工場や倉庫でのバイトは常時務められるものもありますが、日払いの場合は繁忙期や欠員補充などで日雇いのケースもあります。

この場合、ド短期1日だけでも働けるので金欠のときはとてもありがたく、作業内容に比べて時給も高いことが多いです。

本気でやれば1カ月の手取り20万円も夢ではない工場日払いバイトについて見てみましょう。

工場日払いのおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

工場といっても色々あります。

体力をかなり使うような、重たい機材をベルトコンベアに乗せ続ける仕事などをイメージするかもしれませんが、パッケージが破れていないか、洋服にほつれがないかなどを検品する作業や、必要なもののピックアップ業務などもあるため、女性でも取り組みやすいものは見つけられます。

基本的には言われたことをやるだけです。

頭を使わなければならないような作業は社員さんや常駐バイトの方が担当してくれるので無心で働けます。

工場日払いは現場でどういう役割を求められる?

テキパキと数をこなすことが求められます。

検品などは精度が求められますが、極めて難しいものなどはないので安心です。

なぜなら、その日に入ってその場で仕事を覚え、その日限りの仕事だからです。

たまに数日間お願いしてもらえることはあるものの、短期の仕事ですから次々に仕事を覚えてステップを踏んでいくといったことはありません。

工場日払い求人にはどんな種類があるの?

日雇い日払い、日払いだけど数日間雇用のどちらかが主流です。

長期的に雇用されても日払いということはありますが、管理コストを考えてもその形式は少ないです。

工場が直接募集することもありますが、多くは別の会社が複数社に人材を派遣する形式で、派遣会社に会員登録してから、専用アプリやサイトなどで前日までに申し込み、当日は直接工場や倉庫に向かいます。

駅から遠い場合はバスなどを用意してくれることもありますが、当日の集合時間を見て時間通りに行けるかチェックすることが必要です。

また、日払いといっても派遣される場合は工場から直接支払われるわけではなく、当日か後日に派遣会社の事務所で受け取るか振り込まれます。

受取だと振込手数料がかからないのがメリットです。

毎日受け渡しをしてくれる会社もあるようですが、週に2日だけ受取日だったり、月締めしてから振り込まれるというケースもあります。

工場日払いの募集でよくある施設や事業形態のパターン

工場地帯

港が近い工場地帯に行くことが多いです。

派遣会社への登録は別の場所でも、実際に行くのは工場地帯です。

行く企業こそ違えど、毎回同じ駅に向かうなんてことはよくあります。

やることは全く異なるので面白いですよ。

印刷工場

パンフレットや本などを印刷している会社で行う仕事もあります。

とくに教科書の準備が行われる2月3月の仕事の募集が多く、日払いでも1カ月働けることが多いです。

ここで行うのは発送先に物品をまとめたり、数を確認したり、検品する仕事です。

食品工場

工場地帯にも多いですが、お弁当を作っている会社などは都会にもあります。

オフィスや施設からの注文のランチをさばくので朝が早いです。

作るのは社員さんやベテランスタッフさんがいるのですが、日雇いバイトはご飯をつめたり、梅干しを乗せたり、唐揚げを並べたりします。

工場日払いの募集でよくある職種

通信機器等の出荷確認作業

工場から各小売店などに出荷する前に商品がきちんと詰められているかを確認する仕事です。

スマホやコード、通信機器関連のグッズをダンボールに詰めたものがベルトコンベアで流れてくるので、その中に入っている納品書と中身に齟齬がないかを確認してまた流します。

ベルトコンベアの上流下流にそれぞれ人がいるので、流しそうめんのように誰かがとれなくても他の誰かが取るので、焦らずテキパキやれば均等にチェックができるはずです。

食品工場のパッケージ検品

食品や飲料の入ったパッケージが破れていないか、点線の穴が一部大きすぎになっていないか、パッケージがよれたり伸びたりして見づらくなっていないかなどを検品していきます。

