転職したいけど、「どの転職サイトに登録すれば良いのか分からない」という人も多いでしょう。

情報が溢れる近年は、転職サイトの数も大変多く、どこのサイトがどんな特徴があり、どこを利用するのが自分に合っているのか?と悩んでいらっしゃる方も多いです。

そこで今回は、転職経験者たちが「使って良かった」と感じた転職サイトを38サイト紹介します。

自分に合うサイトは人それぞれ違うため、この記事ではなるべく多くの転職サイトの選択肢を提供したいと考えて、多めに紹介しています。

転職サイトと転職エージェントの違い

ツテがない状態で転職する人は、一般的には「転職サイト」か「転職エージェント」を使うことが多いです。

転職サイトとは?

「転職サイト」は、企業が求人募集を掲載しているサイトで、求職者が求人を見た上で自分で企業へ応募をします。

その後の、履歴書送付・面接なども全て自分で行います。

転職エージェントとは?

一方の「転職エージェント」は、自分の代わりにエージェントが求人を探したり、面接の設定・年収の交渉までしてくれるサービスです。

求人も一部は掲載されていますが、ほとんどは非公開求人で、高めの年収の求人なども多いです。

どちらが向いてるか?

人によっては向き不向きは分かれるので、どちらが向いているかは一概には言えません。

ただ、転職が始めての方は少なくとも「転職エージェント」は使ったほうが良いでしょう。

また、転職経験がある人も、転職サイトを1~2サイト、転職エージェントを1~2サイト、合計4サイトに登録して使ってみるのがオススメです。

詳しいおすすめサイトはここから詳しく解説していきますが、ひとまずは、この4サイトに登録しておけば間違いないでしょう。

※ビズリーチについては、年収500万円以上の方に限っては、一番おすすめです。

【転職サイト】リクナビNEXT、ビズリーチ

【転職エージェント】パソナキャリア、リクルートエージェント

転職サイトと転職エージェントのおすすめ38選【全国版】

それではここから、転職サイトと転職エージェントのおすすめサイトを詳しく解説していきます。

リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、リクルートグループの一つで、非エージェント型の転職サイトです。

就職支援サイトのリクナビ同様、転職希望者にとってリクナビNEXTの知名度は高く、利用者も多く抱えている転職サイト大手の一つになります。

その理由は、長年培ってきた就職や転職に対してのノウハウを活かした転職サポートや、サイト内に充実する転職に関しての情報だけでなく、マナーやケーススタディーは、転職希望者にとってどれも重宝できるものばかりだからです。

リクナビNEXTの得意な領域

リクナビNEXTの得意な領域は幅広く、基本的には全業種です。

中でも特に、メーカー、サービス、IT、不動産、流通が強みがあります。

これらの分野は、特定の時期に関わらず年間を通して安定的に求人情報を掲載しているため、転職希望者にとって希望の職種や転職したい会社が見つかりやすくなっています。

リクナビNEXTの転職実績

主な実績は公開されていませんが、リクナビNEXTへの登録者は、転職希望者の実に8割と言われています。

2019年7月現在で登録者数は、774万人に上ります。

リクナビNEXTの求人数

27,858件(2019年8月23日時点の公開求人数)

リクナビNEXTの評判

リクナビNEXTの評判を調べてみると、「サイトやアプリが使いやすい」「求人掲載数が豊富」「スカウトが多い」「正社員の求人が豊富」の4つのメリットが出てきます。

リクナビNEXTのサポートエリア

リクナビNEXTの転職者へのサポートエリアは、日本全国と海外です。

海外では東南アジア圏の求人が特に多いです。

doda

https://doda.jp/

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する求人サイト・転職エージェントです。

パーソルキャリア株式会社は、転職支援、求人情報やアウトソーシングなどを手がけている総合人材サービス会社で、dodaはそのノウハウを活かした転職活動支援サイトになっています。

dodaは、細かな求人条件や希望を反映し、忙しい人にも転職活動しやすいように専門スタッフがサポートしてくれます。

dodaの得意な領域

dodaの得意な領域は、基本的に全業種です。

幅広く業界を網羅していて、求人数も豊富です。

中でもよく見かける求人は、営業、企画、コンサルタント、事務、ITや金融関連です。

dodaの転職実績

主な実績は公開されていませんが、dodaへの登録者は、2019年7月現在で、500万人に上ります。

dodaの求人数

非公開求人含め138,580件(2019年8月28日時点)

dodaの評判

dodaの評判について調べて分かったことは、「どの担当者にも安心して相談できる」「求人数が豊富なため選択肢が多い」「実践的な転職サポートがある」などです。

dodaは業界内でも転職セミナーやフェアを定期的に行っているため、転職成功へのノウハウやテクニックのレベルが他社に比べて洗練されています。

dodaのサポートエリア

dodaのサポートエリアは日本全国、海外です。

海外案件も400件以上と、多く取り扱っています。

ビズリーチ

https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは、株式会社ビズリーチが運営する転職サイトです。

ビズリーチの最大の特徴は、高年収求人が豊富であることです。

年収500万円以下の求人はほぼ扱っていません。

年収1,000万円を超える求人も多く扱っており、経営幹部や管理職向けの求人も豊富にあります。

企業からのスカウトメールが届くなどのサービスもあるため、忙しい人でも転職しやすい環境作りができています。

ビズリーチの得意な領域

ビズリーチの得意な領域は、ハイエンド求人です。

年収800万円以上の求人が豊富であること、募集職種が、経営幹部や管理職などの会社の核を担える職種が豊富であることです。

ビズリーチの転職実績

転職実績として11,200社がビズリーチを介して優秀な人材を確保しています。

ビズリーチの求人数

約111,000件(2019年8月28日時点)

ビズリーチの評判

ビズリーチの評判について分かったことは、「高収入案件が豊富である」「ヘッドハンターからの提案が豊富である」ことです。

ビズリーチは、ハイエンド求人に特化しているので、その領域に対しての口コミ評価は特に高くなっています。

ビズリーチのサポートエリア

ビズリーチは、日本全国に留まらず、海外案件も多数取り扱っています。

パソナキャリア

https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、人材派遣サービスを展開しているパソナのグループ会社です。

パソナキャリアは、全国42都道府県に拠点がある転職サービスエージェントで、都市部だけでなく地方においても手厚い転職活動サポートを行なっています。

パソナキャリアの人気の秘訣は、転職者の痒いところに手が届く細かなサービスにあります。

全国各地身近に拠点を置いていることで相談しやすく、転職者と二人三脚で転職活動を支援しています。

パソナキャリアの得意な領域

パソナキャリアは他の転職エージェントに比べ業界を万遍なくカバーしているため、どの業界においても求人が豊富です。

パソナキャリアの転職実績

25万人(2018年9月時点の実績)

パソナキャリアの求人数

39,532件(2019年8月28日時点の公開求人数)

