歯科助手の求人サイトっていろいろありすぎて、自分に合うところを見極めるのはなかなか難しいですよね?

そこで今回は、歯科助手になりたい方には必見な求人サイトのおすすめを4つご紹介していきたいと思います。

その他にも、歯科助手のお仕事探しで重要なポイントや、この仕事のおすすめな点や辛い部分まで包み隠さず、しっかり解説していきます。

ぜひこの記事を参考にして、あなたに合う素敵な就職先を探してみましょう。

「歯科助手」が自分に向いているか診断するにはこちら →

歯科助手のお仕事を探す時の心得

歯科助手の求人は結構あります。

「通勤のしやすさ」「給料」「福利厚生」「勤務時間・休日」などの条件がどれだけ自分に合うかをチェックして、その中で長く働けそうな自分に合った医院を探す必要があります。

未経験の人は特に就職してから覚えることや勉強することがたくさんありますので、通勤や勤務時間が負担にならないところを探す方が良いですし、経験者で転職や復職をされる人は、今までの経験が活かせるところで、自分のライフスタイルに合う医院を探す方が良いと思います。

求人情報はできるだけ沢山集めよう!

1つの医院が別々の求人媒体に少しずつ違う条件で求人を掲載している場合もありますし、1か所に絞って、求人を掲載している医院もあります。

「写真が多いところ」「医院情報がすごく詳しいところ」「医院のPR部分を丁寧に掲載しているところ」など、それぞれの求人サイトの特徴があるので、出来るだけ多くの求人媒体を調べて、出来るだけ多くの求人情報を集めて、比較しましょう。

準備万端で臨もう!

面接の日程が決まってから準備をしていたのでは遅すぎます。

求人情報を集めながら、履歴書を作ったり、面接に来ていく服や靴などを準備しておきましょう。

髪の毛の色が明るめのカラーリングの人は、美容室に行って少し暗めのカラーにしておきます。

履歴書用の写真撮影は美容室にいったあとで行う方が良いと思います。

また、面接日の前日にはマニキュアを丁寧に落として、爪は切っておきましょう。

歯科医院は医療業務の場です。

身だしなみや清潔感を求められる場ですから、面接のときから、身だしなみや清潔さには気を配っておきましょう。

ひとつに絞らずたくさん応募しよう!

たくさん情報を集めて、応募する医院を決めますが、1つだけに絞ってしまうと、そこで不採用になったときに、心が折れてしまいます。

逆もありで、実際、面接に行ってみたら、自分と合わない、思っていたのと違ったからこの医院は嫌だなと思って採用をお断りして別の医院に応募しようと思ったときに、1つに絞ったばかりにその時一緒に集めたほかの医院の情報が古くなってしまい、また、1からほかの医院の情報を集め直さなくてはならなくなります。

たくさん集めた医院の情報を活かすためにも、たくさん応募しましょう!

スケジュールをしっかりたてよう

たくさんの応募をするにあたっては面接が重なったりしないように、しっかりスケジュールを組む必要があります。

近い医院は時間を変えて同じ日にした方が効率的です。

面接に行くときに交通費がかかる場合も、同じ日に面接を重ねれば1往復分で済みます。

また、面接後、何日くらいで合否の結果をもらえるのかを確認しておきましょう。

出来るだけ集中して短期決戦で就職活動をした方が、就職が決まるのも早いですし、経済的にも、心理的にも負担が減ります。

そのためにもスケジュールを立てることは大切です。

働く条件を明確に

「給料」か「休み」か「勤務時間」か「スキルアップ」か「勤務地」か。

就職に際して、自分にとって一番大切にしたいものを明確にしておくと求人募集を選ぶときに選びやすいです。

そして、働く条件が明確ですとミスマッチの医院を選んでしまう確率も低くなります。

まずは、自分なりの条件をすべて書き出して、重要な条件に並べ替えると自分の頭の中も整理できて良いですよ。

未経験でも!資格がなくても!ブランクがあっても!

