日々の仕事や学校、家事、子育てなどで、毎日疲れを感じている方もいると思います。

現代社会はストレスの宝庫。

スマートフォンやインターネットで常に情報と繋がっている世界では、神経も過敏になりがちです。

「早く眠りたいのに、いざベッドに入るとなかなか寝つけない…」と悩んでいる方も多いのでは?

今回は、疲れているのに眠りが浅い人のために、ぐっすり眠れて目覚めもスッキリな安眠グッズをご紹介します。

安眠グッズを上手く活用して、快適な眠りを手に入れましょう!

ぐっすり眠れる!目覚めもスッキリ安眠グッズ8選

王様の抱き枕/株式会社UNIWORX

「王様の抱き枕」は、枕ブランド通販サイト「王様の夢枕と王様の抱き枕専門店 キング枕.com」で販売されている抱き枕です。

「株式会社UNIWORX」が運営しています。

心地よい感触の抱き枕は、安眠を促してくれるグッズとして欠かせません。

「キング枕.com」では、ボリューミーな中素材で安定感のある「王様の夢枕」や、低めで硬さのある「王様の快眠枕」、うたた寝枕や足枕など様々な種類の枕が揃っています。

抱き枕も「王様の抱き枕シリーズ」として、標準サイズ、Lサイズ、子ども用のジュニアサイズなど幅広く展開しています。

「王様の抱き枕」は独自の“タツノオトシゴ型”のフォルムに、極小ビーズ素材による“ムニュふわ〜”っとした感触で、これまでに感じたことのないフィット感と抱きつき感を実現。

抜群の柔軟性と弾力性で、抱きついた姿勢に合わせて枕が3D変形します。

また先端が細く、中央に向かって太くなっている立体構造により、胸から首のエリアにカーブが生まれ身体を優しく支えてくれます。

クセになりそうな触り心地と体の負担を軽減するフォルムで、安眠間違いなしのグッズです。

抱き枕はお腹や腰に負担のかかる妊婦さんにもオススメです。

ナイトウェーブ/ウェザリー・ジャパン株式会社

「眠りたいのに眠れない」「疲れているのに目が冴える」など、慢性的な寝不足に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

寝つきが悪く困っている人にオススメなのが、睡眠や健康グッズを扱う「ウェザリー・ジャパン株式会社」から販売されている「ナイトウェーブ」です。

「ナイトウェーブ」は、自然な呼吸を促すプロジェクター型のアイテム。

ボタンを押すと、やわらかなブルーライトが強弱をつけながら寝室を照らします。

暗がりの中でブルーライトのリズムに合わせて呼吸を行うと、心拍が安定し心身共にリラックス状態に。

淡い光をほんやり眺めながら呼吸を整えることで、心も体も眠るための準備ができます。

94gと小型でベッドや布団に起きやすく、ボタンを押すだけの簡単操作。

ブルーライトの長さは7分間の通常モードと25分の延長モードから選べます。

「呼吸を整える」というシンプルなアプローチで眠りを誘うため、簡単に始められますね。

快眠ドーム「かぶって寝るまくらIGLOO(イグルー)」/株式会社ドリーム

様々な商品を企画・開発している「株式会社ドリーム」と睡眠専門医が共同開発した安眠グッズが、快眠ドーム「かぶって寝るまくらIGLOO(イグルー)」です。

イグルーとはイヌイット族が氷のブロックを重ねて作ったドーム状の住居ですが、快眠ドームはまさにイグルーのような重厚感がある枕です。

睡眠専門医によると、快眠を得る為には「強い光をあびない」「静かな場所で眠る」「適度な閉塞感を出す」ことが大切です。

快眠ドームは顔を覆うドーム型で、「静音」「遮光」「適度な閉塞感」を実現。

遮光率は約99.9%、吸音率は標準的なウレタンの約126%で、近隣の生活音や光をシャットアウトしてくれます。

普段使用している枕をドームの中に入れて横になりますが、枕を入れてもドーム内部は寝返りがうてる広さです。

包み込まれるような寝心地と静かな空間で、安眠に誘ってくれるグッズと言えます。

蒸気でグッドナイト/花王株式会社

CMでもおなじみの、花王の「めぐりズム」シリーズ。

目元をあたためる「蒸気でホットアイマスク」や、肩こり・腰痛をほぐす「蒸気の温熱シート」など様々な温熱アイテムが展開されています。

その中から、安眠グッズとしてオススメしたいのが「蒸気でグッドナイト」です。

「蒸気でグッドナイト」は、たっぷりの蒸気で首の後ろをあたためてくれるシート。

約40℃のあたたかな蒸気が30分続きます。

蒸気はたっぷりですが目に見えないほどこまかいため、衣服を濡らさないのも魅力です。

薄くしなやかなシートが首元のカーブにもフィットし、じんわりと温めてくれます。

おやすみ前に凝り固まった首をゆっくりあたためることで、快適な眠りが期待できます。

リラックスしたい時にもオススメです。

ブリーズライト/グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社

鼻が詰まって寝苦しい、寝づらいと悩んでいる方は多いかもしれません。

鼻詰まりは安眠の天敵!

