皆さん米軍基地で働いてみたいと思ったことはありますでしょうか?

日本国内にはいくつかの米軍基地があります。

その米軍基地で日本人でも働くことが可能だと知っていましたか?

インターネットなどでたまに米軍基地で働いてみたい、米軍基地で働くのに憧れているという言葉を目にします。

今回は実際に沖縄にある米軍基地で働いていた私が米軍基地での仕事について、米軍基地で働くにはどうしたらいいのか、仕事内容や仕事の探し方を詳しく解説していきたいと思います。

米軍基地で働いてみたい、米軍基地で働くのに憧れているという方がいましたら是非、チェックしてみてください!

実はあなたでも簡単に米軍基地で働くことができるのです!

米軍基地ってどんなところ?

まず初めに、米軍基地でってどんなところかなど、米軍基地について少し詳しく説明していきたいと思います。

アメリカは世界のいろんな場所に米軍基地を持っています。

その米軍基地は日本にもあります。

沖縄では米軍基地の問題がテレビなどのニュースで良く取り上げられていたりしますよね。

そんなこともあり、米軍基地についてあまりよく思っていない日本人の方もいると思います。

しかし、アメリカはただ日本に米軍基地を置いているだけでなく、他国からの攻撃から日本を守ってくれているのです。

私の知り合いの米兵は、24歳という年で北朝鮮や他国から日本に向けてミサイル発射などがないか、もしミサイルが日本に飛ばされてきたらそれを打ち落とさないといけない仕事をしていました。

また、米軍基地には米兵だけでなく米兵の家族も住んでいます。

もちろん、日本人の方や日本人のお母さんと米兵のお父さんを持ったハーフの方もまた米軍基地に住んでいます。

日本国内にある米軍基地ですが、米軍基地内はアメリカになります。

基地の中にはスーパーやコンビニ、レストランやファストフード店、学校や病院、ジムや映画館など様々な公共施設などが備えられています。

それも全てアメリカのものです。

そして、米軍基地内には限られた人しか入れません。

日本人でも誰でも入れるわけではありません。

米兵や米兵の家族、米兵を引退した方やリタイアした方、米軍基地で働いている方などです。

しかし、米軍基地内ではイベントを行ったりします。

そういった時はオープンゲートといって米軍基地のゲートを全て開け、誰でも基地に入ることができます。

沖縄の米軍基地がオープンゲートになる時は、コミコンなどのイベントがある時や海外のアーティストが米軍基地内でコンサートをするときでした。

コミコンはザ・アメリカのイベントという感じで、海外アーティストのコンサートも無料で自由席で見れるのでおすすめです。

こうして米軍基地内にいる米兵や米兵の家族と日本人の方が触れ合える機会などもたくさんあります。

米軍基地で働く人の仕事内容とは?

それでは、実際米軍基地の仕事内容とはどのようなものなのでしょうか?

ここからは、米軍基地で働く人の仕事内容とは何かまとめてみました。

米兵

米軍基地ではたくさんの米兵が働いています。

米兵にもいろいろな職種があり米軍基地により分けられています。

米兵は早朝から夕方まで働きます。

朝はトレーニングから始まります。

米軍基地内の仕事は様々で、飛行機の整備をする人もいればコンピューターを使って仕事をする人もいます。

仕事が終わっても夜までジムに来て体を鍛える人も多くいます。

派遣

米軍基地で働いているのは米兵だけではありません。

米軍基地内には様々な施設があります。

スーパーやコンビニ、レストランやファストフード店、学校や病院、ジムや映画館などまるで日本国内に小さなアメリカがある感じです。

そのため多くの方が派遣会社に登録し働いています。

仕事内容は、スーパーやコンビニでレジをしたり品出しをしたり、レストランやファストフード店でレジやウェイトレス、キッチンで調理をしたりお店によればデリバリーをしているところもあります。

