今や生活に欠かすことのできない携帯電話。

携帯電話の購入時、購入した後も加入プランの相談や、携帯電話の故障の時など、とっても身近な存在である「携帯ショップの店員」。

どんな方でも来店し接客してもらったことがあるのではないでしょうか。

そんな、身近な職業である、携帯ショップの仕事内容を詳しく解説していきます。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

携帯ショップの仕事内容とは?

メインのお仕事は携帯電話の販売

沢山のある携帯電話機種からお客様のあった携帯電話を提案し販売します。

すでに購入したい携帯電話機種が決まっている場合の方も多いですが、初めて携帯電話を購入する学生さんや携帯電話の使い方に慣れてないご年配の方まで、いろいろな方が携帯電話を購入する為ご来店します。

「写真を綺麗に撮ってSNSに投稿したい」「仕事柄、防水機能や坊塵機能がついてないと携帯電話が壊れてしまう」「とにかく費用が安い携帯電話が欲しい」等、お客様が携帯電話に求める二ーズは多様化しているので、しっかりお客様の希望をお伺いし購入につなげていきます。

購入する携帯電話機種が決まってからもインターネットの利用頻度、毎日どんな人とどれだけの通話をするか等をお伺いした上で料金プランを決定します。

料金プランの中には、契約更新月と呼ばれる月以外に解約すると違約金が発生してしまうもの、携帯電話機の分割購入が主流となってる為、携帯電話機を購入する為のローン審査が必要になる事など、重要事項をしっかりとご理解して頂いた上で契約に進めていきます。

前述の通り、若年層~高齢者まで幅広いご年齢層の方がいらっしゃるので、お客様にあわせて、しっかりご理解頂いているかを確認しながらご案内を進めていく必要があります。

アフターフォローサービスの提供

購入後のアフターフォローも大切なお仕事です。

購入した電話機の使い方がわからない、料金プランの内容を見直しをしたい、引き落とし先の口座を変更したい、修理の受付やなど様々アフターフォローサービスは様々です。

店舗運営の業務

携帯電話機や付属品などの在庫の管理や、会計業務、店内の清掃の業務があります。

また、新製品を魅力的にお伝えするための店内POPの作成や、自作のご案内ツールの作成などの業務もあります。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

携帯ショップの仕事が向いてる人はどんな人?

未経験から目指して販売・接客のプロを目指せる携帯ショップ店員。

どんな人に向いているのでしょうか。

お話を聞くのが好な人

前述したように、携帯ショップでは携帯電話・スマートフォン以外にもタブレットやインターネット回線、固定電話回線など、生活に身近な商材を多く扱っています。

その中でもお客様の生活に必要な商材を選んで提案し販売につなげます。

お客様の生活が便利になる商材はお客様のご生活スタイルによって変わってくるので、お客様からより多くの生活のお悩みを引き出して(聞き出して)ご提案する必要があります。

また、最近は多機能な携帯電話機が多い為、故障だと思って来店した方も、よくよくお話を伺ってみると携帯電話機の設定上の問題で実は故障ではないというケースも多いです。

聞き上手な方は活躍できる場も多いです。

やっぱり携帯電話が好きな人

携帯電話機、スマートフォンをはじめとする商材は年に数回、最新機種がでます。

新しい機能や使い方もその都度、覚えていく必要があります。

携帯ショップで勤務をすると、お客様より早く最新機種の情報も聞くことができるのでスマートフォン等がお好きな方は楽しいとお仕事といえます。

また、お客様から使い方のご質問を受ける機会も多いです。

また、購入する際に「こんなすごい機能がついている」「こんな使い方ができる」等お客様に教えてあげることによって、お客様の購買意欲も高まり、販売につながります。

常に新しい携帯電話機に触れることも嬉しいですよね。

数字の目標をもってお仕事に取り組みたい方

多くの携帯ショップでは目標を掲げて業務に励んでいます。

「毎月〇台のスマートフォンを販売する」「毎日〇名のお客様に最新機種の魅力を案内をする」など掲げている目標は様々ですが、数字目標を追いかけることによって達成感や、やりがいを感じることができる人にはお勧めなお仕事です。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

携帯ショップの仕事が向いていない人は?

