接客業は身近な仕事であり、誰もが一度は経験したことのある職種でもあります。

未経験でも挑戦しやすく、専門的な技術や資格が必要ないためチャレンジしてみたいという人も多いはず。

しかし、そんな接客業をなんとなくのイメージだけで選んでしまうと、ミスマッチが起こることもあります。

こんなはずじゃなかったと後から後悔しないためにも、今回ご紹介する接客業に仕事種類とその内容についてしっかりチェックをして、自分に合う接客業を見つけてみましょう。

「接客業」が自分に向いているか診断するにはこちら →

接客はどんな仕事?

接客業とはお客様の対応をして商品やサービスを提供する仕事です。

お店や施設に来たお客様を笑顔で迎えて、快適に買い物をしてもらったり、サービスを受けてもらったりと様々なおもてなしをします。

接客に求められることは、丁寧な言葉遣いと臨機応変な対応です。

いろんなタイプのお客様が来店されるため、それぞれに合った対応をする必要があります。

どの人にも同じ接客をしてしまうと、お客様によっては求めていることと違うと感じ、クレームに繋がる可能性もあります。

また言葉遣いの場合は、年配の方やビジネスマンなどにはきちんと正しい敬語を使わないと、不快に思われてまうこともあるため注意しなければいけません。

常に相手のことを考えて目配り、気配り、心配りを心がけながら仕事をします。

「接客業」が自分に向いているか診断するにはこちら →

接客業の仕事種類9選

接客業は様々な種類があり、業務内容も異なります。

ここからは、接客業の仕事の種類とその内容について詳しくご紹介します。

自分に合う接客の仕事を見つけるためにも、その接客業がどんな仕事をして、どんな魅力があるのかをしっかり確認しておきましょう。

飲食店

飲食店ではホールスタッフが接客業に当たり、ファミレスやカフェ、居酒屋などのお店で働いています。

ホールスタッフは、お客様の注文を受けてその料理を提供し、お会計までするという流れが主な仕事です。

昼食や夕飯の時間帯が忙しさのピークとなります。

飲食店の仕事は、接客業の中でも体力勝負

ホールスタッフは、注文してからお待たせさせないことや料理が一番美味しいタイミングでお客様の席まで運ぶことが重要です。

そのため、機敏な動きと優先順位を考えながら行動できることが求められます。

特に、忙しい時間帯にはスピード感のある働きをすることを心がけなければいけません。

一日中立ちっぱなしで、さらにお客様から呼ばれたらすぐに駆けつけて注文を受けるといった体力がかなり必要な仕事です。

早いペースで仕事をするというイメージを持っておきましょう。

「飲食店の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

コンビニやスーパー

コンビニやスーパーなど商品を提供する接客業は、レジ業務が主な仕事です。

お客様が買う商品のお会計をするのですが、その時に商品が潰れたり、形が崩れたりしないように丁寧に扱わなければいけません。

一日を通してお客様の来店が多く、常にレジ対応をし続けます。

初心者にはぴったりな接客業

コンビニやスーパーなどの仕事は、接客業の中でも比較的、接客要素が少なめなことが特徴です。

レジ業務が基本であり、お客様と深くコミュニケーションを取ることは滅多にないため、接客を初めてする人にはおすすめです。

仕事は難しくないですが、時給はあまり期待できません。

他の接客業と比べて少し低めなところがデメリットと言えます。

「コンビニやスーパー」が自分に向いているか診断するにはこちら →

アパレルショップでの販売

来店したお客様に声をかけて服をおすすめしたり、コーディネートを一緒に考え提案したりと、しっかり接客をすることが多いです。

接客のスキルが求められやすい仕事でもあります。

飲食店のように走り回るほど忙しいということはなく、落ち着いた雰囲気で働くことができます。

おしゃれに興味のある人にはおすすめな仕事

アパレルショップは服を販売している仕事であるため、働く自分自身も常におしゃれでいなければいけません。

