あなたは今の職場に満足していますか?

「子育てに専念したいけど自分に合った転職先があるのか不安」「もっとスキルアップしたい」などと感じている人も多いと思います。

看護師の転職は、ポイントを押さえて転職活動することで自分に合った職場を見つけることができます。

そこでこの記事では、転職経験のある筆者が納得のいく転職先を見つける方法をお伝えします。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

看護師に多い転職理由

看護師は日勤と夜勤の交代制勤務に加え残業が多く大変な仕事です。

独身の時は頑張って働けていた職場でも、結婚や妊娠、出産など様々なライフイベントを重ねていく中で負担を感じるようになったという話はよく聞きます。

忙しさのあまり人間関係がギクシャクしてしまったり、休みがなかなか取れなかったりしてだんだんと小さな悩みが積み重なっていくと、心機一転新しい職場で気持ち良く仕事をしたいと思うようになるものです。

そんな看護師に多い転職の理由を挙げていきます。

ライフスタイルの変化

男性看護師も増えてきてはいるものの圧倒的に女性が多い職場です。

女性は結婚や妊娠、出産を理由に転職をする場合が多いです。

子育てをしていると夜勤を週1回勤務するだけでもかなりの負担になりますし、子どもの送迎のために残業もなかなかできません。

しかし病棟勤務であれば夜勤や残業を全くしないというのは難しく、家族に頼りきりになってしまいます。

子どものためにもそこまではしたくないと考え、転職をする人が多いです。

また子育て世代だけでなく親の介護をしなくてはならない世代であっても、介護と仕事の両立が難しくなり転職を考えるようです。

人間関係に困っている

日々あまりに忙しいと、気持ちに余裕がなくなってしまいます。

更に患者さんや先輩からも怒られる日があれば、心が折れそうになってしまうこともありますよね。

患者さんの対応でただでさえ忙しい中、人間関係がギクシャクするようであれば心身共に疲弊してしまいます。

看護師はチームで動いているため、性格の合わない人がいたとしても気にしないで働くというのはなかなか難しいです。

長く勤めたいと思う人ほど人間関係が良い職場を求めます。

就職先が豊富にある看護師にとって「今より少しでも人間関係が良い職場があるのではないか」と思うのは自然なことです。

給与が割に合わない

看護師は初任給こそ高いものの昇給しにくいと言われています。

しかし長く勤め続けるほど委員会や指導者、プリセプターなど様々な役割を任され、負担だけが増えていきます。

業務が多くなるにも関わらず給料に反映されないこともしばしばで、自分の仕事と給与が見合っていないと感じることがあります。

休みが取りにくい

忙しくてストレスが溜まってしまえば誰でもリフレッシュする時間が欲しいですよね。

しかし人手不足だったり新卒や子育て世代が多い病棟だと、なかなか休みが取れません。

希望通りの休みにならないことや連休を取ることが難しいことがあります。

ワークライフバランスの推奨など働き方改革が行われている中、具体的な解決策が見出せていないのが現状です。

夜勤や残業の負担が大きい

病棟勤務では夜勤と残業の負担が大きいとされています。

2交代制を採用する所が増えて夜勤の負担を少なくするよう変化してきましたが、それでも最低でも1週間に1度は夜勤をしなくてはならないことが多いです。

子どもを誰かに預けて働く子育て世代にとっては、子どもに寂しい思いをさせるだけでなく自分も大変になります。

更に人手不足や急な入院によって残業が増えると、帰宅時間も遅くなります。

残業は独身の時にはさほど気になりませんでしたが、ライフスタイルが変わると負担に感じるようになってきます。

私が使った転職サイトと良かった3個の理由

私は子育てと仕事のバランスに悩むことが多々ありましたが、転職をすることで現在では両立することができています。

転職をするときは、転職サイトを利用することで失敗なく自分の希望通りの求人に出会うことができます。

実際に利用した転職サイトの良かった点について紹介していきます。

ナース人材バンク

ナース人材バンクは簡単に登録をすることができます。

私が利用した時には全体を通してスピーディーで真摯な対応が印象に残っています。

良かった理由について詳しく紹介していきます。

対応がスピーディー

私が登録をした時は、すぐに電話をくれました。

そして、転職を考えている時期と今の職場の不満を細かく丁寧に聞いてくれました。

私は当時職場の人間関係に悩んでいたので、不満を聞いてくれたことと登録後の連絡が早かったことで信頼できる存在と感じました。

スキルアップについて提案してくれる

相談前は子育てと仕事の両立に悩み、夜勤や土日出勤のない訪問看護や施設での勤務しか検討していませんでした。

しかし私の臨床経験などを踏まえると、訪問看護や施設で働くと辛い思いをするのではないかということをはっきりと伝えてくれました。

そして、キャリアアップのためにも日勤常勤の精神科病院への転職を勧められました。

本人の希望だけでなく総合的に判断した上で提案をしてくれるので、自分では気づかなかったことを時にははっきりと伝えてくれます。

転職して失敗をしないためには、アドバイザーの提案をよく聞くことをおすすめします。

数ある求人から自分に合ったものを選択してくれる

自分ではなかなか希望に合う求人が見つけられませんでしたが、そんな中、何件か求人を提示してくれました。

その中から最も自分に合う求人を選ぶことができたため、結果的に納得のいく転職ができました。

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)

