ガソリンスタンドの仕事は、基本的には良いイメージを抱く方は少ないでしょう。

決してお給料も高いということもありません。

しかし、年収を上げる方法がないのか、どんなことが身につくのか等、具体的にご理解いただいている方も少ないのではないかと思います。

そこで、年収の相場と、年収を上げる方法をお伝えします。

私はこんなガソリンスタンドで働いていました

私は過去に、地元のガソリンスタンドに勤めていましたが、そこは大阪・兵庫エリアに29店舗運営している会社でした。

お店も地元密着型のガソリンスタンドもあれば、バイパス道路沿いにあるガソリンスタンドや、工場地帯の中にお店を作り、企業の社用車両を給油するなど、様々な顧客を想定したお店がありました。

また、接客に力を入れている会社でした。

日本全国のガソリンスタンドの運営会社の従業員が、顧客満足度に繋がる接客サービスができているかの確認として「接客コンテスト」という大会が執り行われていますが、私が在籍していた会社はこのコンテストに力を入れており、コンテストでTOP3を総なめにするために、大会出場メンバーは合宿でロープレを行うという意気込みようでした。

というのも、私がいた会社では、このコンテストのTOP2までは常連でノミネートし、優勝もしていました。

このコンテストで優勝すると、メーカー(出光・エクソンモービル)などに社名を売ることができると共に、従業員教育が徹底している証となります。

だからこそ、社運をかけて必死にメンバーを選出し、費用も掛けてコンテストに挑んでいたのです。

ガソリンスタンドの年収の相場はどのくらい?

正社員

正社員の場合は、個人とお店全体の売上実績と利益率、危険物取扱の資格の有無によって、年収は大幅に異なります。

利益率が良いお店で、個人実績が評価されていると、基本的に年齢関係なく年収300~350万が、役職なしで頂ける相場でした。

逆に利益が低いお店で、個人実績も振るわない方は、年収相場が250万~290万前後となり、300万に届きません。

また正社員の場合は、役職につくことで役職手当やその役職に応じた賞与がもらえたりするので、上記の金額より少し高めに貰えます。

しかし、お店の利益に応じてという点は変わりないので、役職者になったら役職の無い時よりも利益と売上は意識しなければなりません。

売上と利益が良いお店の店長で、年齢関係なく350~450万。

売上と利益が悪いお店の店長で、年齢関係なく300~350万というのが大体の相場年収といえます。

パート・アルバイト

パート・アルバイトの場合は時給制になりますので、入れる日数や時間に応じて異なってくるでしょう。

一番低いと最低賃金からスタートし、経験や年数に応じて異なりますが、日勤のMAX時給としては1300円というのが多いでしょう。

また、夜勤勤務は1250~1625円が相場です。

あとは、危険物取扱の資格を持っていると+50~100円は見込めます。

近年は労働時間も昔に比べて厳しく規制されているので、MAXでも8時間勤務ですが、昔はパート・アルバイトでフルタイム勤務できるフリーターは青天井でしたので、結構稼げる仕事でした。

年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

賞与

基本的に賞与は年2回ある会社がほとんどですが、会社の利益によって支給額が異なります。

平均相場は、1回の支給で12~16万程になるでしょう。

もちろん、エクソンモービル・出光・シェルなどは大元になるので、もう少し多いのが現実です。

昇給

昇給も分かりやすく、売上と利益をUPさせる、又は役職が上がるなどで昇給しやすくなりますし、会社への貢献度合いで昇給金額も異なります。

実績を上げる又は役職がつく、この2点が昇給するか・しないかのボーダーラインとなります。

各種手当

ガソリンスタンドでは必ず、危険物取扱の乙4を取得している従業員を配置させる義務があるため、社員のほかに、フルタイム勤務で会社から重宝されるアルバイト・パートも、試験を受けるように指示されることも少なくありません。

特に社員はこの資格を保有しなければ役職につくことが難しい為、必須資格です。

その際の試験費用は、1回又は2回までは会社が受験費用を負担してくれる場合が大半です。

また、危険物の資格手当としては1~3万が相場となります。

その他、整備士免許がある方に関しても同様で、別途整備手当が出る可能性が非常に高いです。

そちらも相場は1~3万ほどになるでしょう。

給与が高い人は何が違うの?

給与が低い人と高い人を比べると、アルバイト・パートで300円差があり、正社員の場合は年収で100万程の差が生じるのは、いったい何が違うのでしょうか?