あの店員さんみたいな服を着たいという憧れ的な存在になることで、お店の売り上げにも貢献できます。

ファッションに興味があったり、おしゃれが好きな人にとっては楽しんで働くことができるでしょう。

また、接客をするときも会話が弾みやすいという点もおすすめな理由です。

トレンドのデザインやファッションをいち早く知れるのもアパレルショップのメリットですね。

宿泊施設のスタッフ

ホテルや旅館などで働いているスタッフも接客業をしています。

宿泊者の受付や食事の配膳、清掃など宿泊されるお客様が快適に過ごせるようにサポートする仕事です。

長期休暇中は特に忙しく、テキパキと要領よく働くことが求められます。

対応力や丁寧な言葉遣いなどスキルが身に付く

宿泊施設はサービスをお客様に提供する接客業で、お客様もおもてなしを期待して宿泊されるため失礼のないように心がけます。

さらに、様々なお客様が宿泊されるため、それぞれに合わせて対応をしなければいけません。

そのときに丁寧な言葉遣いを意識して対応していくため、自然と接客スキルを磨くことができます。

仕事をしながら接客スキルも上がるため、本格的な接客業をしたいという場合はこの仕事はおすすめです。

携帯ショップの販売

携帯ショップの販売スタッフも接客業の一つであり、スマホや携帯の新規契約や機種変更の手続き、料金プランやサービス内容の説明などが仕事です。

スマホや携帯の機能や使い方などをきちんと把握し、さらにお客様が契約する時にきちんとわかりやすく説明できるための知識を身につけることが必要です。

お客様に対して真摯に対応できることが求められます。

働きやすく、時給も期待できる接客業

ちょっと難しそうだなというイメージがある携帯ショップの販売ですが、しっかりとした研修をしてくれるお店が多いため安心して働くことができます。

研修で一通りの接客対応の仕方や商品知識を学べるため、きちんと基礎となる部分を教えてもらえるところが魅力です。

スマホや携帯について覚えることや勉強しなければいけないところが大変ですが、その分時給が高めになっているというメリットもあります。

テーマパークのスタッフ

テーマパークスタッフは、チケット販売や園内の売店でのレジ、レストランでの接客、各アトラクションの運航が主な仕事です。

お客様を楽しませるサービスを提供する接客業で、遊園地などが働く場所となるため楽しい雰囲気の中で働くことができます。

他の接客業よりも人を楽しませたい、喜んでもらいたりということが大切で、常に笑顔で接することが求められます。

見た目以上に大変な接客業

テーマパークで働けるということは、イメージとしては楽しそう、面白そうと思うことが少なくありません。

お客様に素敵な時間を過ごしてもらえるように裏方となり、テーマパークのイメージを壊さないように心がけます。

そして、屋外で一日中働いてさらに、どんな天候であっても仕事をしなければいけないため、体力も必要な仕事です。

お客様に夢を与える仕事でもありますが、そのためにしっかりと裏方として働く大変さがあります。

ブライダルスタッフ

ブライダルスタッフは結婚式場で働き、式場の受付や参列者の誘導、新郎新婦のフォロー、料理やドリンクの配膳などの仕事をします。

新郎新婦の晴れ舞台をサポートする仕事内容であるため、しっかりとした対応力やマナーなどを身につけることが必要です。

結婚という素敵なシーンに立ち会うことができる仕事であり、やりがいも大きく感じることが多い接客業でもあります。

晴れの舞台に関わるため、ワンランク上のスキルが求められる

結婚式という人生で大切なお祝いのイベントに関わる仕事であるからこそ、どんな小さな失敗やミスも許されないことがあります。

新郎新婦や結婚式の参列者に失礼のない対応、言葉遣い、立ち振る舞いをしなければいけません。

高い接客のスキルを求められるため、厳しい仕事であることを理解しておきましょう。

他の接客業よりも緊張感のある仕事で厳しい面もありますが、それ以上に大きなやりがいや魅力を感じられる素敵な仕事でもあります。

ガソリンスタンドのスタッフ

ガソリンスタンドで働くスタッフも接客業にひとつで、丁寧というよりも迅速で少しラフな接客スタイルで仕事をします。

