皆さん、英語に対してどういったイメージを持っていますか?

話せない、難しいなどといったマイナスのイメージを持つ方が多いと思います。

しかし、最近では英語に対して話してみたい、かっこいいといったプラスのイメージを持った人もまた多くいます。

最近の日本では観光だけでなく、留学やビジネスなどでは多くの外国人の方が日本を訪れています。

また日本に住み働く外国人の方がや日本人の方と結婚し、日本に住む外国人の方も多く増えてきました。

街に出ると1日に1人は外国人の方を目にするのではないでしょうか?

日本でも最近では外国人や英語といった言葉が昔に比べると少し身近に感じるのではないかと思います。

そして今回はそんな英語を使う接客求人について、英語接客求人にはどんな仕事がある?

よくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説していきたいと思います。

英語に興味のある方や、英語を使って働いてみたいという方は是非、チェックしてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

英語接客求人にはどんな仕事がある?

英語接客求人にはどんな仕事があるか、また仕事内容についてまとめてみました。

グランドスタッフ

グランドスタッフの仕事内容は、空港のチェックインカウンターに立ちお客さんの搭乗手続きや座席の確定、荷物のお預かりなどを行い、お客さんをお見送りするといった仕事内容です。

空港には国内線や国際線のチェックインカウンターがあり、日本から国内外へ旅行へ行くお客さんや海外から日本国内へ旅行へ来るお客さんが利用するため国際線のチェックインカウンターに立ち働く際は英語を使って接客を行うことが多いです。

国際線に限らず国内線のチェックインカウンターでも海外のお客さんが利用することもありますので少しでも英語を話せるといいと思います。

国際線のチェックインカウンターで働く際はもちろん海外のお客さんが多く利用するため、英語は話せる前提で働くものだと思っておいた方がいいです。

ホテルスタッフ

ホテルスタッフの仕事内容は、主にホテルの受付に立ちお客さんのチェックインやお部屋の案内を行うといった仕事内容です。

ホテルにもいろいろな種類がありますが、特に外資系のホテルでは海外から来られるお客さんが利用することが多く勤務中には英語を使って接客を行うことが多いです。

リゾートホテルや観光地の近くのホテルでも最近では海外から来られた多くの観光客が利用するため少しでも英語が話せるといいと思います。

外資系のホテルではお客さんをおもてなしする英語や日常会話、多少のビジネス英語も必要となってくるので仕事に慣れるまでは英語に慣れず疲れることも多くあるかもしれません。

テーマパークスタッフ

テーマパークスタッフの仕事内容は、主にテーマパークの受付に立ちチケット販売やお客さんの入場手続きを行うといった仕事内容です。

日本国内にあるテーマパークは海外でも人気があり、海外からもたくさんのお客さんが来場されます。

そのため、チケット販売の仕事は英語を使い接客を行うことが多いです。

また、テーマパークスタッフはこれから受付だけでなく、飲食店や、販売員、清掃員でも多少の英語力が必要になってくるかもしれません。

日本国内にあるテーマパークも年々海外から来場されるお客さんが増えてきています。

英語が話せると仕事の幅も広がりますし、もっと楽しく働けると思います。

お土産屋さん

お土産屋さんの仕事内容は、観光地や空港など観光客の賑わう場所でお土産の販売を行うといった仕事内容です。

最近では海外からたくさんの観光客が日本を訪れます。

日本国内いろいろな場所に観光スポットがあり、毎日たくさんのお客さんが訪れますよう。

また、観光スポットにあるお土産屋さんなどでは海外から来られたお客さんをメインとしたお土産屋さんも多くなってきています。

そのため、お土産屋さんで勤務していても英語を使って接客を行うことが多いです。

日本人のお客さんよりも海外からのお客さんの方が多く訪れるというお土産屋さんもたくさんあります。

英語が話せるとおすすめの商品などをスムーズにお客さんにおすすめせることができ、是非とも購入してもらいたい商品が売れた時には嬉しく思うはずです。

空港内の飲食店

空港内の飲食店の仕事内容は、レストランやカフェ、ファストフード店などでお客さんの案内や、注文の受付、キッチンで調理をしたりレジでお会計を行なったりといった接客を行う仕事内容です。

普通の飲食店と違うところは空港という場所での勤務になるというところです。

空港は日本人のお客さん以外にも海外から来られたお客さんもたくさん利用する場所となっています。

そして、空港といった場所で勤務するのでもちろん外国人のお客さんも多く英語を話すことも多々あります。

特にカフェやコーヒーショップなんかは海外のお客さんの利用が多い飲食店となります。

そのため、英語を使い接客を行うことは日常的なことだと思います。

空港内で良く英語を使う仕事に就きたいのなら私はカフェやコーヒーショップで働くことをおすすめします。

英語接客求人でよくある募集内容とは?

