アルバイトや正社員、契約社員問わず様々な職を経験しましたが、その中でも一番最初に社会人としての経験を積んだパチンコ店での仕事を紹介させていただきます。

アルバイトで入社し、社員登用制度にて正社員としても勤めさせていただきましたが、今回はアルバイトとして働いていた頃の視点で書いております。

パチンコ店でのアルバイトを検討されている方の参考になれば幸いです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

私はこんなところでパチンコ店のアルバイトをしていました

パチンコ店でアルバイトをするには年齢制限があります。

そのため、私は大学生になってから初めてパチンコ店のアルバイトをしたのですが、当時一人暮らしをしていたので、家と大学の中間でアルバイトをしていました。

オープニングスタッフとして面接を受けたのですが、オープンまで2ヶ月の時間がありましたので、最初の1ヶ月は業務を覚えるための研修期間として都内某所の繁華街にあるパチンコ店で働くことになりました。

家と大学からは少し離れましたが、期間が決まっていたので全く苦になりませんでした。

パチンコ店のアルバイトの時給は?

お店によって当然異なりますが、どこのパチンコ店の求人を見ても時給1,000円を切る所はないのではないでしょうか。

私が働いていたお店では、早番で時給1,200円、遅番で時給1,300円でした。

遅番の人数が足りないと残業して残ることができ、残業した時間は時給が100円アップしました。

大学生が働くアルバイトの給料の中ではかなり良い金額だと思います。

また、遅番限定になりますが、新台入れ替えの残業が発生した場合には労働基準法で定められた割り増しの時給が発生するので、その時は1,400円~1,500円ほどの金額になりました。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

パチンコ店のアルバイトでやりがいを感じたこと

パチンコ店は、不特定多数の人が出入りをする場所としては比較的人の出入りが多い場所なのではないかと思います。

しかも年齢層も様々で、多くの人とお話ができるのではないでしょうか。

もちろんフレンドリーな接客を好まない人もいらっしゃるので、そういった人からは一線を引かれてしまいますが、純粋に会いに来てくれるだけの人もいらっしゃいました。

どんなお客様にも平等に対応させていただくのは基本ですが、フレンドリーに接してほしいお客様にはフレンドリーに対応させていただきますし、私もそれを楽しく感じていました。

接客の基礎を学び、おもてなしをする

パチンコ店の接客というのがどのようなイメージか人それぞれだと思いますが、私の働いていた系列のお店では接客に力を入れていました。

某航空会社でマニュアル化されている接客を取り入れていたため常に笑顔で、お客様に楽しんでいただけるよう意識するのはやりがいを感じられると思います。

深夜の残業は更に時給アップ!

パチンコ店は毎月、多い店舗では毎週のように新台入れ替えを行います。

もちろんお客様が遊戯中は台を入れ替えられないので、閉店後の作業が終わってから入れ替えを行います。

入れ替えの時間は通常勤務時間を超えることになりますので、その分残業ができますし、深夜の時間帯は労働基準法で時給が必ずアップします。

事前に入れ替えをする日程を聞いておけば、その時は残業できるよう予定を入れないようにして、残業できればかなり稼げると思います。

私は当時特にやりたいことがあったわけではなかったので、手取りで月に30万円近く貰えたこともありました。

パチンコ店のアルバイトをやっていて良かったこと

様々な人生経験に触れることができる

少し前述したことと重なる部分がありますが、不特定多数のお客様と様々な話ができたことはやっていて良かったと思いました。

時にはお叱りを受けることもありましたが、世間話をしていると、思わぬ大企業に勤めている人や想像もできないような経験をしている人もいらっしゃいました。

また、芸能人の方で変装をして遊びに来ている方もいましたね。

私はその方と、たまたま別のお店の隣り合う台で並んで遊戯したこともあります。

機械についての知識が増える

パチンコやスロットの機械というのは様々な人がその機械に触れるので、トラブルがつきものです。

営業中にトラブルに見舞われると、直すのは近くにいる従業員です。

台を開けて原因を追及し直さなければ、売り上げに響きます。

この機械の知識が、家電にも応用できたりするので、原因を追及するために機械を分解したり組み立てたりすることが怖くなくなりました。

また、町の中にある様々な機械の仕組みが、単純なものであればすぐに分かるようになったので、想像が膨らんで別の視点で物事が見えるようになりました。

平日休みで混雑を避けられる

パチンコ店はほとんどのお店が年中無休なので、土日も平日も関係なく働くことができます。

特に土日は開店から閉店まで忙しくなるので多くのアルバイトが出勤することになるのですが、その分平日に休みを取ることが多くなるので、旅行もお出かけも混雑を避けられます。

