パチンコバイトと言えば、高時給でしっかり稼げる、人気のあるバイトの一つですね!

「時給が高い」「髪色やネイルが自由」など魅力的なポイントが多いパチンコバイトですが、その一方で「辛い」「しんどい」「大変」など、ネガティブな話もよく耳にすることがあります。

パチンコバイトで働いてみたいと考えている人にとっては、こういったネガティブな内容というのはとても気になるものではないでしょうか。

今回はパチンコバイトがキツいと感じるポイントについて、私の経験や周りの意見を参考にまとめてみました!

是非参考にしてみてください!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「パチンコ バイト」の仕事例をチェック

パチンコバイトのおおまかな仕事内容とは?

パチンコバイトの主な仕事内容は、店内で遊戯中のお客様への接客業務になります。

ホールはパチンココーナーとスロットコーナーに分かれており、パチンココーナーではお客様のドル箱の積み下ろしや出玉の交換を行います。

スロットコーナーではメダルの補充などが主な仕事になります。

カウンターでは景品交換や、お金の代わりとなるコインや文鎮などへの交換を行います。

その他コーヒーワゴンの仕事や店内清掃などが、パチンコバイトのおおまかな仕事内容になります!

ホール業務

ドル箱の積み下ろし

お客様が遊戯をしていると、手元のドル箱(玉を入れる箱)がいっぱいになったり少なくなったりします。

ホールスタッフはその都度、いっぱいになったドル箱を降ろして空箱と交換したり、少なくなったドル箱を沢山入ったドル箱に交換したりします。

交換のタイミングは最初に必ず教えてもらえるので、パチンコ未経験者でも大丈夫です!

お客様のタイミングで積み下ろししてほしいと思った場合は、ボタンを押してランプで知らせてくれるので駆けつけましょう!

忙しい日は沢山ランプが点灯するので、状況に応じた判断力やスピーディーな対応というのが求められます。

慣れてくると自然に頭と体が動くので、入社前や新人の頃から心配しすぎる必要はありませんよ!

交換

遊戯を終えたお客様のドル箱を計数機へ運び、流し入れ、出玉をレシートに替える交換作業です。

出玉はお客様のお金になるので、こぼさないよう慎重に運ぶことが大切です。

よく聞くパチンコバイトの失敗談として、交換の際にドル箱を落として出玉をぶちまけてしまうというトラブルがあります。

この場合、これ以上トラブルを大きくさせない為にも、必ず早急に上司へ指示を仰ぎましょう。

玉詰まりの解消

よく起こる遊技台のトラブルとして「玉詰まり」があります。

玉が詰まって出てこない状態になってしまい、お客様が遊戯するのに支障が出てしまうので、これらのトラブルは早急に対応しましょう。

もちろん対処法は教えてもらえるので大丈夫です!

よく起こるトラブルではありますが、ほとんどが台の開け閉めなどで解消されます。

スロットコーナー

ホールはパチンココーナーとスロットコーナーに分かれており、上記のホール業務はパチンココーナーでの作業になります。

スロットコーナーではドル箱の積み下ろしなどはお客様自身で行っていただけることが多いので、パチンココーナーに比べると体力的な負担は軽減されます。

あまりスタッフが関与しない理由として、スロットはパチンコと比べてひと箱あたりが軽く箱数も少ないという特徴があるからです。

ですので、スロットコーナーでの主な仕事内容は、パチンココーナーで行うような箱の積み下ろしではなくメダルの補充になります。

メダル貸出機や遊技台のメダルが少なくなってきたら補充するという、比較的簡単な作業になります。

カウンター業務

景品交換・コイン(文鎮)交換

お客様がカウンターへ持ってきたレシートを景品と交換したり、お金の代わりとなるコインや文鎮に交換したりといった業務がメインです。

景品やコイン、文鎮などはお金と同じ扱いになるので、これらの業務は慎重に行いましょう。

正確であることが何より大切ですので、正確且つスピーディーに行えることが理想的だと言えるでしょう!

