旭川市限定!

旭川市に住む准看護師の人のために、おすすめの募集内容や人気の職場の特徴、年収相場などを紹介します。

「どのような職場を選んだらいいかわからない」という悩みのために、参考にしてはいかがでしょうか。

准看護師はどんな仕事?

准看護師の仕事では、医師の診察介助を行ったり、患者さんへの生活介助(移動や食事、オムツ交換などの排泄介助)、または注射などの医療処置や状態の経過観察など様々です。

正看護師との違いをよく聞かれますが、仕事内容の差はほとんどありません。

准看護師の仕事については、こちらの記事を参考に!

准看護師の求人おすすめ募集内容の特徴

准看護師の求人について、おすすめの求人内容をお話します。

大きな病院は業務内容もきっちり決められているのでおすすめ

クリニックなどの場合、院内の掃除や事務の仕事などを行うことがありますが、大きな病院では職員の人数が多いので、看護師は看護業務のみに集中することができます。

看護師の仕事に集中をしたいのならば、少人数のみの勤務体制ではないところをおすすめします。

パートなら育児や介護の合間でも働ける

准看護師の求人に多くある雇用形態がパートです。

パートの場合は働く時間が決まっているため、終了時間に仕事を終えることができることが利点です。

そのため、育児や介護をしている人がパートとして働くことはとても多いです。

また、既婚者の配偶者控除を受けられる範囲での労働を希望する人もいます。

クリニックなら夜勤が無いのでおすすめ

夜勤はせずに、日中のみ働きたい場合はクリニックがおすすめです。

クリニックは入院施設がないところが多いため、夜勤がなく、外来業務が主になります。

雇用形態はパートが多く、正職員の募集は少ないです。

ただ、クリニックには当番医の仕事があります。

当番医は平日の夜や、土曜日・日曜日の日中や夜間にあります。

クリニックの当番医は、だいたい1~2ヶ月に一度くらいの割合であります。

本来は当番医も勤務ができたらよいのですが、勤務ができない場合は面接時に雇用主と相談をしましょう。

※注意:19床以下の入院ベッド数の施設を『診療所』や『クリニック』と言うため、入院施設があるクリニックもあります。

夜勤を希望しない場合は、入職時に入院施設や夜勤の有無など確認しましょう。

旭川の准看護師の給与相場

旭川市の准看護師の基本給は、正職員で約23万円~25万円、パートで時給1200円前後となります。

新卒者の場合は初任給が約18万円前後、ベテランの准看護師の場合は相場よりも少し高めの給料です。

旭川市のハローワークやライナーなどの求人をみると、「およそ〇万円~」「要相談」など給料についてはざっくりとしか書かれていません。

面接の際に給料について説明がない時は、どれくらいの給料が貰えるのか、およその金額を聞いておくといいでしょう。

旭川の准看護師で人気な職場とその理由

旭川市に人気の職場の特徴は、どのようなところなのでしょうか?

病院

病院とは、20床以上の入院ベッドがある医療施設をいうため、病院と言っても20床くらいの所もあれば、300床以上の病院などがあります。

業務の内容は外来勤務や病棟勤務、手術を行う病院であれば手術室勤務もあります。

また、病院によっては透析室や検査の勤務があるなど様々です。

人気な理由

総合病院の場合、他の科の異動があるので、色々な分野の経験を積み、多くの技術や知識を持ちたい人に人気です。

大きな病院の場合、最新の医療を取り入れているので、新しいことを常に学ぶことができます。

また、看護師の人数が多いことから新人看護師の指導やフォローも手厚く行われやすいです。

クリニック

仕事としては外来業務が主で、外来では患者さんの症状を聞いたり、医師の診察介助、点滴や注射などの医療処置を行います。

クリニックの場合、清掃員がいない事が多いため、看護師でもトイレや床の掃除などの院内掃除を行います。

また、事務の手伝いなど看護業務以外の仕事を行うことがあります。

人気な理由

クリニックはパート勤務の募集が多く、勤務時間は短時間からフルタイムと様々です。

パートは時給での労働のため、業務の終了時間になれば仕事を上がることができ、残業の指示があった場合は残業分の給料が支給されます。

また、他の部署がないため、異動することがありません。

しかし、中には病院との系列のクリニックである場合もあり、この場合は勤務先が系列の医療機関に異動になることがあります。

もし異動を避けたい場合は、病院系列の有無などを就活の段階で調べておきましょう。

高齢者向け施設

高齢者向け施設では、職員は介護士の方が多く、看護師は少人数となります。

介護業務が中心の仕事になりますが、看護師は入所者さんの状態観察や内服薬の管理、インスリン注射など医療行為も行います。

また、看護師の人数が少ないことから、急変時に看護師1人で医療的な判断や救急処置をしなければならない時があるため、迅速な対応ができるベテラン看護師が働くことが多いです。

人気な理由

急変がなく落ち着いていれば、業務終了までに仕事を終えることができるため、残業することはほとんどありません。

また、入所者のほとんどは持病が落ち着いているため、病院勤務とは違い、日々の業務内容に変化はほとんどありません。

旭川准看護師の求人で人気な施設

旭川市の准看護師の求人で人気な職場は、どのようなところなのでしょうか?

