『子供写真館』でのアルバイトは、赤ちゃんや子供たちの笑顔を引き出すプロのアシスタントと環境づくりが仕事です。

子供写真館は、赤ちゃんや子供たち、そしてご家族の笑顔でいっぱいの幸せな場所です。

赤ちゃんや子供の笑顔や笑い声や可愛らしい衣装に、仕事中なのにも関わらず、癒されてこちらが笑顔になってしまうこともあるくらいです。

幸せな空間で、とても楽しく、大きなやりがいを感じることができます。

また、カメラマンが撮影しやすいように次のセットの準備をしたり、撮影中の衣装チェックや機敏に動くことでスムーズに仕事が進みます。

かけがえのない幸せを記念に残す特別な空間でのお手伝いをします。

そんな子供写真館のアルバイト求人ではどんな仕事をしているのか、ご紹介します。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

写真館バイトのおおまかな仕事内容

お宮参りや百日祝い、誕生日や七五三、入卒園式などの記念日など成長の記録としてお客様が来店されます。

現在では、ハーフバースディやハロウィン、キャンペーンの撮影モデルなど記念日以外にも利用することも珍しくありません。

店舗によっては成人式や証明写真の取り扱いをしていることもあります。

お宮参りや七五三の場合は、着物のレンタルもあります。

七五三の時は朝から着付け、メイク、ヘアメイクをすることもあります。

撮影の時は、衣装を選んで頂き、着付けやメイク、ヘアメイクを行います。

スタジオ内の背景のセットやライティングの準備を行い、お客様の立ち位置やポーズ、衣装の乱れはないかなどチェックを行います。

お客様をスタジオへ案内して立ち位置やポーズの説明などをし、撮影開始です。

撮影中はすぐに動けるように膝をついて中腰になり、写真に写り込まないタイミングで動きます。

首の座っていない赤ちゃんの場合は、椅子に座らせてスタッフか横から袖に手を入れ首を支えたり、椅子から落ちないように常に気をつけています。

よだれを拭いたり、衣装の乱れを整えたりと、より良い写真が撮れるようにとカメラマンのサポートも行います。

また、カメラマンと一緒に赤ちゃんの笑顔を引き出すためにおもちゃやビニール、うちわなどを使ったり、声を出したりして赤ちゃんのテンションを上げて撮影します。

女の子の撮影の場合は、衣装に合わせてメイクとヘアメイクを行います。

メイクをする際は、元々子供の肌はとてもきれいですのでポイントメイクをします。

衣装の色に合わせてアイシャドウ、可愛らしさを引き立てるピンクのチークとリップ。

ヘアメイクは、自髪を利用する場合がほとんどです。

洋装のドレスの場合は、ウィッグなどを使い華やかにアレンジして衣装に合わせてティアラや帽子などを使います。

和装の着物の場合は、ダボ毛を使って日本髪風にしたり、髪の長さによってウィッグなどを使いアレンジをします。

着物の雰囲気に合わせて、髪飾りとしてはかんざしをさします。

女の子の着付けやメイク、ヘアメイクをするのが大変なのでは?と、大変そうと思うかもしれません。

しかし実際は、子供は綺麗で華やかなドレスや着物を着る事にテンションが上がり、さらにメイクとヘアメイクをすることでお姫様気分なのです。

とても嬉しそうにしていますし、自分にうっとりしているお子さんもいらっしゃいます。

その様子を見ていると、とても可愛らしくて微笑ましい気持ちになります。

撮影後は、ご家族と一緒に撮影したデータをチェックして、どの写真を購入するかアルバムや額、キーホルダーなどの小物にするかを決めていきます。

最近では、デジタル写真もありますが昔ながらの枠組みのアルバム写真もあり、スタッフ自ら写真を切ったり枠組みに合わせて加工したりします。

キーホルダーなど写真を切り作成していきます。

商品が仕上がったらお客様へご連絡し、お渡しします。

写真館バイトの求人でよくある募集内容とは?

