転職についての情報のまとめです。

転職はキャリアアップを狙ってすることが多いですよね?

年収を上げたい、今までと違う職種に就きたい、役職を上げたい、といったなにかについてチャレンジすることが多いです。

でも逆に、前の職場の人間関係が嫌だったから、同じ仕事しかさせて貰えていないから、といった後ろ向きな理由で転職する人もいるでしょう。

ここでは、様々な理由で転職する人向けの転職情報を紹介していきます。



転職情報(職業・業界・エリア別)についてもっと深堀りした情報を見る

作業療法士の仕事の転職を成功させるためにやるべき4個のことと、上手な転職方法を解説します

作業療法士の仕事は高齢化社会が進む日本ではまだまだ需要が高い仕事であり、活躍の分野も医療分野・保険分野・行政分野と多岐に渡ります。作業療法士の方の中で、現在勤めている勤務先に対して待遇や職場環境、人間関係等様々な悩みで転職を考えている方も多いです。そこで今回は、作業療法士の転職のポイント、やるべきことや年収UPに繋がる方法等を皆様にお伝えしたいと思います。作業療法士の仕事で転職する人は多い?まず、作業療法士の転職に関しての情報を記載していきます。作業療法士の離職・転職率は約60%と統計が出ています。作業療法士は女性も比較的多く活躍している職種(男女比:約1:1)ですので、女性の育休や産休に伴う

通関士の仕事の転職を成功させるためにやるべき5個のことと、上手な転職方法を解説します

外国との貿易に欠かせない存在の通関士。年々輸出入の取り扱い貨物は増えており、通関士の活躍の場は広がっています。現在通関士として活躍されている方や貿易事務などをやっており、通関士にステップアップしたい方、いずれは通関士として働きたい方の転職について解説していきます。通関士の仕事で転職する人は多い?通関士の仕事は勤務時間が長く、比較的残業が多い業界です。海外とのやり取りで、時差の関係で勤務時間が長くなったり、航空貨物は24時間の申告ができるようになったため、3交代制の勤務交番が組まれたりして、夜中の勤務をしなくてはならない場合もでてきています。また、航空貨物を担当する航空業界と海上貨物を担当する海

不動産鑑定士の仕事の転職を成功させるためにやるべき5個のことと、上手な転職方法を解説します

不動産鑑定士の仕事をしていると転職の話題が良く出てきます。実際に比較的条件の良い転職希望者の募集の話は良く耳にしますが、不動産鑑定士の資格を取得していれば誰もが簡単に転職できるという訳ではありません。不動産鑑定士の仕事で転職を成功させるためにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。不動産鑑定士の仕事で転職する人は多い?厚生労働省による平成30年雇用動向調査結果によると、転職入職率は10.0%となっており、年齢別では30歳前半頃まで高く、その後は60歳前後まで低くなり、定年退職を迎える時期に再び高くなる傾向を示しています。「転職入職率」とは、常用労働者数に対する転職入職者数の割合のことで

歯科医師の転職を成功させるためにやるべき4個のことと、上手な転職方法を解説します

歯科医師の仕事に就くにはどのような過程を進むかご存知でしょうか。歯科医師になるには高校卒業後少し特殊な道を進みます。まずは歯科大学や大学の歯学部で6年間の教育を受け、歯科医師国家試験に合格して歯科医師資格を取得する必要があります。資格取得後は病院などで1年以上の臨床研修を受ける義務もあります。そして歯科医師になった後の就職転職に関しても一般企業への就活と少し異なります。いわゆる就活のように就職までの段階が多く長いわけでもなく、見学と面接が同時に行われ即採用なんてことも少なくありません。就職も転職もしようと思えばとてもスピーディーなのです。しかしその分どのような歯科医院なのかなど見極める時間もな

林業の転職を成功させるためにやるべき5個のことと、上手な転職方法を解説します

今回は林業に転職するための方法や注意点などを説明していきます。私自身も自動車関連メーカーで営業職を経験したのちに、林業の仕事に転職しました。私が転職時に経験したことも含めてなるべく具体例を出していきますので、転職活動の参考にしていただけたら幸いです。林業の仕事で転職する人は多い?転職して林業の世界に入ってくる人は沢山います。都会の会社で働いていたけれど、実家(地元)に戻るのをきっかけに林業事業体や森林組合に転職する人。他の仕事をしていたけれど林業の仕事に興味を持ち、山での仕事に憧れて転職する人。田舎暮らしや自然暮らしを目的にして田舎に移住、現金収入を得るために林業を始める人。ケースは様々ですが

登録販売者の転職を成功させるためにやるべき5個のことと、上手な転職方法を解説します

登録販売者として日々頑張って働いているあなた。「登録販売者の仕事は好きだけど人間関係がうまくいかない…」「今の会社より給料が良いところに転職したい…」なんて悩みを持ちながら日々働いている方もいるのではないでしょうか。登録販売者の仕事はこの先も続けたいのにある理由で転職をしなければならない時一体何をしなければならないのでしょうか?ここでは登録販売者が転職をしたいと思った時どのような事が必要になるのかについて詳しく解説していきます。転職を考えている方は是非参考にしてみてください。登録販売者の仕事で転職する人は多い?登録販売者から登録販売者に転職をする事は私の経験では全体的に見ると少ないように思いま

言語聴覚士の転職を成功させるためにやるべき8つのことと、上手な転職方法を解説します

言語聴覚士の資格はとったものの、転職を考えることは誰しも1度はあるでしょう。その理由はなんですか。キャリアアップのため、家庭との両立のため、お給料アップのため、復職のため、今の職場の人間関係が嫌・・・などなど。一言に転職と言っても、その目的は人それぞれですよね。「転職はしたいけど失敗したくないな」いざとなると不安ばかりが募りますね。今回は言語聴覚士の上手な転職方法を解説します。言語聴覚士の仕事で転職する人は多い?言語聴覚士は国家資格さえあれば、どこでも働くことができる職業です。資格と経験年数がものをいう業界なので女性だから管理職はできないとか、若いから、年だからどうだとかいうこともありません。

