パートを探しているときによく見かける接客パートは、様々な種類があるため、どの求人に応募をしようかと悩んでしまいがちです。

そんな人のために、接客パートの求人内容について詳しく紹介します。

さらに、接客パートの中でも特におすすめの求人や正社員との働き方の違い、接客パートの良さなど、知っておきたい情報も満載です。

接客パートはどんな仕事?

接客パートは、主にお客様と接することが多い仕事です。

例えば、コンビニやスーパー、飲食店、アパレル、ホテルのフロント、テーマパークなどで、お客様に商品やサービスを提供することが仕事となります。

常に笑顔でお客様の対応をすることが一番大切です。

接客パートの大まかな仕事内容

接客パートはその職種によって仕事内容は異なります。

販売ではレジ業務やお客様へ商品のおすすめ、説明、お会計などが仕事です。

飲食業では注文を受けて、お客様に料理を提供してお会計となります。

さらに、サービス業では受付やお客様のサポートなど、おもてなしをすることが仕事内容です。

接客といっても様々な仕事内容があるため、応募をするときには注意する必要があります。

接客パートでよくある募集内容とは?

接客の中でもよく求人募集で見かけるのは、販売や飲食のパートです。

どの程度の時給で働いていたり、出勤日はどのくらいあったりなど、具体的な募集内容は知っておきたいですよね。

では、販売や飲食のパートではどんな求人募集の傾向が多いのかまとめてみました。

時給相場

販売や飲食の接客パートの時給は地域によって変わりますが、850円~1000円程度です。

例えば、深夜勤務があるコンビニや居酒屋は時給は高い傾向にあります。

また、人が多く集まる中心部は忙しいことが予想されるため、時給を高めにして求人募集をしているお店が多いです。

シフトの入れ具合

シフトは基本的には融通が効くため、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

しかし短時間勤務や週2~3日出勤を希望している人は、お店によってはフルタイムや週4日以上働ける人など、条件付きの求人もあるのでよく確認しておきましょう。

また、お客様ありきの仕事のため、長期休暇や土日祝は出勤という場合も少なくありません。

求められる人物像

この仕事では、人と話すことが苦でない人や、どんな時でも笑顔で対応できる人が求められます。

さらに、丁寧な言葉遣いができるのも大きなポイントです。

お客様に失礼のない言動を常に心がける必要があります。

必要なスキルや資格、経験

スキルや資格は特に必要ありません。

未経験でも始めやすいところが接客パートの魅力です。

接客経験やレジ経験がある場合は、優遇される可能性が高いので、アピールすることをおすすめします。

接客パートのおすすめ求人の特徴とは?

接客パートは求人数も多いため、応募時に悩んでしまうことも多いはず。

そんな人のために、接客パートの募集内容からおすすめの求人をご紹介します。

自分にぴったりの条件を見つける参考にしてみてください。

嬉しいまかない付き

まかないが付いている接客パートは、学生に特におすすめです。

お店のメニューではなく、オリジナル料理をまかないで食べることができるかもしれません。

お金も稼げて、美味しいまかないを食べることができると好条件です。

この条件がある求人は、居酒屋やレストラン、カフェなどで多く見かけるため、応募時は要チェックです。

制服貸与は働く準備の手間いらず

制服貸与は、働く前に自分で服装を準備する必要がありません。

規定に沿った服装を自分で準備するとなると、服を買いに行く手間もお金もかかるため、制服貸与のほうかデメリットがなくおすすめです。

経験者が語る!パートと正社員の接客のお仕事の違いとは?

接客の仕事は、パートも正社員も同じではないかと感じている人も多いのではないでしょうか。

細かく見ていくと仕事内容の違いが分かります。

ここからは、実際の接客経験をもとにパートと正社員の仕事の違いについて解説します。

正社員はスタッフ管理も仕事のひとつ

正社員はいずれ店長などの責任あるポジションに付く場合が多いため、新人パートの指導やパートのスタッフへの仕事の指示なども仕事内容となります。

スタッフの仕事におけるスキルをあげていったり、働きやすい環境づくりをしていくことも重要です。

パートは業務を中心に、正社員は業務をこなしながらサポート

パートの場合は、自分の業務をきちんとこなすことが仕事です。

一方、正社員はパートのスタッフと同じ業務をしながら、周りを見てサポートをすることが求められます。

正社員は業務だけでなくきちんとお店が円滑に回っているのか、スタッフが困っていないかなど常に全体を考えることが必要です。

接客パートをやってよかった3個の理由とは?

接客の仕事をパートとして働くと、どんなメリットがあるでしょうか。

実際の経験をもとに、ここがよかったというポイントをご紹介します。

正社員として働く前に、最低限のスキルが身に付く

接客をしていると対応力や言葉遣い、人との距離感など、どんな仕事でも必要なスキルが自然と身につきます。

正社員として働く前の学生やフリーターの人には、プラスの経験となるためおすすめです。

自分と同じ立場の人と仲良くなれる

接客の仕事は主婦やフリーター、学生など様々なタイプの人が働いているため、自分と同じタイプの人がいる可能性が高いです。

そのため、近い年齢や似たようなタイプという共通から仲良くなることもあり、仕事もプライベートも充実した日々を送ることができます。

シフト通りの勤務

やはり正社員よりもパートという立場は、特別なことがない限りは希望のシフト通りに勤務ができます。

そのため、子供の育児もある主婦や学業と両立させたい学生など、自分のライフスタイルに合わせて働くことができるのも接客パートとしてのメリットです。

まとめ

接客の仕事に応募する時は、時給やどのくらいのシフトなら応募可能なのかをよく確認しておくことが必要です。

さらに、まかない付きや制服貸与などのちょっとした待遇があるのかも合わせて見ておきましょう。

そして、自分のライフスタイルに合わせた働き方をする場合は、正社員よりもパートがおすすめです。

特に主婦や学生にはぴったりの仕事のため、接客の仕事に少しでも興味がある人はチャレンジしてみてください。


関連キーワード

接客求人