飲食の仕事を始めようと思ったらまず求人サイトを見ますよね。

この記事では、おすすめの飲食求人サイトを紹介したいと思います。

「飲食の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

飲食求人にはどんな種類があるの?

正社員、アルバイト・パートでの求人がありますが、やはり、アルバイト・パートでの求人が圧倒的に多いです。

基本的には「ホール(カウンター・キャッシャー)業務」と「キッチン業務」の2つです。

正社員になるとこれに「マネージメント業務」が加わります。

大手のチェーン店になると統括している本部でのエリアマネージャーや企画、事務の仕事などもあります。

飲食の募集でよくある店舗のパターン

ファミレス・レストラン・居酒屋・カフェ・喫茶店

ファミリーレストランの募集はアルバイトやパート、正社員での募集があり、アルバイトやパートの場合は、ホールの仕事の募集とキッチンの仕事の募集があります。

勤務時間は早朝から深夜まで、勤務曜日も平日、土日祝日と、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。

勤務時間や曜日は相談に乗ってもらえますが、土日祝日やランチタイム、深夜帯など忙しい時間帯や曜日、人が集まりにくい時間帯にシフトに入れるスタッフは採用されやすいですし、採用後も時給や働く時間数など優遇してもらえます。

まかないは食事補助といった形で安く食べることが出来ますし、交通費支給のところもあります。

マニュアルがしっかりしているので、仕事は覚えやすいです。

また、大手のチェーン店では、店舗数が多いので、勤務地が選べるのも魅力です。

ホールのお仕事は、接客(席へのご案内、お冷だし、オーダー確認、配膳、片付け、会計)とホール清掃などになります。

キッチンのお仕事は、調理、仕込み、食器洗い、キッチン清掃などになります。

正社員の場合はホールの仕事、キッチンの仕事のほかにマネジメントの仕事になります。

レストランの場合は、イタリアン、フレンチ、中華、創作など様々な種類がありますが、仕事はやはり、ホールのお仕事とキッチンのお仕事になります。

開店準備から、ホール業務・キッチン業務、閉店作業となります。

ファミリーレストランよりは質の高い接客が求められますし、メニューへの知識も求められます。

調理に関しても、高い技術が求められます。

パーティなどで貸し切りになることもあり、一度に大人数の接客や調理をすることもあります。

言葉遣いや身だしなみなど社会人として役に立つマナーを多く学ぶことが出来ます。

居酒屋の場合は、夕方以降の夜の時間帯の仕事になります。

正社員として働くか、フリーターや学生さんなど夜働ける人向けのお仕事になります。

ホールのスタッフもキッチンのスタッフも元気に声が出せる人が好まれます。

一番のメリットはまかないがついているお店が多いところ。

食費が一食分浮きますし、居酒屋のまかないはおいしくてバランスが良いところが魅力です。

お店は忙しいところが多く、また、ビールのジョッキなど重たいものを持つことが多いのが大変なところです。

カフェの場合は平日の開店から午後の早い時間は正社員と主婦のパートやフリーターのアルバイト、夕方から閉店までが正社員・学生・フリーターのアルバイトといったシフトのところが多いようです。