社労士(社会保険労務士)の転職を成功させるためにやるべき6個のことと、上手な転職方法を解説します

『働き方改革』、『副業』、『フリーランス』と少し前に比べてポジティブなワードが飛び交うようになってきましたね。企業は、働き方に対してより自由度が求められるようになり、労働者は働き方に対する考え方が変わりつつあります。日本経済を支えた終身雇用制度から新な雇用制度への変換期がおとぞれているのです。同じ会社で一生働くという考え方から、転職してキャリアアップを図るといったことは今じゃ当たり前。転職が身近になる中、社会保険労務士の転職事情や資格としての市場価値がどの程度なのかをご紹介していきます。社労士(社会保険労務士)で転職する人は多い?まず結論から言うと、社労士だからといって特別転職する人が多いわけ

英会話講師として転職を成功させるために!狙い目な職場の3個の特徴と上手に転職するための注意点

ここ数年で日本の生活環境が大きく変化してきています。大きな原因は、日本がグローバルマーケットで競争していることだけでなく、昨今の世界的な旅行ブームにより訪日客が増えたことや東京オリピック開催に伴い、英語が必要になってきているところです。その環境変化に伴い、今まで日本語だけでよかった生活環境が大きく変わり、仕事をする上で英語を少しでも話せることが必要となってきていますし、大手企業などへ就職するのにあたり、英語が話せて当たり前の環境になってきました。日本にいながら英語を練習したい場合、多くの人は、英会話スクールに通います。英会話スクールに通う生徒が増えると英会話講師の需要が増えます。英会話講師の仕

レセプションの転職を成功させるためにやるべき4個のことと、上手な転職方法を解説します

レセプションの仕事をしてみたいと考えている人、レセプションの仕事から別の仕事へ転職したいと考えている人に向けた記事です。レセプションで転職する人は多い?レセプションで転職する人は意外と多いと感じます。レセプションは、お客様をご案内することがメインの仕事で、何かをやり遂げるというより、人をアシストするお仕事です。もともと販売員だった方がレセプションをやっていたりします。その業界で活躍することを夢見る卵達が、レセプションをしていることもあります。また、レセプションだった方が同じ業界の事務職についたりと、様々です。それでは、レセプションの転職を成功させるためにやるべきことについて、お話したいと思いま

診療放射線技師の転職を成功させるためにやるべき4個のことと、上手な転職方法を解説します

診療放射線技師で転職する人は少なくありません。要因は医療業界にはよくある話です。転職は珍しい話ではないのですが、余程のことがない限り誰でも転職をしたいなんて思いませんよね。診療放射線技師の転職成功をするためにどうすれば良いのでしょうか?診療放射線技師で転職する人は多い?診療放射線技師に限らず転職される方は多いです。理由としては人間関係ですね。実際人間関係に問題があって辞めてしまったという方はいます。診療放射線技師は基本的に男性が多いのですが、近年産婦人科で働いている女性の診療放射線技師も少なからずいます。女性ばかりの職場だと人間関係が難しく、それが原因で辞めてしまう方も多いようです。男性がいる

塾講師の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

塾講師として勤める人の経緯は様々です。まず、学業と両立してアルバイトとして働くケースや、塾に就職して社員として働くケースがあります。また、塾で勤めた経験の有無に問わず、空き時間を活かしたい主婦が塾講師として働くケースや、異業種で勤めていた人が転職して塾講師になるケースなど、働き方は様々あります。そこで今回は、塾講師の転職事情に焦点をあてて、転職を考えるようになる原因や成功するために必要なことを紹介します。塾講師が抱える不満の原因塾講師の仕事は、実は働く人に不満が多い高い仕事でもあります。その要因は様々ですが、大きく三つあります。一つ目は労働環境、二つ目は精神的プレッシャー、三つ目は賃金の低さで

グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

今回は、グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、その場合の上手な転職方法を解説していきます。少しでも興味のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。グループホームへの転職や、グループホームからの転職は多い?他の介護の施設と異なり、特にグループホームは介護系の資格を取得していない、無資格の状態でも応募が可能な施設が多く、そのため入社にかかる敷居が低いこともあり、介護に興味がある人が最初にくぐる門のようなイメージがあります。もちろん資格が必須の場所もありますし、長期的に働くベテランの人や、施設長といった管理職になる人もいますので全てがそうとは限りません。グループホームで勤務してい

旅行会社への転職を成功させるために!狙い目な職種や業界の2個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

2018年にこんなデータが発表されました。「新卒社員、3年以内の転職率約3割以上!」昔は入社をしたら取り敢えず3年は働けと言われた時代もありましたが、今では3年縛りが無くなりつつあるんですよね。転職が盛んになっている現在、自分の好きなことを仕事にしたいと転職する方もたくさんいると思います。今回は、趣味としてよく聞く「旅行」を仕事にできる、旅行会社への転職を成功させる為の秘訣を伝授しちゃいます!旅行会社への転職で注意したほうが良い2個のこと勤務時間や休日数をしっかり確認しよう旅行業界は、他の業界と比べても長時間労働はほぼ毎日、休日出勤は当たり前の業界です。繁忙期になると終電ギリギリまで残業がある

臨床工学技士の転職を成功させるために!狙い目な会社の3つの特徴と上手に転職するための3つの注意点

この記事では、臨床工学技士の転職事情についてお話したいと思います。転職を成功させるために必要なことや気を付けるポイント、後悔しないための職場選びをご紹介していきます。転職する際にで狙い目な職場の特徴とは? 転職をする際、現在の勤務先と比較して良い点や悪い点を見つけると良いでしょう。実際どのような転職先が良いのかご紹介します。会話がある職場公私の区別がしっかりとついていて、適度な会話と笑顔がある職場が良い職場であると言えます。スタッフの技術は素晴らしいのに笑顔がなく淡々と業務を行う職場や、仲が良すぎて公私の区別がない職場は好ましくありません。仕事にはチームワークが必要なので、適度な会話のある職場

