新型コロナウィルスの感染拡大を機に一気に加速したオンライン化。

それに伴って、今まであまり聞き慣れなかった様々な言葉が日常的に使用されるようになりました。

その一つが「ウェビナー」です。

初めて耳にする方でもその響きからおおよその意味を推測することができるかと思いますが、ウェビナーは「ウェブ(Web)」と「セミナー(Seminar)」を組み合わせた言葉で、一般的には「WEBセミナー/オンラインセミナー/インターネットセミナーを配信する」という意味で使用されています(WEBセミナー/オンラインセミナー/インターネットセミナー自体を意味する場合もあります)。

比較的少人数の場合に使用されるWEB会議システムに比べて、数十〜数百人規模の対話型セミナーを低コストで実現できるウェビナーは、今最も注目されているサービスの一つと言っても過言ではありません。

特にコロナ禍で対面が難しい今、ウェビナーには数多くのメリットがあります♪

  • 複雑な情報でも分かりやすく伝えることができる
  • 場所を選ばず参加できるため、集客しやすい
  • 会場レンタル費用、交通費などがかからずコストを削減できる
  • 参加者に安心感を与えて信頼関係を築くことができる
  • 開催したウェビナーをコンテンツとして再利用できる

今回の記事ではウェビナーにおすすめしたいツール・サービスをご紹介するので、是非参考にしてみてください。

ウェビナーにおすすめしたいツール・サービス

EventHubオンライン/株式会社EventHub

【サービス紹介サイト】https://eventhub.jp/online/

豊富な機能でどんな規模のウェビナーにも対応できるサービスを提供しているのがEventHubオンラインです。

従来EventHubでは、イベント管理システムを通してイベントの主催者と参加企業が互いにコミュニケーションを取り、オフラインマーケティングでの効率を高めるサービスを提供してきました。

コロナ禍で従来のように会場を予約してイベントを開催することが難しくなったことを受け、2020年4月からオンラインイベント活性化のためのサービス「EventHub オンライン」をリリース!

PCやスマホから簡単に参加できるオンラインイベントツール(専用アプリ不要)を提供しています。

EventHub オンラインの大きな特徴は、EventHubがオフラインイベントで提供していた「参加者マッチング機能」がウェブ上でも利用することができ、参加者同士の交流や企業のリード獲得に大きく役立てることができるところにあります。

【主な機能】

  • ライブ、動画配信
  • 事前登録フォーム(参加受付フォーム、チケット販売ページなど)
  • アジェンダ(プログラム、プロフィール表示など)
  • 質問(登壇者への質問、他の人の質問閲覧など)
  • バーチャルブース(スポンサー製品、サービス資料紹介など)
  • チャット
  • 商談、アポ予約
  • 顧客管理、視聴データ

EventHubオンラインのオンラインイベントツールでは、参加率や興味の度合い、誰がどの程度視聴しているのかなどを可視化することができるようになっています。

また、主要な動画配信ツール(Zoom、YouTubeなど)と連携させることができるようになっているので、オンラインイベントに幅広く対応することができますよ♪

【料金】

公式サイトから見積もりを依頼してご確認ください。

GlobalMeetウェブキャスト/プレミアコンファレンシング株式会社

【サービス紹介サイト】https://www.pgi.com/ja/

GlobalMeetウェブキャストは、「機能性が高く高品質!」と世界的にも評価されているウェブキャスト(ウェビナー、ウェブキャスト、ウェブビデオ・音声会議など)のサービスです。

インストールなど面倒臭いことは一切不要!

お手持ちのブラウザから簡単にウェビナー開催が可能です♪

  • シンプルで使いやすいインターフェース
  • 録画機能
  • 充実した使いやすいモバイルアプリ
  • 画面共有ができる
  • 安定感のあるHDストリーミング配信
  • 各種分析/レポート機能
  • ソフトウェアとの統合
  • イベント機能の充実
  • 安心のセキュリティ&サポート

GlobalMeetウェブキャストの特徴は、シンプルで使いやすいインターフェースにあります!

