パチンコバイトは女性でもそんなに難しくありません。

昔私も経験があるのですが、「カフェレディ」というバイトをしていました。

現在は「カフェレディ」という言い方ではなく、「ワゴン」という言い方が通じるかもしれませんね。

今回はそんなパチンコ屋バイトは女性でも出来るのかということを、私の実体験と共にお伝えしていきます。

パチンコの仕事内容が女性でも出来そうなのかをこの記事で見極めてみてください!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

まずは「パチンコ バイト」の仕事例をチェック

パチンコ屋のバイトの仕事内容は?ホール編

パチンコ屋のホールスタッフの仕事は、パチンコ台やホールの清掃、玉を運ぶことです。

清掃員でもあると思っておいて良いでしょう。

基本的に男性がホールを担当していることが多いのですが、女性も時々ホールスタッフとして動いています。

私が勤務していた2箇所の店舗では、どちらもホールスタッフは男性ばかりでした。

昔はパチンコ台を運んでいましたが、現在は台車に乗せて運ぶのでそんなに大変ではありません。

パチンコ屋のバイトの仕事内容は? カウンター編

カウンターは男女共に多いですね。

お客様の対応やレジ、景品交換などを行う仕事です。

力のない女性でもできる仕事なのですが、混雑している時はイライラされているお客様もとても多いので、時々文句を言われることがあります。

夜の方が混雑してくるので、忙しさの波が多少あると思って下さい。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

パチンコ屋のバイトの仕事内容は? カフェレディ編

カフェレディというのは、ドリンクや軽食の販売を行うスタッフです。

食堂とは違いパチンコやスロットをしているお客様一人ずつに声をかけていく仕事となります。

4円パチンコ、1円パチンコ、スロットなどのレーンをぐるぐる回らなければいけません。

比較的動き回る仕事なので体力は必要です。

私がやっていたのはカフェレディでしたが、軽食は販売しておらずドリンクのみでした。

楽しい仕事なのですが、基本一人で仕事をこなしていましたね。

他の店舗では数人いることもあるようですが、私のバイト先では私一人でした。

初めて担当する時や繁忙期であれば、二人で行うことも多かったです。

カフェレディはカウンターやホールとは異なり歩合制でしたので、大変でした。

パチンコ屋のバイトは女性でもできる?

女性でもできますよ。

ただ、私の実体験から言えば、たばこが苦手な方にはおすすめしません。

大半のお客様はたばこを吸っている方が多いためです。

私自身は非喫煙者であるため、たばこの煙は嫌いでした。

接客をする際はたばこの煙を吸わないように息を止めなかったり、あえて煙のあたらない場所に逃げたりしましたね。

お客様と近い距離で話すカフェレディには、そういうデメリットもあると思って下さい。

パチンコ屋のバイトで男性しかできない仕事はある?

今はそんなにないかもしれません。

私がお世話になっていた所では、責任者は男女共にいました。

男性しかできない仕事があるとすれば、パチンコ台を運ぶ仕事でしょうか。

パチンコ台を運ぶ仕事は人にもよりますが、軽ければ女性でも選ぶことができます。

人数がいない時は男女問わず行っていました。

パチンコ屋のバイトの男女比は?

パチンコ屋のバイトの男女比は半々と思って良いでしょう。

バイトは基本的に若い方が多いですが、場所によっては男性の方が多い所もあります。

パチンコ屋のスタッフはフレンドリーな方が多いので、男女の差があったとしてもそんなに気にはなりません。

パチンコ屋のバイトで楽しかったことは?

