「転職は人生をかけた一大行事。そんな大事な転職はなるべく一度で済ませたいもの」そう思う方もまだまだたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、「手に職」で長く働くことのできる整体師への転職で、成功する為のポイントをいくつかご紹介していきましょう。

整体師の仕事についておさらいしておこう

整体師とはそもそもどのような仕事なのか。

そこがわかっていないと、自分は整体師の仕事をしたいのかどうかわかりませんよね。

簡潔に言うと、整体師の仕事はお客様の疲れを癒す仕事です。

予防医学としてお客様の体のお悩みについてアプローチをかけることはあっても、整体師の仕事は医療行為ではない為、医者の領分に踏み込む事は法律的に禁止されています。

その為整体師の業務内容として許されているのは、あくまでも「リラクゼーション」としての範囲です。

その範囲の中で民間療法や生活習慣の改善などにより、お客様の体の悩みを解決する為のサポートが整体師の仕事となります。

例えば腰痛や肩こりといった症状に対して、筋肉を揉みほぐしたり押したりし、筋肉のコリをほぐします。

そうすることで骨格の矯正や疲れを癒したりし、お客様を癒す事が主な仕事です。

整体師の転職で注意したほうが良い3個のこと

整骨院と整体の違いを理解しておく

まず、皆さんが一般的に想像する整体とはリラクゼーションの分野となり、治療まで範囲が及ぶものは整骨院となります。

違いとしては、整体店はサービス業としてお客様の疲れを癒す事が主な業務となる為、温泉施設やホテルなどに常駐している事が多いのに対し、整骨院は保険適用による怪我や捻挫の治療を主な業務としている点があります。

つまり、リラクゼーションか治療かの違いで分類されている事になります。

この区別は法律的にも明記されており、整体師は医療行為や鍼灸やあんまの領域を脅かしてはならないといった法律があります。

具体的には「治す」「マッサージ」「改善」などの医療行為の効果を表す言葉の使用や、あんま師の業務内容と誤認させるような表現は禁止されています。

その為整体師の資格はどれも民間資格であるのに対し、整骨院は柔道整復師という国家資格というように、資格で分けられています。

最低限のアピールポイントを持っておく

整体は正直なところ、未経験からでも雇ってくれる企業は沢山あります。

というのも、下手に経験者を雇ってオリジナルの手技を使われるより、未経験者を雇って忠実にそれぞれの企業が考案した技術を体得し、業務に活かすようなスタッフを求めているところが多いからです。

とはいえ、未経験で求人に応募するからには、それ相応のやる気のアピールが必要です。

例えば専門学校を卒業して学歴を身につけたり、通信教育でも資格を事前に取得していたりと、最低限「私は本気です」とアピールできる面接武器を持っておくとよいでしょう。

企業も未経験者を積極的に雇うとはいえ、やる気のない流れ人は雇いたくないものです。

最低限の社会常識やコミュニケーション力のある人材だという事を面接で主張し、その言葉の裏付けを示せるよう事前準備をしておくと良いでしょう。

独立開業支援があるかの確認

整体師の業界では独立開業は珍しくありません。

その為いくつかの企業では、独立開業支援といったシステムを導入していることもある為、将来独立開業を考えている方であれば、そういったシステムを導入している企業に就職する事をおススメします。

全くの未経験で整体開業するよりも、プロが経験を基にアドバイスをくれつつ成長させてくれるところで勉強してからの方が効率が良いでしょう。

転職を成功させるためには何をすれば良い?

資格をとる

できれば専門学校で資格を事前に取得しておくことは、整体師の就職活動で大いにアピールポイントとなるでしょう。

専門学校卒業となると、それだけで昇給の対象にしてくれる企業も珍しくない為、順当に整体師への道を歩みたいのであれば、お金を貯めて専門学校から始める事が無難と言えます。

通信教育でも資格は取れなくはないですが、同業者には「通信の資格はお金さえ払えば誰でも取れる安易な資格」と知れ渡っている為、基本的に通信教育で取った資格は話のネタ程度にしかなりません。

それでも一般的には5~20万ほどする資格の料金を考えると、中途半端な資格を取って就職活動でかする程度のアピールをするより、ちゃんと専門学校を卒業して高くても信頼の厚い資格を取る事をおススメします。

特にカイロプラクティックは非常にリスクの高い施術となる為、事実上、専門学校卒業がカイロプラクターになる為の必須条件と言えます。

浅い知識と技術でお客様にけがをさせてしまった場合は、保険適用であればある程度の支払い能力の範囲でなんとかなりますが、これが保険も入らず、尚且つ脊椎を損傷するような重大な施術ミスがあると、もうほとんど立ち直る事はできません。