統計

お店によって方法は異なるかもしれませんが、どの台に男女何人が座っているかを数えて専用の用紙に書き込む統計業務です。

これには、自店の統計と、外へ出て行う他店の統計もありました。

最初は、人が多くゴチャゴチャしているお店では見えにくく数えにくいので、大変時間がかかっていました。

その上先輩スタッフからは「何分で戻ってきてね」と言われるので、お店とお店の間を走って移動したりととても焦っていたことを覚えています。

しかし、慣れてくるとスムーズに数えることができるようになるので、そうなってからはたまに外に出れる時間というのが息抜きになって、好きな時間でした。

統計に関してはお店によってカウンタースタッフが行ったりホールスタッフが行ったりするので、カウンター専門の業務というわけではないようです。

ショーケースのディスプレイ

カウンターではお客様が持ってきたレシートを景品に交換することもできます。

景品は、お菓子やブランド物の時計、アクセサリーなど幅広い商品を用意してあるところが多いと思います。

それらの商品を見栄え良く陳列するディスプレイ作業というものがあり、掃除も兼ねて定期的に行います。

最初はバランス良く配置することに手こずりましたが、先輩スタッフに綺麗に見える陳列のコツを教えてもらい、だんだんと短時間で良い感じにディスプレイできるようになっていきました。

マイク放送

こちらもお店によって誰が行うかは違ってくるようなので、必ずしもカウンター専門の業務というわけではありません。

私のお店では基本的にカウンタースタッフが行う決まりになっていましたし、マイクがカウンターに用意してあることが多いので、カウンタースタッフが行っているお店が多いのではないでしょうか。

マイク放送の内容は、開店や閉店に伴うご挨拶や換金所の休憩時間のご案内などです。

パチンコ屋のマイク放送というと早口でクセのある喋り方をイメージする人もいるかもしれませんが、あくまでこちらはパフォーマンスではなくお客様へのご案内になりますので、騒音の中でも聞き取りやすいよう、ハキハキと分かりやすく喋ることを意識すると良いと思います。

中にはこのマイク放送とは別で、盛り上げる為のパフォーマンスで行うマイク放送もあるので、その場合は分かりやすさよりも盛り上がるかどうかを重視することもあるかもしれません。

コーヒーワゴン

こちらは、お店によってコーヒーワゴン専属の人がいたり、カウンターやホールのスタッフが交替制で担当したりします。

コーヒーワゴンだけ派遣バイトを雇っているというお店もあります。

コーヒーワゴンの仕事は、店内をぐるぐる回りながら、お客様へ「コーヒーはいかがですか?」とコーヒー販売をする仕事になります。

注文が入ったらワゴンへコーヒーを作りに行き、お客様の元へ届けに行くという作業になります。

ミルクや砂糖の有無、お客様が座っている台番など、忘れずに暗記するかメモを取るようにしましょう!

コーヒーワゴンの仕事は、ホールやカウンターに比べると覚えることも少なく、どちらかというと楽な仕事だと思います。

ただしこの仕事は正直、お客様からのセクハラも多かったように思います。

体を触ってきたり不適切な発言をされるお客様も多く、ムッとした表情を見せると「ジョークも通じないのか」と怒られることもありました。

この場合は、少し言いにくいかもしれませんが上司へ報告することをおすすめします!

いけないことはいけないとお客様へ注意警告してもらえたり、場合によっては出入り禁止などの対処をしてもらえることもあります。

パチンコバイトの仕事が辛いと感じる6個の瞬間とは?

パチンコバイトは高時給で人気のあるバイトですが、「辛い」と感じる人も少なくありません。

私もその経験がありますし、周りでもそういった声を耳にしたことがあります。

どういった時にパチンコバイトが「辛い」と感じるのでしょうか。

私自身の体験や、よくある悩みなどをまとめてみました!

