夏休みや春休みなど長期休暇の学生、またはフリーターの方に人気のリゾートバイト。

非日常的な環境の中で、働くことは様々な刺激がありそうで何だかワクワクしますよね。

色々な人との新しい出会いもありそうです。

未知なることに興味深々の方には、きっとたくさんの気づきや学びを与えてくれるでしょう。

今回はリゾートバイトならスキーがおすすめの理由や、実際に働いた私がおすすめする仕事ややりがいをご紹介します。

スキーのリゾートバイトの仕事内容とおすすめする理由とは?

まずは、冬のリゾートバイトとして大変オススメのスキーのリゾートバイトですが、肝心の仕事内容と、何故そこまでおすすめするかの理由をご紹介します。

リフト係

求人が多く、希望すればほとんどの方が採用される仕事がスキー場のリフト係です。

しかしながら、門戸こそ広く開けられていながらも実際の業務は結構大変です。

機械の操作や定期検査もありますし、何より重要なのはお客様のリフトへの乗せ込みです。

特に来場者の多い土日や連休ほど、初心者の方が多く、細心の注意を持って業務にあたらなければいけません。

非常に大変な業務ではありますが、かなりやり甲斐のある仕事です。

おすすめの理由は?

リフト係ということで屋外での作業ですが、実際は1時間のうち、20分外で作業し、20分運行作業、20分休憩というローテーションで回します。

ですから、ずっと外にいるわけではないのです。

しっかりとした防寒着も貸して貰えますので、雪国での仕事なのですが、意外と寒さを感じることが少ないです。

また、ナイター営業をやっているスキー場ですと、昼間の営業からナイターまで通しで働くと残業代や深夜手当てなどがつく場合もあり、かなりお金を稼ぐことが出来ます。

ホテルスタッフ

フロント業務、レストランスタッフ、調理、洗い場、清掃などの業務があります。

スキー宿もスキーの時期以外は閑散期なため、スキーシーズンに合わせて大量に人手を集めます。

アルバイトとはいえ、覚えることは多岐に渡りますし、ホテルの従業員として1シーズンしっかりと勤めてくれる人をホテルは求めています。

おすすめの理由は?

ホテルスタッフということで、屋外ではなく、屋内での作業なので天候に左右されることなく働けることがおすすめの理由です。

スキーやスノボも、ホテルスタッフの場合は、中抜け勤務が多いので、その時間で滑ることができます。

ホテル勤務ということで働く上での決まりごとは多いかもしれませんが、接客マナーの向上や仕事効率の向上などホテル勤務ならではの自己研鑽が積めます。

売店スタッフ

スキーセンター内の売店は、地元のお土産やスキーやスノボグッズ、飲み物やお菓子などの販売を行っており、売店スタッフはレジや商品補充や陳列、在庫管理や売上管理などを行います。

おすすめの理由は?

売店スタッフは売店の営業時間が決まっているので、勤務時間も決まっており、毎日規則正しく生活出来ることが何よりのおすすめです。

ホテル勤務と同じように室内勤務なので寒がりな人でも安心して働けます。

デパートやスーパー、コンビニなどで販売経験のある人に大変向いています。

レストランスタッフ

レストランスタッフはスキー場内の各レストランのサービススタッフと厨房スタッフとがありますが、基本的にスキー場のレストランはカフェテリア式のセルフサービスがほとんどでして、厨房スタッフといってもマニュアルに沿って簡単に調理出来るメニューがほとんどです。

おすすめの理由は?

飲食業の経験のある人なら、すぐにでも仕事に対応出来ます。

また、経験がなくてもやる気があればすぐに仕事が覚えられることがおすすめの理由です。

動いている時間ことが多いので、時間の経過が早く感じられ、同じところにジッとしていられない人には向いているでしょう。

スキー・スノボレンタルスタッフ

スキー・スノボレンタルスタッフは、お客様が注文用紙に記入されたサイズの道具を素早く用意し、サイズが合うかどうか調整し、合わなかった場合は再調整したり、別の道具を用意したりするなどの業務です。

ピークシーズンには、短期間でこれをこなさなければなりませんし、貸し出した道具を返却してもらったらすぐにまた貸し出したりしなければならないため、すぐに手入れをしてまた貸し出せる状態にします。

最初のうちは手間取ると思いますが、徐々に慣れてきます。

おすすめの理由は?

