アパレル業界では、給与面や体力面などでアパレルからアパレルへ転職する方が多いです。

またアパレルだけでなく接客業からの転職も多いです。

アパレル業界は、接客の経験があれば未経験の人でも活躍しやすい場所ですので、転職先にてキャリアを積むことができます。

ここでは、アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイントなど紹介していきます。

目次

閉じる
  1. アパレル業界の転職事情とは?
  2. アパレル業界の転職で注意したほうが良い5個のこと
  3. アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと1:自社のブランドに合っているか
  4. アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと2:服装
  5. アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと3:希望する職種についた実績がある会社かどうか
  6. アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと4:どのような目的の求人募集なのか
  7. アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと5:ひとめぼれで選ぶ
  8. アパレルの転職サイトを選ぶ時の4個のポイントとは?
  9. アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント1:実務経験の有無
  10. アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント2:職種の選択
  11. アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント3:雇用形態
  12. アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント4:求人数
  13. アパレル業界の転職でオススメする6個の求人サイト
  14. アパレル業界の転職オススメサイト1:クリーデンス
  15. アパレル業界の転職オススメサイト2:ファッショーネ
  16. アパレル業界の転職オススメサイト3:iDAアイディ・アクセス
  17. アパレル業界の転職オススメサイト4:女の転職@type
  18. アパレル業界の転職オススメサイト5:株式会社エラン
  19. アパレル業界の転職オススメサイト6:ブランドマッチ
  20. まとめ

アパレル業界の転職事情とは?

転職活動、実際に転職をする人は多いです。

アパレルの仕事は拘束時間が長く、どうしてもプライベートを削らなくてはならない時も多いです。

はじめは洋服が好き、ファッションへの興味や自分が好きなブランドがあるといった理由で働く人が多いですが、実際に働いてみるとそれだけで働くのは厳しいものです。

日々目標を持って接客のスキルを磨いたり、お客様に接客をして顧客様が増えていくことにやりがいを感じ、同じ業界でよりよい環境で目的や夢を達成できる企業に転職する人が増えています。