特に人気の遊園地等は、土日に行っても乗り物に乗れなかったり、ストレス解消のつもりが逆にストレスになってしまったりしますよね。

旅行に関しても、2日〜3日位の休みであれば特に咎められることもないので、安い宿泊プランを選んで様々な場所に行くことができます。

どの接客業も共通しているかもしれませんが、パチンコ店にも全く同じこのメリットがあると言えます。

パチンコ店のアルバイトで身についたスキル

パチンコ店のアルバイトで身についた主なスキルは、接客の知識、機械の仕組みに関する知識と修理する技術です。

基本的には体力を使い体を使う仕事なのですが、これに関しては多くの人が普通にできる程度の仕事です。

ただし、長く働いてみないと分からないこともあります。

接客の知識

接客に力を入れている企業は多くあると思いますが、行動一つとっても意味があったり、何気ない仕草に対してお叱りを受けることがあります。

例えば高級ホテルで働く人たちを見て、「なぜ手の組み方はその形なのか」とか「その行動にどんな意味があるのか」ということが分かる知識がつきました。

宿泊施設を利用する際などには、きちんと接客の研修を取り入れている所なのかそうでないのか、見分けられるようになりました。

機械の仕組みに関する知識と修理の技術

機械は(単純な家電程度なら)根本的には仕組みが似ていて、どこをどういじれば直るのかが分かるようになりました。

一方で、原因が分かるために諦めることも早いです。

判断が早くなったと言った方が分かりやすいでしょうか。

今のパチンコ業界がアルバイトに対してどこまで修理を許可しているかは地域によっても異なると思いますが、少なからず知識は得られると思います。

パチンコ店のアルバイトをやっていた中で嬉しかった瞬間

「ファン」のお客様との触れ合い

お客様から、私のファンだと言ってもらえることは本当に嬉しいです。

わざわざ会いに来ていただいたり、なかなか出ない台でも遊んで下さると嬉しく思います。

役者やアイドルになったわけではありませんが、接客をする人にとってファンの存在は嬉しいものです。

ファンの存在は人数の問題ではないので、決して多くなくても良いと思います。

お店で働く全スタッフのことがみんな好きだと言ってくださる方もいたので、それは本当に嬉しかったですね。

お店のスタッフと遊びに行く時

どんな仕事でも仲の良いスタッフができるという点では共通しているかもしれませんが、パチンコ店で働くと少し違います。

時給の項目で少し触れていますが、パチンコ店というのはほとんどのお店が早番と遅番に分かれていて、同じ時間に出勤して同じ時間に上がるケースが多いです。

何店舗かで働きましたが、私が働いた全てのお店が共通していました。

例えば居酒屋で働いていたりすると、Aさんは〇時出勤〇時上がりBさんは△時出勤△時上がり、という具合にバラバラだったりします。

パチンコ店では早番スタッフも遅番スタッフも全員で出勤して全員で帰るという流れなので、仲の良い仲間同士で食事に行ったりすることが容易でした。

また、これはシフト次第ですが、社員で特別な残業がなければ一緒に遊ぶこともあったので、アルバイトと社員の垣根を越えて交流することができました。

パチンコ店のアルバイトはこんな人におすすめです!

個人的には偏見を持たずに全ての人におすすめしたいのですが、あえて言うのなら、人と話すことに自信が持てないという人は、パチンコ店で働くことでそれを克服する最初のステップになると思います。

接客の経験がなく、自信が持てない方

人との触れ合いに挑戦してみたいという人にはおすすめです。

仕事内容は接客なので、眉間に皺を寄せて歩いているわけにはいきませんが、人と触れ合うことが苦手であれば無理にお客様と話すこともありません。

淡々と作業をこなして、お客様を不快にさせないよう気を付ければ、と取りあえずは問題ありません。

お客様も不愛想な人に何かを訊ねることはあまりありませんし、常連の方は新人だと気付けば配慮してくれたりします。

ましてや無理を言っていじめることもありません。

ある程度期間が過ぎると、たまたま立ち寄ったお客様なのか、毎日来てくれる常連客なのかが分かるようになりますので、自然と知り合いに会う感覚で人と話せるようになります。

来てくださるお客様も年代がバラバラなので、自分がどんな人と話すと緊張したりするのかが分かるようになります。

「おばちゃんは平気」「おじさんは苦手」「若そうでもフランクにされると困る」「年下でも女性は苦手」という具合に、人付き合いが苦手な人でも自分に得意な層があると分かれば、自信に繋がると思います。

地方から出てきて別の地域で生活を始める人

パチンコ店というのは時給が良いのももちろんですが、比較的地域性が出る場所だと思います。

遊戯をしなくても入れる場所なので、若い人が多いのか、ご年配の方が多いのか、常連さんが多いのか、サラリーマンが多いのかなど、パチンコ店で働くことでどんな人物が行き来する地域なのかを働きながら見ることができます。