ケーキ屋の転職を成功させるために!狙い目な職場の3つの特徴と上手に転職するための注意点

ケーキ店で働いているけれど最近なんだかマンネリ気味という方、ここ数年ステップアップのことを考えているという方、そろそろ転職の時期かもしれませんね。私は20年近くケーキ店でパティシエとして働いて来ましたが、パティシエという職業は何度か転職をして色んなお店を見てこそ力が付くと言う一面が大いにあると感じています。一般のオフィス勤めであれば転職回数はとても重要視されますが、パティシエは極端に短い期間の転職をのぞけば回数はマイナスポイントにはなりません。今回は、ケーキ店で働くパティシエたちの転職事情をいろんな角度からご紹介して行きましょう。本当に転職して良い?パティシエが転職を考えるタイミングとはパティ

社会福祉士の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための注意点

安定した仕事がしたいとか、人の役に立ちなどといった理由から、社会福祉士を目指す社会人の方は多いですよね。福祉の仕事の経験がなくても、社会福祉士に転職することは可能なのでしょうか?著者も会社員を続けながら大学に通い、社会福祉士の資格を取ったので、その経験を基に解説していきます。社会福祉士への転職で狙い目な職場の特徴とは? 社会福祉士の職場と言っても、多種多様な仕事があります。転職する際にはどんな職場を狙ったらよいのでしょうか?具体的に見ていきましょう。前職の経験を生かせる福祉の現場では、福祉系専門学校を出た後にずっと福祉職場で働いているという方も多くいます。もちろん専門職として続けているのは素晴

歯科衛生士の転職を成功させるために!狙い目な歯科医院の4個の特徴と上手に転職するための注意点

歯科衛生士は転職の多い仕事の一つと言われています。実際もその通りだと思います。理由は様々ですが、「人間関係に疲れた、、、」「提示されていた条件とは違いすぎる、、、」「労働条件が厳しすぎる、、、」「体力、精神的にもう限界、、、」という理由が多いのではないでしょうか。今回はその転職について詳しくお話させていただきます。歯科衛生士への転職でおススメ、狙い目な職場の特徴とは? 現在歯科医院はコンビニの数より多いと言われています。そのため歯科衛生士の求人もとても多いです。つまりこちら側が自分の希望する条件を選び放題なのです。その中から狙い目な職場についてお話しします。福利厚生がしっかりとしていること個人

地方公務員への転職を成功させるために!狙い目な課や転職方法、準備・勉強しておくべき四つのこととは?

公務員は、安定職で給料も一定貰えるだけでなく、年齢と共に給料が増えていくイメージがあります。公務員を目指す学生も多く、公務員の人気は不動の存在です。公務員には二種類あって、国家公務員と地方公務員があります。国家公務員は国家公務員試験を合格した後、各国家関連の省庁に面接をして候補者名簿に載ることになります。その後、正式採用となります。一方地方公務員は各都道府県や市町村がそれぞれ募集をして採用しています。基本的には転勤はなく、地元で安定した仕事に就職したい学生やUIJターンを考えている若者に人気です。公務員は、新卒で採用されるイメージが強いですが、一度民間企業に勤めてから公務員に転職することは可能

生活相談員の転職を成功させるために!狙い目な会社の2個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

生活相談員の転職についてどのような点に注意したらいいか、よりよい職場環境とはいったいどういった場所なのか。転職について注意点、転職活動の成功させるポイントをご紹介します。生活相談員の転職で注意したほうが良い2個のこと業務範囲生活相談員は事業所の規模や会社が生活相談員に求める役割についてどの程度言及しているかによって大きく異なります。利用者や家族との会話から日々の様子を知り、変化があれば福祉職の観点からその変化が後々の生活環境に影響するのか推測し相談するためにも送迎という役割を担うことが多いです。生活相談員が添乗員として行く場合だけなく、生活相談員自身がドライバーとなり送迎をすることが多いです。

管理栄養士の転職方法とは?よくある転職先から転職における注意点までをご紹介

管理栄養士として、働いている人たちには様々な背景があります。管理栄養士の資格を取得してから就職する人、栄養士として何年か働きながら管理栄養士の資格を取得する人もいます。管理栄養士の資格を取得してから就職する人たちは、ほとんどが4年制大学卒業の新卒採用です。4年制大学卒業後の新卒者は8割~9割が、管理栄養士の国家試験に合格しています。しかし、栄養士として就職し実務経験を積んだ後に管理栄養士の国家試験を受けた場合の合格率は5割以下というのが現状です。働きながら勉強をするので、努力が必要になってきます。新卒採用の管理栄養士は経験が全くない状態なので、基本的に栄養士の新卒者と仕事内容は変わらないことが

栄養士の転職はどういう会社がおすすめ?成功させるために注意すべき3個のことと、上手な転職方法を解説します  

皆さんは、今どのような職場で働いていますか?現在の仕事に満足していますか?それとも不満がありますか?栄養士は続けたいけれど、今の状況を変えたい!そんな方必見です!今回は、栄養士の転職について詳しく説明したいと思います。そもそも栄養士ってどんな仕事をするの?栄養士の仕事は、かなり幅が広いです。業種や職場によって大きく違います。(食品開発から営業、献立作成、調理など)栄養士の業務を以下、詳しく説明します。献立作成・食材発注・事務作業等栄養士の仕事内容と言われると1番に思いつくのが献立作成であると思います。食単価を適正に保ちながら、自分の作成した献立を元に食材発注を行います。厨房での調理・管理上記で