パソナキャリアの評判

パソナキャリアは、「求人の質が高い」「年収アップに成功した」「女性へのサポートが手厚い」「転職活動へのサポートが手厚い」などの評判が挙がっています。

パソナキャリアのサポートエリア

パソナキャリアのサポートエリアは、日本全国と海外です。

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営する転職エージェントです。

リクナビNEXTは求人サイトなのに対して、リクルートエージェントは転職エージェントなので、アドバイザーが転職者を直接サポートします。

業界トップクラスの求人数と高い転職成功率だけでなく、転職活動の面接時の印象アップに役立つ面接セミナーが定期的に開催されているのも魅力的です。

リクルートエージェントの得意な領域

リクルートエージェントは業界屈指の求人数のため、カバーしている領域が広く、偏りどの業界にも疎通しています。

リクルートエージェントの転職実績

45万人以上(2018年3月期時点)

リクルートエージェントの求人数

公開求人数111,888件、非公開求人数173,528件(2019年8月28日時点)

リクルートエージェントの評判

リクルートエージェントは、「求人数が非常に多い」「転職サポートが充実している」「企業との交渉力が高い」などの評判があります。

また、就職や転職に関してノウハウのあるリクルートグループの中の1社なので、ブランド力と知名度が高いことも転職者が選びやすい要因のようです。

リクルートエージェントのサポートエリア

リクルートエージェントのサポートエリアは、日本全国と海外です。

マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者から面接のサポートや転職に関しての相談だけでなく、履歴書の書き方や退職交渉の代行など、幅広いサポートを提供しています。

また、マイナビエージェントには経験豊富なキャリアアドバイザーが多く、カウンセリングなどを通して市場価値を客観的に分析してくれます。

マイナビエージェントの得意な領域

マイナビエージェントが得意としている領域は、基本的には全般ですが、特に営業、企画、事務やIT関連などの求人を多く取り扱っているようです。

マイナビエージェントの転職実績

非公開

マイナビエージェントの求人数

公開求人数16,009件 非公開求人数21,146件(2019年8月28日時点)

マイナビエージェントの評判

マイナビエージェントの評判について調べて分かったことは、「求人の取り扱いが豊富」「サポートがしっかりしている」「面接対策が役立つ」です。

転職サイトのマイナビと併せて利用する人も多く、マイナビである程度情報を得てからマイナビエージェントで担当者に仕事を紹介してもらうのが一番スムーズかもしれません。

マイナビエージェントのサポートエリア

マイナビエージェントは、日本全国だけでなく海外の求人案件も取り扱っています。

JACリクルートメント

http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、海外転職や外資系の求人を探している人に人気の高い転職エージェントです。

世界8か国に提携グループ会社を持ち、他の大手転職エージェントにはあまりない外資系企業の求人や海外転職の求人を中心に取り扱っています。

また、取り扱う求人は基本的にハイクラスのものが多く、転職後管理職や技術職として活躍できる場を提供してくれます。

コンサルタントのサポートが手厚いことでも有名な転職エージェントです。

JACリクルートメントの得意な領域

JACリクルートメントが、他の大手転職エージェントと違うところで得意としているのは、外資系企業の求人や海外転職の求人が豊富であることです。

また、外資系企業や海外転職の求人は業種を問わず幅広く取り扱っていますが、製造関連や金融関連が多く見受けられます。

JACリクルートメントの転職実績

累計43万人以上

JACリクルートメントの求人数

約2万件(2019年8月28日時点)

JACリクルートメントの評判

JACリクルートメントの評判を調べて分かったことは、「ハイクラスの求人が豊富」「コンサルタントのサポートがしっかりしている」です。

JACリクルートメントのサポートエリア

JACリクルートメントは、先述の通り海外の案件も非常に豊富です。

もちろん、日本全国の案件も取り扱っています。

type転職エージェント

https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは、人材派遣会社である株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントです。

type転職エージェントは転職して年収アップしたいと考えている若手人材に有名で、年収アップ率71%の実績があります。

また、他のエージェントにはない、転職活動をしている人が知りたい平均残業時間なども提供しています。

type転職エージェントの得意な領域

type転職エージェントは、20代~30代の若手人材に対して豊富な求人と実績があり、未経験でシステムエンジニアへ転職させたり、他の業界への転職を成功させたりしています。

また、都市圏内の求人やWEB・ITに特化した求人も豊富に扱っています。

type転職エージェントの転職実績

非公開

type転職エージェントの求人数

公開求人数9,997件 非公開求人数8,850件(2019年~月~日時点)

type転職エージェントの評判

type転職エージェントの評判としては、「非公開求人を紹介してくれた」「年収がアップした」「サポートが丁寧である」などの声が挙がっています。

type転職エージェントのサポートエリア

type転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーが、転職に際して求人の紹介のみならず、面接のアドバイスや履歴書の書き方、転職希望先の企業との交渉などをサポートしてくれます。

Type

https://type.jp/

typeは、人材派遣会社である株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトで、先に紹介したtype転職エージェントと同じグループに属しています。

typeの前身はWEBエンジニアに特化した求人を取り扱っていたため、@Typeの取り扱う求人もWEBエンジニア職が豊富です。

また、他の転職サイトに比べ、成長中の中堅企業の求人が豊富にあります。

typeの得意な領域

typeの前身は、WEBエンジニアに特化した求人を取り扱っていましたのでtypeも引き続き得意とする領域は、WEBエンジニアの求人です。

typeの転職実績

非公開

typeの求人数

2,000件以上(2019年8月28日時点)

typeの評判

typeを調べて分かった評判は、「エンジニア・営業職の求人が豊富」「細かな条件設定から適切な仕事を探しやすい」「スカウト機能があること」「転職診断テストで現状の自分を把握することができる」です。

typeのサポートエリア

typeは、首都圏(東京・横浜・大阪など)を中心に、日本全国の求人案件を取り扱っています。

また、僅かながら海外案件もあります。

キャリトレ

https://www.careertrek.com/

キャリトレは、転職エージェント「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチが手がける転職サイトです。

20代を中心として、求人情報だけでなく転職活動に際しての情報を提供しています。

キャリトレは、求人ページにある「興味がある」「非表示」ボタンを押すと人工知能がデータを学習し、好みに合った求人を転職希望者に紹介していきます。

キャリトレの得意な領域

キャリトレの得意な領域は、20代に特化した転職情報です。

キャリトレに登録している20代は約70%と、他の大手転職サイトと比較しても高くなっています。

キャリトレの転職実績

非公開

キャリトレの求人数

167,724件(2019年8月28日時点)

キャリトレの評判

キャリトレは、「人工知能が求人をおすすめしてくれる」「プラチナスカウトで内定までスムーズ」と評判です。

キャリトレのサポートエリア

キャリトレのサポートエリアは、日本全国の案件に加えて、300件以上の海外案件も取り扱っています。

MIIDAS

https://corp.miidas.jp/

MIIDAS(ミイダス)は中途採用を積極的に行っている転職サービスです。

『いい人材を無料で検索』をモットーとしており、業界トップレベルのコストパフォーマンスを誇る中途採用サイトになります。

利用者には自分のスキルや職務経歴から市場価値を診断できるサービスがあり、その診断の結果によって企業から直接オファーが来るようになっているのです。

採用する企業からの信頼も厚いので、利用者と企業側の双方から評価がとても高いサイトでもあります。

200万人もの転職実績データから、どういう企業と相性が良いのかなどチェックしてくれます。

自分の転職市場価値を理解できるサイトというのは滅多にありません。

もちろんあくまでも参考データの1つとしてチェックして頂くのが良いのですが、自分のキャリアを第三者目線で考えられるので、MIDASの転職実績データを元に転職されている方も多いのです。

