物流とは生産物を消費者に引き渡すことを指します。

単発派遣などでは多い仕事の1つです。

私も物流はやったことがありますが、軽作業に含まれるものですね。

今回は物流の仕事についてお伝えしていきましょう。

物流の仕事ってどんな仕事?

物流とは軽作業の1つで誰にでも出来る仕事であると思って下さい。

ざっくり言いますと食品から衣類などを扱う幅広い仕事となります。

主に物流の派遣募集している事が多いのですが、それだけ利用者も多いのです。

通販を利用される方はご存知かと思いますが、それ自体物流でもありますからね。

物流の大まかな仕事内容

物流の大まかな仕事内容に関してですが、輸送、ピッキング、梱包や包装などが含まれます。

出荷準備などを行う作業ですね。

大変といえば大変ではあるのですが、そこまで難しい仕事ではなく、体力を使う仕事です。

物流の仕事内容は、こちらの記事を参考に!

仕事上の役割とは?

仕事上の役割と言ってもそんなに難しいことはないです。

肉体労働であることは理解しておきましょう。

初心者はほとんどピッキングが多いので、梱包は慣れてからの方が多いですね。

単純作業とは言っても間違えてはいけないものなので、ある程度責任はあります。

段ボールの中に指定された商品を入れて検品してもらうというものです。

役割としては、商品を間違わずに入れるかにもよりますね。

物流の仕事はどんな人に向いている?

物流の仕事というのは同じことの繰り返しでもあるため、ルーティーン作業が嫌いではないという方に向きます。

またピッキング系は正確さや商品を傷つけないようにしなければいけないので、よっぽどな人でない限り向き不向きがあるとは思えません。

覚えるのが好きな人は良いでしょうね。

ルーティーン作業が好きな人

ルーティーン作業というのは、決まった仕事の処理という意味になります。

同じことの繰り返しであると思って下さい。

私はルーティーン作業を嫌いではなかったため、物流の仕事を苦痛に感じたことはありません。

ただ同じ作業をずっとするのが嫌だという方は、苦痛になっていくようですね。

これは人それぞれだと思うのですが、ルーティーン作業って同じことの繰り返しではなく、工程を少し変えてみるのもありですよ!

実際自分が今やっている仕事や家事なども、全てルーティーン作業の繰り返しですからね。

ルーティーン作業をこなしていくと、こうしていくと早くなるのでは?という考えが出来るようになります。

単純にただ言われたことを黙々とこなしているような人間はレベルアップしません。

丁寧な人

物流は商品を扱う作業です。

そのためお客さんに対して、思いやりがなければいけません。

何故なら丁寧に扱わないとクレームが起こる可能性が高いんです。

もし自分がお客さんの立場である場合、商品がボロボロになったものが届いたらクレームを言いたくなるでしょう?

実際クレームを言う方は少なくないのです。

楽天や他の通販などの口コミを見ていると、結構な頻度で箱がぼこぼこになって届いたとか、商品が傷ついていたというのを見たことがありました。

これに関してはピッキング中に商品を乱雑に置いたり、投げたりする方もいるんですよ。

私が行った先では事前に置き方の説明を受けましたが、中には理解されていない方もいるようで怒られていた方もいました。

動き回るのが好きな人

他の軽作業では動き回る事はそんなにないかもしれませんが、ピッキングはとにかく動きます。

激しい動作はいりませんが、台車を押して倉庫のあちこちにある商品を探さないといけません。

私は動くのが嫌いではないため楽しかったのですが、ただ夏場は辛かったですね。

倉庫内作業であるため、クーラーなどはありません。

水分は適度に取る必要がありますので、それだけは注意しておいた方が良いでしょう。

何せ熱射病になってしまう方もいるくらいです。

逆に、物流の仕事が向いていない人ってどんな人?

