パチンコ屋のバイトはそんなに難しくないです。

昔私はカフェレディというバイトをしていました。

現在カフェレディという言い方ではなく、ワゴンという言い方が通じるかもしれませんね。

今回はパチンコバイトは女性でも出来るのかということを、私の実体験と共にお伝えしていきましょう。

パチンコのバイトの仕事内容は?ホール編

パチンコ店のホールスタッフというのはパチンコ台やホールの清掃、玉を運ぶ仕事となります。

清掃員でもあると思っておいて良いでしょう。

基本的に男性がホールについていることが多いのですが、女性も時々ホールスタッフとして動いています。

私が勤務していた先は2か所くらいでしたが、そのどちらもホールスタッフは男性ばかりでしたね。

昔はパチンコ台を運んでいましたが、現在は台車を乗せて運ぶのでそんなに大変ではありません。

パチンコのバイトの仕事内容は? カウンター編

カウンターは男女共に多いですね。

お客さんの対応やレジ、景品交換などを行う仕事です。

力のない女性でも出来る仕事なのですが、混雑する時はイライラされている方がとても多いのでたまに文句を言われることがあります。

夜の方が混雑してくるので、忙しさの波は多少あると思って下さい。

パチンコのバイトの仕事内容は? カフェレディ編

カフェレディと言うのはドリンクや軽食の販売を行うスタッフです。

食堂とは違いパチンコやスロットをしているお客さん1人ずつ声をかけていく仕事となります。

4円パチンコ、1円パチンコ、スロットなどのレーンをぐるぐる回らないといけません。

結構動き回る仕事なので体力は必要です。

私がやっていたのはカフェレディでしたが、軽食は販売しておらずドリンクのみでした。

結構楽しいバイトなのですが、基本1人で仕事をこなしていましたね。

他の場所では数人いるらしいのですが、私のバイト先は1人でした。

初めてする時や繁忙期のみは2人で行う事も多かったです。

カフェレディはカウンターやホールと異なり、歩合制でしたので大変でした。

パチンコのバイトは女性でも出来る?

女性でも出来ますよ。

ただ私が実体験したことなのですが、たばこが苦手な人はおすすめはしません。

大半のお客さんはたばこを吸っている方が多いんですよ。

私自身は禁煙者であるため、たばこの煙などは嫌いでした。

接客をする際はたばこを吸わないように息をしなかったり、あえて煙の当たらない方に逃げたりしましたね。

近い距離で話すカフェレディの場合はそういうことが待っていると思って下さい。

ホールスタッフの場合は単純に接客なので、たばこの煙を吸うなどはないです。

パチンコのバイトで男の人しかできない仕事はある?

今はもしかしたらそんなにないかもしれませんね。

私がお世話になっていた所はお偉いさんは男女共にいました。

男性でしか出来ない仕事というのは、パチンコ台を運ぶ仕事でしょうか?

パチンコ台を運ぶのって限度にもよりますけど、少ない量であれば女性でも可能です。

人数がいない時は男女問わず動いていました。

パチンコのバイトの男女比は?

パチンコ屋バイトの男女比は半々かもしれません。

女性もいますし男性も役職が分かるといます。

バイトは基本的に若い方が多いですが、地域差にもよるのか場所によっては男性の方が多い所もありますよ。

パチンコ屋ってみんなフレンドリーな方が多いので、男女の差があったとしてもそんなに気にしなくても大丈夫でしょう。

パチンコのバイトで楽しかったことは?

パチンコ屋のバイトで楽しかったことは仕事内容、馴染み客が出来たことでしょうか?

ホールスタッフやカウンタースタッフは同じ店ですが、カフェレディは派遣なので別の店に移動させられることも多いんですよ。

私は副業としていたので絶対に誰にも会わないように遠い場所にしていたので、気楽でしたね。

常連客がいること

カフェレディは何名かで行う場所ならともかく、私がやっていたのは1人で行う所でした。

最初に入った時は他のワゴンの方と一緒には入りますが、誰が常連客かなど細かい部分を教えてもらうことは出来ません。

それゆえ最初は誰が誰かがわかりませんでした。

たまに頼むお客さんであれば良いのですが、関西地方の年配者だけかもしれませんが、自分はいつもこれを頼むから覚えておいてくれと言われてしまうことがあったのです。

毎日入っているならともかく、細かい注文もあったのでそれを覚えるのが面白かったですね。

細かい注文をしてくれる方が、忘れにくいんですよ。

中には濃い目にしてくれとか、ふたを付けるな、ストローを付けるなとかいう人もいました。

この辺りは可愛い方で、凄い人ですとカフェオレ牛乳9:コーヒー1という方がいたのは焦りましたね。

分かりやすい注文で良いのですが、それってもはやカフェオレとして良いのか微妙な所です。

私はお客さんがよく注文されるものを覚えて、言われたらそれを持っていく方法をとる事で顔を覚えたり、煩わせる必要もなくしました。

他の方はみんな若くて綺麗でしたので、比較をされることはありませんでしたが、常連客を獲得するには他の人と違う部分を見つけないとダメな気がしましたよ。

そのおかげで上手く行けて本当に良かったです!