資格取得支援のある病院が人気

「准看護師から正看護師の資格を取りたい!」と考える准看護師は年々増えています。

しかし、正看護師になるための進学課程に進学するためには、在学中に必要な学費や生活費を確保しなければなりません。

そのため「進学しても働くことができる職場」を探す必要があるのです。

旭川には『旭川市医師会看護専門学校』があります。

旭川市医師会看護専門学校に通う学生のほとんどは、働きながら通学をしています。

資格取得支援のある病院の特徴

まず、学生のまま就業するには、進学をした状態で働いてよいと認めている病院であることが絶対条件です。

また、このような病院には、職員の看護師に旭川市医師会看護専門学校の卒業生が勤務していることが多いです。

そのため、学生である職員に周囲も協力的であるため、在学中も働きやすいです。

市内でも比較的大きな病院の場合、働く職員の人数が多いため学生の勤務へのフォローがされやすく、学生にとって働きやすい環境が整っています。

逆に、クリニックなど少人数の職員で働く職場の場合、職員の少なさから学生のフォローができないことから、クリニックに勤めながら進学の希望を伝えても、進学をするなら退職、または他の職場に移ることをすすめられる事があります。

さらに、市内の病院の中には、奨学金制度を取り入れている病院があります。

内容としては『進学している間に奨学金を出すかわりに、卒業して資格を得た際には一定期間の年数を当病院で勤務すること』という条件が多いです。

一定期間については2年~3年とその病院の奨学金制度によって様々です。

保育所有りの病院が人気

旭川市の中には保育所がある病院があります。

また、保育所が病院になくとも、保育所と提携している病院もあります。

このように病院に保育所があると、保育園に入ることができなかった子供を預けて働くことができます。

夜勤をする子持ちの看護師にとっての悩みとして、子供の夜間の預け先がなくて夜勤をしたくともできないという悩みがあります。

同じ市内に自分の親がいる場合は、夜間のみ親に預けて働く人もいますが、預けるのも親に気が引けてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。

病院に保育園がある場合、夜勤の時に子供を預けることができるので、夜勤がある職員にとってはとても大きなメリットとなります。

人気な施設の特徴はこれ!

最新の医療の現場で働くことができる

大きな病院は新しい医療を取り入れが早いので、新しい医療を常に学びたい人にとっては刺激のある職場となります。

しかし、市内でも大きな病院に入職する場合、年齢制限や入職試験があるため、若い年齢のうちに入職するのが望ましいです。

また、正看護師を正職員として雇うことが多く、准看護師は臨時職員やパートなどの募集がほとんどです。

また、どのような科でも仕事が多いので、激務であることは覚悟しましょう。

「患者さんに使用する医療物品をケチらない=人件費が手厚い」場合が多い

病院の中には「病院の方針」と言う理由で、コストの削減のために患者さんに使用しなければいけない医療物品をケチる病院があります。

経験上、患者さんに使用する医療物品をケチる病院は、人件費もケチる所が多いです。

仕事量が多いのに相場よりも基本給やボーナスが少ないことなどの特徴があります。

逆に患者さんに使用する必要な医療物品をきちんと使用する病院は、人件費が手厚い事が多いです。

求人の選び方のコツやポイント!

求人を選ぶ際には、まず求人を探す前に、欲しい給料の金額、自分が希望する専門科や仕事内容、通勤可能なエリア、雇用形態を大まかに考えておきましょう。

これらの考えをまとめておくと、求人を探す際に効率よく探すことができますし、自分に合う求人かどうか判断も早くなります。

また、求人を見る際には様々なポイントは、下記の『自分にあった旭川准看護師の求人の選び方や注意点』を参考にしてください。

自分にあった旭川准看護師の求人の選び方や注意点

准看護師の求人は正看護師よりも好条件がそろわないことが多いです。

少しでも自分に合うところを見つけるためにも、求人を選ぶ際は細部までチェックして下さい。

【選び方①】雇用形態から探す

自分の働ける時間や雇用形態の希望がはっきりしている人は、雇用形態から選ぶと求人を早く探すことができます。

労働時間にあまり制限が無ければ福利厚生が充実している正職員を、短時間や日中のみ働きたい場合はパートを探すという感じです。

同じような雇用形態であっても求人によって細部の条件が違うので、よく読んで検討しましょう。

【選び方②】施設の業態から考える

准看護師の勤務先として、病院やクリニック、老人保健施設など色々な所があります。

旭川市の場合、病院やクリニック、老人施設が多くあるため希望する診療科を見つけやすいです。

例えば、今までのキャリアを活かしたいのであれば、経験した科のある病院やクリニックを、もっと患者さんとゆっくり関わる仕事がしたいなら老人施設を選ぶのもいいでしょう。