タバコや騒音など環境の悪さがストレスになる

もちろん店内の環境の悪さは働く前から分かっていて、ある程度覚悟はしているものだと思います。

しかし実際に働いてみると「想像以上だった」と感じる人も少なくないようで、毎日何時間もこの環境にいることがストレスになってしまうケースがあります。

実際私の友人は、騒音が辛く精神的に参ってしまい、入社1ヶ月ほどで辞めてしまいました。

ある程度覚悟はしていても、こういった環境に免疫や耐性がない人は辛く感じてしまうこともあるようです。

立ちっぱなし、歩きっぱなしで体力的に辛い

パチンコバイトは基本的に1日を通して立ち仕事になります。

特にホールを担当している場合は、立ち仕事に加えてコースをずっとぐるぐると巡回している為、歩きっぱなしになります。

その中でドル箱の積み下ろしや交換などを行う必要があるので、忙しい日は汗だくで働いているスタッフもいました。

仕事が終わるとへとへとになっているスタッフも多く、体力的に辛いと感じる人は多いようです。

ただこちらに関しては、続けることである程度慣れてくるものでもあるようです。

慣れてきたスタッフは、「しんどいのはしんどいけど、まあ大丈夫」といった感じで、なんとなく部活の感じと似ているのかな?と思ったことがあります!

あたりのキツいお客様が多い

パチンコは娯楽ではありますが、お客様の資金が増えるか減るかという一種のギャンブルですので、遊戯中のお客様の中にはピリピリして気が立っている人も多いです。

お客様の様子を見ただけで、勝っているか負けているか分かると言っても過言ではありません。

勝っている時は機嫌が良く優しいお客様も、負けているとイライラして少しのことで怒ってきたり、イライラをスタッフにぶつけてくる人も少なくありません。

こういったことから「客層が悪い」「お客さんが怖い」などのイメージを持つ人も多く、それが辛いと感じる原因になることもあるようです。

ただこちらに関しては、自分のミスでお客様を怒らせてしまった場合とはまたわけが違います。

自分にはどうしようもないことでお客様が機嫌を損ねてしまっているので、そのイライラをぶつけられた場合は程良く受け流し、気にしすぎないことがストレスを溜めないポイントだと思います!

お客様の怒りを全て受け止め、その都度落ち込んでいたら、正直身が持ちません。

自分にはどうしようもないお客様の怒りについては、気持ちに寄り添う程度で留めておきましょう!

腰が痛い

重たいドル箱の積み下ろしを1日に何回も行う必要がある為、働き出してしばらくすると腰を痛めてしまうスタッフもいます。

これは「力がないから」「女性だから」ということに限らず体質的なものもあるので、誰もが注意しておくに越したことはありません。

「痛める」まではいかなくても大なり小なり腰に負担がかかってしまうことは事実ですので、これを辛いと感じる人はとても多いです。

しかし最近ではドル箱がないパチンコ屋も増えてきているので、そういったお店を選ぶことでこの問題は解消されるのではないでしょうか!

派遣バイトが多く、スタッフの間に壁がある

パチンコバイトに限らずどこでもそうだと思いますが、お店によってスタッフの雰囲気が全然違います。

一概には言えませんが、派遣バイトの多いお店は少し雰囲気が良くないというか、なんとなくギスギスしていて壁があったように思います。

やはり派遣バイトの場合は、直接雇用のアルバイトに比べて期間限定感が強く、アットホームというよりは「稼ぐ為」「仕事の為」と割り切って働いている人が多いのか、新人として入ったスタッフは少し打ち解けにくいかなあという印象を受けました。

チームワークが大切な仕事ですので、こういった職場の雰囲気というのは働く上でとても重要になってくると思います。

女性スタッフが多いお店では人間関係で悩む場合がある

パチンコバイトは力仕事というイメージもあるので、なんとなく男性スタッフが多いのかな?と思っている人も多いかもしれません。

しかし「髪色自由」「ネイル自由」など魅力的なポイントも多いバイトですので、女性スタッフも多く在籍しています。

最近ではドル箱がないお店も増えている為、「パチンコバイトは力仕事」というイメージも変わりつつあり、より一層女性が活躍しやすい仕事になってきているのではと思います。

