接客の仕事はお客様と接する機会が多く、やりがいも大きいことが魅力です。

カフェの店員やブランドショップ、アパレルショップの販売スタッフなど、接客業はお洒落なイメージの職業でもあります。

ここではそんな接客業の正社員求人について、募集内容やおすすめのポイントなどについて詳しくまとめました。

更に、接客の仕事内容、働き先はどんなところがあるかなどについても併せてご紹介します。

正社員で働きたいと考えている人は、応募する際の参考にしてみて下さい。

「接客の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

接客の主な仕事内容

接客の仕事は直接お客様の対応をして商品の販売、提供をすることが主な仕事となります。

例えばレストランやカフェのホールスタッフは、お客様の注文を受けて料理をテーブルまで提供して、お客様の食べ終わった食器を片付けるところまでが主な業務です。

アパレルショップの販売スタッフは、お客様に洋服をおすすめしたり試着の対応をしたりと、お客様と密にコミュニケーションを取りながら洋服を販売することをメインに様々な業務を行います。

詳しい仕事内容は、以下の記事をご覧下さい。

接客の働き先にはどんな種類があるの?

接客と一口に言っても様々な種類の職種があります。

あなたがどんな接客の仕事をしたいのか、具体的に考えておくことが必要です。

詳しくは以下の記事にまとめましたので、働き先のパターンを見てみましょう。

接客の正社員求人でよくある募集内容とは?