【選び方③】給与や雇用条件から考える

まず、一番最初に確認するところは、基本給でしょう。

しかし、基本給の金額のみで判断をしてはいけません。

「給料がいい=基本給が高い」と考えがちですが、ボーナスや福利厚生の有無によって年間の給料額はかなり違います。

まず、ボーナスが有りでも、ボーナス率が「1.2倍」と「1.5倍」ではかなり差があります。

福利厚生の有無の場合、厚生年金がついていると老後の年金が国民年金よりも多く老後に貰えます。

また、社会保険がついていると健康保険料の一部を会社が負担してくれます。

このように、雇用条件によってかなり給料に違いが出るため、求人を見る際は注意しましょう。

【選び方④】勤務エリアから考える

勤務エリアによって一番違うのは交通費です。

職場によって交通費は一部のみの支給の所もあれば、全支給に近い所もあります。

車が無い人はバスなどの交通機関をチェック

車を所有していない人の交通手段は、旭川市の場合はバスの利用が多いです。

そのため、バス通勤がしやすい職場がおすすめです。

また、通勤の際にバスの乗り換えがあると、冬場にバスが遅れた場合うまく乗り換えができないので、できればバスの乗り換えがなく職場に行ける勤務先を選ぶといいでしょう。

車通勤の人は駐車場の有無に注意

自家用車で通勤する場合、交通費の支給額以外に駐車場の有無にも気をつけてください。

例えば「交通費上限10000円まで支給」と書かれていても、勤務エリアが駅周辺の場合、職場に職員駐車場が無い事が多いです。

そのため、駅周辺に勤める人は月極駐車場を契約するのですが、駐車場代で約15000円かかることがあります。

駅周辺でなくとも、職員駐車場が無い勤務先があるため、よく検討をしましょう。

まとめ

旭川市は北海道の中でも比較的、准看護師が就職する場所が多くあります。

自分に合う職場を探すことは大変ですが、就職先は焦らずによく考えて検討しましょう。

あなたに合う就職先が見つかるよう、参考になることを祈ります。


関連キーワード

准看護師求人

准看護師求人についてもっと深堀りした情報を見る

准看護師パート求人でよくある募集内容や正職員との違い・おすすめ求人のポイントとは?

准看護師の求人には、正職員からパートまで幅広い求人の募集があります。しかし、色々ありすぎて、選び方がわからない人もいるでしょう。そこで今回は、准看護師のパート求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、雇用形態による違いなどをお話しします。准看護師の大まかな仕事内容准看護師の仕事は、注射や傷の処置、診察の介助、排泄や食事の介助、入浴介助など、医療行為や生活介助を行う仕事です。正看護師と准看護師の仕事内容の違いは、ほぼありません。准看護師の募集でよくある就職先のパターン准看護師の就職先は医療行為を必要とする場所で豊富にあります。病院病院の仕事は、主に外来と病棟の勤務となります。また、病院によ

准看護師の転職を成功させるために!狙い目な勤務先の5個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

准看護師に多い悩みのひとつに、転職の悩みがあります。どのような転職先を選んだらよいのか迷ったり、注意すべき点がわからない人、また転職をして後悔をしたことがある人もいるのではないでしょうか。そんな准看護師達のために、狙い目な勤務先の5個の特徴と上手に転職するための3個の注意点を説明したいと思います。准看護師の転職で注意したほうが良い3個のこと准看護師の転職で注意したい所は、どのような点なのでしょうか?職場が変わると業務内容も違う例えば、経験のある診療科目であっても、病院によって治療の方法が違うことがあります。そのため、新しい治療法を学ぶことが必要となります。また、未経験の診療科目であれば、その診

准看護師の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

准看護師の年収はどのくらいなのでしょうか?相場や給料を上げる秘訣など、意外に見落としがちな点も含めて詳しく解説したいと思います。准看護師の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合正社員で新卒の場合は、初任給で月収が15~20万円くらいです。正職員の平均収入厚生労働省の平成29年度(2017年)の准看護師の平均年収は405万6800円とあります。経験年数や勤続年数が長いと年収が上がります。パートパートの時給の平均は約1500円となります。経験年数や勤続年数に関係が無く、パートであれば皆同じ時給である事が多いです。年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?賞与正職員の賞与は6

准看護師の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

少子高齢化と言われている現代ですが、年々浮き彫りになっており2025年には超高齢化社会に突入すると言われています。また、そういった背景を元に医療施設の需要が高まってきています。医療機関=医師・看護師を想像するかと思いますが、それ以外にもリハビリスタッフや介護福祉士といった人々も現場では活躍しています。その中でも、看護師と同じ仕事内容をしている「准看護師」という職業はご存知でしょうか?看護師と並んで、現場で活躍しています。ここではその准看護師の仕事内容などについてお話していきたいと思います。准看護師はどんな仕事?准看護師の仕事はどういったものがあるのでしょうか?一言で言うと、看護師と同じ仕事内容