子育てと仕事を両立するワーキングママは毎日大忙しです。

仕事の前後に食事やお弁当の準備、保育園や幼稚園の送迎、洗濯や掃除などの家事…と息つく暇もありません。

毎日あっという間に1日が過ぎ去り、体力だけが削られていく日々。

少しでも自分一人の時間を作って体を休めたいですよね。

そんな時は時短グッズを活用して、家事の負担を減らしてみましょう!

今回は働くママに向けて、「ママワーカーにオススメ!家事時短グッズ12選」をご紹介します。

調理や片付け、洗い物や掃除など、日々の家事をサポートしてくれるアイテムを掲載しているので、生活の中にぜひ取り入れてくださいね。

ママワーカーにオススメ!家事時短グッズ12選

フライパン「センターエッグトリプルパン」/アーネスト株式会社

働くママは朝から大忙しです。

朝食や子どものお弁当作りなど出勤前に何かとバタバタしてしまうもの。

少しでも時短で調理できると良いですよね。

そんな時におすすめなのが、アーネスト株式会社から販売されている「センターエッグトリプルパン」です。

「センターエッグトリプルパン」は、中身が3つに仕切られているプライパン。

1度に3種類の食材を調理することができます。

仕切りの真ん中は長方形なので卵焼きにもぴったり。

しかも卵1個の量でふっくらと焼き上げることができるので、節約にもなりますね。

左右の部分で野菜や魚、ウインナーなど他の具材を調理すれば、フライパン1個で朝食やお弁当が簡単に準備できます。

3品作っても片付けがフライパン1個だけなのも嬉しいですね。

忙しい朝に重宝するアイテムです。

土鍋炊飯器「おひつにもなる美味しく炊ける釜戸炊飯器」/株式会社メイダイ

料理の時間を短縮するアイテムとしておすすめしたいのが、健康・美容グッズや日用品を開発している株式会社メイダイの釜戸炊飯器。

通常、炊飯器の普通モードで約50分、短縮モードでも30分近くかかる炊飯を、約15分という短い時間で行うことができます。

陶器にお米と水を入れてガスの直火に約15分かければ、釜戸風のふっくらご飯の出来上がり。

また、「おひつにもなる美味しく炊ける釜戸炊飯器」という名前の通り、おひつとして使えるのも特徴です。

残ったご飯をそのまま入れておけば、ラップをしなくても保存が可能。

おひつごと冷蔵庫に入れられるほか、陶器内部の無数の気孔がほど良く水分を吸収し、乾燥を防ぎます。

食べたい時はおひつごと電子レンジで温めれば、炊き立てご飯を再び楽しむことができます。

働くママにとって、ガス代や電気代も節約しながら手早くおいしいご飯を炊けるのは嬉しいですね。

ブレンダー「マルチスティックブレンダー」/株式会社イデアインターナショナル

1日の家事の中でも、料理は食材の準備から下ごしらえやなど何かと時間がかかります。

忙しいワーキングママにとっても、調理にかかる時間や負担を減らすことができるかどうかは重要です。

手間のかかる料理に苦戦している方は、株式会社イデアインターナショナルの「マルチスティックブレンダー」はいかがでしょうか?

「マルチスティックブレンダー」はハンドミキサーですが、その名の通り1台でマルチに使える優れもの。

ブレンダー、ホイッパー、チョッパーのアタッチメントを付け替えることで、「混ぜる・つぶす・泡立てる・刻む・砕く」の5つを行うことができます。

「混ぜる、つぶす」のブレンダーでマッシュポテトや離乳食、スムージー、ディップなどが簡単に調理できます。

「泡立てる」のホイッパーでは生クリームや卵白などの泡立ても楽々。

「刻む・砕く」のチョッパーを使えば玉ねぎのみじん切りや氷のクラッシュも可能です。

細身のスリムなデザインで手に馴染みやすく、お鍋やボウルに直接入れて使えるので洗い物が増える心配もありません。

調理時間を短縮しながらも、手の込んだおいしい料理を作りたい働くママにおすすめです。

調理鍋「ヘルシオ ホットクック」/シャープ株式会社

日中は仕事、帰宅するとすぐに夕飯の準備に追われ、その合間にも子どもの相手に追われる働くママ。

せめて帰宅後の夕食だけでも時短できれば、負担が少し減りますよね。

毎日仕事と子育てでお疲れのママには、シャープ株式会社のキッチン家電「ヘルシオ」シリーズから出ている「ヘルシオ ホットクック」がおすすめです。

「ヘルシオ ホットクック」は水無しで、火を使わずに自動調理できるハイテク鍋。

材料を入れてボタンを押せば、温度調節やかきまぜなど全てお任せで料理が完成です。

水を使わず食材に含まれる水分を活用するため、おいしさや栄養素も凝縮。

通常の鍋調理では焦げが心配なカレーやシチューも、加熱進行に合わせて自動でかきまぜてくれるので、味がよく馴染みます。

最大15時間の予約調理も可能。

朝食材をセットしておけば、帰宅後には出来立ての夕食を食べることができます。

またAI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせた「AIoT」に基づくサービス「COCORO KITCHEN」を展開。

「ヘルシオ ホットクック」を無線LAN経由でクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に接続すれば、メニュー検索や提案を音声や画面で案内してくれます。

使えば使うほど家族の嗜好や利用状況を学習し、より家族に合ったメニューを提案してくれるので、献立に悩むママの心強い味方ですね。

スマートフォンを連携し、専用のスマホアプリ「COCORO KITCHEN」を使えば、ホットクック専用のレシピが検索もきます。

「AIoT」の技術が詰まった「ヘルシオ ホットクック」をフル活用して、調理の手間を減らしましょう!

