電子部品工場で働きたい方のために、今回は募集内容やおすすめの電子部品工場求人の特徴などをご紹介します。

また、求人だけでなく具体的な仕事内容についても触れていますので、電子部品工場はどのようなものを生産しているのか、どのような仕事を任せられるのかが気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

「電子部品工場の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

電子部品工場求人はどんな仕事?

電子部品とは時代によって変化しますが、主にCPU、もしくはスマートフォン、パソコンに搭載される部品のことです。

かなり小さな部品であるため、電子部品工場の勤務でも、小さな部品の生産、管理、保全を求められることが多いと思います。

生産というのは、ベルトコンベア上に積載されている半導体のことで、最初は黒いチップのようなものが流れてくるだけです。

しかし、その後は電気の力により半導体としての性質を与え、また不良品となったものは自然と分別されるようになっています。

不良品が生産された際の分別は完璧ではないため、管理も必要になってきます。

ものによっては、クラックと言われている縦割れが発生しているもの、実際に半導体として使用しても、定められた数値を記録できないものなどがあります。

これらを素早く分別するためには、特殊な検査機器を通じて分別しなければなりません。

そして、これらの機器が正常に動作するために、定期的に部品の交換など保全を行う必要も出てきます。

最後に一言でいうと、電子部品工場はマメな対応を嫌がらない人であれば、長く続けられるところが魅力的な仕事なのです。

電子部品工場の大まかな仕事内容

パーツを選り分けることが主な仕事になります。

例えば、生産性が落ちた、もしくはエラーが出て機械が停止してしまう場合は、メンテナンスの依頼を出すことも仕事になります。

この際も、不要となった生産品を不要ロットと称して、選り分ける必要が出てきます。

そのため、慣れてしまうと電子部品工場での仕事は楽と言われていますが、最初は日勤、夜勤といったシフト制の仕事に慣れる必要があるため、それほど楽な仕事と断定できるわけではありません。

「電子部品工場の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

電子部品工場求人のおすすめ職種4選

電子部品工場求人の職種は、マシンオペレーターだけではありません。

その他にも、メンテナンス、研究・開発、倉庫内作業員なども含まれますので、求人を探す際は、これらの仕事に興味がないか、もしくはスキルを前提として応募できないかを考慮したほうが、自分に最適な職種を見つけ出すことができるようになります。

マシンオペレーター

電子部品工場の仕事は、ラインという仕組みで分けられています。

例えば、Aライン、Bラインというふうにどの区画で勤務するのか分けられているため、Aラインの勤務に就く際は、Aラインの機器すべてを自分で操作、対応しないといけなくなります。

といっても、それほど数は多くありませんので、1台~5台の範囲でマシンオペレーターとして勤務することが多いです。

マシンオペレーターの仕事については、こちらの記事を参考に!

メンテナンス

マシンオペレーター兼メンテナンスもあれば、メンテナンスのみで求人が出ていることもあります。

メンテナンスとは、機器の交換部品を定期的に交換することが仕事で、保全業務と言われることも多いです。

ただ、機器の作りに詳しくないものはメンテナンスとして応募することはできません。

今までに、電子部品工場でメンテナンスとして勤務されていた、もしくは、工業高校卒、専門学校卒という学歴が存在し、機器の扱いに長けていると判断されないと、求人に応募されても面接で合格する可能性は低いでしょう。

研究・開発

近年では、中途採用においても研究・開発に取り組める方の求人が増えています。

電子部品工場の場合、研究・開発とは新製品を開発する人物のことだと思って問題ありません。

そのため、ノンキャリアでは応募する資格を有していないと判断されます。

研究・開発は機器だけでなく、機器と連動するパソコン、スマートフォン、機器内で使用されるアプリケーションソフトなど様々です。

そのため、近年では電子技術者を優先的に採用している電子部品工場も増えています。

倉庫内作業員

今では、ポピュラーな職種として親しまれるようになりました。

電子部品工場の倉庫内作業員は、運送会社の倉庫内作業員とほぼ同じです。

生産された半導体などの商品はロットという形で分別されるのですが、倉庫内作業員は、ロット別で商品の仕分けを行うのが主な業務です。

そのため、時間に正確な人で業務連絡を怠らない人であれば、電子部品工場求人であっても、採用される可能性が高まるでしょう。

また、倉庫内で勤務するだけでなく、事務員として活動することを要請されることもあるため、コミュニケーション能力が高い人物ほど優遇されやすいです。

電子部品工場のおすすめ求人の特徴とは?