転職する場合は同業種がほとんどですが、同じ接客販売業と言うことで、コスメや飲食店の経験がある転職者も多いです。

お客様と常日ごろから対面することに慣れているため、スムーズにアパレルの仕事になじむことができます。

アパレルの知識などが必要にはなりますが、接客業を経験してきた人にとっては未経験であっても活躍しやすいかと思います。

転職してくる人全員が経験者ではありません。

ファッションや洋服が好きで、ようやくアパレルに就くことができた人もたくさんいます。

また、女性に多いですが、一般企業でデスクワークをしていた人が転職するパターンもあります。

同じアパレル業界で、出世や自分の望む職種に就きたい人は、一定の経験を積んだらアパレル専門の転職サイトを利用している人もいます。

一つの会社でずっと働いて行くことを考えると、それなりの企業でないと年齢とともに難しくなっていきます。

転職サイトでは自分のやりたい職種に空きがあるかどうかの確認も必要です。

接客を続けていきたい場合は外資系のブランドで働く選択もあります。

実力があれば国内のアパレルより給与や待遇面もよく、長期的に働ける可能性があります。

アパレル業界は、アパレルからアパレルへと転職する人が多いので、自分のやりたいことを踏まえ、より働きやすい環境の企業に転職するのが良いと思います。

アパレル業界の転職で注意したほうが良い5個のこと

アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと1:自社のブランドに合っているか

いくら給与や待遇がよくても自分自身がブランドのコンセプトに合っていないと働きづらくなってきます。

転職前にブランドの歴史や商品展開、店舗展開数などよく調べる必要があります。

アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと2:服装

主に面接で言えることですが、私服で来てくださいと指示されます。

他の業界であればスーツで問題ないですが、私服となると迷う方も多いかと思います。

自分のクローゼットを見て、希望するブランドに合うものがあるかどうか見てみてください。

自分のお気に入りの服で行っても構わないですが、あまりにもかけ離れていると面接で落とされてしまいます。

そのブランドの服を持っているならば着ていくのが無難ですが、無理して買う必要はありません。

ブランドの雰囲気に合ったコーディネートができていれば問題ないです。

イメージがつきにくい場合は直接お店に行ってみましょう。

雰囲気やお店に並んでいる商品、ディスプレイを見てみたり、現場で働いているスタッフの服装を参考にしてみてください。

また適度なアクセサリーをつけるのもよいです。

シルエットに関しては細みが無難です。

大きめのシルエットは面接官にだらしない印象を与えかねないので避けましょう。

しかしブランドにより差が激しいため、実際に働いている人に聞いてみたりするのも一つの方法です。

逆に避けた方がいい服装は極端に肌を露出しているアイテムやカジュアルすぎるもの、帽子です。

またあまりにも他のブランドだとわかるようなものは避けた方が良いです。

例えばロゴが入ったもの、デザインやシルエットが特徴的なものなどです。

アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと3:希望する職種についた実績がある会社かどうか

他業界、同業界にいて、これまでの経験をアパレル業界にどういかしていくか、これからどうするか、そのビジョンをしっかりと持ちましょう。

そのうえで希望する職種に就けるように日々努力することが大切ですが、実際にその実績がない会社だと厳しいものになります。

同じアパレルからアパレルの転職で販売員から企画や営業職につきたいのであればなおさらです。

会社によりますが実際に販売員からスキルアップで本社配属になった例を挙げてくれる会社を転職サイト、エージェントを通して確認しましょう。

アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと4:どのような目的の求人募集なのか

内容次第では、常に求人を募集している会社は離職率が高い可能性があります。

社員がすぐにやめてしまい、入れ替わりが激しい現場ではスキルアップも望めません。

しかし、それだけでない場合もあります。

良い人が見つかればいつでも採用したいと考えている会社、またはなかなか採用まで至らない会社もあります。

希望する会社がどのような理由、目的で求人を出しているのかをよく調べることが大切です。

アパレル業界の転職で注意したほうが良いこと5:ひとめぼれで選ぶ

いいな、と直感で選ぶのは危険です。

アパレルは華やかですのでHPや現場の雰囲気で決めてしまいがちですが、大事なのは会社の中身です。

何年もそこで働ける環境なのかをしっかり考えましょう。

アパレルの転職サイトを選ぶ時の4個のポイントとは?

一つの転職サイトだけで転職活動をするのは難しいです。

いま一般化してきているのが転職サイトのダブル登録です。

登録の数だけ複数の選択肢を得ることができます。

自分にあった転職サービスを活用しながら、情報収集にも力を注ぎましょう。

不必要なサービスに登録する必要はありませんが、メリットを感じたら登録しておくことも一つの手段です。

自分に合った最適な求人をチェックしておきましょう。

アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント1:実務経験の有無

転職サイトによっては、未経験はサポートしてくれないところもありますので要チェックです。

アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント2:職種の選択

こちらも転職サイトにより販売員のみか、もしくはデザイナーなどの専門職向きなものまでありますので、自分が将来なりたい職種に近いものがあるかどうか確認が必要です。

アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント3:雇用形態

正社員メイン向けの求人が多いのか、派遣・契約社員の求人が多いのかどうかこちらもチェックするのを忘れずに。

アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイント4:求人数

たくさんの転職サイトが存在しますが、実際にきちんとサイト運営している会社は限られます。

一定数の求人数があるかまずは確認しましょう。

アパレル業界の転職でオススメする6個の求人サイト

アパレル業界の転職オススメサイト1:クリーデンス

求人企業数2700社以上、アパレル業界の登録者数13万人以上の利用がある国内最大級のアパレル特化型転職サービスです。

ブランド数も非常に多く、取り扱いブランドの傾向もカジュアル、スポーティー、ラグジュアリーなど幅広いです。

また非公開求人もあります。

クリーデンスの転職サポートが優れている点は、アパレル業界特化型であることです。

アパレル業界内の動向、求人についてもいち早く確認することができます。

アパレル業界内のノウハウを熟知しているスタッフが担当になってくれますので力強い味方になります。

しかし、このクリーデンスはアパレル経験者のみ提供されるサービスです。

そのためアパレルの仕事が未経験の場合は求人数が少なくなってしまう可能性があります。

https://www.crede.co.jp/lis/201703/typeb/pc/?utm_source=affiliate&utm_medium=banner&utm_campaign=ab/banner_pc&trflg=1

