ここでは、信用金庫の求人募集が気になっている方の疑問について元信用金庫職員が徹底的に解析していきます。

主に接客や事務的な業務のイメージですが“信用金庫”での仕事は具体的には、どんなことをするのでしょうか?

職種によっては、求められる人物像も違ったりするので、必見です!

正社員かバイトかという雇用形態によっても、休日が異なってきたりもするので、信用金庫の求人は、「あなたにぴったり合う仕事なのか?」をこの記事を読んでしっかり見極めてみてはいかがでしょうか?

「信用金庫の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まずは「信用金庫」の仕事例をチェック

信用金庫のおおまかな仕事内容

おおまかな仕事内容

信用金庫の仕事内容はおおまかに説明すると、『地域社会の発展に貢献する』という事。

つまり、『地域密着型の金融機関としてその地域住民1人1人のお客様と関係を築き、発展・繁栄に貢献していく』ことを目的としています。

信用金庫は会社でどういう役割を求められる?

信用金庫で働く際に求められる役割としては、正確でスピーディーな事務処理とお客様への心地の良い対応です。

また、有益な情報の提供です。

これらは渉外係にもテラーにも内勤にも共通することです。

お客様に満足していただく為にはスピーディーかつ正確に処理を行い、お客様にあった資金運用の仕方をご提案することです。

信用金庫の募集にはどんな種類があるの?

一言に『信用金庫』と言っても、募集にはいろいろな種類があります。

信用金庫の募集でよくある職種

窓口業務

テラーとも呼ばれる仕事です。

窓口でお客様の対応をします。

後方事務

窓口には立たず、テラーから渡される伝票のオペレーションをするのがメインです。

また、渉外係が持ち帰ってきたお客様のお手続きも行います。

システムエンジニア

こちらは求人の数としては比較的少ないですが、定期的に出ます。

他の職種は金融機関での経験を問われますが、この職種は金融機関での経験ではなくシステムエンジニアとしての経験が問われます。

主な業務としては、庫内システムの管理やメンテナンス・開発を行っています。

どういう事業形態や職種が良いか決まっていますか?

接客がいい、事務作業がいい、など色々な希望があるかと思います。

基本的に信用金庫での業務は接客がメインとなっているので、いくら後方事務とは言ってもお客様の対応を全くしないというわけではありません。

ですので、『接客はちょっと…』という方にはお勧めできません。

「信用金庫の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

信用金庫でよくある募集内容とは?

信用金庫の求人は新卒採用がほとんどです。

中途の正社員募集はほぼ無く、新卒以外はパート募集と思っていただいた方がいいと思います。

給与相場

新卒でも最終学歴によって初任給が変わってきます。

地域によって差はありますが、給与の相場をご紹介します。

大卒(総合職)・180,000円~210,000円

大卒(一般職)・140,000円~200,000円

短大卒 ・130,000円~200,000円

高卒 ・120,000円~150,000円

勤務時間や休日、残業

金庫によって差はありますが、代表的な勤務時間や休日をご説明します。

勤務時間は8:40~17:40。

よく『15時に帰れていいねー』と言われますが、それは金庫が閉店する時間で、閉店してからが結構忙しかったりします。

休日はカレンダー通り。

年末年始は12月31日~1月3日。

ゴールデンウィークやお盆などはすべて暦通りになります。

福利厚生

クラブ活動・会員制福利厚生施設の利用・互助会・地域独自の割引システムの補助等があります。

また、社会保険はもちろん、信用金庫独自の保険制度があります。

育児休暇もありますので、出産後も安心して仕事を続けることが出来ます。

勤務場所

各支店・本部などがあります。

営業店では職員が8人~20人と店舗の規模によって異なります。

比較的店舗ごとの職員数が少ないので、和気あいあいとした店舗が多く、人間関係も築きやすいのではないでしょうか。

また事務センターやシステム部は本部とは別棟になっているケースが多いです。

求められる人物像

信用金庫が採用する際に求める人物像をいくつかご紹介します。

コミュニケーション能力の高い方

これはどの接客業でも求められることかと思います。

しかし『信用・信頼』が大切な信用金庫では最も大切なことではないでしょうか。

いくら知識があっても、それをお客様にお伝えする能力が低かったり、そもそもお客様とのコミュニケーションが上手くできていないと提案すらできません。

『お客様の大切な資金を扱わせていただいている』ので高いコミュニケーション能力は必要となってきます。

感性豊かで様々な変化に対応できる方

金融商品という物は日々変化する物。

ある程度の期間固定の物もありますが、それでも月単位で変化していきます。

各種手続きの処理の仕方も法律の改定によって変わることも多々あります。

そんな変化に柔軟な対応のできる方が求められるのではないでしょうか。

必要なスキルや資格、経験

信用金庫には独自のシステムがあるので、オペレーションなどは入庫してから覚えるしかありません。

しかし基本はWindowsを使用しているので、PC操作・Word・Excelは基本機能は使えるようにしておきましょう。

また、早く数字を入力する必要がある為、電卓の早打ちやタイピングのスキルは身に付けておきたいです。

信用金庫についてよくある疑問

信用金庫の求人を探す際、よくある疑問についてお答えします。

未経験でも応募できる?

