臨床検査技師のおすすめ転職サイトですが、正直どれを見たら良いかなんて分かりませんよね。

どれも似たようなものに見えますし、何が選んだら正解かなんて分かったものではありません。

今回は臨床検査技師で転職をかんがえているあなたに、おすすめの転職サイトについてご紹介致しましょう。

臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしておこう

臨床検査技師の仕事・種類についておさらい致しましょう。

まず仕事内容に関してですが、血液検査、細胞などを調べる検査、そしてエコー検査などを調べる超音波検査というものがあります。

臨床検査技師は上級資格を取ることが出来、エコー検査などを行う方であれば超音波検査士、細胞を培養する細胞検査士などを取得することが可能です。

臨床検査技師の転職事情

そもそも臨床検査技師の転職に関してですが、何故転職が必要なんでしょうね?

臨床検査技師の転職自体そんなに珍しいことではありません。

国家資格を持っている人間は、結構簡単に職に就くことが可能です。

理由としては人間関係、キャリアアップを望む、給料が高いところという感じですね。

一番多いのは人間関係かもしれません。

臨床検査技師におすすめの転職サイト3選

臨床検査技師へのおすすめサイトは検査技師人材バンク、臨床検査技師JOBというサイトですね。

また近隣の病院のホームページも良い求人サイトとも言えます。

何故このおすすめサイトがのみの良いかという流入ついてもお答えしましょう。

検査技師人材バンク

無料登録制というめんどくささがありますが、こちらの検査技師人材バンクは中々良い病院やクリニックの紹介もされています。

医療機関としては主に病院やクリニックが多いのですが、就職先をクリニックなどで探したいという方にはうってつけとも言えるでしょう。

病院や検査センターなどはあるのですが、クリニックを掲載されているところって少ないんですよね。

他にもおすすめの理由をご紹介致しましょう。

無料登録制

他のサイトでは初見でも誰でも求人内容を見ることが可能です。

しかしこちらの検査技師人材バンクでは、求人内容に制限をかけられているため、誰にでも見えないというデメリットがあります。

名前以外はモザイクをかけられていて見ることが出来ません。

無料登録制なので時間さえあれば見れるというものなので、お金はかかることはないですね。

無料登録制というのは登録しないと見れないですが、反対に考えれば辺りを引きやすいという可能性も含まれています。

病院のホームページ

意外と病院のホームページは役に立ちますよ。

臨床検査技師も求人募集に含まれていることが多いです。

病院のホームページって盲点かもしれませんが、常に募集広告をかけています。

自分の家の近所の病院や行きつけの病院などで探してみると意外とあるものですよ。

自分の住んでいる地域

ホームページで探すメリットは何だと思いますか?

病院の求人サイトは多いですし常に募集をかけてはいるのです。

これに対して求人を募集しているのはそこが続かないからか?という風に思っている方も多いのですが、実は単純にホームページの都合上消せないだけですね。

病院側としてはホームページで求人を見る人は多くないかもしれないけど、少しでも目に付いてくれたらという気持ちを持っているんですよ。

実際ホームページから見て興味を持ってかけてきてくれる人もいます。

常に人手が足りないのはどこでも一緒ですが、病院のホームページは自分も行ったことがあるからなんとなくわかるというメリットがあるのが大きいでしょう。

臨床検査技師JOB

臨床検査技師JOBは検査技師人材バンクには少しだけ劣りますが、人気の高い転職サイトです。

こちらも無料登録制ではありますが、検査技師人材バンクとは異なり求人情報は見れるようになっています。

内容的には同じですが、この臨床検査技師JOBのみにあるメリットがあるのです。

細かい情報を教えてくれる

臨床検査技師JOBは細かい情報を教えてくれるという便利さがあります。

臨床検査技師とは何か?、基本給や上級資格など色んなことについて載っているため、どういう目的で仕事を探すのが良いかなどに向いています。

自分が何の目的で臨床検査技師として働きたいか迷った時に、このサイトの情報を見て決めるのも良いかもしれませんね。

臨床検査技師で転職する際に知っておきたいこと

臨床検査技師で転職する際に知って欲しいことがいくつかあります。

それは医療機関によって差が出ること、場所によっては夜勤があること、事前に評判をチェックしておくということですね。

転職する際この辺りには気をつけておいた方が良いでしょう。

医療機関によって差が出る

医療機関によって差が出るということはよくあります。

病院、クリニックや検査センターなど働き方や勤務時間帯、給料なども異なりますので一概に同じとは言えません。

求人サイトの期限は大体1週間で別のものにかわりますので、早くしなきゃと焦ってしまうでしょう。

気持ちは分かりますが焦りは禁物です。

長い目で探し自分に合った医療機関に転職されるようにしてください。

夜勤がある

臨床検査技師にも夜勤がある医療機関が存在します。

病院や検査センターが当てはまりますが、全てではないため必ずチェックしておいて下さい。

夜勤があると確かに給料は良いのですが、将来的にずっとその病院で働きたいか?と言われると厳しくなってしまうので、辞めなくても良い場所をチョイスしましょう。

せっかく転職したのに、勤務形態が割りに合わないというのはよくある話しですからね。

まとめ

転職サイトは探せばいくらでもあります。

今はネット時代であるので探せば探すだけあるのはあるのですが、ただし転職サイトの中でも粗悪な所も存在はするとだけ思っておきましょう。

口コミサイトの評判を調べたりするなど、いくらでも方法はあるわけですからね。

今回おすすめした転職サイトは私のおすすめではありますが、あなた自身の目で見てこっちの方が良いと思ったらそれでも良いかもしれません。

転職自体難易度は高いものですが、自分を待ってるなんていう場所はないことだけは理解しておいてください。

自分がその職場に適応出来る人物になるようにしましょう。


関連キーワード

臨床検査技師求人