従来の転職サイトでは単純に求人を掲載していただけでしたが、MIDASは企業にも利用者にも大きなメリットがあります。

MIIDASの得意な領域

MIDASの得意な領域は主に中途採用で、経験者や専門職に強い媒体とされています。

大手企業、中堅、ベンチャー企業など種類を問わず企業数が多いです。

主な領域としてはIT企業はもちろんのこと、ゲーム会社、化粧品、電気会社、大学、自動車企業、食品系などがあります。

誰もが聞いたことがある会社名も導入実績として多数残っていました。

MIIDASの求人数

5万件(2019年6月1日時点)

MIDASは2016年からスタートしており、最初から多くの求人があったわけではありませんでした。

2018年頃から1万件以上企業からのオファーがあり、急激に成長したのは2019年3月頃とも言えます。

求人数が伸びた理由としては、システム的なものでしょう。

通常、求人というのは、企業が求めている人材かどうか面接をしてみなければ分かりません。

面接時にスキルや経験が分かるのが一般的ですが、こちらではそのような手間が省けるからこそ利用する企業が増えたというわけです。

MIIDASの評判

MIDASの評判に関しては、オファーが来た企業と面接や直接会って話ができるというメリットがあるのが大きいと言われています。

各個人のスキルや能力にもよるのですが、オファーは1社だけではありません。

1社だけではなく3社以上声をかけてもらっている方もおり、年齢や転職回数を気にされている方にはおすすめです。

MIIDASのサポートエリア

MIDASのサポートエリアは全国ではあるのですが、一番多いのは首都圏になります。

次いで関西、東海エリアというところでしょうか。

四国などもあるにはあるのですが、ほとんどは人が集まる企業ばかりです。

MIDASを利用している企業は大手企業が多いため、この辺は地方が少ないのも仕方がないのかもしれません。

エンエージェント

https://enagent.com/

エンエージェントは、エン・ジャパンが運営する転職エージェントです。

『失敗しない転職を』をモットーとしており、専任のキャリアパートナーやコンサルタントが、転職成功するまで丁寧にサポートしてくれるサービスになります。

大手企業にも精通しているので、利用者は年々増えているサイトでもあるのです。

エンエージェントの得意な領域

エンエージェントは営業、事務や管理系、金融系など様々な職業を紹介されています。

その中でも多いのはIT系や機械、化学、建築業などの技術系です。

エンエージェントの転職実績

エンエージェントという会社が設立されたのは2006年で、2012年時点で既に10万人以上転職実績があります。

2019年現在は軽く20万人以上いると見て良いでしょう。

設立当初から徐々に転職実績を出している会社です。

エンエージェントの求人数

非公開求人数1万5000件以上(2019年8月28日時点)

エンエージェントの求人数はとても多く、大手企業やベンチャー企業なども含まれています。

大手企業はそれほど多いわけではないのですが、エリアが広いため様々な地域の求人が取り上げられているのも強みの1つです。

エンエージェントの評判

エンエージェントの評判としては悪くないという意見が多かったです。

利用者が求めている求人とは異なる求人を提示してくれることもあり、第三者目線で参考になったという意見がありました。

一番良かった点は履歴書や職務経歴書のサポートをしてくれたという部分ですね。

面接の傾向対策もしてくれるので、新卒者や転職歴が浅い人には受けがとても良かったです。

エンエージェントのサポートエリア

エンエージェントのサポートエリアは主に関東が多いです。

関東が多いものの、東海エリアや関西エリア、九州エリアなど様々なエリアの求人も取り扱っています。

大手企業以外にもあらゆる企業があるので、大手企業を重視していない方であれば求人数は多いと言えます。

ワークポート

https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、専任コンシェルジュによる無料転職相談サービスを行っています。

人材紹介専門としている会社でもあり、女性向けの派遣紹介などもあります。

非公開求人を含め利用者の希望にマッチするように、コンシェルジュがサポートしてくれるます。

ワークポートの得意な領域

ワークポートは未経験、第二新卒の求人も常に行っています。

職種に関しても、エンジニア、クリエイター、営業、接客業、事務など幅広くサポートしています。

ベンチャー企業などが多く見られるかもしれません。

ワークポートの転職実績

12年前に設立された企業で、リクナビや色んな転職系サイトでも高い実績を残しています。

転職の相談実績だけで言うと、25万人以上です。

ワークポートの求人数

26,461件(2019年8月28日時点)

この他、非公開求人も多く取り扱っています。

ワークポートの評判

ワークポートは主にIT、WEB系、ゲーム業界などを希望される方におすすめです。

様々な業種を扱っているのですが、その中でも特に評判が良かったのは3点です。

コンシェルジュの対応は、「他のエージェントよりも早いので良かった」という意見も存在します。

ワークポートのサポートエリア

関東、関西地区に拠点があり、海外では韓国、タイ、ベトナムなどのアジア圏にもオフィスがある企業です。

現在は台北、フィリピンなどの募集もあり、様々な国にも進出しています。

日本だけに留まらず、海外にもサポートエリアを広げている会社です。

Spring転職エージェント

https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは、世界60か国に拠点を持つアデコグループの転職支援サービスです。

総合人財サービス企業であるアデコグループの一員という強みを活かし、大手企業や外資系・グローバル企業から堅実な成長を続ける優良中堅企業まで、幅広い案件を取り扱っています。

Spring転職エージェントの得意な領域

こちらでは主に外資系、IT系、管理職や営業系などに精通しています。

若手、ミドル、専門職など問わず対応しています。

Spring転職エージェントの転職実績

非公開

Spring転職エージェントの求人数

公開求人18,301件(2019年8月28日時点)

非公開求人を含めると93,000件以上とも言われています。

Spring転職エージェントの評判

求人情報が深く、他の転職サイトと異なりミスマッチが起こりにくい、という点が評判です。

他社では求人担当とコンサルタント担当が分かれているのですが、求人獲得から転職支援まで全てコンサルタントが関与するため、利用者に余計なストレスを与えないのが強みでしょう。

世界各国に拠点を置いているだけありグローバルなネットワークを活かした求人が非常に多く、そういう部分に明るいのも魅力的であるという声もありました。

Spring転職エージェントのサポートエリア

サポートエリアに関しては日本全国はもちろん、メキシコ、アメリカ、台北、ミャンマーなど、先進国から発展途上国まで幅広くり扱っています。

Aidem Smart Agent

https://smartagent.jp/

Aidem Smart Agentはフリー求人情報誌、新聞の折り込み求人などで活躍している有名な企業です。

名前や求人情報誌をご存知になっている方も多いと思われます。

一番歴史のある企業で、40年以上も前から求人情報誌として名前が知られています。

Aidem Smart Agentの得意な領域

営業、事務、介護福祉や医療系などの職に強いです。

とは言え、求人広告事業を通して取引してきた企業は25万社以上にも上り、そのネットワークを活かして、多種多様な案件を扱っています。

Aidem Smart Agentの求人数

公開求人8,252件(2019年8月28日時点)