セルフサービスとフルサービスの2種類に分けられますが、接客として仕事をすることが多いのはフルサービスのガソリンスタンドです。

車の誘導から給油、窓ふきや会計までの接客と、洗車やオイルやタイヤ交換などの少し技術が必要な仕事などをおこないます。

明るく元気な対応が求められる接客業

ガソリンスタンドのスタッフは、大きな声でハキハキとした接客が必要です。

高い接客スキルはそこまで必要ありませんが、手際よく給油をするなど迅速な対応をすることが重要です。

また、ガソリンスタンドに来たお客様にカード勧誘といった営業に似た仕事をすることがあるため、断られても折れないタフさも必要です。

屋外にいることが多く、天候の影響を受けやすいところがデメリットでもあります。

企業や施設の受付

受付嬢とも呼ばれている受付の仕事は接客業のひとつです。

企業や施設を訪れた人を一番最初に対応し、案内をしたり予約のアポを確認したりすることが仕事です。

受付の対応次第で企業や施設のイメージが決まってしまう重要な役割を担っています。

企業や施設の「顔」として働くことを意識する

受付は企業や施設のイメージを背負っているということを意識しながら仕事をすることが大切です。

第一印象で対応が良くないと、あの企業は不親切だ、あの施設は感じが悪いというイメージを持たれてしまします。

取引先の人や顧客、業者関係など様々な人が訪れるため、どんなときも丁寧な接客を心がけましょう。

受付嬢に向いている人については、こちらの記事を参考に!

数ある接客仕事から自分に合った仕事を選ぶために

様々な種類の接客業を紹介してきましたが、数が多すぎてどの接客業を選んだらよいか悩んでしまいますよね。

続いては、そんな接客業の中から自分にぴったりの仕事を探すための選び方のポイントをご紹介します。

どんな点を自分が重視したいのかを考えながら選択していきましょう。

仕事をすることで身につくスキルで選ぶ

接客業でも身につけられるスキルは異なります。

きちんと丁寧な対応が求められるのか、それとも迅速で親しみやすい対応を求められるのかなど接客スタイルは様々です。

自分がどんな接客スタイルで働きたいのか、また仕事を通してどんなスキルを習得したいのかよく考えましょう。

例えば、高い接客スキルで人として成長したいという人は、宿泊施設や結婚式場などの接客業がおすすめです。

堅苦しくない接客で、コミュニケーションをじっくりとって会話力を高めたいという人は、販売店で働くことで身につけることができます。

自分自身が向上心を持ってできる仕事はどれなのかで選んでみてください。

あえて自分の苦手なことがある業種を選ぶ

せっかく働くのであれば、自分に苦手なことを克服できるような仕事を選ぶのもおすすめです。

苦手なことでも仕事となれば嫌でもしなければいけないという状況にできるため、成長できるチャンスになります。

克服できれば仕事がさらに楽しくなるだけでなく、自分に自信をつけることもできるでしょう。

数ある接客の仕事の中から、苦手に挑戦できる仕事に注目するのも選び方のひとつです。

今自分が持っているスキルを活かせる仕事を選ぶ

持っている資格や技術がある人は、それを活かせる接客の仕事を選んでみてください。

接客経験がすでにあるという人は、どんな仕事内容の接客業でも重宝されますよ。

秘書検定を持っているなら受付の仕事、調理師免許なら飲食店と持っている資格を使える接客業を選んで、さらにスキルアップを目指すことができます。

資格もないし、働くのも初めてだからスキルなんてないと思っている人は、今まで経験したことも自分のスキルの一つです。

部活をしていて体力があるなども接客に活かせる要素になります。

スキルや経験を活かせそうな接客業に注目しましょう。

「どんな接客業」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\もっと具体的な「接客」の求人の選び方については、転職エージェントから教えて貰えます。/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

