皆さんは職人気質と聞くと、どのような印象をお持ちでしょうか。

なんとなく職人と付くだけでも、少し強面で、頑固で怖い印象が浮かんでしまう人もいるかもしれません。

一見怖そうな印象が付くのには理由があるのだと思います。

自分の持っているスキルや技術に自信を持っていて、一度受けた仕事はとことんやり抜く気概を感じたり、一見誰も気づかないような、細かい部分なども一切手を抜かずに完璧を求める。

仕事に自信は持っているが、決して奢らず自分の力が最大限発揮できる仕事を選ぶ。

自分が納得出来る案件だけを引き受ける。

あげてみるだけでも職人気質の人は仕事に熱中し、任せておいたら安心だと言える、信頼を持ち合わせているようです。

職人気質の仕事おすすめ6選

職人気質の方が活躍できる場は増えてきています。

家具職人

自分の住まいを眺めてみてください。

テーブル、チェア、タンス、本棚、食器入れ・・・。

意識をしてみてみると多くの家具に囲まれていることに気がつくのではないでしょうか。

一見どこにでもあるようなテーブルに見えるけれどなんだか惹かれるものがある。

変哲もない椅子なのだけれど座ってみるとなんだか心地よく感じる。

そう感じるのは小さなこだわりから、大きなこだわりまで、どれも丁寧な仕事を折に触れて感じます。

その仕事内容とは?

自然木を利用して、家具を製作して販売することが仕事となります。

見た目の美しさはもちろんのこと、家具は日常的に使用するものなので機能的に優れているか、快適であるか、また安全には配慮されているかなど基本的な部分が満たされている必要があります。

さらに、その年々の経済や流行、新しい素材などの取り入れたりすることで、今までにありそうでなかった家具を製作する方もいるようです。

家具職人は人気が高まっているために、新しい情報を常に取り入れお客様の要望に沿った家具を製作することが求められています。

一度購入したお客様が、製作した家具を気に入って、場合によっては追加の注文を頂いたり、更に気に入って頂いた場合には直接オーダーを受けて製作することも。

中にはオーダーメイド専門で仕事を受注して製作する方もいらっしゃいます。

おすすめ理由とは?

物作りが好きな人はもちろんですが、製作の技術がない方でも一から学ぶことができます。

各地域の職業訓練校での修業や、工房などで修行をすることもできるでしょう。

技術の習得にはそれなりの時間がかかるとはいえ、門戸が開かれているといえるでしょう。

現在では家具にこだわる方が増えていることや、直接職人さんとやりとりをして購入をしたいというお客様も増えてきています。

一度購入していただくと、長い期間お客様の生活に寄り添うため、とてもやりがいを感じるのではないでしょうか。

調理人

一番身近な職業かもしれません。

自分の住んでる街にも昔からある飲食店から、人気のあるレストランまで様々なお店があると思います。

数多くの店がオープンしては、いつの間にか閉業している時代です。

そんな中でも店が継続できているのはなぜか。

そこにはこだわりを持っていたり、お客様の求めるものを日々研究していたり、ひたすらに毎日コツコツ丁寧な仕事をしている調理人の姿がそこにはあります。

その仕事内容とは?

食材を仕入れて、調理をして料理を作る仕事です。

一例を挙げてみると、まずは自分のお店へと出勤します。

着いたら清掃から始まります。

定期的に野菜や魚を仕入れに市場に出向いたり、仕入れ業者さんからの荷受を行います。

仕入れた食材を利用して仕入れた食材を使って下準備、仕込みを行います。

営業がスタートして、お昼時、夕方、仕事終わりの時間帯などピーク時間は大変忙しい時間になります。

お店によってランチとディナーの二部制にしているお店、通し営業、夕方以降と提供する料理のジャンルや、お店の立地など様々な要因を鑑みながら各自営業時間を設定をしています。

営業時間終了後には、必要があれば次の日に提供する料理の仕込みを行ったのちに、片付け・清掃を行い一日の仕事は終了です。

おすすめ理由とは?

同じ料理名でも店それぞれのレシピがあり、様々な食材を組み合わせながら、新メニューを考える事は尽きる事のない探求の旅でもあります。

食材の分量や組み合わせ、調理方法などを加味すると無限大の可能性があります。

またとことん食材にこだわり、自ら食べて納得したものを仕入れお客様に提供するスタイルのお店も増えています。

やはり一番の魅力は「美味しかった」と自分が作った料理を食べてくれたときの喜びでしょうか。

その「美味しかった」の一言が聞きたいがために毎日丹精込めて仕込みをして、調理をしています。

しかしお客様に受け入れられて、「美味しい」をいただくまでには大変な努力と、創造と工夫が必要になってきます。

公園、施設の設計

今度の休日は天気が良くて心地好さそう。

そんな時には友人、パートナー、家族と一緒に公園でのんびり。

ベンチに座って日向ぼっこするもよし、遊具で元気いっぱい子供を遊ばせよう。

広場でボールやフリスビーなどで汗を流すのも良い。

人それぞれの過ごし方ができます。

そんな公園のなどを一から構想を練って、設計を行う仕事です。

その仕事内容とは?

