募集も多く、未経験可のところもよく見られるので応募しやすいのがマンション管理のお仕事です。

でも、どんな内容の勤務になるのか想像がつきにくい方もいらっしゃいますよね。

どんな仕事なのかや、なり方などを解説していきます。

マンション管理とはどんな仕事?

マンション管理はその名の通りマンションを管理するお仕事です。

マンションの共有部分の点検や清掃をしたり、電灯の交換をしたり、住民トラブルの仲介をすることもあります。

家主があまり来られないマンションでは特に家主に現状を伝える役割もあります。

マンション管理の役割とは?

マンション管理の仕事で求められる役割とはどんなものでしょうか。

マンションを一番知っている

マンション管理は、マンションに関わる仕事の中でも一番マンションをよく見るお仕事です。

日々のチェックで修繕しなければならない箇所を発見したり、どの程度老朽化が進んでいるか確認して外壁工事の相談なども行います。

また、住民との関りも深く分譲マンションでは積立金の管理を行うことも多いです。

正社員、契約社員、バイト、派遣などで求められる役割は変わる

どの程度マンションに関わるかは勤務形態によって変わります。

やはり正社員が一番責任の重い仕事を受けがちなので、個人情報に関わる部屋内部のことや住民トラブルの解決、そして金銭管理は正社員が責任を負うことが多いです。

他の形態の場合は正社員の責任のもと動くという形をとる傾向にあります。

マンション管理の具体的な仕事内容とは?

マンション管理といって出てくる具体的な仕事は以下のようなものになります。

具体的な業務

清掃や点検

マンションの共有部分を回って点検をしつつ、一緒に清掃も行うことが多いです。

清掃だけ清掃業者が入ることもあります。

駐車場や駐輪場の点検も行いますし、敷地前の道路について違法駐車がないかなどもチェックして住民のストレスを軽減します。

管理会社や住民との仲介役

住民同士、あるいは管理会社や家主と住民との仲介役も果たします。

住民同士が直接やり取りをするとトラブルに発展することも多いので間に入るのは大切です。

会社や家主との間であれば、例えば室内の備品の破損についての負担度合いの仲介などを行います。

業者等との仲介

住民や家主の相談に乗り、室内外問わずマンション内での破損・劣化について業者との間に入ります。

見積もりを取って家主と相談して修繕したり、あるいは分譲マンションの場合は積立金をどう使うかなどの仲介も行うことが多いです。

仕事の流れ

見回り・点検・清掃

日々行うのは見回り・点検・清掃です。

まとめて行うことが多いですね。

マンションはぱっと見で荒れていると泥棒などの犯罪にもい合いやすいと言われているので大切なお仕事です。

受付

見回りをしていない間に入り口などに常駐する場合は、客人対応など受付業務も行います。

また、住民や管理会社・家主等から連絡があれば駆け付けたり相談に乗ります。

報告

報告は重要な業務です。

管理会社であったり家主に対して一日の報告あるいは何かあればすぐに連絡をします。

また、日報などで上司や同僚が日々の状況を分かるようにしておきます。

マンション管理はどういう人と仕事で関わるの?

マンション管理はコミュニケーション能力も必要とされています。

それは以下のような人とよく関わるからです。

管理会社の人や家主

マンションを管理している会社や家主とは密接に連絡を取り合います。

大きな出来事が起きてからでは遅いので小さな気づきなどもしっかり話し合うことが大切です。

住民との間に入って仲介役を担うこともあり、どちらの意見も尊重した仲介が求められます。

住民

特に受付がある場合はよく顔を合わせますし、普段から会えば挨拶もします。

挨拶は犯罪抑制にも効果があると言われているからです。

また、トラブルや相談の連絡があれば親身な対応が必要です。

業者

マンションはたくさんの人が暮らす場所ですから、入退去の際の他室内・共有部分の破損などでよく業者との間に入ります。

状況によって連絡する業者は決まっていることが多いので親密に話せる相手もよくいます。

マンション管理の給料事情は?

正社員の場合は月給制が基本で、福利厚生なども含めて低くない傾向にあるようです。

特にマンション管理に関する資格を持っている人は給与が高くなりやすく、また昇給も見られます。

マンション管理でやりがいを感じること

仕事をするのであればやりがいも大切ですよね。

以下のような時には特にやりがいを感じます。

マンションが綺麗になったとき

日々の清掃でマンションが綺麗になるのはやはり嬉しいですしやりがいを感じます。

通常見かけない業務用の機械を使って窓掃除など大掛かりな掃除をしたときのやりがいは特に大きいです。

仲介が上手くできたとき

住人同士であったり住人と管理会社などであったり、家主と業者であったりと仲介に入ることは多いです。

双方が納得してくれる仲介というのは時に難しいものですが、上手くいくととても大きなやりがいになります。

マンション管理に向いている人のタイプは?

以下のような人は特にマンション管理に向いていることが多いです。

報連相がきちんと出来る人

ちょっとしたことから大きな出来事に発展してしまうのがマンション管理をしている上での恐ろしいことです。

自分の中にしまいこまずしっかり報告連絡相談ができる方は向いています。

コミュニケーション能力がある人

どうしても仲介役を務めることが多いのでコミュニケーション能力は高い方が上手くいきやすいです。

ただ、地味な仕事も多いのでコツコツした仕事も好きな方がいいでしょう。

マンション管理の仕事に就くためにはどうしたらいい?

マンション管理の仕事を探すのであればぜひ次のようなことを参考にしてみてください。

マンション管理に就職するために

募集はよくある求人誌や求人サイトからハローワークまで多くのところで出ています。

マンション管理人として専属で募集していることもあれば、管理会社の部門のひとつとして募集していることもあります。

資格は必要?

マンション管理士という資格がありますが、必ずしも資格がないとなれないという訳ではありません。

給与の高い、コンシェルジュのような役割を求めている大きなマンションだと資格必須のところもあるようです。

必要なスキルや経験は?

コツコツ真面目に仕事ができることと、仲介役を恐れずにこなせることがスキルとしては必要です。

ただ、おいおい身に着けて行けばいいので最初から何でもうまくできる必要はありません。

未経験の方でも転職でこのお仕事に就く方は多いです。

まとめ

マンション管理の仕事についてご紹介しました。

マンション管理は正社員募集も多く、未経験可や資格不要のものが多いので就きやすいお仕事です。

少しでも気になっている方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

実際にマンション管理求人を探すときは、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

マンション管理求人

マンション管理求人についてもっと深堀りした情報を見る

マンションコンシェルジュの仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

マンションコンシェルジュの仕事とは、一体どのようなものなのでしょうか?ホテルのフロント業務とは、また管理人との違いは何でしょうか?自分には向いている?向いていない?キャリアアップはできるの…?そんな小さな疑問から、本気でマンションコンシェルジュを目指す人まで、わかりやすくまとめてみました。どうぞ最後までお付き合いいただければと思います。マンションコンシェルジュとはどんな仕事?マンションコンシェルジュとは、いわゆるマンションのフロント係です。24時間体制の所もあり、居住されている住人の方々の様々なニーズにお応えするのが主な仕事です。マンションの規模によって業務内容は多少異なりますが、主な仕事は宅

マンション管理正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

正社員の仕事を探していてよく見かけるのがマンション管理のお仕事です。でも、普段見かけることがないという人も多い職業ですよね。どんなお仕事なのかやよくある募集内容などを解説していきます。「マンション管理の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →マンション管理の正社員はどんな仕事?マンション管理は名前の通りマンションを管理するお仕事です。見回りをしたり掃除をしたり、共有部分の使い方や破損チェックをする他、住民や家主の相談に乗ることもあります。マンション管理正社員のおすすめ求人の特徴とは?マンション管理で正社員を目指すのであれば、次の特徴を持ったものがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください

マンション管理会社で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

特別な資格が必要ないことも多く、正社員募集も多いのがマンション管理会社です。マンション管理会社への転職を考えている方のために、注意した方がいいことなどをまとめましたのでぜひ確認してみてください。「マンション管理の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →マンション管理会社の転職で注意したほうが良い3個のこと仕事内容をきちんと把握するマンション管理会社は、会社によって求められている仕事内容がまちまちです。例えばマンションに常駐して警備に近い仕事をする場合、清掃が主の場合、受付業務などを行う場合、住人の問題解決が主な場合や複合的に様々な仕事をする場合などが挙げられます。必要とされる人物像にも

マンション管理の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

大型マンションの増加に伴い、需要が増えているのがマンション管理の仕事です。しかし、マンション管理の仕事といってもなんとなくしか内容が想像できない、という人が多いですよね。今回は詳しく解説しますので就職や転職を考えている方は特にぜひ参考にしてみてください。「マンション管理の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →マンション管理はどんな仕事?まずは簡単に言えば、マンション管理はマンションを管理する仕事です。マンションは人が住んでいる部分、つまり部屋の中とみんなが使う共用部分に分けられますが、特に共用部分についての点検や管理を行います。また、外観や周囲の環境についても日々チェックしています。

マンション管理とはどんな仕事?不動産やマンション運営においての役割、なり方など詳しく解説します!

募集の多いマンション管理やマンション管理人のお仕事ですが、一体どんな内容の仕事をしているのでしょうか。不動産運営やマンション運営においての役割やこの仕事に就く方法など詳しく解説していきます。マンション管理とはどんな仕事?マンション管理は名前の通り主にマンションの管理をする仕事です。マンション内外の清掃をしたり、共有部分の電灯の付け替えをしたり、入居者たちの部屋で起こったトラブルに対応する場合もあります。常駐の場合は入り口などで住民を見守ったり来客対応をしたりもします。マンションの持ち主と個人で契約してマンション管理を行う仕事もありますが、不動産管理会社と契約してマンション管理を行う場合もあり、