ホテルフロントで働くというと、華やかなイメージがあり、憧れを抱く方も多いでしょう。

実際はどうなのでしょう。

やりがいがあり、楽しく仕事ができるのでしょうか。

現実は厳しい世界なのでしょうか。

ホテルフロントの仕事の向き不向き、またホテルでのキャリアについて解説します。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ホテルフロントの仕事はどんな仕事?

ホテルのフロントに立ち、一流の接客をお客様に提供する仕事です。

またお客様からすると、フロントスタッフの対応でそのホテルの印象を左右するといっても過言ではありません。

常に笑顔を絶やさず、好印象を持っていただけるよう対応しなければならず、気を抜けない仕事でもあります。

ホテルフロントの仕事の大まかな仕事内容

フロントに立ちお客様をお迎えするチェックイン業務、またお客様をお送りするチェックアウト業務が主な業務です。

その他にも、宿泊予約管理、電話応対、お客様への案内等、フロント業務は多岐に渡ります。

チェックイン・チェックアウト業務

お客様がホテルに来られた際にお迎えするのがチェックイン業務です。

お客様に予約された宿泊内容を確認し、パソコンのシステム上でチェックイン管理をし、ルームキー等をお渡しします。

必要であれば、ルームキーの使い方説明、館内やホテル周辺の案内、またレストランの希望をお伺いし、レストランの予約をします。

フロア担当のベル係やコンシェルジュがいる場合は、チェックインしたお客様を引き継ぎし、他部署との中心的役割を担います。

チェックアウト業務は、お客様が帰られる際の業務です。

お部屋内の冷蔵庫の使用やルームサービスの使用等を確認し、会計をします。

宿泊予約管理

一般的なシティホテルでは、宿泊予約課が一括して宿泊予約の管理をしていますが、フロントスタッフが直接宿泊予約をお受けする場合もあります。

ほとんどがインターネットや旅行会社を通じて予約が入りますが、ホテルに直接電話されての予約もお受けします。

予約は全てシステム上で管理していますが、特に当日電話で予約の問い合わせ等ある場合は、その日の残室に合わせて宿泊料金も変更になる場合が多いです。

フロントに立つ上で、その日の稼働状況、宿泊料金等、常に頭に入れておく必要があります。

電話応対

ホテルにかかってくる外線電話、またホテル内のお部屋からかかってくる内線電話に対応します。

電話の場合、直接お客様のお顔を拝見しないままでの接客となりますので、言葉遣い等、より対応には気をつけなければなりません。

お客様への案内

チェックインされたお客様へ館内の説明や、レストラン等の説明・予約、またホテル周辺の観光案内等、お客様から必要とされる情報を提供します。

ベル係が不在の場合や、ベル係がいないホテルなどでは、チェックインされたお客様のお荷物を持ち、お部屋までご案内することもあります。

お部屋に到着後は、ルームキーで施錠しながら、実際に使い方を説明したり、お部屋の説明等をします。

その他の業務

接客業務

お客様からご依頼があれば、モーニングコールのセットや、外貨両替などもします。

その時々お客様のご依頼に合わせ、フロントの業務は多岐に渡ります。

システムの使い方等各ホテルにマニュアルなど用意されていますが、お客様を相手にする仕事になりますので、その時々で臨機応変に行動する必要があります。

その他の業務

特に夜勤の時間帯での業務になりますが、一日のレジ閉めをし、その日の売り上げを計上します。

また次の日にチェックアウトされるお客様の準備、次の日にチェックインされるお客様のお部屋を決めるアサイン業務等もあります。

そして、次の日に団体のお客様がチェックインされる予定の時は、事前にルームキーや食券などを準備しておきます。

あとこれはホテルによって変わってきますが、客室清掃など他部署からのヘルプに入る場合もあります。

仕事上の役割とは?

フロント業務は、ホテル内の他部署との中心的役割を担っています。

「なにかあればフロントへ」というお客様のご要望にお応えする為、フロントから他部署へ橋渡しする重要なポジションです。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ホテルフロントの仕事はどんな人に向いている?