アルバイトの場合は、七五三や節句など短期の仕事が多いです。

撮影以外の仕事を行うことが多く、接客はもちろん着付けやメイク、ヘアメイクはもちろん背景のセット、撮影補助、撮影データの閲覧、会計、アルバムや小物製作が主な仕事です。

また、この時期はとても忙しく、分刻みの予約スケジュールをこなすこともあります。

給与相場

採用地域によって違いますが、時給800円から1000円くらいが相場です。

着付けの資格やメイク、ヘアメイクなど経験があれば時給は上がりやすいです。

また、忙しい時期になると手当てがつく事がありますし、他の店舗との売上げ比較で上位であれば報奨金が出ることもあります。

勤務時間や休日、残業

店舗によって違いますが、多くは9時から20時まで開店しており、早番、遅番の8時間勤務、1時間休憩で二交代制が主です。

土日、祝日は予約が多いため、基本的に休みは平日が多くなります。

撮影は18時以降にはあまりありません。

閉店時間まで写真の受け渡しやアルバム、小物の作成を行います。

商品の仕上がり日にはアルバムや小物の作成を完了させる必要がありますから、残業も週2、3回ある場合もあります。

福利厚生

勤務時間数や期間によって異なりますが、社会保険、雇用保険、健康保険、厚生年金など完備され交通費負担などは、この業界のほとんどの会社が行なっています。

制服は貸与がほとんどで、自分で洗濯を含め管理します。

スタッフ同士の交流を深めるためにレクリエーション援助金のある会社もあります。

スタッフ同士のコミュニケーションが良い撮影の環境作りとなり、売上げに繋がるからです。

より働きやすい職場作りをしている会社が多いようです。

勤務場所

ほとんどがショッピングモール内に店舗を構えています。

郊外になると店舗を構えている場合も多々あります。

求められる人物像

笑顔で赤ちゃんや子供と接することができる

子供写真館での写真撮影の主役は赤ちゃんや子供ですので、赤ちゃんや子供と仲良くなる事が大切です。

特別に子供が好きというわけではなくても楽しく仕事ができると思います。

素敵な笑顔を引き出すのが仕事ですので、赤ちゃんや子供とのコミュニケーションをとって楽しい撮影ができる方が求められます。

着付けやメイク、ヘアメイク、撮影補助をすることでどんどん赤ちゃんや子供が可愛いと感じるようになり、楽しく仕事ができるようになっていきます。

たまに兄弟喧嘩を始めてしまう場合もありますので、注意をしたり、時間がかかってしまったり撮影中断や後日になることもありますが、赤ちゃんや子供の笑顔で自分自身が癒されて、やりがいを感じることができる

