皆さんこんにちは。

今回はお仕事紹介シリーズとして、岡山県におけるパート求人について、オススメの職種や時給相場などについて紹介させて頂きます。

「晴れの国」のキャッチフレーズを持つ岡山県は、その名の通り天候が温暖で災害も少なく、また瀬戸内海と中国山地という、代表的な海と山を持ち、更に広島、大阪などの大都市圏を始め、四国や山陰地方など、東西南北の主要な都市にいずれも2時間程度で行くことができるなど、交通の便も非常によい地域であり、そのような地の利を生かした様々な産業が発展しています。

今回はそんな岡山県におけるパート社員の働き方について、オススメの職種や地域などを紹介させて頂きます。

どうぞ最後までお付き合いください。

岡山パート求人のおすすめ職種2選

製造業

製造業は岡山県を代表する産業であり、県北の津山市や真庭市、そして県南の倉敷市などを中心に多くの企業があり仕事の求人も多いです。

特に倉敷市水島地区は、瀬戸内海沿岸を中心とした複数県にまたがる瀬戸内工業地帯の一角として、三菱自動車水島工場を筆頭に大手の重工業が揃っています。

また、岡山県は紡績業を発端とした繊維科学産業が発達している地域であり、企業規模は小さいですが製造している製品のシェアは全国でもトップクラスの企業が多くあります。

このような企業は業績も安定しており、作業シフトもしっかりしている為、安定的に働くことができオススメと言えます。

食品メーカー

岡山県は交通の便の良さから、大手食品メーカーの製造工場が集まる地域でもあります。

全国消費量が京都、神戸に次いで3位のパンの製造工場を中心に、お菓子や乳製品などの加工工場があります。

また和菓子メーカーも全国有数な企業が岡山発で存在しており、食品メーカーにおける製造のお仕事は質量ともに高いレベルを保持しています。

食品メーカーも製造業と同じく、業績が安定しており給与額が高い点と、人員がある程度確保できる為、決められたシフトを守って働くことができることが魅力な点になります。

岡山パート求人のおすすめ求人の特徴とは?

時給が高い

扶養内で働くのでなければ、同じ時間働く場合は単価が高い方が良いのは当然です。

岡山県は業界トップシェアを持っていたり、全国展開しており規模が大きい企業が多いですが、これらの企業は利益体質が強固であり、安定して業績を上げることができ、更に製品やサービスの利益率も良い為、従業員の給与に還元される額も多く、結果的に時給が高くなります。

シフトが安定している

製造業を中心にオペレーションが確立している企業は、一日に投入する労働時間も明確であり、更に人気企業であるがゆえに応募数も多く、結果的に安定したシフトで働くことができ、更に人気が出るという好循環になっています。

突然のシフトの変更があったり、始業時間が毎日変わるなど不安定なシフトでは、自身の生活スタイルが仕事中心になってしまい、疲労度も高くなります。

シフトが安定している企業は、始業終業時間が変化することなく、プライベートの時間を持ちやすくなりますので、お子様をお持ちの場合など、仕事と家庭を両立したい場合には必要不可欠であると言えます。

職場環境が良い

パワハラ、セクハラが無い職場というのは当たり前ですが、勤続年数の違いや職場で働く人数によってどうしても職場環境が良い、悪いなどの差が出てしまいます。

また人間関係には合う、合わないがある為、実際に働いてみないとわからないことも多いため厄介です。

業界によってはごく少人数ごとのチームで働いていたり、時間帯によってはワンオペがあったり、あるいは一つの部署に非常に多くの従業員を所属させていたりなど様々なので、面接の際に確認し、少しでも自分に合った環境を選べれるよう努力してください。

岡山パート求人でよくある募集内容とは?

