車関係の仕事と言われるとどういう仕事を思い浮かべますか?

自動車整備士やディーラーセールスでしょうか?

車関係の仕事は、意外と種類があります。

それは車に関係している仕事なら全て車関係の仕事になります。

つまり、自動車整備士やディーラーセールスはもちろん、F1レーサーやバスドライバー、タクシードライバーも車関係の仕事になります。

車が好きとか運転が好きという人の中には車関係の仕事に就きたいと考えている人が少なくありません。

今回は、車関係の仕事はどういうものがあるのか、またその仕事内容はどういうものかなどについて紹介していきます。

車関係の仕事おすすめ7選

車関係の仕事は、車に関係している仕事ならなんでも車関係になります。

整備士、ディーラーセールス、カーデザイナー、タクシードライバーやカー用品店の販売員も車関係の仕事になります。

ここでは、車関係でおすすめの仕事とその仕事内容について紹介していきます。

自動車整備士

自動車整備士になるためには、まず高校卒業後自動車整備士養成の専門学校や短大へ通い、自動車整備士技能検定を受けて合格する必要があります。

学校では基礎知識だけでなく、実戦で役に立つ技術を身につけて就職するため、即戦力として活躍することが可能です。

ただ、中には転職やアルバイトとしてカー用品店などで働いている時に自動車整備士になりたいと思うこともあります。

その場合は、見習いとして採用してくれる工場へまず就職し、働きながら資格を取得する必要があります。

自動車整備士としての仕事先は、整備工場やガソリンスタンド、ディーラーやカー用品店が主です。

その仕事内容とは?

自動車整備士の仕事は、自動車の点検、修理や整備を主に行うことです。

トラブルで持ち込まれた車の故障原因や修理をしたり、車検や定期点検の車を検査したり、車が毎日安全に走れるようにすることが自動車整備士の使命です。

基本的には、立ち仕事なので体力勝負ですし、油まみれで夏は暑く冬は寒い仕事場になります。

おすすめ理由とは?

車が好きな人にとって自動車整備士は、色々な車を毎日触れて知ることができます。

また、車はずっと同じ仕様という訳ではありません。

時代のニーズなどに応じて変化していきます。

そのため、同じ作業の繰り返しであっても細かな作業は異なってきますし、新たな技術を身につけた車の場合は、新たな知識や技術が必要なこともあります。

そのため、探究心や向上心がある人にとって変化する環境下で仕事は刺激的であるため、おすすめです。

ディーラーセールス

ディーラーセールスになるためには特別な資格を必要としていません。

一般的には高校卒業後大学を経てディーラー販売店に就職するか、ディーラー販売店によっては大学卒業でなくても採用しているところがあります。

入社後に研修を受けて、ディーラーのショールームや販売店でキャリアをスタートします。

つまり、誰にでもディーラーセールスになるチャンスがあります。

ただし、ディーラーセールスは、営業なので営業のスキルも必要としています。

お客様のニーズを聞いたり、要望に合わせて提案を変えたり、臨機応変な対応することが求められます。

その仕事内容とは?

ディーラーセールスの仕事は、自動車販売店や中古車販売店などのショールームに来店したお客様に接客と販売をすることです。

仕事内容としては接客して自動車を販売することですが、販売店によっては、法人や個人に対して訪問し、車の買い替えの要望や現在利用して頂いてる車の現状を伺うこともあります。

おすすめ理由とは?

車関係の営業をしたいと考えている人には、ディーラーセールスがおすすめです。

営業として接客や販売を行いますし、基礎スキルは他の営業と同じなので将来のキャリアアップにも活かすことができます。

また、人と接することが好きや人の話を聞くのが好きな人には日々色々なお客様が来店される販売店で接客することは刺激的で色んな人に出会えるメリットがあるため、おすすめです。

カーデザイナー

カーデザイナーという職業をあまり聞いたことがないかもしれませんが、車のエクステリアやインテリアと呼ばれる外装や内装のデザインをするのがカーデザイナーです。

カーデザイナーになるためには、高校卒業後大学や専門学校の工学・美術・デザイン学などへ入学し、デザインなどについての知識を学び、自動車メーカーや自動車の設計会社に就職することでキャリアがスタートします。

その仕事内容とは?

カーデザイナーの仕事は、自動車のエクステリアと呼ばれる外装やインテリアと呼ばれる内装をデザインすることが仕事です。

ただ、自分の好き勝手にデザインするのではなく、会社が行ったり、所属部署が行ったマーケティングなどの情報を元に新しい車に対して車のコンセプトが決まります。

そのコンセプトに従ってデザインしていくことが仕事になります。

カーデザイナーの仕事は、かっこいい車をデザインすることだけでなく、会社として車が売れて利益が出ないといけないため、不要なコストを削りながら車のデザインを車ファンや購入を考えている人の心をいかに掴むかというところも大切な仕事になります。

おすすめ理由とは?