米軍基地内でピザのデリバリーカーが走っているのをよく見かけるぐらいです。

学校は建設に多くの日本人スタッフが関わったりします。

ジムでは受付など、他の施設でも清掃員の方が掃除をしたりしています。

派遣の仕事は米軍基地により様々です。

また、働くスタッフはほとんどが日本人でハーフの方も多く働いています。

軍雇用員

軍雇用員はアメリカに雇われた米軍基地内の正社員のような仕事です。

派遣に比べると給料などの優遇がとてもよくとても人気な仕事です。

派遣とは違うので少し仕事内容が変わります。

米軍基地のゲートに立ち、米軍基地を出入りする方のIDチェックをする仕事はとても人気です。

こちらの仕事は派遣ではできない仕事です。

実は先ほどお話ししたピザのデリバリーも軍雇用員があり、仕事内容はピザをデリバリーするだけなのですが、派遣としてピザ屋で働くより仕事内容も簡単でお給料が派遣とは全く変わってきます。

その他にもジムの受付もあります。

派遣だと受付など簡単な仕事ですが、軍雇用員になるとオフィスでコンピューターを使った仕事なども増えます。

あとはレストランで派遣の方と一緒に働いたりもします。

ボランティア

実は米軍基地内でボランティアの仕事もあります。

仕事内容は主に通訳です。

米軍基地内の病院で通訳のボランティアなどがあります。

ボランティアなのでお給料は出ませんが、新しい経験や自分の実力を試せると思うといい仕事かもしれませんね。

米軍基地で働くための求人はどうやって探せばいい?

米軍基地で働くための求人はどうやって探せばいいのか、気になる求人応募の方法などをご紹介します。

indeed

テレビのコマーシャルなどでもしていて知らない人はいないと思います。

indeedでも米軍基地の求人を探せます。

検索のキーワードに米軍基地と入力すると米軍基地での求人が出てきます。

しかし、詳細をよく見てみないといけません。

米軍基地と書いていても米軍基地付近の仕事や、米軍基地に関する仕事でも米軍基地の外の仕事があったりします。

米軍基地内で働きたいのなら、米軍基地内と書いている仕事を探すことをおすすめします。

派遣会社のサイト

米軍基地での仕事を紹介している派遣会社のサイトがあります。

私は沖縄の米軍基地で働いていた時は、沖縄のジョブプレンティーという派遣会社に登録していました。

ジョブプレンティーのサイトでは、普通の派遣と米軍基地での派遣の仕事を紹介しています。

米軍基地での仕事は、山口県にある岩国と沖縄にある全ての米軍基地での仕事を紹介しています。

山口県や沖縄の米軍基地で働きたい方は、ジョブプレンティーで検索してみてください。

また、沖縄にはジョブプレンティー以外にもオンタイムという派遣会社もあります。

紹介

米軍基地で働いている友達がいたら紹介してもらうのもいいかもしれません。

友達と同じ仕事でよければマネージャーに空きがあるか確認してもらえます。

マネージャーは派遣会社と連絡が取れるので仕事の枠をキープしてもらえます。

その後に派遣会社に登録をしに行けば完璧です。

私のおすすめは、友達と同じ職場でよければ、紹介してもらうのがかなりの確率で仕事をゲットすることができるのでおすすめです!

米軍基地で働く面白さややりがいとは?

米軍基地で働く面白さややりがいについてまとめてみました。

英語が上手になる

英語が上手になる!

これは間違いないと思います。

米軍基地で働く際は毎日英語を耳にし英語を話し働くので、リスニングやスピーキングの力がグンと伸びます。

一緒に働くスタッフが日本人でもマネージャーがアメリカ人だったり、もちろん、お客さんのほとんどは日本語の話せない米兵の方なので気が付くと、初めは片言だった英語も難なく話せるようになっていたりします。

英語を使って仕事がしたい、英語を使う仕事に興味がある、英語が話せるようになりたい、英語を勉強したいと思っている方は、米軍基地で働くことをおすすめします。

英語を使った仕事がしたいと思っていたり興味がある方はもちろんですが、私は英語が話せるようになりたい英語を勉強したいと考えているなら、参考書を使って英語を勉強したり英会話に行くよりも実際に英語を耳にし、使ってみて覚えるのが一番だと思います。

興味のある方は是非トライしてみてください!