この他、非公開求人も多く抱えて居ます。

Aidem Smart Agentの評判

一番有名な求人情報誌であるため、サポートが丁寧で親切だという声が多かったです。

担当者のレスポンスが迅速で信頼できる、という利用者や企業が多くいました。

初めての利用者にも丁寧に相談に乗ってくれるので、評判は良いようです。

Aidem Smart Agentのサポートエリア

Aidem Smart Agentは主に関東、関西の求人を多く扱う転職エージェントです。

拠点は東京、大阪、名古屋の3か所であるため、その周辺の求人が多いでしょう。

地域限定にはなってしまいますが転職相談会を平日毎日実施しています。

ごく僅かではありますが、海外案件も扱っています。

JAIC

http://www.jaic-g.com/

JAICは就職支援、採用支援、教育支援を行っている転職系サイトです。

他の転職系サイトとは異なり、若年層向けの求人が多く扱われています。

特に魅力的なのは、大学との教育連携や支援サービスが行われている点です。

大学を中退した方向けの大学中退相談コンシェルジュというサービスも2018年からスタートしています。

JAICの得意な領域

JAICの主な利用者は大学生や大学中退者などです。

新卒や若手採用に取り組んでおり、また働く女性のための支援も行っています。

求人内容としては営業職、総合職が多いです。

JAICの転職実績

就職成功率は81.1%以上、入社後の定着率は91.3%以上だと言われています。

JAICの求人数

2万件(2019年8月5日時点)

JAICの評判

こちらの評判は非常に良く、事前にスタッフが企業に訪問取材を行っているため、俗にいうブラック企業はありません。

労働条件や給与面に関しても待遇は良い所ばかりなので、安心して紹介を受けられるという声ばかりでした。

新卒者や大学生向けの転職系サイトであるため、初心者向けとも言えます。

JAICのサポートエリア

拠点は東京、神奈川、愛知、福岡、大阪、北九州エリアになります。

ほとんどが日本5代都市ばかりです。

期間限定の拠点としては京都、広島、兵庫、宮城などになるため全国が対象と言うわけではありません。

転職ナビ

https://job.j-sen.jp/

転職ナビは正社員の求人情報が8割という大手転職系サイトです。

このサイトで採用決定された際、転職祝い金が貰えるという良心的なサイトでもあります。

求人の探し方が分からない、自分のやりたい仕事が見つからないという方のために、代わりに探してくれるシステムが存在するので、慣れていない方もご安心ください。

転職ナビの得意な領域

転職を考えておられる方向けのサイトであるため、ミドルや専門職、若年層向けの求人とは言えません。

営業職や技術職、様々な職種は取り揃えていますが、職種によっては求人はそれほど多いわけではないです。

大手企業ではなくても質の良い求人情報をアップされているので、そういう部分をチェックしてみるのもありではないでしょうか?

転職ナビの求人数

常時20万件以上

転職ナビのサイトに掲載されている求人数は約8,000件ですが、同時に検索できるハローワーク求人も合わせますと、常時20万件以上に上ります。

転職ナビの評判

こちらの評判としては、「転職をサポートしてくれる転職ナコウドが良い」「求人の質は良い」「スムーズに内定をもらえる」という点ですね。

早く仕事に就きたいと考えている方向けかもしれません。

転職ナコウドとは、転職活動中にチャットなどで気軽に相談ができるシステムです。

他の転職系サイトとは異なり、転職ナコウドはかなり強みになる部分です。

転職ナビのサポートエリア

日本全国となっています。

イーキャリアFA

https://www.ecareerfa.jp/

イーキャリアFAは、ソフトバンクグループが運営をしている人材紹介会社の集合サイトです。

こちらの転職系サイトも、転職に成功したら「転職お祝い金」をプレゼントしてもらえます。

お祝い金と言ってもお金ではなく、Amazonギフト券3,000円分です。

イーキャリアFAの得意な領域

イーキャリアFAには、正社員からパート・アルバイト、派遣や委託業務の求人に至るまで幅広くアップされています。

スマートフォンで有名なソフトバンクが掲載しているだけあって、求人獲得の営業力と抜群のコネクションを持っており、若年層や専門職などのくくりは関係なく、求人は常に豊富にあります。

得意領域としてはエンジニア、ゲーム業界、などのIT企業です。

イーキャリアFAの求人数

206,997件(2019年8月28日時点)

ソフトバンクと提携している企業も多いため、他の転職系サイトにはない珍しい求人も掲載されていることがあります。

現時点でプレミアム求人は5,543件です。

イーキャリアFAの評判

良い評判としては未経験な業種にチャレンジを考えている方向き、中小企業の求人も多いので自分の力を試したいと考えておられる方向けだと言えます。

特にIT企業の求人は豊富であるため、そういうところを考えている方には良いという評判が多かったです。

イーキャリアFAのサポートエリア

日本全国から海外に至るまで多数取り扱っています。

Wantedly

https://www.wantedly.com/

WantedlyはSNSで繋がっている求人情報サイトです。

月間200万人が利用するビジネスSNSサイトでもあり、設立からの年月は浅い方になります。

SNSなどをされている方であれば、SNSを利用してキャリアプロフィールを作成し人脈を構築できるので、現代の求人サイトと言えるかもしれません。

Wantedlyの得意な領域

2018年から中途採用、新卒、インターンの求人情報を掲載しています。

SNSを利用している求人情報サイトであるため、主に20代~30代もしくはSNSをしている方のみに限られます。

初期はエンジニアやデザイナーなどのIT系の職種が多かったのですが、現在は医療系や金融関係も増えてきています。

Wantedlyの求人数

2万5千件(2019年8月23日時点)

Wantedlyの評判

こちらはSNSを利用した求人になるため、他社の転職支援とは異なり、気軽に企業とコンタクトが取れるという部分が強みになります。

他社ではコンシェルジュを仲介して直接会えるかどうかですが、Wantedlyでは話を聞きに行きたいという応援ボタンがあり、選考に関係なく企業とフランクな関係が作れるという画期的なシステムです。