外資系保険の転職で注意したほうがいい5個のことと、上手な転職方法を解説します

保険の営業と聞くと警戒してしまう人は多いのではないでしょうか?もしくは、完全歩合制で成功したら給料が高いけど契約が取れなかったら給料が低い、というイメージの人もいるかもしれません。保険の営業、特に厳しいと言われている外資系保険の営業はどういう仕事なのか、また転職希望者が多い外資系保険の仕事は待遇や環境が良いのか、とても気になるかもしれません。今回は外資系保険の仕事にスポットを当てて外資系保険に転職するには、どうしたらいいのかや転職に際しての注意事項、成功するためのポイントなどを紹介していきます。外資系保険の転職で注意したほうが良い5つのこと外資系保険の営業は、どういうイメージですか?給料が高い

美容師の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

美容師の仕事は、おしゃれな美容院でおしゃれな人達が集うイメージがあります。美容師にあこがれて美容師を目指す人も少なくありません。美容師になるためには美容師や理容師用の専門学校へ通い、知識とスキルを習得し、美容師国家資格に合格しなければなりません。また、美容師国家資格に合格したから美容師になれるわけではなく、一般的にはまずどこかの美容院に入り、技術を磨き、下積みをしながらカット担当にまでのぼりつめ、初めて美容師として活動することができます。そんな時間をかけてようやくなれる美容師の仕事ははなやかで憧れる人も多い反面、激務で離職率が高いことでも有名です。美容師を辞めたらどうしたらいいのか、美容師を辞

商社への転職を成功させるために!狙い目な会社の2つの特徴と上手に転職するための3つの注意点

商社は大学生の就職先として人気が高い業界です。商社は、自社で何かを作るというよりは様々な分野に携わっていて、幅広く事業展開をしている会社です。日本で有名な大手商社には、伊藤忠、三井物産、丸紅などがあります。何れも名だたる日本の商社ですが、得意としている分野が異なっています。そのため、商社にチャレンジするのなら自分がどの分野に興味があって、どういうことがしたいのかを考えておかなければなりません。今回は、商社についてまとめてみました。商社の職種や転職するためのポイント等を紹介していきます。商社の仕事に興味を持っている人や商社に転職したい人等ぜひ参考にしてみて下さい。商社にはどのような職種の募集があ

工場への転職を成功させるためにやるべき3つのことや狙い目の工場、上手な転職方法を解説します

既に何らかの工場に勤務しているが別の工場へ転職をしたいと言う人のために、工場への転職についていろいろな側面から参考になる情報やアドバイスを行いたいと思います。転職について心の中で既に決めている人はもちろん、決めかねている人たちの為にも参考になればと思います。工場への転職を成功させるためにやるべき3つのこと転職するに際して、転職先での成功を期することは誰しも転職希望者であれば考えることです。そこでここでは転職して成功するためのキーワードやそれに基づいて行うべき事を3つに分けて紹介したいと思います。前職を引きずらないどのような職でもそうですが、前職を引きずっている人を良く見かけます。つまり、「前職

パチンコ業界への転職を成功させるために!狙い目な会社の5個の特徴と上手に転職するための4個の注意点

パチンコ業界と一括りに大きく分類しましたが、このパチンコ業界にも大きく分けて以下の三つの領域があります。(1)パチンコホール業界(2)遊技機等製造販売業界(3)パチンコ業界特化型景品卸業者ここでは最も人材需要の多い(1)のパチンコホール業界の転職に関してご紹介します。したがって、ここで「パチンコ業界」と言えば「パチンコホール運営業界」を指し示すものとして読み進めて下さい。パチンコ業界で転職する人は多い?多くの転職者がいます。他業界では自分自身を見つけ出すことのできなかった方や同業他社からの転職が多いです。学生時代にアルバイトだけはしたことがあるけれど、その後違う業界に就職したが、やはりパチンコ

酪農で転職を成功させるためにやるべき4個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

酪農の仕事で転職をする人は世の中にどれくらいいるのでしょうか?皆さんが想像する通り、酪農の仕事は都心から離れた田舎町での非常に特殊な仕事です。とても過酷な肉体労働であり、雇用であればそれほど給与も高くはありません。そんな仕事をあえて選ぶ人は、それ相応の覚悟と強い思いを抱いての転職でしょう。今回は、特殊であり、なかなか転職先として選ばれない酪農の仕事への転職を成功させるポイントについて、ご紹介していきましょう。酪農で転職を成功させるためには何をすれば良い?酪農専門の求人サイトをチェックするあまり知られていませんが、酪農の求人はハローワークなどで探すより、酪農専門の求人サイトで探す方が、沢山の情報

薬剤師の転職を成功させるために!狙い目な職場の3つの特徴と上手に転職するための3つの注意点

給料が少ない、上司が傲慢で職場環境が悪いなど仕事について悩みを持っていませんか?薬剤師は誰もが羨ましがる仕事の一つです。しかし、薬剤師がみんないい条件で働いているなんてことありません。薬剤師だって不満が溜まります。その不満が爆発すれば、自ずと転職の文字が頭をよぎるでしょう。国家資格である薬剤師の転職はそれほど難しくありません。今回は、現役で転職を経験した私が薬剤師の転職を成功させるためにその特徴と注意点をご紹介しましょう。薬剤師で転職する人は多い?一般的に転職は就職してから3年までに多いと言われています。もちろん、薬剤師もこれに該当します。働き出して1年も経過すると職場環境が良く見えてきます。

医療事務への転職を成功させるために!狙い目な病院や転職方法、準備・勉強しておくべきこととは?