やはり接客業ですので、人と接するのが好きな人、人を喜ばせるのが好きな人というのが大前提です。

その中でも、丁寧な言葉遣いができ、臨機応変に対応できる人が、この仕事には向いているでしょう。

人と接するのが好き、人を喜ばせるのが好きな人

ホテルフロントの仕事は、多くのお客様と接する仕事になります。

どのようにすればお客様に喜んでいただける接客ができるか、色々考え試行錯誤しながら接客していく上で、自分のコミュニケーション能力も上がりますし、お客様に喜んでいただければ、とてもやりがいを感じることのできる仕事です。

丁寧な言葉遣い、立ち居振る舞いができる人

ホテルにおける接客を受けることに、多くのお客様は一流の接客を求めているでしょう。

ですので、発する言葉一言でホテルのイメージを左右されるといっても過言ではありません。

またフロントに立って仕事をしていると、常にお客様から見られる立場にありますので、常に笑顔を絶やさず、美しい立ち居振る舞いにも気を付けなければなりません。

臨機応変に対応できる人

ホテルフロントの仕事は、各ホテルでマニュアル等用意されてはいますが、お客様を相手にする仕事ですので、全てがマニュアル通りにいくとは限りません。

基本的にお客様からのご要望には、全て応えるのがフロントの仕事です。

どうしても無理なリクエストには、代替案を提案したりします。

時には、お客様からクレームをお受けすることもあります。

いかなる時も、お客様第一で考え、お客様にご納得いただけるよう物事を進めていく必要があり、その時々で臨機応変に対応することを求められます。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

逆にホテルフロントの仕事に向いていない人の特徴は?

気が利かない人、シフト勤務に対応できない人は、この仕事に向いていないでしょう。

気が利かない人

お客様を相手にする仕事で、お客様に一流の接客を提供するのが、ホテルフロントの仕事です。

自分から、今お客様が必要としている事柄を考え、お客様から求められる前に行動していかなければならないので、気が利かない人はこの仕事に向いていないかもしれません。

シフト勤務に対応できない人

ホテルフロントの仕事は、基本的にシフト制の勤務です。

不規則な労働時間になることも多く、またGWや年末年始など、世間が休みの時は、基本的に仕事になります。

他業種に比べて休みも少ないのが現状です。

ホテルフロントの仕事を希望される方は、この点をよく理解しておかないと、後々大変になるでしょう。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\ホテルフロントが自分に合ってるか心配という人は、向き不向きの相談を/

ホテルフロントの仕事で活かせる経験

今までアルバイト等での接客経験、英会話を始め、外国語を話せる人は、この仕事で活かすことができるでしょう。

今までの接客経験

今までアルバイト等で接客経験があるのとないのとでは、この仕事を始めるにあたって、かなりの差が出るでしょう。

人と接するのが苦手な人はこの仕事を選択しないかもしれませんが、フロントに立つにあたり、人と接することは必要不可欠です。

今までの接客業務から得た経験は、この仕事で必ず活かすことができるでしょう。

外国語を話すことができる

昨今、日本を訪れる外国の方が増えています。

それに伴い、ホテルに宿泊される外国のお客様も増えているのです。

ですので、海外で生活の経験があったり、英語を話せる方は、この仕事で大いに役立ちます。

また英語以外にも、中国語、韓国語など話せる方は、重宝されるでしょう。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

ホテルに入職された場合、初めはスタッフとしてフロントに立つことになります。

その後、チーフやマネージャー、フロント支配人の経験を経て、最終的には管理職へとキャリアアップの道は続いています。

接客業務を完璧にこなさなければ、その後のキャリアアップの道は望めないでしょう。

接客業務や管理業務をしっかり身につければ、その後の道も続くことになります。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

ホテルフロントの仕事以外にも、接客業はたくさんあります。

この仕事を経験することにより、マナーやコミュニケーション能力が身に付き、丁寧な言葉が自然と使えるようになるはずです。

ですので、接客業全般の仕事において、フロント業務での経験を、大いに活かすことができるでしょう。

(プロのキャリアアドバイザーが無料で相談にのってくれます)

ホテルフロントの仕事をするにあたって覚えなければいけないこと

チェックイン・チェックアウト業務全般

宿泊予約からチェックイン業務、チェックアウト業務は全てパソコンでのシステムで管理されていますので、入職されてまず最初にこのシステムの使い方を覚えなければなりません。