給与が高い人と低い人の違いを解説します。

スキル

スキルといってもガソリンスタンドには、様々なスキルが存在します。

販売スキル

思っている以上にガソリンスタンドでオイル交換やタイヤ交換など、給油と洗車以外の商品を販売するのは難しいです。

何故ならば、ディーラーの方が信用性が高いと言われるからです。

国家資格である「整備士免許」を持っているディーラーは安心、という心理が、潜在的にお客様にはあります。

この販売スキルは、お客様に分かりやすい言葉を使って、説明ができクロージングする力があり、短い時間でお客様が「この人なら任せよう」と思ってもらえるような態度を意識しなければなりません。

整備スキル

オイル交換・タイヤ交換・バッテリー交換など様々な整備作業があり、ミスは許されません。

もし整備ミスをしてしまえば、事故に繋がり兼ねないからです。

こうした技術的な面でのスキルは、日々知識と作業手順などを頭に入れていかなければなりません。

車種によって部品の場所や交換方法が異なるため、日々の意識と努力がなければ身につきません。

だからこそ、覚えることができれば頼もしい技術的スキルとなるのです。

資格

大きく分けて2つの資格が優位になります。

冒頭でもお伝えしましたが「危険物取扱者の乙4」と「整備士」資格です。

危険物取扱

甲・乙・丙があり、丙は比較的スグに取れますが、乙になると途端に難しくなります。

「危険物に関する法令」「基礎的な物理学及び基礎的な化学」「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」から、それぞれ10問~15問の問題で構成されます。

私の経験上、化学が一番難しいでしょう。

それぞれの項目で一定の点数を獲得しなければ資格が取れないので、万遍なく勉強が必要です。

整備士

自動車整備士は国家資格です。

「整備士在籍」と謳えること自体、そのお店のブランド価値を高められます。

だからこそ、この資格を持っている方に関しては、給与が大幅に高くなる可能性は非常に高いといえます。

こうした難しい資格の為、保有者は資格手当がもらえたり、ガソリンスタンドの店長はこの資格を保有している方に任せる、という方針が強いのも頷けるのではないでしょうか。

役職

資格でお伝えしたように、役職者になるには最低で危険物取扱者の乙4以上の資格保有者が選任されます。

謂わばガソリンスタンドというお店1店舗を任されるため、売上と利益をUPさせるために必要なことを考え、取り組み実践できる人であることにプラスして、危険物の取扱に関して管理能力が求められるため、お給料が高い人は、この資格と経営センスや接客スキルがある方となります。

勤続年数

勤続年数に関しては、一概に年数が長いから有利とは言えないところがあります。

やはり、スキルや資格を持っている方が優遇されるために、年数では能力が図れない部分が多々あり、多少の考慮はあっても、大幅に年数で給料が高くなるとはいえません。

地域

最低賃金が都道府県で違うように、働くエリアによって異なる部分はあります。

市街よりも市内の方がお客様も多く、企業の社用車の給油指定所になるのも市内が多くなるため、売上や利益率も高くなりやすいです。

その為、働く地域で給与の増減はあるといえます。

ガソリンスタンドの年収の決まり方

個人のスキルで査定される

この査定内容は役職によって異なります。

役職がない場合は、個人実績で査定されることが多いです。

役職者に関しては、マネジメントしている人数、離職率、お店全体の売上と利益から総合的に査定する、という流れになります。

資格の有無

資格を持っている・持っていないが、給与査定の評価対象になります。

資格手当を支給されれば、その分年収が上がりますので、どの資格を持っているかという事は、給与及び年収を決めるのに必ず見るポイントとなります。

ガソリンスタンドで年収をあげるためにやるべき4個のこと

それでは、今の給料を上げたい場合はどのようにすべきなのでしょうか。

幾つかの方法をお伝え致します。

今の勤務先でできること

給料アップの交渉をしてみる

自分で会社に貢献している度合いを自らプレゼンすることで、給与交渉するのも方法の一つです。

ただただ上げてくださいと言っても給料は上がりません。

どういう働きを評価してほしいのかということも、しっかりと論じなければなりません。

事前に評価してほしいポイントを用意して交渉すると良いでしょう。

スキルアップを図る

上でも記載しているように、個人のスキルを高めることが第一だと思います。

販売のスキル、技術的スキルの双方をしっかり上げることで、個人の売上と利益率が高まります。

個人的なスキルを上げることで、マネジメント職(副店長や店長)についた時に、自分のスキルを人に教えてあげることも出来るようになり、全員が個人スキルを上げることができれば、売上と利益は上がっていくようになり、結果、自分自身の年収が上がる評価を得ることができるでしょう。

資格を取る

まずは必要最低限の、危険物取扱者の乙4を取ることが先決です。

これは、自分自身の努力次第で取得できるものです。

むしろ個人の努力しかないということです。

役職がつき責任が重くなる前に資格を取得することで、資格手当も貰えるようになり、年収を上げやすくなります。

思い切って転職する

スキルも上げて、資格も取ってと様々な努力をしているのに、なかなか評価されないということでしたら、思い切って転職も一つの道です。

転職先の選び方1:福利厚生や昇給制度を確認する

昇給や賞与など、年に何回支給で幾らほど支給されているのか、参考給与などで確認し、自分が理想としている金額に近くなるかを確認する必要があります。

これは会社規模で選ぶというのが大半になるでしょう。

大きい会社であればあるほど、福利厚生面がしっかりしている傾向が非常に強いです。

転職先の選び方2:第一優先したい希望が整っているか確認する

転職するときに年収を上げたいなら、自分自身の能力でどこまで評価されるのかをシュミレーションする必要性が出てきます。

賞与を上げたいのか給与を上げたいのかという目的を明確にし、明確にした部分が整っているかを注意深く見る必要があるといえるでしょう。

年収をアップさせるための求人の選び方

転職を機に、現在より収入をUPさせたいのであれば、求人の中身をしっかりと見て転職活動をしなければなりません。

更に、何を重要視したいかも確認しましょう。

給与相場が今よりも高いところを探そう

給与事例や年収事例などを記載してある求人は、参考にしやすいのではないでしょうか?

