皆さんは通勤時間、電車の中などで何をされていますか?

Adoの『うっせぇわ』という歌が大ヒットしましたが、その歌詞の中では社会人の当然のルールとして「最新の流行は当然の把握」「経済の動向も通勤時チェック」とされています。

実際に株式会社ビズヒッツが電車通勤をしている男女500人を対象に「電車通勤中のスマホ利用」について行ったアンケート(調査日:2021年3月10日~11日)によると、電車通勤中にスマホを利用する人が全体の9割。

主な用途として、1位「SNS」、2位「ニュース・天気のチェック」、3位「ゲーム」という結果になりました。

つまり多くのビジネスパーソンが、Adoの歌う「社会人として当然のルール」をきちんと守っているという結果に?!

では、具体的にどのようなニュースアプリを利用すれば効率的に社会の動向を把握することができるのでしょうか?

今回は「通勤時間におすすめのニュースアプリ」をご紹介します♪

おすすめのニュースアプリ10選

グノシー/株式会社Gunosy

圧倒的なニュース力でビジネスパーソンから絶大な人気を集めているのが、完全無料ニュースアプリ「グノシー」です。

国内3,500万ダウンロードを突破したグノシーには、いつでも無料で視聴できるラジオコーナーがあるだけでなく、クーポンなどの無料情報、クイズ番組で賞金がゲットできる「グノシーQ」など使って得する楽しい機能が充実しています♪

  • 幅広い分野の旬なニュースをチェックすることができる
  • プッシュ通知で災害速報や重要なニュースを受け取ることができる
  • 現在地からいつでも天気予報を確認することができる
  • 気象警報/災害情報を確認することができる
  • 自分に合ったチャンネルを選択することができる
  • 暇つぶし動画満載
  • タブを並び替えて見やすくカスタマイズすることができる
  • クーポンタブから飲食店などで使用できるクーポンをゲットできる
  • 賞金山分けクイズ番組「グノシーQ」で賞金をゲットできるかも?!

グノシーはとにかく楽しくニュースを楽しむことができるアプリとなっているので、まだグノシーを利用したことがない方は、是非一度チェックしてみてください♪

【社会インフラへの方針転換】

グノシーでは新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに21年5月期から社会のインフラとなるようなニュースメディアへと方針転換をしました。

背後のアルゴリズムに「社会性」という軸を追加し、ユーザーが読みたいニュースだけでなく社会的に知っておくべき情報が届くようになっています。

NewsDigest/株式会社JX通信社

株式会社JX通信社が提供しているNewsDigest(ニュースダイジェスト)は、ニュース速報や災害速報、地震速報といった情報だけでなく、AIが自動検知した報道価値があると判断した情報も含めて幅広く配信しくれる速報ニュースアプリです。

NewsDigestの特徴は、とにかくシンプルで使いやすいところ♪

  • 速報がとにかく早くて便利!
  • 重要なニュースがシンプルに並んでいるので見やすい
  • ニュース動画、衝撃映像なども見ることができる
  • 記事をtwitterやfacebookなどで友達にシェアすることができる
  • 朝昼夜のニュースまとめが通知される(自分でわざわざ遡る必要なし)
  • 登録路線の運行状況を確認することができる
  • 関心がある物事の情報を得ることができる(女子向けメディア、趣味専門メディアなど)

コロナ禍で不安な情勢が続く今こそ、皆さんに使っていただきたいアプリです!

2019年には「Google Playベストオブ2019アプリ生活お役立ち部門」で部門賞、2020年には「Asian Digital Media Awards 2020」で特別賞を受賞するなど誰もが認めたニュースアプリなので、スマホにこのアプリを入れておけば安心です。

スマートニュース/スマートニュース株式会社

スマートニュースは、今世界で起きていることをはじめ生活に役立つ情報を届けてくれる無料のニュースアプリです。

世界で5,000万以上もダウンロードされている大人気アプリで、過去には「Googleベストアプリ2020・2013」「Appleベストアプリ2013」を受賞しています。

  • 話題のニュースを無料ですぐに読むことができる
  • 操作が簡単
  • 地域情報や天気、お得なクーポンもゲットすることができる
  • 一度ニュースを取得すれば、オフラインでも閲覧することができる
  • 英語学習に活用できる(英語の記事、動画がチェックできる)

