学生からフリーターまで、幅広く働ける、お菓子工場のアルバイト。

耳にしたことはあっても、実際のところは知らないし、大変だという噂もちらほら……

今回は、そんなお菓子工場求人の派遣スタッフの実際について、詳しくお伝えします。

「お菓子工場の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

お菓子工場での仕事内容

お菓子工場といっても、扱う商品や担当する場所によって、仕事内容はさまざまです。

例えば、チョコレート菓子の製造工場の場合、チョコレートを型に流す作業、固まったチョコレートの検品作業、個包装や箱詰めの作業、使用した器具の洗浄作業などがあります。

そして、定番チョコ、ジャム入りチョコ、季節商品ごとに流れが変わってくるのです。

だいたいの場合、その日のスタッフの数やノルマによって担当場所は変わります。

毎日シフトに入っていても、日によって、違う作業をしなくてはなりません。

よくある業務は?

お菓子工場のスタッフには、主に、検品、梱包、仕分、洗浄といった担当があります。

しかしこれを職種ごとに採用することはありません。

基本的には工場スタッフとして採用し、それらの業務を満遍なく担当してもらうのです。

では実際、それぞれどんな仕事内容なのかを紹介します。

検品

お菓子の種類によって検品の方法は異なります。

また、工程ごとに検品する場合もあるので、一つの商品に対して何度も検品が行われることもあります。

たいていは、ラインに流れてくるお菓子を見て、破損はないかを確認します。

割れているものや、形が崩れているものがあれば取り除きます。

その際に、きれいなもの(商品として成り立つもの)だけを決められた数ごとに分ける作業や、商品に飾りを付ける作業などが付随することもあります。

そういった作業の場合はとても忙しいです。

基本的に、一つのラインでは一つの商品しか作りません。

他の商品を作るとなれば、一度それまでの作業をリセットしてから移ります。

梱包

梱包には個包装のものと箱詰めのものがあります。

どちらの場合でも、機械で行うことが多いです。

個包装の場合は、その後さらに箱詰めする場合もあります。

お菓子と包装紙を機械にセットし、スイッチを押せば自動で包装してくれますが、他の作業に比べると機械の操作方法など覚えることが多いです。

間違えて違う包装紙で包んでしまうと大問題ですから、指示をきちんと聞く必要があります。

しかし、唯一、座って作業する可能性のある業務です。

包装した後に破損や汚れはないかなどの検品作業が入ることもあります。

仕分

仕分の作業で多いのは、梱包後の商品の運搬です。

梱包された商品は段ボールなどに入れられ、各販売場所へ搬送されます。

そのために梱包された商品を別の階やフロアに移動させなくてはなりません。

たいていは大きな台車を使って運びます。

その後、工場に付随している運送会社へ引き渡します。

洗浄

お菓子を作るということは、そのための道具もたくさんあります。

一番多いのは商品ごとの型です。

定番商品から季節商品まで、様々な型があります。

また、お菓子の材料を混ぜ合わせる大きなボウルなど、調理器具もいろいろあります。

それらを洗う担当になることもあります。

細々したものは水道で手洗いしますし、型のように同じものがたくさんあると、機械で洗浄することもあります。

水道の場合は直接洗剤に触れるので、手が弱い人は注意が必要でしょう。

機械での洗浄は、お湯と水圧で汚れを落とすのがほとんどなので、洗浄場が暑いこともままあります。

お菓子を作る作業場は基本涼しいので、温度差には注意しましょう。

そして、洗浄とは別に、作業の終わりに各所の清掃や、ごみ捨てなどの仕事もあります。

「お菓子工場の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

お菓子工場の求人でよくある募集内容とは?