英語接客求人でよくある募集内容についてまとめてみました。

職種

主に接客サービスや販売などがあります。

給与相場

時給約1000〜1500円前後

勤務時間や休日、残業

アルバイトやパートはだいたいがシフト制、正社員や契約社員だと週5〜6の8時間勤務。

残業はその仕事にもよります。

福利厚生

英語が話せる人は優遇されるところもありますが、英語が話せるのが前提で雇われることもあります。

そういったところでは英語が話せるからといって優遇されることはありません。

その他の福利厚生、交通費、制服、有給、社会保険などにつきましては他の職場と特に変わりはありませんが、企業で英語を学ばせてくれるところがあります。

英検やTOEIC、TOEFLの勉強、英会話、そして英検やTOEIC、TOEFLなどを受けさせてくれるところもあります。

職についてからも英語を勉強する機会を与えてくれる企業はおすすめです。

求められる人物像

やはり英語接客になりますので英語が話せること、英語でコミュニケーションが取れることが1番に求められます。

企業によりますが英語が話せることや英語でコミュニケーションを取ることができるというのが基本と考える企業も多くあります。

その他にも海外経験、留学や海外で働いた経験や海外や日本国内で以前に英語を使って働いた経験、英検やTOEIC、TOEFLなどの資格などもあればなおさら良いでしょう。

これらの経験や知識、資格などがあれば就職する際に自分の強みともなりますので、身につけられるものは身につけておくことをおすすめします。

また、英語が少ししか話せないという方でもやる気があれば飲食店などでの英語接客に勤めることは可能だと思います。

そして、そこからまた英語を学ぶことができるので英語接客の仕事をしてみたいという方は是非トライしてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

英語接客の仕事のおすすめポイントとは?

英語接客の仕事のおすすめポイントについてまとめてみました。

英語力がUPする

これは働く期間にもよりますが、だいたい1年ぐらい英語接客の仕事で働き続けると自分の英語力UPを実感できるはずです!

と、いうのも仕事にもよりますが毎日英語を聞き話しながら働いているとリスニングとスピーキングに力がつき、相手が何と言っているのか、そして自分はどういったことが言いたいのかがはっきりわかってきます。