カーデザイナーは、特に絵やデザインすることが好きな人におすすめです。

また、しっかりとしたマーケティングを行い、どういう車のデザインが大衆受けするかを考えながら、デザインに関しての打ち合わせや確認作業などを何回も何回も繰り返し行います。

場合によっては1週間などでは終わらず何年と続くこともあります。

そのため、流行に敏感な好奇心旺盛な人や分析力に長けた人、根気強く仕事に取り組める人にもおすすめの仕事です。

タクシードライバー

タクシードライバーになるには、普通自動車第一種運転免許を取得後3年以上経過してから普通自動車第二種運転免許を取得することが必要です。

タクシーのプレートを見ていると通常の自家用車とは違い、グリーンのプレートになっています。

グリーンのプレートは、商用車につけるナンバープレートですが、タクシーやバスなどの旅客自動車はこの商用車に該当するため、普通自動車第二種運転免許を取得する必要があります。

その仕事内容とは?

タクシードライバーの仕事は、駅やホテル、商業施設のタクシー乗り場でお客様を乗せて目的地まで安全に運んだり、会社からの無線で予約をされたお客様を自宅や指定場所へ向かいに行き目的地まで安全に送り届けることが仕事になります。

タクシードライバーは2パターンあり、個人と法人がありますが、仕事内容はほぼ同じです。

おすすめ理由とは?

タクシードライバーは、運転することが好きな人にとっては楽しい仕事になりますし、人と接することが好きな人や人と話すことが好きな人にも楽しい仕事になるはずなのでおすすめです。

運転スキルを磨いたり、地理に詳しくなるだけでなく、色々な人と出会い、色々な話を聞けるため、知り合いが増えたり、知識が豊富になったりします。

また、タクシーの運転中はお客様以外は一人で仕事をするため、職場の人間関係に悩まされることが少ない仕事のため、職場の人間関係に悩まされず、自分のペースで仕事をしたい人にもおすすめです。

カー用品店販売店員

カー用品店販売店員は、高校や大学などを卒業して正社員として働くかアルバイトをしながら正社員になることもできます。

お店によっては学歴の違いで正社員スタート時の基本給が異なってきますが、仕事内容は変わりません。

立ち仕事で勤務時間中は動き回っているため、体力勝負です。

その仕事内容とは?

カー用品店販売店員の仕事は、カー用品店にある商品の販売、在庫管理や雑務、商品の陳列などです。

商品の販売に関して、基本的に店内に陳列してある商品をお客様が自ら選んでレジにて支払いすることが多いですが、中にはお客様からどの商品がいいか相談を受けてアドバイスをしたり、お客様の要望を聞いて最適な商品を提供したりすることも仕事になります。

例えば、ワイパーを購入したいけどどのワイパーが所持する車に適しているかわからないお客様に対してどのワイパーが対応していて性能がどう違うかを説明する役割を担います。

おすすめ理由とは?

カー用品店販売店員をおすすめする理由は、車本体だけでなく、車のアクセサリーや部品など車に関係した商品に詳しくなれること、車好きな人が来客されることも多いため、車に関してのコアな話ができるため、車好きな人や接客が好きな人にとって勉強になることが多く、好きなことを仕事にできるため、充実する可能性が高いことです。

F1レーサー

F1レーサーになるためには、FIAと呼ばれる国際自動車連盟が発行するスーパーライセンスを必要としています。

スーパーライセンスを取得するためには、FIAが発行する国際A級ライセンスを持っていること、自動車運転免許を持っていること、F1のレギュレーションのうち、重要な項目に関しての知識問題テストに合格することなどFIAが規定する6つの条件をクリアしていなければいけません。

また、いずれかの条件を満たしていない場合は、F1委員会が審査をして判断することになっています。

その仕事内容とは?

F1レーサーの仕事は、レースに出場し、優勝したり、優秀な結果を残したりすることがメインの仕事になります。

ただ、仕事はそれだけではありません。

レースで優勝するためには、ドライビングテクニックを磨く必要がありますがそこには多額の費用が必要になります。

そのため、F1レーサーが自らスポンサー契約をしてくれる企業を探すこともあります。

トップレーサーや有名レーサーになると企業側からオファーを頂くこともあります。

収入はほとんどが賞金になりますのでプロのレーサーとして生計を立てていくのは険しい道のりになります。

おすすめ理由とは?