お菓子工場の求人は自由度が高いことが多く、週一日からOKだったり、シフトは週ごとの提出だったりと、働きやすい環境です。

しかし、人手不足の工場では、残業のお願いがあることもしばしばです。

給与相場

時給950~1200円くらいが相場ですが、夜勤などの募集も多いので、平均は高くなりがちです。

日中の勤務でも1000円を超す工場はあります。

場所や時間とも相談して、自分に合った働き方を考えましょう。

雇用形態

派遣スタッフの場合、工場と直接契約するわけではありませんので、派遣会社に登録する必要があります。

既に登録済みの派遣会社からお菓子工場の仕事を紹介してもらうパターンと、お菓子工場の求人を見て、派遣会社に登録するパターンがあります。

後者の場合は、派遣会社に赴いて、面接を受けるのが一般的な流れです。

勤務時間や休日、残業

一番多いのは9時頃始業し、18時頃までの7~8時間勤務です。

次いで、22時頃から翌6時頃までの夜勤があります。

働く人数が少ないので、動くラインの数は減りますが、作業内容などは日中と同じです。

9時から13時までの午前勤務や13時から18時までの午後勤務など、短時間での採用もありますが、少ないです。

工場への通勤は送迎バスであることが多いです。

このバスは朝晩の出退勤の時間に合わせて運行されています。

そのため皆が同じ固定シフトであることが望ましいのでしょう。

短時間勤務を希望する場合は、スタッフが多く必要になる繁忙期がねらい目です。

休日はシフト制であることがほとんどなので、自分で決められます。

ただし、まとまったお休みをもらいたい時は事前に申請しましょう。

残業はどの時間帯の勤務であってもお願いされることがあります。

しかし、無理に残業を命令されるというようなことはほとんどありません。

福利厚生

勤務日数や時数によっては社会保険への加入が義務付けられることがあります。

また、工場内では機械を触ることもあるので、場合によっては労災が利くこともあります。

勤務場所

工場地帯の一角での勤務が多いので、駅チカや徒歩通勤を希望するのは難しいでしょう。

しかし、たいてい専用バスでの送迎がありますので心配いりません。

出勤時は、駅前や、目印となるショッピングモール近くなどにバスが迎えに来ます。

乗るスタッフは毎日変わるので、席は自由であることがほとんどですが、人数が多すぎて乗れず、一本見送らなくてはならないこともあります。

始業時間に間に合うように時刻表は組まれていますが、ギリギリのバスだと、工場に着いてから慌ただしく身支度を整える羽目になることも。

もちろん帰りも同じ場所まで送ってもらえます。

最終バスに乗り遅れるなんてことにならない限り、特に不便なことはないでしょう。

求められる人物像

飽きずに単調な作業を行えること

お菓子工場の仕事で一番イメージしやすいのはライン検品の仕事ではないでしょうか。

流れてくるお菓子をじっと見て、破損しているものがあれば外すといった作業です。

それだけ聞くと、簡単そうな作業ですが、それを8時間行うと考えてみてください。

同じものを見続けるという作業は、思っている以上に目に負荷がかかります。

同じ体勢をしていると身体の節々が凝ってきますし、眠くなったり飽きてきたりもします。

それでも破損品を見逃すわけにはいきません。

つまり、なかなかの集中力が必要ということです。

もちろん、じっと見続ける作業以外にもいろいろな仕事がありますが、検品済みの商品を運んだり、使用済みの型を何枚も洗浄したり、同じ作業の繰り返しを行うことが多いですね。