初心者でも簡単に各種機能(イベント登録、視聴状況、アンケート結果の管理/グラフ化・分析など)が利用できるので、即ウェビナー開催が可能になりますよ♪

【料金】

GlobalMeetウェブキャストには下記三つのプランが用意されています。

  • エッセンシャル:視聴者数1,000人まで
  • プロフェッショナル:視聴者数3,000人まで
  • エンタープライズ:視聴者数10,000人まで

※各プランの詳細&料金については、公式サイトからお問い合わせください。

FreshVoice Webinar/エイネット株式会社

【サービス紹介サイト】https://webinar.freshvoice.net/

FreshVoice Webinar(フレッシュボイス・ウェビナー)は、PCに詳しくない人でも簡単にウェビナーを開催することができるツールです。

アプリのインストールは不要♪

映像&音声のクオリティが高く、遅延の少ないウェビナーを行うことができます♪

また挙手機能&質疑応答機能など双方向のやりとりができるようになっているので、実際に会場で行われるセミナーとほぼ変わらない臨場感溢れるセミナー開催が可能です♪

  • セミナー終了後の質疑応答ができる(ライブ動画)
  • WebRTC(最新技術)を使ったシステムなのでアプリのインストール不要
  • 2クリックでウェビナーに参加できる
  • 同時双方向のやりとりができる(最大3人まで)
  • 資料共有ができる
  • 挙手機能で講師とやりとりができる(他受講者も視聴可能)
  • 録音&録画ができる
  • チャットでコミュニケーションがとれる
  • 同時配信ができる(最大50人)

FreshVoice Webinarは、各種セミナー開催はもちろん多店舗との会議や商品説明会などでも役立つ機能が充実しています。

急用などでセミナーに参加できなかった場合でも、録画機能を活用すれば後からセミナー内容を確認することができるので大変便利です♪

【料金】

料金については公式サイトからお問い合わせください。

LINC Biz/株式会社AIoTクラウド

【サービス紹介サイト】https://getlincbiz.jp/

LINC Biz(リンクビズ)は、ウェビナー開催に嬉しい機能が充実したビジネスチャットツールです。

  • 大人数でビデオ会議に参加できる(最大1,000人まで)
  • グループごとに分かれてディスカッションができる(ブレイクアウトセッション機能)
  • 参加者が意思表示できる(挙手・チャット機能)
  • 参加者のカメラやマイクの制限ができる
  • 参加者の一覧表示/管理ができる
  • 本番前にカメラの見え方や音量などが確認できる(リハーサル機能)
  • 参加者に一斉案内を送ることができる
  • スマホからでも利用することができる
  • ポスターセッション機能で展示会/学会も開催できる

LINC Bizにはウェビナー概要を用意されたサイトにCSVファイルでアップロードすると該当する各チャンネルへのリンクなどが自動生成される「ポスターセッション機能」も用意されています。

任意のポスター(PDF,JPEG,PNG,MP4)をチャンネルに掲載すれば、ウェビナー内容を事前に参加者に知らせることができますよ♪

またチャンネルに掲載されたポスターには参加者が自由にコメントをつけることができるようになっているので、参加者からのダイレクトな反響をウェビナー開催前に知ることができます。

ウェビナーはもちろん、オンラインで学会や展示会、イベントなどを開催したい方におすすめのサービスです♪

【料金】

~基本プラン~

  • フリープラン:0円/月
  • スタンダードプラン:385円/月

~拡張ブラン~

  • ビデオPack100:1,870円/月
  • ビデオPack300:5,159円/月
  • ビデオPack500:8,602円/月
  • ビデオPack1000:14,520円/月
  • ウェビナーPack:2,420円/月
  • ストレージPack:330円/月
  • 外部ユーザーPack:550円/月

※詳細については公式サイトなどでご確認ください。

LiveOn/ジャパンメディアシステム株式会社

【サービス紹介サイト】https://www.liveon.ne.jp/

公官庁などでの導入実績が豊富で信頼度が高い「LiveOn(ライブオン)」はセキュリティレベルが高く、高品質で安心のウェビナー開催ができるWEB会議システムです。

WEB会議を活用するための機能が充実しているので、ストレスなくウェビナーができるようになっています♪

  • 参加者と資料を共有することができる
  • ホワイトボード機能で図形の書き込み/キャプチャが簡単にできる
  • ウェビナーの様子を丸ごと録音/録画できる
  • ウェビナー動画の配信ができる
  • メールひとつで簡単に参加者を招待できる
  • 文字ベースでのウェビナー参加も可能
  • 最大150拠点の画面表示ができる
  • 画面レイアウトを自由に変更できる(全画面表示、資料+画像など)
  • スマホ/タブレットからも利用できる