ドリンクを作れること

私が楽しかったのはドリンクが作れることでしたね。

アイスコーヒーやホットコーヒーなど、全てのドリンクの作り方は変わっており、人によっても配合は異なりました。

中でも作るのが楽しかったのは、抹茶やココアなどの粉を溶かして飲むドリンクです。

この辺り作るのが少々時間かかるのですが、とても面白かったですよ。

配合は本当に変わってくるので、上手くお湯で粉を溶かさないと微妙に粉が解けずだまになってしまうこともありました。

パチンコのバイトで大変なことは?

パチンコのバイトで大変なことは、結構あります。

体が堪えるだけではなく、周りがうるさいということですね。

慣れてくれば何とかはなるのですが、お客さんが何を言っているかとか会話が全然拾えないんですよ。

これには本当に困りました。

耳がとても良い人は精神的に苦痛に感じてしまうかもしれません。

周りがうるさい

パチンコを好きな人はご存知でしょうが、パチンコ屋の中って物凄くうるさいんですよ。

大音量で音楽を流しているのもありますし、パチンコ玉の音がじゃらじゃら流れますからね。

それだけではなくパチンコ台からも音がするので、二重にうるさいと言っても過言ではありません。

パチンコ自体に免疫のない人は本当に圧倒されるでしょう。

私も苦手でしたが、集中しているとパチンコの音がどうでも良くなってきます。

ただこれだけはどうしてもなれなかったのが、お客さんが何を話しているかわからない人がいたということですね。

女性の声は聞き取りやすいのですが、男性は低い声で話すため何を言っているのか分からないのです。

特に年配者は声が聞き取りにくいので、本当にきつかったですよ!

音が拾えない

全スタッフインカムを付けてお店に出ます。

これはカフェレディも付けるのですが、ホールスタッフやカウンタースタッフに依頼をすることがあるため、インカムを付けて他のスタッフとコンタクトを取るのです。

インカム自体はお店の貸し出しなので付けるのは難しいことではありません。

ただインカムのイヤホンがないことが数回あり、そのたびにお店の方に迷惑をかけてしまいました。

インカムのイヤホンは自分達で保管をしなければいけないのですが、前日片づけをされていない方ですと保管が手抜きなので勘弁して頂きたかったです。

金額はパチンコ玉

お客さんからお金をもらう時、パチンコ玉で支払ってもらっていました。

パチンコ玉のトレイ自体、パチンコ玉がいくつあるかすぐにわかる仕組みになっているトレイです。

受け取りは問題なのですが、これが重なるとめちゃくちゃきついですね。

1杯75玉をもらっていました。

値段的には大体300円くらいでしょうか。

パチンコ玉以外にも、現金、スロットのメダル15枚で支払ってもらうことは可能です。

丁度お釣りを出してくれる方はありがたいのですが、中には千円や1万円で支払うという方もいました。

実はお釣りの両替なのですが、自分達で何とかしなくてはいけません。

食堂にお願いして両替をしてもらうことはありましたが、出来ない日もあったためとても困った記憶があります。

たまたま自分の小銭で細かいものがあったので何とかなりましたが、次回からは100円や500円などいつ言われても良いように準備していましたね。

この辺りは本当に困りました。

前日のワゴンが教えてくれたらいいのですが、全員繋がっている訳ではないので連絡の取りようがありません。

別に絶対ではないのですが、誰も助けてくれないので大変でした。

パチンコバイト経験者がよくある質問にお答えします!

バイト経験者が感じたことや得た知識を全てお伝え致しましょう。

実際やってみてこんな感じなのかと思ったことがあります。

パチンコ屋のバイトってそもそも年齢制限あるの?と思うかもしれませんが、パートをされている方も普通にいましたよ。

カフェレディだけ何で歩合制?パチンコの知識っているの?どんなお客さんが多いの?という質問を他の人からされたことがありましたのでご紹介しましょう。

カフェレディって何で歩合制?