ベルトコンベアで商品が流れてくるので1つずつ確認し、大丈夫だったら流し、NGだったら取り上げてケースに入れていきます。

「これはどっちだろう、セーフかな」と思ったら別のケースに入れておけば、社員さんが判断してくれます。

工場併設の倉庫からのピックアップ

頭にインカムをつけて、通信機器を携帯し、指示通りに倉庫の中から商品をピックアップしていく仕事です。

とても広い倉庫の中にある棚には番号が振られていて、どの棚にどの商品があるかがわかります。

それをリスト通りにかき集めて箱に入れていきます。

この仕事は工場だけでなく運送会社でも募集していることがあるので、わりと多いです。

組立や梱包作業

工場で生産されたものを組み立てたり、パッケージに入れたりする仕事です。

アクセサリーのバラバラになっているパーツを組み立てたり、梱包するための箱をたくさんつくったりします。

仕上げの作業

食品工場などでは、期間限定商品などについて、わざわざ量産機械を開発せずに人の手で作ることがあります。

たとえば、ケーキ工場でスポンジや生クリームなどは機械でたくさん作っても、仕上げのデコレーションは人がやるといったものです。

自分の持ち場でやることは決まっているので、苺を乗せて生クリームを絞ってチョコレートも添えるというより、苺の人は苺を載せるのみ、生クリームの人は生クリームを絞るのみと分かれていることが多いです。

どういう事業形態や職種が良いか決まっていますか?

とくに決まってはいませんが、重たいものを運ぶ仕事や、冷凍ものを扱う仕事には向き不向きがあります。

腰の弱い人が重たい物を運ぶ仕事に入ってもマトモに機能できませんし、冷凍ものは作業場がとても寒いので、耐性がないとすぐ動けなくなってしまいます。

また、座ってできる仕事もありますが、座れるか立って行うかは当日行ってみないとわからないので、立っているのに自信が無い人にも向いていません。

工場日払い求人でよくある募集内容とは?