体力に自信があること

まず、前述のライン検品の作業であっても、立ち仕事であることがほとんどです。

座って作業することも全くないわけではありませんが、立っている方が圧倒的に多いです。

時には中腰で箱の組み立てをしなくてはならないときもあります。

それから運搬の作業。

お菓子ひとつひとつは確かに軽いです。

しかし原料や器具、まとめて箱に入れられたお菓子は思っている以上に重たいものです。

それを運ぶとなると、体力がなくては行えません。

また、たいていの工場は階に分かれて作業しているので、エレベーターが使えるときは良いですが、階段で上り下りというようなこともあります。

責任感があること

お菓子工場の作業で、難しいことはあまりありません。

大人数で一斉に行うので、細かく注意されることも少ないでしょう。

しかし、扱っているものは商品です。

少し形が崩れていた、包装が歪んでいた、それらはそのまま、その工場が作っている商品のブランドイメージに繋がります。

きちんと責任感を持って仕事に当たれることが最低限必要でしょう。

清潔であること

勤務初日にまず説明を受けるのが、身だしなみと作業場への入り方です。

まず髪の毛が一本もはみ出さないように注意されます。

前髪も後ろ髪も、すべて帽子の中に入れます。

そのために、髪用の網を付けることが義務付けられていることが多いです。

工場によっては、異物混入を防ぐため、ヘアピンが禁止されていることもあります。

自分で髪をまとめられるように考えておいた方が良いでしょう。

そして更衣室には大きな鏡が用意されており、出る前に、鏡を見ながら全身チェックと、自分自身にコロコロをかけます。

ブラッシングの場合もあります。

作業場はいつも扉が閉まっていて、やはりここでも入る前に再度コロコロをかけます。

工場によっては、エアシャワーが完備されている所もあります。

作業場の入り口付近で手を洗い、アルコール消毒をして、ようやく中に入ることができます。

そしていざ作業が始まる時には、その日一緒のラインで働く人同士で全身のチェックをし合います。

その際に爪の長さや汚れも確認されます。

問題があれば、一度鏡のある場所まで戻って、身なりを整えてくるよう指示されることもあります。

ほとんど全員、白の作業着ですが、これは清潔感があるだけではなく、汚れが目立つからとも言われています。

それくらい、清潔さが大事なんですね。

コミュニケーションがとれること

工場の作業とはいえ、ある程度の会話は必須です。

指示に対する受け答えであったり、作業をしていてわからないことがあったら質問しなくてはなりません。

また、担当場所によっては機械の音がうるさいので、大声で会話しなくてはならないこともあります。

黙って作業をするだけだと思っていると、イメージとのギャップがあるかもしれません。

必要なスキルや資格、経験

お菓子工場で働く上で、必要となるスキルや経験は特にありません。

これといって難しい業務もありませんし、未経験者歓迎である所も多いです。

真摯に仕事に取り組む姿勢さえあれば、問題ないでしょう。

「お菓子工場の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

お菓子工場のおすすめ求人のポイント

お菓子工場の仕事について、なんとなくイメージが湧いたでしょうか。

では逆に、どんなお菓子工場なら働きやすいのでしょうか。

ここからはおすすめの求人ポイントについてお伝えします。

なるべく大きい工場で!

お菓子工場に限らず、工場系の仕事全般に言えることですが、なるべく大きい工場の方が働きやすいです。

まず、大きい工場では、上記で紹介したようにいろいろな担当に分かれています。

この作業つらいな…と思っていても、次の時には別の作業を担当することもあります。

小さい工場で、みんなが同じ作業をするようなところでは、なかなか難しいでしょう。

それから、人間関係も同じです。

この人とちょっと合わないかも…と思っても、日によって、または時間帯によって、一緒に作業するメンバーが変わります。

人数が少ないと、嫌でも顔を合わせるしかありません。

工場の規模は求人からはわからないかもしれませんが、その場合は有名なメーカーを選ぶのも手かもしれませんね。

送迎バスの発着場所が通勤に便利!

求人によっては、細かい発着場所を記載していないこともありますが、送迎バスの最寄り駅が自宅から通い易い場所であるならば、おすすめです。

また、送迎バスの時刻表と電車の時刻表が合わないと、乗り合わせの時間がもったいなく感じてしまうこともあるので、本数の多い電車が利用できることなども考慮すると良いでしょう。

もし駅の近くが発着場所でなくても、ショッピングモールなどの近くから出ている場合も、帰りに買い物をして帰れるなどの利便性があるのでおすすめです。

社員割引があるとうれしい!