医療事務に転職するためには、事前にいくつか準備すべきことがあります。気になる病院やクリニックのホームページを見ておくこともその一つです。知識不足では転職が難しくなることも予想されるので、注意しましょう。医療事務への転職で狙い目な病院の条件とは? 医療事務へ転職する場合、どのような勤務先が良いのでしょうか?同じ医療事務でも、医療機関よって勤務時間や業務内容は異なります。病院とクリニックではどちらが良いのか、休日はシフト制が良いのかなどによっても勤務先が変わってきます。まずは、ご自身が何を重視するのかを考えましょう。私自身の経験から、おすすめする診療科とその理由について説明します。勤務先を選ぶ際の


転職情報(職業・業界・エリア別)に関するコラム

営業事務の転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的なつらさなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

仕事というのは楽しいだけでなく、辛いことや大変なことの方が多いものです。1日の大半は仕事に費やすため、大変なことや嫌なことが増えるとストレスが溜まって体を壊してしまいます。近年は転職するのは珍しくなく、あまりにハードな仕事の場合、無理せず別の仕事に移るという判断をする人も増えてきました。セクハラやモラハラと言った言葉も多く聞くようになり、男女問わず働きやすい環境作りが難しくなっているのかもしれません。では離職する人たちは、具体的にどんな事が理由で転職するのでしょうか?今回は営業事務の離職率や離職する理由について詳しく説明していきたいと思います。営業事務の離職率ってどれくらい?パーセンテージでは

臨床工学技士が30代で転職する時に気をつけたい4つのこと。経験者が解説します!

臨床工学技士として現在働いている人で、職場に不満を持つ人は多いと思います。そこで、臨床工学技士の転職事情をこれから徹底解説していきます。転職を考えている30代の臨床工学技士の方は、参考にしてください。臨床工学技士が30代で転職する人は多い?20代で転職する臨床工学技士は多いですが、30代になると転職する人数が減ります。理由としては、30代になると転職先の職場で教育の難しさや、コミュニケーションの取りにくさがあるからです。筆者が転職した時の話ですが、明らかに筆者よりも年齢の若い先輩がいました。年下の先輩は入社歴が長く経験も豊富なため、指導者として新人に教育をすることになります。しかし新人が筆者の

食品メーカーの転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的なつらさなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

一つの会社で定年まで勤め上げるという神話は崩れつつあり、食品メーカーでも同様の流れになっています。食品メーカーといっても様々な職種があります。食品メーカーに勤めている方はどんな理由で転職をするのかに迫ってみます。食品メーカーの離職率ってどれくらい?詳細の離職率はわかりませんが実感として感じたことを書いてみます。食品メーカーでは、本社勤務か製造工場のいずれかに勤めることになります。工場では正社員よりもパート・アルバイトの比率が高い傾向があります。その中でも男性と女性では、女性の割外が相対的に高いため、女性の離職率が高くなります。人間関係や仕事の内容など様々な理由がありますが、ライフステージの変化

保健師で転職エージェントを使って転職活動をすべき7つの理由とおすすめのエージェントの選び方

日本は古来「終身雇用制度」が当たり前の国でした。しかし、現在ではその制度が崩壊しつつあり、それに伴って転職をする人の割合も増加しています。それは比較的安定していると言われている保健師であっても同様です。転職の理由は人によって様々ですが、自身のスキルアップのため等のポジティブな理由から、いわゆるブラック企業から逃げ出すためのネガティブな理由もあります。特に後者の理由の場合、転職者は次の職場では絶対に同じ轍を踏みたくないと考え、慎重になっている事でしょう。転職者の強い味方として「転職エージェント」という物がありますが、今回は保健師が転職を考えた時に転職エージェントを使って転職活動をすべき理由と、お

社会福祉士で転職エージェントを使って転職活動をすべき7つの理由とおすすめのエージェントの選び方

社会福祉士として転職しようとしている方は、初めての転職だとしたら尚更、どうやって仕事を見つけたら良いのか迷う方も多いと思います。一般企業と違って求人誌を見ても全然仕事が載っていないし、困ってしまいますよね。そんな方に朗報です。転職エージェントを使いこなせば、今の職場で働きながら転職が可能になります。転職エージェントのメリットや使い方、たくさんの転職エージェントの中から最適なものを選ぶ際の注意点などについて、お伝えしていきます。社会福祉士が転職エージェントを使って転職活動をすべき7つの理由とは?なぜ社会福祉士は転職エージェントを使うべきなのでしょうか?それには、もちろん、福祉の専門職ならではの理

歯科衛生士が転職エージェントを使って転職活動をすべき5つの理由とおすすめのエージェントの選び方

歯科衛生士が転職する場合、どのように転職活動を行っている事が多いのでしょうか?転職情報を探す方法は、人づてや、ハローワーク、求人情報誌、求人サイト、転職エージェントなど、色々ありますね。そんな数多くの情報の中、最近利用する人が増えてきた「転職エージェント」について今回は、解説いたします。転職エージェントを使って転職活動をすると、どんなメリットがあるのでしょうか?歯科衛生士が転職エージェントを使って転職活動をすべき5つの理由とは?そもそも転職エージェントって、何でしょうか?転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つです。仕事を探している人を、手助けしてくれます。料金は求人を出している側には発生

管理栄養士におすすめの転職サイト7選。おすすめの理由も紹介します

管理栄養士って、なかなか求人が見つからないイメージがありませんか?転職したくても良い求人が掲載されているサイトが分からない。様々なサイトの求人を比較して就職先を決めたい。今回はそんな管理栄養士の方に向けておすすめの転職サイトを集めてみました!管理栄養士の働く場所・仕事内容についておさらいしておこう管理栄養士は働く場所によって仕事内容が全然違います。求人を探す前に管理栄養士の働く場所や仕事内容について、おさらいしておきましょう!保育園・幼稚園主に園児の食物アレルギー対応や献立作成、調理などを行います。また厨房の衛生管理や調理職員への衛生指導なども仕事です。園児への食育に力を入れているところも多く

歯科衛生士が30代で転職する時に気をつけたい4つのこと。経験者が解説します!