接客の正社員求人に応募する前に、自分に合った働き方ができるかどうか、しっかり募集内容を確認しておくことが大切です。

しかし接客の仕事は様々な種類があるため、給与や休日の日数など、どの程度が適切なのか分からないという人も多いと思います。

ここでは接客の求人の募集内容でよくある項目をまとめましたので、求人を選ぶ時の参考にしてみて下さい。

給与相場

地域や接客の仕事の種類によりますが、おおよそ10万円後半から20万円前半程度の給与が多く見られます。

店長やエリアマネージャーといった責任者へとキャリアアップを目指すことで給与も上がっていくため、仕事には向上心を持って取り組むことが大切です。

勤務時間や休日、残業

接客の仕事は、お店の開店や閉店を考慮した勤務時間を掲載している会社もあります。

例えば飲食店や販売店などは、10時開店のお店では9時に出勤というように開店準備や閉店の後片付けが含まれた勤務時間となります。

応募する際は事前によく確認するようにしましょう。

ただしホテルなどの宿泊施設の勤務は、早朝勤務や夜勤などがあるため、注意が必要です。

仕事の実働勤務は8時間程度でお客様相手の仕事なので、多少残業をする場合があります。

休日は変動制の月に8日~10日程度の休みが多いです。 

お客様相手の職業なので土日は基本的に出勤になることが多く、希望を取らない限りは平日休みが多いでしょう。

福利厚生や待遇

社会保険完備はもちろん昇給や賞与、交通費支給と一般的な福利厚生や待遇がある会社がほとんどです。

その他には、社員割引や制服貸与といった接客の仕事ならではの待遇や、店舗数が多く転勤がある会社は引っ越し手当がつくところもあります。

求められる人物像

お客様の対応が主な仕事のため、その時々のお客様に合わせた柔軟な対応や細かい気配りや配慮ができる人が求められます。

更に、初対面の人とも笑顔で話せる人や丁寧な言葉遣いができる人も重要視されるポイントの一つです。

必要なスキルや資格、経験

スキルや資格は特に必要なく、未経験でも始められます。

人柄や話したときの雰囲気などを見て採用する会社も多くあるため、資格やスキルがないからと心配する必要はありません。

また、正社員でなくともアルバイトなどで接客や販売経験がある場合は優遇されることが多いので、大きな強みになります。

接客の正社員求人のおすすめのポイント

ここまでは接客の仕事内容や募集内容について見ていきました。

では次に、接客の正社員求人の募集内容の中でどこに注目してみると良いのか、おすすめのポイントについてご紹介します。

研修制度がある

接客の仕事は未経験でも可能で、初めてだと不安になることも多いと思います。

更に正社員という責任がある立場のため、他のアルバイトやパートの人に迷惑をかけてしまわないかと心配になってしまうこともありますね。

研修制度がある会社だとしっかりと接客の仕事の基礎やお店のシステムなどが学べるため、安心して働くことができます。

そのため、研修制度ありと募集内容に記載のある接客の求人はおすすめです。

勤務地が選べる

接客業では店舗の数が多い会社が多くあるため、正社員ですと異動や転勤という場合も少なくありません。

その中でも勤務地が選べる接客求人はおすすめです。

自宅からかなり距離のある店舗で働くことができたり、県外に配属される可能性が少なくなるので、なるべく自宅から近いところで働きたい人は確認しておきましょう。

「接客の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

接客の仕事は種類も多く、自分に合った仕事を見つけることが可能です。

快適に接客の仕事をするためにも、しっかり募集内容を確認して応募をしてみて下さい。



関連キーワード

接客求人

接客求人についてもっと深堀りした情報を見る

英語接客求人にはどんな仕事がある?どのくらい話せたらいい?募集内容などご紹介!

皆さん、英語に対してどういったイメージを持っていますか?話せない、難しいなどといったマイナスのイメージを持つ方が多いと思います。しかし、最近では英語に対して話してみたい、かっこいいといったプラスのイメージを持った人もまた多くいます。最近の日本では観光だけでなく、留学やビジネスなどでは多くの外国人の方が日本を訪れています。また日本に住み働く外国人の方がや日本人の方と結婚し、日本に住む外国人の方も多く増えてきました。街に出ると1日に1人は外国人の方を目にするのではないでしょうか?日本でも最近では外国人や英語といった言葉が昔に比べると少し身近に感じるのではないかと思います。そして今回はそんな英語を使

派遣で接客の仕事をするには?派遣会社の選び方から仕事開始までの流れをご紹介します!

「今すぐ仕事を始めたい」「サービス業であってもきちんと労働時間が守られた働き方をしたい」「限られた時間や期間内でもしっかりと稼ぎたい!」という方におすすめなのが派遣従業員として働く接客業です。接客経験さえあれば特別なスキルは必要とせず、派遣先に登録さえすればすぐにでも働き始めることができる職種で、アルバイト・パートよりも時給は高めです。期間を決めて働きたい方やサービス業の重労働に疲れてしまった方、社会復帰したい主婦の方などにとてもおすすめの働き方です。今回は派遣と接客業、二つの視点からご紹介していきましょう。人材派遣とは?まず、知っているようで知らない「派遣」と言う働き方についてご紹介していき

接客業の仕事内容12個の業務。接客のおすすめの仕事を紹介します!

何気なく「接客業で働きたい」と考える方は多いと思います。そこで今回は、接客業とはどのような種類があるのか、おすすめな接客業務はどんなものかなどについてご紹介します。また、接客業のメリットややりがいについても解説するので、この記事で接客業について少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。接客業の主な4つの仕事販売接客業と聞いてまず最初に思いつくのが販売ではないでしょうか。販売の仕事は、お客様に自社の商品を販売し利益を得ることです。一番オーソドックスな販売はお客様が商品をレジで会計するものです。例えば、雑貨屋・服屋・靴屋・本屋・コンビニ等です。 年齢層は、職場にもよりますが高校生から年配の方までと

接客パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?正社員とパートをやってみて、パートが良かった3個の理由も紹介!