接客業は種類も多く、それぞれに異なる仕事内容で働くことになります。

イメージと違ったということがないように、仕事の内容を事前にしっかり確認しておくこと大切です。

さらに、接客の仕方にも注目してどの程度の対応力が求められるのかも見ておきましょう。

自分がやりたいと思っている接客の仕事を選んで、理想の働き方をしてくださいね。

「接客業」が自分に向いているか診断するにはこちら →


関連キーワード

接客求人

接客求人についてもっと深堀りした情報を見る

英語接客求人にはどんな仕事がある?よくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

皆さん、英語に対してどういったイメージを持っていますか?話せない、難しいなどといったマイナスのイメージを持つ方が多いと思います。しかし、最近では英語に対して話してみたい、かっこいいといったプラスのイメージを持った人もまた多くいます。最近の日本では観光だけでなく、留学やビジネスなどでは多くの外国人の方が日本を訪れています。また日本に住み働く外国人の方がや日本人の方と結婚し、日本に住む外国人の方も多く増えてきました。街に出ると1日に1人は外国人の方を目にするのではないでしょうか?日本でも最近では外国人や英語といった言葉が昔に比べると少し身近に感じるのではないかと思います。そして今回はそんな英語を使

接客販売求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

接客販売は人気があり、色んな業種で仕事をされている方もたくさんいます。一番求人広告で記載をされているのは、接客販売が多いですね。食品販売、アパレル関係、その他雑貨などの販売もあります。自分にあった接客販売は何か?接客販売について詳しくお伝えしていきましょう。接客販売のおおまかな仕事内容接客販売とは何か?その名前の通りお客さんに接客をしながら商品を販売するものですね。分かりやすい例としてはアパレルショップと言った方が良いかもしれません。アパレルショップって自分で選ぶだけではなく、店員からこれが良いですよとおすすめしてもらった経験ってないですか?それと同じことを自分がしていく形になります。接客以外

接客パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?正社員とパートをやってみて、パートが良かった3個の理由も紹介!

パートを探しているときによく見かける接客パートは、様々な種類があるため、どの求人に応募をしようかと悩んでしまいがちです。そんな人のために、接客パートの求人内容について詳しく紹介します。さらに、接客パートの中でも特におすすめの求人や正社員との働き方の違い、接客パートの良さなど、知っておきたい情報も満載です。接客パートはどんな仕事?接客パートは、主にお客様と接することが多い仕事です。例えば、コンビニやスーパー、飲食店、アパレル、ホテルのフロント、テーマパークなどで、お客様に商品やサービスを提供することが仕事となります。常に笑顔でお客様の対応をすることが一番大切です。接客パートの大まかな仕事内容接客

接客の正社員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

接客の仕事はお客様と接する機会が多く、やりがいも大きいことが魅力です。カフェの店員やブランドショップ、アパレルショップの販売スタッフなど、接客業はおしゃれなイメージの職業でもあります。ここでは、そんな接客業の正社員求人について、募集内容やおすすめのポイントなど詳しくまとめました。さらに、接客の仕事内容や働き先はどんなところがあるかなども合わせてご紹介します。正社員で働きたいと考えている人は、応募するときの参考にしてみてください。接客のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容直接お客様の対応をして、商品の販売や提供をすることが主な仕事となります。例えば、レストランやカフェのなどのホールスタッフは、お

接客バイト求人でよくある募集職種や募集内容とおすすめ求人の3つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

接客バイトは、色々な職種で求められています。例えば、カフェやバーなどの飲食、スマホや携帯販売などの携帯ショップ、他にも家電量販店、ディスカウントショップなど様々な業界があります。接客バイトというと基本的にはお客様と接してお客様にサービスや商品の提供、レジ打ちなどがあります。今回は、接客バイト求人について詳しく解説します。接客バイトはどんな仕事?接客バイトは、業態によって若干異なりますが基本的には消費者、つまりお客様にサービスや商品を提供する窓口です。カフェならお客様を席に案内したり、注文をとったり、料理を提供したり、レジを打ったりしますし、スマホなどの販売だとお客様に商品の詳細を説明したり、サ

接客が向いている人の10個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

接客はお客様と接する仕事です。飲食店だけでなく家電量販店やスマホショップなどなど、生活の様々な面で接する機会のある仕事といえます。接客というくくりにしてみるなら、電車の販売員や実演販売なども接客の仕事といえますし、フライトアテンダントや船のスタッフも接客の仕事といえます。接客の仕事は、募集もどこかで常にあり、チャレンジしてみようと考える人も多いと思います。また、身近な職種ということもあり、ほとんど誰もがアルバイトで一度は経験したことがあるかと思います。ただ、その接客の仕事の経験やスキルが、実は就職や転職の時に活かせることはあまり考慮されていません。今回は、接客に向いている人がどんな人なのかにつ