未経験で無資格だし・・・ブランクがあるし・・・と求人を探すときに躊躇する人もいるかもしれませんが、歯科助手のお仕事はどの職種よりも「未経験・無資格・ブランクあり」の人が就職しやすい職種だと思います。

ほとんどの医院の求人条件に「未経験可」とあります。

系列の医院が多いところや複数の医師がいる規模の大きな医院などは「未経験者」をサポートするためのマニュアルが確立されていますし、個人医院でもドクター・スタッフがしっかりとフォローをしてくれるので、「未経験」でも本当に安心して就職することが出来ます。

また最近では長く医院で働いてもらうために産休や育休が取りやすくしている医院もありますので「ブランク」があっても安心です。

「ブランク」があって、他の医院に行った場合でも、基本の治療の流れや、仕事の流れはそう変わりませんので、未経験で就職したときよりは早く仕事にも医院にも慣れると思います。

求人の募集条件に、「未経験可」「ブランクあり可」と書いてあったら、臆せず応募して、面接のときに「未経験」だったり、「ブランクあり」の不安を伝えてみましょう。

最終確認は面接で

求人情報をたくさん集めて、条件も確認して、比較して選んだ応募先の医院ですが、やはり、実際に自分がその医院に行って感じたり、ドクターやスタッフの人と話してみたりしないとその医院の雰囲気はつかめません。

待合室のディスプレイや清掃具合や院内で流れている音楽などで医院の空気感みたいなのはわかります。

また、面接に緊張しているあなたへのドクターの話し方や対応、接し方でドクターとの相性みたいなのも少しはつかめると思います。

面接も最初のうちは緊張すると思いますが、だんだんコツがつかめてきて、受け答えが落ち着いて出来るようになってくると思います。

そうすれば、自分をアピールすることも出来ますし、その医院が自分と合うかどうかの見極めも出来るようになってくると思います。

歯科助手おすすめサイト

おすすめサイトはぜひ、全てをチェックしてみてください。

それぞれのサイトに特徴があり、掲載されている募集条件の詳しさが違います。

その募集条件が自分が応募しようと決めた医院が掲載されているサイトに載っていなければ、そこも面接時に自分で確認をした方が良いと思います。

それぞれのサイトの特徴をうまく利用しましょう。

タウンワーク

https://townwork.net/

「募集情報」「職場情報」「応募情報」「会社情報」などに分かれていて、とても見やすいです。

求めている人がどういう人が具体的でわかりやすいです。

他業種含めて求人情報数が一番多い

求人情報数が一番多いということは、それだけ選択肢が多いということです。

選択肢が多ければ多いほど、自分が応募する医院の可能性も採用される可能性も増えます!

産休・育休についてなど女性のための情報がありがたい! 

出産や育児でキャリアが一時中断しても、また、同じ医院に戻って働くことが出来る安心感は産休・育休のときに大きな支えになります。

自分のライフスタイルに働く時間帯や時間数を合わせて働き方を変える相談も今までキャリアを積んできた医院の方がしやすいと思います。

ちょっとブランクがあっても、良く知っているドクターやスタッフと良く知っているやり方で仕事に復帰できると負担は小さくなります。

そういったことが情報として載っていると、応募から採用、就職となったときに歯科助手という仕事をしながら、自分の人生計画をイメージできるのでとても嬉しい情報だと思います。

ジョブメドレー

https://job-medley.com/

募集要項がとても見やすくわかりやすいです。

医院の雰囲気が伝わる写真が掲載されていて、写真ポイントが高いです。

選考プロセスが掲載されているので安心して応募できますし、応募がしやすいです。

地図が掲載されているのもポイント!

そして、何より医院のアピール掲載が読み応えがあり医院の方針や雰囲気が伝わるので応募意欲が刺激されます。

医療介護求人に特化したサイトだから歯科助手の求人が多い!