先ずは、収入がどのようになっているのかを確認しましょう。

残業込みで、収入が高く設定されている場合は要注意です。

というのも、20時間の残業を見込んでいると書かれていても、実際は40時間、60時間ということもあるからです。

逆に、収入について細かく触れている求人ほど、電子部品工場求人の中ではオススメできるものとして評価できます。

残業の有無を求人票に明確に記載している

残業についてまったく触れていない求人は少ないと思ってください。

なので、残業が1時間~というように、明確な残業時間が書かれていないものはオススメできません。

先月、先々月に対しての残業時間が明確であったり、月10時間の残業を目安としているというように、どのようにして残業の割り振りを行っているのか、この辺りが明確なものほど信用できます。

給与が安定していることを記載している

電子部品工場求人の特長は、他の求人と比較して給与が安定していることです。

そのため、月給の見込みが15万~など曖昧なものは選ばないほうが良いでしょう。

求人によっては、スキル・経験によって給与が変動という注釈が置かれているものもあります。

ですが、大半の電子部品工場求人では、このような表現を用いていることが少ないです。

というのも、雇用そのものの実績が多いため、実際の給与が明らかになっているためで、前述のような曖昧なものは、もしかすると、別の職種に就ける予定があるため、正確な給与を記載していない恐れがあります。

研修が存在する

大手の電子部品工場求人ほど、1~14日の範囲内で研修を行っていることが多いです。

研修は研修用施設で行いますといったニュアンスで、求人に掲載されていることが多く、研修を通じてスキルを磨いている場合、キャリアを積むことができるためオススメできます。

逆に、研修について何も触れていない場合、求人に書かれているような仕事に就けないこともあるので注意してください。

マシンオペレーターと書かれていても、実際は、ライン工と言われるベルトコンベア上で簡単な作業を行うだけといった、キャリアを積むことが難しい職種に就かされることもあるのです。

電子部品工場勤務はこんな人に向いている!

一般論となりますが、コミュニケーションが不得意、限定的な環境、時間で勤務したい人は、電子部品工場勤務が良いとされています。

コミュニケーションについて色々と言われることもありますが、コミュニケーション能力を問われるのは、勤務から1ヶ月程度と思って問題ありません。

というのも、担当の機器から離れて人と会話している余裕がないからです。

そのため、限定的な環境、時間に対して融通が利く人であれば、電子部品工場求人の面接で合格することが多いのです。

ただ、面接時に夜勤について聞かれることもありますが、こちらは夜勤に対応できますと言ったほうが良いでしょう。

というのも、電子部品工場勤務の基本はシフト制に対応しているかどうかだからです。

高確率でシフト制が導入されていますので、日勤のみ対応可能という人では、面接で合格する可能性が少なくなるかもしれません。

機械系に強い

まったく機械について知らない人より、パソコンなど、機械に触れる経験が多い人のほうが電子部品工場勤務と相性が良いです。

というのも、コンソールパネルを通じて設定の入力作業を行うこともあるからです。

と言っても、定められた数値の加減を行うだけなので、パソコン操作、スマートフォン操作に慣れている人であれば、苦労することなく技術を身に着けることができるでしょう。

細かい作業が得意

機械の簡単な点検、メンテナンスは電子部品工場勤務では必須となっています。

例えば、1万回以上で検針を行った場合、検針用の機器を取り外す、新品と交換する、傷み具合をシートに記入するといった、細かい作業を求められることがあるのです。

この時、機器を取り外すために工具を使用することもありますし、小さな部品を定められた場所に保管するといったこともあります。

そのため、細かい作業が不得意、強いストレスになる人は電子部品工場勤務と相性が悪いかもしれません。

報告・連絡・相談を進んで行える

どの職場でも求められる能力ですが、個人で勝手に作業を進行させるのは良くありません。

そのため、何か問題が起きた時に報連相(ほうれんそう)と言われている、報告・連絡・相談を行える人のほうが、電子部品工場勤務と相性が良い人と言えます。

「電子部品工場の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

電子部品工場でよくある募集内容とは?

求人を見る際に、必ずチェックしたほうが良いことをまとめています。

面倒だと感じる部分でもありますが、少しでも良い環境で勤務されたい場合は、正確にチェックしておくことをおすすめします。

時給相場

時給は、900~1100円という場合が多いです。

時給が安いように感じる人もいらっしゃいますが、これに加えて残業代、技能に対する報酬、ボーナスが発生するようになっています。

電子部品工場で勤務する場合、夜勤専属の方もいますので、時給に関しては大まかな目安だと思ったほうが良いでしょう。

また、繁忙期の場合は1000~1300円ほどで求人を出していることが多いです。

繁忙期は夏季、冬季に近づくほど顕著となりますので、あえてこのタイミングで電子部品工場求人に応募するのも賢明でしょう。

シフトの入れ具合

シフトは2交代制、もしくは3交代制しか無いと思って問題ありません。

電子部品工場は24時間でフル稼働となっているため、シフトについて触れていないケースは稀です。

また、2交代制、3交代制に限らず、深夜勤務は6~7時間というように、勤務時間が短くなりやすい傾向にあります。

必要なスキルや資格、経験

特に無しという場合が多いでしょう。

未経験者歓迎という求人が多く、経験者のみ応募可能という場合は、具体的な資格が明記されています。

電子部品工場勤務は、それほど特殊な業務に就くわけではありません。

また、技術者を雇用する場合は、新卒、キャリアありの人物を採用しているケースが多いため、技術者の中途採用の求人は、電子部品工場勤務ではあまり見られない状況となっています。

派遣やバイトは正社員とどう違う?

