皆さん沖縄といえば思い浮かぶものは何ですか?

南国の島、綺麗なビーチ、夏、こういったものでしょうか?

私は沖縄といえばまず初めに思い浮かぶのはあの綺麗なビーチ。

お家の近くにビーチがあって、ビーチでピクニックしたり、本を読んだり、日焼けをしたり、毎日こんな生活が送れたらいいなと思っていました。

私はオーストラリアに1年住んでいてそのころから海によく行くようになったり、ハイキングに行ったりと、自然の中で遊ぶのが好きになりました。

オーストラリアから地元の大阪に帰ってきたとき、近くには海もないし、自然もあまりなくてなんだかつまらないようなそういう気持ちになったとき、沖縄に行けば私のしたい生活が送れるのではないかと思い思い切って沖縄に移住しました。

少しお話が長くなりましたが、私のように思い切って沖縄に移住した方は沖縄にも多くいると思います。

荷物だけ持って沖縄に来た時、沖縄でまたすべて1からスタートさせました。

そこで、沖縄での仕事探しについて、沖縄に移住して仕事探しをするなら!

移住して働くメリットやデメリット、おすすめの仕事の探し方とは?

移住経験者の私がこれから詳しく解説していきたいと思います!

沖縄に移住を考えている人がいましたら要チェックです!

まずは「沖縄」の仕事例をチェック

私は沖縄に1年半移住し沖縄でこんな仕事をしました!

実際、私は沖縄に1年半移住していました。

1年半の間に3つの仕事を経験しました。

沖縄には移住する前からすでに何人か友人がいて、私が沖縄に移住することを話した時に仕事を紹介してくれると言って紹介してくれた仕事がドン・キホーテのレジの仕事でした。

その次にドン・キホーテと掛け持ちで何か新しい仕事を始めたいと思い始めた仕事がコールセンターの仕事でした。

私は英語を使った仕事もしてみたいと考えていて、そのころドン・キホーテで働いていたスタッフさんに米軍基地での仕事を勧められ、コールセンターとドン・キホーテの仕事を辞めて米軍基地で働くことにしました。

ドン・キホーテではレジの仕事、コールセンターでは電話の発信と簡単なデータ入力、米軍基地ではジムの中にあるジュース屋さんで働いていました。

トータル3つの仕事を1年半の間にしてきました。

沖縄には大まかにどんな仕事がある?

沖縄といっても特に特別な仕事はありません。

スーパーやコンビニ、居酒屋やレストランなどの飲食店、カフェやバー、ショッピングモールなど、日本国内どこも仕事は同じようなものです。

あえて言うなら、沖縄にはレンタカー屋さんの仕事が多くあります。

観光客が多いのに沖縄は電車がなく、バスもあまりあてになりません。

そのため移動はタクシーか車になるため、レンタカーを借りる人が多いのです。

また、ホテルの仕事もたくさんあります。

観光客向けのホテルが多いのでビジネスホテルなんかよりもリゾートホテルのようなものが多いです。

夏にはスキューバーダイビングやマリンスポーツなどの仕事もたくさんあります。

あと、沖縄には米軍基地があるので米軍基地内の仕事もあります。

レンタカー屋さんやホテルなどは観光客が多い沖縄ならではの仕事だと思います。

また、スキューバーダイビングやマリンスポーツも海がきれいな沖縄ならではの仕事です。

米軍基地の仕事も多くの米軍基地を持つ沖縄ならではの仕事だと言えると思います。

沖縄に移住して働くメリットにはどんなものがある?

沖縄に移住して働くメリットとはいったいどんなものなのかまとめてみました。

沖縄のことをよく知れる

沖縄に移住して働きだすと、沖縄に住む現地の人たちとたくさん知り合えて、また沖縄についてもいろいろ知ることができます。

それは沖縄の食べ物だったり、方言だったり、沖縄の文化だったり。

初めは知らないことばかりでも沖縄に住む中で沖縄についてもどんどん知っていくことができ、それでまた沖縄が好きになったりもします。

旅行で来るのと実際に住んでみるのではやはり違います。

沖縄に移住したからこそ沖縄のことももっとたくさん知れるのです。

これも一つのメリットではないでしょうか?