求人が多いので比較しやすく、条件を増やしやすいです。

ログインなしでキープが出来るのも手軽で良いです。

無料で転職相談も出来ます。

診療科目で探せるのもありがたい!

診療科目が掲載されているので、今までの診療科目で医院を選びたい人も、ステップアップのために新しい診療科目で医院を選びたい人も、応募する前からそれがわかるのでとても便利です。

求人によってはお祝い金がでる!

選考プロセスのところに「祝い金」マークがある求人はお祝い金が出ます!

「正職員6500円」「パート・アルバイト3000円」など求人によって金額はまちまちですが、ちょっぴり嬉しいポイントです。

https://job-medley.com/guide/incentive/

はたらいく

https://www.hatalike.jp/

歯科助手に絞っての検索は出来ないので、「医療・介護・福祉」のジャンルから探すことになります。

医院の情報が一番詳しく掲載されていて、医院の雰囲気やイメージがとてもつかみやすいです。

募集情報も詳しく掲載されています。

良い意味で堅い感じがして掲載内容の信用度が高い気がします。

FacebookやInstagramのいいねみたいに「ライク」を送るシステムが新しい

これは、ほかにはないシステムで面白いです。

「らいく」の数によって、掲載内容がより、求職者に寄り添った内容になっていくことが期待できますし、「らいく」を押すことでその求人に好感がもてて、親近感がわきます。

未経験者求人が多いのもありがたい

未経験者にとっては求人情報を集めるのも、大変だったりしますし、本当に未経験で大丈夫?という不安もあります。

未経験者求人が多いため、未経験者が安心して応募できる心強い記事の内容になっています。

グッピー

https://www.guppy.jp/

募集の条件がとても詳しく掲載されています。

給料の内訳や勤務時間の内訳、年末年始、ゴールデンウイーク、夏季休暇なども詳しく記載がありますから、参考にしやすいと思います。

医療・介護・製薬に特化した求人募集検索サイト!

職種が細かく分かれているので、見やすくて探しやすいです。

ですが、地域が県単位と広いので、家から遠いところもたくざんヒットします。

適性診断サービスもありがたい

https://www.guppy.jp/tekisei

「歯科助手」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ここがおススメ歯科助手のお仕事!

患者さんの笑顔

朝、出勤してユニフォームに着替えると気持ちにスイッチが入ります。

仕事への切り替えができると同時に、医療従事者としての責任を強く実感することが出来ます。

受付で患者さんの笑顔に会えることは楽しいです。

最初は「痛い」「怖い」と暗い顔で医院に来院されていた患者さんが歯科治療が進むにつれてどんどん笑顔になっていくのがわかります。

受付で個性を出せる

歯科助手の仕事は多岐に渡りたくさんのことを勉強し、覚えなくてはいけません。

ですが、その分仕事を覚えて、患者さんやドクター・ほかのスタッフに信頼をもらえて、感謝されるととても嬉しいです。

受付業務は事務仕事がメインとなりますが、患者さんへの定期検診のお知らせのハガキのイラストや切手を工夫したり、院内販売の歯ブラシなどのプライスカードを作り替えたり、うがい用の紙コップの柄を選んで発注したりと、ドクターやスタッフが作り上げている医院のイメージの中で、ちょっぴり自分のカラーを出せる部分があって、そこは、悩みもしますが、楽しい仕事です。

歯科治療の大切さがわかる

また、ドクターや衛生士の助手についていると治療の流れがわかり、専門用語や器具の使い方、薬品の名前や効果がわかり、とても勉強になります。

自分自身が歯の治療を受けるときも、流れがわかっているので歯科治療が怖くなくなります。

家族や知り合いに歯科治療のアドバイスも出来るようになり、喜んでもらえます!