これを毎日繰り返すことで英語接客の仕事で働き出してだいたい1年もすれば少しは自分の英語力UPに気づけると思います。

また、2年3年と英語接客の仕事を続けるうちに英語力もどんどんUPしていきます。

実際に働きながら自分の知らない間に英語力がUPしているのです。

働きながら英語を勉強できて、英語力がUPしてくると、自分の英語にもどんどん自信を持つことができるようになり、仕事もはかどるはずです。

いろんな国の方と関わることができる

英語を使い接客をするという方は、いろいろな国の方と関わることができます。

英語を話すお客さんでも皆がアメリカ人とは限らないのです。

英語を話すことによっていろいろな国の方と関わり、コミュニケーションを取ることができるのでそういう面では英語接客こ仕事はとても楽しい仕事だと思います。

海外に興味を持つようになる

毎日のように英語を話し、海外のお客さんと接するうちにどんどん海外にも興味が湧いてくると思います。

これはとてもいいことだと思います。

海外旅行に行ったり、思い切って海外留学に行くのもいいかもしれません。

海外に興味を持ち、海外を知ろうとすることは英語力UPにも繋がったり視野もうんと広くなるはずです。

英語接客求人の仕事についてよくある疑問

英語接客求人の仕事についてよくある疑問についてまとめてみました。

英語はどのくらい話せたらいいか

英語接客の仕事について皆さんが疑問に思うことの1つについて、英語はどのくらい話せたらいいのかという疑問があると思います。

実際に、英語力は務める企業によって大きく異なります。

はじめに紹介したグランドスタッフや外資系ホテルの仕事では英語での日常会話はもちろん、多少のビジネス英語も必要となってきます。

しかし、テーマパークの受付やお土産屋さん、空港内の飲食店では英語での日常会話ができれば十分だと思います。

また、お客さんと英語で話す内容もだいたい決まってくるので英語があまり話せない方でも気軽に働くことができます。

日常会話だけでなくビジネス英語を使う高度な英語力が必要とされる仕事に就きたいのならグランドスタッフや外資系ホテルの受付に務めることをおすすめします。

日常会話程度の英語で気軽に働ける仕事に就きたいのならテーマパークの受付やお土産屋さん、空港内の飲食店に務めることをおすすめします。

自分の英語力で仕事を決めるのが1番いいと思います。

英検やTOEIC、TOEFLの資格を取得していなくても働けるか

その答えはYESです。

仕事を選ばなければ英検やTOEIC、TOEFLなどの資格が無くても働くことは可能です。

しかし、企業によっては英検やTOEIC、TOEFLのスコアがないと務めることのできない企業もあります。

また、最近では英検よりもTOEICのスコアを重視されることが多いです。

と、いうのも英検は日本でしか通用しない資格になっています。

しかし、TOEICだと世界でも通用する資格になっているので、英検よりもTOEICの資格が重視されるようになりました。

これから資格を取得しようと考えているなら英検よりもTOEICを取得することをおすすめします。

海外留学などの海外経験は必要なのか

海外留学などの海外経験は必ず必要なのかというとそうではありません。

しかし、海外経験があると自分の強みにもなります。

そのため、必ず海外経験をしなくてもいいですが、お金や時間に余裕があれば海外留学などをして海外経験を積むのもアリだと思います。

また、英語を学ぶのもそうですが日本で学ぶよりも実際に海外に行って生の英語を耳にしながら学ぶ方が英語もしっかり身につき、英語力もうんとUPします。

また、海外留学で身につけた経験や知識は日本で勤めても必ず役に立つのであって損するものではありません。

そのため、海外留学などの海外経験はあればなおさら良し!です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は英語を使う接客求人について、英語接客求人にはどんな仕事がある?

よくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説してきました。

何か気になる仕事はありましたでしょうか?

また、これから英語接客の仕事に就きたいと考えている方や英語接客の仕事に憧れている方は是非、英語接客求人のおすすめ求人のポイントや英語接客求人の仕事についてよくある疑問に注目して、これからの就活や仕事探しに活かしてもらえればなと思います。

日本でも様々な外国人の方に『英語』で接客をするという仕事が増えてきている今、英語を活かした様々な仕事に日本国内でも就くことができるようになりました。

英語接客という英語を使って接客をする仕事が少しでも気になる方は是非一度、アルバイトやパートからでも構いませんので英語を使う仕事を始めてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)



関連キーワード

接客求人

接客求人についてもっと深堀りした情報を見る

派遣で接客の仕事をするには?派遣会社の選び方から仕事開始までの流れをご紹介します!

今すぐ仕事を始めたい、サービス業であってもきちんと労働時間が守られた働き方をしたい、限られた時間や期間内でもしっかりと稼ぎたい!という方におすすめなのが派遣従業員として働く接客業です。接客経験さえあれば特別なスキルは必要とせず派遣先に登録さえすればすぐにでも働き始めることができる職種で、アルバイト・パートよりも時給は高めの派遣接客業。期間を決めて働きたい方やサービス業の重労働に疲れてしまった方、社会復帰したい主婦の方などにとてもおすすめの働き方です。今回は派遣と接客業、2つの視点からご紹介していきましょう。人材派遣とは?まず、よく耳にし知っているようで知らない「派遣」と言う働き方についてご紹介

接客業の仕事内容12個の業務。接客のおすすめの仕事を紹介します!

接客業の仕事内容は様々なものがありますよね。漠然と「接客業で働きたい」と考える方は多いと思います。私もその1人です。そこで今回は、接客業とはいったいどのような種類があるのか、おすすめな接客業務などをご紹介させていただきます。また、接客業のメリットや、やりがいについてもお話しさせていただきますので、この職業に興味を持っていたけたらと思います。接客の仕事内容を詳しく知って、自分に合う業務を見極めてみてはいかがでしょうか?接客業の仕事は大きく4個の役割に分けられる販売接客業と言ってまず出てくるのが販売で、お客様に自社の商品を販売し利益を得ます。一番オーソドックスな販売は、お客様が商品をレジで会計する

接客パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?正社員とパートをやってみて、パートが良かった3個の理由も紹介!

パートを探しているときによく見かける接客パートは、様々な種類があるため、どの求人に応募をしようかと悩んでしまいがちです。そんな人のために、接客パートの求人内容について詳しく紹介します。さらに、接客パートの中でも特におすすめの求人や正社員との働き方の違い、接客パートの良さなど、知っておきたい情報も満載です。接客パートでよくある募集内容とは?接客の中でもよく求人募集で見かけるのは、販売や飲食のパートです。どの程度の時給で働いていたり、出勤日はどのくらいあったりなど、具体的な募集内容は知っておきたいですよね。では、販売や飲食のパートではどんな求人募集の傾向が多いのかまとめてみました。時給相場販売や飲