カフェ=おしゃれなイメージなので、人気があり、募集は比較的早く埋まってしまうことが多いようです。

特に学生さんが働ける時間帯は競争率が高いようです。

シフトや日によって担当は変わりますが、キャッシャー業務もキッチン業務も両方、出来るようにならなくてはいけません。

1つの店舗に正社員さんは1人か2人だけなので、アルバイトやパートだけがシフトに入っている時間帯や曜日があったりします。

マニュアルがしっかりしていますので、仕事は覚えやすいです。

喫茶店の場合は、オーナーさんやマスターがいて、残りはアルバイトやパートが2人から3人くらいでローテーションでシフトに入ることが多いようです。

ホールの仕事が主になりますが、サンドイッチやトーストなど軽食があるところは、調理をしたりすることもあります。

給与はあまり高くありませんが、極端に忙しくなることもないですし、アットホームな感じで勤めることが出来ますし、シフトもかなり融通が利きます。

コーヒーの知識は身に付きますし、お客様は常連の方も多いので、接客もしやすいです。

ファストフード店

初めて働くのがファストフード店!という方は多いと思います。

高校生でも主婦の方でも働けますし、働きやすいからです。

全国展開の大手チェーン店が多いため、マニュアルがしっかりしていて、仕事は比較的簡単です。

営業時間が長いため、勤務時間帯も豊富で勤務時間を選びやすいですし、店舗が多いので、勤務地も選べます。

オーダーを受けてから提供するまでの時間に早さを求められますし、忙しいときはとてつもなく忙しくなるので、そこが大変なポイントです。

宅配・デリバリー

デリバリーの仕事はお寿司やピザなどの商品をお客様のご自宅に届けるお仕事です。

車の場合もありますが、バイクのところが多いと思います。

募集は男女どちらでもOKですが、男性スタッフの方が多いです。

オーダーが入ったら、届け先の住所を地図で確認します。

釣銭用のバックを体につけて、伝票もバッグに入れます。

基本的に伝票は3枚複写で店内用、デリバリー用、お客様用です。

商品の出来上がる時間や住所によっては、何件かまとめて配達に出ることもあります。

デリバリーの仕事がないときは、メニューを配りに行ったり、キッチンの仕事を手伝ったりします。

配達中は一人きりなので気楽ですし、運転が苦ではない人には向いていると思います。

ですが、交通ルールを遵守しながら、そして、商品をきれいな状態で、出来るだけ早くお客様の元に商品を届けるプレッシャーもありますし、夏の日中はとても暑く、冬の夜はとても寒く、雨の日はレインコートを着ていても濡れることもありますし、風が強くて運転しずらい日もあります。

