看護師はどこで免許を取得しても全国で働ける資格ですよね。

転勤がなく長く同じ場所で働ける仕事でもありますが、家族の転勤や都会から故郷へ帰ったり、生活する拠点が変わることはあります。

首都圏と地方では、求人にも違いや特徴がありますが、今回は熊本県の看護師の求人に関する情報をご紹介します。

熊本県で看護師の職に就きたい方は必見ですので、是非最後までご一読ください。

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

熊本県の看護師求人の特徴とは?

熊本県では他の都道府県と比べ、「病院」の求人が多い県です。

他にも「保険施設」や「老人ホーム」の求人もありますが、この二つと比べても「病院」や「クリニック」の求人数が上回ります。

病院数が多いことで有名な熊本県

現在熊本県の医療施設総数は、2,540件です。

そのうち「病院」は214件。

「一般診療所」は1,482件。

「歯科」は844件です。

病院数だけで見ても全国平均の160件を超えています。

東京や名古屋のような主要都市はやはり病院数は多くなりますが、西日本だけで見ても、兵庫県・福岡県・大阪府・鹿児島県に続き4位と上位に入ります。

熊本県の看護師数はどれくらい?

熊本県の看護師数は31,746人です。

これは全国で12番目に多い数です。

1番はもちろん人口が多い東京都です。

次いで大阪・北海道・福岡と主要都市の看護師数が多くなっています。

熊本県の看護師求人と全国平均

やはり、全国の看護師数の数と、看護師求人の数は比例します。

上記の通り看護師数も病院数も多い熊本県は看護師の求人がとても多く、職場も多種多様にあり「病院」「老人ホーム」「保険施設」「児童施設」など、沢山の求人があります。

熊本県の看護師求人は売り手市場です!