自分に合った転職先選びの注意点

いくらアドバイザーが良い求人を紹介してくれたとしても、実際働き始めたら思っていたものと違ったということがありますよね。

求人を選ぶ時に注意することがいくつかあります。

大切にしたいことを明確にする

病院でも働き方改革の推進と共にプライベートが充実するよう様々な工夫がされています。

しかし人手不足がなかなか解消されないことから、看護師として働く以上は少し妥協しなくてはならない場合もあります。

転職する際は、これだけは譲れない条件を書き出してみてください。

私の場合は「夜勤はしない」「残業はあまりできない」「子育て世代が多い職場が良い」「産休、育休を取得したい」が大切にしたい条件でした。

少し妥協しても良い条件は「研修があっても良い」「公休が少なくても良い」「託児所がなくても良い」の3点でした。

このように自身の大切にしたい条件を明確にすることで、転職後も後悔しないよう対策を立てることができるのです。

休みの表記の仕方に注意

私の体験談になりますが、「週休2日制」を勘違いしたまま転職後に気づいたことがあります。

週休2日制とは、2日休みがある週が1回でもあれば週休2日と表記して良いそうです。

私は完全週休2日制と勘違いをしていたため、1日しか休みがない週もあれば3日も休みがある週があることにシフトが出てから気づきました。

同様に「4週8休」にも注意が必要です。

4週の間に休みが8日あれば良いので、週休2日制と同様に週によって休みの回数にばらつきが出てしまうことがあります。

併せて確認しておきたいことが公休の取り扱い方です。

夏休みやお正月休みが公休とは別に存在するのかどうかということは意外と重要です。

公休とは別の扱いになるようであれば「夏季休暇」「年末年始休暇」と記載されているでしょう。

一方で、夏季休暇や年末年始休暇が公休に含まれる場合があります。

これは実質的に夏季休暇や年末年始休暇がないことになりますので注意が必要です。

「ほとんど」に惑わされないように

求人で「ほとんど残業なし」「育休を取得するスタッフが多くいます」といった表記をしている場合は注意が必要です。

ほとんどや多くいるという曖昧な表現では病院側と自分の考えに差異があっても分からないので、実際に勤めてみて話が違うと感じる危険性があります。

曖昧な表現をしている場合には、具体的な数字を提示してもらうなどして確かめてみましょう。

看護師として転職して良かった点

私は転職をしたことで楽しく仕事ができるようになりました。

今の職場に不満を感じ悩んでいるようであれば、転職をすることをおすすめします。

実際に転職をすることで自分にプラスになることが沢山あります。

私が転職をして良かったと思う点を紹介します。

プライベートが充実するようになった

転職する前までは残業が多く、休みも希望通りに取れないことがよくありました。

例え子どもが熱を出したとしても誰かに預けて仕事をしなくてはなりませんでしたし、子どもの行事に参加できない時もありました。

家族に負担をかけてしまい家事も中途半端になってしまうことに罪悪感を抱いていました。

しかし、日勤のみで残業がほとんどない精神科への転職に成功してからは、家族のための時間を作ることができるようになりました。