公園というと、ブランコがあったり、滑り台があったりと子供の頃に遊具で遊んだ記憶が思い浮かぶかもしれません。

公園設計では様々な面からシュミレーションを行い、地域の特性や、立地条件などを調査した上で、更に細くそれぞれの地域に住んでいる方々の年齢層や、要望、ニーズなどを踏まえてその土地にあった、設計計画を練っていきます。

例を挙げると、その公園にどのような機能を持たせるのか、家族で訪れて小さな子供たちが安全で楽しめる公園にするのか、大人の憩いの場としての機能を持たせるのかなど検討していきます。

またその公園に設置する遊具や建築物などによって、周囲の景観を損なわないように配慮をします。

行政などとの調整や、地元住民へのヒヤリングなど調整が難しい仕事もあります。

おすすめ理由とは?

多くの人が利用する公園は、老若男女を問わず憩いの場としてその町にあるシンボルとなりえます。

現在人が集まる有名な公園などは、今はなき公園の設計者の思想が残り、現在へとレガシーとして受け継がれています。

自分が設計した公園は次の世代にも引き継がれて残っていくことは、なに毎にも代えがたい名誉ではないでしょうか。

畜産・養殖・農業などの一次産業

今では一次、二次、三次産業までに人間の働く環境が変わってきました。

その中でも一次産業は太古の昔から人々の生業でもあり、生きるための商談となっていました。

現在は一次産業に従事する人は年々減少傾向にあります。

しかし近年では現在の働き方、生き方に疑問をもち、他業種から一次産業に関わる方がじわりと増えてきています。

自然と関わる仕事であることや、人間ではどうすることもできない自然と共存してく部分に魅力を感じる方も多いようです。

その仕事内容とは?

育てる作物や、飼育する畜産動物によって仕事内容は異なります。

一例として、農業の仕事を紹介します。

栽培する作物が野菜や果物であれば、春先や秋口に種を畑にまく、苗を植えることから始まり、水やり、肥料、草刈り、消毒などの栽培管理を得て収穫を行い、出荷の形態に合わせて、袋詰め、箱詰めを行い市場へと出荷をします。

どの一次産業でも、常に現場になってその時々の環境に合わせて、適切な作業を行っていくことになります。

おすすめ理由とは?

一見畜産。

農業と聞くととても大変そうで、休みが全然なくて儲からないという人がいます。

確かにそういった面はないとも言い切れませんが、現在では技術やIoTの進歩によって、生産性の向上や負担の軽減が図られたり、直接お客様と取引をできるような環境が整いつつあり状況が改善してきています。

現在で更に周囲との差別化のために、同じ畜産や養殖業でもこだわりの餌の配合や、飼育環境の工夫によって新しいブランドの食品を開発する会社も増えています。

醸造関連の仕事

日本は発酵と密接に関わっています。

普段口にしているものでは漬物や納豆。

調味料ではお醤油や味噌に始まり嗜好品としてのお酒など多くの発酵食品に囲まれています。

その仕事内容とは?

日本には四季があり、それぞれ原料になるお米や大豆などを収穫する秋口から冬にかけてが仕込みが始まります。

日本酒などは仕込みが始まると、数ヶ月泊まり込みで仕込みを行う場合もあります。

ワインなどはぶどうを収穫してから、仕込みを素早く行わないと品質が下がってしまうこともあります。

時間との戦いなのです。

その時々に適切なタイミングで、醸造の工程を進めていきます。

おすすめ理由とは?

それぞれの土地の気候や風土にあった原料を使い、醸す仕事は独特な世界に見えますが、近年では異業種からチャレンジする方が増えている分野でもあります。

もちろん自分の好きな分野に関われるだけでも幸せなことかもしれません。

それ以上にその年の気候や、原料の質、製造方法、熟成期間などによって、香りや味わいに変化が出ます。

醸造をする人の技術・能力は一つの要因に過ぎずなかなか自分の思った通りの製品ができないことも多いのが事実です。

だからこそ、次回に醸造する際にはもっと質の良いもの、味わい深いものを作りたいという欲求が生まれ、職人冥利につきるのではないでしょうあ。

鉄道メンテナンス

日々多くの人が利用する電車。

数分単位で時刻表通りに到着しては、人々を乗せて次の駅へと運びます。

当たり前のように利用している電車ですが、毎日をいつも通り安全に運行するために点検や保全を行っている人たちがいます。

その仕事内容とは?