アパレル業界の転職オススメサイト2:ファッショーネ

正社員の求人数が全体の90%なので、アパレル業界で転職を考えている方にはチェックしておきたい転職サイトです。

非公開求人も1000件以上掲載されていますので情報収集としても役に立ちます。

しかしこの非公開求人は関東圏のみなので注意してください。

しかし、業界未経験歓迎の求人もありますので登録すれば具体的な転職サポートを行ってくれます。

https://fassione.com/lp/700aa/00/00/00/?a=b007

アパレル業界の転職オススメサイト3:iDAアイディ・アクセス

iDアクセスは日本全国の求人を掲載しています。

正社員や経験者のみならず、派遣・契約社員の求人も多いです。

またアパレル業界からコスメビューティー業界まで求人がありますので非常に幅広くなっています。

iDAの独自メリットとしてキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーのダブル支援があることです。

キャリアアドバイザーだけでは補えないことは、リクルーティングアドバイザーが支援してくれますので心強いサポートです。

またアパレル未経験の方、経験者でスキルアップしたい方には専門の研修を用意しています。

しかし、アイディアクセスの求人は販売職メインなので、アパレルの総合職やバイヤー、企画などの専門職を希望している方にはあまり向いていませんので、他の転職サイトへの登録がおすすめです。