正しい歯の磨き方や歯ブラシ、歯磨きの選び方などもわかるようになり、定期検診の大切さもわかるようになって、自分や周りの人の口腔内の健康を考えることが出来るようになります。

そして、その知識は一生ものの宝物です。

スタッフみんなが仲が良い

「女性の多い職場だから大変そう」と言われることもありますが、一緒にいる時間も長いですし、お互い助け合って仕事しないと仕事が回っていかないので、スタッフ同士は仲が良いです。

体調が悪いときなども相談しやすいですし、休診日などで休みの日が重なることが多いので、プライベートで食事に行ったり、買い物に行ったりして職場以外のお付き合いも楽しいです。

ここが辛い歯科助手のお仕事・・・

学ぶことがたくさん

特に未経験の人は最初に覚えることがたくさんです。

事務仕事がメインの受付業務とドクターや衛生士の助手として医療補助業務の両方を学ばなくてはいけません。

仕事をしながら、勉強をするのは、まだ医院や医院の人間関係に慣れていないうちは大変だと思います。

まずは3か月。

3か月で全体の医院の運営や毎日繰り返される基本的な仕事を覚えるつもりで、取り組んでみましょう。

わからないことは覚えるまで確認し、しっかり身に着けます。

この3か月を乗り切るとどんどん仕事が楽しくなっていきます。

体力勝負

体力的にも最初はなれなくて大変だと思います。

基本的に歯科助手の仕事は立ち仕事です。

受付業務をしているときも、事務仕事をするときは座れますが、患者さんへの対応は立って行います。

腰や足が痛くなってむくみますし、全身が疲れます。

でも、頭より体の方が順応性が高いので立ち仕事にはすぐに慣れます。

昼休みにストレッチをしたり、むくみ防止のソックスをはいたり、クリームを塗ってマッサージをしたりして乗り切っちゃいましょう。

また、歯科医院は少ない人数で診療を行っているので、急な体調不良で休みを取らなくて良いように体調管理には気を付けましょう。

「歯科助手」が自分に向いているか診断するにはこちら →

良い求人に出会えますように!(まとめ)

良い求人に出会うためには、

  • 1.自分にマッチする医院を選ぶために、条件を書き出して明確にする。
  • 2.たくさんの求人情報を集める。
  • 3.準備を整えて、スケジュールをしっかり立てる。
  • 4.たくさん応募する。
  • 5.面接時に医院の雰囲気を確かめる この5つを軸にしてみてください。

良い求人とは自分にマッチした良い条件の医院が見つかることです。

新しい生活をより良いものにするためにも、良い求人に出会えますように!




転職サイトについてもっと深堀りした情報を見る

転職サイトと転職エージェントのおすすめ38選。まずは全国版から!

転職したいけど、「どの転職サイトに登録すれば良いのか分からない」という人も多いでしょう。情報が溢れる近年は、転職サイトの数も大変多く、どこのサイトがどんな特徴があり、どこを利用するのが自分に合っているのか?と悩んでいらっしゃる方も多いです。そこで今回は、転職経験者たちが「使って良かった」と感じた転職サイトを38サイト紹介します。自分に合うサイトは人それぞれ違うため、この記事ではなるべく多くの転職サイトの選択肢を提供したいと考えて、多めに紹介しています。転職サイトと転職エージェントの違いツテがない状態で転職する人は、一般的には「転職サイト」か「転職エージェント」を使うことが多いです。転職サイトと

求人サイトを使うならコレ!現役求人広告営業が教える、タイプ別におすすめな求人サイト18選

就職活動や転職活動をする際、誰もが求人サイトを使ったことがあると思います。求人サイトは、紙ベースのものだけでなく、ネットから検索することが可能なため、手軽に職探しができるようになりました。また、数年前は新卒用の就職活動を支援する求人サイトは豊富でしたが、転職活動用の転職サイトはあまりありませんでした。しかし、最近は就職活動用だけでなく転職活動用の求人サイトも豊富にあります。ただ、求人サイトがあまりにもありすぎると、どの求人サイトを使えばいいのか難しいところです。ほとんどの人は、ネームバリューや使っている人が多いからという理由で、大手の求人サイトを利用したのではないかと思います。せっかくたくさん