そこで出てくる問題として、女性特有の人間関係の悩みがあります。

お店によって男女比率は様々ですが、圧倒的に女性が多いお店もあります。

私の友人が働いていたお店は派遣バイトが多く、且つほとんどが女性スタッフだったそうですが、「すごく雰囲気が悪かったので1ヶ月もしない内に辞めてしまった」という話を聞きました。

入社した頃には既にグループや派閥ができており、話の内容というと「常連客の悪口」や「そこに居ないスタッフの悪口」が大半だったそうです。

合う合わないもありますが、こういった女性特有の雰囲気が苦手な人にとっては、辛い環境で働かなければならないというケースもあるかもしれません。

可能であれば、できるだけ男女比率のバランスが良いお店を探してみるというのも、この問題を回避できるポイントになるかもしれませんね!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

辛い時もあるけど、パチンコバイトの仕事がおすすめの理由

時給が高い

環境の悪さや体力的なしんどさを考慮し、パチンコバイトは時給が高く設定されているところがほとんどです。

高時給バイトと言えば、必ず候補に入るバイトの一つではないでしょうか。

私が働いていたお店はパチンコ屋の中では時給が低めのところでしたが、それでも入社から1年近く経った頃には、1ヶ月あたり新卒の初任給に相応する収入がありました!

お店によっては一定期間ごとに昇給があるところもあり、私は入社から1年後には、時給が150円もアップしていました!

「辛い」「しんどい」と思うこともありますが、それなりの収入を得ることができる為、やはりがっつり稼ぎたい人にはおすすめのバイトだと思います!

髪型や髪色、ネイルが自由

これはお店にもよりますが、パチンコバイトはほとんどのお店で「髪型・髪色自由」「ネイル自由」という条件になっています。

「働きたいけどオシャレも楽しみたい」「好きなことを制限されるのは嫌だ」と思っている人には、とても魅力的でおすすめのポイントです!

ただし、お店によっては「ネイル不可」などの条件もありますので、応募の前に求人サイトなどでチェックしておく方が良いでしょう。

ちなみに、私が働いていたお店の一つはネイル不可で、朝礼時に爪の長さチェックまで行われるお店でした!

和気あいあいとしていて楽しい職場

パチンコバイトで働く人は、元気で明るい人が多いです。

入社をきっかけに楽しい仲間がたくさんできて、プライベートでもご飯に行ったり遊びに行ったりする友達もできました。

学生やフリーター、主婦の方など、在籍スタッフの年齢層はとても幅広いのですが、とにかくみんな気持ちが若かったです!

「和気あいあいとした雰囲気で働きたい!」と考えている人にはおすすめのバイトだと思います!

ただしこちらは、前述の通りお店によって雰囲気が全然違ってきます。

よりアットホームでチームワークを重視したいと考える人は、派遣バイトよりも直接雇用でお店探しをしてみるのも、選択肢を絞るという意味では良いかもしれませんね!

接客スキルが身につく

接客の仕事というのは世の中に沢山ありますが、これほどまでに一喜一憂しているお客様と接する場所というのは、他にないと言っても過言ではないと思います!

上機嫌のお客様と接することもあれば、とてもイライラしているお客様と接することもあります。

同じお客様でも、昨日は優しかったのに今日はなんとなく冷たくて怖いと感じる時もあります。

また客層に関しても、老若男女とても幅広く来店されます!

ものすごく見た目が怖そうな人が話してみると実はとても優しいなんていうことも、パチンコバイトではよくあります。

機嫌の悪いお客様から怒鳴られることもあるので、その時はショックを受けて落ち込んでしまいますが、だんだん耐性もついてきますし、対応の仕方も学んでいきます。

幅広い客層で様々な感情を持ったお客様と接するということは、人を知り空気を読む力がついてくるので、接客スキルの向上はかなり期待できると思います!

接客スキルというのは今後様々な仕事に活かせると思うので、挑戦してみたいと思っているのであれば、やっておいて損はない仕事ではないでしょうか!

まとめ

以上、パチンコバイトの仕事内容や「辛い」と感じる瞬間、おすすめできるポイントなどをいくつかご紹介しました!