そのためカイロプラクティックのようなリスクの高い施術に関しては、無理をせず素直に上席の方を頼って技術を身につけましょう。

整体の世界に触れる

どんなことにも言える事ですが、まずはその世界に触れて体験してみる事が、目標を明確化する為には最も近道となります。

まさに百聞は一見に如かずで、とにかく色んな店舗の施術を体験する事が、結果的に最も効率の良い学習であり、自分の整体師としての道を明確化する為の最短ルートと言えます。

特におすすめのカテゴリーは、カイロプラクティック、鍼灸、タイ古式マッサージ、ヘッドマッサージ、リフレクソロジーの5つのカテゴリーで、これらに関しては一度ずつでいいので全て体験する事をおススメします。

というのも、整体師としてスキルアップを図る為には、これらの施術を体験しておくと非常に勉強となり、尚且つお客様もこれらの違いについて質問をしてくることがたまにある為、こういった事を事前に体験しておくとお客様への説明もスムーズになり、結果信頼を得る事ができるようになります。

勉強のために全て制覇となると、お金のかかる研修コースとなってしまいますが、これらを自主的にできるくらいのやる気がなければ人気のある整体師にはなれませんし、結果整体師として成功させることは難しいでしょう。

医学の勉強をしておく

これは健康番組を日頃から見るくらいの勉強量でも構わないのですが、健康に関しての知識を身につけておくと、整体師の業務をする上で非常に有効となります。

というのも、整体に来られるお客様の大半は、体のどこかに悩みを抱えている為、健康に関する知識があるとそれだけお客様から信用を得やすいです。

また、体の知識はそのまま整体の技術にも反映出来る為、日頃から健康番組を見る事をおススメします。

また意外かもしれませんが、栄養学に関する知識は非常に重宝されます。

整体に来られるお客様の多くは健康志向が高い為、こうした栄養学や生活習慣改善の知識については非常に興味を示してくれます。

その為、こうした健康医学を身につけておくと常連の顧客を掴みやすくなる為、整体師の転職を成功させるためには必要なスキルと言えます。

整体師で人気な職種や業界とその理由

整体の業界で人気な職種は一体どのようなものがるのでしょうか。

整体師に転職する人が選ぶ職種で人気の高いものをいくつかご紹介していきましょう。

業務委託の整体店

現代では1時間3000円といった激安整体店が数多く出店していますが、それらの店舗は業務委託による整体店が大半の割合を占めています。

というのも、社会保険も入らず月収制もない、企業としてはリスクもコストも少ない雇用形態の為、その分お客様に格安の値段を提供できるといった強みがあります。

整体師というのは、ほとんどコストの発生しない職種となる為、このような人件費だけで成り立つような仕組みとなっています。

つまり、整体店の料金システムはそれぞれのさじ加減と言う事になります。

そんな中でも業務委託の整体店は、多くの企業が取り入れている「スタッフが働いた分だけ給与が増える」インセンティブシステムとなります。

働く側にとってもやはり、長く続けていく為には、働いた分がしっかりと給与に反映される事が大切という事でしょう。

温泉施設での整体店

これは整体店=温泉施設といった印象を持つ人が多くいる為、結果的に温泉施設の整体店が人気となる流れとなっています。

つまり温泉施設の整体店は、温泉の集客率に便乗している関係となる為、認知度が高いといった点で就職率は高い状況となります。

どんな事もまずは知ってもらう事。

そこの問題がまず解決できないと、どの商売もうまくはいきいません。

その為どこの企業もCMや看板広告に余念がない状況となりますが、それだけ広告はお店を軌道に乗せる為には要となる要素だと言えます。

また、温泉施設での就労となると、それぞれの温泉の社員特典がつくことが多く、その大半は温泉の利用料無料などが挙げられます。

そういった点も人気となる魅力の一つでしょう。

カイロプラクティック

一昔前までは、テレビなどで芸人さんがよく「ボキボキッ」と音を鳴らして大胆に骨格矯正をしている映像がありましたが、一瞬の力加減でボキボキッと音を鳴らすその映像は当時珍しく、そこから整体ブームに突入したといっても過言ではないでしょう。

この音を鳴らして骨格矯正をする技法がカイロプラクティックであり、骨格矯正においては最も即時効果が期待できるものと言えます。

すぐに効果がわかるのがお客さんに人気の理由の一つだと思いますし、人気があるからこそ将来の不安も少ないでしょう。

タイ古式マッサージ

これはタイの伝統手技による整体技術ですが、主に足を使って踏んだり押したりする施術となります。

また、施術の中ではストレッチを随所に取り入れるのも特徴であり、このストレッチが安全で持続性のある整体術となります。

タイ古式マッサージは、そのマッサージ方法の性質から女性しか働けないジャンルではありますが、こうした独特な世界を体験しておくことは、整体師として経験や知識を貯める為には非常に役立つ体験と言えるでしょう。