LiveOn最大の特長は、高度な独自技術で音声の遅延・途切れがなく、またフルハイビジョン画質に対応しているのでストレスなく臨場感があるウェビナーができるところにあります!

また誰もが簡単に使えるように直感的なインターフェースとなっているので、PC操作が苦手な方でも簡単にウェビナーを開催することができます♪

【料金】

~ASP版(クラウド/SaaS型)~

  • 初期費用:78,000円(税別)/1ライセンス
  • 月額費用:3,000円(税別)/1ライセンス

~イントラパック版(オンプレミス型)~

  • サーバーソフト:1,000,000円(税別)
  • クライアントソフトライセンス:78,000円(税別)/1ライセンス

Cocripo/株式会社Innovation X Solutions

【サービス紹介サイト】https://promote.cocripo.co.jp/

国内で5,000社以上が導入しているCocripo(コクリポ)は、主催者・参加者共に操作が簡単で安心のサポートがついた国産ウェビナーツールです。

アプリなどのダウンロードは一切不要♪

専用サイトからユーザー登録を行うだけでウェビナー情報の登録・集客・開催といった一連の操作ができるようになります♪

Web会議システムではなくウェビナーに特化した「ウェビナー専用ツール」なので、ウェビナー開催が初めての方でも安心して準備、集客、予約者管理、登壇者操作まで行うことが可能。

  • 大人数のウェビナーが開催できる(最大300人)
  • 操作が簡単(主催者、参加者)
  • 参加者はURLをクリックするだけでウェビナーに参加できる
  • 参加者の顔出しなしの安心設計
  • サポート&セキュリティが充実
  • データ管理/分析が簡単(入退場履歴、チャット履歴、アンケート結果など)

ウェビナー開催後、別途WEB会議システムに誘導して商談をするなどCocripoを活用すれば、ウェビナーをきっかけとした顧客獲得を狙うことができるかもしれません。

【料金】

  • 練習用:0円/月
  • ビジネス:30,000(税抜)/月
  • エンタープライズ:70,000(税抜)/月

※詳細については公式ページでご確認ください。

ネクプロ/株式会社ネクプロ

【サービス紹介サイト】https://nex-pro.com/lp/webinar/

顧客との接点をWEB上で継続的に多く持ち続けることができる新しい仕組みを導入していることで有名なネクプロは、ウェビナー機能はもちろんマーケティング活動における機能も充実しているオンラインイベントツールです。

ネクプロでは、様々な配信手段を組み合わせたWEBキャンペーンを簡単に作成することができるようになっています♪

  • ウェビナーイベント管理機能
  • リード管理機能
  • ランディングページ/WEBフォーム機能
  • オープンメディア/クローズドオウンドメディア機能
  • 資料共有機能
  • メール配信機能(ターゲティングメール)
  • キャンペーンマネジメント機能
  • アンケート機能
  • レポート管理機能
  • ユーザー分析機能
  • WEB/視聴履歴/アンケート分析機能
  • 録画配信機能

ネクプロを利用すれば、ウェビナーを通して「情報発信(製品認知)」「見込み顧客の獲得」「顧客動向分析によるコンテンツ改善」を同時に行うことができます。

CPAを削減しつつ集客力を増加させたい企業の方は是非ご検討ください♪

【料金】

  • 月額:50名 5,000円~

※詳細については公式サイトよりお問い合わせください。

Cisco Webex Events/シスコシステムズ合同会社

【サービス紹介サイト】https://www.webex.com/ja/webinar.html

Cisco Webex Events(シスコ ウェブエックス イベンツ)は、心に残る印象的なウェビナーを簡単に開催することができるウェビナーツールです。

参加者は最大3,000人♪

ストリーミング配信であれば4万人までの参加が可能です!