覚えることは多くて大変ですが、一度覚えてしまうとスムーズに仕事がこなせるようになり、他のスキー場でも同職で採用される機会にも恵まれることがおすすめの理由です。

また、他の部署は中抜け勤務などの不規則なシフトが多いですが、レンタルスタッフは、お店の営業時間に合わせての勤務なので、勤務時間が規則的です。

駐車場係

駐車場係は、車でスキー場に来られるお客様の車を適切なレーンに誘導していきます。

平日は満車になることはあまりありませんが、土日や連休などは大変混雑するため、満車になることがありますので、その際には待機レーンで待ってて頂き、空きが出来次第、順次、誘導します。

待機しているドライバーへのフォローも必要です。

おすすめの理由は?

自動車が好きで、短期間のみの勤務の方には、駐車場係がおすすめです。

他の部署に比べて覚えることが少ないですし、普段、車を運転される方には駐車場での車の誘導はすぐに実践しやすいからです。

忙しい週末勤務は外に出ずっぱりの時もありますが、平日勤務の場合は車が入ってこなければ、待機小屋で待機出来ます。

スキーのリゾートバイトのやりがいとは?

色々なスキー場の仕事をご紹介しましたが、今度はスキーのリゾートバイトのやりがいをご紹介します。

お客様から感謝される

スキー客やスノボ客はマナーの良い方が多いので、普通に当たり前のことをやっていればそれ程、理不尽なことを言ってくる人はいません。

むしろ、都会のエンタメ施設で働くよりもお客様から感謝されたりする機会が多いので、やりがいがあります。

小さいお子様のいらっしゃるご家族の方などは、お子様のケアをしっかりおこなうと親御さんから大変感謝されます。

仲間が出来る

スキーのリゾートバイトは、住み込みで最低でも一カ月は勤務しますので、その間に色々な人と接します。

気の合わない人ももちろんいるでしょうが、気の合う人もいるでしょう。

更には、仕事を超えた友情が芽生えるかもしれません。

最初は気が合わずに距離を置いていた人と後半にひょんなことで仲良くなるなんてことだってあります。

この仕事の大きなやりがいは仲間が出来ることも挙げられます。

学校と違って生活まで共にするわけですから、生涯にわたって付き合っていける仲間が出来るかもしれませんね。

スキー場を運営しているという責任感

たかがアルバイト、されどアルバイトということで、雇われ気分で毎日を過ごすことも出来れば、自分がスキー場の代表としての意識を持って勤務に臨むことも出来ます。

そういう責任感を持つことは大きなやり甲斐に繋がります。

そういう姿勢でいれば、翌シーズンもリピーターとして迎えてくれるかもしれませんし、更には社員登用も夢ではないと思います。

スキーのリゾートバイトは社会で生きていく上で欠かせない責任感を育くんでくれます。

ワンシーズンの勤務をやり遂げた達成感

スキーのリゾートバイトは、決してラクではありません。

1月と2月は毎日がピークシーズンのように仕事は忙しいですし、休みもあまり取れないかもしれませんし、たまの休みにスキーやスノボをやろうとしても疲れて身体が言うことをきかないという日々が続くかもしれません。

しかし、シーズンが終わった時の何か一つの物事をやり遂げた達成感は何ものにも代え難いものがあります。

その達成経験は何か他のことをやろうとする時にもそれをやり遂げるための自信にも繋がるでしょうし、また次のシーズンにスキーのリゾートバイトをやろうという意欲にも繋がるかもしれません。

シーズン後に通帳を見た時の満足感

スキーのリゾートバイトは宿泊費や光熱費はもちろんのこと、食事代も無料のところが多く、一シーズン勤務するとかなりまとまった金額になります。

リゾートバイトに精を出す人の多くは、何か目標があって、その為の資金作りのためという人も多くいます。

山の中の生活ということで、かなり不自由しますし、あまりお金を使う機会もないので、当然お金が貯まります。

山から降りて、通帳の残高を見た時の満足感は格別です。

その満足感から、不便だとわかっていながらもたくさんの人がリゾートバイトにはまっていくのです。

スキーのリゾートバイトを通して身に付く力とは?

