米軍基地求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問についての写真

皆さん米軍基地での仕事に興味や憧れはありませんか?

日本にはいくつかの米軍基地が存在します。

そのため、日本にいても米軍基地で働くことは可能なのです。

皆さん知っていましたか?

今回は、米軍基地の仕事について、米軍基地求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントや気になる疑問について解説していきます。

米軍基地での仕事に興味や憧れがある方は是非、チェックしてみてください!

また、米軍基地での仕事はまだあまり知られていないと思うので、少しでも米軍基地の仕事に興味がある方がいましたら最後まで見てみてください。

米軍基地ではどんな仕事がある?

米軍基地での仕事

まず初めに米軍基地での仕事についてお話ししたいと思います。

皆さん米軍基地の仕事は実際どんなものがあるのか知っていますか?

日本にある米軍基地でも、米軍基地の中はアメリカになります。

そのためスーパーやコンビニ、レストランやファストフード店も全てアメリカのものになります。

米軍基地にはその他にも学校や病院、ジムや美容室など米兵や米兵の家族たちが暮らすのに何不自由のないようになっています。

簡単に言うと日本の中に小さなアメリカがいくつかあるという感じです。

そのため米軍基地での仕事はたくさんあります。

国が違うだけで、募集している仕事は日本の仕事と同じようなものです。

スーパーやコンビニでレジ打ちの仕事や、レストランやファストフード店でウェイトレスやキッチンの仕事、また公共施設などでは清掃員の仕事やジムの受付などもあります。

米軍基地により多少職種の違いはあります。

基本は皆さん派遣会社に登録をして派遣として働いています。

正社員になるには軍雇用員の登録をしないといけないのですが、軍雇用員になれる確率は低いので派遣をメインにお話ししていきたいと思います。

米軍基地での仕事でよくある募集内容とは?

米軍基地での仕事でよくある募集内容についてまとめてみました。

給与相場

派遣の仕事だと時給は760円~1000円の間です。

米軍基地や仕事内容により時給に多少の差額はあります。

勤務時間や休日、残業

派遣の仕事だとシフト制なので自分で出勤日数や時間の希望を出すことができます。

残業も特にありません。

しかし、職場のマネージャーはアメリカ人なので、休みが欲しいときなど英語で説明しないといけません。

基本、シフトのやり取りはマネージャーとしますが、日本人の方がシフトマネージャーを務めているところもあります。

福利厚生

残念ながら福利厚生は特にないです。

週5で8時間勤務をする方は社会保険に入れます。

勤務場所

派遣の仕事だとスタッフと相談をして自分の働きたい米軍基地で仕事を紹介してもらえます。

家から近い米軍基地を選ぶ方もいますし、就きたい仕事がある米軍基地を選ぶ方もいます。

基本自分で好きなところを選べます。

求められる人物像

求められる人物像は、やはり以前に留学経験や英語を使って仕事をしたことがある方や、英検やTOEICなどのスコアを持っている方で米軍基地の中でも難なく仕事をこなしていける方です。

仕事により日本人だけでなくアメリカ人の方と一緒に働く仕事もあります。

マネージャーもアメリカ人なので、必要最低限のコミュニケーションが取れるぐらいがいいと思います。

仕事にもレベルがあり、全く英語が話せない人からネイティブスピーカーまでいろいろな仕事があります。

やはりいい仕事がしたいなら、ある程度の経験や英語を話せないと厳しいと思います。

だからといって、自分が求められる人物像にぴったり当てはまらなくても大丈夫です。

英語が話せないお年寄りの方なんかも働いているので、米軍基地で働くのにやる気があれば誰でも働くことは可能です。

ただ、仕事を選ぶのに数は限られてしまいます。

必要なスキルや資格、経験

まず初めに必要なスキルや資格、経験は必ず必要なわけではありません。

無くても働けますがあると好ましいものは海外留学や海外での生活経験がある方、外資系の会社などに勤めていた経験がある方や英検、TOEICなどで履歴書に書けるぐらいのレベルがある方です。