物覚えが悪い人とも言えます。

物流は広い倉庫の中で行うので、何度もやっていると慣れてきてどこに何があるのか覚えることが可能です。

誰でもはじめはそう簡単に覚えられることは出来ないのですが、慣れてくれば少しずつどこに何があるのは把握することが出来ます。

同じ場所を何度も行ったり来たりするため、その場限りとは言え覚えてくれば時間のロスがなくなりますね。

また不器用でも商品を丁寧に扱う人はともかく、雑に扱うような人間は厳禁とされています。

物覚えが良くない人

人間というのは学習して学んでいく生き物です。

物覚えが悪い人は物流に向いていません。

何故なら何度も同じ所で躓くからです。

初めての場合は分からない所も多いため迷っても仕方がありませんが、中には何回も来ているのに見つけられないという方もいました。

何回も来ているのに見つけられないというのはあり得ないことです。

やる気がないのも目に見えていますし、ピッキングは数をこなさないようにしないといけませんので、1つの作業が出来ない方がいると大変です。

私の知り合いでも同じことをしているのに、全く覚えられない人間がいます。

口だけは達者なくせに、人の事をやたらと羨んだり攻めるような方もいるので、一緒に作業をしていて気分が悪くなったことがあります。

初めての方やたまにど忘れしてしまったりする方もいるのですが、そういう方は仕方がないのです。

ただ何度も忘れている人間は、給料泥棒も良い所であると思って下さい。

酷い人だと何度も人にこれってどこ?とか聞いて来た方がいたので迷惑でしたね。

残念ながら、そういった方々もいるのが事実です・・・。

物を雑に扱うような人

物を雑に扱うような人は、物流だけではなく他の仕事でも向きません。

軽作業は誰でも出来る仕事であるとは言いましたが、手を抜いても良い仕事ではないです。

結構その辺り勘違いされる方がいるのですが、そのため雑に扱って怒られてしまう方を何度も見ました。

雑に扱って商品が使い物にならなくなってしまったり、また機械や何かが壊れてしまうケースもいくつかあったほどです。

こういう人はたまにいるのですが、派遣だからとか軽作業だからとか最初から仕事をバカにしているような人間ですね。

最近バイト先で商品を雑に扱ったりする動画が流出するなどがありますが、自分がお客さんの立場を一切考えていないと思って下さい。

物を雑に扱うような方は、本当にどこに行っても邪魔者扱いされてしまいますよ!

物流の仕事で活かせる経験

物流の仕事で活かすことが出来るのであれば、物覚えが良くなることや探し物が早くなるという感じでしょうか。

探し物なんかと思うかもしれませんが、時々探し物って必要な時ありますよね?

探し物が下手くそな人は結構いるのですが、あちこち根気よく探すということをしていない証拠ですね。

また慣れてくると覚えることが出来てくるので、そういう所はどこに行っても役に立つのです。

物覚えが良くなる

物覚えが良くなるという言い方で良いか分かりませんが、学習能力がアップするのは間違いないですね。

何せ広い倉庫であちこち行って探すのです。

最初は慣れないため色んな場所を探しまくるのですが、その内段々慣れてきて理解できるようになります。

ピッキングの倉庫はそこそこ広いのですが、他の人とぶつからないようにしなければいけないので、結構気を付けていないと難しいんですよ。

別に最初からうまい人なんていません。

段々慣れていけば儲けものです。

私は体力がそんなにある訳ではなく、また人とぶつかるほどどんくさかったので、どうすれば良いのか作業中ずっと考えていました。

そこで何がどこにあるか、自分が1回ピッキングしたものは覚えるようしようと考えた訳ですね。

当てもなくさまようよりも、1回ピッキングしたものであれば大体どこだったかくらいは思い出せるようになります。

そういう習慣性のある物覚えは本当に良くなりましたよ!

探し物が上手くなる

探し物って得意ですか?