歯科衛生士は、転職先に困らない職業でもあります。年齢を重ねるごとに経験値も増え、即戦力を求めている医院にとっては、30代の転職は有利ともいえるでしょう。しかし、仕事が出来れば、どこでも働けるわけではありません。医院の中には、自分よりも年齢が下のスタッフがいます。同期で就職をすれば別ですが、既存のスタッフの場合は、年齢が下のスタッフとの調和も大事なポイントです。今回は、30代の転職だからこそ、気をつけなければいけない点について、お話していきます。歯科衛生士が30代で転職する人は多い?高校卒業をして、すぐ歯科衛生士専門学校に行き、歯科医院に勤めると20代は、とにかく自身のスキルの向上と知識を増やす

歯科技工士になるには?資格や勉強しておくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

歯科技工士は資格が必要な資格であると思ってください。誰もが出来る資格ではないため、専門学校で勉強しなければいけません。これから歯科技工士を目指している方へ、どんな仕事なのか?また歯科技工士になる方法と募集先についてご紹介していきましょう。歯科技工士ってどんな仕事をするの?歯科技工士の仕事に関してですが、入れ歯や差し歯などの技工物を作成したり調整する仕事であると思ってください。歯科医師の指示の元で入れ歯などの技工物を作成していくのですが、中には入れ歯がかけたとかなくしてしまったという人もいるので修理なども仕事に入ります。表舞台に立つ仕事ではないためあまり知られていない方も多いようですが、歯科技工

臨床工学技士で転職エージェントを使って転職活動をすべき5つの理由とおすすめのエージェントの選び方

臨床工学技士として病院で働いていると、一度は転職したいと思うことがあるでしょう。転職することで、臨床工学技士としてのキャリアアップに繋がったり、より環境の良い職場で働く事が出来ます。今回は、転職する方法として一番おすすめな転職エージェントについて紹介します。臨床工学技士が転職エージェントを使って転職活動をすべき5つの理由とは?臨床工学技士は、転職する際にいくつか方法があります。その1つとして、転職エージェントを使うといった方法があります。転職エージェントとは、転職支援サイトを運営する会社で働く、サラリーマンを指します。転職エージェントの役割は、求職者が抱える様々な悩みや問題を解決し、その求職者

臨床工学技士の転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的な辛さなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

臨床工学技士の転職率は比較的高いです。転職と言っても、臨床工学技士から看護師に職業を変更する人は少なく、現在働いている勤務先の病院を変える人が多いです。将来を見据えて、転職することによるメリット・デメリットをしっかり考え、自分にとって最善の道を選ぶ必要があります。では、臨床工学技士の転職する理由を徹底解説していきます。臨床工学技士の離職率ってどれくらい?臨床工学技士の統計データは存在しませんが、経験と周りの口コミからすると10%ほどになります。医療・福祉(介護)分野の離職率は38%と高いため、臨床工学技士の離職率は比較的低めだと言えます。離職率が低い理由は様々ですが、転職活動に費やす労力を考え

栄養士におすすめの転職サイト8選。おすすめの理由も紹介します

あなたは栄養士として、どのような経歴で働いていますか?栄養士の仕事を続けて行く上では何度も壁にぶつかり、その度に続けて行こうか・・・?辞めようか・・・?と迷うことがあります。その理由には、結婚・出産などのライフスタイルの変化もあります。また、仕事に対する不満や待遇面での不満、理想とする仕事とのギャップに悩む場合もあると思います。このように、栄養士として仕事をしていると、必ず転職を考える時があります。辞めたい原因は何か?解決できないことなのか?キャリアアップがしたいのか?転職しようか悩んでいる時、誰かに相談できると心強いですよね。そんなときには、転職サイトが便利です。豊富な情報を持ったエージェン

薬剤師におすすめの転職サイト4選。おすすめの理由も紹介します

現在色んな転職サイトはあるものの、どこが一番いいかなんて言われたらわからないですよね。今回は薬剤師おすすめの転職サイト、そしてその理由についてもお伝えさせていただきましょう。おすすめサイトは色々あるのですが、自分に合ったおすすめサイトとは何か?ということもチェックしていく必要があります。薬剤師の仕事・種類についておさらいしておこうまずは薬剤師の仕事についてお伝えしていきましょう。薬剤師の仕事は病院で渡された処方箋を元に薬を調合を行う調剤業務、薬の飲み方や使い方について説明を行う服薬指導があります。多くの人が今まで病院にかかった際、薬局で経験されていると思うのでこのあたりに関してはイメージしやす

管理栄養士の転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的な辛さなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

管理栄養士として一度も転職せずに定年まで勤め上げる人はいるのでしょうか?おそらく、国家公務員や地方公務員のように職場内の移動によって環境を変えられる職場や、福利厚生がしっかりしていて産休後も働きやすい…などのメリットがある職場に就職した人以外は、一度は転職しているでしょう。それは、職場環境が良くなかった、勤務時間が長すぎる、休みが取れない、体調を崩した・・・などマイナス面の理由もあると思いますが、それだけではないと思います。結婚を機に引っ越した結婚をして家庭に入った出産で続けにくかったキャリアアップのために違う職場を経験したかった など…管理栄養士の仕事は就職先によって仕事の内容もそれぞれであ

金融の転職で年収アップさせる方法とは?転職エージェントがコツや、年収が上がる人・下がる人の違いを解説

金融業界というと、銀行や証券会社など給料が高く仕事が充実しているイメージですが、金融業界から転職する人はいるのでしょうか?もちろん、金融業界でも転職する人はいます。キャリアや収入アップのために同業他社へ転職する人もいれば、銀行や証券会社の仕事を通じてやってみたい仕事に出会い、その仕事に転職したいと考える人も少なくありません。またここ数年、各銀行で銀行窓口を自動化する動きがあるため、窓口業務の人員が削減されることから早々に他業種へ転職したい人も増えてきています。今回は金融業界の転職事情について紹介していきます。金融業界の転職事情とは?!金融業界の転職事情は、実はここ数年活発になってきています。3