パチンコ屋のバイトで楽しかったことと言えば、仕事内容はもちろんですが、馴染みのお客様ができたことでしょうか。

また、ホールスタッフやカウンタースタッフはその店舗の従業員ですが、カフェレディは派遣スタッフなので別の店に移動させられることも多いです。

そのため、私は副業として働いていたので、顔見知りに会わないような遠い店舗を選んぶことができ気楽でした。

常連客がいること

カフェレディは複数名で担当する店舗もありますが、私が働いていたのは一人で行う店舗でした。

最初に入った時は他のワゴンの方と一緒に入りますが、誰が常連客かなど、細かい部分を教えてもらうことはできません。

そのため、最初は誰が常連客が分かりませんでした。

時々いらっしゃるお客様であれば良いのですが、「自分はいつもこれを頼むから覚えておいてくれ」というように注文されるお客様もいました。

毎日担当しているスタッフならともかく、細かい注文もあったのでそれを覚えるのは面白かったです。

細かい注文をしてくれるお客様のほうが、注文を忘れにくいものなのです。

中には「濃い目にしてくれ」とか「ふたを付けるな」「ストローを付けるな」と注文されるお客様もいました。

人によっては「カフェオレの牛乳9:コーヒー1」というお客様もいらっしゃいました。

私はお客様がよく注文されるものを覚えてそれを持っていく方法をとることでお客様の顔を覚えたり、注文する際に煩わせることがないようにしていました。

他のスタッフと比較をされることはありませんでしたが、常連客を獲得するには他のスタッフとは違う工夫をする必要がある気がしました。

ドリンクを作れること

ドリンクを作れることも、私にとっては楽しかったです。

アイスコーヒーやホットコーヒーなど、ドリンクの作り方は全て異なり、人によっても分量などは異なっていました。

中でも作るのが楽しかったのは、抹茶やココアなどの粉を溶かして作るドリンクです。

作るのに少々時間かかるのですが、とても面白かったですよ。

分量は様々なので、上手くお湯で粉を溶かさないと粉が解けきらず、だまになってしまうこともありました。

パチンコ屋のバイトで大変なことは?

パチンコのバイトで大変なことは多々あります。

体が堪えるだけではなく、騒がしい環境であるということも大変です。

慣れてくれば何とかなるのですが、お客様が何を言っているか会話が全く拾えないということもあります。

これには非常に困りました。

耳が良い方にとっては、騒がしさを苦痛に感じてしまうかもしれません。

騒がしい環境

パチンコを好きな方はご存知でしょうが、パチンコ屋の中は非常に騒がしいです。

大音量で音楽を流しているのもありますし、パチンコ玉もジャラジャラ流れています。

それだけではなくパチンコ台からも音がするので、想像以上のうるささなのです。

パチンコに馴染みのない方はそれだけで圧倒されてしまうかもしれません。

私も苦手でしたが、集中しているとパチンコの音が気にならなくなってきます。

ただ、どうしても困ったこととしては、お客様が何を話しているか分からない時があったということですね。

女性の声は比較的聞き取りやすいのですが、男性は低い声で話すため何を言っているのか分からないことが多いのです。

特に年配者は声が聞き取りにくいので、非常に困りました。

音が拾えない

パチンコ屋では全スタッフがインカムを付けてお店に出ています。

カフェレディもホールスタッフやカウンタースタッフに依頼をすることがあるため、インカムを付けて他のスタッフとコンタクトを取ります。

インカム自体はお店の貸し出しなので困ることはありませんでしたが、インカムのイヤホンの用意がないことが数回あり、その度にお店の方に迷惑をかけてしまいました。

インカムのイヤホンは各自で保管をしなければいけないのですが、前日の方がきちんと片付けをしていないと用意ができないので、非常に困りました。

支払いはパチンコ玉

お客様からドリンクの代金をいただく時、パチンコ玉で支払ってもらっていました。

パチンコ玉で支払ってもらうこと自体は問題ないのですが、何度も重なると非常に苦労しました。

1杯あたり75玉、値段的には大体300円ほどでしょうか。

パチンコ玉以外にも、現金やスロットのメダル(15枚ほど)で支払ってもらうことが可能です。

ちょうどの金額を出してくれる方はありがたいのですが、中には千円や一万円で支払う方もいました。

実は、お釣りの両替はスタッフで準備しなくてはいけません。

食堂にお願いして両替をしてもらうこともありましたが、両替ができない日もあったためとても困った記憶があります。

たまたま自分の小銭で細かいものがあれば何とかしましたが、以後100円や500円などいつ言われても良いように準備していました。

前日のワゴンスタッフが準備しておいてくれたら良いのですが、情報共有がされているわけではないので、連絡の取りようがありません。

必ず準備する決まりではないのですが、誰も助けてくれないので大変でした。

パチンコバイト経験者が、よくある質問にお答えします!

パチンコバイト経験者が感じたことや得た知識を全てお伝えします。

実際やってみて「こんな感じなのか」と思ったこともあります。

パチンコ屋のバイトってそもそも年齢制限があるの?と思うかもしれませんが、パートをされている方にも様々な年齢の方がいましたよ。

カフェレディだけどうして歩合制?パチンコの知識って要るの?どんなお客様が多いの?という質問をされたこともありましたので、ご紹介します。

カフェレディだけどうして歩合制?