そんなにある訳ではないのですが、探し物って結構大変なんですよね。

あっちこっち探さなければいけないので、闇雲に探すのって精神的に苦痛になります。

ピッキングは商品がどこにあるか把握すれば楽なのですが、どこに何があるかはしっかり見ておかないと、1回探した場所に実はあったなんてことは多いんです。

根気強さが身に付くのと同時に、探すのが苦痛にはならなくなるので良いのではないでしょうか?

探し物を面倒臭がる方はたくさんおられるので、もし自分の職場で何か物を紛失してしまった時はパニックにならず色々探したら見つかるという自信もつきます。

物流の業界で働くメリットとは?

単発派遣で物流をやっていたのですが、普段使用しているものはどうやって検品されているのかを知ることが出来ます。

私自身やっていた時、たまたま本職で使用していた宅配の物流に行きました。

それまでは当たり前のように使用していたのですが、改めてやってみると本当に色々してもらっていたのだと理解が出来るようになりますよ!

感謝の気持ちを知ることが大きなメリットでもあるのです。

物流の仕事のおすすめポイントとは?

物流の仕事のおすすめポイントは、体を動かすのが出来るといった感じですね。

他の軽作業ですと、体を一切動かさずその場で黙々と作業することもあります。

適度に体を動かせるというのは大きいですよ!

色んな場所にある

私が物流の仕事を単発バイトでしていたのは、知り合いに会わないからでした。

元々副業でしていたこともあり、他の人には見つかりたくなかったのです。

そのため場所は家から遠くても、知り合いに会わないような仕事として物流の仕事をチョイスしていましたね。

本当に町から外れた所や工業地帯のみにあるので、知り合いに一切会うことなどなかったので楽でした。

出来れば仕事は一緒にしたくないというのもありましたよ。

こういう物流は黙々仕事が出来るのが良いメリットなのです。

色んな場所にあるからこそ、色んな体験が出来るという刺激にもなります。

何も考えずに黙々と仕事が出来る

頭を空っぽにして黙々と仕事が出来るのが良かったですね。

余計なことを一切考えないという言い方が正しいでしょうか。

本当に黙々仕事を専念することによって、仕事が失敗するようなことはありませんでした。

集中力を高めることが出来るんですよ。

単純作業の大きなメリットはそういう所ですね。

ごちゃごちゃ考えるよりも、集中力を高めて専念していくと、いつの間にか仕事が終わったということはよくある話です。

失敗している率が高いような方は、余計なことを考えているのでそういう所を治していくと他の仕事でもうまくいくでしょう。

その後のキャリアについて

この仕事に就いた後のキャリアは、現場監督か他に色んな作業が出来るかという所でしょうか。

なれていない人は主にピッキングのみですが、ある程度数をこなせば梱包などにも役に立ちます。

きびきび動くことも出来るという点では、それもキャリアアップにつながる気がしますね。

他の仕事にもこの経験を活かせるか?

この経験は活かせますよ。

実際私は上手く生かせました。

習慣付けるようにしましたし、ルーティーン作業が苦痛ではなく上手くするにはどうすれば良いか考えれるようになったというのが大きいでしょう。

同じ仕事を黙々とこなすよりも、どうやってすれば良いのかいいアイデアが考えれるようになってきます。

また黙々とこなすだけではなく、集中力を高めることによって仕事に専念できるというのは本当に素晴らしいことではないでしょうか?

結構雑念を持ちながら仕事をされている方もいます。

自分は周りからどう思われているとか、ミスが怖いとか訳の分からないことを考えていて集中されていない方もいます。

物流で習うことはないと思うかもしれませんが、自分の仕事の仕方次第で大きく変化してくるものです。

何事も経験という言葉がありますが、経験をすることによって色んな知識を増やすこともできますからね!

まとめ

物流って当たり前のように考えていたり、軽視されている方もいますが、誰かが物流をやってくれなければ宅配の時に困る仕事です。

私は物流の仕事をやっていて不快とは思いませんでしたし、適度に動き回れるのが面白かったですよ。

結構体力は使うので、慣れるまでは少し大変かもしれませんが、働いたという充実感をもらえるので良いかもしれません。

若い方向けの仕事になりますが、体力のある方は是非とも試して下さい!