そして、そういう悪天候の日の方がオーダーが多くて、外に出て運転しっぱなしのことが多いです。

また、運転をしているので、事故に巻き込まれる可能性もあります。

そのため、デリバリーの仕事は店内業務より給与は時給で50円から200円くらい高めです。

ケーキ・スイーツ・パン

ケーキショップや洋菓子店やパン屋でのお仕事は女性に人気のお仕事です。

販売のお仕事と製造のお仕事があります。

販売のお仕事は商品を梱包して、会計を行ったり、商品を補充したりします。

給与はあまり高くありませんが、高校生や主婦の方でも比較的雇ってもらいやすく、ユニフォームが可愛いのが特徴です。

商品の種類と名前と金額を覚えるのが大変ですが、一度覚えてしまえば楽です。

また、製造の仕事は製造や仕込み、飾り付けなどの仕事になります。

お店の開店前に商品を並べなくてはいけないので、朝早い仕事になります。

こちらは男女問わず応募がありますが、やはり、作るのが好きな人、将来、自分も開業したい人が多いようです。

蕎麦・ラーメン・寿司・ピザなど専門店

蕎麦屋さん、ラーメン店などはどちらかというと男性が多いお仕事です。

年齢層は幅広く、年配の方も多く働いています。

お客様の回転が速く、お昼時や夕飯時はとても忙しいお仕事です。

まかないは付いていることが多いです。

一般のお寿司屋さんはほとんど男性です。

回転寿司になると女性の人もいます。

ホールのお仕事と厨房のお仕事がきっちり分かれています。

ホールのお仕事は女性が多く、アルバイトやパートさんが多いです。

厨房の仕事は男性が多く、正社員の人が多いです。

ピザ屋さんではデリバリーのお仕事と店内のお仕事に分かれるところが多いです。

店内でも食べられるようになっているところでは、ホールの担当者が接客や会計、電話取りを行います。

キッチンではピザのほかにサイドメニューを作ったり、仕込みをしたりします。

基本的には正社員よりもアルバイトやパートの人が多く、アルバイトやパートだけの時間帯や曜日があったりします。

バー

バーでのお仕事はアルバイトのことが多いです。

複数店お店があるところや、ホテル内のバーやレストランのバー部門ですと正社員の募集もあります。

夕方から朝方の仕事になりますので、夜型の人の方が良いと思います。

アルバイトの場合はホールの仕事が多く、アルコールの準備をしたり、カクテルを作るのはオーナーや正社員の人のお仕事になります。

けれど、作り方を教えてもらえたり、練習はさせてもらえることが多いです。

洗い物や簡単なおつまみを作ったり、準備したりをすることもあります。

多くの種類のお酒の名前やカクテルの名前や特徴を覚えることが出来ます。

また、音楽や内装や備品にこだわりがあったり、凝っているところが多いので、勉強にもなります。

ですが、とても高価なグラスや希少価値の高いアルコールもありますので、取り扱いに注意が必要です。

お総菜・デパ地下

デパ地下のお惣菜の販売はアルバイトやパートの募集が多いです。

デパート内でのお仕事ですので、敬語を使った言葉遣いやきちんとした身だしなみ、丁寧な接客が求められます。

デパート内の施設(ほかの売り場やトイレの場所、案内所の場所など)はお客様にご案内出来るように、頭に入れておく必要があります。

仕事はパックに入っているお惣菜を販売したり、グラムを計ってパック詰めして販売したりします。

商品の名前や金額、商品の味や特徴などを覚えて、お客様にお答え出来るように勉強しておきます。

お昼の時間帯と夕方が忙しさのピークですが、1人や2人といった少人数でお客様対応をしなくていけませんので、丁寧な対応をしながらも、手早く仕事をする必要があります。

また、お客様のクレームが個人やお店だけでなく、デパート全体へのクレームとなりますので、小さなミスが大事になる可能性があります。

余ったお惣菜を割引価格で買えたりすることもあるので、普段は食べられないようなお惣菜を食べてみることが出来たり、デパ地下のほかの店舗の商品を買う楽しみも増えます。

デパート独自のルールがあり、それを覚えたりするのは大変ですが、アルバイトやパートや派遣社員でも、デパートの商品が安く買えたり社員食堂が利用できたりと言った特典もあるので、人気のお仕事です。

お弁当屋

お弁当屋のお仕事はカウンター業務とキッチン業務とがあります。

カウンター業務はオーダーと会計になります。

キッチン業務では調理を行います。

作り方の手順を覚えてしまえばそんなに難しい仕事ではありませんが、メニューが多いので覚えることは多いです。

お昼時と夕飯時はとても忙しいのでミスやけがをしないようにしなくてはいけません。

お箸や醤油、ソースなどの付属品を忘れたり、時間がかかると大きなクレームになりますので、手早くもれがないようにすることが大切です。

1食分、お弁当を持って帰れるところが多いので、食費が浮きます。

揚げ物の調理が多いのと、いろんな種類の調味料を使うので、仕事が終わると全身、油や調味料の匂いが付きます。

年配の男性や女性、学生の女性や海外留学生が多く、若い男性はあまり働いていません。

「飲食の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

飲食求人サイトおすすめ6選

FOODJOB(フードジョブ)

http://foodjob.tokyo.jp/

飲食業界に特化した転職といえば、まずはこの「FOODJOB」。

ホールスタッフや調理スタッフなど店舗で働く仕事だけでなく、エリアマネージャーや人事、メニュー企画などの大手飲食店や外食産業の本部の仕事の求人など、幅広く多くの業種や職種での求人があります。

飲食業界に詳しいキャリアアドバイザーがサポートをしてくれるので、安心で心強いです。

求人@飲食店.COM

https://job.inshokuten.com/

求人数が多いのがこちらのサイト。

会社の特徴や身につくスキルから探せるのもオススメのポイントです。

フード求人ドットコム

https://food-kyujin.com/

こちらは全国の飲食・ホテル業界に特化した転職サイト。

転職コンサルタントに相談に乗って貰うこともできるのが魅力です。

飲食派遣・人材紹介でお仕事探しHAgent

https://hagent.jp/

人材エージェントに相談に乗って貰える派遣・転職の求人サイト。

2社同時お試し入社可能な点も、大きな魅力のひとつです。

クックビズ

https://cookbiz.jp/

こちらも求人数が多いのが魅力の飲食専門求人サイト。

人材エージェントサービスやスカウト機能がついている点も特徴です。

グルメキャリー

https://www.gourmetcaree-tokyo.com/

海外求人や転職支援・転職イベント開催などが特徴の飲食専門求人サイト。

もちろん人材エージェントサービスもあるので、積極的に転職活動を行なっているなら登録して損は無いですね。



関連キーワード

転職サイト 飲食求人

転職サイトについてもっと深堀りした情報を見る

転職サイトと転職エージェントのおすすめ38選。まずは全国版から!