整体師を目指すのであれば一度は体験してみたい整体術でもあります。

整骨院

整体師になる経緯として多いパターンの一つが、学生時代に柔道をしていた経験から柔道整復師になり、整骨院で働くといったケースです。

柔道整復師はその名の通り柔道に非常にゆかりの強いスポーツであり、ここで得られる治療法はそのまま整体に活かす事ができます。

また、柔道整復師は国家資格の為、一度取得してしまえばもう職に困る事はありませんし、腰痛や肩こりを保険適用で施術できる強みは、整体師には真似できない差と言えます。

現代の整骨院では揉みほぐしはほとんど行わず、機械による温熱治療を取り入れたところが多くある為、揉みほぐしを期待して来店した人にとってはちょっと期待外れとなる事が少なくありません。

その為リラクゼーションを求めるのであれば、やはり整体店の方がおススメですが、近年ではお客様のニーズに応えて整骨院でも揉みほぐしをするところが増えてきました。

その為整体店と整骨院の垣根がなくなりつつはありますが、国家資格を持っている事を考えると、将来的には柔道整復師の方が生き残っていく道筋となりつつあります。

整体師として生き残っていくためには、大手企業のような長いものに巻かれる選択肢を選ぶか、他店にはない個性的なサービスで差別化を図るしか道はないかもしれません。

オイルエステ

整体に近い分野で人気の職種が、このエステと整体を融合させたサービスとなります。

エステの強みであるオイル施術の中で、整体のような揉みほぐしや経穴への働きかけを取り入れて、相乗効果で癒し効果の高いサービスを提供しているお店が増えつつあります。

そのエステ方法は様々ですが、近年では超音波を使った機械による施術も増えつつあり、整体の分野も益々ただの整体では生き残っていけない時代となってきました。

その為通常の整体店の多くは、足裏の施術にオイルやパウダーを使用した「リフレクソロジー」を取り入れる整体店が後を絶たず、もはや整体とリフレクソロジーはセットが当たり前の時代となりました。

まとめ

いかがでしょうか。

整体師といってもその業務形態やサービス内容な十人十色です。

それぞれがお店の個性で勝負をかけた結果、独立開業が一般的なものになり、結果整体店が大量に出店したという経緯があります。

また、整体師の職場やサービス内容も店舗によっては全く異なっている事も多い為、転職するときはしっかりと業務内容や福利厚生を確認しておくべきです。

その他に上で紹介したようなことを頭に入れて転職先を検討し、積極的なアピールを心掛けましょう。


関連キーワード

整体師求人

整体師求人についてもっと深堀りした情報を見る

整体師正社員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

整体の業界で正社員雇用を目指す場合、どのような形態の企業が正社員募集をしていて、どのようなポイントを押さえておけばよいのでしょうか。今回は整体師正社員の求人について詳しくお話していきましょう。整体師のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容整体師の主な仕事はお客様の疲れを癒す事です。メインは体のコリをほぐす事ですが、トークによる言葉の癒しもまた、整体師の癒しのスキルです。その為整体師は、手技とトークの二つのスキルを求められます。整体師はどういう役割を求められる?整体師に求められる役割は大きく分けて二つです。一つは体のコリをほぐし、可能であれば骨格の歪みを矯正する事。もう一つの役割は、施術をしながら

整体師の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

整体師の仕事はどんな人に向いているのでしょうか?人を癒す事が好きな人、1対1の接客が好きな人、ゆったりとした時間の中で働く事が好きな人、整体師になる理由はひとそれぞれです。今回は、整体師の仕事はどんな人に向いているのかについてご紹介していきましょう。整体師はどんな仕事?整体師の仕事は一言で言えば癒しの仕事です。法律的にも「リラクゼーション」の位置づけに入っていて、それ以上の医療行為や治療行為といった事は許されていません。しかし、整体店に足を運ぶお客様は体の悩みを抱えて来店し、まるで医者のように整体師を頼ってくれます。そうなれば整体師もお客様の期待に可能な限り応えたいと思うので、整体師の領域ギリ

整体師の年収の相場は?雇用形態ごとの相場やおすすめの働き方を紹介します

整体師の給与相場とはどれくらいなのでしょうか。また、どんな雇用形態がメインとなっていて、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。今回は整体師として働く人にとって気になる年収や雇用形態についてご紹介します。整体師の年収の相場はどのくらい?まず、整体師の年収の相場についてご紹介していきましょう。それぞれの雇用形態に区切って年収の相場をご説明していきます。正社員整体業界で正社員として働いた際の月収の相場はおよそ30~35万になります。一般の社会人の中では比較的高給と言えるのではないでしょうか。これだけの高給になる事情としては、お客様をこなしたらこなした分だけプラスされるインセンティブにあります。そもそ