タバコの煙に関しては、やってみるまでもなく、自分には向いていないと感じる人もいるかもしれません。

騒音に関しては、想像以上か想像通りかというのはそれぞれのイメージによって大きく違ってくると思います。

実際に友人は想像以上の騒音が辛く辞めてしまいましたが、私にとっては想像通りだったので続けることができました。

また人間関係に関しては、パチンコバイトに限らず実際に働いてみないと分からないというのが正直なところだと思います。

騒音や人間関係など「どうしても気になる」「どうしても働く前に知っておきたい」と思っている人は、一度検討しているお店にお客様として来店してみるのも一つの方法だと思います。

パチンコ屋というのは、入店したから絶対にお金を払って遊戯しなければならないというお店ではありません。

ふらっと入ってきて、全てのコースや台を一通りぐるっと見て回って、そのまま出口に向かって帰られるお客様も多いですし、スタッフもそれを不思議に思うことはありません。

ふらっと立ち寄っただけでお店の人間関係まで見極めることは難しいですが、大体の雰囲気やどんなタイプの人が働いているかというのはチェックできると思いますし、騒音についてはバッチリ体験できます!

働くからには納得した状態でなるべく長く働けると良いなと思うので、辛いと言われている内容やデメリットなどを知っていただき、悪い部分に関して「想像以上だった…」と落ち込んでしまうことのないよう、参考にしていただければと思っています!

辛いこともありますが、その分メリットも充分にある仕事だと思うので、やってみたいと思っている人は是非挑戦してみてくださいね!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
ユーザー満足度No.1!テレビCMでもお馴染み。高時給バイトも多数あります。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト



パチンコバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

パチンコ屋のバイトは女性でもできる?ホール・カウンター・カフェレディをやった女性が詳しく解説!

パチンコ屋のバイトはそれほど難しい仕事ではありません。昔、私はカフェレディというバイトをしていました。現在はカフェレディという呼び方ではなく、ワゴンという呼び方のほうが通じるかもしれませんね。今回は、パチンコバイトは女性でもできるのかということを、私の実体験と共にお伝えしていきましょう。パチンコ屋のバイトの仕事内容は?ホール編パチンコ屋のホールスタッフの仕事は、パチンコ台やホールの清掃、玉を運ぶことです。清掃員でもあると思っておいて良いでしょう。基本的に男性がホールを担当していることが多いのですが、女性も時々ホールスタッフとして動いています。私が勤務していた2箇所の店舗では、どちらもホールスタ

パチンコバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

パチンコバイトの時給の相場って皆さんはご存知ですか?アルバイトの中でも、効率よく楽しく、高時給が得られるバイトを探している人が多いと思います。ここでは、そんな条件が叶っていしまうかもしれないパチンコバイトの時給の決まり方や相場についてご紹介します。また、パチンコ屋で時給を上げたいというアルバイトの方がやるべき行動もお話しさせていただきます。パチンコバイトの仕事の大まかな仕事内容とは?そこで、まず仕事内容から紹介しましょう。パチンコホールでのバイトと言えば大きく3つに分かれます。一つ目はホールでの接客、二つ目はカウンターでの接客、三つめはバックヤードでの業務になります。以下にそれぞれの仕事につい

パチンコ店アルバイトをやっていて良かった3つのことやメリット、そこで身につく力とは?

アルバイトや正社員、契約社員問わず様々な職を経験しましたが、その中でも一番最初に社会人としての経験を積んだパチンコ店での仕事を紹介させていただきます。アルバイトで入社し、社員登用制度にて正社員としても勤めさせていただきましたが、今回はアルバイトとして働いていた頃の視点で書いております。パチンコ店でのアルバイトを検討されている方の参考になれば幸いです。私はこんなところでパチンコ店のアルバイトをしていましたパチンコ店でアルバイトをするには年齢制限があります。そのため、私は大学生になってから初めてパチンコ店のアルバイトをしたのですが、当時一人暮らしをしていたので、家と大学の中間でアルバイトをしていま