  • 洗練されたウェビナーができる(ビデオ会議、画面共有、Q&A、投票機能、チャットなど)
  • 音声品質が高い(音声コントロール、アテンションモニタリングツール)
  • 効果的なプロモーションができる(招待メール、ランディングページ、登録ページなど)
  • 有償のウェビナーができる(クレジットカード、 PayPal利用)
  • 見込み顧客のスコアリング/追跡/フォローアップができる
  • Ciscoのエキスパートがウェビナーのサポートをしてくれる
  • セキュリティレベルが高いので安心
  • 拡張性に優れている

Cisco Webex Eventsを使えば、ウェビナーを通して世界中の視聴者を対象に製品・サービスの販売活動が可能になりますよ♪

【料金】

  • 無料
  • Starter(スターター):1,490円
  • ビジネス:2,980 円
  • Enterprise(エンタープライズ):要問合せ

※プラン、料金などの詳細については公式サイトからお問い合わせください。

GigaCast/ロゴスウェア株式会社

【サービス紹介サイト】https://powerlive.logosware.com/

企業での利用に特化したウェビナー配信システムがGigaCast(ギガ キャスト)です。

GigaCastでは、セミナー内容がきちんと受講者に伝わるように配信者と受講者が便利に使うことができる画面構成になっています。

  • 画面左側:資料がスライド形式で表示される(受講者)
  • 画面右側:配信者映像&チャット画面
  • 12色のペンで資料に直接書き込みができる(配信者)

またGigaCastではウェビナー配信だけでなく告知や参加申し込みページ、アンケート機能など全てが揃っているので、ウェビナーデビューを検討している企業には特におすすめです♪

  • ウェビナーの告知/申し込みページ作成が自動でできる
  • 招待メールを一括配信できる
  • 参加者のリストを自動で作成できる
  • 事前アンケートを一斉配信で実施できる
  • アンケート結果を自動で集計できる

ウェビナー配信の事前準備と事後処理をやってもらうことができる「WEBセミナー運営支援サービス(有料)」も提供しているので、ITに自信がない方でも安心して利用できますよ♪

【料金】

  • プリペイド制:28,000円~
  • 月額固定(ポイント発行方式):9,800円~/月
  • 月額固定(時間帯指定プラン):48,000円~/月(初期費用98,000円)
  • 重量課金制:要問合せ

※プラン・料金などの詳細については公式サイトよりお問い合わせください。

Adobe Connect/アドビ株式会社

【サービス紹介サイト】https://www.adobe.com/jp/products/adobeconnect.html

Adobe Connect(アドビ コネクト)は、ウェビナーをはじめ、オンライン社員教育や部署を超えた会議の実施など様々なシーンで瞬時にアクセスすることができる環境を提供してくれるツールです。

Adobe Connectの魅力は、何と言ってもその柔軟性と拡張性にあります!

会社の状況に合わせて付加機能を選択することができるようになっているので、使い方次第で無限大の活用方法があります!

  • ダウンロードの必要なし
  • 導入形態を選択することができる(ホスティング型SaaS、オンプレミス・マネージドサービス、オンプレミス・ファイアウォール)
  • iOS、Androidデバイスから作業に参加することができる
  • 米国国防総省認定レベルのセキュリティソリューションが採用されているので安心
  • デバイスを問わす、臨場感あふれるウェビナーを開催できる

ウェビナーに限らず活用の幅をどんどん広げて新たな可能性を発掘したい企業におすすめのサービスとなっています。

【料金】

  • Adobe connect会議:5,676円/月
  • Adobe Connect Webセミナー:14,758円/月
  • Adobe Connectラーニング:42,002円/月

※プラン・料金などの詳細については公式サイトよりお問い合わせください。

まとめ

ウェビナーにおすすめのツール・サービスをご紹介しました。

コロナ禍で対面コミュニケーションが減少している今、ウェビナーは見込み客に情報提供をする施策として注目されています。

ウェビナーに特化したツール・サービスを利用し、商品・サービスの販売促進手段の一つとして活用してみてはいかがでしょうか。