SNSの繋がりであるために企業が利用者のプロフィールを見てスカウトしてくれるという便利さもあり、SNSに明るい人であればおすすめと言えます。

Wantedlyのサポートエリア

こちらは日本各地の求人が公開されていますが、SNSを介したサイトであるため、サポートエリアはSNSが利用できるところと言えるでしょう。

Find Job

https://www.find-job.net/

Find JobはWantedly同様、現代向けの求人情報サイトとして知られています。

WantedlyのようにSNSを利用するというわけではないのですが、フリーランスとして活動されている方向けのサイトです。

1997年から運営をスタートしており、かなり古い転職系サイトにはなります。

他の企業と異なる点はスタッフのサポートがないという点でしょうか。

Find Jobの得意な領域

フリーランスと言っても職種は様々ですが、例えばWEBデザイナー、エンジニアなどがあります。

それ以外にも正社員、契約社員、アルバイトなどの求人もあり、Find Jobでは履歴書を登録することでスカウトサービスを受けることも可能です。

スタッフのサポートがないため履歴書を記載するのが苦手な方だと少し大変かもしれませんが、企業から直接スカウトを受けられるため、その点は気楽とも言えるでしょう。

内容が内容だけに年齢層は比較的に若い方、またパソコンに精通している方に利用者が多いです。

SNSのmixiと関係している求人サイトであるため、もしかしたら見たことがある方がいるかもしれません。

Find Jobの求人数

14,611件(2019年8月28日時点)

Find Jobの評判

Find Jobは2007年頃mixiが爆発的に人気が出たため、若い方は利用されたという話はありました。

現在も利用されている方は多く、mixiを使用している方の中には定期的に見るという方もいます。

求人情報や会社情報が簡潔に書かれているので、見やすいというメリットがあるという評判が多かったです。

Find Jobのサポートエリア

Find Jobは東京、関西が多いです。

フリーランスやIT系ばかりの求人なので、それほど多くはありません。

Green

https://www.green-japan.com/

Greenの掲載企業はベンチャー企業を中心とし約6000社が利用している、Webデザイナーや、Webディレクター、企画提案営業、WebマーケティングなどのIT・Web業界人材向け転職サイトです。

応募前に担当者に合うことが出来たり、現職の働き先にバレずに転職活動ができるといったメリットがあります。

また、全てのサービスを無料で利用できるところも魅力の一つです。

Greenの得意な領域

営業職や事務職など様々な求人を取り扱っていますが、ITやWeb業界を得意としています。

Greenの求人数

2,995企業、16,313求人(2019年8月28日時点)

Greenのサポートエリア

日本全国の求人情報が掲載されています。

また、Greenでは海外勤務の求人情報も少数ではありますが取り扱っているようです。

マイナビ転職

https://tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ転職は、業界大手のマイナビが運営している転職サイトです。

他の中小転職サイトでは実現できないような、転職のノウハウや転職イベントなど様々な転職関連の情報が掲載されており、サポートコンテンツが非常に充実しています。

マイナビ転職の得意な領域

とにかく求人の種類が豊富です。

その種類は大手上場企業から優良中小企業、ベンチャー企業、外資系企業など多岐にわたります。

20代~30代の若手向け求人情報が多く、社会人歴の浅い若者向きの転職サイトと言えるでしょう。

逆に、管理職などの経験を必要とするポジションの求人は少ないです。

マイナビ転職の求人数

10,777件の求人情報有。

新着・更新求人数は週2,027件(2019年8月28日時点)

マイナビ転職の評判

転職サイト利用ユーザーからは「信頼度no.1」を4年連続取るほど転職希望者と採用企業の双方から高評価を受けています。

求人の質の高さに関しても、利用ユーザーから「応募したい求人の多さNo.1」を得る等、高評価です。

またマイナビ転職は、あっと言う間に適職を見つけることができたという口コミも多く見かけます。

ただし、自分の条件にマッチングした求人があると都度お知らせメールが届くため、求人件数が多いが故にマイナビ転職に登録すると大量にメールが来ることがあります。

マイナビ転職のサポートエリア

日本全国の求人、海外の求人等幅広くサポートしています。

エン転職

https://employment.en-japan.com/

エン転職は人材紹介事業の分野で上位に君臨する大型転職サイトです。

エン転職は求人企業に関して1社ずつ担当者が取材を行っているとのことで、転職者にとって有益な企業情報を多数持っています。

その特性を活かして、エン転職では会員向けに「面接対策レポート」を提供し転職者にとって質の高い事前準備ができるようになっています。

当然のことながら、事前準備を念入りに行えば緊張せずに面接に臨めるため、利用者満足度は98%を記録しています。

入社がゴールではないと考えているエン転職は、転職活動だけではなく入社後もこまめにサポートしてくれることが特徴です。

最大の特徴は、100万件以上の社員の口コミに基づいて、企業の内部情報を掲載していることです。

気になる企業の名前を検索するだけで、社員の平均年収や残業時間、福利厚生、研修制度、仕事のやりがい、職場の雰囲気などの情報を得ることができます。

会社で実際に働いている人からの情報を得ることをできるのは転職する上で有りがたいですね。

エン転職の得意な領域

若い転職者向けの転職サイトなので、20代や第二新卒向けの求人が充実しています。

求人内容は様々取り揃えてある印象で、若者が気軽に求人を検索できるように使いやすいサービスになっていることが特徴です。

エン転職の求人数

求人数5101件。

新着求人週1297件(2019年8月28日時点)

エン転職の評判

やはり、現役社員や元社員の投稿した良い点・気になる点が閲覧可能で、リアルな厳しい意見も見られるところがユーザーからの評価が高い要因のようです。

また、応募した企業の面接でチェックする内容を事前にお知らせしてくれる点も、事前準備をしっかりと行うことができるということで高評価を集めています。

エン転職のサポートエリア

日本全国の求人と一部海外の求人が掲載されています。

キャリアカーバー

https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、管理職以上の経営的な立場で業務経験を積み、年収800万円~2000万円の高収入を目指したい人向けの求人サイトです。

ヘッドハンティングと転職エージェントのいいとこどりで給料アップを目指し、自身の理想的な転職を支援してくれまます。

また、キャリアカーバーのキャリアアドバイザーは全員が20年程度の経験を持つ40代のプロ集団で、優秀なコンサルタントも多く在籍しています。

キャリアカーバーの得意な領域

キャリアカーバーが得意とする転職ターゲットは、管理職以上の経営的な立場で業務経験を積んでいる人材です。

そのため、ユーザーの年齢層も比較的高く、これまでのキャリアを活かして高収入を目指したい人に向いています。

転職支援全体で得意な分野は財務系で、この分野に関しては多くのノウハウを持っています。

財務系への転職先支援の割合は4割程度なので約半分ぐらいは財務系のポジションになります。

その他にIT系の転職先支援も得意分野です。

経営ポジションに近い求人となると一般的な求人サイトに掲載しない場合が多い為、公開されていない求人もキャリアカーバーでは閲覧することができます。

キャリアカーバーの求人数

57,398件(2019年8月28日時点)

キャリアカーバーの評判

掲載されている求人の質、スカウトメールに関しても数より質という面で、キャリアカーバーは他の転職サイトと比べた際、優れていると評価する声が多く見受けられます。

また、企業からスカウトがあることがあり自己応募のみの場合と比べると、転職がしやすいと評判です。

キャリアカーバーのサポートエリア

日本全国と海外の求人も掲載してあります。

エグゼクティブ転職

https://tenshoku.nikkei.co.jp/

エグゼクティブ転職は、管理職以上の経営的な立場で業務経験を積んでいる方向けの求人サイトです。

求人内容においては、海外勤務が多いのが特色で、日系大手企業の管理や現地マネジメントを行える人材が求められる傾向にあります。

掲載求人の年収は400万円~1500万円以上と幅が広く、年収1500万円以上の求人としては外資系の大手企業や日系金融関連会社の役員などの求人が多いです。

エグゼクティブ転職の得意な領域

エグゼクティブ転職が得意とする領域は経営幹部や役員の求人です。

業種として多いのは自動車部品や輸送用機器、電子部品・半導体関連などのメーカー勤務の幹部や役員などです。

その他、ITや情報サービス業の求人も多い傾向にあります。

エグゼクティブ転職の求人数

29083件(2019年8月28日時点)