子どもに寂しい思いをさせることが減り家事にも時間を費やせるようになったので家族も喜んでいます。

プライベートが充実してくると仕事も捗るようになりました。

患者さんに対しても丁寧な看護を提供することができています。

今の職場であれば、年を取ってから親の介護をする時間も確保できるのではないかという安心感があります。

人間関係に悩むことがなくなった

精神科は心の病を持つ患者さんを対象としており言葉遣いや対応が優しい看護師が多いので、患者さんだけでなく看護師同士でも対応が柔らかく人間関係が良好なことが多いです。

また残業が少なく時間内に終わることが多いため、それが心のゆとりに繋がります。

私もそうですが、プライベートが充実しているだけでなく心に余裕を持って仕事ができるため、小さなことでもイライラしなくなりました。

忙しい病棟では時間と心に余裕がなく、些細なことでも頭にきてしまい人間関係が悪化することが多々あります。

私は転職をすることで人間関係に悩むことが少なくなり、様々なイベントも同僚と一緒に楽しめることが増えました。

新しいスキルを身につけることができた

精神科では患者さんの生育歴や家族との関係性、生きがいなどその人の人生を診ていきます。

つまり、生まれてからどんな環境で育ちどんなライフイベントがあったのかを情報収集し、様々な理論を用い分析をしていきます。

分析から得られた情報をヒントにして介入方法を考えていきます。

一般科では患者さんの人生全てをアセスメントして介入することがなかなかできず歯痒い思いをしましたが、精神科で勤務してからはアセスメント能力を鍛えることができただけでなく、じっくりと関わることができるようになりました。

更にストレスを管理することの重要性を知り、効果的なストレス発散方法やアンガーマネジメントなど子育てや日常生活でも役立つスキルを身につけることができました。

まとめ

看護師の業務はとても大変です。

だからこそ人間関係が悪かったり残業が多かったりと、業務以外で余計な悩みを抱えたくないですよね。

自分の希望する生活を明確にした上で転職をすることで、そんな日々の負担を軽減することができます。

看護師として働きながら自分らしく生きていくために、妥協しない職場選びをしましょう。

看護師の転職をする時は、こちらの記事も参考に!

自分には「どんな仕事」が向いているか、診断するにはこちら →
(正社員希望の人限定)




転職サイトについてもっと深堀りした情報を見る

転職サイトと転職エージェントのおすすめ38選

転職したいけど、「どの転職サイトに登録すれば良いのか分からない」という人も多いでしょう。情報が溢れる近年は、転職サイトの数も大変多く、どこのサイトがどんな特徴があり、どこを利用するのが自分に合っているのか?と悩んでいらっしゃる方も多いです。そこで今回は、転職経験者たちが「使って良かった」と感じた転職サイトを38サイト紹介します。自分に合うサイトは人それぞれ違うため、この記事ではなるべく多くの転職サイトの選択肢を提供したいと考えて、多めに紹介しています。転職サイトと転職エージェントの違いツテがない状態で転職する人は、一般的には「転職サイト」か「転職エージェント」を使うことが多いです。転職サイトと