沖縄の大自然の中で働ける

これは特に沖縄の海が好きだったり、自然が大好きな人にはとてもメリットのあることだと思います。

夏にはスキューバーダイビングやマリンスポーツなどが沖縄では盛んになってきます。

沖縄の海が大好きなダイバーたちは夏の時期にスキューバーダイビングのインストラクターの仕事を求め沖縄までやってきます。

沖縄に移住して夏はスキューバーダイビングの仕事をして冬の間は違う仕事をする人も多くいます。

自分の好きな仕事を、自分の好きな場所でできる。

これほど贅沢なことはないと思います。

また、リゾートバイトの短期で離島のホテルで働くつもりだったのに、沖縄の離島やその自然が大好きになり、そのまま移住して働き続ける人も多くいます。

やはり、沖縄の自然はとても魅力的ですよね。

そんな魅力的な場所で好きな仕事をできるのも、これまた魅力的ですよね。

沖縄の人の温かさに触れあうことができる

私が沖縄に移住して本当にびっくりしたのが、沖縄の人は皆本当に温かい人たちばかりだということです。

沖縄に移住するまでは沖縄の人は明るくて、面白くて、優しい人たいばかりというイメージだったのですが、皆助け合い精神があり、本当に温かい人たちばかりでした。

私が沖縄に移住して間もないころ、車も自転車もなく仕事には毎日歩いて行っていました。

それを一緒に働いているスタッフの方は知っていて、雨の日になると皆が今日は家まで送ってあげるから車に乗っていきと声をかけてくれるのです。

主婦の方も、学生の方も、1人や2人じゃなく、5人も6人も皆が気にかけてくれていて、そのことにとても感動しました。

またある日は、私がいつも小さいお弁当箱に少しのおかずしか入れていないお弁当を見て主婦の方が私の分のお弁当を持ってきてくれたりと、私が沖縄に移住してきて、何も困らなかったのはこういった沖縄の心温かい人たちのサポートがあったからこそだと思っています。

今、沖縄への移住を考えている人達は、少しくらいの不安はあると思います。

でも安心してください。

沖縄の人たちは本当に心が温かく、たくさんの人が助けてくれるはずです。

沖縄への移住も、その後の生活も、困ったときは必ず周りの人たちがサポートしてくれると思うのでたくさん頼ってください。

それを迷惑に思う人はいないはずです。

時間を気にせずマイペースに働ける

沖縄では正直あまり皆さん時間を守りません。

待ち合わせも1時間ぐらい遅れてくることは予想しておいた方がいいくらいです。

沖縄の人は本当にマイペースで人をあまりせかすことはしません。

仕事でも同じで、やることさえできていれば、自分のペースで仕事をしていいのです。

慌てて仕事をする人は逆にあまりいません。

そのくらい、本当にマイペースな人が多いので自分の仕事は自分のペースですることができるので気持ち的にはとても楽だと思います。

ちなみに沖縄に移住しでびっくりしたことは結構な人数が仕事に遅れてくることです。

マイペースになりすぎると遅刻も増えたりしてしまうので、そういったところはメリハリをつけて気を付けましょう。

逆に沖縄に移住して働くデメリットは?

沖縄に移住して働くデメリットとはいったいどんなものなのかまとめてみました。

時給の最低賃金が日本国内で一番低い

これは、一番のデメリットともいえるかもしれません。

最低賃金が日本国内で最も低い地域になるので、時給が本当に低いです。

私は大阪から沖縄に移住したのでびっくりしました。

その頃の大阪の平均時給はだいたい900円~1000円ぐらいでした。

しかし、沖縄に行ってみると平均時給がだいたい750円~800円くらいでびっくりしました。

正直高校生のバイトの時給かと思ったくらいです。

どの仕事を見ても最高でも800円~850円ぐらいで、それは派遣や契約社員、正社員でも大阪に比べると月給が少なかったです。

今は時給も少しは上がっているみたいですが、少しでも時給の高いところで働くことをおすすめします。

時給が低い分たくさん働かないといけない

先ほどもお話ししましたが、沖縄の最低賃金は日本国内で最も低いです。

そのため、働いても働いてもお金は全然貯まりません。

移住すると引っ越しやら、揃えないといけないものが多くお金に困ります。

頑張って働いても月に10万もいくかいかないかぐらいなので、移住する前はお金は多めに持っていくことをおすすめします。

そしてお題にもなっていますが、『時給が低い分たくさん働かないといけない』働いても働いてもお金が貯まらないので本当に頑張ってたくさん働かないと貯金もできないくらいです。