また資格手当に関しても、今より支給額が高いかどうか確認を行い、自分自身で金額のシュミレーションを実施してみるのもいいでしょう。

賞与や昇給制度をチェック

賞与や昇給の回数をまずはチェックしましょう。

そもそもそういう制度があるのかどうかも要チェックです。

会社によっては年俸制度を導入していることもありますので、ご注意ください。

残業代はちゃんと出る?

近年多いのは、月給の金額に対して、月△△時間の残業代が込み、というパターンです。

24時間営業しているお店の場合は、深夜手当がつくのか、通し勤務があるのかなども確認しましょう。

交通費や福利厚生は?

通勤交通費がガソリン代として支給されるのか、有給休暇は取れるのか、保険は完備されているのかなども確認しておきましょう。

経験者が教える、実際に年収がアップしたのはこんなとき

転職の時期が大事

ガソリンスタンドは年末年始、行楽シーズン前と後が忙しい時期です。

特に年末年始は猫の手も借りたいぐらい大忙しの日々です。

この年末を見据えて、経験者の採用をしたいと考えるものなので、12月入社ができるように転職活動をすると給与交渉もしやすいです。

実際、私はこの時期の転職で、月の給与が5万UPした経験があります。

得意な商品が売れる時期に転職

バッテリーの販売が得意なら、6月頃に、面接で過去の販売個数を言うようにすると、採用率が高くなるということがあります。

私も夏ごろはバッテリー販売専属担当として、県内1位の販売個数をたたき出し、表彰され給与UPと寸志が出たことがありましたよ。

まとめ

いかがでしたか?

ガソリンスタンドでも販売店(営業所ともいう)次第で給与も全て異なります。

また人事評価の方法までも違いがあるものです。

自分自身がその業界でどういう状態でお仕事ができればベストなのかを常に考え、今すべき勉強を明確にすることで、店長職からエリアマネージャー、本社勤務なども目指すことができます。

またコミュニケーション能力も身につきますし、販売力も身につく素敵なお仕事だと私は思います。

実際に過去、仕事をしていた時は非常に楽しかった記憶があり、約4年半ほどガソリンスタンドにいたことで、現在の仕事に役立っていることも多岐にわたります。

自分のスキルで年収を上げつつ手に職を持ってみてはいかがでしょうか?


関連キーワード

ガソリンスタンド求人

ガソリンスタンド求人についてもっと深堀りした情報を見る

ガソリンスタンドの時給はどのくらい?私の周りの相場や時給の決まり方を紹介します

現代社会では必須ともいえる自動車。その自動車を動かくためのガソリンを購入するガソリンスタンドの店員の時給はどのくらいなのでしょうか。今回はガソリンスタンド店員の時給や昇給のポイントなどを詳しくご紹介いたします。ガソリンスタンドの時給の相場はどのくらい?ガソリンスタンドの平均的な時給は都心部では1000円~、全国的には900円~くらいとなっています。ただ、ガソリンスタンドの営業形態は、ドライバーが給油や窓ふきなどを自分で行うセルフ式と、ガソリンスタンドの店員が給油・窓ふき・ごみ捨て・送り出しまで行うフルサービス式の2種類があります。この二つでは作業量の多いフルサービス式の店員の方が50円~100

ガソリンスタンドの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

ガソリンスタンドの仕事に興味がある人、今まさに検討中だという人。そんな人の為に、ガソリンスタンドでの仕事内容や役割、向き不向きなどをまとめてみました!様々なテーマで紹介していきます!ガソリンスタンドはどんな仕事?ガソリンスタンドでは、お客様の車に給油をしたり洗車をしたり、お客様への接客業務がメインになります。ガソリンスタンドの大まかな仕事内容大まかな仕事内容として、給油や洗車、車内クリーニングなどがあります。更に専門的な技術を要する、車のオイル交換やタイヤ交換などの業務を担うスタッフもいます。仕事上の役割とは?接客業ですので、お客様へは笑顔で明るく応対し、お客様の満足度を高めるといった役割があ

ガソリンスタンドバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

大きな街でなくても、身近に見つけることが出来る大きなお店の1つがガソリンスタンドですよね。広い敷地で男女の年齢も様々なスタッフが働いている姿を見かけたことがある方も多いでしょう。外から見ていると何やら難しそうな作業をしていて、何か特別なことが出来ないとダメなのでは?と思ってしまう人もいるかも知れません。お客様としてガソリンスタンドに行ったことしかない人や、ガソリンスタンドにあまり行ったことのない人でもお仕事のイメージが出来るように、ガソリンスタンドのバイト求人について経験をもとにご紹介します。ガソリンスタンドバイト求人はどんな仕事?一般的にはガソリンスタンドと呼ばれていますが、正式な呼称は給油