コミュニケーション能力の高い方

主役は赤ちゃんや子供ですが、ご家族の方々とのコミュニケーションも大切です。

衣装を選んで頂く時も好きな色やスタイルなどを伺い、アドバイスをすることもあります。

ご家族写真の時もポーズや目線なども案内することもあります。

コミュニケーションが取ることで、ご家族の良い表情を撮影することが出来ます。

また、スタッフ同士のコミュニケーションが一番必要です。

忙しい時期には分単位で予約スケジュールをこなしていくことになりますのでスムーズに楽しく仕事を進めるためには必要な能力といえます。

必要なスキルや資格、経験

特に必要なスキルや資格はないですが、人にメイクやヘアでメイク、ヘアアレンジをした経験があると仕事がやりやすいです。

入社してから教えてもらったり、練習することでどんどん慣れていきますので未経験でも可能です。

不器用な方でも撮影する向きだけキレイであれば大丈夫ですので、しり込みすることはありません。

また、撮影するだけではなく写真を買って頂かなくてはなりません。

接客業など経験があると販売の仕事もやりやすいでしょう。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

写真館バイトのおすすめ求人のポイント

未経験でも可能

子供写真館での経験がありますという方はなかなかいらっしゃらないと思います。

未経験でも研修や教育をしっかり受ければ、問題なく働ける仕事です。

着付けやメイク、ヘアメイクもはじめはできなくても練習することでどんどん上達し、楽しくなっていきます。

「未経験歓迎」の求人がおすすめです。

働きやすい環境

どんなにやりたい仕事でも遠方だと通勤するだけで疲れてしまいます。

子供写真館での仕事は体力も必要です。

そのためにはなるべく自宅から近い店舗を選ぶことをおすすめします。

自分にあった写真館バイトの求人選びの注意点

短期勤務か長期勤務などの勤務期間と時給の変動や昇給などの確認をきちんとしておきましょう。

勤務時間や給与に関すること、数字に表せる部分に関しては、自分の希望と合致する職場かどうか判断する基礎となります。

短期勤務と長期勤務

短期勤務の場合は、忙しい時期に応援要員として入社します。

とても忙しい時期ですので、特に土日祝日は予約がいっぱいでいつもバタバタしている状態です。

忙しく働くのが好きな方やたくさんの子供たちと触れ合いたい方はおススメします。

一方、長期勤務の場合は、ゆっくりした時期や忙しい時期など一通りを経験することができます。

ゆっくりした時期はキャンペーンなどがありますのが、忙しい時期よりは余裕があります。

その空き時間を利用し、スタッフ同士でヘアメイクの練習をしたり、衣装の洗濯をしたりすることもあります。

時給や昇給などの確認を

短期勤務の場合、忙しい時期の募集となるため、必然的に通常の時給より若干高めに設定されています。

そのために長期勤務の方が損してしまうことになる場合があります。

会社から忙しい時期だけ昇給や手当てを出すというような会社もありますので、その点はしっかりと確認した方が良いでしょう。

写真館バイト求人についてよくある疑問

写真館バイトに関して、よくある質問について答えていきたいと思います。

実際に働いてみないとわからない部分など、ぜひ参考にしてください。

面接で聞かれた質問「メイクやヘアメイクはできますか?」

実際に面接時に聞かれた質問です。

一般的に人にメイクやヘアメイクしたことがある人はあまりいないのではないでしょうか。

ほとんどの方が美容室などでされていると思いますし、人に対しての施術はなかなか難しいです。

しかし、仕事で一番多い作業がメイクとヘアメイクですし、とても重要な仕事内容の1つです。

子供たちはお姫様気分でウットリしていたり、緊張している子供たちの緊張をほぐすのも仲良くなるのもこの時間がきっかけとなる時間でもあるからです。

実際に子供写真館で働いて思ったこと

今まで働いたところで一番楽しかったのが子供写真館での仕事でした。

まず、赤ちゃんや子供たちから、元気と癒しをもらうことが出来ます。

産まれたばかりの赤ちゃんに着物を着せてよだれかけをする時など、ドキドキすることもありますが、何より可愛いです。

撮影中も笑顔を引き出すためにいろいろと試行錯誤します。

一人一人違うやり方ですので、毎日が勉強になり刺激的でした。

また、可愛いドレスや着物、キラキラのティアラやネックレス、イヤリング、綺麗なかんざしや小物たちに囲まれて仕事をしていますので、変身願望がある方はテンションが上がるはずです。

一番良かった点は、スタッフの方々が明るくて知識豊富で楽しい人たちばかりでした。

もちろんスタッフ全員が仲良しで、レクレーション補助金で食事会をする以外にもみんなで映画を観に行ったり、自宅で誕生日会をしたりと、とてもコミュニケーションがとれた環境でした。

仲の良いスタッフだと仕事もスムーズに進み、楽しく仕事ができます。

もちろん緩んだ関係にならないように、プロとしての仕事は緊張感を持って取り組みます。

忙しい時期があったり、ゆっくりした時期があったりメリハリのある1年が過ごせる仕事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供写真館に興味がある方は、一度覗いてみるのもいいかもしれません。

どんな衣装があるのかな?

どんな写真を撮っているのかな?

どのような雰囲気なのかな?

