アパレル業界は人気が高い職業の一つです。

販売員として働こうと思い探してみると、全国展開のチェーン店や小規模の路面店、百貨店など様々な場所にお店があります。

ここでは、「アルバイトから始めたい」という方に参考になるような仕事内容や、それぞれのお店の業態などを紹介していきます。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

アパレルバイトの仕事内容

アパレルの仕事内容は

  • 接客
  • 品出し
  • レジ

上記三つがメインの仕事になります。

接客

来店されたお客様に商品案内をしたり相談を受け、適切な商品のおすすめをします。

また、積極的な声かけを指導している店舗も多いようです。

品出し

売れた商品の在庫補充を行います。

また、入荷した新商品などを店頭へ並べます。

レジ

商品を購入されるお客様の対応をします。

商品金額が正しいかどうかの確認、代金のお支払い、商品を袋に入れてお渡しします。

このときの会話はお客様との最後の会話になるため、印象は非常に重要になります。

更に、店内の掃除やレイアウト変更など細かい仕事も多くあります。

このように接客以外の仕事も多くあるので、理解をしておきましょう。

アパレルバイトにおすすめのお店やその特徴

アパレルのお店と言っても、様々な業務形態があります。

全国各地にあるようなチェーン店や街中にあるような個人経営の路面店、デパート(百貨店)がメインのお店やショッピングモールに入っているお店など様々です。

ここでは、それぞれの業務形態のお店について解説します。

1.チェーン店

全国各地にお店があり、宣伝にも費用をかけているため認知度が高く、自社ブランドを含め誰もが知っているようなブランドの商品を販売しています。

チェーン店の特徴とは?

外観や並んでいる商品、経営方針やサービスなどに一貫性がある店舗形態が特徴です。

全国どの店舗へ行っても商品や外観が同じなので、そのブランドや会社方針に賛同した顧客が多くいるのも特徴の一つです。

在庫を沢山持っているため、商品の取り寄せや接客を含めたサービスも一貫して受けることができます。

また、お客様がセルフサービスで商品を選んで買う形態が多いようです。

チェーン店の働きやすさや待遇は?

初めて働く人も、しっかりとした教育制度があるため安心して働くことができます。

スタッフのランク制度を採用している会社が多く、与えられたノルマやスキルアップにより上位ランクへ上がることもできます。

また、ランクアップごとに待遇が良くなり、指導される側からする側へと変わっていくこともあります。

店舗あたりのスタッフ数が多いため人間関係に煩わされることが少なく、働きやすい環境と言えるかもしれません。

展開しているブランドが好きな方には良い環境となるでしょう。

しかし、販売する商品が制限されているので、ファッション全般が好きな方には物足りなさを感じるかもしれません。

2.個人経営のお店

個人もしくは家族で経営している店舗のことで、自営業とも言います。

ここでは、1店舗もしくは2店舗〜3店舗程の展開店として解説します。

注)個人経営のお店でも、チェーン店を展開しているような大規模な会社もあります。

個人経営のお店の特徴とは?

個人経営のお店は、経営者のセンスが反映されることが多いようです。

扱っている商品やブランドも様々なセレクトショップとして展開しているお店も多くあります。

また、経営者自身がブランドを立ち上げて販売する場合もあります。

定番の商品だけでなく、その時の流行商品や雑貨なども販売するため、幅広い商品知識が求められます。

接客に重点を置き、お客様一人一人に声かけをしているようなお店が多いようです。

個人経営のお店の働きやすさや待遇は?

経営者である店長の考え方で働きやすさは変わるでしょう。

冷静に物事を考えて話をする人から情熱的な体育会系の人まで、様々なタイプの人がいます。

経営者と考え方や性格が合えば、最高の職場となるかもしれません。

しかし、スタッフとの人間関係も重要になるため、人付き合いが苦手な方は辛いと感じるかもしれません。

待遇の面では、売り上げによって変わることが多いようです。

よって、日々の売り上げが非常に重要になります。

また、教育制度はない場合が多く、販売経験者で即戦力を求めるお店が多いようです。

そのお店に行ったことがあり、扱っている商品や雰囲気が好きであれば楽しく働けるかもしれませんね。

扱ってみたい商品を直接経営者に話すことができ、個性的な商品があることも多いので、様々なファッションを楽しみたい方におすすめです。

3.デパート(百貨店)展開のお店

デパートが求める専門性の高い商品やブランドを扱っているお店です。

靴専門や雑貨専門、ハイブランドやセレクトショップなどもあります。

デパート展開のお店の特徴とは?

落ち着いた雰囲気のお店が多く、比較的年齢層が高いのも特徴です。

時間をかけて接客をし、納得した上で買ってもらうスタイルになるため、接客を最重要視する傾向があります。

デパートの働きやすさや待遇は?