一般的なマナー、コミュニケーション能力

ホテルフロントの仕事は、お客様に失礼に当たらないよう、言動、行動ともに気を付け業務しなければなりません。

この仕事に就く前に、一般的なマナー等兼ね備えていればいいのですが、そうでない場合、就業しながら身に付けていかなければなりません。

こればかりはマニュアル等があるわけではないので、他のスタッフ等と業務を共にしながら、覚えていく必要があります。

英会話

空港の近くや、観光地にあるホテルには、外国のお客様も多く宿泊されています。

全ての外国のお客様が、英語を話せるわけではありませんが、やはり英語が一番通じることのできる言語となります。

日本語を全く話せないお客様もいらっしゃいますので、やはり英語は話せるようになっておくべきです。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

\ホテルフロントの仕事に就くために必要な事をもっと知りたい人は/

どんなホテルでフロントの募集がある?

1. 三井ガーデンホテルズ

三井不動産グループが展開するホテルです。

研修センターにてロールプレイングでレセプション業務を覚えたり、業務に必要なシステムの操作を身につけることができるため、異業種からの転職も安心です。全国転勤を希望する場合は「ナショナルスタッフ」に、そして転職なしで地域限定で働きたい場合は「エリアスタッフ」も選べます。

タイミングによっては募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認ください。

2. 東横イン

東横インは全国280か所以上にある大手ビジネスホテルです。

資格手当が充実していて、英検2級・簿記2級・秘書検定2級・MOS Word/Ecvel 上級・パソコン検定3級などが対象となっているので、働きながらスキルアップを目指していくことができます。

ただタイミングによっては募集が終了している場合もあるため、詳細はリンク先でご確認下さい。

その他のホテルフロントの募集は?

上記の会社以外にもホテルフロントの仕事はたくさん募集されています。

見てみたい人は、以下のボタンからチェックしてみて下さい。

\他にもたくさん「ホテルフロント」の募集中の仕事があります/

(他の会社も含めて募集を確認できます)

自分にあったホテルフロントの求人の選び方や注意点

全国展開しているホテルであれば、他府県への移動等あるかもしれません。

自分に合った雇用形態であるか、またそのホテルの業績等、事前に調べておく必要があるでしょう。

【選び方①】雇用形態から探す

ホテルフロントの求人募集には、アルバイト・契約社員・正社員と雇用形態も色々な形での募集があります。

雇用形態により、今後のキャリアアップへの道につながるかどうか変わってきますので、色々なホテルの募集要項を比べてみるのもいいでしょう。

【選び方②】職種から探す

同じホテルフロントの募集内容でも、ホテルによって、業務内容は少しずつ変わってきます。

募集要項にも多少は記入されていますが、気になる方は、どこまでの業務をフロントスタッフが担うのか、応募前や面接時など、事前に聞いてみるのもいいでしょう。

【選び方③】会社の業態から考える

ホテルの業績が給与に直接関係してくる為、会社の業態については、事前によく調べておく必要があります。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

給与・手当金等は希望通りなのか。

また他府県への系列ホテルへの移動などがあるのか。

ホテルスタッフの給与は、他業種に比べて、実際安いのが現状です。

給与や雇用条件で納得された上で、求人に応募されることをお勧めします。

【選び方⑤】エリアから考える

ホテルの立地条件により、宿泊されるお客様も異なってきます。

ビジネス街にあるホテルでは、ビジネスで利用される単身のお客様が多く、観光地近辺であれば、家族連れや団体のお客様が多くなります。

引っ越し等考えている方であれば、ご自分の好きな観光地などから、求人募集を探すのもひとつの手です。

【選び方⑥】好きなホテルから考える

自分が以前に宿泊されたホテルや、全国展開しているホテルなどで、自分の気に入ったホテルブランドがあれば、そこから選んでみるのもいいでしょう。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