関連キーワード

物流求人

物流求人についてもっと深堀りした情報を見る

物流倉庫の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

近年、インターネットの発達とともにネットショッピングも一般的になりましたね。インターネットショッピングを使ったことのない方はもはやほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。欲しいものをお家で探し、お家まで届けてくれるインターネットショッピングはとても便利でいつでも利用したくなるものです。そんなインターネットを使っての買い物に欠かせないのが商品を運んでくれる物流システムです。あっという間に注文した商品を運んでくれる物流、そのお仕事の裏側に迫ってみましょう!特に年末年始は物流の一大繁忙期です。あちこちで短期のアルバイトも募集されていて、しかも高時給。仕事内容を知って、ぜひ物流倉庫でしっかりと稼

物流倉庫バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

仕事量が多い!!体力的にきつい!!それでも時給は良いので稼げる!!と何かと話題になるのが物流倉庫でのアルバイトです。インターネット上では「やるべきではない」などと話題にのぼることが多く、なんとなくネガティブなイメージがある物流倉庫でのアルバイトですが実はそんなに働きにくい職場でもないのです。時間はきっちり決められていますしシフトの自由もききます。確かに真夏や真冬は環境が良いとは言えませんが、気温のことを除けば守られた環境でしっかりお金も稼げる良いアルバイトです。今回は求人数も多い物流倉庫のアルバイトについてご紹介して行きましょう。物流倉庫の仕事ってどんな仕事?噂話だけが独り歩きしている物流倉庫

物流センターの仕事はどんな人に向いている?得意な人の4個の特徴やキャリアについて解説します

私たちの生活を支える物流。その拠点となる物流センターでの仕事ってどんな仕事をしているのでしょうか?それは、私たちでもできるのでしょうか?身近なようであまり知られていないこの仕事ですが、これを読むと日々の生活で見かけるような光景も垣間見え、「なるほど!」と思えることがあるはずです。物流センターの仕事はどんな仕事?荷物や貨物の移動、輸送において、センターはその拠点となる施設です。行先別や種類別に仕分けたり、配送先の指示により加工や梱包を行ったりと、次の拠点への発送の準備をします。物流センターでの仕事の大まかな業務内容入荷作業各地から到着する荷物・貨物が正しい個数や形態であるかを確認、記録します。格

物流センター求人でよくある募集内容や職種の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

物流とは、販売者や生産者から、消費者へ商品が届くまでのことを指し、私たちの生活になくてはならないものです。みなさんも配達されてきた荷物を受け取ったことがあると思いますが、荷物が手元に届くまでに「物流センター」という施設が関わっているのは、ご存知でしょうか?今回は、その「物流センター」について紹介していきます。どんな施設なのかということはもちろん、仕事内容や求人についても解説します。さらには、物流センターの気になる疑問にもお答えします!物流センターって、どういうところ?物流センターとは、荷物、貨物の輸送における、拠点となる施設です。様々な拠点から集荷した荷物を一時的に保管したり、商品として必要な

物流倉庫求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

物流倉庫は、職場での仕事に慣れると、働きやすい職場です。ただし、ミスを指摘されて改めないような人は、すぐに辞めてしまいます。ミスをしないことで、長期労働が可能かどうかは、企業に依ります。厳しいところでは、すぐ契約満了として処理することがあり、ミスをしないだけでは正社員にはなれません。例え派遣雇用であっても、正社員登用が可能であれば、長くその職場に居ることは可能になります。正社員雇用での倉庫内労働は、家族を養っていくのに充分ですので、頑張る価値はあります。今回は、そんな物流倉庫の求人内容についてご紹介しますね。物流倉庫求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容物流倉庫での仕事は、通常ピッキングと