パートを探している時によく見かける接客パートには様々な種類があるため、どの求人に応募しようかと悩んでしまうことがあると思います。そんな人のために、今回は接客パートの求人内容について詳しく紹介していきます。また、接客パートの中でも特におすすめの求人や正社員との働き方の違い、接客パートの良さなど、ぜひ参考にしてみて下さい。接客パートでよくある募集内容とは?接客の中でもよく求人募集で見かけるのは、販売や飲食のパートです。時給や出勤日数など、具体的な募集内容は知っておきたいですよね。ここでは、販売や飲食のパートではどんな求人募集の傾向が多いのかまとめてみました。販売や飲食の接客パートの時給相場販売や飲

接客業を辞めたい時はどうしたら良い?よくある7個の原因と対策。

接客業は、どんな時でも常に笑顔を絶やさず丁寧に仕事をしなければいけないため、精神的にストレスを感じやすい職種かもしれません。「疲れたな」「辛いな」と思いながら仕事をしていると、いつしか辞めたいという気持ちになってしまうこともあるかと思います。今まさに「接客業を辞めたい」と感じている人のために、なぜそう感じてしまうのかという原因とその対策を詳しくご紹介します。本当に接客を辞めてしまって良いのか、この機会にしっかり考えてみて下さい。接客業を辞めたいと感じてしまう7個の原因と対策とは?「辞めたい」と言っても、それは接客という仕事自体なのか、それとも職場内でのことなのか原因は人によって様々です。ここか

接客業の仕事種類9選。この中から自分にあった接客の仕事を見つけましょう!

接客業は身近な仕事であり、誰もが一度は経験したことのある職種でもあります。未経験でも挑戦しやすく、専門的な技術や資格が必要ないためチャレンジしてみたいという人も多いはず。しかし、そんな接客業をなんとなくのイメージだけで選んでしまうと、ミスマッチが起こることもあります。こんなはずじゃなかったと後から後悔しないためにも、今回ご紹介する接客業に仕事種類とその内容についてしっかりチェックをして、自分に合う接客業を見つけてみましょう。接客はどんな仕事?接客業とはお客様の対応をして商品やサービスを提供する仕事です。お店や施設に来たお客様を笑顔で迎えて、快適に買い物をしてもらったり、サービスを受けてもらった

接客が苦手な人の原因とそれを乗り越えるための方法とは?私はこれで乗り切った!

接客と聞くと、人と関わる機会が多いから大変そうというイメージがありますよね。人と接する仕事は苦手と感じている方も多いのではないでしょうか。会話やコミュニケーションを取ることが苦手という方のために、今回は原因と克服できるような具体的な方法を紹介します。苦手なことを少しでもポジティブに捉えて、接客の苦手意識を減らしていきましょう。接客はどんな仕事?接客は、お客様の対応をして商品やサービスを提供する仕事です。直接会話やコミュニケーションを取って働くため、丁寧さや臨機応変な対応などが求められます。接客の仕事は、スーパーやコンビニ、飲食店、アパレルショップ、病院の受付など普段から皆さんが利用しているよう

バイトなら接客がおすすめな7個の理由とおすすめの接客の仕事10選

アルバイトの求人を見ると、よく見かける接客の仕事。お客様相手の仕事のため、他のアルバイトと比べて大変そう、忙しそうというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。しかし実際は、働くメリットや大きなやりがいがある魅力的な仕事です。今回はそんな接客のアルバイトについて、おすすめのポイントや接客の中でも特におすすめの仕事をご紹介します。これからアルバイトを探している人や接客のアルバイトに興味のある人は必見です。接客とはどんな仕事?接客の仕事は、お客様とコミュニケーションを取りながら商品やサービスを提供をすることです。例えば、お店で買い物をした時のレジのやり取りや飲食店で料理を頼むときの注文な

接客が向いている人の10個の特徴と向いてない人の特徴は?活かせる・得られるスキルも解説

接客はお客様と接する仕事です。飲食店だけでなく家電量販店やスマホショップなど、生活の様々な面で接する機会のある仕事と言えます。接客という括りにするなら、百貨店の販売員や実演販売なども接客の仕事と言えますし、キャビンアテンダントや船のスタッフも接客の仕事と言えます。接客の仕事は募集も常にあり、チャレンジしてみようと考える人も多いと思います。また身近な職種ということもあり、ほとんど誰もがアルバイトで一度は経験したことがあるかと思います。ただ、その接客の仕事の経験やスキルが実は就職や転職の時に活かせるということはまだあまり考慮されていません。今回は、接客に向いている人がどういった人なのかについてご紹