一般製造、加工

製造業における製造や加工の仕事は、製品によって専門知識が必要であったり、あるいは初心者でも可能であったりなど多様ですので注意が必要です。

機械製造と食品製造の違いは衛生管理であり、食品メーカーの場合は手洗い、うがい、消毒などの作業に入る前の衛生面でのチェックが必要になります。

仕事内容は専門知識を有しない場合は製造ラインに入っての作業となり、作業自体は簡単ですがラインの流れに従って行うため、自分のペースで仕事ができず、慣れるまで少し時間が必要になります。

販売

小売業における販売の仕事になります。

小売業はコンビニからスーパー、百貨店など業態が多様であり、それぞれで求める能力が違ってきますので注意が必要です。

勤務時間は百貨店が一番短く、次いでスーパー、コンビニとなります。

24時間営業のコンビニは営業時間が長く従業員のシフトの負担が大きいと問題になる場合もありますが、反面生活スタイルに合わせて24時間好きな時間帯で勤務できるというメリットもあります。

必要なスキルや資格、経験

パートでの勤務の場合は、そこまで最初から専門的なスキルや資格が必要ということはありません。

最初に仕事を始める場合は興味のある分野や商品によって選択すれば良いですが、業界によって職場環境には特徴がありますので、自身の性格に合わせて考える必要があります。

例えば人と接することや食べることが好きな人は、周囲をお客様や食品に囲まれている食品小売業が向いていますし、あまり周りに影響されずに、コツコツ自分の仕事をしたい人は製造ラインで自分の担当部署の仕事に集中する製造業が向いているということができます。

岡山パート求人の給与相場

岡山県の最低賃金は平成30年10月現在で807円です。

この3年間は年間約30%ずつ上がってきていますので、来年、再来年も更に上昇すると予測されます。

岡山県は人口が県南に集中している為、県南の方が競争率が高く、時給も50円程度違ってきます。

現在の時給相場は岡山県北で850円、県南で900円程度といったところでしょうか。

パートの給与相場はこの時給をもとに計算されますが、社会保険枠の拡大を受けて、現在は月額8万8千円を超える場合は社会保険に加入しなければいけない企業が多く、社会保険に入らずに扶養内で働くには、1日4時間程度の短い時間しか働けませんので注意が必要です。

岡山パート求人で人気なエリア

倉敷市

岡山県の西南部に位置する倉敷市は、古くは繊維の街として紡績関連の製造業が栄え、美観地区を中心に当時の面影が残る古い街並みが岡山県下でも有数の観光資源として認知されています。

また近年では水島地区を中心とする瀬戸内工業地帯の一角として、三菱自動車水島工場など、大手の製造業が存在しているのに加え、繊維産業から発展した化学産業でも、日本でもトップシェアを誇る企業が本拠地を構えているなど、製造業の街として、求人数も多く、生活しやすい地域と言えます。

また四国への玄関口である瀬戸大橋も近く、東西南北何処でも移動しやすい物流の中心地として、卸売業などの配送センターも多く、仕分けや運送の仕事も多い地域になります。

岡山市

岡山市は岡山県の県庁所在地であり、岡山城や日本三名園の一つである「後楽園」など観光の名所でもあります。

岡山県の中心地として本社を置く企業も多く、特にオフィス関連の仕事に対する求人が盛んです。

また駅の近くには百貨店や大手家電量販店などの小売業も多く、食品製造や販売などのお仕事も多くの求人が出ています。

岡山県は地方都市としては大学が多く、県内に10以上の4年生大学がありますが、岡山市は岡山大学を中心とする学生の街として多くの若者が生活する地域でもあります。

津山市

岡山県北の中心地である津山市は、江戸時代徳川幕府の譜代である松平藩の納める地域として発展した街です。

鳥取と岡山を結ぶ中継地点として、また大阪や広島へも2時間程度で行ける交通の要所として、製造業や卸売業が盛んな地域であり、全国の桜100選に選ばれている津山城の桜や、B級グルメで有名なホルモンうどんなど、観光名所も多い魅力的な街として人気が高いです。