アメリカ人と働くことができる

日本にいながらアメリカでアメリカ人の方と一緒に働くという特別な経験ができるのも、米軍基地で働くメリットだと思います。

日本国内にあっても米軍基地内はアメリカになります。

そのため、一緒に働くのは日本人とアメリカ人のスタッフなので、アメリカ人についてもよく知ることができます。

また、お客さんもほとんどの方が米兵なので、アメリカの雰囲気も楽しむことができます。

アメリカ人の方と一緒に働くことで、今まで知らなかったことや新しい発見があるかもしれません。

お互いにお互いの国のことを話したり、お互いの国のことを知ることができるので楽しいです。

コミュニケーションの取り方も学べるのでおすすめです。

アメリカの働き方を知れる

米軍基地で働いているとアメリカの働き方を知ることができます。

日本とは全くもって違う働きでたくさんの驚きや発見があります。

アメリカの働き方を一言で言うと、海外映画や海外ドラマで見るそのままの感じです。

皆とても自由で仕事をするにあたってのルールもとても緩いです。

例えば髪型や髪色は自由で、ピアスなどのアクセサリーやメイク、ネイルなども自由、タトゥーが入っててもOKです。

働くスタッフには個性が見られます。

また、仕事をする態度もアメリカ感満載です。

スタッフ同士がぺちゃくちゃおしゃべりしてお客さんを待たせていたり、ケータイをいじりながら働いていたり、食べ物を食べながら働いている人もいます。

驚きというよりもこんなにも日本との差があると考えるとなんだかおかしくなってくるぐらいです。

しかし、お客さんに対してのルールなども特になくお客さんにはお客さんとして対応するのではなく、どちらかというととてもフレンドリーに接していたり、お客さんには自分がベストと思う対応をします。

日本だとマネージャーに確認しますので、というようなことがありますがアメリカはそうではないみたいです。

自分がいいと思ったことをする感じです。

こういった働き方にも違いがあり、そういったことを知れるのもいい経験だと思います。

米軍基地内では日本人らしい働き方をするのもいいし、ちょっと自分自身アメリカ人になったつもりで楽しく働くのもいいですし、日本とアメリカのいいところを取って自分なりの働き方をするのもいいかもしれませんね。

働き方によれば仕事にやりがいを感じれるかもしれません。

友達ができる

米軍基地で働いていると毎日色んな人に出会います。

米兵や一緒に働く日本人スタッフやアメリカ人スタッフ、常連のお客さんや米軍基地に住むアメリカ人家族など本当にたくさんの出会いがあります。

毎日色んな人に知り合い友達の輪もグンと広がります。

休日には一緒に働くアメリカ人スタッフの方とお出かけしたり、常連のお客さんと毎日他愛もない話をするのも楽しいです。

また、米軍基地では夏になると、サマーハイヤーといって米軍基地内にある中学校に通うアメリカ人の生徒が夏休みを利用して2,3ヶ月働きにきます。

日本で言うと職場体験のようなものですがサマーハイヤーは2,3ヶ月働く分お給料も出ます。

そのため、米軍基地にある中学校に通う子供たちと触れ合えたり、英語で指導したりする経験もできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は米軍基地での仕事について、米軍基地で働くにはどうしたらいいのか、仕事内容や仕事の探し方を詳しく解説してきました。

仕事内容だけでなく仕事の探し方や米軍基地で働く楽しさなども詳しくまとめました。

米軍基地で働いていたからこそ皆さんに伝えられることもたくさんあったと思います。

今回こちらの記事を見て米軍基地での仕事について沢山の方に興味を持ってもらえたら幸いです。

まだあまり知られてい仕事でわからないこともたくさんあるかもしれませんが、なにかいい印象を皆さんに与えられることができたのなら嬉しく思います。

米軍基地は日本国内どこにでもあるわけではなく働ける方も限られてきますが、是非働いてみたいと思うのなら一度トライしてみてください。

米軍基地で働くことは決して難しいことではありません。

また、日本では経験できないような特別な経験ができるのも米軍基地といった特別な場所での仕事だからだと思います。

米軍基地求人を探す時は、こちらの記事を参考に!


関連キーワード

米軍基地求人