エグゼクティブ転職の評判

日経新聞社のグループのサイトである点は非常に信頼できるという声があり、他のエグゼクティブ系転職エージェントも多く参加しているので、他のサイトに一つ一つ登録する手間が省けることから、日々忙しいエグゼクティブにとっては、とても使いやすい転職サイトとであると評価が高いです。

エグゼクティブ転職のサポートエリア

日本全国に加え、海外もあります。

Re就活

https://re-katsu.jp/career/

Re就活は、20代向けの転職サイトです。

登録者数120万名、累計掲載企業10,000社以上あります。

過去の経歴を重視しない求人が多いことが特徴で、社会人経験がない人から新しい分野への転職を考えている人まで様々な人が使いやすい転職サイトです。

Re就活の得意な領域

20代・第二新卒・既卒のための転職サイトで、比較的社会人経験の浅い人の転職を得意としています。

また、未経験の職種・業種に転職したいという人をターゲットとしているので、過去の職歴や経歴に拘らず新しい分野への挑戦を後押ししてくれるような転職サイトです。

Re就活の求人数

920件(2019年8月28日時点)

Re就活の評判

20代に特化した転職サイトなだけあり、「経験よりポテンシャルを重視してくれる企業の取り扱いが多い」「未経験可の求人が多数」というのがメリットとして挙げられていました。

また、待遇の良い大手優良企業の求人数が多い点も評判です。

一方で、20代特化型であることから、他転職サイトと比べ求人数が少ない点はデメリットとなるかもしれません。

Re就活のサポートエリア

日本全国の求人をサポートしています。

海外求人も取り扱ってはいますが、求人自体は殆どありませんでした。

ハタラクティブ

https://hataractive.jp/

ハタラクティブは、20代のフリーター・既卒・未経験から正社員を目指す人をターゲットとした転職サイトです。

内定就職率は80.4%と圧倒的であり、カウンセリングや模擬面接なども全国各所の事務所で行われ、就活初心者にも分かりやすく初歩的なことも聞きやすい環境にあります。

ハタラクティブの得意な領域

就職活動や転職活動をどのように行ったら良いか分からない方、フリーターから正社員を目指す方などをターゲットとし、未経験でも働くことができる企業求人を数多く持っています。

個人の希望に合わせてキャリアコンサルタントと共に求人を選ぶことで、ミスマッチのない企業への入社が可能です。

ハタラクティブの求人数

登録者のみ求人掲載を行っているため詳細数は不明ですが、未経験OKの正社員求人は1,000件以上あるそうです。(2019年8月27日時点)

ハタラクティブの評判

ハタラクティブでは登録後、丁寧にヒアリングしてくれたり、履歴書の書き方や面接対策をしてくれたり、面接の日程調整も代行をしてくれたりとサポートが手厚いため、就活初心者でも安心して就活できると評判です。

ハタラクティブのサポートエリア

関東中心ではありますが、日本全国の求人をサポートしています。

enミドルの転職

https://mid-tenshoku.com/

enミドルの転職はエン・ジャパン社が経営するミドル世代に特化した転職支援サイトです。

ミドル世代に特化していると言うだけあってenミドルの転職は全て30代以上の求人ばかりで、登録者の平均年齢は45歳です。

enミドルの転職の得意な領域

30代以上のミドル世代をターゲットとし、400社以上の転職エージェントが登録しているため取り扱う求人幅は広く、より自分に合った求人が見つかります。

enミドルの転職の求人数

91711件(2019年8月28日時点)

enミドルの転職の評判

それぞれ得意分野の異なるコンサルタントが在籍しているため、自分が希望する業界や職種専門のコンサルタントからのアドバイスを受けることができ、スムーズに転職先が決まると評判です。

enミドルの転職のサポートエリア

日本全国をサポートエリアとしています。

FROM40

https://www.from-40.jp/

FROM40は40代・50代のミドルシニアの転職求人サイトで、中高年の就職・仕事探しをサポートしてくれます。

パート・アルバイトから正社員求人まで幅広く取り扱っています。

FROM40の得意な領域

40代・50代のミドルシニアをターゲットとしており、介護や軽作業、ドライバーなどの募集も多く取り扱っています。

無資格・未経験でも就業可能な仕事も多く掲載されているため、新たな職種にチャレンジすることもできます。

FROM40の求人数

17623件(2019年8月28日時点)

FROM40の評判

ミドルシニア向けの転職サイトと言うだけあって、複雑なパソコン作業が苦手な方でも2分~3分もあればあっと言う間に応募完了できるほど簡単です。

FROM40のサポートエリア

日本全国と海外の求人をサポートしてくれます。

AMBI

https://en-ambi.com/

まずは「AMBI(アンビ)」。

2017年に開設したAMBIは、ハイクラス求人のみを取り扱うサイトです。

AMBIは年収500万円以上の案件のみを取り扱う求人サイトで、より高い目標を掲げて転職先を探している方におすすめです。

東京都内の求人案件がほとんどを占めるので、地方の方が東京での仕事を探す際にも役立ちます。

AMBIの得意な領域

AMBIは若手のハイキャリア向けの転職サイトです。

20代向けの求人が全てで、若いながらもしっかりとキャリアを積んできた方向けです。

登録時の診断で自分の市場価値を把握できることに加えて、こちらからの興味を企業側に示すこともできます。

企業側は興味ありのボタンを押した採用者の履歴を閲覧できるようになり、3段階で合格の可能性を示してくれる機能もあります。

経歴や企業が求める人材によっては、企業側からスカウトが来ることも。

このようにお互いがお互いに興味を示すことでそのまま面接→採用に繋がる仕組みです。

AMBIの転職実績

AMBIはまだまだ新しいサイトなので、皆さんの周囲にもインターネット上にもAMBIを使って転職をしたと話す方は少ないのが現状。

しかし、一流企業にAMBIを使って転職を成功させている20代も多いのです。

KDDIやH&Mなどの大手企業の求人が多いのも特徴です。

ハイキャリアを目指す方は絶対に登録しておきたいサイトですね。

AMBIの求人数

AMBIの求人数は2019年8月現在で35,889件!