求人サイトを使うならコレ!現役求人広告営業が教える、タイプ別におすすめな求人サイト18選

就職活動や転職活動をする際、誰もが求人サイトを利用したことがあると思います。求人サイトは、紙ベースのものだけでなく、ネットから検索することが可能なため、手軽に職探しができるようになりました。また、数年前は新卒用の就職活動を支援する求人サイトは豊富でしたが、転職活動用の求人サイトはあまりありませんでした。しかし、最近は転職活動用の求人サイトも豊富にあります。ただ、求人サイトが多くあると、どのサイトを利用すれば良いのか迷うことがあるかもしれません。ほとんどの人は、ネームバリューや利用者が多いからという理由で、大手の求人サイトを利用しがちだと思います。しかし、折角多数の求人サイトがあるので、上手く使

管理栄養士におすすめの転職サイト7選。おすすめの理由も紹介します

管理栄養士を転職サイトでお探しの方は必見です。管理栄養士って、なかなか求人が見つからないイメージがありませんか?転職したくても良い求人が掲載されているサイトが分からない。様々なサイトの求人を比較して自分に合う就職先を決めたい。今回はそんな管理栄養士になりたい方に向けておすすめな転職サイトを集めてみました!ぜひ参考にしていただけたらと思います。管理栄養士の働く場所・仕事内容についておさらいしておこう管理栄養士は働く場所によって仕事内容が全然違います。求人を探す前に管理栄養士の働く場所や仕事内容について、おさらいしておきましょう!保育園・幼稚園主に園児の食物アレルギー対応や献立作成、調理などを行い

栄養士におすすめの転職サイト8選。おすすめの理由も紹介します

あなたは栄養士として、どのような経歴で働いていますか?栄養士の仕事を続けて行く上では何度も壁にぶつかり、その度に続けて行こうか・・・?辞めようか・・・?と迷うことがあります。その理由には、結婚・出産などのライフスタイルの変化もあります。また、仕事に対する不満や待遇面での不満、理想とする仕事とのギャップに悩む場合もあると思います。このように、栄養士として仕事をしていると、必ず転職を考える時があります。辞めたい原因は何か?解決できないことなのか?キャリアアップがしたいのか?転職しようか悩んでいる時、誰かに相談できると心強いですよね。そんなときには、転職サイトが便利です。豊富な情報を持ったエージェン

薬剤師におすすめの転職サイト4選。おすすめの理由も紹介します

薬剤師の転職サイトのおすすめをここでは4つご紹介していきます!現在、様々な転職サイトはあるものの、どこが一番良いのか分からないものですよね。今回は薬剤師になりたい人に向けて、おすすめ転職サイトとその理由についてお話しさせていただきます。数多くあるサイトの中から、あなたに合う転職サイトを見極めていただけたらと思います。ぜひ参考にしていただけたら幸いです。薬剤師の仕事・種類についておさらいしておこうまずは薬剤師の仕事についてお伝えしていきましょう。薬剤師の仕事は病院で渡された処方箋を元に薬を調合を行う調剤業務、薬の飲み方や使い方について説明を行う服薬指導があります。多くの人は、今まで病院にかかった

警備員におすすめの転職サイト7選。おすすめの理由も紹介します

今国内でも非常にニーズが高まっている警備員。外国人観光客も急激に伸びており、今後大きなイベントも控え、さらに需要が高まっています。若者にも人気は高まっており、アルバイトや転職で警備員を目指す人たちもたくさんいます。警備員の職につくためには「どういった転職サイト、求人サイトがおすすめ?」「何に注意して選べば良い?」などの疑問に答えていきたいと思います。警備員の仕事・種類についておさらいしておこうあまり知られていませんが、警備員にもいくつかの種類があります。ではどういった種類の警備業務があるのでしょうか?巡回警備ショッピングセンターや工場など、大きな施設を歩いて監視する業務です。異常や不審者がいな

