広い倉庫での仕事と言えども避けて通れないのが職場での人間関係。

物流倉庫のようなたくさんの人が働くところでは、人間関係は仕事を続けていけるのかどうか?に大きく関わって来ます。

オフィスなどに比べると幾分かストレスも少なそうに感じる物流倉庫の人間関係ですが、やはりそれなりにストレスを抱えている人も。

今回は物流倉庫での仕事とそこでの人間関係に注目してお話します。

物流倉庫のおおまかな仕事内容とは?

物流倉庫での仕事内容はとてもシンプル。

特にパートやアルバイトでの雇用となると仕事内容は限られています。

運ばれてきた荷物を更に細かな地域ごとに分けて行くのがメインの仕事。

入ったその日から力になれることも多くあります。

シンプルで難しくない仕事だからこそ、人間関係の占める割合は大きいとも言えます。

人間関係が良くないと、物流倉庫での仕事は続きません。

荷物が多く、忙しい時でも一緒に働く人がいるからこそ挫けずに続けられるもの。

大きく重い荷物の時は協力しあわないといけません。

物流倉庫の仕事の人間関係でストレスに感じる5つのこと

私が実際に物流倉庫で働いていた際、仕事内容にストレスを感じることはあまりありませんでした。

毎日同じ仕事の繰り返しが多く、特に覚えることもなく、流れてくる荷物を仕分けるのがメインのアルバイト従業員だったと言うのもあるでしょう。

しかし一方で、人間関係にはかなり気を配っていました。

幸い、私の周囲には気の良い方しかいなかったのでストレスを感じることはほとんどありませんでしたが、気をつけなければいけないことはあります。

パート・アルバイトの中で派閥がある

人がたくさん集まる所、やはり派閥は存在していましたね。

長年働いているパートさん、アルバイトさん同士の仲が良くないと面倒な人間関係に巻き込まれることもあるでしょう。

その解決方法とは?

面倒な争い事に巻き込まれないようにするためには、「どっち付かず」の態度を保つことが大切。

昼食を取るときも休憩のときも、仕事の一環だと割り切って自分の考えは言わないようにしましょう。

どちらかに肩入れしてしまうと派閥争いに巻き込まれてしまいますよ。

言葉遣いは割と厳しい

物流倉庫内は本当に色んな人がいます。

指導の仕方が優しい方もいれば、厳しい方も。

厳しい方の中には言葉遣いがキツイ、乱暴な方も存在するのが事実ですね。

その解決方法とは?

「気にしない」ことが一番です。

世の中色んな人がいるなあ、くらいの引いた考え方を持っておくことが重要。

仕事は仕事、目の前の作業をやっていれば問題ありません。

滅多に出会わないと思いますがあまりしつこく怒られたり、罵倒と取れるようなことを言ってくるようなら社員さんに相談するのも手です。

今はどの会社もパワハラにはとても敏感ですから、すぐに対処してくれるはず。

人によって仕事の仕方が違う

新人の頃は、仕事の流れや方法を教えてもらいながら一日を過ごします。

物流倉庫のような広く、人が多い場所では人によって仕事の仕方が異なっていることも珍しくありません。

「あの人にはこう教えてもらったのに、今日同じ方法で仕事をしたら違うと言われた」なんてことは日常茶飯事です。

きちんと覚えたはずなのにな、と疑問に思ってしまうこともあるでしょう。

その解決方法とは?

自分のやりやすい方法を見つけることが一番ですね。

どちらも立てて、と行かない場合は現場の一番上の人に直接尋ねるのも良いでしょう。

どの倉庫のどの部署にも必ず社員さんがいますから、その人のやり方に合わせるのが良いでしょう。

海外の人が多いので意思疎通が大変なことも

物流倉庫の中には海外からの学生さんもいます。

異文化の興味のある方や、外国の人と一緒に働くことに抵抗のない方は全く問題ありませんが、意思疎通がスムーズにできないことにストレスを感じる人もいらっしゃるでしょう。

その解決方法とは?