お菓子工場によっては、社員割引で安く商品を購入できることがあります。

毎日見ているお菓子は食べる気がしない…という人もいますが、人によっては嬉しく感じる利点です。

また、正規の商品でなく、作業の工程で出た訳アリ品(味や品質に問題はないが、欠けていたり変形していたりするもの)が社内販売していたりもするので、そんな工場で働けたらラッキーですね。

まとめ

以上、お菓子工場の派遣スタッフについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

今回紹介した内容は一部です。

派遣される工場によって勤務形態や作業内容は異なります。

実際に働いてみないと何とも言えない部分もありますが、入り口が広く、挑戦しやすいのも、工場バイトならではではないでしょうか。

気になってはいるけど、周りに経験者もいないしな…と迷っている人の役に立てれば幸いです。


関連キーワード

工場求人

工場求人についてもっと深堀りした情報を見る

工場作業員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「工場作業員」というと大変そうなイメージがありますよね。会社によっては危険物を取り扱っていたり、重量物を扱っている場合もあります。そんな工場での仕事、実は私達の生活に深く携わっているとっても身近な仕事なんです。私達の着ている服や乗っている車、食べ物やたくさんの物。そんな、ありとあらゆる物が工場で作られています。工場作業員の仕事に興味を持った方、これから工場で作業員として働いてみたい方へ、工場作業員の求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。工場作業員のおおまかな仕事内容皆さんは工場の仕事というと、どういうイメージをお持ちでしょうか?工場作業員といっても、会

工場軽作業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

工場と言っても色々な種類の工場があります。ここでは、そうした工場の中でも特に軽作業を必要とする工場の求人についてご紹介したいと思います。工場の軽作業のおおまかな仕事内容工場内軽作業の仕事内容と募集方法工場における軽作業とは、どのようなものがあるのかをご紹介します。多くは、人手を必要とする簡単な仕事になります。例えば、「成形品のバリ取り」「ライン上での簡単な加工」「ライン上での選別作業」等が主な内容になります。このような作業を募集される場合には、「工場内軽作業募集」というような表題で募集が掲載されている場合が殆どです。多くの募集広告では「派遣会社」が募集しているケースが目立ちます。いわゆる「製造

工場の正社員求人の人気職種10選。やりがいがあるものから稼げる仕事まで!

ここでは、日本経済のエンジンである「工場」で正社員として働く場合、その工場の求人に対する人気職を10職種をご紹介します。とある研究所の発表では、一般家庭内のほぼ95%以上が何らかの「工場」で生産された物品にあふれているという結果も出ています。さらに今やインターネット通販なども活発化され、サーボス分野における工場も「配送工場」としてその存在意義が見直しされてきています。しかし、単に人気がある、つまり、応募数が多いだけで判断できないのがこの職種になります。応募者はそれぞれ自分にとって「ピン~!」と来る何かを必ず持っています。それが「やりがいを感じられそう」なのか、「給与が高くなりそう」なのか、また

工場への転職を成功させるためにやるべき3つのことや狙い目の工場、上手な転職方法を解説します

既に何らかの工場に勤務しているが別の工場へ転職をしたいと言う人のために、工場への転職についていろいろな側面から参考になる情報やアドバイスを行いたいと思います。転職について心の中で既に決めている人はもちろん、決めかねている人たちの為にも参考になればと思います。工場への転職を成功させるためにやるべき3つのこと転職するに際して、転職先での成功を期することは誰しも転職希望者であれば考えることです。そこでここでは転職して成功するためのキーワードやそれに基づいて行うべき事を3つに分けて紹介したいと思います。前職を引きずらないどのような職でもそうですが、前職を引きずっている人を良く見かけます。つまり、「前職