派遣はバイトとほぼ同じ立ち位置ですが、正社員とは似て非なるものと思ったほうが良いでしょう。

というのも、正社員のように優遇されることが少なく、1~3年間で雇用契約が打ち切られることもあるからです。

そのため、電子部品工場求人の派遣に応募される際は、雇用がどのようになっているのかを、求人、契約書を通じて正確に確認したほうが良いです。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

正社員と比較して、派遣やバイトのほうが残業時間が長くなりやすいです。

また、責任に関してはほぼ発生しないと思って問題ありません。

というのも、定められた区間内でマシンオペレーターとして勤務することが多いからです。

仕事内容は変わる?

能力に合った難度の高い仕事を任せてもらえるといった、正社員に近い扱いを受けることは少ないです。

そのため、別の仕事を任せてもらえるケースでは、夜勤専属といった、正社員には任すことが難しい仕事が回ってくるくらいとなります。

正社員との違いは、派遣、バイト用の電子部品工場の区画で勤務するくらいでしょう。

それぞれ求められるスキルは?

電子部品工場勤務の場合は、長く勤務できるかどうかが重要視されます。

そのため、特殊なスキルを要求されることはほとんどありません。

ただし、電子部品工場で良く使用する作業服に対して、抵抗なく着て働けるかといった、勤務内容について細かく聞かれることはあります。

まとめ

電子部品工場求人は、他の求人と比較して仕事内容、収入の確認が容易です。

その理由は、電子部品工場勤務そのものが簡略化されているからです。

そのため、求人に応募した際の質問についても定まっており、日勤、夜勤のシフト制が問題ない人であれば相性が良い人となります。

また、基本的に電子部品工場求人は、マシンオペレーターなど、定まった区画内に対する求人です。

そのため、工場外で勤務することが少なく、職種についても、前述のマシンオペレーター以外では、メンテナンス、研究・開発、倉庫内作業員といった、定まった職種に対しての求人が目立つ状況です。

電子部品工場の仕事に興味がある方は、ぜひ応募してみてください。


関連キーワード

工場求人

工場求人についてもっと深堀りした情報を見る

工場作業員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「工場作業員」というと大変そうなイメージがありますよね。会社によっては危険物を取り扱っていたり、重量物を扱っている場合もあります。そんな工場での仕事、実は私達の生活に深く携わっているとっても身近な仕事なんです。私達の着ている服や乗っている車、食べ物やたくさんの物。そんな、ありとあらゆる物が工場で作られています。工場作業員の仕事に興味を持った方、これから工場で作業員として働いてみたい方へ、工場作業員の求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します。工場作業員のおおまかな仕事内容皆さんは工場の仕事というと、どういうイメージをお持ちでしょうか?工場作業員といっても、会

工場軽作業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

工場と言っても色々な種類の工場があります。ここでは、そうした工場の中でも特に軽作業を必要とする工場の求人についてご紹介したいと思います。工場の軽作業のおおまかな仕事内容工場内軽作業の仕事内容と募集方法工場における軽作業とは、どのようなものがあるのかをご紹介します。多くは、人手を必要とする簡単な仕事になります。例えば、「成形品のバリ取り」「ライン上での簡単な加工」「ライン上での選別作業」等が主な内容になります。このような作業を募集される場合には、「工場内軽作業募集」というような表題で募集が掲載されている場合が殆どです。多くの募集広告では「派遣会社」が募集しているケースが目立ちます。いわゆる「製造

工場の正社員求人の人気職種10選。やりがいがあるものから稼げる仕事まで!

ここでは、日本経済のエンジンである「工場」で正社員として働く場合、その工場の求人に対する人気職を10職種をご紹介します。とある研究所の発表では、一般家庭内のほぼ95%以上が何らかの「工場」で生産された物品にあふれているという結果も出ています。さらに今やインターネット通販なども活発化され、サーボス分野における工場も「配送工場」としてその存在意義が見直しされてきています。しかし、単に人気がある、つまり、応募数が多いだけで判断できないのがこの職種になります。応募者はそれぞれ自分にとって「ピン~!」と来る何かを必ず持っています。それが「やりがいを感じられそう」なのか、「給与が高くなりそう」なのか、また