https://www.ida-mode.com/

アパレル業界の転職オススメサイト4:女の転職@type

女性に特化した大手サイトなので女性に対する転職サービスが充実しているのが特徴です。

検索軸も工夫されていますので残業少なめ、育休産休したい、など自分で選択することができます。

自分の職歴、経歴を登録すると相性のいい企業とマッチングするサービスもありますので情報収集しやさもあります。

女の転職@type独自のサービスとして、会員登録をしなくても選択式の設問に答えることでおすすめの職種や求人を判定してくれるサービスもあります。

https://woman.type.jp/

アパレル業界の転職オススメサイト5:株式会社エラン

エランは公開求人数1400件程の全国対応のアパレル転職サービスです。

独自の転職支援サービスも行い、キャリア相談を受けるられるようです。

アパレルだけでなく雑貨、化粧品にまで幅広い求人情報を公開しています。

https://www.elan-jp.com/

アパレル業界の転職オススメサイト6:ブランドマッチ

ブランドマッチはファッション業界に特化した転職サイトです。

求人数は多くはありませんが採用率が高くなっています。

これは大手転職サイトに言えることですが企業担当者と転職担当者は通常別に担当しています。

ブランドマッチは一人がすべて担当するためきめ細かいサービスを得ることができます。

職務履歴書の採点や面接対策なども行ってくれます。

アパレル未経験でもサポートしてくれるサービスもあります。

対象地域は関東、近畿、中部が中心ですが、その他の地方の案件もあります。

http://brandmatch.jp/

まとめ

同業種から転職する人に多い理由は、キャリアップやキャリアチェンジです。

長く店頭に立つショップスタッフをしていると、このまま続けるのは難しい、他の仕事に興味がありチャレンジしてみたい、店長になりたいなど色々な気持ちが芽生えてきます。

そういう時、キャリアアップやキャリアチェンジできる環境が整っていないと希望が叶えられません。

転職理由は様々かと思いますが、転職後のキャリアに展望はあるか、キャリアアップできる環境が整っているのかどうか十分に調べておく必要があります。

また転職先の給与体系、社販システムにも目を通しておきましょう。

いくら好きなブランドでも生活が苦しくては仕事のモチベーションが上がりません。

同じ職場環境で働いていれば、不満や新しいチャレンジがしたくなったりするのは自然なことです。

しかし企業とのズレが大きいと早期離職につながる恐れがありますので下調べは念入りに行いましょう。

自分の夢を実現するために、転職先のアパレル企業やショップの情報を集めること、給与や雇用形態などなるべく良い条件で転職することが大切です。

自ら企業情報も集めるのも大事ですが膨大な情報量になってしまいますので、アパレル専門の転職支援サービスを積極的に活用しましょう。

転職サイトに登録すればキャリアアドバイザーという担当者が希望に合った求人を探してくれます。

また給与面の交渉、履歴書の書き方、面接などもプロの目線でアドバイス、サポートしてくれますので負担や希望する企業とのズレも少なくてすみ、心強いです。

キャリアアドバイザーはアパレル企業の採用担当者とコンタクトをとっていますので細かい情報を教えてくれます。

例えばどんな人が欲しいか、職場環境、残業の有無などです。

そしてアパレル専門のキャリアアドバイザーを通すと書類審査免除してくれることがあったり、条件交渉ができますので、何かと有利です。

一つのサイトだけでなく自分にとってメリットとなる情報があれば複数登録して情報を収集していきましょう。


関連キーワード

アパレル求人

アパレル求人についてもっと深堀りした情報を見る

紳士服バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

紳士服屋は、今まで大手の紳士服店がマーケットを台頭していましたが、ここ最近はスーツをオーダーメイドもしくはセミオーダーで作る人が増えてきているため、大手以外の紳士服店も街中で見かけるようになりました。紳士服は、カジュアルな服に比べてあまり通う頻度は高くないため、紳士服の仕事やバイトがどういうことをしているのか知っているようであまり知っていません。紳士服屋のバイトは、時給が高いのかどうか、どんな仕事内容なのか、どういう仕事内容かなど気になるところは色々あるかもしれません。紳士服屋のバイトの実態について今回はまとめてみました。紳士服屋バイトの仕事はどんな仕事?紳士服屋のバイトの仕事は、店内の接客や

紳士服求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

紳士服屋の仕事は、大手チェーン店など馴染みのある店舗の仕事を見ているとなんとなく想像はつきます。紳士服屋は、ショッピングモールやアウトレット、路面など様々な場所に店舗を構えていて、同じチェーン店でも立地場所により客層や売れる商品、お客様のニーズや傾向が変わってきます。紳士服の業態形態は、今までのように既存製品を豊富に陳列した大手チェーンのような業務形態だけでなく、最近はオーダーメイドやセミオーダーの紳士服も人気を集めてきています。紳士服屋の仕事は、同じように思えるかもしれませんが、業務形態により微妙に異なってきます。今回は、紳士服屋の仕事について色々と紹介してきます。紳士服屋の仕事に興味がある

アパレル営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アパレル営業の仕事に興味を持つ人は少なくありません。実際にアパレル営業の仕事を探していたり、一度はアパレル営業の仕事を諦めて他業種に就職したけど、やっぱりアパレル営業の仕事をしたいと考えて転職活動をしている人がいたりします。また、好きなブランドをもっと色んな店舗に広めたい、好きなブランドの会社で働いてみたいとアパレル営業の仕事を目指す人もいます。アパレル営業の仕事は、どんな内容なのか、どんなアパレル営業の求人があるのかなどについて今回は紹介していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。アパレル営業求人にはどんな種類があるの?アパレル営業といってもどんな種類があるのか知っていますか?アパレル営業には大

海老名のアパレルバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県海老名市は現在開発が急速に進められ、住みやすい街としてもお出かけ先としても人気の街です。そのような海老名においてアルバイトを考えている方にお勧めなのがアパレルでのアルバイトです。ららぽーとをはじめとして商業施設が多く存在する海老名においてはメンズ、レディースのアパレルブランドが充実するようになりました。今回はアパレルバイトの求人ややりがいなどをご紹介します。海老名のアパレルはどんな仕事?アパレルの仕事として想像されるのが接客の仕事ですが、裏方での仕事もそれと同等か、それ以上に重要です。商品ストックの補充やマネキンの着る服を考えることもあります。バイトの大まかな仕事内容バイトの仕事内容と

東京アパレル求人の特徴や、人気なブランドやショップ、年収・時給相場、求人の選び方のコツを紹介します

東京でアパレルの仕事をしたい!と、求人を探している方はいませんか?しかし探してみるとさまざまな募集があり、どうやって選んだらよいのか迷ってしまいますよね。「東京のアパレル求人はどんな募集があるの?」「人気のブランドで働きたい!」「年収はどのくらいが相場なのか気になる」「求人を探す時に注意することは?」この記事ではそんな悩みを持つ方に向けて、東京のアパレル求人を探す前に読んで欲しい情報をまとめました!求人の特徴や種類を知って、自分に合った職種をみつけましょう。年代別の人気ブランドも紹介していますので、働くお店選びの参考にしてください。理解しておきたい年収の相場も、チェックしておくとよいでしょう。