求人サイトなどでよく記載している募集内容について下記します。

給与相場

1日8時間の労働で8,000~10,000円が相場です。

深夜作業だともう少し上がります。

実際に工場が派遣会社に支払っている金額はわかりませんが、提示された金額から派遣手数料が差し引かれるということはありません。

日払いなので社会保険料なども天引きされず、源泉徴収もしないことがあります。

当然自分で確定申告をして税金を納める必要はありますが、とりあえず急ぎのお金を得るには便利です。

勤務時間や休日、残業

日払いなので休日はありません。

好きな時に働けます。

工場によっては土日も祝日も稼働していますから、行けるところを選びましょう。

勤務時間や拘束時間はバラバラです。

9時集合で17時終わりのものもあれば、22時集合で翌朝5時解散、体力が求められる仕事だとこまめに休憩が入るなど選ぶ仕事で全て違います。

残業はまずありませんが、繁忙期は残業希望者を募ることもあります。

福利厚生

福利厚生はありません。

月に1度だけ働く人もいれば、毎日どこかへ行く人もいてバラバラのため、当然ながら有給休暇などはありませんし、社会保険などの整備はされていないことがほとんどです。

人員募集キャンペーンなどで登録時にボーナスがもらえることはあります。

勤務場所

勤務場所はバラバラですが、派遣元はアクセスしやすい駅にあります。

人気の派遣元だと仕事の選択肢も豊富ですが、何千人と登録しているため、毎日更新される募集案件がすぐ定員に達してしまうのがデメリットです。

求められる人物像

日払い工場バイトに求められる人物像はとくにありません。

一度働いてみるとわかりますが、本当に色々な人が働いています。

選べる仕事が多そうな人物像を記載しておきましょう。

細かいところによく気が付く人

間違いさがしなどが得意な人は検品作業に向いています。

それを発見しても直すことまではしなくてよいため、どんどん見つける作業はとても楽しいです。

体力に自信のある人

温度管理が不要な現場だと、外気と同じ温度になるので夏は結構大変です。

汗もかきますし、ピックアップ作業などは走り回るので体力に自信がある人だと選べる仕事が多いといえます。

必要なスキルや資格、経験

全くありません。

「誰にでもできる」というのが日雇いバイトのいいところです。

とにかく手や身体を動かして無心で働くことができるため、ダイエットや精神統一、忍耐強さを育てたい人は挑戦してみましょう。

向いていない性格の人はいます。

それは、何か疑問に思ったことを解決できないと動けない人です。

日雇いのバイトは簡単な説明を受けたらすぐに仕事を始めます。

にもかかわらず「どうしてその手順が必要なの?」「もっと効率のいい方法があるはずだ」といちいち考えてしまう人は、この仕事に全く向いていません。

その疑問が企業や工場のためになることだったとしても、今日来ただけの人に指摘されて良い気持ちになる社員さんはいないからです。

言われたことを言われたままに素早く無心でやりましょう。

工場日払いのおすすめ求人のポイント

工場日払いのバイトは何といってもお金が魅力ですが、それ以外にも色々とあります。

楽しいことや勉強になるポイントもあるのでチェックしてみましょう。

日給の平均値をチェックしよう

派遣元の募集で「7,000円~」となっていると大体は7,000円でそれ以上のことはほとんどありません。

記載されている日給が高めのところがおすすめです。

取り扱っている職種とその数で選ぼう

日払い日雇いバイトの面白いところは、色々な仕事を経験できる点です。

食品、ファッション、通信、機械、おもちゃなど、たくさんの仕事に関わることができて、新作商品もいち早く見ることができます。

取り扱っている職種やブランド、提携企業が多い派遣元に登録するとチャンスを得られます。

さまざまな企業の内情を知る機会にもなるので、就活前の大学生にもおすすめです。

工場日払い求人の雇用形態による違い

アルバイトしかないので雇用形態による違いを意識する必要はありません。

自分にあった工場日払いの求人の選び方や注意点

工場に直接応募する場合は別として、派遣元を選ぶ際のポイントをご紹介します。

【選び方①】雇用形態から探す

日払いはアルバイトのみです。

長期採用でない限り社員に昇格ということもありません。

【選び方②】職種から探す

作業内容で選びましょう。

向き不向きがあるので、細かな作業が得意、体力がある、力持ち、寒暖差に強いなど自分の利点を生かすと働きやすいです。

【選び方③】会社の業態から考える

工場に直接応募するか派遣会社に登録するかという違いです。

どちらでも構いませんが、スケジュールの融通が利くのは派遣会社です。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

日払いと日雇いは違います。

日払いなら即日でもらえますが、単に日雇いだと働いた分だけお金にはなるものの、工場や派遣元の締日によって即日はもらえないことがあるので注意が必要です。

すぐにお金がいるなら、即日もしくは週に2~3日は受けとり可能なところに応募しましょう。

【選び方⑤】エリアから考える

現金を受け取ることを考えると派遣元は通いやすい駅、よく行く工場エリアと自宅の経路にあるところを選ぶと便利です。

工場に行くこと自体は交通費も出るので遠くても構いませんが、現金の受け取りに行くときの交通費は出ないので、遠いところにすると毎回お金を失います。

【選び方⑥】好きなブランドから考える

興味のあるブランドや企業の仕事を取り扱っているところに登録してみましょう。

派遣登録をすると、自分が好きなブランドの仕事の募集に出会えることがあるのでとても楽しいです。

ファッションに興味がある人などはとくに、来季の新作を誰よりも早く見ることができます。

当然守秘義務があるので家族にも誰にも話してはいけませんが、密かに楽しみにしていられますし、自分が関わった商品が店頭に並んでいるのを見ると愛着も湧きます。

注意点

手取り20万円も夢ではありませんが、そこまで働けるのは稀です。

簡単作業で日給も高い仕事はすぐに定員に達してしまうので、どの案件にしようかと悩んでいる間に選べる仕事が0になってしまいます。

「1円にもならないよりは、どんな仕事でもやってみよう」くらいの気構えで取り組みましょう。

また、行く工場を選ぶ時は自分の力や状態を過信しないことが大切です。

ちょっと体調が悪いけど平気だろう、寝不足だけど大丈夫だろうと思って行くと倒れます。

行ってみてから、まったく空調が効いていない現場だったり、思いのほか動きまわったりするからです。

倒れてしまうと、派遣先に迷惑がかかるのも当然ながら、派遣元の信用も失墜させます。

工場日払い求人についてよくある疑問

工場日払いバイトに挑戦してみようと思う人が抱きがちな疑問を集めてみました。

応募方法は?

インターネット上で応募するか、電話をして面接に行きます。

日雇いバイトは情報の更新が日々行われているので、求人誌よりもインターネットで情報を得ましょう。

面接でよく聞かれることは?面接合格の秘訣!

履歴書すらも不要なことが多いです。

「いつから働ける?」くらいは聞かれます。

登録は誰でもできますが、その後仕事を獲得できるかどうかは、こまめにアプリやサイトをチェックすることが必要です。

未経験でも応募できる?