歯科衛生士におすすめの転職サイト5選。おすすめの理由も紹介します

今回は、仕事を辞めたい歯科衛生士におすすめの転職サイトえおご紹介していきます。女性に人気の職業の一つである歯科衛生士ですが、実は転職率が高い職業でもあります。女性が多い職場なので、育休・産休の制度がある歯科医院が少ないということも背景にあるようです。この記事では、自身のライフスタイルに合う職場を探したい歯科衛生士におすすめの転職サイト5選をまとめてみました。ライオンコーディアルサポートなど歯科衛生士専用の転職サイトも紹介していきますので、ぜひ転職の参考にしてみて下さい。歯科衛生士の仕事・種類についておさらいしておこう歯科衛生士は専門の学校に3年間通って実習や勉強をし、国家試験を受けて取得できる

臨床検査技師におすすめの転職サイト3選。おすすめの理由も紹介します

臨床検査技師の転職サイトでのおすすめをここでご紹介させていただきます。今や転職先を探す際に欠かせないのが、転職サイトですよね。どれを見たらいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?今回は臨床検査技師の転職サイトのおすすめ3選とその理由についてをお教えしたいと思います。臨床検査技師は就職先におすすめなので、この記事が転職を考えているあなたの参考になれば幸いです。臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしておこう臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしましょう。まず仕事内容に関してですが、血液検査、細胞などを調べる検査、そしてエコー検査などを調べる超音波検査というものがあります。臨床検査技

医師の転職サイトおすすめランキング3選。元病院関係者の立場だったからこそ分かること

ドクターが転職する際、どういった転職サイトを使えばいいのか知りたい人向けに、「医師向けの転職サイトのおすすめランキング」を紹介します。私は実際に医療機関で医師の採用に関わり、様々な転職エージェントを利用してきました。医療機関にとってドクターの確保は重要であり、経営に直結する場合が多いのが実情です。医療機関は良いドクターを確保したい、ドクターはより良い条件を求めている。ここに記載した記事は、私の経験をもとにランキング化していますので、医療機関側・ドクター側の双方にとって有益な内容になっていると思います。医師の転職サイトは、「求人サイト」と「転職エージェント」の主に2種類の選択肢があるドクターが転

介護求人サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

介護の仕事を探そうと思った時、今の時代はネットで求人サイトを探しそこから仕事を検索される方が多いと思います。とはいえ、今は求人サイトは沢山あり、介護職に特化したサイトも増えてきています。介護の仕事を探す上で人気のある介護求人サイトを比較し、おすすめをまとめてみました。介護求人サイトのおすすめ6選私自身介護職を何回か転職し、その度求人サイトを利用してきました。そんな私のおすすめするサイトをご紹介します。ハローワークインターネットサービスご存知の通り、厚生労働省職業安定局が行っているハローワークの求人を見ることができます。介護職専門のサイトではないですが、介護の求人も沢山あります。一般(フルタイム

食品業界の転職サイトでおすすめは?サイトの特徴や評判をお教えします

今回は食品業界の転職に役立つお話として、食品転職サイトのおすすめを紹介します。転職の際に使用する媒体はハローワークや人材紹介などもありますが、おそらく最も多くの情報が選べて求人数も多いのがインターネット上で転職求人を掲載しているウエブサイトだと思います。今回はサイトごとの特徴や、掲載されている求人の選択方法などを紹介します。食品業界の転職サイトによくある求人や募集内容とは?転職サイトはハローワークの求人と違い、掲載に費用がかかります。人材紹介よりコストは安いですが、それでも数十万円単位での経費となることから、求人内容もそれだけのお金をかけても採用したい職種になります。そのため、担当職としての求

看護師転職サイトおすすめ2選。看護師が薦める実際に良かったものをコメント付きで解説!