求人は年収500万円以上のものしか取り扱わないため、3万件以上ものハイキャリア求人が一度に見られます。

こんなにも多くの入キャリア求人が掲載されているのもAMBIならではの特徴と言えます。

AMBIの評判

AMBIは年収400万円以上の方の登録が条件となっています。

自分の学歴や仕事の経歴を省みて、ハイクラスに進んでいきたいという意思のある上昇志向の高い方向けのサイトです。

ページは見やすく使いやすいと評判。

求人数も多く、事前に自分の市場価値を知れること、採用担当者からの評価を見られることがとても好評です。

採用担当者からの評価が高ければ、その企業に応募して合格する確率が高いということですから、転職活動に余計な時間を浪費せずに済みますよね。

AMBIのサポートエリア

AMBIの求人の7割は首都東京を中心とするエリアです。

その他、大阪や愛知と三都府県を中心としているので、現在地方にいて今後都市での仕事を探している方にはぴったりですね。

まだ出来たばかりの転職サイトですから、これから地方の求人が増える可能性もあります。

マイナビジョブ20's

https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20'sは、その名の通り20代向けの転職サイトです。

転職業界大手の「マイナビグループ」が運営する会社で、新卒の就職活動で利用したことのある方も多いでしょう。

入社をしたものの「思っていた社風と異なる」「仕事の内容が全く違う」など、違和感を感じてしまった20代の方向けとなっています。

初めての転職で抱える不安な気持ちを解消してくれる、キャリアアドバイザーによる個別のカウンセリングも受けられるので利用者はとても多いですね。

マイナビジョブ20'sの得意な領域

マイナビジョブ20'sは若年層がメインです。

新入社員として入社したものの理由があって早期退職をした方や、数年間働いた後に新しい職を求める第二新卒向けのサイトです。

少し前までは若年層のサイトはあまり多くありませんでしたが、今は早期退職もそこまで悪いイメージは持たれません。

就職し、数年で転職活動を始める方は年々増加しているんですよ。

マイナビジョブ20'sの転職実績

2011年から始まったマイナビジョブ20's、年間の登録者数は15,000人以上というので驚きです。

この内一体どれくらいの転職実績があるのかは公表されていませんが、マイナビグループであることも手伝って、サイトへの信頼度はかなり高いと言えますね。

マイナビジョブ20'sの求人数

2019年8月時点で、マイナビジョブ20's内の求人数は約2,189件。

件数としては他のサイトに比べて少ない?と思うかもしれませんが、この求人の中の実に半数が「業界未経験OK」案件なんです。

実績が求められる転職業界において、未経験の方でも活動しやすい転職サイトは異例と言って良いでしょう。

マイナビジョブ20'sの評判

マイナビジョブ20'sはキャリアアドバイザーとの二人三脚で転職先を探すサービスが大人気です。

企業探しから書類・面接対策までを親身になって行ってくれるので、転職への不安が消えると評判です。

気軽に相談できる相手がいるというのは、転職活動においてとても大きなメリットになります。

マイナビジョブ20'sのサポートエリア

マイナビジョブ20'sの求人はやはり東京が圧倒的に多いですね。

地方都市ももちろんありますが、基本的には東京・大阪・名古屋がメインと言えるでしょう。

就職Shop

https://www.ss-shop.jp/shoplist/

就職Shopは、リクルートキャリアが運営する転職サポートです。

インターネットでのやり取りが多い転職業界において、対面式でしっかりと話をしてぴったりな転職先を紹介してくれると評判の高い転職Shop。

学歴や職歴に自信のない方でも正社員への道が開ける、と人気を集めています。

転職Shopの人気の秘密は丁寧なカウンセリングです。

対面式なので、コーディネーターに直接職種の希望を伝えることもできますし、非公開の求人をピックアップして紹介してくれるので、「自分でどうやって転職活動をすれば良いか分からない」という転職が初めての方に向いています。

就職Shopの得意な領域

転職Shopはフリーターや新卒者、第二新卒などの若年層におすすめです。

実際に利用者の90%が20代だとされています。

こちらも大手のリクルートグループが運営しているという信頼感もあり、若年層の利用が活性化しています。

就職Shopの転職実績

転職実績数は公開されていません。

が、登録会社数は8500社を超え求人利用者数は10万人以上という、かなり大規模な転職エージェントです。

就職Shopの求人数

2019年8月現在、転職Shopの求人数は8,555件。

非公開求人を含めると9,000件以上にも上ります。

取り扱い求人の多くが「未経験歓迎」のものとされており、初めての就職にもおすすめです。

営業職や事務職が多く、製造業やIT関連企業の求人も多数あります。

就職Shopの評判

対面式で話をしながら転職先を提案してもらえるので、就職できるのか?と不安に感じている方にはぴったり!といった口コミが目立ちます。

転職Shop経由での応募は書類選考がなく、学歴や経歴よりも人柄で選びたいという企業が多いのも特徴なので、考えている以上にスムーズに転職活動が進みます。

就職Shopのサポートエリア

転職Shopは直接出向いてキャリアアドバイザーと対面する方法です。

東京・横浜・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸に店舗がありますが、転職先はその都市を中心として周囲の都道府県にも広がっているので、ぜひ予約をして訪れてみてください。

ウズキャリ

https://daini2.co.jp/kisotsu-sp/

固い雰囲気ではなくカジュアルに楽しく転職活動をしたい!

初めての就職で何から始めれば良いのかわからないと言う方におすすめなのが「ウズキャリ」です。

書類審査の準備から面接対応までとても手厚く行ってくれるウズキャリ、就職後の定着率もとても高く本当に満足のいく良い会社を紹介してくれるのがポイントです。

いわゆる「ブラック企業」は紹介しないと言うポリシーをも掲げている会社なので「二度とブラック企業では働きたくない!」という方にもとてもおすすめのエージェントです。

ウズキャリの得意な領域

ウズキャリは20代に特化したエージェントです。

学校を卒業後、就職をしていなかった既卒者や現在もフリーターとして働いている方が就職先を探す上で、とても強力な味方になってくれるでしょう。

若手人材の育成に力を入れている会社への紹介が多いのもポイント。

業界未経験でも大丈夫です。

ウズキャリの転職実績

ウズキャリの転職実績は実に3万人以上!

内定率は86%を誇ります。

ウズキャリの求人数

2019年8月現在、ウズキャリの求人数は公開されていません。

しかし、実際に利用した感覚から言うと求人数はそれほど多くないと感じます。

量よりも質を重視した求人を取り扱っているのがウズキャリの特徴と言えるでしょう。

ウズキャリの評判

ウズキャリは「しっかりとしたサポートを受けられる」と評判です。

書類審査から面接までしっかりとサポートを行ってくれるので不安なく転職活動を進められます。

職歴の無い方や早期退職の方は企業にとっても「掘り出し物」にあたる人材という考えなので、気後れすることなく活動が行えると評判です。

ウズキャリのサポートエリア

ウズキャリの紹介企業は首都圏、名古屋、大阪といった大都市圏がほとんどです。

ただし、面談はスカイプなどを使って行えるので、地方にいながら都市での仕事を探したいという方も利用可能です。

エリートネットワーク

https://www.elite-network.co.jp/

エリートネットワークは正社員求人だけを取り扱う転職サイトです。

ハイキャリア向けのエージェントと言って良く、誰もが知る有名企業への転職も紹介してもらえると評判。

リクルート社で働いていた方々が立ち上げたエージェントなので、大企業としっかりと繋がっている転職エージェントです。

エリートネットワークの得意な領域

エリートネットワークは誰にでも仕事を紹介してくれるエージェントではなく、ハイキャリア向けのエージェントです。

上昇志向の強い方、しっかりと働いてしっかりと稼ぎたい意識の高い方向けと言えるでしょう。

ハイキャリア向けなので、20代での転職希望者向けよりはミドルやシニア向けです。

エリートネットワークの転職実績

転職実績数は公表されていません。

しかし、名だたる大企業への転職を成功させていると評判です。

ホンダや花王、明治など誰もが知る大手有名企業と繋がりがあるので、条件が合えば紹介してもらうことも可能です。

エリートネットワークの求人数

2019年8月現在、エリートネットワークの求人数は22,942件!