岡山パート求人で人気な施設

製造工場

大手製造業の多い岡山県では製造工場における求人が質量ともに多く人気を得ています。

製造工場のメリットはやはりシフトがしっかりしており、残業などが少なく、生活スタイルに合わせて仕事ができるという点です。

1日の製造計画がしっかりしている製造業は小売業などと比較して残業が少ない為、変化には乏しいですが、長期間にわたり安定して働くことができます。

百貨店地下の食品売り場

食品小売業は岡山県下にも多く存在し、スーパーやコンビニなど、求人数が多いですが、1番の人気は百貨店地下の食品売り場の販売員になります。

オススメのポイントは、まず百貨店は閉店が夜8時と営業時間が短く、小売業の中では残業が少ない業態であるということと、他の食品小売業と比較して高級なこだわり食材を取り扱う為、サラダや惣菜など、より手をかけた商品を作れるという点です。

食べることや人と接することが好きで販売の仕事をしたいが残業は少ない方が良いという人には最適の職場と言えるでしょう。

介護施設

岡山県は全国と比較して介護や看護に従事している人が多い地域です、職場環境が悪いという印象のある介護職の仕事ですが、岡山県は自治体や企業によるサポートが大きく、働きやすい環境作りが進められています。

介護力の魅力はやはり収入が良いということであり、特にフルサポート型の介護施設での勤務は夜間勤務も生じる為身体的にはきついですが、深夜手当など時間帯における給与額は非常に良く、短期間で高収入を得たい方にはオススメの仕事と言えます。

求人の選び方のコツやポイント!

求人を選ぶ際にチェックする求人票にはいくつかの見るポイントがありますので、順次紹介させていただきます。

まず時給ですが、あまり平均相場と比較して高すぎるものは避けましょう。

時給が高いということは人気が低く、応募数も少ないという理由が想像されますので、入社しても職場環境が悪く、仕事が長続きしない可能性があります。

次に採用人数ですが、「若干名」や「1名」など極端に少ないものは避けた方が賢明です。

近年では求人票を作成するときのテクニックとして、少なすぎる採用人数は応募数の減少に繋がるとして、必要人数より少し多めに設定するのが一般的です。

採用人数が少ない求人はあまり求職者のことを考えていない、または採用自体に積極的でない場合が考えられますので、応募しても入社に繋がらない可能性が高いです。

最後に仕事内容やシフトの決定方法、会社紹介などなるべく情報が多く記載してある求人を選びましょう。

求人票は企業と求職者をつなぐ手紙のようなものです。

ここに情報を多く載せる企業は、求職者の側に立って会社や仕事を知ってもらいたいと考えている企業であり、応募の際にもシフトなどの条件にも応じてくれる場合が多いです。

あまり文字数が多いと読むのを敬遠しがちですが、折角企業側が準備してくれている貴重なメッセージですので、しっかりと読んで理解することをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は岡山パート求人についてご紹介させていただきました。

現在パートでのお仕事は前述した社会保険の拡大などにより、昔ほど保険や税金の恩恵を受けて働くことができなくなっており、仕事と家庭の両立を行うことが難しくなっています。

その為お金のために割り切って働くよりは、自身のやりたい仕事を見つけて、仕事と家庭の両立に努力しながら働く方が増えてきています。

女性活躍推進や働き方改革という国の方針のもとで、両立を支援する制度も多くなってきており、「労働力の補填」というパートタイムでの仕事から、やりがいを持って成長し、自分の能力で社会に貢献するという正社員的な仕事に、働き方の比重が変化してきていると言うこともできます。

そのような時代の変化に合わせて、自分に合った仕事を見つけ、「やりがい」を持って取り組んでいただきたいと思います。

岡山県は今回ご紹介したお仕事の他にも、まだまだ魅力的な企業や仕事がたくさんあります。

しっかりと自己分析と企業研究を行い、自分が情熱を傾けることのできる、面白い仕事を見つけてください。


関連キーワード

岡山求人