未経験でも誰でも応募できるのが日払い工場バイトのメリットです。

会社の雰囲気は?

行く場所によるので何とも言えません。

正直なことを言うと「二度とこんなとこ来てやるもんか」と思うこともあります。

社員さんがめちゃくちゃ見下してくる、気温が過酷、不可思議な臭いがするなどです。

でも、そう思ったら二度と行かなくていいのがメリットですから気楽に考えましょう。

派遣社員、アルバイトの募集があるの?

むしろ、それしかありません。

雇用形態によって給与体系はどう違う?

アルバイトオンリーなのでとくにありませんが、よく働いている人には臨時ボーナスが出ることはあります。

残業って多いの?

工場の稼働自体がわりと時間に厳密なので、繁忙期以外ではほとんどありません。

資格って必要なの?

資格は、期間工や危険物取扱系でなければ不要です。

まとめ

他のバイトとかけもちしていることも多いのが日払いバイトです。

いつものバイトのシフトが入れなかったときにサクッと働いたり、資金が必要なときにガッツリ働いてあとは遊びに出かけたりなど自分のペースで働けるのが最大の魅力です。

学生や主婦、フリーター、たまに自営業の人など、自分とは立場も価値観も違う人々や、普通に暮らしているだけではわからない会社の裏側まで、興味を持てることがたくさんあるので挑戦してみましょう。


関連キーワード

工場求人

工場求人についてもっと深堀りした情報を見る

工場作業員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「工場作業員」というと大変そうなイメージがありますよね。会社によっては危険物を取り扱っていたり、重量物を扱っている場合もあります。そんな工場での仕事、実は私達の生活に深く携わっているとっても身近な仕事なんです。私達の着ている服や乗っている車、食べ物やたくさんの物。そんな、ありとあらゆる物が工場で作られています。工場作業員の仕事に興味を持った方、これから工場で作業員として働いてみたい方へ、工場作業員の求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。工場作業員のおおまかな仕事内容皆さんは工場の仕事というと、どういうイメージをお持ちでしょうか?工場作業員といっても、会

工場軽作業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

工場と言っても色々な種類の工場があります。ここでは、そうした工場の中でも特に軽作業を必要とする工場の求人についてご紹介したいと思います。工場の軽作業のおおまかな仕事内容工場内軽作業の仕事内容と募集方法工場における軽作業とは、どのようなものがあるのかをご紹介します。多くは、人手を必要とする簡単な仕事になります。例えば、「成形品のバリ取り」「ライン上での簡単な加工」「ライン上での選別作業」等が主な内容になります。このような作業を募集される場合には、「工場内軽作業募集」というような表題で募集が掲載されている場合が殆どです。多くの募集広告では「派遣会社」が募集しているケースが目立ちます。いわゆる「製造

工場の正社員求人の人気職種10選。やりがいがあるものから稼げる仕事まで!

ここでは、日本経済のエンジンである「工場」で正社員として働く場合、その工場の求人に対する人気職を10職種をご紹介します。とある研究所の発表では、一般家庭内のほぼ95%以上が何らかの「工場」で生産された物品にあふれているという結果も出ています。さらに今やインターネット通販なども活発化され、サーボス分野における工場も「配送工場」としてその存在意義が見直しされてきています。しかし、単に人気がある、つまり、応募数が多いだけで判断できないのがこの職種になります。応募者はそれぞれ自分にとって「ピン~!」と来る何かを必ず持っています。それが「やりがいを感じられそう」なのか、「給与が高くなりそう」なのか、また

工場への転職を成功させるためにやるべき3つのことや狙い目の工場、上手な転職方法を解説します

既に何らかの工場に勤務しているが別の工場へ転職をしたいと言う人のために、工場への転職についていろいろな側面から参考になる情報やアドバイスを行いたいと思います。転職について心の中で既に決めている人はもちろん、決めかねている人たちの為にも参考になればと思います。工場への転職を成功させるためにやるべき3つのこと転職するに際して、転職先での成功を期することは誰しも転職希望者であれば考えることです。そこでここでは転職して成功するためのキーワードやそれに基づいて行うべき事を3つに分けて紹介したいと思います。前職を引きずらないどのような職でもそうですが、前職を引きずっている人を良く見かけます。つまり、「前職