カフェレディはホールスタッフやカウンターと違い、歩合制です。

一種の営業であるため、客入りが多い土日とかは多く稼げるのですが、稼げない時は稼げません。

場所によっては人数がそんなに繁盛している訳ではありませんので、スタッフの実力となってしまうのです。

正直なことを申しますが、若くて可愛い女性は男性からのリピーター率は高いですね。

私はパチンコ屋にいなさそうなもっさい女だったということもあり、普通に接してくれる方がたくさんいました。

何回か他の学生さんと一緒に入ったことがあったのですが、男性客から異様に声をかけられていましたよ。

若くかわいいのでちやほやされている感じでしたが、要はナンパでしたね。

全員ではないのですが、ギャルっぽい方はある程度向いているかもしれませんよ。

結構ドリンク獲得するのって歩き回らないといけませんから大変ですよ。

パチンコの知識って必要?

全く必要ないです。

パチンコの知識って別にいらないですよ。

お客さんから聞かれることはありませんし、ただ新台やら何が来るのかとかそういうイベント系は把握しておいた方が良いでしょう。

パチンコ店員が全員パチンコ好きかと言われたら一切そういうことはありません。

そのため特に知ろうとしていませんでした。

ただパチンコの知識と言ってもプレイ方法ではなく、どういうシステムやフィーバーする人、またはパチンコ依存症になってしまう方について調べましたね。

パチンコ店は働くだけなら良いのですが、遊ぶものではないです。

パチンコ屋って怖いイメージがあるけどどうなの?

テレビやドラマなどのイメージで怖いという方は結構いました。

私が関西地方の人間だからか分かりませんが、普通に接して下さったお客さんはみんな明るい感じでしたね。

フレンドリーに接して下さったお客さんはとても多かったですよ。

テレビで言うように暴れるようなお客さんはいませんでしたね。

ただ若い女性を連れて遊び歩いているキャバ嬢支配人っぽい男性だったり、毎日連日で来ている方もいました。

怖いというかお近づきにはなりたくはなかったです。

パチンコ屋のバイト体制は?

私がパチンコ屋のバイトを探していた時、土日時給アップ、土日のみでもOKという広告がでていました。

カフェレディの場合は丸々1日にのみとなるので学生さんやフリーターの方が多いです。

売り上げによって時給をはずんでくれるので繁忙期はおすすめですし、給料自体とても良いですのでおすすめですよ。

まとめ

パチンコのバイトは基本的に動き回ることが多いので、体力がないとしんどいですね。

カフェレディの場合は1週間に1回でもOKなのですが、カウンターやホールスタッフは基本的に週に3~4回は入らないといけません。

それを考えるとどちらを取るかということなんですよね。

給料的にはカウンターやホールスタッフ、カフェレディ自体時給はよかったですよ。

ただ事前に派遣会社の評判は調べておきましょう。

私がやっていた派遣会社は2回くらい給料の振り込みを忘れていたり、給料明細がなかったということがありました。

パチンコ屋のバイトを検討している方々の参考になれば幸いです。


関連キーワード

パチンコバイト求人


パチンコバイト求人に関するコラム

パチンコアルバイトをやってて良かった3つのことやメリット、そこで身に付く力とは?

アルバイトや正社員、契約社員問わず様々な職を経験致しましたが、その中でも1番最初に社会人としての経験を積んだパチンコ店での仕事を紹介させていただきます。アルバイトで入社し、社員登用制度にて正社員にもさせていただきましたが、今回はアルバイトとして働いていた頃の視点で書いております。パチンコ屋でのアルバイトをご検討されている方の参考になれば幸いです。私はこんなところでパチンコのアルバイトをやりましたパチンコ店でアルバイトをするには年齢制限があります。そのため、私は大学生になってから初めてパチンコ店のアルバイトをしたのですが、当時1人暮らしをしていたので、家と大学の中間でアルバイトをしていました。オ

パチンコバイトがきついと感じる6個とそれでもパチンコの仕事がおすすめする理由とは?経験者が解説します

パチンコバイトといえば高時給でしっかり稼げる、人気のあるバイトのひとつですね!「時給が高い」「髪色やネイルが自由」など魅力的なポイントが多いパチンコバイトですが、その一方で「つらい」「しんどい」「大変」など、ネガティブな話もよく耳にすることがあります。パチンコバイトで働いてみたいと考えている人にとっては、こういったネガティブな内容というのはとても気になるものではないでしょうか。今回はパチンコバイトがきついと感じるポイントについて、私の経験や周りの意見を参考にまとめてみました!是非参考にしてみてください!パチンコバイトのおおまかな仕事内容とは?パチンコバイトの主な仕事内容は、店内で遊戯中のお客様