看護師の転職の方法は色々とあります。転職サイトを使用する場合や、友人や先輩のコネを使う場合、転職サイトと同時に看護師専門の転職エージェントに依頼することも良いでしょう。本記事では看護師転職サイトおすすめを紹介するのと同時に、看護師が薦める実際に良かったものをコメント付きで解説していきます。看護師の転職サイトはいまやかなりあってどれが良いのかわかりませんよね?特に初めて転職活動をする人にとっては、やり方次第で苦労の度合いが変わります!初めての転職で苦労したくない人や、1回目の転職活動でやり方を間違えてしまった人などにはぜひ読んでもらいたい記事になっております!ぜひご覧ください!看護師のオススメの

看護師転職サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

看護師の転職に関する転職サイトはかなりの数が存在します。「看護師 転職」と検索すると、驚くほどたくさん出てきて、どの転職サイトが良いのか迷ってしまった方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、看護師転職サイトのチェックするポイントや、看護師の転職を成功させるためにはすべきこと、さらに看護師転職サイトを徹底比較しおすすめの6個の看護師の転職サイトを紹介したいと思います!看護師転職サイトのチェックするポイントとは?まず、数多くある看護師転職サイトの中から、自分に合ったサイトを見つけるためのチェックすべきポイントには何があるのでしょうか。いくつか見ていきましょう。初めての転職なら大手が安心!看護師

保育士求人サイトのおすすめ4選。仕事を探す時に私が良かったものを紹介します

保育士求人サイトのおすすめをご紹介していきたいと思います。保育士や保育関係で働きたい!と決心したら、次にやることは求人探しですよね。最近では、インターネットで手軽に探せたり、求人情報を集めたりすることができるようになりました。保育士の求人に特化したサイトも沢山あります。ここでは、保育士求人サイトについて詳しく解説し、本当に使いやすいサイトはどれなのか解説したいと思います。保育士求人サイトのおすすめ4選「保育士 求人」で検索すると、沢山の求人情報サイトがヒットします。共働きの子育て家庭が増えていることから、保育業界は人手不足で求人も数多くでています。売り手市場で嬉しい反面、情報が多すぎてどのサイ

歯科助手求人サイトのおすすめ4選

歯科助手の求人サイトは沢山ありすぎて、自分に合うところを見極めるのはなかなか難しいですよね?そこで今回は、歯科助手になりたい方におすすめの求人サイトを4つご紹介していきたいと思います。その他にも歯科助手のお仕事探しで重要なポイントや、おすすめな点、辛いと感じることまで包み隠さず解説していきます。是非この記事を参考にして、あなたに合う素敵な就職先を探してみましょう。歯科助手のお仕事を探す時の心得歯科助手の求人はかなり沢山あります。「通勤のしやすさ」「給料」「福利厚生」「勤務時間・休日」などの条件がどれだけ自分に合うかをチェックして、その中で長く働けそうな医院を探す必要があります。未経験の人は特に

保育士の転職サイトのおすすめ5選。正社員・パートで7年働いて感じた、求人を選ぶ時のポイントも紹介!

保育士転職サイトのおすすめをここで5選ご紹介させていただきます。保育園で働いていると、毎年行われる今後の進退で転職について悩むことも多いかと思います。他の企業に比べると昇給が少なく、昇格することもほとんどない保育士。転職をすることで給料のアップに繋がったり、休日日数が増えたりと良いことが待っているかもしれません。今回はそんな保育士の転職が成功するよう様々な情報をお話したいと思います。転職するに当たっての必要な心構えどうして辞めるのかをはっきりさせる保育士をしていると、「辞めたい」と思うことがあります。上司や同僚との人間関係もそうですし、子どもと信頼関係が上手く築けず理想の保育ができない。保護者

東京の看護師転職サイトのおすすめ5選。看護師が見て良かったサイトを厳選!それぞれのポイントも!

看護師の転職を目指す皆さんは、どのようにして新たな仕事を見つけているのでしょうか?今回は、東京の看護師転職サイトのおすすめ5選を紹介します!また、看護師が見て良かったサイトを厳選し、それぞれのサイトのポイントも紹介していきます。看護師の転職は他職種の企業とは違うところがあります。経験している科によって優遇度も違うので、それだけ転職サイトは看護師にとってかなり重要視されています。これからの看護師としての生活を失敗しないため人もこの記事を参考にしていただければ幸いです。看護師のオススメの転職サイトと転職エージェント5選筆者が活用したオススメの転職サイトや転職エージェントをご紹介します。どれもオスス

看護師求人サイトはどれが良い?見極めるための4個のチェックポイントと注意点!