店舗の大きさによりスタッフ数も変わってきますが、落ち着いた雰囲気のスタッフが多い傾向があるため、静かで働きやすい環境と言えるでしょう。

ある程度の認知度を持つ限られた店舗しか出店できないため大きい会社が多く、待遇はしっかりとしているお店が多いようです。

デパート独自のルールも多く、研修を受けることもあります。

研修では、デパートの一員として接客や雰囲気、服装や髪型などの細かいルールを学ぶことになります。

入店時や退店時にもルールがあり、違反した場合は指導を受けることもあるようです。

デパートに入っている他店の割引制度や従業員の休憩室など充実していることも多く、デパートで働くメリットでもあるでしょう。

4.ショッピングモール

アパレルを含む小売店や飲食店、美容室や旅行会社などのサービス業も出店をしている大型商業施設です。

ショッピングモールの特徴とは?

郊外型の大型ショッピングモールは食品スーパーや映画館などと一体になっているところが多く、ファミリーや幅広い年齢層のお客様が来店します。

出店店舗もファッションだけでなくインテリアやスポーツなどの様々な形態のお店が入っています。

比較的若年層を対象とした店舗が多く、店頭で声かけをしているお店もあるようです。

ショッピングモールの働きやすさや待遇は?

若年層の来店者が多いため働くスタッフも若い人が多く、アルバイトは同年代が多い傾向があります。

様々な形態のお店があるので、仕事の終わりに他店を見られるなどの楽しみもあるでしょう。

待遇は会社規模次第ですが、時給は他店の募集要項に合わせる場合が多いようです。

接客は重要ですが、モール内を回遊しているお客様も多いので、状況に応じた接客が必要になります。

デパートと同じくショッピングモールも運営会社の研修を受けることがあり、入出店時のルールもあります。

他店商品の割引制度や従業員休憩室などの待遇も、デパートと同じような場合が多いようです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

アパレルバイトの働き先を選ぶ上での注意点とは?

働き先を選ぶ時は失敗しないように下記の点に注意してみてください。

アパレルバイトに限たず、参考になるかと思います。

お店の雰囲気

自分のスタイルとお店の雰囲気が合うかどうかは、長く続けていく上で重要なポイントではないでしょうか。

実際に行ってみて、接客を受けてみるのも良いでしょう。

その時に扱っている商品を確認しておくと、面接の時に役立つかもしれませんね。

お店の場所

通えそうだと思っても、開店前や閉店後の作業時間も忘れないようにしましょう。

必要になる時間をプラスして、通える範囲内かを考えてみましょう。

シフト

募集要項にある勤務時間を確認してみましょう。

希望の給料に届くかどうか、お店の希望と自分の働きたい時間帯が合うかどうかを確認しましょう。

希望とズレがあるようであれば、お店の担当者に直接訊いてみても良いでしょう。

あるいは、面接の時に伝えても大丈夫です。

雇用形態

まずはアルバイトで入社していつかは正社員に…と考えているのであれば、正社員登用制度があるかを確認しましょう。

募集要項には書いていない場合もあるので、面接時にいずれは正社員になりたいという希望を伝えておくと良いでしょう。

好きなブランド

働く上で、自分が好きな商品かどうかは大事なことです。

扱っている商品全てを好きである必要はありませんが、ブランドの考え方や世界観が好きであれば商品にも興味が湧き商品知識も深くなります。

アパレルバイトの仕事で知っておくべきこと

仕事が多い

想像より、仕事は多いかもしれません。

接客、品出し、入荷や出荷、電話の問い合わせ対応、レイアウト変更やディスプレイ変更、店内清掃、在庫管理など様々な仕事があります。

店頭に立っている時間よりバックヤードで作業をしている時間の方が長い日もあります。

それを苦痛に感じる人もいますが、アパレルの仕事の一つなので頑張りましょう。

売上ノルマ

アルバイトではあまり聞きませんが、個人や店舗の売上ノルマがある会社もあります。

達成報酬や、未達成の場合のペナルティがある会社もあるようです。

服装

ファッションが好きで入った方なら、好きな服を着て働きたいですよね。

ただ、お店によっては「自社ブランドしか着てはいけない」「扱っている商品しか着てはいけない」など制限がある場合があります。

入社したお店の洋服を持っていれば良いですが、持っていない場合は自費(補助がある場合もあり)で購入しなければいけません。

また、販売員はお店の顔でもあります。

新商品などを着こなすことは商品の宣伝にもなるので、毎月の購入を求められることもあるようです。

専門用語

例えばSS(スプリング/サマーの略で春夏のこと)やFW(フォール/ウィンターの略で秋冬のこと、AWと言うこともある)、同じSSでもサイズ表示の場合もあり、業界の専門用語が沢山あります。

他にも百貨店やショッピングモール、それぞれの店で使用される特有の隠語などもあります。

アパレルバイトで働くメリットとは?