米びつ「計量機能付米びつ」/アスベル株式会社

日々の家事の中で、こまごました作業は意外と手間を取ります。

ご飯を炊く際のお米の計量もその一つ。

軽量カップで米びつや米袋からお米をすくい、量を確かめてお釜へ入れる。

たったこれだけのことですが、意外と時間を割かれます。

子育てや仕事に毎日フル稼働なママは少しでも時間を短縮したいはず。

そんな時は、総合日用品メーカー・アスベル株式会社から販売されている食品保存用アイテム「計量機能付米びつ」を使えば、もっと動作を短縮できますよ。

「計量機能付米びつ」は、米びつに付いているスライドレバーを下に引くと、1回で0.5合の計量が可能。

レバーの下にある引き出しに計量したお米が入ります。

引き出しには一度に4合(約600g)までのお米を入れることが可能。

米びつには目盛り付きの透明窓があるので、お米の残量もひと目で分かります。

軽量カップを使わずにレバーを下げるだけで計量できるのは便利ですね。

また米びつは重く動かすのが大変なイメージですが、「計量機能付米びつ」はキャスター付きなので楽々動かせます。

移動させる際、ママの負担にならないのも嬉しいですね。

シンプルなデザインで見た目もおしゃれな上に、ホワイト、レッド、ブラウンの3色展開でキッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

トイレクリーナー「スクラビングバブル超強力トイレクリーナー」/ジョンソン株式会社

毎日忙しい働くママは、掃除の時間も短縮したいもの。

トイレ掃除もその一つですよね。

ジョンソン株式会社から販売されている「スクラビングバブル超強力トイレクリーナー」なら、時間をかけずに簡単にトイレ掃除ができます。

粘度の高いジェルが便器のフチ裏にぴったり留まって、フチ裏汚れに超密着。

あとは2分~3分放置するだけ!

ブラシでこすらなくても汚れを分解し、水を流すだけで掃除できるので時間がかかりません。

また密着ジェルで99.9%除菌し、便器の清潔を保ちます。

ボトルは手に馴染みやすいくびれタイプで、便器のフチ裏に届きやすいノズルを採用。

簡単に使える「スクラビングバブル超強力トイレクリーナー」で、トイレ掃除の手間を省きましょう!