管理栄養士におすすめの転職サイト7選。おすすめの理由も紹介します

管理栄養士って、なかなか求人が見つからないイメージがありませんか?転職したくても良い求人が掲載されているサイトが分からない。様々なサイトの求人を比較して就職先を決めたい。今回はそんな管理栄養士の方に向けておすすめの転職サイトを集めてみました!管理栄養士の働く場所・仕事内容についておさらいしておこう管理栄養士は働く場所によって仕事内容が全然違います。求人を探す前に管理栄養士の働く場所や仕事内容について、おさらいしておきましょう!保育園・幼稚園主に園児の食物アレルギー対応や献立作成、調理などを行います。また厨房の衛生管理や調理職員への衛生指導なども仕事です。園児への食育に力を入れているところも多く

栄養士におすすめの転職サイト8選。おすすめの理由も紹介します

あなたは栄養士として、どのような経歴で働いていますか?栄養士の仕事を続けて行く上では何度も壁にぶつかり、その度に続けて行こうか・・・?辞めようか・・・?と迷うことがあります。その理由には、結婚・出産などのライフスタイルの変化もあります。また、仕事に対する不満や待遇面での不満、理想とする仕事とのギャップに悩む場合もあると思います。このように、栄養士として仕事をしていると、必ず転職を考える時があります。辞めたい原因は何か?解決できないことなのか?キャリアアップがしたいのか?転職しようか悩んでいる時、誰かに相談できると心強いですよね。そんなときには、転職サイトが便利です。豊富な情報を持ったエージェン

薬剤師におすすめの転職サイト4選。おすすめの理由も紹介します

現在様々な転職サイトはあるものの、どこが一番良いのか分からないものですよね。今回は薬剤師おすすめの転職サイト、そしてその理由についてもお伝えさせていただきましょう。おすすめサイトは数多くあるのですが、自分に合ったおすすめサイトとは何か?ということもチェックしていく必要があります。薬剤師の仕事・種類についておさらいしておこうまずは薬剤師の仕事についてお伝えしていきましょう。薬剤師の仕事は病院で渡された処方箋を元に薬を調合を行う調剤業務、薬の飲み方や使い方について説明を行う服薬指導があります。多くの人は、今まで病院にかかった際に薬局で薬を貰うことを経験されていると思うので、このあたりに関してはイメ

警備員におすすめの転職サイト7選。おすすめの理由も紹介します

今国内でも非常にニーズが高まっている警備員。外国人観光客も急激に伸びており、今後大きなイベントも控え、さらに需要が高まっています。若者にも人気は高まっており、アルバイトや転職で警備員を目指す人たちもたくさんいます。警備員の職につくためには「どういった転職サイト、求人サイトがおすすめ?」「何に注意して選べば良い?」などの疑問に答えていきたいと思います。警備員の仕事・種類についておさらいしておこうあまり知られていませんが、警備員にもいくつかの種類があります。ではどういった種類の警備業務があるのでしょうか?巡回警備ショッピングセンターや工場など、大きな施設を歩いて監視する業務です。異常や不審者がいな

歯科衛生士におすすめの転職サイト5選。おすすめの理由も紹介します

今回は仕事を辞めたい歯科衛生士のおすすめ転職サイトについてご紹介していきます。女性に人気な職業の歯科衛生士は実は転職率が高いんです。女性が多いという職場なので、育休・産休の制度がある歯科医院が少ないということも背景にあるそうです。そんな、自分のライフスタイルに合う職場を探したい元歯科衛生士の方におすすめな転職サイト5選をまとめてみました。ライオンコーディアルサポートなどの歯科衛生士専用の転職サイトもご紹介していきますので、ぜひ転職の参考にしてみてはいかがでしょうか?歯科衛生士の仕事・種類についておさらいしておこう歯科衛生士は専門の学校に3年間通って実習や勉強をし、国家試験を受けて取得できる資格