社員割引制度

一番のメリットではないでしょうか。

扱っている商品を特別価格で購入することができます。

価格は会社によりますが、原価で購入できるところや通常価格の30%~50%程度を割引会社もあります。

ただし新作限定の場合もあるので、注意しましょう。

流行をいち早く知ることができる

ファッションが好きな方にとって、流行は重要なキーワードになると思います。

業界で働いているということはどこよりも早く情報を知ることができ、それを取り入れることができます。

お客様との会話からヒントをもらったり教わることで、情報を得ることもあります。

優越感

ファッション業界は、表向きは華やかに見えるかもしれません。

どこの業界でもあることですが、表があるということは裏もあることになります。

最先端の商品に囲まれて働いていると、ブランドの一員として働いていることに優越感を感じるようになるかもしれません。

その気持ちで働いているとセンスも磨かれていくので、良いことでもあるでしょう。

まとめ

アパレルバイトを始めるにあたって、お店ごとの特徴や仕事について解説をしました。

特徴などは、他業界の小売業とさほど変わりがないかもしれません。

未経験の方の場合は、教育制度がしっかりとしている会社を選ぶと安心です。

アパレル業界は、慢性的な人手不足だと言われています。

給料も他業界と比べ低いことが多く、拘束時間が長く仕事量も多いかもしれません。

しかし、離職率が低い業界でもあるのです。

ファッションが好きで流行に敏感な方にとっては、天職と言えるからでしょう。

働くと分かる魅力があるのかもしれませんね。

それを是非体験してみてください。

良いファッションライフを送れますよう願っています。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




アパレルアルバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

海老名のアパレルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県海老名市は現在開発が急速に進められ、住みやすい街としてもお出かけ先としても人気の街です。そのような海老名においてアルバイトを考えている方にお勧めなのがアパレルでのアルバイトです。ららぽーとをはじめとして商業施設が多く存在する海老名においてはメンズ、レディースのアパレルブランドが充実するようになりました。今回はアパレルバイトの求人ややりがいなどをご紹介します。海老名のアパレルはどんな仕事?アパレルの仕事として想像されるのが接客の仕事ですが、裏方での仕事もそれと同等か、それ以上に重要です。商品ストックの補充やマネキンの着る服を考えることもあります。バイトの大まかな仕事内容バイトの仕事内容と

アパレルバイトがきついと言われる5個の理由とそれを乗り越える方法。経験者が解説!

私が学生の頃の憧れのアルバイトは、アパレル業界で働くことでした。特に自分が大好きだったブランドの店員さんには憧れがあり、その店員さんに自分を売り込んでいたこともありました。働いたら社販でここの服がたくさん買える!と、学生ならではの憧れで、外見重視の業務内容無視。実際に社会人になった時、就いた職業はまったく別のものでした。友人たちがアパレルで働き、仕事内容を知り、その過酷さにギブアップしたからです。数年後、やはり憧れは消えずアパレルの世界に足を踏み入れた私の体験と感想や、アパレルバイトがきついと言われる理由をを紹介します。アパレルバイトのおおまかな仕事内容とは?接客、商品管理、在庫整理、お店の掃

古着屋バイトのメリットや、そこで身に付く力とは?

古着バイトに興味のある方は必見です。古着屋の店員って、いつもお洒落で個性的な服を着てますよね。好きな服に囲まれて働くスタッフはキラキラしていて、自分も古着屋で働きたいと思った事がある方も多いはず。ここでは古着屋で働くにはどうすればいいのかを具体的にご紹介させていただきます。古着屋の仕事内容や、メリット、身に付くスキルなど、あなたの参考になれば幸いです。古着屋ってどんなところ?古着屋は新品ではない服を、定価より価格を安く設定し販売する場所です。もちろんヴィンテージ商品の場合、プレミアがついて定価より高くなることも大いにありますが・・・。しかし、古着屋と一口に言っても、実は色々な種類があるんです。

アパレルアルバイトをやってて良かった4個のことや、ここで身に付く力とは?

アパレルアルバイトをやっててよかったと思えるポイントってなんだと思いますか?たくさんのオシャレなアイテムに囲まれて、華やかな雰囲気の中で働くことのできるアパレルショップ。そんな憧れのアパレルで働くには様々な事を事前に知っておきたいですよね!ここでは、実際にアルバイトのショップ店員の経験のある筆者がアパレルで嬉しかったことや、そこで身に付いたスキルについて紹介していきます。ぜひ興味のある方々に様々なメリットを知っていただけたらと思います。アパレルのアルバイトをやってて良かった4個のことアパレルのアルバイトといったら、1日中立ったままで勤務していて大変そう…とか、可愛い服に囲まれて働くことができる

服屋バイトの時給は?ノルマはあるの?気になる疑問や身につくスキルについてご紹介!

服屋バイトに興味のある方は必見です。服は着ている人の好みがよく表れて、街行く人を見ているだけでも楽しくなるものですね。おしゃれで華やかなイメージがある服屋バイトですが、実際はどのような業務があるのでしょうか。ここでは、服屋で働くやりがいや身につくスキル、時給やノルマ事情まで詳しくご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。私はこんなところで服屋のアルバイトをやりました駅ビルの中に入っている、2店舗で働きました。その2店舗は、同じ会社が経営しているもので、その日によって出勤店舗が変わるときもあるという形態でした。服屋アルバイトの時給は?時給890円でした。これは勤める店舗によりますが、時給850円以