工場仕分け求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

タイトルとしては「工場仕分け」としましたが、作業場は工場併設の他に運送会社やアパレル関係の倉庫などもあるので、仕分けバイトは工場に限った話ではありません。仕事内容も、場所の違いでやることが大きく変わるわけではないので、併せて解説します。工場仕分けバイトのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容仕分け作業にはピッキングと軽めの検品の作業があります。ピッキングは、指示内容通りに倉庫内を移動して、決められた箱に決められた物を納めていく仕事です。アナログな場合は納品書を見ながら行い、少しハイテクなところだとインカムで自動音声による指示がなされるため、それ通りに動きます。検品は、検品専門のバイトが別にあって

惣菜工場求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

惣菜と言うと家庭でお母さんが作るおかずのイメージではありませんか?和惣菜、洋惣菜、中華惣菜・・・それらを作る工場が惣菜工場です。スーパーやコンビニ、デパ地下でパックに詰められて販売されていたり、対面で量り売りされていますね。最近は「食」に対する世の中の関心が高く、アレルギー問題や原材料の産地偽造問題、賞味・消費期限改ざんのことなどさまざまなニュースが飛び交います。利益を追求するあまり、ルール違反をする業者が存在することは怒りを感じます。けれど、本当に「おいしいものを食卓に届けたい」「安全で安心な食品を作りたい」と真摯に商品を作り続けている人たちがいることも忘れてはならない事実。そういう人たちの

工場検査の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

工場の検品作業というと、単調な作業で退屈しそうなもの。ですが検品作業は商品点検の最後の要です。今回はそんな責任のある検品作業の仕事は、どんな人であれば向いているのか、その向き不向きについてご紹介いたします。工場検査ってどんな仕事?工場の検品作業とは、基本的には流れて来た商品に傷や不具合がないか点検する作業となります。作業こそは単調なものの、出荷する前の最後の点検となる為、非常に重要な作業となります。というのも、ここで不良品を流してしまうと、そのまま消費者に渡ってしまい、会社の信用を著しく落としてしまうことになるからです。出荷する商品によっては、些細な不具合が重大な事故を招く恐れもある為、製造す

工場日払い求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

工場や倉庫でのバイトは常時務められるものもありますが、日払いの場合は繁忙期や欠員補充などで日雇いのケースもあります。この場合、ド短期1日だけでも働けるので金欠のときはとてもありがたく、作業内容に比べて時給も高いことが多いです。本気でやれば1カ月の手取り20万円も夢ではない工場日払いバイトについて見てみましょう。工場日払いのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容工場といっても色々あります。体力をかなり使うような、重たい機材をベルトコンベアに乗せ続ける仕事などをイメージするかもしれませんが、パッケージが破れていないか、洋服にほつれがないかなどを検品する作業や、必要なもののピックアップ業務などもあるた

自動車工場の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

自動車工場というのは、基本的に給与の面において好待遇を約束されているという印象が世の中にはあります。ですが、実際の感覚では、これだけ働いたからちゃんとした対価を得るという、自信に満ち溢れた世界があるのも事実になります。自分の実績を上げていくというその成果が、美しい自動車として、世の中を走り回っているのをみるのは、感無量です。今回は、そんな自動車工場の仕事はどんな人に向いているのか、得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します。自動車工場の仕事はどんな仕事?自動車工場というのは、自動車の製品自体を作るところでもありますし、自動車自体の部品を作っているところでもあります。この就業形態は、直雇用

石川の工場求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な工場・エリア・年収相場を解説します

今では、インターネットで多くの求人を閲覧することができます。今回は、石川県の工場求人に絞って、具体的にどのような工場、エリア、年収相場を理解して選択すると、より良い工場求人を見つけられるのか、そのポイントをご紹介しますね。石川の工場求人のおすすめ募集内容の特徴工場求人ならどこでも良いという気持ちで探すのだけはやめておきましょう。石川県の場合は、色々な工場求人が出ていますので、長続きしそうなものを選ぶだけでなく、自分の性格、経験を活かせるものを探すようにしたほうが、何かと得をすることも多くなりますよ。シフトが2交代制のものはオススメ工場求人のシフトは3交代制が多いです。しかし、3交代制の場合は仕