私はお金が貯まらないのを見て掛け持ちのバイトも始めました。

本当にこれはデメリットだと思います。

サマーシーズンが終わると仕事もなくなる

沖縄は夏休みなど、サマーシーズンに観光客がたくさん訪れます。

それは先ほどお話しした、スキューバーダイビングやマリンスポーツ、ホテルを利用するお客さんも同じです。

しかし、サマーシーズンが過ぎてしまうと、海に入る人もいなくなりスキューバーダイビングやマリンスポーツは冬の間はお休みになったり、沖縄を訪れる観光客も減ってしまって仕事がなくなってしまったり、仕事が減ってしまったりします。

もちろん、スキューバーダイビングやマリンスポーツは次のサマーシーズンまでお休みになり、ホテルなどの勤務日数や時間は少し減ってしまうかもしれません。

これは仕方のないことですかが、ちょっとしたデメリットでもあります。

しかし、1年じゅう忙しくてバタバタするよりは、夏の間の忙しい時期に思いっきり働いておいて冬の時期は仕事も少しゆっくりできるぐらいの方がいいのかもしれませんね。

仕事の付き合いでご飯に行くとすぐにお金が無くなる

沖縄の人たちは飲み会が大好きで、何かあるごとに仕事の飲み会に参加しないといけなかったりします。

そのため毎月飲み会にかかる出費が大きいです。

自分で断れる人はいいと思うのですが、なかなか断れない人は大変な思いをするかもしれません。

沖縄に住んでいる人は皆ほとんど実家に住んでいて毎月あまり出費がないようで飲み会に参加するみたいなのですが、沖縄に移住してきて節約しながら1人で暮らす方からすればそんなに飲み会にも参加できないはずです。

本当に行けないときは参加できませんときっぱり断れるようにしておきましょう。

沖縄でのおすすめの仕事の探し方とは?

沖縄でのおすすめの仕事の探し方についてまとめてみました。

求人誌

沖縄で有名な求人会社はアグレやルーキーなどです。

求人誌もありますしネットでも求人情報を見ることができます。

沖縄で仕事を探すならまず初めにアグレやルーキーで探すことをおすすめします。

また、最近はindeedにもたくさんの求人情報がUPされているのでindeedで検索してみるのもいいかもしれません。

お店の張り紙

沖縄にはお店に張り紙をして求人募集をしているところがあります。

アメリカンヴィレッジや北谷、砂辺の方なんかは特に多いような気がします。

自分のよくいくお店や、気になるお店の張り紙をチェックするのもいいかもしれません。

知人の紹介

沖縄では人間関係が重要なポイントです。

仕事探しに困っていると仕事を紹介するよと言ってくれる友達なんかが多いです。

私は沖縄に移住する前に1度沖縄に下見に行ったとき、これから沖縄に移住するから仕事を探しているとバーで隣に座っていたおじさんに話すと仕事を紹介してくれたことがありました。

結局紹介してもらったところでは働かなかったのですが、今でもその時に仕事を紹介してくれたおじさんとは仲良しです。

困ったときは知人や友人を頼るのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は沖縄での仕事探しについて、沖縄に移住して仕事探しをするなら!

移住して働くメリットやデメリット、おすすめの仕事の探し方とは?

移住経験者の私が詳しく解説してきました。

皆さん沖縄で働くメリットやデメリットについて少しでもわかってもらえたでしょうか?

沖縄に移住を考えている方や、沖縄での仕事を考えている方はメリットとデメリットをよく見て仕事探しの参考にしてもらえたら嬉しく思います。

また、おすすめの仕事探しについてもいくつかご紹介していますので、そちらも見てもらえていたら嬉しいです。

移住は簡単にできるものではありません。

お金もそれなりにかかるし、仕事も見つけなければ生活ができません。

そのため、前もってある程度の下準備をしておくことをおすすめします。

移住してすぐは大変なことも多いと思いますが、沖縄での生活に慣れてくるとあとは沖縄での生活を思いっきり楽しむだけです。

沖縄に移住や、沖縄での仕事を考えている方は頑張ってください!

そして沖縄での楽しい生活を手に入れてください!

沖縄移住して仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!