米軍基地の仕事のおすすめ求人のポイント

米軍基地の仕事のおすすめ求人ポイントについてまとめてみました。

英語が話せなくても働ける

米軍基地で働くにあたって、必ず英語が話せないといけないというわけではありません。

英語が話せなくてもやる気のある方や、米軍基地での仕事に興味がある方でも働くことができます。

英語が話せない方は基本皆さん清掃員の仕事をしている方が多いです。

しかし、毎日英語を耳にし働くことによって自然と英語も身についてきたりします。

年配の方でも片言ですが英語を話されている方もいます。

初めは英語が話せなくて清掃員の仕事しかできなくても、英語が身についてから他の仕事に移ることも可能です。

実は米軍基地の中で短期バイトもできる

米軍基地での仕事に興味や憧れはあるけど、いったいどんなものなのか未知でわからなく、仕事を始めるのに悩んでいる方は米軍基地での短期バイトをおすすめします。

米軍基地内でイベントがあると短期バイトを募集します。

働かれている方はほとんどが学生さんなどです。

米軍基地での仕事に興味や憧れがあるが、今すぐに仕事を始めるのに抵抗がある方は短期バイトで働いてみて、基地での仕事の様子を見る方もいます。

米軍基地で働くか迷われている方には短期バイトををおすすめします。

米軍基地での仕事についてよくある疑問

米軍基地での仕事に就いてよくある疑問についてお答えしていきたいと思います。

日本人でも米軍基地で働くことはできるのか

はい、日本人でも米軍基地で働くことは可能です。

しかし、米軍基地では基本派遣としてしか働けないので派遣会社に登録する必要があります。

派遣以外だと軍雇用員といってアメリカに雇われる方法もあります。

軍雇用員はどちらかというと正社員です。

軍雇用員はパソコンで登録することができます。

その後はアメリカ側から仕事の紹介状のようなものが届くのでそれを待たなければなりません。

しかし、なかなか紹介状が届かない人もいれば、紹介状が届いても自分の就きたい仕事がなかったり、面接で落とされてしまったりすることもあるのでなかなか就職することができません。

ちなみに、多いところだと面接が3、4回あるところもあります。

そのため仕事に就ける確立はとても低いです。

ですので、ほとんどの人が派遣会社に登録し派遣として働いています。

派遣として働きながら軍雇用員の登録をすることも可能です。

米軍基地で働きたいと思っているが手続きが大変だと聞いて迷っている

特に大変なことはありません。

米軍基地で働く手続きは派遣会社がしてくれるので特に大変ではありません。

私が以前、派遣会社で登録をした際に持って行ったものは、履歴書、免許証、車検証(車で米軍基地に入る方だけ)、自賠責保険証、銀行口座のキャッシュカードまたは通帳、年金手帳、雇用保険被保険者証、マイナンバー、印鑑ぐらいです。