応募は出来ますが、未経験者が採用されることは難しいと思います。

(新卒採用を除く)

新卒で入庫した際一番最初に学ぶのが’札勘’です。

札勘とは紙幣を数えることなのですが、一般的に行われている札勘定とは違う上にスピードと正確さが求められるので、札勘ができない状態の未経験での採用はほぼ無いと思います。

正社員、派遣社員、アルバイトの募集があるの?

正社員は新卒と中途採用があり、中途採用は経験者のみとなっています。

派遣社員・アルバイトの募集もあり、こちらも経験者優遇となっているケースが多いです。

雇用形態によって給与体系はどう違う?

正社員は月給制・アルバイトは時給制となっています。

残業って多いの?

店舗によって変わります。

しかし、一般職は定時で帰れるようにしているところが多いと思います。

逆に総合職は定時で帰れることの方が少ないです。

それはなぜかというと、総合職の渉外係は他社でいうところの営業なので、訪問先のお客様の都合によって左右されることが多いからです。

資格って必要なの?

新卒の場合は特に必要な資格はありませんが、中途の場合は色々と持っておいた方がいい資格はあります。

金融機関特有の資格が多く、FP・保険等です。

ただ、アルバイトの場合は経験があればそこまで必要な資格はないと思います。

「信用金庫の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

信用金庫の求人について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

信用金庫と一口に言ってもそれぞれ特徴など違いますので、求人を探す際はお住いの地域のいろんな信用金庫のHPを確認していただくとよいかと思います。



信用金庫求人についてもっと深堀りした情報を見る

信用金庫を辞めたい…と感じた7個の理由と乗り越え方

信用金庫を辞めたいとお悩みの方はぜひこの記事を読んで少しでも前向きな気持ちになっていただけたらと思います。仕事をしていると「辞めたい」と思う瞬間は誰にでもある事です。そんな時にどう乗り越えればいいのかが分かれば、辞めずに済むかもしれません。ここでは信用金庫がつらいし、辞めたいと感じてしまうその理由についてと乗り越え方についてお話していきます。信用金庫を辞めるのはもったいないかもしれませんよ!信用金庫の仕事を辞めたいと感じた7個の理由と乗り越え方とは?信用金庫の仕事は神経を使うので、辞めたいと思う瞬間も少なくありません。ただそれは一時の感情だったりするので、その理由と乗り越え方をお話します。プレ

信用金庫の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

信用金庫の年収ってどのぐらいなのか皆さんはご存知でしょうか?業種・企業によって年収は違いますし、更に金融機関となると多いんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかと思います。今回はそんな信用金庫の平均年収の相場について詳しくお話しさせていただきます。また、信用金庫で給与アップを狙うならやるべき事についてや、経験者が信用金庫に転職して年収をアップさせる方法についてもご紹介させていただきます。ぜひ最後までご覧ください。信用金庫の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合(月収)正社員でも最終学歴によって基本給が変わってきます。大卒…160,000円〜210,000円短大卒…140,000円〜2

信用金庫の転職で注意したほうが良い2つのこと

信用金庫の転職をお考えの方はぜひ最後までご覧ください。働いていれば『転職したい』という気持ちが出てくることもありますよね。もっと収入の良い所へ・職場環境のいいところへ…様々な理由があることでしょう。今回は、信用金庫の転職で覚えておいたほうが良い事を具体的に解説していきたいと思います。信用金庫を転職先にしたいのなら心得ておくべき事や、年収アップを狙う方法まで、この記事があなたの転職を成功に導く手助けとなれば幸いです。信用金庫の転職で注意したほうが良い2つのこと福利厚生信用金庫は福利厚生に充実しています。地域社会に密着している為、ホテルの宿泊補助などのその地域の特別な割引が沢山あります。また信用金

信用金庫の仕事内容とは?役割別の業務と向き不向きやメリットも経験者が解説します!

信用金庫の仕事内容ってどんなことをするんだろう?向き不向きってあるのかな?信用金庫の求人を見つけてそう思うことってありますよね!そこで今回は、そんな気になる信用金庫の業務内容や様々な疑問に経験者がお答えしていきたいと思います。信用金庫の仕事にぜひ就きたいという方は最後まで読んでいただければ、役立つ情報が見つかるかもしれませんよ。信用金庫の仕事はどんな仕事?お客様の資金をお預かりさせていただき、その資金を運用をしてお客様に還元するという仕事です。仕事内容は、渉外係・窓口業務・後方事務に分かれており、窓口業務・後方事務の中に、融資業務・為替業務も含まれています。窓口業務窓口は来庫されたお客様の対応