業種も多岐に渡ります。

エリートネットワークの評判

エリートネットワークは求職者の希望に合わせて求人を紹介してくれるエージェントです。

ハイキャリア向けなので利用する方を選びますが、今までしっかりと実績を積んできた方であれば、キャリアアドバイザーと二人三脚で良い会社への転職が可能という意見が多いですね。

エリートネットワークのサポートエリア

エリートネットワークの求人は、その約8割が東京都内とされています。

地方の求人はまだまだ少ないのが現実ですね。

ロバート・ウォルターズ

https://www.robertwalters.co.jp/

外資系企業に転職をしたいと考えているのなら「ロバート・ウォルターズ」を利用するのがおすすめです。

世界28カ国で転職エージェントを運営している老舗で、独占求人もとても多く抱えています。

外資系企業に強いので、語学を武器に働きたい方にもおすすめのエージェントですね。

ロバート・ウォルターズもしっかりとした実績のある方向けの転職エージェントと言って良いでしょう。

ロバート・ウォルターズの得意な領域

ロバート・ウォルターズが得意とするのは外資系企業です。

帰国子女で英語が得意な方などはすぐに仕事を見つけられるエージェントと言われています。

逆に語学が堪能でない方にはハードルの高いエージェントと言えるかもしれません。

ロバート・ウォルターズの転職実績

転職実績は公開されていません。

しかし、ロバート・ウォルターズが日本に出来たのは18年も前のこと。

老舗と言って良い歴史が充分にあります。

今現在のように転職エージェントが沢山生まれる前からですから、安心感がありますよね。

ロバート・ウォルターズの求人数

2019年8月現在、ロバート・ウォルターズの公開求人数は2,000件以上。

どれも英語を使う仕事ばかりです。

ロバート・ウォルターズの評判

ロバート・ウォルターズでの転職はどこよりもスピード感があると評価されています。

利用する方の学歴や能力にもよりますが、登録から紹介までは本当にすぐ、そこから面接までも1週間~2週間と言うスピーディーさです。

英語での履歴書やレジュメなどの作成もしっかりサポートしてくれると評判です。

ロバート・ウォルターズのサポートエリア

ロバート・ウォルターズの求人は実に9割が東京都内とされています。

首都圏での転職を検討している方は利用してみてはいかがでしょうか。

ランスタッド

https://www.randstad.co.jp/

求職者に合った仕事をきちんと選んで紹介してくれると評判なのが「ランスタッド」。

こちらもオランダで創業した外資系の転職エージェントです。

仕事の紹介から書類審査や面接のサポート、給与の交渉や働き始めてからの条件確認など、一人一人に対してのサポートがとても手厚いのが特徴です。

キャリアアドバイザーがとても優秀で、プロを集めているといった印象です。

ランスタッドの得意な領域

ランスタッドは求人数こそ大手に比べて少なめではあるものの、ハイキャリアの求人を抱えています。

20代前半ではなく、20代後半から30代までしっかりとキャリアを積んできた方のステップアップ先を紹介してくれるエージェントと言って良いでしょう。

ランスタッドの転職実績

転職実績数は公開されていません。

しかし、世界中で見るとなんと約20万人がランスタッド経由で転職を成功させているとされています。

ランスタッドの求人数

2019年8月現在、ランスタッドの公開求人数は1万件以上。

非公開求人も合わせると更に多くなります。

ランスタッドの評判

キャリアアドバイザーの対応がとても良いと評判なのがランスタッドです。

しっかりと時間を掛けて求職者から聞き取りを行い、できるだけ希望に近い案件を紹介してくれる質の高いサービスが受けられます。

ランスタッドのサポートエリア

ランスタッドは全国各地にオフィスがあります。

もちろん地方と東京とでは求人数は違いますが、地方でもサービスを受けられるのは嬉しいですよね。

はたらいく

https://www.hatalike.jp/

抜群の知名度を誇る「はたらいく」。

転職を考えている方で「はたらいく」を知らないという方はいないでしょう。

はたらいくは「地域密着」をテーマとしている転職サイトで、中小企業の求人案件が多いのが特徴です。

バリバリ働いてしっかり稼ぐ!

という方よりも、自分のペースを守りつつ働きたいという方向けの転職サイトと言えます。

はたらいくの得意な領域

はたらいくは女性の仕事探しにぴったりです。

学歴不問、未経験OKという案件が多くあり、厳しすぎない条件での仕事探しが可能。

30代、40代女性がメインの利用者です。

はたらいくの転職実績

はたらいくの転職実績数は公開されていません。

はたらいくの求人数

2019年8月現在、はたらいくの具体的な求人数は公開されていません。

しかし、はたらいくのみに掲載されている求人が90%以上を占めるので、転職活動中には必ずチェックしておきたいサイトです。

はたらいくの評判

はたらいくは地元の中小企業の求人が多いので、IターンやUターン就職の方からの評判が高いです。

はたらいくのみの求人も多く、企業側も積極的に採用を希望しているため就職先が決まりやすいのがポイント。

アプリもあり、使いやすいと評判です。

はたらいくのサポートエリア

はたらいくは大手リクルートグループなので全国に求人を持っています。

日本全国どこにいても利用することができるので嬉しいですね。

日本人材機構

https://jhr.co.jp/

日本人材機構は管理職経験者に特におすすめの転職サイトです。

2018年に開設されたばかりの新しい転職サイトで、地方の企業と管理職経験者とを繋ぐ、全く新しい形のサイトです。

まだまだ生まれたばかりのサイトなので、口コミやサイトの評判なども少ないのが現状です。

日本人材機構の得意な領域

「管理職経験者を地方の企業へ」と謳うサイトですが、年齢制限は特にありません。

しかし管理職経験者ですから、やはり40代~50代のミドル世代がメインターゲットとなります。

日本人材機構の転職実績

転職実績数は公開されていません。

日本人材機構の求人数

公開求人数は2019年8月現在246件。

そのどれもが年収700万円以上の案件です。

日本人材機構の評判

日本人材機構は新しいサイトで転職実績が少ないため、評判や口コミなども現段階ではほとんどない状態です。

誰でも利用できる転職エージェントではないので当然ですね。

日本人材機構のサポートエリア

政府の機関である日本人材機構。

求人は全国に広がっています。

管理職経験者やしっかりとキャリアを積んできたミドル世代は利用してみる価値のあるサイトです。