臨床検査技師におすすめの転職サイト3選。おすすめの理由も紹介します

臨床検査技師として転職先を探す際、お世話になるのが転職サイトです。臨床検査技師のおすすめ転職サイトですが、どれを見たら良いか迷うのではないでしょうか。似たような内容が多く、何を選べば正解か分からないかもしれません。今回は臨床検査技師で転職を考えているあなたに、おすすめの転職サイトについてご紹介します。臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしておこう臨床検査技師の仕事・種類についておさらいしましょう。まず仕事内容に関してですが、血液検査、細胞などを調べる検査、そしてエコー検査などを調べる超音波検査というものがあります。臨床検査技師は上級資格を取ることが出来、エコー検査などを行う方であれば超音波

医師の転職サイトおすすめランキング3選。元病院関係者の立場だったからこそ分かること

ドクターが転職する際、どういった転職サイトを使えばいいのか知りたい人向けに、「医師向けの転職サイトのおすすめランキング」を紹介します。私は実際に医療機関で医師の採用に関わり、様々な転職エージェントを利用してきました。医療機関にとってドクターの確保は重要であり、経営に直結する場合が多いのが実情です。医療機関は良いドクターを確保したい、ドクターはより良い条件を求めている。ここに記載した記事は、私の経験をもとにランキング化していますので、医療機関側・ドクター側の双方にとって有益な内容になっていると思います。医師の転職サイトは、「求人サイト」と「転職エージェント」の主に2種類の選択肢があるドクターが転

介護求人サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

介護の仕事を探そうと思ったとき、今の時代はネットから求人サイトを探し、そこから仕事を検索される方が多いと思います。とはいえ、今は求人サイトの数がたくさんあり、介護職に特化したサイトも増えてきています。介護の仕事を探す上で介護求人サイトを比較し、おすすめのものをまとめてみました。介護求人サイトのおすすめ6選私自身、介護職を何回か転職し、そのたびに求人サイトを利用してきました。そんな私のおすすめするサイトをご紹介します。ハローワークインターネットサービスご存知の通り、厚生労働省職業安定局が行っているハローワークの求人を見ることができます。介護職専門のサイトではないですが、介護の求人もたくさんありま

食品業界の転職サイトでおすすめは?サイトの特徴や評判をお教えします

皆さんこんにちは。今回は食品業界の転職の際に役立つお話として、食品転職サイトのおすすめを紹介をさせていただきます。転職の際に使用する媒体は、ハローワークや人材紹介などもありますが、おそらく最も多くの情報が選べて、求人数も多いのがインターネット上での転職求人を掲載しているウエブサイトだと思います。今回はサイトごとの特徴や掲載されている求人の選択方法などを述べていきます。どうぞ最後までお付き合いください。食品業界の転職サイトでよくある求人や募集内容とは?転職サイトはハローワークの求人と違い、掲載に費用がかかります。人材紹介よりはコストは安いですが、それでも数十万単位での経費となりますので、求人内容

看護師として転職した時に、使った転職サイトと良かった3個の理由

今の職場に満足していますか?「子育てに専念したいと思っているけど自分にあった転職先があるのか不安」「もっとスキルアップしたい」などと感じている人も多いと思います。看護師の転職を考えた時に、ポイントをおさえて転職活動することで自分に合った職場を見つけることができます。そこで、転職経験のある筆者が納得のいく転職先を見つける方法をお伝えします。看護師に多い転職理由看護師は日勤、夜勤の交代制勤務に加え、残業が多く大変な仕事です。独身の時は自由に使える時間があり、今の病院でも頑張って仕事ができていたのではないかと思います。しかし、結婚や妊娠、出産などさまざまなライフイベントを重ねていく中で、独身と同じよ

看護師転職サイトおすすめ2選。看護師が薦める実際に良かったものをコメント付きで解説!