工場仕分け求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

タイトルとしては「工場仕分け」としましたが、作業場は工場併設の他に運送会社やアパレル関係の倉庫などもあるので、仕分けバイトは工場に限った話ではありません。仕事内容も、場所の違いでやることが大きく変わるわけではないので、併せて解説します。工場仕分けバイトのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容仕分け作業にはピッキングと軽めの検品の作業があります。ピッキングは、指示内容通りに倉庫内を移動して、決められた箱に決められた物を納めていく仕事です。アナログな場合は納品書を見ながら行い、少しハイテクなところだとインカムで自動音声による指示がなされるため、それ通りに動きます。検品は、検品専門のバイトが別にあって

惣菜工場求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

惣菜と言うと家庭でお母さんが作るおかずのイメージではありませんか?和惣菜、洋惣菜、中華惣菜・・・それらを作る工場が惣菜工場です。スーパーやコンビニ、デパ地下でパックに詰められて販売されていたり、対面で量り売りされていますね。最近は「食」に対する世の中の関心が高く、アレルギー問題や原材料の産地偽造問題、賞味・消費期限改ざんのことなどさまざまなニュースが飛び交います。利益を追求するあまり、ルール違反をする業者が存在することは怒りを感じます。けれど、本当に「おいしいものを食卓に届けたい」「安全で安心な食品を作りたい」と真摯に商品を作り続けている人たちがいることも忘れてはならない事実。そういう人たちの

工場検査の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

工場の検品作業というと、単調な作業で退屈しそうなもの。ですが検品作業は商品点検の最後の要です。今回はそんな責任のある検品作業の仕事は、どんな人であれば向いているのか、その向き不向きについてご紹介いたします。工場検査ってどんな仕事?工場の検品作業とは、基本的には流れて来た商品に傷や不具合がないか点検する作業となります。作業こそは単調なものの、出荷する前の最後の点検となる為、非常に重要な作業となります。というのも、ここで不良品を流してしまうと、そのまま消費者に渡ってしまい、会社の信用を著しく落としてしまうことになるからです。出荷する商品によっては、些細な不具合が重大な事故を招く恐れもある為、製造す

お菓子工場求人でよくある募集内容や仕事内容・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学生からフリーターまで、幅広く働ける、お菓子工場のアルバイト。耳にしたことはあっても、実際のところは知らないし、大変だという噂もちらほら……今回は、そんなお菓子工場求人の派遣スタッフの実際について、詳しくお伝えします。お菓子工場での仕事内容お菓子工場といっても、扱う商品や担当する場所によって、仕事内容はさまざまです。例えば、チョコレート菓子の製造工場の場合、チョコレートを型に流す作業、固まったチョコレートの検品作業、個包装や箱詰めの作業、使用した器具の洗浄作業などがあります。そして、定番チョコ、ジャム入りチョコ、季節商品ごとに流れが変わってくるのです。だいたいの場合、その日のスタッフの数やノル

自動車工場の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

自動車工場というのは、基本的に給与の面において好待遇を約束されているという印象が世の中にはあります。ですが、実際の感覚では、これだけ働いたからちゃんとした対価を得るという、自信に満ち溢れた世界があるのも事実になります。自分の実績を上げていくというその成果が、美しい自動車として、世の中を走り回っているのをみるのは、感無量です。今回は、そんな自動車工場の仕事はどんな人に向いているのか、得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します。自動車工場の仕事はどんな仕事?自動車工場というのは、自動車の製品自体を作るところでもありますし、自動車自体の部品を作っているところでもあります。この就業形態は、直雇用

石川の工場求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な工場・エリア・年収相場を解説します

今では、インターネットで多くの求人を閲覧することができます。今回は、石川県の工場求人に絞って、具体的にどのような工場、エリア、年収相場を理解して選択すると、より良い工場求人を見つけられるのか、そのポイントをご紹介しますね。石川の工場求人のおすすめ募集内容の特徴工場求人ならどこでも良いという気持ちで探すのだけはやめておきましょう。石川県の場合は、色々な工場求人が出ていますので、長続きしそうなものを選ぶだけでなく、自分の性格、経験を活かせるものを探すようにしたほうが、何かと得をすることも多くなりますよ。シフトが2交代制のものはオススメ工場求人のシフトは3交代制が多いです。しかし、3交代制の場合は仕