警備員におすすめの転職サイト7選。おすすめの理由も紹介します

今国内でも非常にニーズが高まっている警備員。外国人観光客も急激に伸びており、今後大きなイベントも控え、さらに需要が高まっています。若者にも人気は高まっており、アルバイトや転職で警備員を目指す人たちもたくさんいます。警備員の職につくためには「どういった転職サイト、求人サイトがおすすめ?」「何に注意して選べば良い?」などの疑問に答えていきたいと思います。警備員の仕事・種類についておさらいしておこうあまり知られていませんが、警備員にもいくつかの種類があります。ではどういった種類の警備業務があるのでしょうか?巡回警備ショッピングセンターや工場など、大きな施設を歩いて監視する業務です。異常や不審者がいな

歯科衛生士におすすめの転職サイト5選。おすすめの理由も紹介します

今回は歯科衛生士の転職で、おすすめの転職サイトについてお話しします。歯科衛生士の仕事・種類についておさらいしておこう歯科衛生士は専門の学校に3年間通って実習や勉強をし、国家試験を受けて取得できる資格です。歯科衛生士の仕事は主に予防歯科と呼ばれるクリーニングを中心に行います。プラークと呼ばれる細菌の塊が石灰化した歯石と呼ばれるものを取り除いたり、歯磨きの方法について指導したり、歯茎の状態をチェックしたり、定期的なメンテナンスを行ったり、、簡単に言えば歯科医院の看護師なような役割を行なっています。もちろん先生の治療のアシスタントも行います。患者さんと直接関わる機会が多いとてもやりがいのある仕事です

臨床検査技師におすすめの転職サイト3選。おすすめの理由も紹介します

臨床検査技師として転職先を探す際、お世話になるのが転職サイトです。臨床検査技師のおすすめ転職サイトですが、どれを見たら良いか迷うのではないでしょうか。似たような内容が多く、何を選べば正解か分からないかもしれません。今回は臨床検査技師で転職を考えているあなたに、おすすめの転職サイトについてご紹介します。臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしておこう臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしましょう。まず仕事内容に関してですが、血液検査、細胞などを調べる検査、そしてエコー検査などを調べる超音波検査というものがあります。臨床検査技師は上級資格を取ることが出来、エコー検査などを行う方であれば超音波

歯科衛生士の転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的なつらさなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

数ある職種の中でも、就職先に困らないと言われている「歯科衛生士」。しかし、離職率が高いと言われている職種でもあります。歯科医院に勤めている歯科衛生士は、仕事内容に大きな差はないはずなのですが、どうして離職率が高いのでしょうか?今回は歯科衛生士の転職理由について、詳しくお話していきます。歯科衛生士の離職率ってどれくらい?公益社団法人 日本歯科衛生士会の調べによると、常勤・非常勤を含めた歯科衛生士を対象に、「今まで勤務先を変えたことはない」が24.3%。「1回ある」が24.3%。「2回以上ある」が51.4%。となりました。この結果を見ると、歯科衛生士の約7割以上が転職の経験があるということになりま

転職して美容師の仕事をするには?違う職種から転職する際に知っておきたいこと

全く別の仕事から美容師に転職する事は可能なのでしょうか。また、そのような場合にはどのような事をしておいた方がいいのか、どんな事を知っておくべきなのか、気になることがたくさんあると思います。一般的な転職と違って情報が得にくい美容師への転職を、美容師経験をもとに解説します。転職して美容師の仕事をするには?転職して美容師の仕事をするにあたり、どんな事が必要となってくるのでしょうか。まずは美容師になるための基本をおさえましょう。美容師になるにはどんな資格・経験が必要?美容師になるためには、どんな資格や経験があった方がいいのでしょうか。資格や経験については面接時に必ず話題になるので、ぜひ参考にして下さい

准看護師の転職体験談。求人の見つけ方から転職理由、使った転職サイトまで一連の流れを解説

転職の悩み。それは准看護師に付き物です。しかし、求人や転職サイトの利用など、どのように転職の活動をしたらいいのか困っている人もいるのではないでしょうか。そこで、准看護師として働いている私が、実際に転職をした時の体験談を話しながら、転職先の見つけ方や注意点など、よりよい転職ができるよう説明します。転職実体験。こんな理由で転職しました実際に私は、このような理由で転職をしました。また、他にも准看護師のよくある転職理由として、次のような内容があります。こんな理由で転職しました当時の私は20代後半で、保育園に通う子供が1人いました。この頃に私が勤めていた職場は、治療がずさんな病院で、明らかにこの病院では

看護師が内科への転職を成功させるために!狙い目な職場の4個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

診療科の中で最も多い内科。内科は私たちの生活の身近な診療科ですよね。看護師として働いていく中でも内科疾患の知識は必要不可欠で、他の診療科で働いていても関わりが多いですよね。今回はそんな内科に転職を考えている人、内科で上手く働くコツなどについてお話していきたいと思います。看護師の内科で転職する人は多い?多くの診療数の中で内科医師の数が最も多く、次いで外科の医師が多いです。また全国的の病院、クリニックなども内科の病院が最も多いとされています。総合病院への転職となれば配属先は自分で選べないことが多いので自動的に内科へ移動や配属が決まったということもあるでしょう。個人病院の場合は、診療科が提示されてい

転職なら農業がおすすめな9個の理由。現役農家が全力で推薦!