覗いてみるとそれらの様子がうかがえて、少しでも雰囲気を感じるかもしれません。

現在では、大きなチェーン店のお店や街の写真館などがたくさんあります。

カメラマンによって赤ちゃんや子供の表情は全然違います。

自分の好きな表情の写真があるカメラマンのお店で働くのがおすすめです。

赤ちゃんや子供の笑顔や笑い声に包まれ、いつの間にか自分自身が癒されていたりすることがあります。

それに気づいた時、子供写真館での仕事にやりがいを感じれますし、より多くのの赤ちゃんや子供、そしてそのご家族の笑顔を引き出すように頑張れます。

子供写真館に興味はあるけど大変そう、難しそうと思うかもしれません。

しかし、まずは一歩踏み出すことで、素晴らしい仲間たちと出会い、たくさんの笑顔に癒されてみてください。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




写真館求人についてもっと深堀りした情報を見る

写真館(フォトスタジオ)で働くには?必要な資格や勉強についてお話しします!

カメラや写真が大好き!じゃあ写真館で働くにはどうすればいいの?七五三、成人式、結婚式。そんな人生の節目に残す写真を撮影する写真館。写真館で勤務するようになると、毎日が誰かの記念日です。そんな大切な一日に寄り添える、写真館で働くためにはどうすればいいか解説します。色んな人の笑顔を見られる素敵な写真館であなたも是非働いてみませんか。写真館の仕事についておさらいしておこう写真館で写真を撮る目的は様々ですが、ほとんどの場合は記念撮影です。赤ちゃんのお宮参りから始まり、お誕生日、七五三、成人式と、人生の大きなイベントのときに写真を残す家族が多いです。大人の撮影も行っている写真館だと、就職活動の証明写真、

写真館(フォトスタジオ)の年収はどのくらい?給料をあげるためにやるべきことはコレ!

写真館の年収ってご存知でしょうか?お子さんの記念撮影などで行かれる方も多く、需要が常にあるイメージがありますよね。カメラマンやヘアメイクの技術を活かす職業のひとつである写真館、今ではフォトスタジオとも言いますが、なんと未経験でも採用してもらえることがある人気なこの職業なんです。今回はそんな気になるフォトスタジオでの年収を経験者の私がこの記事でこっそり教えちゃいます。写真館の給料の相場はどのくらい?写真館と一言で言っても、現代では様々なタイプの写真館が存在します。赤ちゃん、子ども、成人式、ブライダル、証明写真などそれぞれに特化した写真館から、全てに対応しているタイプの写真館があります。商業施設な

写真館への転職を成功させるために!狙い目な職場の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

「人の想い出の瞬間に寄り添いたい」「形に残る仕事をしたい」「子どもが好き」など、写真館での就業を希望する理由は様々だと思いますが、実際は想像よりも楽な仕事ではありません。ですが、毎日誰かの記念日をお祝い出来たり、一生に関わる写真を残せる、やりがいのある仕事です。写真館に転職したいと思ったときに注目すべき点を解説します。写真館の仕事についておさらいしておこう写真館の仕事は多岐に渡ります。店長などの管理職系、ヘアメイクやカメラマンなどの技術職系など業種や、その写真館によってもひとりの仕事内容は変わります。基本的には支度をして、写真を撮影することが仕事内容です。業種別におさらいしていきましょう。店長

写真館やフォトスタジオの仕事内容。ヘアメイクなど役割に分けてご紹介。向いている人の特徴は?

写真館では、結婚式や成人式、誕生日や七五三、入学式や卒業式など大切な思い出の記念を残すための撮影や現像、それ以外にもイベントや証明写真の写真撮影も行います。現代では子供に特化した子供写真館や成人式や結婚式などの特化した写真館などいろいろありますが、あまり知らない仕事内容や業務、向いている人の特徴、キャリアについて詳しく解説していきますので興味がある人は是非参考にしてみてください。写真館の仕事は大きく3個の役割に分けられるカメラマンカメラマンは、基本的に店長や社員などのスタッフが行います。アルバイトなどは、ほとんどカメラを扱うことはありません。お宮参り・百日祝い、七五三、入園・入学・卒園・卒業記