接客業を辞めたい時はどうしたら良い?よくある7個の原因と対策。

接客業は、どんなときでも常に笑顔を絶やさず丁寧に仕事をしなければいけないため、精神的にストレスを感じやすい職種でもあります。「疲れたな」「辛いな」と思いながら仕事をしていると、いつしか辞めたいという気持ちになってしまうことも。今まさに接客業を辞めたいと感じている人のために、なぜそう感じてしまうのかという原因とその対策を詳しくご紹介します。本当に接客を辞めてしまっていいのか、この機会にしっかり考えてみてくださいね。接客業を辞めたいと感じてしまう7個の原因と対策とは?「辞めたい」といっても、接客という仕事自体なのかそれとも職場内でのことなのか原因は人によって様々です。ここからは、接客業をしている人

接客業の仕事種類9選。この中から自分にあった接客の仕事を見つけましょう!

接客業は身近な仕事であり、誰もが一度は経験したことのある職種でもあります。未経験でも挑戦しやすく、専門的な技術や資格が必要ないためチャレンジしてみたいという人も多いはず。しかし、そんな接客業をなんとなくのイメージだけで選んでしまうと、ミスマッチが起こることもあります。こんなはずじゃなかったと後から後悔しないためにも、今回ご紹介する接客業に仕事種類とその内容についてしっかりチェックをして、自分に合う接客業を見つけてみましょう。接客はどんな仕事?接客業とはお客様の対応をして商品やサービスを提供する仕事です。お店や施設に来たお客様を笑顔で迎えて、快適に買い物をしてもらったり、サービスを受けてもらった

接客が苦手な人の原因とそれを乗り越えるための方法とは?私はこれで乗り切った!

接客と聞くと、人と関わる機会が多いから大変そうというイメージがありますよね?人と接する仕事は苦手と感じている人は多いのではないでしょうか。会話やコミュニケーションをすることが苦手という人のために、その原因をと克服する具体的な方法をご紹介します。苦手なことを少しでもポジティブにとらえて、接客の苦手意識を減らしていきましょう。接客はどんな仕事?接客は、お客様の対応をして商品やサービスを提供する仕事です。直接会話やコミュニケーションを取って働くため、丁寧さや臨機応変な対応などが求められます。接客の仕事をしているのは、スーパーやコンビニ、飲食店、アパレルショップ、病院の受付など普段から利用しているよう

バイトなら接客がおすすめな7個の理由とおすすめの接客の仕事10選

バイトの求人を見るとよく見かける接客の仕事。お客様相手の仕事のため、他のバイトと比べて大変そう、忙しそうというイメージがある人も多くいるのではないでしょうか。しかし、実際は働くメリットや大きなやりがいが持てる魅力的な仕事のひとつです。今回は、そんな接客バイトのおすすめのポイントや、接客の中でも特におすすめの仕事をご紹介します。これからバイトを探している人や接客のバイトに興味のある人は必見です。接客はどんな仕事?接客の仕事は、お客様と会話やコミュニケーションを取りながら商品やサービスを提供をします。例えば、お店で買い物をしたときのレジのやり取りや、飲食店で料理を頼むときの注文などはすべて接客の仕

接客の正社員求人の募集内容や働き先の種類

接客の仕事はお客様と接する機会が多く、やりがいも大きいことが魅力です。カフェの店員やブランドショップ、アパレルショップの販売スタッフなど、接客業はおしゃれなイメージの職業でもあります。ここでは、そんな接客業の正社員求人について、募集内容やおすすめのポイントなど詳しくまとめました。さらに、接客の仕事内容や働き先はどんなところがあるかなども合わせてご紹介します。正社員で働きたいと考えている人は、応募するときの参考にしてみてください。接客のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容直接お客様の対応をして、商品の販売や提供をすることが主な仕事となります。例えば、レストランやカフェのなどのホールスタッフは、お

接客が向いている人の10個の特徴と向いてない人の特徴は?活かせる・得られるスキルも解説

接客はお客様と接する仕事です。飲食店だけでなく家電量販店やスマホショップなどなど、生活の様々な面で接する機会のある仕事といえます。接客というくくりにしてみるなら、電車の販売員や実演販売なども接客の仕事といえますし、フライトアテンダントや船のスタッフも接客の仕事といえます。接客の仕事は、募集もどこかで常にあり、チャレンジしてみようと考える人も多いと思います。また、身近な職種ということもあり、ほとんど誰もがアルバイトで一度は経験したことがあるかと思います。ただ、その接客の仕事の経験やスキルが、実は就職や転職の時に活かせることはあまり考慮されていません。今回は、接客に向いている人がどんな人なのかにつ