酸素系漂白剤「オキシクリーンEX」/株式会社グラフィコ

洗濯や食器洗いなど、日々の家事は沢山あります。

家中の汚れをアイテム1品で落とすことができると手間が省けますよね。

株式会社グラフィコの「オキシクリーンEX」なら、衣類から食器、カーペット、家具など様々な汚れを落とすことができます。

「オキシクリーンEX」は洗濯洗剤ではなく、活性剤。

熱めのお湯に入れて使います。

お湯に溶けると放出される酵素の泡が頑固な汚れやシミを落とし、過炭酸ナトリウムから発生する活性酸素がニオイの元となる汚れも落とします。

染料を脱色しにくいので、色柄物にも使えて安心です。

洗濯時にいつもの洗濯洗剤と共に使えば汚れ落ちと同時に消臭効果もアップ。

ひどい汚れの時は衣類をオキシクリーン液に漬ければ、更なる効果を期待できます。

また洗濯槽の汚れ落としにも使えます。

そのほかにも茶渋などが染みついた食器、しょう油やジュースなどがこぼれたカーペット、屋内外の固い表面など様々な物の汚れを落とすことができます。

一つあれば簡単に掃除ができて心強いですね。

洗濯洗剤「ウタマロリキッド」/株式会社東邦

毎日使う洗濯洗剤も、頑固な汚れが落ちやすい洗剤を選べば効率的に洗濯できます。

株式会社東邦の「ウタマロ」シリーズから出ている「ウタマロリキッド」は、色柄物やおしゃれ着についた頑固な汚れも落とせる洗濯用洗剤です。

通常の洗濯ではなかなか落ちにくい食べこぼしや化粧品汚れなどもしっかり落とせます。

中性・無けい光なので生地の風合いや色合いを守り、色柄物やおしゃれ着など大切な衣類にも使えます。

洗浄力が強いと手荒れなどが気になりますが、「ウタマロリキッド」はアミノ酸系洗浄成分が主な成分。

手肌と環境にやさしく、小さなお子さんがいる家庭も安心です。

頻繁に水仕事をする働くママにとっても嬉しいですね。

食器洗い乾燥機「NP-TZ200」/パナソニック株式会社

食後の皿洗いは意外と重労働。

仕事や子育て、調理で疲れているなかで洗い物が残っていると、ワーキングママの気持ちも憂鬱になりますよね。

そんな時は食器洗い乾燥機に頼りましょう。

パナソニック株式会社の食器洗い乾燥機「NP-TZ200」は、「ナノイー X」キーを搭載。

空気中に潜むウイルスや菌、アレル物質など様々な汚染物質に効果を発揮するとされている微粒子イオン「ナノイー」・「ナノイーX」を送風できる機能です。

「ナノイー X」キーをタッチすると、12時間「ナノイー X」を送風し、汚れた食器を入れた庫内のニオイを抑えてくれます。

また庫内は右上の上カゴが「リバーシブルエリア」になっており、食器に応じて上カゴの仕様を変えることが可能。

鍋などの調理器具や約34cmの長皿も入れることができます。

1日分の食器がたっぷり入るので、まとめ洗いもできますね。

高い水温と高圧水で、流カレー鍋や魚焼きグリルなど頑固な汚れも落とすことができます。

高性能ロボット掃除機「ILIFE V8s」/株式会社アイライフジャパン

日々の家事の中でも重労働なのが掃除。

重たい掃除機を取り出して部屋中を掃除するのは時間がかかるだけでなく、体力的にも負担です。

育児と仕事でフル回転のママにとって、短縮したい家事の一つですよね。

近年は高性能ロボット掃除機が登場しているので、こうしたアイテムを活用して掃除も時短しましょう!

株式会社アイライフジャパンから販売されている高性能ロボット掃除機「ILIFE V8s」は、掃除機だけでなく水拭きにも対応したロボット掃除機です。

「自動清掃、弓形走行清掃、MAXモード、エッジモード、水拭き清掃、スポット清掃」の6つの清掃モードを備えています。

特に「弓形走行清掃」は、走行ルートを自動で修正し、部屋の中を無駄なく走行。

短い時間で効率的に最大面積を清掃します。

またダストボックスは「ILIFE」シリーズの中でも最大容量の750ml。

強力吸引でたくさんのゴミや細かいホコリ、花粉、ペットの毛、アレルギー物質なども吸い取ります。

さらに「V8s」に搭載されているI-Dropping技術で、水拭きの際は計算された適度な量の水をモップに給水します。

1台あれば掃除が格段に楽になりますね。

ハンガー「Wアルミ風通しハンガー」/株式会社アイセン

洗濯物を干す際、物干し竿だけでなく洗濯用ハンガーも使いますよね。

使い勝手の良いハンガーであれば、干す作業も効率的に。

更に風通しの良いハンガーなら洗濯物が早く乾きます。

株式会社愛専の「Wアルミ風通しハンガー」は、通常の洗濯ばさみ部分のほかに、洗濯ばさみ付きバーを搭載。

バーを広げることで大き目のタオルなども干すことができます。

バーを広げれば洗濯物が密集しないため風通しも良くなり、早く乾かすことができます。

フックは角度を変えられるので室内の様々な場所に掛けることができ、部屋干しにも対応。

アルミ製で丈夫なだけでなく、赤と青の洗濯ばさみがシルバーのアルミに映え、見た目もおしゃれです。

折りたためばコンパクトに収納できるのも魅力です。

ハンドスチーマー「衣類用スチーマー IRS-01」/アイリスオーヤマ株式会社

洗濯や洗濯物の取り込みは地味に負担のかかる家事ですが、更に面倒なのがアイロンがけ。

シワシワのYシャツやジャケット、子ども服など、アイロンがけには時間がかかります。

そんな時に便利なのがアイリスオーヤマ株式会社から販売されている「衣類用スチーマー IRS-01」です。

アイロン台を使わずに、衣類をハンガーにかけたままでシワ伸ばしができます。

「衣類用スチーマー IRS-01」は電源を入れてからわずか35秒で立ち上がり。

パワフルなスチームにより、本体を軽くあてるだけでシワを伸ばします。

シワ伸ばし以外にもスチームによる脱臭や除菌効果も期待できます。

忙しい朝でも簡単に使えるので、時間が短縮できますね。

またYシャツやジャケットだけでなく、ニットやおしゃれ着、ブラウスやファーなどアイロンでは難しい衣類もケア。

クッションやソファ、カーテンなど幅広い布製品に対応しています。

もちろんアイロン台を使ってしっかりアイロンをかけることも可能です。

まとめ

ママワーカーにオススメな家事時短グッズ12選をご紹介しました。

料理の準備が短縮できるグッズや、洗い物や洗濯、掃除が楽になるアイテムなど、様々なグッズがありましたね。

毎日子育てと仕事に一生懸命なママだからこそ、自分の時間を削ってでも頑張ってしまいがち。

しかし、ママも自分の時間と体を大切にしてくださいね。

今回紹介したグッズを上手に活用して、日々の家事負担を減らしてみませんか?