物流倉庫の中の人間関係は濃密である必要はありません。

仕事のことだけを話せば良いので、ボディランゲージでなんとかなるものです。

外国の人がいる!と構えてしまわずに、日本人に接するのと同じようにしておけば何も問題ありませんよ。

不真面目な人が稀にいる

広い倉庫内での仕事、仕事をしているように見えて不真面目な人がいることも。

自分は一生懸命働いているのに、プラプラと倉庫内を歩いている人を目撃することもあります。

真面目な人からするとストレスの発生源にもなってしまいますよね。

その解決方法とは?

「気にしない」これが一番の解決方法です。

不真面目で仕事をないがしろにする人はどこにでもいるもの。

後で困るのはその人自身ですから、あなたには何の関係もありません。

荷物が多くて大変な時は、真面目に働いている人に助けを求めましょう。

わざわざストレスの発生源に関わる必要はありませんよ。

ストレスを感じることもあるけど、物流倉庫の仕事がおすすめの理由

上記のように、人間関係で発生するストレスもあるにはありますが、割り切ってしまえば働きやすいのが物流倉庫での仕事。

人とコミュニケーションを取るのが苦手だと思っている方も心配しなくても大丈夫ですよ。

物流倉庫の仕事がおすすめな理由をご紹介しましょう。

何と言っても時給が高い

物流倉庫の仕事はその他の業種に比べると時給が高めに設定されています。

1時間1300円から1500円くらいで見つけられるでしょう。

高い時給はやはり魅力的ですよね。

シフトの融通がきく

シフトの融通がききやすいのも物流倉庫のメリットです。

時間は決められていますが、人が多いので「週に何日以上出勤しなければならない」とプレッシャーを感じることは少ないはずです。

子供が熱を出した、自分の体調がすぐれないなど急な理由でも休みやすいのが特徴です。

人間関係は二の次

人と接するのが苦手、と言う方にも物流倉庫の仕事はおすすめです。

接客業ではないのでお客さんと会うこともありませんし、コミュニケーションが苦手なら仕事内容だけ話せば良いのです。

オフィスなどでは人間関係は重要視されますが、物流倉庫では違います。

割り切って仕事ができるのであれば、黙って仕事だけをしていても全く問題ありません。

まとめ

今回は物流倉庫の人間関係についてお話をしました。

いかがだったでしょうか。

人間関係はそこに働く人々によって異なるものですから、多少の差異はあるかもしれませんが概ねこのような傾向にあります。

コミュニケーションを取りたい人も、苦手な人も働けるのが物流倉庫。

周囲のことはあまり気にせずとも大丈夫ですよ。

色んな人が居て面白いので、ぜひアルバイトから始めてみてはいかがでしょうか。



物流倉庫求人についてもっと深堀りした情報を見る

物流倉庫の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

近年、インターネットの発達とともにネットショッピングも一般的になりましたね。インターネットショッピングを使ったことのない方はもはやほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。欲しいものをお家で探し、お家まで届けてくれるインターネットショッピングはとても便利でいつでも利用したくなるものです。そんなインターネットを使っての買い物に欠かせないのが商品を運んでくれる物流システムです。あっという間に注文した商品を運んでくれる物流、そのお仕事の裏側に迫ってみましょう!特に年末年始は物流の一大繁忙期です。あちこちで短期のアルバイトも募集されていて、しかも高時給。仕事内容を知って、ぜひ物流倉庫でしっかりと稼

物流倉庫バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

仕事量が多い!!体力的にきつい!!それでも時給は良いので稼げる!!と何かと話題になるのが物流倉庫でのアルバイトです。インターネット上では「やるべきではない」などと話題にのぼることが多く、なんとなくネガティブなイメージがある物流倉庫でのアルバイトですが実はそんなに働きにくい職場でもないのです。時間はきっちり決められていますしシフトの自由もききます。確かに真夏や真冬は環境が良いとは言えませんが、気温のことを除けば守られた環境でしっかりお金も稼げる良いアルバイトです。今回は求人数も多い物流倉庫のアルバイトについてご紹介して行きましょう。物流倉庫の仕事ってどんな仕事?噂話だけが独り歩きしている物流倉庫