競争率の高いレーサーの仕事ですが、車が好きという人にとって一度は憧れる仕事です。

レーサーはなるにもなってからも大変な世界ですが、実力が物を言う世界なので努力した分、結果が付いてきます。

華やかな世界で車のテクニック1本で勝負したい人には魅力的な仕事です。

レーシングメカニック

レーシングメカニックになるためには、大学や専門学校などで機械工学の知識を身につけて自動車メーカーに入社後レーシングチームのメカニックになることが一般的です。

もちろん、レーシングカーも自動車も基本構造は同じなので、レーシングメカニックになるためには自動車整備士の資格を取得する必要があります。

他の方法としては、自動車メーカーが運営する専門学校に入学することでレーシングメカニックとしての知識を学ぶことができます。

通常の大学や専門学校などの機械工学では、レーシングメカニックに必要な技術や知識をきっちり学ぶことはできません。

そのため、自動車メーカーが運営する専門学校に入ることで知識や技術を磨くだけでなく、その自動車メーカーにパイプラインを学校が持っていたりするため、そのまま自動車メーカーに就職し、レーシングチームのメカニックにチャレンジすることも可能です。

その仕事内容とは?

レーシングメカニックの仕事は、F1などのレース中にピットクルーとして車体の整備やエンジンの調整などレーサーにレーシングカーを最大限活用してもらえるように整備することです。

レース中のピットインからの整備は短時間で車をレースに戻さないといけないため、高度な整備テクニックと知識が要求されます。

また、レーサーに対して走行中の指示をすることもあります。

レーシングメカニックの仕事は、他にも部品開発やスポンサーとの掛け合いなどレーシングカー以外のところでも活動することがあります。

おすすめ理由とは?

車好きにとっては人気の仕事であるレーシングメカニックは、高度な知識やスキルを求められますし、レーサーと協力していかに所属チームを優勝に導くか一人一人の力がチームの成績に直結するため、自身の腕を世界で試してみたい人には最適の仕事です。

ただ、人気の高い仕事であるため競争倍率が高いのと日本のレーシングメカニックのほとんどは専業だけでは食べていけず、多くの場合は、整備士として兼業で活動しています。

まとめ

車関係の仕事は今回紹介した職種以外にもまだまだたくさんあります。

車が好きだから将来車に関係している仕事に就きたいと興味を持った人は、自身でも調べてみて下さい。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台が設置された広いスペースは「ホール」と呼ばれ、お客様が実際に

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

この記事では、生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているのですが、その会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新規加入や更新の手続きなどの保険募集を行ったりします。

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の各事務所が管轄している地域のゴミを、毎日パッカー車で作業員が

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なので、商品企画も踏まえて、お話ししたいと思います。商品開発の仕


仕事に関するコラム

真面目な人におすすめの仕事5選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

「○○さんで真面目だよね」といったような話は、どこででも聞くでしょう。それは仕事に対しても、人間に対しても言われるでしょう。このどこにでも居る真面目な人は、今現在に至るまでなるべくしてなった人達です。彼らは「自分は真面目すぎる」と自覚しています。そんな彼らが仕事を始めたり転職したりすると、どんな傾向が出るのでしょうか。また真面目な性格ならではの、性格を活かせるような転職方法などないでしょうか。今回は真面目な性格ということに観点を絞り、彼らの特徴や働き方を見ていきましょう。真面目な性格故のデメリットやその付き合い方も併せてご紹介します。真面目な人ってどんな人?単純に真面目といっても、ただ「メガネ

仕事が辛いときはどう乗り切る?10個の仕事を経験した私が乗り切り方を紹介します。

どんな仕事も楽な仕事はありません。淡々と同じ作業を繰り返すため楽に見える仕事も、体力的にきついものがあったり、ずっとイスに座って仕事ができるデスクワークも、処理する仕事量が膨大だったり、どんな仕事も楽で疲れない仕事はないです。私はこれまで10種類近くの仕事を経験してきましたが、やはり楽な仕事はありませんでした。給与が高くても安くても、どちらが楽だったという事はありません。今回は、そんな私の経験を基に、仕事が辛かった時の乗り越え方についてご紹介していきましょう。仕事が辛いのはどんなとき?仕事の内容によってその辛さは変わってきますが、人によっては退職してしまうほど辛い経験も沢山してきました。ここで

ゆるい仕事おすすめ9選。仕事内容とそのおすすめポイントを紹介します

人それぞれ仕事に対する思いや事情は違いますが、生活していくためにお金は必要、でもキツイ仕事はしたくない・・・と思う人は多くいます。そういう人はガツガツ働くのではなく、「ゆるい仕事」を求めているでしょう。しかし、何にゆるさを求めるか、どのくらいのゆるさがいいのかには個人差があります。それでは、ゆるい仕事にはどのようなものがあり、どういった仕事をするのか、また、その仕事をする際の注意点などをご紹介していきます。ゆるい仕事とは? ゆるい仕事とは、精神的・肉体的なストレスが少ないこと、作業がルーティーンワークであるということが条件でしょう。精神的なストレスが少ない仕事には、ノルマがない、人と関わらなく

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご