ネットやフリーペーパーで工場の派遣労働者や日雇い、短期アルバイトの求人をよく見かけますよね。

筆者は、人材派遣会社の正社員として工場に派遣されて働いていた為、一般的な派遣労働者と違ってやや特殊な部類でした。

今回は、工場派遣に向いている人の特徴やスキル、適性、仕事内容等をご紹介していきます。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

工場派遣の大まかな仕事内容

工場に派遣された人に任される仕事というのは、大体の場合、細かい作業と力仕事の大きく2つです。

パソコンを扱う仕事や事務的な仕事は正社員の方がします。

また専門的かつ技術的な仕事は、それを行う上で必要な免許やスキルを持った人にしか出来ないことが多いので、派遣された人に任されることはほぼありません。

そういった仕事をしたい場合は、そういう人たちだけを集めている派遣のエージェントがありますので、そちらにご登録いただくと、より専門的な仕事ができるようになります。

派遣での工場勤務が向いている人の5個の特徴とは?

地味で細かい作業が大好きな人

工場での仕事は接客がない為、製品やその製造過程に向き合う時間が非常に多いです。

そして製造過程で避けて通れないのが、地味で細かい作業です。

工場で製造しているものによって作業の具体的な内容は変わってきます。

とても地味な作業が多いので、元々細かい作業が大好きな人にとってはこれほど夢中になれる作業はないかと思います。

パワーに自信がある人

工場には、まず業者から送られてきた製造で必要な原料を、指定の場所まで運ぶところからスタートします。

大きな移動は正社員の方がリフトカーでやってくれますが、その後は自分たちで運ばなくてはなりません。

工業系であっても食品系であっても、莫大な量の原料があるのでかなり重くなります。

そのため、パワーがある人または運動が好きな人にとっては良い筋トレにもなりますし、そういう人は正社員の方からも気に入られます。

要領の良い人

どの工場も、大量生産が基本です。

その分仕事の量もかなり多いので、要領よく仕事をこなす能力も必要になります。

最初は、指導担当の上司が付きっきりで指導してくださることもありますが、少しでも早く自立して、短時間でより多くの仕事をこなせるようになっていかなくてはなりません。

要領をつかむのが早い人は向いているでしょう。

素早く動ける人

工場で派遣されてきた人に任せられる仕事は、基本的に簡単なものばかりです。

だからといって、ゆっくりとマイペースに作業をしていて良いというわけではありません。

前にも書いたように、仕事の量がかなり多いですし、状況が急に変わることもあります。

素早く動けるなら、そういったことにもすぐに対応出来ますので、とても重宝されます。

細かいところに気付ける人

筆者の場合は、半導体メーカーの工場に派遣され、担当していたのは原料の中から異物を見つける仕事でした。

しかも、その異物というのが非常に小さなビニール片だったので、スピードを意識しつつ、かなり目をこらしながらやってました。

本当にこれほど地味な作業は今までしたことがありませんが、実はこれが一番重要な仕事だったのです。

工業系の製品なら原料に異物が混入されたままだと、完成したときにその性能や見た目が大きく影響してきます。

言ってしまえば、使えない物が出来上がってしまうわけです。

食品系なら、よくニュースでも取り上げられているように、全国のお店に卸された商品を全部回収する羽目になります。

なので、製造の過程に入る前の異物チェックで、細かいところに気付ける人は非常に重宝されます。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

派遣での工場勤務が向いていない人の4個の特徴とは?

大雑把すぎる人

膨大な量の仕事をこなす上では、スピードも大事になってきますので、ある程度の潔さも大切ではあります。

しかし、あまりにも度が過ぎていたらいけません。

重い原料を運ぶ力仕事でも、原料はほとんどが袋詰めされているので、あまりにも雑に扱いすぎると袋が破れて原料を一気にこぼすという悲惨な事態にもなりかねません。

なので、スピーディーに仕事をこなす力を持ちつつ、物を丁寧に扱う繊細さも兼ね備えている必要があるのです。

細かい作業が苦痛になる人

原料を運び終えたら、今度はそれを使った細かい作業に移っていきます。

地味かつ繊細で非常に量が多いので、慣れる前は本当に「自分は何をしていろんだろう」と考えてしまう状態に陥ることもあります。

そこを乗り越えられるならまだいいのですが、元々細かい作業が苦手な人の場合は、途中で投げ出してしまう危険性が非常に高いです。

接客や営業の方が好きな人

工場作業員は、正社員としてそこで長年勤めているならまだしも、派遣や短期アルバイトで来ている場合は、自分の仕事が誰の役に立っているのか分かりにくいところがあります。

その点、接客や営業であれば、お客様からのリアクションを直接いただけるので分かりやすいです。

工場内での人間関係が上手くいっていたとしても、接客や営業のようにもっと人と接する仕事がしたいという人には、工場派遣の仕事は向かないと思います。

コミュニケーションが取れない人

工場派遣の仕事に接客や営業はありませんが、だからといって人と接さなくていいわけではありません。

膨大な量の仕事をこなす上で、チームワークが大切になります。

そこで問われるのが、コミュニケーション能力です。

コミュニケーションを通じて他の人たちとの連携プレーをすることで、仕事のスピードが上がります。

コミュニケーションが取れない人は、周りの人たちにとっても扱いにくいので、余計な苦労をかけてしまいます。

また、仕事を進めていく上で状況も変わることがあるので、視野も広く持ち周囲の状況をしっかりと把握して、それに応じた行動を取ることも大切になってきます。

工場派遣の仕事経験は、その後どんな職種・仕事に活かせる?

惣菜の仕事で活かせました

これは筆者が体験したことです。

工場派遣で経験した原料の中に異物が入っていないかチェックする仕事が、惣菜店での仕事に常に活かせました。

食材を扱うとき、誰よりも異物が混入していることに気づくことが多かったので、その点は上司たちからかなり評価されていました。

それにより、お客様からのクレームも減らせました。

これは惣菜に限らず、飲食全般で活かせるスキルであると思いました。

基本的に、どの仕事にも活かせる要素があります

筆者が工場派遣の仕事をしていた時、当時の指導担当だった上司から「仕事は流れるようにやりなさい」と言われていました。

それは、まず仕事のやり方を最優先で覚えなくてはいけないけど、そこから徐々にその場の流れを掴み、臨機応変に対応できるようになりなさい、という意味でした。

筆者はその流れで惣菜の仕事も覚えて上達させましたし、今でも時間が空いた時に入る単発の仕事で活きています。

工場で経験した仕事が、その後の別の仕事で直接活かせるかどうかはやってみないと分かりませんが、そこで関わった人たちから学んだことは何処かしらで活きるようになると思います。

これからの工場派遣の仕事をはじめるには、どうしたらいい?

工場派遣の仕事に関しては求人を見るとかなり多いので、始める際のハードルもかなり低いです。

ただし、中には専門的な資格やスキル、経験が必要なものもありますので、その点は要注意です。

以下で、もっと具体的にお話ししていきます。

まず何から始めればいい?

人材派遣会社の正社員になるのは、さすがに苦労すると思います。

なので、派遣エージェントに登録する、工場での短期アルバイトに応募するといったところから始めるといいでしょう。

そこで簡単な仕事でもいいので、経験を積んでいくと今後のキャリアにもつながると思います。

派遣エージェントに登録した場合、その後の頑張りや成果次第で、そこの正社員になれる可能性も少しだけあります。

必要なスキルや経験は?

工場派遣の仕事をする上で必要なスキルや経験は、基本的には特にありません。

ただし、特に工業系の製品を扱う工場では、専門的かつ技術的な仕事の募集が派遣でも稀にあります。

そういった仕事の中には、資格や経験がないと出来ないものもありますので要注意です。

もしもそのような専門的で技術を要する仕事がしたい場合は、他の工場派遣で簡単な仕事をこなしつつ、資格取得のための勉強を進めていくというのもアリです。

適性は?

基本的に簡易的な作業が多いので、特別な適性を求められるということもありません。

詳しい事にことにつきましては、求人の中身によって違ってくるので、ご自身でお確かめになるのが一番です。

適性云々というより、工場側は真面目に働いてくれたらそれでいいので、そこまで深く考える必要もありません。

なので、実際の求人情報を確認した上で、直感で応募されるのもアリかと思います。

工場派遣で働くメリットはコレ!

簡単な仕事が多い

難しい仕事は基本的にありません。

大体の場合、3日程度で内容は覚えられて、1週間で流れを掴める仕事ばかりです。

出だしの方は多少苦戦するかもしれませんが、慣れたらかなり面白くなります。

特に、簡単な作業ほど同じ時間内でこなせる仕事の量が増えたことが実感しやすいので、最初に思っていた以上にハマる可能性もあります。

いろんな人と出会える

特に、続々と副業が解禁されていってる今の時代はそうだと思います。

工場派遣とは別に、いろんなお仕事をされてる人たちと出会えて、面白い話もたくさん聞けて、世界観が一気に広がります。

その中には、今後も連絡を取り合ったり定期的に会ったり、また別の現場で会ったりする人もいることがあります。

人との縁は面白いものです。

意外と正社員の方たちから可愛がられる

筆者が工場に派遣されていた時、人間関係のストレスはゼロでした。

珍しくハラスメントのない職場で、態度が大きく強気な上司や先輩もいませんでしたし、むしろ可愛がられていました。

正社員の方たちと新歓にも参加させて頂けましたし、上司や先輩から食事をおごって頂けることもありました。

なので、派遣は人間関係が不安だという人も、そこまで悲観しなくていいと思います。

意外とネガティブなイメージがない

一昔前までは、派遣に対してネガティブなイメージが強くて冷たい目で見る人たちが多かったそうです。

しかし、今は非正規雇用が拡大していることもあって、派遣も平等に扱われるようになっています。

そして、もしあなたが人生で悩んでいたとしても、同じように悩んでいる人が他にもいるということにも気付けますし、そこで悩みが消えることもあります。

まとめ

以上が、工場派遣の仕事に関して、向いている人の特徴や必要なスキル、適性、仕事内容等の紹介でした。

工場派遣の仕事は、簡易的な作業が多いのですが、力仕事と地味で細かい仕事ばかりなので非常に退屈だと思います。

ですが、力仕事は普段筋トレの習慣のない人にとっては良い運動になりますし、地味で細かい作業につきましては、特に女性が繊細さをフルに活かせる可能性があります。

このような感じで、お金を稼ぐところ以外にもメリットがありますので、経験しておいて損はないと思います。

近年はAIが発達してきており、工場作業員の仕事も将来的にAIに完全に代替されると言われています。

しかし、求人誌やネットを見てみると、まだ工場派遣の募集はたくさんあります。

と言いますのも、工場側も下手に人を雇うと人件費が大きくかさんで経営が危なくなるそうです。

なのでそんな人件費を削減するためにも、派遣の受け入れに積極的になっているようです。

派遣に対する給料や保険料等は、派遣会社が負担するので、工場側にとっても経費削減になります。

AIに取って代わられるとはいっても、そんなに悲観する必要はありません。

それはまだ先の話ですし、実際にまだまだたくさんの求人があるからです。

また、今の時代は働き方がたくさんあって、2つ以上仕事をしていても何ら不思議ではありません。

特に派遣の場合は副業が自由なことが多いので、正社員のようにいちいちその辺の就業規則を気にする必要もありません。

なので、今別の仕事をしている人も、工場派遣の仕事を収入源の1つとして持っておくのもアリかと思います。

積んでおいて無駄な経験はありませんし、そこで面白い人と出会える可能性も十分にありますから。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

工場派遣求人

工場派遣求人についてもっと深堀りした情報を見る

工場派遣の仕事がおすすめな理由は?高収入?!興味のある人は今すぐチェック!

工場勤務というと、「土日祝日休みで勤務が安定している」「時給も高く、接客もない為、作業さえ覚えてしまえば誰でも仕事ができる」といったメリットがある為、工場勤務を希望する人は少なくありません。今回はそんな工場勤務を希望する人に向けて、派遣での工場勤務の経験を基に、おススメなポイントや工場勤務の魅力などについてご紹介致します。私はこんなところで工場派遣の仕事を経験しました私は某バッテリー製造工場で派遣として勤務をしていました。主に車のバッテリーをライン製造する工場で、製造だけでなく機械のメンテナンスも自分達で毎週行う職場でした。従業員数としては非常に広大な土地での工場勤務だったこともあり、およそ1

工場派遣時給の相場は?給料を上げるためにやるべき3個のことも紹介します

工場派遣の時給の相場って知っていますか?今よりももっと時給が上がればうれしいですよね?今回は、工場の時給は高時給とよく聞きますが、実際の所どうなのか?工場勤務をする上で気になるお金の事情について詳しくご紹介していきたいと思います。給料アップに成功した経験者の意見も踏まえてお答えしますので必見な内容が盛りだくさんです。最後までお見逃しなく!工場派遣の時給相場はどのくらい?工場の時給は基本的に高給となります。そんな工場勤務の派遣について、長期や短期の給与相場、また、福利厚生についてご紹介します。長期派遣長期の派遣の場合はステップアップ式で時給が上がる仕組みが多いです。例えば、勤務して3ヶ月経ったら

派遣として工場で働く時の2個の注意点とおすすめの工場仕事3選

派遣で工場勤務を希望される方は今回お話しさせていただくポイントを知っておくことをおすすめします。会社の方針に縛られることなく、ある程度自分の裁量で働きたい方は、派遣で働くというワークスタイルを好まれる方が今の時代多いかと思います。ここでは、工場勤務の注意点2個とおすすめの仕事3選を説明していきたいと思います。また、メリットやデメリットについてもご紹介しますので、派遣での工場勤務の将来性を見極めてみてはいかがでしょうか?派遣として工場で働く時の2個の注意点工場で働く際に、注意しなくてはならない派遣労働者のテーマがあります。まず、派遣労働者と言えども、危険な労働には注意することです。これは、給与が