幅広いコンテンツから自分に必要なものだけを表示してニュースをチェックできるので、時間がない朝に情報収集をしておきたいビジネスパーソンにおすすめです♪

ニュースパス/KDDI株式会社

KDDIが提供している無料ニュースアプリが「ニュースパス」です。

テレビや新聞、雑誌、WEBなど200媒体以上のメディアが配信しているニュースから「政治」「経済」「国際」「話題のニュース」「スポーツ」など重要なニュースを厳選して自動的にまとめてくれているので、ビジネスパーソンに大変役立つアプリとなっています。

  • トップページから「知っておきたい最新/重大ニュース」をチェックできる
  • 検索/フォロー/急上昇ワード機能で知りたいニュースを更に深掘りできる
  • 画像/動画でニュースを分かりやすくチェックできる
  • オススメ記事通知(1日4回)とニュース速報で大切な情報を確実にチェックできる
  • 地元のニュースをまとめてチェックできる(「地域」タブ機能)
  • 「クーポン」タブからお得なクーポンをゲットできる

「au ID」を持っている方は、アプリ内「メニュー」からログインすると毎日「おみくじ」を引くことができるようになります(https://newspass.jp/campaign/omikuji)♪

スマホ決済サービス「au PAY」にチャージすることができるPontaポイントなど、おみくじを当てるとお得がいっぱいなので、毎日のお楽しみ習慣としてトライされてみてはいかがでしょうか?!(「au ID」はauユーザーでなくても作ることができます)

gooニュース/エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

gooニュースは、リリースされた当初から圧倒的な評価の高さで人気を集めているニュースアプリです。

gooニュースでは、日々届く250社・約5,500本の記事から約180本を編集部が厳選して「注目ニュース」としてトップタブに掲載されています。

気になるキーワードをタブ登録して旬な関連情報をゲットできるほか、各社の記事を比較するなど多角的・多面的に利用することができるので便利ですよ♪

  • 複数の場所の天気予報を確認できる
  • 厳選ニュースをチェックするだけで今日の出来事が分かる
  • キーワードをタブ登録すれば、気になる情報を楽にゲットできる
  • 30分に1回更新されるので情報の鮮度が高い
  • 重大ニュースは速報で即届く
  • 関連ニュースが同じページに表示されるので「合わせ読み」ができる
  • レイアウトが整っていて見やすい(レイアウト変更も可能)
  • 自分が読んでいる情報の偏りを診断することができる

自分が読み足りないニュースが「診断」から目で見て分かるようになっているので、それを補うことでどんな人とでも話題に困ることなく話ができるようになります♪

NewsPicks/株式会社ニューズピックス

手軽に情報収集ができる400万人以上が利用しているニュースアプリが「NewsPicks(ニューズピックス)」です。

ニュースに関して著名人から寄せられたコメントを見ることができるほか、フォロー機能を使えばオリジナル紙面を作ることができるので、自分に合った情報を楽しく入手することができます。

  • 世界の経済ニュースをまとめ読みすることができる
  • 幅広いトピックを網羅している(ビジネス、政治/経済、テクノロジー、金融/マーケット、教育、スポーツ)
  • 20ジャンル100名以上の著名人/専門家の解説コメントを読むことができる
  • 編集部による専門性が高いオリジナル記事を読むことができる
  • 簡単に経済を理解することができるイラスト&図解がついている
  • 経済が面白くなるオリジナル動画多数

NewsPicksには、有料で様々な角度から経済を深掘りすることができる「プレミアムプラン」があります。

【NewsPicksプレミアム】

  • 月額プラン:1,500/月
  • 年割プラン:1,250/月
  • 3年割プラン:1,083/月

記事や動画、経験談コンテンツが見放題になるだけでなく、利用者である堀江貴文氏や落合陽一氏など今注目を集めているインフルエンサーのコメントをチェックすることもできますよ♪

ライブドアニュース/LINE株式会社

LINE株式会社が提供しているライブドアニュースは、どんなに難しくてややこしいニュースでも3行の「ざっくり言うと」的な要約でサッと読むことができるニュースアプリです。

国内政治や国際情勢はもちろん、サブカルチャーやグルメなど誰もが楽しめる幅広いニュースを短時間でチェックできるので、忙しい朝でも簡単に必要情報をゲットすることができます。