転職したいけど、「どの転職サイトに登録すれば良いのか分からない」という人も多いでしょう。情報が溢れる近年は、転職サイトの数も大変多く、どこのサイトがどんな特徴があり、どこを利用するのが自分に合っているのか?と悩んでいらっしゃる方も多いです。そこで今回は、転職経験者たちが「使って良かった」と感じた転職サイトを38サイト紹介します。自分に合うサイトは人それぞれ違うため、この記事ではなるべく多くの転職サイトの選択肢を提供したいと考えて、多めに紹介しています。転職サイトと転職エージェントの違いツテがない状態で転職する人は、一般的には「転職サイト」か「転職エージェント」を使うことが多いです。転職サイトと

保育士求人サイトのおすすめ4選。仕事を探す時に私が良かったものを紹介します

保育士や保育関係のお仕事を始めよう!と決心したら、次にやることはお仕事探しですよね。最近では、インターネットで手軽に仕事を探したり求人情報を集めたりすることができるようになりました。保育士の求人に特化したサイトも沢山あります。ここでは、大手のサイトについて詳しく解説し、本当に使いやすいサイトはどれなのかご紹介したいと思います。保育士求人サイトのおすすめ4選「保育士 求人」で検索すると、沢山の求人情報サイトがヒットします。共働きの子育て家庭が増えていることから、保育業界は人手不足で求人も数多くでています。売り手市場で嬉しい反面、情報が多すぎてどのサイトから探したら良いのか迷ってしまうことも。また

歯科助手求人サイトのおすすめ4選

歯科助手の仕事を探している方のために、おすすめの歯科助手求人サイトを紹介したいと思います。歯科助手のお仕事を探す時の心得歯科助手の求人は結構あります。「通勤のしやすさ」「給料」「福利厚生」「勤務時間・休日」などの条件がどれだけ自分に合うかをチェックして、その中で長く働けそうな自分に合った医院を探す必要があります。未経験の人は特に就職してから覚えることや勉強することがたくさんありますので、通勤や勤務時間が負担にならないところを探す方が良いですし、経験者で転職や復職をされる人は、今までの経験が活かせるところで、自分のライフスタイルに合う医院を探す方が良いと思います。求人情報はできるだけ沢山集めよう

看護師求人サイトはどれが良い?見極めるための4個のチェックポイントと注意点!

一般的な求人サイトさながらに、看護師専用の求人サイトがあることをご存知ですか?その看護師求人サイトにも色々な種類があり、それぞれのサイトで特徴があるようです。「せっかく働くなら、良い条件が揃った場所で働きたい!」と誰でも思いますよね。そういう時に、どの求人サイトを使うかによって条件検索に差が出てくるかもしれません。実際にどんな求人サイトがいいのでしょうか?私が実際に使用した体験談も交えながらお話してきたと思います。看護師の仕事ってどんな仕事なの?本題に入る前にまずは「看護師の仕事」についてお話したいと思います。よく白衣の天使なんて言葉を耳にするかと思いますが、実際の現場はどうなっているのでしょ

アパレル転職サイトを選ぶ時の9個のポイントと6個のおすすめ求人サイト

アパレル業界では、給与面や体力面などでアパレルからアパレルへ転職する方が多いです。またアパレルだけでなく接客業からの転職も多いです。アパレル業界は、接客の経験があれば未経験の人でも活躍しやすい場所ですので、転職先にてキャリアを積むことができます。ここでは、アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイントなど紹介していきます。アパレル業界の転職事情とは?転職活動、実際に転職をする人は多いです。アパレルの仕事は拘束時間が長く、どうしてもプライベートを削らなくてはならない時も多いです。はじめは洋服が好き、ファッションへの興味や自分が好きなブランドがあるといった理由で働く人が多いですが、実際に働いてみるとそれだ