工場への転職を成功させるためにやるべき3つのことや狙い目の工場、上手な転職方法を解説します

既に何らかの工場に勤務しているが別の工場へ転職をしたいと言う人のために、工場への転職についていろいろな側面から参考になる情報やアドバイスを行いたいと思います。転職について心の中で既に決めている人はもちろん、決めかねている人たちの為にも参考になればと思います。工場への転職を成功させるためにやるべき3つのこと転職するに際して、転職先での成功を期することは誰しも転職希望者であれば考えることです。そこでここでは転職して成功するためのキーワードやそれに基づいて行うべき事を3つに分けて紹介したいと思います。前職を引きずらないどのような職でもそうですが、前職を引きずっている人を良く見かけます。つまり、「前職

工場仕分け求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

タイトルとしては「工場仕分け」としましたが、作業場は工場併設の他に運送会社やアパレル関係の倉庫などもあるので、仕分けバイトは工場に限った話ではありません。仕事内容も、場所の違いでやることが大きく変わるわけではないので、併せて解説します。工場仕分けバイトのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容仕分け作業にはピッキングと軽めの検品の作業があります。ピッキングは、指示内容通りに倉庫内を移動して、決められた箱に決められた物を納めていく仕事です。アナログな場合は納品書を見ながら行い、少しハイテクなところだとインカムで自動音声による指示がなされるため、それ通りに動きます。検品は、検品専門のバイトが別にあって

惣菜工場求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

惣菜と言うと家庭でお母さんが作るおかずのイメージではありませんか?和惣菜、洋惣菜、中華惣菜・・・それらを作る工場が惣菜工場です。スーパーやコンビニ、デパ地下でパックに詰められて販売されていたり、対面で量り売りされていますね。最近は「食」に対する世の中の関心が高く、アレルギー問題や原材料の産地偽造問題、賞味・消費期限改ざんのことなどさまざまなニュースが飛び交います。利益を追求するあまり、ルール違反をする業者が存在することは怒りを感じます。けれど、本当に「おいしいものを食卓に届けたい」「安全で安心な食品を作りたい」と真摯に商品を作り続けている人たちがいることも忘れてはならない事実。そういう人たちの

工場検査の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

工場の検品作業というと、単調な作業で退屈しそうなもの。ですが検品作業は商品点検の最後の要です。今回はそんな責任のある検品作業の仕事は、どんな人であれば向いているのか、その向き不向きについてご紹介いたします。工場検査ってどんな仕事?工場の検品作業とは、基本的には流れて来た商品に傷や不具合がないか点検する作業となります。作業こそは単調なものの、出荷する前の最後の点検となる為、非常に重要な作業となります。というのも、ここで不良品を流してしまうと、そのまま消費者に渡ってしまい、会社の信用を著しく落としてしまうことになるからです。出荷する商品によっては、些細な不具合が重大な事故を招く恐れもある為、製造す

工場日払い求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

工場や倉庫でのバイトは常時務められるものもありますが、日払いの場合は繁忙期や欠員補充などで日雇いのケースもあります。この場合、ド短期1日だけでも働けるので金欠のときはとてもありがたく、作業内容に比べて時給も高いことが多いです。本気でやれば1カ月の手取り20万円も夢ではない工場日払いバイトについて見てみましょう。工場日払いのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容工場といっても色々あります。体力をかなり使うような、重たい機材をベルトコンベアに乗せ続ける仕事などをイメージするかもしれませんが、パッケージが破れていないか、洋服にほつれがないかなどを検品する作業や、必要なもののピックアップ業務などもあるた

お菓子工場求人でよくある募集内容や仕事内容・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

学生からフリーターまで、幅広く働ける、お菓子工場のアルバイト。耳にしたことはあっても、実際のところは知らないし、大変だという噂もちらほら……今回は、そんなお菓子工場求人の派遣スタッフの実際について、詳しくお伝えします。お菓子工場での仕事内容お菓子工場といっても、扱う商品や担当する場所によって、仕事内容はさまざまです。例えば、チョコレート菓子の製造工場の場合、チョコレートを型に流す作業、固まったチョコレートの検品作業、個包装や箱詰めの作業、使用した器具の洗浄作業などがあります。そして、定番チョコ、ジャム入りチョコ、季節商品ごとに流れが変わってくるのです。だいたいの場合、その日のスタッフの数やノル

自動車工場の仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

自動車工場というのは、基本的に給与の面において好待遇を約束されているという印象が世の中にはあります。ですが、実際の感覚では、これだけ働いたからちゃんとした対価を得るという、自信に満ち溢れた世界があるのも事実になります。自分の実績を上げていくというその成果が、美しい自動車として、世の中を走り回っているのをみるのは、感無量です。今回は、そんな自動車工場の仕事はどんな人に向いているのか、得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します。自動車工場の仕事はどんな仕事?自動車工場というのは、自動車の製品自体を作るところでもありますし、自動車自体の部品を作っているところでもあります。この就業形態は、直雇用