  • 3行要約が付いているので、ニュースが分かりやすい
  • 人気声優や2.5次元俳優、人気YouTuberなどのインタビュー記事が読める
  • 重要な情報が通知で届く
  • ランキング順でSNSの話題情報をチェックできる
  • 35以上のジャンルを片手でサクッとチェックできる
  • かたいニュースからゆるいニュースまで全部チェックできる
  • 気に入った記事を「お気に入り」機能でストックできる
  • 時間がないときは「あとで読む」機能を使ってゆっくり読み返すことができる

今日起こったニュースを把握しておきたい方は、ライブドアニュース編集部がピックアップしているページをチェックするだけ♪

シンプルな操作でニュースを快適に読むことができるので、どうしても朝バタバタしてしまうビジネスパーソンにおすすめです♪

時事通信ニュース/株式会社時事通信社

時事通信社が提供している「時事通信ニュース」は、各種速報ニュースに加えて今旬のトピックスを特集にして提供してくれる基本使用料無料のアプリです(iOSのみ)。

  • 動画ニュース:気になる話題のニュースを動画で見ることができます。
  • 天気予報:市町村ベースの天気(1時間ごと)・週間天気を確認できます。
  • 星座占い:毎日のラッキーカラー、ラッキーアイテム、健康運、仕事運、恋愛運、金運など占いの詳細をチェックすることができます。
  • 英語版:ニュースの英語版の記事を読むことができます。政治や経済、国際、社会、スポーツ、エンタメなど知りたい情報を簡単にゲットできるのはもちろん、更に充実したニュース環境に身を置きたいビジネスパーソンのために「号外速報」「VIP速報」といった緊急ニュースを入手できるサービスが充実しています(有料)。
  • 号外速報(120円/月):重要ニュース(スポーツ、事件/事故、地震/災害)の第一報がプッシュ通知で届きます。
  • VIP速報(1,150円/月):号外速報よりも圧倒的に速く、そして内容が豊富な報道関係者向けサービスです。重要ニュース(政治、経済、国際、社会、スポーツなど)の第一報がプッシュ通知で届きます。ビジネスパーソンの「知りたい」をとことん解消できるニュースアプリです。

J-CASTニュース/株式会社ジェイ・キャスト

J-CASTニュースは、2006年にオープンした独立系ネットニュースサイト「J-CASTニュース」を読むことができるスマホアプリです。

政治、ビジネス、ネット、メディアといった各分野を独自視点から「斬る」ニュースメディアとして多くの読者から人気を集めているJ-CASTニュース♪

利用すると三つのサブサイト(「会社ウォッチ」「テレビウォッチ」「モノウォッチ」)を横断して記事を読むことができるようになっているので、幅広く情報をゲットすることが可能です。

またオフライン機能が付いているので、一度取得した記事であればオフラインでも閲覧することができるようになっています。

自社サイトはもちろん大手ポータルサイトにも配信されているJ-CASTニュースには、ブックマーク機能やソーシャル共有機能なども搭載されているので、自分のペースでニュースに向き合いたい方におすすめです♪

産経プラス/株式会社産経デジタル

株式会社産経デジタルが提供している「産経プラス」は、政治・経済関連のニュースが多く配信されているニュースアプリです。

エンタメ色が薄く硬派なイメージがある産経プラスの特徴は、ビジネスパーソンに必要なニュースが充実しているところにあります。

事件・政治・国際情勢は経済新聞、経済情報はフジサンケイビジネスアイ、エンタメ情報・スポーツ速報は夕刊フジ&サンスポなど産経新聞グループだからこそ可能になる新聞社のアプリとしては群を抜いた情報の幅広さとなっています♪

  • 1日4回(7時、12時、18時、21時)おすすめニュースがプッシュ通知で届く
  • 通知履歴からプッシュで届いた記事を確認できるので見逃さずにチェックできる
  • 社説や名物コラムを読める
  • 「話題」タブから今話題のニュースがチェックできる
  • 気になる記事をクリップして保存できる
  • 1年前の今日の話題もチェックできる
  • 一度読み込んだ記事はオフラインでも読める

このアプリ一つで世の中の動きが分かるので、新聞に目を通すことがなかなかできない忙しい方におすすめです♪

まとめ

通勤時間におすすめのニュースアプリをご紹介しました。

ビジネスシーンで役立つ情報をはじめ、話題づくりに役立つ芸能ニュースや各種分野別ニュース、生活に役立つクーポンなど、ニュースアプリにはお得がいっぱいです。

様々な種類のアプリがあって迷ってしまう方も多いかと思いますが、自分が使いやすいニュースアプリを見つけて毎日の通勤のお供にしてみてください♪