の精神的疲労は基本的に人間関係が大きく関わっていると言えます。なので人と