看護師の求人が沢山あるということは、就職する側から見ると「じっくり選ぶ」ことができるというメリットがあります。

自分がどういう職場で看護師として働きたいのか、じっくり考えることができます。

例えば、治療を目的にした看護やスキルアップを目指すならば「病院」

リハビリを目的に自立した生活の援助がしたいならば「リハビリ施設・老人保健施設」

終末期の患者さんの最後の人生の援助がしたいならば「ホスピス病院・特別養護老人ホーム」

など、自分の目標とした看護師になるために、仕事をする場所が選ぶことができます。

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

看護師求人を探している方必見! 熊本県の人気病院

看護師として働く上で、何を基準にして選ぶかは人それぞれです。

その中でテーマ別に看護師求人のポイントをまとめてお伝えします。

高給与な求人を探している方には

看護師としてがっつりと働いて、高収入を得たいという方もいらっしゃると思います。

熊本県の求人の中で比較的給与の高い病院をご紹介します。

*ここでは一般求人を参考にしています。

病院に直接確認しているわけではありませんので、参考程度にご覧ください。

桜十字病院

桜十字病院は、熊本県南区にあります。

施設形態は「一般病院」です。

診療科目も多く、内科・外科・リハビリテーション科・小児科・精神科など約15科目あります。

全体病床数も多く、一般病床が160床、療養病床が481床あります。

給与は約21万円~となりますが、高給与となる理由は賞与になります。

賞与は基本給の約4.5ヶ月分に+資格手当×2で計算されています。

九州記念病院

九州記念病院は、熊本県中央区にあります。

施設形態は「一般病院」です。

診療科目は一般内科・一般外科・リウマチ科・皮膚科など約12科目あります。

月給は約27万円程です。

3交代制で準夜勤・深夜勤を各4回含めた計算となります。

賞与は年2回あり、2.62ヶ月分あります。

また各手当も充実しており、正看護師の資格手当も高く3万円程度になります。

福利厚生が充実している病院で働きたい方には

子育てと両立しながら看護師として働きたい。

親元を離れ、これから自立して働きたい。

様々な働き方がある中で、病院の福利厚生は必要ですし重要ですよね。

そこで、福利厚生のサポート体制がしっかりした病院をご紹介します。

西日本病院

西日本病院は病床数が399床と多く、回復期リハビリテーション病棟や障害者施設等一般病棟もあります。

科目も内科・血液内科・人工透析科・代謝内科と幅広く約22科目あります。

福利厚生では看護宿舎があり、病院のすぐ近くに併設されています。

もちろん個室で、エアコンやクローゼットも完備されています。

また、保育施設もあり、8時~18時まで利用が可能です。

他にも奨学金制度や社員食堂もあり、新卒看護師やこれから看護師を目指す学生にも働きやすい環境が整っています。

平成とうや病院

平成とうや病院は、病床数はあまり多くなく一般病床が50床、療養病床が55床です。

診療科目も6科目と内科が中心です。

病床数が比較的少ない為、病床数が多い病院と比べると比較的ゆっくり仕事ができます。

福利厚生では社員寮があり、マンションタイプです。

託児所も完備されていて、夜間保育にも対応しています。

保育料も比較的安く月々25,000円となっています。

その他には、スキルアップのための研修制度も充実しています。

看護師数の多い大規模病院でバリバリ働きたい方には

新卒看護師や自分の看護力を最大限発揮したい人。

自分のスキルアップの為に困難な看護にもチャレンジしたい。

そんな想いで、看護師も患者さんも多い病院で働きたい方も沢山いると思います。

そこで、看護師数・患者数も多い大規模な病院をご紹介します。

済生会熊本病院

済生会熊本病院は病床数が400床あり、救命救急センターが42床と多く、EICU・EHCUも完備されています。

一般病床も330床あり、看護師数は約706人となります。

病院の規模が大きい為に患者数も多く、外来患者さんは1日あたり約500人、入院患者さんは380人にものぼります。

看護方式は、チームナーシング・プライマリーナーシング・機能別看護方式とあります。

認定看護師も活躍しており、がん性疼痛看護や脳卒中リハビリテーション看護をはじめ様々な分野でも認定看護師が活躍しており、認定看護師の育成も実施されている病院です。

熊本赤十字病院

熊本赤十字病院は病床数が490床あり、全て一般病床となっていますが、救命救急センターや切断肢(指)再接着センター・総合血管センター等、他の病院ではなかなか経験できない様な診療科目がある為、スキルアップに最適な病院です。

こちらも認定看護師が活躍しており、慢性心不全看護や感染管理・慢性呼吸器疾患看護など、沢山の認定看護師が働いています。

看護方式は、プライマリーナーシング・固定チームナーシング・継続受け持ち制のパートナーシップです。

ブランクあり&子育て中でゆったりと自分のペースで働きたい方には

子育てがひと段落して、また看護の仕事がしたい。

小さい子供はいるが、まだまだ看護師として働きたい。

ブランクが長いと自分が知っている知識と今現在の看護が違ってきますし、観察力や看護技術にも自信が持てず、このまま再就職して患者さんと接触するのも怖いですよね。

また、子育てをしながらの仕事は自分の時間も取れず、急に保育園からの呼び出しがあったりと、フルタイムで気兼ねなく働くことが難しくなってきますよね。

そういう人には子育てを応援する体制が整っている病院が安心して働けます。

そこで子育て中でも自分のペースで働ける病院をご紹介します。

熊本循環器科病院

熊本循環器科病院は、熊本県熊本市にあります。

幅広い年代の看護師が働いている為、子育ての先輩も沢山おり「仲間にみんなで助け合いの風土を」を掲げている病院です。

子育ての経験から、急な呼び出しにも「お互いさまだから」と理解ある言葉もあるようです。

日々の看護業務でも残業がほとんどなく、休みも定期的に取得できるようです。

病床数も一般病床41床、療養病床119床と比較的少なく、無理なく看護ができます。

寺尾病院

寺尾病院は熊本市北区にあります。

病床数は130床とこちらも比較的少ない病床数です。

看護方式は受け持ち制看護・混合型(チーム受け持ち制・機能別看護)です。

寺尾病院では24時間体制の保育所を完備しており、保育料も安く月10,000円となっています。

近くにも別の保育園があり、「休日出勤の日だけ」でも院内の保育所を利用することも可能です。

また看護師教育制度が充実しており、残業もなく子育て中・ブランクがある看護師も働きやすい職場です。

地域密着型で訪問看護がやりたい方には

病院で働きたい人もいれば、地域の高齢者や障害者を対象に働きたい人もいますよね。

病院と比べても残業が少なかったり救急救命の頻度は少なかったりしますが、医師が近くにいない分自己判断での看護になります。

求人も准看護師ではなく正看護師の求人が多くありますが、ここでは好条件の訪問看護ステーションをご紹介します。

訪問看護ステーション コスモピア熊本

コスモピア熊本は熊本市東区にあります。

通勤手当も支給されますが、他にも2km以上の公共交通機関での通勤に「エコ通勤手当」が支給されます。

社員宿舎も食事補助制度もあり、福利厚生がしっかりしています。

また、平日は病院の常勤勤務とほとんど変わらない時間ですが、土曜日は実質4時間ほどの勤務で終了となるので、自分の時間も大切にしながらしっかり働くことができます。

訪問ステーション デューン熊本

デューン熊本は熊本市中央区にあります。

訪問看護では珍しく「精神科」の訪問看護です。

この訪問看護ステーションの利点は、夜間のサービスがないので夜の時間が有意義に過ごせることです。

また病院と比較し年間休日が125日と多いことも利点です。

日曜日も基本的に休日なので、しっかり働きながらもゆっくり過ごすことができます。

看護師求人の給与相場は?