私の場合は繁華街のパチンコ店と少しだけ都内の中心地から離れたパチンコ店で働きましたが、全く客層が違いました。

少し郊外になるとほとんどが常連客で占めていて、お客様同士がとても仲がよかったり、30代の方と60代の方が友達だったりと、バラエティ豊かな環境でした。

私たちスタッフも、店外で常連の方にお会いする機会が多く、世間話をすることもしばしばありました。

住む地域を変えたりすると、人によってはなかなか知り合いができなかったりすることもあると思うので、そういった人にはおすすめの環境だと思います。

夢追い人

最後はまたお金の話になってしまいますが、どこの店舗で働いても必ず一緒になるのが「夢追い人」です。

私も世の中の普通の人とは違うかもしれませんし、何をもって普通と言うのか分かりませんが、もし大卒で就職をするのが「普通の人」なのであれば、パチンコ店は「夢追い人」が多い環境です。

劇団員、ミュージシャン、格闘家、浪人生といった人たちと多く出会いました。

夢を追うだけではなかなか生活がままならないのはどの人にも共通して言えるので、時給の良い環境で最低限稼ぎ、夢のための時間をなるべく多く取りたいと考えている人たちでした。

今では、それぞれの夢が叶ったのかどうかは分かりませんが、同じような境遇の人と出会得れば良い刺激になると思います。

熱く語り合うこともありましたし、全く興味のなかった演劇を観て感動したり笑ったりしたこともありました。

元々興味のないジャンルの知り合いのライブに行った時は、初めて見る知り合いの姿に憧れすら感じたこともあります。

夢を追う人に共通して言えるのは、どんなジャンルの人でも情熱を持っている人だったということです。

まとめ

私がパチンコ店で働き始めた時は、スタッフがとても怖いイメージがありました。

実際当時はパチンコ店に接客のマニュアルなんてものはなく、スタッフがお客様を威嚇するようなこともあったと聞きます。

しかし、今そんなことをすればお客様が寄り付かなくなってしまうので、最近は高度な接客を心がける店舗がほとんどです。

元々人と触れ合うことが好きな人もそうでない人も最低限やらなければならない接客態度というのはありますが、自分のできる範囲でゆっくりと会話を楽しめるようになります。

時給も高く、出社時間と退社時間がきちんと決められているので、自分の趣味の時間と仕事の時間をしっかりと分けることができます。

お店の中がうるさくて苦手な人もいると思いますが、店員はインカムを付けているのですぐに慣れると思いますよ。

自分自身がパチンコやスロットを全くやったことがなくても問題ありません。

現在働いているスタッフも何百種類とある遊技台の全てのゲーム性を把握しているわけではないですし、むしろ不確かな知識をお客様に伝えてしまうことのほうが大変なクレームに繋がるので、分からないことは分からなくても問題ありません。

先輩に訊けば知識はゆっくり確実に身につきますので、挑戦してみましょう。

実際にパチンコ店のバイトの求人を探す時は、是非こちらの記事を参考にしてみて下さい!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




パチンコバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

パチンコ屋のバイトは女性でもできる?ホール・カウンター・カフェレディをやった女性が詳しく解説!

パチンコバイトは女性でもそんなに難しくありません。 昔私も経験があるのですが、「カフェレディ」というバイトをしていました。 現在は「カフェレディ」という言い方ではなく、「ワゴン」という言い方が通じるかもしれませんね。 今回はそんなパチンコ屋バイトは女性でも出来るのかということを、私の実体験と共にお伝えしていきます。 パチンコの仕事内容が女性でも出来そうなのかをこの記事で見極めてみてください!パチンコ屋のバイトの仕事内容は?ホール編パチンコ屋のホールスタッフの仕事は、パチンコ台やホールの清掃、玉を運ぶことです。清掃員でもあると思っておいて良いでしょう。基本的に男性がホールを担当していること

パチンコバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

パチンコバイトの時給の相場を皆さんはご存知ですか?アルバイトの中でも、楽しく働けて効率良く高時給が得られるバイトを探している人が多いと思います。ここでは、パチンコ店のホールでのアルバイトが皆さんのイメージ通りのアルバイトなのかどうかということや、私の周りの給与相場や時給の決まり方を紹介します。パチンコバイトの仕事の大まかな仕事内容とは?まず、仕事内容から紹介しましょう。パチンコ店のホールでのアルバイトと言えば、大きく三つの仕事内容に分かれます。一つ目はホールでの接客、二つ目はカウンターでの接客、三つ目はバックヤードでの業務になります。以下に、それぞれの仕事について詳しく紹介しましょう。ホールで

パチンコバイトがキツいと感じる6個とそれでもパチンコの仕事がおすすめする理由とは?経験者が解説します

パチンコバイトと言えば、高時給でしっかり稼げる、人気のあるバイトの一つですね!「時給が高い」「髪色やネイルが自由」など魅力的なポイントが多いパチンコバイトですが、その一方で「辛い」「しんどい」「大変」など、ネガティブな話もよく耳にすることがあります。パチンコバイトで働いてみたいと考えている人にとっては、こういったネガティブな内容というのはとても気になるものではないでしょうか。今回はパチンコバイトがキツいと感じるポイントについて、私の経験や周りの意見を参考にまとめてみました!是非参考にしてみてください!パチンコバイトのおおまかな仕事内容とは?パチンコバイトの主な仕事内容は、店内で遊戯中のお客様へ