接客の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きや販売関連の職種について解説します

接客の仕事をしてみたいなと思ったものの、「接客って私に向いているの?」と不安になった経験がある方もいるのではないでしょうか。そんな方のためにこの記事では、接客の種類と向いているタイプを解説していきます。接客の仕事はどんな人に向いている?接客の仕事を続けるには、自分に合った職種を選ぶことが大切です。ここでは接客の仕事内容と種類をみていきましょう。接客の仕事内容「接客業」とはお客さまと接する仕事をいいます。衣類や雑貨、化粧品、家具などの物品から、レストランやカフェの飲食店も接客業と呼ばれます。特別な資格がなくても就ける仕事のため、誰にでもできると思われがちな一面も。しかし専門知識や礼儀作法、言葉遣


接客求人に関するコラム

派遣で接客の仕事をするまでの流れとは?経験者が派遣会社の選び方・登録方法・派遣先での働き方まで解説!

今すぐ仕事を始めたい、サービス業であってもきちんと労働時間が守られた働き方をしたい、限られた時間や期間内でもしっかりと稼ぎたい!という方におすすめなのが派遣従業員として働く接客業です。接客経験さえあれば特別なスキルは必要とせず派遣先に登録さえすればすぐにでも働き始めることができる職種で、アルバイト・パートよりも時給は高めの派遣接客業。期間を決めて働きたい方やサービス業の重労働に疲れてしまった方、社会復帰したい主婦の方などにとてもおすすめの働き方です。今回は派遣と接客業、2つの視点からご紹介していきましょう。人材派遣とは?まず、よく耳にし知っているようで知らない「派遣」と言う働き方についてご紹介

接客業の仕事内容12個の業務。接客のおすすめの仕事を紹介します!

接客業といっても、仕事内容は様々です。漠然と『接客業で働きたい』と考える方は多いでしょうし、私もその1人です。そこで、接客業で働きたい方に接客業とはどんな仕事があるのかお話していきます。接客業の仕事は大きく4個の役割に分けられる販売接客業と言ってまず出てくるのが販売で、お客様に自社の商品を販売し利益を得ます。一番オーソドックスな販売は、お客様が商品をレジで会計するものです。例えば、雑貨屋・服屋・靴屋・本屋・コンビニ等です。なんとなく想像つきましたか?そして次は携帯ショップ。携帯電話は契約が必要となあり、商品だけでは無く契約内容のご説明までする必要があります。更には様々なサービスの提案をしたりノ

接客業を辞めたい時はどうしたら良い?よくある7個の原因と対策。

接客業は、どんなときでも常に笑顔を絶やさず丁寧に仕事をしなければいけないため、精神的にストレスを感じやすい職種でもあります。「疲れたな」「辛いな」と思いながら仕事をしていると、いつしか辞めたいという気持ちになってしまうことも。今まさに接客業を辞めたいと感じている人のために、なぜそう感じてしまうのかという原因とその対策を詳しくご紹介します。本当に接客を辞めてしまっていいのか、この機会にしっかり考えてみてくださいね。接客業を辞めたいと感じてしまう7個の原因と対策とは?「辞めたい」といっても、接客という仕事自体なのかそれとも職場内でのことなのか原因は人によって様々です。ここからは、接客業をしている人

接客が苦手な人の原因とそれを乗り越えるための方法とは?私はこれで乗り切った!

接客と聞くと、人と関わる機会が多いから大変そうというイメージがありますよね?人と接する仕事は苦手と感じている人は多いのではないでしょうか。会話やコミュニケーションをすることが苦手という人のために、その原因をと克服する具体的な方法をご紹介します。苦手なことを少しでもポジティブにとらえて、接客の苦手意識を減らしていきましょう。接客はどんな仕事?接客は、お客様の対応をして商品やサービスを提供する仕事です。直接会話やコミュニケーションを取って働くため、丁寧さや臨機応変な対応などが求められます。接客の仕事をしているのは、スーパーやコンビニ、飲食店、アパレルショップ、病院の受付など普段から利用しているよう

接客業の仕事はここからチェック!