せっかくそれなりの期間、リゾートバイトをするのですから、何かしら身に付けたいものですよね。

ここでは、この仕事を通して身に付く力をご紹介します。

是非、意欲を持って仕事に取り組み、色々な力を身につけて下さい。

忍耐力

ある一定の期間、街からは隔絶された環境で生活しますので、不自由することもありますし、我慢しなければいけないことも多いです。

何より、毎日のように雪が降りますので、あまり雪に慣れていない都会暮らしの人にはそれだけでもかなり苦痛なことでしょう。

そういう環境でも、不平不満を言わず、共同生活に慣れて、仕事に励むことが出来れば忍耐力もついて、後々、役に立つことでしょう。

スキーのリゾートバイトは、忍耐力が身に付きます。

体力が付く

スキー場の仕事のほとんどは体力を使う仕事がほとんどですので、作業をしている間に自然と体力が付きます。

かといって、物凄く体力が必要という程ではありませんので、適度に健康的に体力を付けることが出来ます。

都会の満ち足りた生活で、体重が増えたり、体調がすぐれないという方は、心機一転して、リゾートバイトについてみてはいかがでしょうか。

ダイエットに繋がったり、健康な身体を取り戻せるかもしれません。

コミュニケーション能力

同じ職場で働く同僚はもちろん、寮の同部屋の仲間やお客様などいろいろな人と接する機会が多いですから、必然的にコミュニケーション能力が高まっていきます。

リゾートバイトに限らず、どんな世界でもコミュニケーション能力は大事ですよね。

学校生活では、内気で他人と接するのが苦手だった人が、リゾートバイトで性格が少し明るくなって、人と打ち解けやすくなったという人は多いです。

コミュニケーション能力をつけて、それまでの自分を変えてみてはいかがでしょうか。

協調性

スキー場の寮生活は共同生活です。

全てのことを自分中心に進めていれば、周りから不満が出るでしょう。

同僚を思いやる心が身につくと、たくさんの人があなたを受け入れてくれるでしょう。

そこから新しい人間関係が育まれていくのです。

大勢の人たちと同じ境遇を体験し、それを乗り越え、更に楽しいことも共有できるのです。

そういう体験は一生のうちでそう多くは体験出来ません。

スキーのリゾートバイトの仕事は協調性を身につけることが出来ます。

保安意識

スキー場のリフト係は、リフトに安全にお客様をお乗せする重要な役割ですから、勤務中は絶えず安全に気を配ってなければなりません。

ちょっとした油断で大事故に繋がります。

義務感でやっていると、いつか必ず事故を起こしてしまいますが、自分がお客様の安全を守っているという強い意識を持つ人は絶対に事故は起こしませんし、お客様からも信頼されます。

スキー場での勤務は保安意識を身に付けることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スキーの仕事といっても実に多岐に渡り、如何にスキー場というのがたくさんのスタッフに支えられているかというのがお分かりいただけたかと思いますし、それだけの数の求人があるのです。

私は実際にスキー場の仕事はほとんど体験しまして、正直なところ、どの仕事にもやり甲斐を見いだすことが出来ました。

どの現場がおすすめかと聞かれると返答に困ります。

強いて言えば、全ての現場がおすすめです。

どの現場もきっとあなたに何かしらの力を身に付けさせてくれますし、どの現場も大変やり甲斐があります。

辛いこともたくさんあるかもしれませんが、長い人生の中から見ればわずかな期間ですから、どうか頑張っていただき良い経験を積んで下さい。

そして、たくさんの思い出や仲間を作ってください。


関連キーワード

リゾートバイト求人

リゾートバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

リゾートバイトの仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴や仕事の探し方について解説します

「日本各地で仕事をしたい」「日本のリゾート地で仕事をしたい」「短期間で多くのお金を稼ぎたい」そんな要望を叶える手段として、「リゾートバイト」が有名です。今回は、実際に働いている私が、経験者目線で解説致します。新しく始める人が、事前に知っておきたいと感じることをまとめました。これからリゾートバイトを始めたいと考えている人は、必見です。リゾートバイトはどんな仕事?リゾートバイトは、日本各地にあるリゾート地で働く制度のことです。基本的にはホテルや旅館の仕事がほとんどです。しかし、中にはフットネスジムトレーナー、北海道でのジャム作りなどのレア職種も多くあります。冬季にはスキー場の仕事など、期間限定の求

リゾートバイトはスキー場がオススメ!求人でよくある募集内容やおすすめの理由を解説します

普通のバイトではなく、冬休みや春休み、夏休みなどの長期休みを利用してリゾートバイトをされている、もしくはしてみたいという方は多いかと思います。しかし、周りに経験したことがある人がいなかったりして、リゾートバイトは実際どんなことをするのかや、どんなメリットがあるのかが分からなかったりします。そこで、代表的なリゾートバイトの種類や、その中でもオススメなスキー場について詳しく書いていきます。リゾートバイトにはどんな種類があるの?リゾートバイトには沢山種類があり、どのバイトがどんな仕事をするのかあまり分からないという方もいるかもしれません。代表的なリゾートバイトを例に挙げて、少し解説していきます。スキ


リゾートバイト求人に関するコラム

リゾートバイトのアルバイトの時給ややりがいは?やってて良かった5個のことやそこで身に付く力とは?