この記事を見ている人は転職を考えている人、もしくは農業に興味がある人だと思います。私は現役の農家として働いていますが、農業は長くやるほど面白さが増していく職業です。毎年毎年天候によって生産物の生育も違ってきますし、土の出来で思いがけず豊作になったりと、予想できないことが起こることが農業の醍醐味とも言えます。安定感がないと言われるとそれまでですが、それでも日本の食を支える一人として安定して生産できる技術を身に着けるために毎年努力しています。今回はそんな農業について、お勧めな点を農家の視点から紹介していきたいと思います。農業のおおまかな仕事内容農業を大きく分別すると作物を生産する分野と、生産に付随

転職して編集になるには?違う仕事から編集に転職した私が編集になるためにやったこと

編集の仕事って面白そうだけど、何をすれば編集者になれるんだろう?そんなふうに考えたことはありませんか?なんとなく難しそうだったり、具体的にどんな仕事をしているのかよくわからなかったり、何をしたら編集者になれるのか全く見当がつかなかったりと、敷居が高いイメージを持っている人も少なくないかもしれません。でも実際には、Webの普及に伴い色々なWebメディアが乱立する一方、そのサイトを編集できる編集者の数は少なく、編集者は足りていないという現実があります。紙媒体はなかなか苦戦している現在、Webに絞って編集者を目指すという方法で、転職して憧れの仕事に就いてみませんか?編集になるには?どんな媒体の編集を

転職するなら飲食がオススメな6個の理由。現役飲食店長が解説!

食文化の発展とともに、飲食店もたくさん並ぶようになりました。巷にある飲食店で取り扱う食材はさまざまで、特色ある食材で軒並み人気を博している飲食店も少なくありません。飲食店は、就職しやすい一方で、離職率も高い職種です。しかし、未経験者でも手軽に就職することのできる飲食業界は、飲食店の増加とともに需要が拡大しています。さらに、飲食業界の競合により、従業員の待遇も改善しつつあります。ここでは、飲食店に転職するオススメの理由について現役店長が解説していきます。転職するなら飲食がオススメな6個の理由転職を考えたことのある方も多いと思います。そのなかの選択肢の1つとして飲食店を選ぼうと考えている方もいるの

医師の転職サイトおすすめランキング3選。元病院関係者の立場だったからこそ分かること

ドクターが転職する際、どういった転職サイトを使えばいいのか知りたい人向けに、「医師向けの転職サイトのおすすめランキング」を紹介します。私は実際に医療機関で医師の採用に関わり、様々な転職エージェントを利用してきました。医療機関にとってドクターの確保は重要であり、経営に直結する場合が多いのが実情です。医療機関は良いドクターを確保したい、ドクターはより良い条件を求めている。ここに記載した記事は、私の経験をもとにランキング化していますので、医療機関側・ドクター側の双方にとって有益な内容になっていると思います。医師の転職サイトは、「求人サイト」と「転職エージェント」の主に2種類の選択肢があるドクターが転

転職してウェディングプランナーになるには?違う職種から転職した私がやったこと

結婚式を挙げないカップルが増えている昨今でも人気の職種である「ウェディングプランナー」。なぜ、ウェディングプランナーは人気なのか?実際はどんな仕事をしているのか?そして、どんな人が向いているのか?転職してウェディングプランナーになった私自身がこの仕事を経験し、感じたことをありのまま伝え、それでも「ウェディングプランナーって大変な仕事だけど素敵な仕事!」と思っていただけると嬉しいです。ウェディングプランナーはどんな仕事?ウェディングプランナーの仕事は、結婚式を挙げたいカップルのために結婚式を創っていく仕事です。カップルにとってその日を迎えるために一番近くで寄り添って深く関わってくれるアドバイザー

医師のキャリアプラン4つの道。病院の責任者・医療転職エージェントの両側を経験した私が解説します

これから超高齢化社会を迎えるにあたり、医療機関自体も方向性を定め経営をしていかなければ淘汰される時代へと変化してきています。それに伴い、働く医師も同じように自分自身の方向性をしっかりと定めていかなければなりません。大学の医局に属して何となく学び、過ごしていく時代はすでに終わったと言えます。また、「患者を診てあげている」といった、いわゆる上から目線の時代もすでに終わっています。では、そんな医師のキャリア形成にはどういった道筋があるのか?それを私、医療機関で管理職として採用にも携わった経験や、医療専門の転職エージェントとしての経験の両方の視点からみたお話をさせて頂きます。医師にはどういったキャリア

農業の転職でおすすめな農家の2個の特徴とおすすめの農作物の種類

農業の仕事は他業種からの転職や、農業従事者などの同業者からの転職が多いです。どんな仕事でも転職となると勇気がいりますね。給与が下がる可能性もあります。今の会社の地位が無くなって、また一からのスタートになります。しかし色々悩んでいても答えが分からなくなると思います。農業は他業種と比べると、天候に左右されやすいなど特殊な業種ですが、お勧めのポイントも沢山あります。今回は農業の転職でお勧めの農家の特徴、おすすめの農作物について紹介します。農業はどんな仕事?食事は素材があって初めて料理として食卓に並びます。材料が新鮮であると食事もおいしいものになります。そんな材料、食材を栽培や飼育して、食材として生産

食品業界の転職サイトでおすすめは?サイトの特徴や評判をお教えします

皆さんこんにちは。今回は食品業界の転職の際に役立つお話として、食品転職サイトのおすすめを紹介をさせていただきます。転職の際に使用する媒体は、ハローワークや人材紹介などもありますが、おそらく最も多くの情報が選べて、求人数も多いのがインターネット上での転職求人を掲載しているウエブサイトだと思います。今回はサイトごとの特徴や掲載されている求人の選択方法などを述べていきます。どうぞ最後までお付き合いください。食品業界の転職サイトでよくある求人や募集内容とは?転職サイトはハローワークの求人と違い、掲載に費用がかかります。人材紹介よりはコストは安いですが、それでも数十万単位での経費となりますので、求人内容