そんな時はグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社から発売されている「ブリーズライト」を使ってみてはいかがでしょうか?

「ブリーズライト」は寝ている間の鼻腔を広げてくれる鼻孔拡張テープです。

プラスチックバーの反発力で鼻腔を広げ、鼻の通りをスムーズにして詰まりを軽減し、呼吸を楽にしてくれます。

寝る前に鼻に貼るだけなので使い方も簡単。

薬剤なども使わないので安心安全です。

貼った瞬間から呼吸が楽になる速攻性が特徴。

楽な呼吸で快眠に誘い、翌朝の目覚めもスッキリです。

「ブリーズライト」を貼ることで、鼻の詰まりの原因となるいびきの軽減も期待できるのが嬉しいポイント。

旅行や移動中の睡眠で自分のいびきが気になる方にもオススメです。

SLEEP sheepエッセンシャルオイル/株式会社インプリエイト

安眠の効果を高めてくれるのが、「香り」です。

寝つきが悪い時は寝室に香りを加えてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介する「SLLP sheep エッセンシャルオイル」は、快眠セラピストが監修した「心地よい眠りをもたらすための香りシリーズ」の一つ。

「株式会社インプリエイト」が運営する快眠グッズ総合店「SONOBOM(ソーノボン)」から販売されています。

「SLLP sheep エッセンシャルオイル」は、「より良い眠りを得るためには、快眠できる寝室空間を整える」という快眠セラピストの理論をもとに、眠りのタイプ別にブレンドされた3種類の香り「deep breath 」「cool down」「sweet dream」を展開しています。

「deep breath 」は、強い緊張を感じる時や呼吸が浅いと感じる時に使える木々の香り。

マツ、スギ、ユーカリ、ラベンダーなどの香りを配合し、深い呼吸を促して眠りに誘います。

「cool down」は1日中働いた頭を休めたい時や、イライラを鎮めたい時にオススメ。

ラベンダーやマジョラムなどの安らぎの香りと、ミントやライムなど気持ちをリセットしてくれるスッキリした香りをブレンドしています。

「sweet dream」は安らぎたい時や、やすらかな夢をみたい時に使える花の香り。

カモミールやベルガモット、ゼラニウムなどの甘く華やかな香りで幸福感を高めてくれます。

その日の気分や体調に合わせて香りを変えて楽しめるのが特徴です。

ナイトミン鼻呼吸テープ/小林製薬株式会社

睡眠中に気になるのが口呼吸やいびき。

喉の乾燥や息苦しさで目が覚めてしまったり、いびきで家族や周囲に気を遣ってしまう人もいるのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、小林製薬から発売されている「ナイトミン 鼻呼吸テープ」です。

肌にやさしい医療用のテープで、口に貼って使用します。

通常、口を開けて仰向けで寝た場合は、舌が喉の奥に落ち込んでしまい口内の水分が蒸発し乾燥します。

更に落ち込んだ舌と粘膜の振動でいびきの音が大きくなってしまうことも。

口をしっかり閉じることで舌の落ち込みが軽減し、鼻からの空気が流れやすくなります。

そのため「ナイトミン 鼻呼吸テープ」は、ヒト本来の呼吸法である鼻呼吸を促します。

起床時の口や喉の渇きを軽減や、いびき予防に役立つグッズです。

テープの素材はシリンコンタイプの粘着剤なので、剥がす時も痛みはなく使いやすい作りになっています。

MIMION(ミミオン)/株式会社アメイズプラス

快眠の秘訣は「耳」にある!?

少し珍しい安眠グッズをご紹介します。

美容と健康をサポートする商品を扱っている株式会社アメイズプラスが販売しているのが、睡眠改善インストラクター監修の耳をあたためる耳専用お布団「MIMION」です。

耳元が冷えると、体にこもった熱が放出されず寝つきが悪くなることがあるとか。

「MIMION」は蓄熱性に優れている「αオーラ®わた」を使用しており、装着するだけで耳がポカポカに。

耳を温めることで交感神経が落ち着き、リラックス状態で眠ることができます。

これまでどんなことをしても眠れなかったという人は、「MIMION」で耳からアプローチしてみては?

株式会社アメイズプラスの公式オンラインショップ「amepla」から購入することができます。

まとめ

今回は、「ぐっすり眠れる!目覚めもスッキリ安眠グッズ」を8選ご紹介しました。

体をしっかり休めることができる睡眠は大事な時間です。

体を回復させる時間だからこそ、質の高い睡眠をとることが重要になります。

「寝つけない」「寝苦しい」「すぐに目覚めてしまう」といった睡眠の妨げになる症状は、できる限り取り除きたいですよね。

快適な睡眠を得るためにも、枕や明かり、香りなど、様々なアイテムを利用してリラックスできる睡眠環境を作ってみましょう。

自分なりの安らぎ空間を作ることができれば、安眠できる可能性も高まるでしょう。

今回ご紹介したアイテムもぜひ参考にしてみてくださいね。