リゾートバイトは夏季休暇や冬期休暇中、観光地やリゾート地に下宿しながら働くアルバイトです。働けてお金を稼げてしかも遊べる、友人同士での仕事も大歓迎の、とても魅力的なアルバイトです。そこでこのリゾートバイトの『魅力』と『給料』『やりがい』と『大変なこと』という、リゾートバイトについてまずは知っておきたい事を、リゾートバイトを経験した筆者がお教えします。リゾートバイトを検討している、経験者に話を聞いてみたい、そんな方にありのままの事をありのままに教えます。私はこんなところでリゾートバイトをやりました筆者のアルバイト先は軽井沢の峠にある茶屋でした。メニューは蕎麦やお餅がメインの和風な軽食屋で、テラス

リゾートバイトを辞めたい…と感じる人の4個の理由と乗り越え方とは?

夏や冬、観光地の繁盛時に短期間だけ働くリゾートバイトは、給料が良く自然の中で働け、休日は遊べて良いこと尽くしです。人によってはバイト期間後も残りたくなるでしょう。しかし人には向き不向きはあるもので、せっかくリゾートバイトを始めたのに、些細な気持ちの動きから「辞めたい」と感じることもあります。自分に合っていなかったかもしれないし、その原因は様々です。もしリゾートバイトを辞めたいと思ったらどうすればいいか、辞めた後のことも含めて見ていきます。リゾートバイトの大まかな仕事内容リゾートバイトは観光地や遊興施設など、人々が遊ぶ目的で訪れる場所で働く短期バイトです。募集店舗は様々で、飲食店、お土産屋、スキ

リゾートバイトの7個のメリット。軽井沢でリゾバをやっていた私が解説します!

夏の間だけ、観光地や緑地で短期アルバイトするリゾートバイトは、普通の毎日の暮らしでは体験できないものです。競争率も高く数もあまり多くないですが、出来るだけ若い内に経験しておきたいものです。そこには体験しておくべき事と、体感するべきメリットがたくさんあるからです。勿論大人になってもリゾートバイトは出来ます。筆者は20代前半のある年の一ヶ月半、軽井沢でリゾートバイトをしたことがあります。そこで感じた、リゾートバイトをするメリットや、見てきたもの、思ったことをありのまま紹介します。前提として、筆者のアルバイト先は軽井沢の峠にある、個人経営の軽食店で住み込みです。メリットや特徴は勤務地によって変わりま

リゾートバイトは40代でも出来る!私がリゾバをやっていた時にいた40代の人の働き方

リゾートバイトは若い人のアルバイトだと思われがちですが、年齢制限はないので大学生・専門学校生だけでなく、既婚者、40代も働けます。若い人には出来ないようなこと、人生経験があるからこそ出来る事もあります。経験を重ねたからこそ、リゾートバイトで出来ることを見ていきましょう。リゾートバイトの大まかな仕事内容観光地、旅行地などで飲食店やお土産屋さんで短期間だけ働くアルバイトです。雇用元によって仕事内容は異なりますが、町の飲食店や商店と同じようなことをします。具体的には飲食店ではキッチンやホール、土産物屋ならレジや品出しなど、簡単な業務の手伝いをします。レジ打ち職種がどこでもほとんど必ずやることです。町

リゾートバイトがつらい仕事だと感じる人の6個の理由と乗り越え方。これで頑張ってみて!

リゾート地で短期間アルバイトとして雇用されるリゾートバイトは、普段の生活では出来ない新鮮で斬新な体験がたくさん出来ます。何よりも元来「遊ぶ場所」で働くわけですから、楽しいのは当たり前です。しかし慣れない環境がストレスになったり、今まで知らなかったからこそ負担に感じてしまうことが多いのも現実です。普段の生活では体験できない良いこと悪いこと、どちらもあるのがリゾートバイトなのです。しかも辛いと感じるものは、自分の住んでいる場所ではそうは感じない事ばかりです。この事態を迎えてしまった場合の対処法も控えておいて、楽しいアルバイトを過ごせるように、実体験も交えてご紹介します。リゾートバイトがつらい仕事だ