アパレルバイヤー求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

アパレル業界には販売員の他に「バイヤー」という職業があります。仕入販売を行っている会社の商品仕入を任されている人がバイヤーと呼ばれ、なんだか格好が良い名前ですが具体的な仕事はなんでしょう?普段はどんな仕事をしているのか、どうやってバイヤーになったのかなど知りたい人もいると思うので解説していきたいと思います。他の業種にもバイイングを行っているバイヤーはいるのですが、今回は憧れる人も多いアパレルのバイヤー求人にフォーカスしていきます。アパレルバイヤーのおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容バイヤーとは商品を買い付けることを専門にして仕事をしている人のことです。他の業界でも買い付け担当は各会社にいます

メンズアパレル求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

突然ですが皆さんファッションは好きですか?好きにも度合いがあると思いますが、好きを仕事にできたら最高ですよね。今回はアパレル、特にメンズアパレルの求人について募集内容や疑問について解説していきます。メンズアパレル求人にはどんな種類があるの?求人の種類はアルバイトから正社員まで様々です。期間契約や派遣などの種類もあります。また、勤務地や事業形態も色々あるので簡単に説明していきます。メンズアパレル求人の募集でよくある施設や事業形態のパターンファッションビル渋谷などにあるいくつかの店舗が入っているファッションビル。ファッションに関わるお店のみが出店しています。外資系ファッションブランドや国内ファッシ

名古屋アパレル求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

名古屋は政令指定都市で人口は約230万人。日本でも5本の指には入る大きな経済規模の大都市です。また世界有数のモノづくり都市圏でもあります。自動車産業が有名な名古屋ですが、実は同じくらい「繊維産業」も有名なんです。そんな街、名古屋。名古屋でのアパレル求人のお仕事は一体どのようなものなんでしょうか。その特徴をご紹介します。名古屋アパレル求人のおすすめ募集内容の特徴おすすめの名古屋のアパレル求人にはどういったものがあるでしょうか。以下にいくつかまとめさせていただきます。短期アルバイトまずはアルバイトに関するおすすめの求人です。夏や年末などのバーゲンの時期、こぞって名古屋の大型デパートがバーゲンセール

古着屋バイトのメリットや、そこで身に付く力とは?

古着屋の店員って、いつもお洒落で個性的な服を着てますよね。自信たっぷりでキラキラしていて、自分も古着屋の店員のお仕事をしたら、あんなに自信たっぷりに振舞えるのかな?そう感じる人も多いのではないでしょうか。服が好きな人がチャレンジしたいと感じるアルバイトとして、古着屋の店員さんがあります。いったい古着屋の店員さんのお仕事とはどういったものでしょうか。古着屋ってどんなところ?古着屋は新品ではない服を、定価より価格を安く設定し販売する場所です。もちろんヴィンテージ商品の場合、プレミアがついて定価より高くなることも大いにありますが・・・。しかし、古着屋と一口に言っても、実は色々な種類があるんです。商品

アパレル販売が上手な人の9個の特徴とその力を活かしたキャリアプランとは?店長を目指すべき?

アパレル販売と一口に言っても様々あります。綺麗な仕事と思われがちですが、裏作業も沢山ありますし、個々で接客についての勉強や洋服の知識をつけるためにリサーチしたり等と努力をすることも多々あります。商品を売るだけでは顧客様獲得にはなりませんし、お店のファンを増やすこともできません。商品を売ることも大事ですが、どれだけお客様の気持ちを汲み取って応えてあげられるかどうかが重要です。アパレル販売とはどんな仕事?アパレル販売はショップスタッフとも言われます。キャリアアップとしては店長やエリアマネージャーです。接客を極めたい、新人スタッフを育成したいとなれば、店長を目指す人も多いです。仕事は主に接客とレジで