看護師の転職の方法は色々とあります。転職サイトを使用する場合や、友人や先輩のコネを使う場合、転職サイトと同時に看護師専門の転職エージェントに依頼することも良いでしょう。本記事では看護師転職サイトおすすめを紹介するのと同時に、看護師が薦める実際に良かったものをコメント付きで解説していきます。看護師の転職サイトはいまやかなりあってどれが良いのかわかりませんよね?特に初めて転職活動をする人にとっては、やり方次第で苦労の度合いが変わります!初めての転職で苦労したくない人や、1回目の転職活動でやり方を間違えてしまった人などにはぜひ読んでもらいたい記事になっております!ぜひご覧ください!看護師のオススメの

看護師転職サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

看護師の転職に関する転職サイトはかなりの数が存在します。「看護師 転職」と検索すると、驚くほどたくさん出てきて、どの転職サイトが良いのか迷ってしまった方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、看護師転職サイトのチェックするポイントや、看護師の転職を成功させるためにはすべきこと、さらに看護師転職サイトを徹底比較しおすすめの6個の看護師の転職サイトを紹介したいと思います!看護師転職サイトのチェックするポイントとは?まず、数多くある看護師転職サイトの中から、自分に合ったサイトを見つけるためのチェックすべきポイントには何があるのでしょうか。いくつか見ていきましょう。初めての転職なら大手が安心!看護師

保育士求人サイトのおすすめ4選。仕事を探す時に私が良かったものを紹介します

保育士や保育関係のお仕事を始めよう!と決心したら、次にやることはお仕事探しですよね。最近では、インターネットで手軽に仕事を探したり求人情報を集めたりすることができるようになりました。保育士の求人に特化したサイトも沢山あります。ここでは、大手のサイトについて詳しく解説し、本当に使いやすいサイトはどれなのかご紹介したいと思います。保育士求人サイトのおすすめ4選「保育士 求人」で検索すると、沢山の求人情報サイトがヒットします。共働きの子育て家庭が増えていることから、保育業界は人手不足で求人も数多くでています。売り手市場で嬉しい反面、情報が多すぎてどのサイトから探したら良いのか迷ってしまうことも。また

保育士の転職サイトのおすすめ5選。正社員・パートで7年働いて感じた、求人を選ぶ時のポイントも紹介!

保育園で働いていると、毎年行われる今後の進退で転職について悩むことも多いかと思います。他の企業に比べると昇給が少なく、昇格することもほとんどない保育士という仕事。転職をすることで給料のアップに繋がったり、休日日数が増えたりと良いことが待っているかもしれません。今回はおすすめの転職サイトを中心に、保育士の転職についてお話したいと思います。転職するに当たっての必要な心構えどうして辞めるのかをはっきりさせる保育士をしていると、「辞めたい」と思うことがあります。上司や同僚との人間関係もそうですし、子どもと信頼関係が上手く築けず理想の保育ができない。保護者対応に疲れる。給料が安い……。理由は様々あります

東京の看護師転職サイトのおすすめ5選。看護師が見て良かったサイトを厳選!それぞれのポイントも!

看護師の転職を目指す皆さんは、どのようにして新たな仕事を見つけているのでしょうか?今回は、東京の看護師転職サイトのおすすめ5選を紹介します!また、看護師が見て良かったサイトを厳選し、それぞれのサイトのポイントも紹介していきます。看護師の転職は他職種の企業とは違うところがあります。経験している科によって優遇度も違うので、それだけ転職サイトは看護師にとってかなり重要視されています。これからの看護師としての生活を失敗しないため人もこの記事を参考にしていただければ幸いです。看護師のオススメの転職サイトと転職エージェント5選筆者が活用したオススメの転職サイトや転職エージェントをご紹介します。どれもオスス

看護師求人サイトはどれが良い?見極めるための4個のチェックポイントと注意点!