看護師として働く上で一番気になるのは、やはり「お給料」ですよね。

一般的に看護師は高給与のイメージがありますが、ここでは看護師がどのくらいのお給料をいただいているのかご紹介します。

熊本県の看護師の給与相場はどれくらい?

看護師の給料の相場は18万円~27万円程です。

なぜこんなに幅があるかというと、「働く病院」によって大幅に変わってくるからです。

公務員制度に基づいた病院は最初のお給料は少ないですが、勤続年数でかなりの差が出てきますし、精神科などは「危険手当」等の他の病院にはない手当もあるため若干高めになります。

正職員の場合の看護師求人の給料相場

正社員の看護師のお給料はほとんどが20万円~の求人が多いです。

しかし正看護師と准看護師は、3万円~5万円の差があります。

近年正看護師の免許を取得する准看護師も増加し、准看護師の求人は前年度に比べ若干減少傾向にあります。

派遣の場合の看護師求人の給料相場

派遣社員の場合は基本給ではなく時間給での計算となることが多い為、自分の働いた分のお給料が貰えますが、パートと派遣の違うところは保険関係の補助がない為自分で保険等の支払いをする必要があるということです。

最近では社会保険関係も加入可能の派遣社員の求人もある為、チェックすべき点と言えるでしょう。

パートの場合の看護師求人の給料相場

パートの場合も「時間給」で計算されることがほとんどです。

求人によっては時間給だけで他の手当がつかないこともあるので、求人情報をしっかり確認した方が良いでしょう。

中には、パートタイムでも賞与が支給される病院もあります。

全国平均と比べてどう?

熊本県は全国の平均看護師給与から見て「低い」です。

この理由は全国的に見て熊本県は物価が低いことと関係があるのでは?との説があります。

例えば同じ九州でも、福岡や大分は物価が高い分看護師のお給料も若干高めです。

都心と地方でお給料の差があるように、物価の違いで差が出ているのかもしれませんね。

~自分だったら本当はいくら貰える?~

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

熊本県の看護師求人を選ぶ時のコツ!

看護師として自分がどういう所で働きたいのか、どんな環境で働きたいのか、自分に合った働き方を見つけましょう。

高給与を狙いたいなら大学病院の求人をチェックしよう!

大学病院や国立病院は公務員制度で求人を出しているところがあります。

最初の給料こそ低いですが、賞与や昇給の制度がしっかりしている為、勤続年数が長ければ長いほどお給料は上がり、自分の看護力も上がっていきます。

病床数に対して看護師数が足りているかを確認しよう!

病床数は15:1や7:1の数字で表されます。

これは患者さん15人に対して看護師が1人で対応していることを表す数字です。

もちろん救命救急などは3:1や2:1と看護師と患者さんの数が同じ数に近いですが、療養病棟やリハビリ病棟になると10:1や15:1の数字になってきます。

求人広告に「経験者限定!」「急募!」などの言葉がやたらと多い病院は避けよう!

「急募」や「限定」と明記してある求人は「何かあるな」と疑うべきでしょう。

急にスタッフが辞めてしまうなど何らかの理由で職員の入れ替わりが激しいところかもしれませんし、定着率が低い職場は働きにくい理由があることも。

いくら高給与でも働きにくい職場では長く持ちません。

面接や見学等でしっかり見ておくのも良いでしょう。

自分の希望に合う求人に出会えますように(まとめ)

看護師の仕事は残業も多く、危険な仕事も沢山ありますが「人の命を救える」「人の人生の最後に立ち会える」仕事です。

自分がどんな看護師になりたいのか。

どんな風に人の役に立ちたいのか。

しっかり考えて自分の希望に1番近い職場を見つけて働いていきましょう。

  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
年間2万人以上が利用!業界最大級の病院件数なので自分にピッタリの職場が見つかりやすい。 公式サイト 公式サイト
全国の看護師求人をカバー!好条件な求人と親身に相談にのってくれるのが強み 公式サイト 公式サイト
看護賠償保険への無料加入や、社会保険完備・有給休暇付与など派遣で働きたい人に優しい制度がたくさん! 公式サイト 公式サイト


関連キーワード

看護師求人