カフェレディはホールスタッフやカウンタースタッフとは異なり歩合制です。

一種の営業であるため客入りが多い土日は多く稼げるのですが、客入りが少ない時は稼げません。

また、そもそも客入りの少ない店舗ですと、稼げるかどうかはスタッフの実力次第となっています。

正直なことを申しますと、若くて可愛い女性は男性からのリピート率が高いです。

何回か学生スタッフと一緒に入ったことがあったのですが、やはり男性客から多く声をかけられていました。

ドリンクの注文を獲得するためには歩き回ることも必要ですので、その点は大変です。

パチンコの知識って必要?

知識がなくても問題ないです。

ただ、新台導入に関わることなど、店舗のイベント等は把握しておいた方が良いでしょう。

パチンコ店の従業員が全員パチンコが好きかと言われたら、そんなことはありません。

パチンコ屋って怖いイメージがあるけどどうなの?

テレビやドラマなどのイメージで怖いと思っている方は多いことでしょう。

しかし、私が関わったお客様は皆さん明るい感じでしたね。

フレンドリーに接して下さったお客様がとても多かったです。

時々テレビで見るような、暴れるお客様はいませんでした。

パチンコ屋のバイト体制は?

私がパチンコ屋のバイトを探していた時は、土日時給アップ、土日のみでもOKという広告が出ていました。

カフェレディの場合は丸々一日の勤務となるので、学生さんやフリーターの方が多いです。

売り上げによって時給を弾んでくれるので繁忙期はおすすめですし、給料自体とても良いです。

まとめ

パチンコ屋のバイトは基本的に動き回ることが多いので、体力がないと辛いです。

カフェレディの場合は1週間に1回でもOKなのですが、カウンターやホールのスタッフは基本的に週に3回~4回は入ることになります。

それを考えると、どちらを選ぶかは、その人次第です。

カウンター、ホールスタッフ、カフェレディとポジションに関わらず、時給自体は良かったです。

この記事が、パチンコ屋のバイトを検討している方々の参考になれば幸いです。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




パチンコバイト求人についてもっと深堀りした情報を見る

パチンコバイトの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

パチンコバイトの時給の相場を皆さんはご存知ですか?アルバイトの中でも、楽しく働けて効率良く高時給が得られるバイトを探している人が多いと思います。ここでは、パチンコ店のホールでのアルバイトが皆さんのイメージ通りのアルバイトなのかどうかということや、私の周りの給与相場や時給の決まり方を紹介します。パチンコバイトの仕事の大まかな仕事内容とは?まず、仕事内容から紹介しましょう。パチンコ店のホールでのアルバイトと言えば、大きく三つの仕事内容に分かれます。一つ目はホールでの接客、二つ目はカウンターでの接客、三つ目はバックヤードでの業務になります。以下に、それぞれの仕事について詳しく紹介しましょう。ホールで

パチンコ店アルバイトをやっていて良かった3つのことやメリット、そこで身につく力とは?

アルバイトや正社員、契約社員問わず様々な職を経験しましたが、その中でも一番最初に社会人としての経験を積んだパチンコ店での仕事を紹介させていただきます。アルバイトで入社し、社員登用制度にて正社員としても勤めさせていただきましたが、今回はアルバイトとして働いていた頃の視点で書いております。パチンコ店でのアルバイトを検討されている方の参考になれば幸いです。私はこんなところでパチンコ店のアルバイトをしていましたパチンコ店でアルバイトをするには年齢制限があります。そのため、私は大学生になってから初めてパチンコ店のアルバイトをしたのですが、当時一人暮らしをしていたので、家と大学の中間でアルバイトをしていま

パチンコバイトがキツいと感じる6個とそれでもパチンコの仕事がおすすめする理由とは?経験者が解説します

パチンコバイトと言えば、高時給でしっかり稼げる、人気のあるバイトの一つですね!「時給が高い」「髪色やネイルが自由」など魅力的なポイントが多いパチンコバイトですが、その一方で「辛い」「しんどい」「大変」など、ネガティブな話もよく耳にすることがあります。パチンコバイトで働いてみたいと考えている人にとっては、こういったネガティブな内容というのはとても気になるものではないでしょうか。今回はパチンコバイトがキツいと感じるポイントについて、私の経験や周りの意見を参考にまとめてみました!是非参考にしてみてください!パチンコバイトのおおまかな仕事内容とは?パチンコバイトの主な仕事内容は、店内で遊戯中のお客様へ