一般的な求人サイトさながらに看護師専用の求人サイトがあることをご存知ですか?その看護師求人サイトにも様々な種類があり、それぞれのサイトで特徴があります。「せっかくなら良い条件が揃った場所で働きたい!」と誰でも思いますよね。そういう時にどの求人サイトを使うかによって条件検索に差が出てくるかもしれません。実際にどのような求人サイトが良いのでしょうか?私が使用した体験談も交えながらお話していきたいと思います。看護師の仕事内容とは?本題に入る前に、まずは看護師の仕事についてお話していきます。よく白衣の天使なんて言葉を耳にするかと思いますが、実際の現場はどうなっているのでしょうか?看護師の仕事1:医師の

看護師の間で人気な転職サイト4選。2回転職した私が解説します

『転職』は人生において一大イベントです。経験年数の長い看護師であれば、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。私もこれまでの看護師人生において、2度の転職を経験してきました。理由はどちらも夫の転勤でしたが、転職をする際は大変!看護師は慢性的な人手不足です。そのため求人数も膨大!私も転職のため、最初は自力で求人探しをしましたが、その数の多さに、何をポイントに探してよいのか途方に暮れたことを覚えています。そこで利用したのが、『転職サイト』です。転職サイトのお陰で、途方に暮れていた時間が嘘のように、スムーズに求人探しが出来るようになりました!そこで今回は、『転職サイト』に焦点を当て、おす

看護師転職サイトのおすすめ5選。周りの看護師が使っているものを紹介します!

看護師が転職する際にはまず最寄りのハローワークに通うことが考えられますが、ハローワークも自宅の近くにあるとは限りませんよね。自宅からハローワークまでが遠かったりすると、通うだけでも電車代やバス代を使ってしまいます。しかし、転職を決めた以上はできるだけ早く転職に向けて行動したいと思う人が多いのではないでしょうか。そこで、活用したいのが「看護師専門の転職サイト」です。最近は転職にも沢山の種類があり迷いますよね。ここではそんな看護師転職サイトのおすすめをご紹介します。転職はエージェントを活用するのがおすすめ「エージェント」とは仲立ちや仲人を意味します。転職する際に何が1番必要かというと「転職する先の

アパレル転職サイトを選ぶ時の9個のポイントと6個のおすすめ求人サイト

アパレル転職サイトのおすすめをご紹介させていただきます。アパレル業界では、給与面や体力面などで転職する方が多く、アパレルだけでなく接客業からの転職も多いです。接客の経験があれば未経験の人でも活躍しやすいのがアパレル業界ですので、転職先にてキャリアを積むことができます。ここでは、そんなアパレル転職のおすすめな方法や転職サイトを選ぶ時のポイントなど紹介していきます。この記事でアパレル転職サイトを比較してみてはいかがでしょうか?アパレル業界の転職事情とは?転職活動、実際に転職をする人は多いです。アパレルの仕事は拘束時間が長く、どうしてもプライベートを削らなくてはならない時も多いです。はじめは洋服が好

飲食求人サイトのおすすめは?どんなところで働きたい?働きたい種類も確認しよう!

飲食店で働きたいけど、どんな飲食業にしようか迷っている方へ。飲食の求人サイトって結構たくさんありますよね。どこから応募するのが一番いいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また飲食業に興味はあるけど、どんな種類で働きたいのか決めかねているという方も、どんな種類があるのかまずは知ってみてください。ここでは、飲食の求人サイトでも特におすすめの6選をお教えいたしますので是非参考にしてみてくださいね。飲食求人にはどんな種類があるの?飲食業では正社員、アルバイト・パートの三種類の求人がありますが、やはり、アルバイト・パートでの求人が圧倒的に多いです。基本的には「ホール(カウンター・キ