ホテルフロントの仕事は、お客様に一流の接客を提供する仕事です。

またお客様からをそれらを求められる為に、事前に身に付けておくべき事、学んでおくべき事もたくさんあります。

ホテルフロントでの仕事を希望されるのであれば、事前にできる事など準備し、面接時などで大いにアピールしましょう。

フロントスタッフの仕事は、他業種に比べて、時間的拘束も長く、決して楽な仕事ではありません。

しかし色々な方と接することにより、より高度なコミュニケーション能力を身に付けることができ、また自分自身を磨くこともできるのです。

大変な分、やりがいを感じられる仕事ですので、接客業を経験した方でホテルでの仕事に興味がある方は、ホテルフロントで仕事されてはどうでしょうか。

「ホテルフロント」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  ホテルの仕事を探せるおすすめ求人サイト
  ホテルの仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
2位
テレビCM『条件は、今よりいい会社』でお馴染みのdoda。転職の条件を有利になるようサポートしてくれます。 公式サイト 公式サイト
自分らしい働き方で仕事を探せる!他とは違う「自分らしい」「やりがいがある」仕事を見つけたいなら。 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

ホテルフロント求人

ホテルフロント求人についてもっと深堀りした情報を見る

ホテルフロント正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

フロントといえば、ホテルの顔と言っても過言ではない、と思われている方もたくさんいるでしょう。そんなフロントのお仕事、一見華やかに見えますが実際はどうなのでしょうか?今回は、ホテルフロント正社員求人でよくある業務について紹介していきたいと思います。ホテルフロントはどんな仕事?ホテルのフロント業は、おおまかに3つあると考えてください。1つずつご紹介していきます。1:お客様のチェックイン、チェックアウト業務チェックインは、お客様がホテルに到着し、スムーズにお部屋に案内する作業です。予約をとられて来るお客様の場合は、宿泊人数、お名前、お食事、お部屋は合っているか?などの確認が必要です。これが、飛び込み

ホテルフロントバイト求人の時給や募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

ホテルフロントバイトといえば、華やかで他のバイトに比べると敷居が高そうな感じがしますが、実際はどうなのでしょうか。ホテルのフロントバイトは大変なのか?やりがいは感じられる仕事なのか?など、ホテルフロントバイト求人でよくある仕事内容について解説します。ホテルフロントバイトはどんな仕事?お客様がホテルに入ってすぐに対応するのが、フロントスタッフです。ホテルの印象を左右するといっても過言ではありません。常に笑顔を絶やさずお客様に対応しなければならず、バイトといえども、お客様からは色々な対応を求められる仕事になります。ホテルフロントバイトの大まかな仕事内容接客・フロント業務お客様がホテルに到着された時


ホテルフロント仕事に関するコラム

ホテルフロントの仕事内容5個の業務。細かく経験者が教えます!

海外ホテル2か国で、日本人ゲストリレーションとしてフロントで勤務していた私がホテルのフロントの仕事内容をご紹介します。実際の現場の様子や仕事内容がわかるように、経験をもとに正直にできるだけ詳しくご説明します。ホテルフロントの5個の業務予約の受付や確認予約に関しては基本的に予約担当の部署がありますが、まれにフロントで次回のご予約をされるお客様もいらっしゃいます。また海外で日本人ゲストリレーションとして勤務している場合は、日本人ゲストリレーション専用のメールアドレスがある為、そちらのメールを通してご予約される方もいらっしゃいます。ご予約を受けたら、後々問題にならないようにどんなに忙しくても即座にシ

ホテルフロントの仕事はきつい?そう思う人の理由と実はそれ以上にやりがいがあると感じる5つのポイント

接客業の最高峰といわれる、ホテルフロントのお仕事。2017年に日本を訪れた外国人観光客は約2869万人に達し、2020年の開催されるオリンピックに向けて外国人観光客は増加するとも言われているので、国際レベルの接客を学びたいという観点からホテルフロントの仕事に興味を持っている人も多いと思います。どんな要望にもいつも笑顔で応えてくれ、カチッとした制服に身を包んで素敵だなーという印象を持っている人もいるかと思います。実際のホテルフロントのお仕事は、体力が必要でキツい事も多いです。それでも、お客様から直接「ありがとう」のお礼を言って頂いたり、感謝の気持ちを綴った手紙を頂けることもあり、とってもやりがい