私はこれで米軍基地で働くのに派遣会社で登録をしました。

登録に必要なものも2,3日あれば全て揃えられると思います。

米軍基地に入るのにパスポートが必要と聞いたことがあるが本当なのか

パスポートを持つ女性

いいえ、パスポートは必要ありません。

米軍基地で働くのに派遣会社で登録をすると専用のIDみたいなものを作ります。

米軍基地に入るのには米軍基地のゲートを通らないと入れません。

ゲートではゲートガードがIDチェックをしているので、専用のIDを見せると米軍基地に入ることができます。

しかし、IDを持っている人しか入れないので、友達を連れて入ることはもちろんできません。

米軍基地で働いている米兵か、米軍基地内に住んでいる米兵の家族だと、エスコートといって決まった人数以内なら一緒に米軍基地に入ることはできます。

英語が話せなくても働けるのか

もちろんです。

英語が話せなくても米軍基地で働くことは可能です。

しかし、選べる仕事は限られてきます。

自分の好きな仕事をしたい、たくさんの仕事の中から自分の気になるところで働きたいという方は英語を話せるぐらいのレベルじゃないと働けません。

英語が話せない方はだいたい清掃員として米軍基地で働いています。

英語が話せるとレストランやファストフード店、スーパーやコンビニ、ジムの受付などで働くことができます。

資格や必要な経験はあるのか

特に必要な資格や経験はありません。

しかし、資格や経験はあって困るものではありません。

英検やTOEICなどの資格や、海外留学や海外での生活経験、外資系の会社での経験や英語を使って働いたことのある経験などがあれば好ましいです。

どんな人が働いているのか、どんな人と働くのか

米軍基地で働いている人は日本人スタッフや米兵の家族や米兵を引退した方、またはリタイアした人たちが働いています。

皆さん勘違いしがちなのは米軍基地で働いているのはアメリカ人ということ。

もちろんほとんどの方がアメリカ人ですが、韓国系のアメリカ人や日系アメリカ人また日本人で米兵の方の奥さんなどいろいろな人が働いています。

もちろん日本人のスタッフも働いています。

米軍基地内の仕事は規則が厳しいのか

米軍基地で働くとなると規則が厳しいのかなと思われがちですがそんなことはありません。

むしろ日本に比べると規則は緩いぐらいです。

髪色や髪型、ネイル、ピアス等のアクセサリー、タトゥーは基本どこで働くのでもOKです。

私が働いていたところのマネージャーは髪色が赤色だったり、両腕にタトゥーがいっぱい入っていたり、鼻にピアスが空いていたり、黒色の口紅をしていました。

日本人の方からするとこれってありなの?と思うかもしれませんがアメリカではこれが普通なのです。

中には仕事中に携帯に夢中になってお客さんを待たせるスタッフや、お客さんとのおしゃべりに夢中になって他のお客さんを待たせるスタッフもいます。

これは私もちょっと、、、と思いましたがアメリカではこれが普通なんですよね。

面接ではどんなことを聞かれるのか

まず初めに、私が米軍基地での仕事が決まった時に面接はありませんでした。

なので、正直面接でどういったことを聞かれるのかわかりません。

私が働いていたのはジム内にあるジュース屋だったのですが、私が働きだしてから少しすると新しいスタッフを雇うのに面接をするようになっていました。

マネージャーにどんな面接をするのか聞いたところ、学生なのか、掛け持ちになるのか、土日は働けるのか、バケーションシーズンは出勤できるか、週どのくらい働けるのか、どの時間帯で働きたいのかなどを聞くと話していました。

しかし、面接はいつも5分~10分程で終わる簡単なものでした。

また、ジムで働いていた清掃員の方にどんな面接をしたのか聞いたところ、アメリカ人のマネージャー3人と面接をして英語が話せなくて何を言っているのか理解もできなくて、派遣会社の方に全て通訳してもらったという方もいました。

職場により面接の仕方などは変わってくるようでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は米軍基地の仕事について、米軍基地求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントや気になる疑問について解説してきました。

また、米軍基地での仕事についてだけでなく、米軍基地での仕事についてよくある疑問についてもたくさんお答えしてきました。

米軍基地での仕事に興味がある人もいると思いますが、それ以上に疑問に思っていることもたくさんあるのではないかと思います。

今回はこちらの疑問についても詳しくお答えしているのでよく見ていただけていたら嬉しいです。

少しでも皆さんのお役に立てていれば嬉しく思います。

米軍基地での仕事についてはまだあまり知られていないでしょう。

こちらの記事を見て少しでも多く米軍基地での仕事について知ってもらえたり、興味を持ってもらえたらなと思います。

米軍基地は日本国内どこにでもあるわけではありませんので、誰でも簡単に働けるわけではありません。

もし、どうしても米軍基地で働きたいという方は、沖縄などに移住してみるのも一つの考えではないかと思います。

沖縄は日本とは少し違った雰囲気を楽しめるのでそれもいいのではないかなと思うので、どうしても米軍基地で働きたいという方は沖縄への移住も考えてみてはいかがでしょうか?



米軍基地求人に関するコラム

米軍基地で働くメリット5選。1年の経験の私が感じた良いところをまとめました

皆さん、日本国内にある米軍基地での仕事について知っていますか?日本国内には、北は北海道から南は沖縄まで100か所以上もの米軍基地があります。皆さんが知らないだけで実はこんなにも多くの米軍基地が日本国内に存在するのです。また、その米軍基地内で日本人も働けることやどういった仕事があるかなどもあまり知られていないと思います。今回は米軍基地について、実際に沖縄にある米軍基地で1年間働いた私が米軍基地で働くメリットや、米軍基地で働いた経験、また私が感じた良いところなどをまとめて詳しく解説していきたいと思います。米軍基地で働いてみたいと思っている方や、少しでも米軍基地について知りたい、興味があるという方に

米軍基地で働くにはどうしたらいい?仕事内容や仕事の探し方を経験者が解説!

皆さん米軍基地で働いてみたいと思ったことはありますでしょうか?日本国内にはいくつかの米軍基地があります。その米軍基地で日本人でも働くことが可能だと知っていましたか?インターネットなどでたまに米軍基地で働いてみたい、米軍基地で働くのに憧れているという言葉を目にします。今回は実際に沖縄にある米軍基地で働いていた私が米軍基地での仕事について、米軍基地で働くにはどうしたらいいのか、仕事内容や仕事の探し方を詳しく解説していきたいと思います。米軍基地で働いてみたい、米軍基地で働くのに憧れているという方がいましたら是非、チェックしてみてください!実はあなたでも簡単に米軍基地で働くことができるのです!米軍基地