一口に鉄道メンテナンスといっても、仕事は多岐に渡ります。

電車や駅、線路上にある様々な設備に電力に電力を安定的に供給する責務を負っているのが、電気設備部門の仕事です。

電車の動力は電気ですが、線路上にある踏切や様々な信号の設備、駅構内のには主に架線を通じて電力を供給しています。

電車に乗っていると時折見える大きな鉄塔や、変電設備は電力を供給する心臓部であるため、メンテナンスが欠かせません。

自然に利用している駅構内の改札、駅のホームに設置が進むホームドアなども電気で動いています。

電車の走るレールや、通過するトンネルや橋などのメンテナンスをするのが保線・土木部門です。

毎日電車が通るレールは時間とともに摩擦ですり減りますし、気温の変化によってレールに歪みが生じていきます。

古くなったレールや、レールを支える枕木などを交換したり、歪みなどの調整を定期的に行っています。

また電車が通る橋や、トンネルなどの点検も欠かせません。

駅舎の構内の案内標識から、待合室、バリアフリーのための手すりなどの設置など駅舎をより快適に、安全で使い易いようにするための仕事をしているのが、建築部門の仕事になります。

おすすめ理由とは?

何よりも多く日人々の足として利用されているお客様を安全に目的地へと運ぶ鉄道の仕事に関われることは、多くの人の役に立っていると実感できるのではないでしょうか。

鉄道と一口によっても様々な仕事あります。

自分の得意分野を生かせる仕事が

魅力を感じることが多いようです。

一見地味な仕事のように見えますが、毎日何事もないことが日々のメンテナンスをしている人たちの喜びだとも言えます。

職人気質の人に気をつけてほしいこと

その分野の「初めての職人」になろう

「職人」と聞いた時に、想像するワードには共通するものがあります。

伝統や老舗といった言葉が職人にはよく似合います。

しかし職人という言葉が現在ない分野でも、ニッチな分野で地道に努力を重ねて他人には真似できない事を売りにして、活躍している人もいます。

ひと昔前までは、自分自身を撮影して配信することで生計を立てる仕事などはありませんでした。

どの時代でも、初めに動き出すことほど大変なことはありません。

コツコツ頑張ることが苦手という人でも、これだったらずっとやっていられる、こだわりを持つことができているのであれば、職人気質の片鱗を持ち合わせていると思います。

視野を広く持つこと

一から見習いから初めて、一年一年下積みを重ねていざ活躍の時。

そうした時に自分が関わっている分野が衰退していたり、需要そのものがなくなっていたのでは、好きなことをできても、金銭を得ることができません。

自分が好きなものに真摯に真面目に仕事に取り組むことは得意な反面、先を見通すことが相対的に苦手な方が多いようです。

自分はどんな時に能力を発揮できるのか

いくら自分が能力を持っている。

この分野では絶対の自信を持っていたとしても、それを評価してくる人がいなければ、活躍する事ができません。

また自分の能力を引き出してくれるパートナーがいると、今以上に成長できる人もいます。

反対に、自分は自信を持って取り組んでいるのに、一向に認めてくれない、評価をしてくれない方と仕事をする場合があるかもしれません。

マイナスに働きそうですが、もっと良いものを、もっと細かいところまで目配り気配りをして仕事をすることで、クオリティーの高い成果物を仕上げることができる場合もあります。

自分はどんな時に能力を発揮できるのかを把握しておくとよいでしょう。

まとめ

職人気質ときくと、どうしても硬いイメージで頑固者、固定概念があるなどの印象をきかれます。

しかし仕事に関しては一定以上の評価を受けているのも事実です。

仕事のクオリティーはそのままに、様々な場面で視野や見聞を広めることで多くの場面で応用を聞かせる人物になることで、あなたの可能性も広がっていくでしょう。

周囲に職人気質を持ち合わせていても活躍できていない人には少しでもアドバイスに。

職人気質をお持ち合わせていると自認している人には少しでも参考になれば幸いです。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。企業に出

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定

自然に関わりたい人におすすめの仕事10選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

近年、キャンプや登山などのアウトドアを楽しむ人が増え、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュしています。また、自分はインドア派だという人も、神社や広々とした高原へ出掛けると、自然の美しさや清々しい空気に、心が癒されるのではないでしょうか。元々自然が好きな人にとっては、自然に関わった仕事に就きたい、自然の中で仕事をしたいと思う人も居ると思います。そこで今回は、自然に関わる仕事を目指す人におすすめの仕事をご紹介いたします。自然に関わりたい人におすすめの仕事10選自然に関わる仕事は、探してみると実に多くの種類があります。資格が必要な仕事やボランティア、長期間や期間限定など条件も色々です。また、自然と接