一般的な求人サイトさながらに、看護師専用の求人サイトがあることをご存知ですか?その看護師求人サイトにも色々な種類があり、それぞれのサイトで特徴があるようです。「せっかく働くなら、良い条件が揃った場所で働きたい!」と誰でも思いますよね。そういう時に、どの求人サイトを使うかによって条件検索に差が出てくるかもしれません。実際にどんな求人サイトがいいのでしょうか?私が実際に使用した体験談も交えながらお話してきたと思います。看護師の仕事ってどんな仕事なの?本題に入る前にまずは「看護師の仕事」についてお話したいと思います。よく白衣の天使なんて言葉を耳にするかと思いますが、実際の現場はどうなっているのでしょ

看護師の間で人気な転職サイト4選。2回転職した私が解説します

『転職』は人生において一大イベントです。経験年数の長い看護師であれば、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。私もこれまでの看護師人生において、2度の転職を経験してきました。理由はどちらも夫の転勤でしたが、転職をする際は大変!看護師は慢性的な人手不足です。そのため求人数も膨大!私も転職のため、最初は自力で求人探しをしましたが、その数の多さに、何をポイントに探してよいのか途方に暮れたことを覚えています。そこで利用したのが、『転職サイト』です。転職サイトのお陰で、途方に暮れていた時間が嘘のように、スムーズに求人探しが出来るようになりました!そこで今回は、『転職サイト』に焦点を当て、おす

看護師転職サイトのおすすめ5選。周りの看護師が使っているものを紹介します!

看護師が転職する際に、まずは最寄りのハローワークに通う事が考えられますが、ハローワークも自宅の近くにあるとは限りませんよね。自分の自宅から遠かったりすると、通うだけでも電車代やバス代を使ってしまいます。しかし、転職を決めた以上、出来るだけ早く転職に向けて行動したいと思う人が多いのではないでしょうか。そこで、活用したいのが「看護師専門の転職サイト」です。最近は転職にもたくさんの種類があり迷いますよね。ここではそんな看護師転職サイトのおすすめをご紹介します。転職はエージェントを活用するのがおすすめ「エージェント」とは、仲立ちや仲人を意味します。転職する際に何が1番欲しいかと言うと「転職する場所の情

アパレル転職サイトを選ぶ時の9個のポイントと6個のおすすめ求人サイト

アパレル業界では、給与面や体力面などでアパレルからアパレルへ転職する方が多いです。またアパレルだけでなく接客業からの転職も多いです。アパレル業界は、接客の経験があれば未経験の人でも活躍しやすい場所ですので、転職先にてキャリアを積むことができます。ここでは、アパレルの転職サイトを選ぶ時のポイントなど紹介していきます。アパレル業界の転職事情とは?転職活動、実際に転職をする人は多いです。アパレルの仕事は拘束時間が長く、どうしてもプライベートを削らなくてはならない時も多いです。はじめは洋服が好き、ファッションへの興味や自分が好きなブランドがあるといった理由で働く人が多いですが、実際に働いてみるとそれだ

飲食求人サイトのおすすめは?どんなところで働きたい?働きたい種類も確認しよう!

飲食店で働きたいけど、どんな飲食業にしようか迷っている方へ。飲食の求人サイトって結構たくさんありますよね。どこから応募するのが一番いいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また飲食業に興味はあるけど、どんな種類で働きたいのか決めかねているという方も、どんな種類があるのかまずは知ってみてください。ここでは、飲食の求人サイトでも特におすすめの6選をお教えいたしますので是非参考にしてみてくださいね。飲食求人にはどんな種類があるの?飲食業では正社員、アルバイト・パートの三種類の求人がありますが、やはり、アルバイト・パートでの求人が圧倒的に多いです。基本的には「ホール(カウンター・キ