様々な業務経験を積める携帯ショップのお仕事ですが、誰でも向いているかと言うとそうではありません。

ここでは、向いていない人を幾つかご紹介します。

同じ業務でお仕事をしていきたい人

販売する携帯電話機は常に新しい機種に変わっていき、期間限定の料金プラン等、常に新しい情報を習得する必要があります。

同じ業務内容で仕事を続けていきたい方、様々なお客様がくる為、お客様に合わせてご案内内容も変わってくるため、決まった接客内容で仕事をしたいと思っている方には向いてないかもしれません。

1つの事に集中して仕事に取組みたい人

携帯電話ショップでは同時に複数の業務をする必要があります。

携帯電話の契約のご説明をしながら、お客様から伺った情報を入力して契約情報を作成する等です。

同時に複数のタスクの処理をしないといけない為、1つの業務を集中して取り組んで業務に取り組みたい方には不向きかもしれません。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

携帯ショップに勤務することによってどんなスキルを習得できるの?

では、携帯ショップに勤務することによってどんなスキルを習得できるのでしょうか?

勤務するために、必要な経験、資格は無しのこの仕事。

勤務してから身に付くスキルをご紹介します。

接客スキルを学びたい方

携帯電話という身近な商材を扱う事から、老若男女問わず色んな方が来店されます。

ゆっくりとお話を聞きたい方もいれば、要点だけを短時間で聞きたい方もいるでしょう。

その為、ある一定層をターゲットにした接客スキルを学ぶというよりは、どんな方にも対応できる接客スキルを学ぶことができます。

購入後も携帯電話の使い方のご案内や料金プランのご変更等のアフターケアにて、お客様との関係は続いていくので、中長期的なお客様との関係を築くための接客スキルも磨くことができます。

販売能力をアップさせたい方

携帯ショップでは高い販売能力を求められます。

お客様に「購入したい!」と思って頂くためには、お客様のニーズに沿って商材を提案していく必要があります。

最新の機種を購入することによって、どのように生活が便利になっていくのか、または月々の費用を抑えることができるのかをご案内し販売につなげてきます。

近年、携帯ショップでは携帯電話機・スマートフォン以外にもインターネット回線、Wi-fiルーター、固定電話回線、タブレット等様々な商材を扱ってるので、お客様の現在のご利用状況をお伺いし、携帯電話機以外の商材も購入して頂く高い提案力と販売力が身に付きます。

コンプライアンスの知識

近年「コンプライアンス」という言葉を耳にすることが多いですよね。

どんな企業でも社内でのルールや法令の遵守を重要視しています。

携帯ショップでは、お客様のお名前、住所、電話番号等の大切な個人情報をお預かりします。

また、携帯電話機の故障等で大切なお写真やメッセージなど多くの個人情報が入った携帯電話をお預かりすることになるなど、とっても身近なところに個人情報がある環境になります。

個人情報護法に則り、正しく個人情報の取り扱う方法、個人情報を守る方法など、より多くのコンプライアンスの知識を習得することができます。

携帯ショップの仕事で活かせる経験

接客業に従事していた方

どんな職種でも接客経験は活かして頂けます。

お店の顔として店舗にたてるように配属時にはお客様に好感を持たれる身だしなみの指導から、ご挨拶をした後にお辞儀をする分離礼、敬語の使い方など、接遇マナー初歩から徹底的に学んでいきます。

携帯ショップでの勤務スタート時には接遇マナー以外にも料金プラン、販売中の携帯電話機の機能など覚えることも多いので、接客業で接遇マナーの基礎を学んでいた人は良いスタートダッシュを切って勤務ができるでしょう。

イベントスタッフ

携帯ショップでは集客力UPに向けて定期的にイベントの開催をしている店舗もあります。

来店特典としてプレゼントをお渡しする、携帯機種のご契約時にお得な特典をご用意するなどイベントの内容や特典は店舗や時期に応じて様々ですが、イベントが盛り上がるように店内の装飾を華やかにしたり、イベントの希少性をアピールし購入を促す、チラシやSNSなどを利用し多くの方にイベント開催を周知してもらう等イベントスタッフで勤務した時のアイディアや経験が集客UPに役立つかもしれません。

コールセンターのオペレーター

コールセンターでは非対面でのコミュニケーションであるので、お客様の声の抑揚やスピードなどの電話口から聞こえる情報のみからお客様の状態を予測し、対応に努めます。

また、オペレーター口頭でのご案内だけでお客様に正しい情報を伝えるという難易度の高い対応をしています。

こうした非対面のコミュニケーションでお仕事をしていた経験は携帯ショップでも活かしていけるでしょう。

近年は高機能な携帯電話機がたくさん出ているため、使用している携帯電話の使いたい機能の名前がわからないという方のお話からどんなことを伝えたいのか推測する、お客様のちょっとした仕草からお急ぎでいらっしゃると感じ取り、端的な説明に切り替えるなど、自身の経験からお客様の状態を予測し対応するとうスキルが求められます。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

携帯ショップで働くメリットとは?

勤務地の選択肢が多い

携帯ショップで勤務をしたいと考えた時に、3大都市以外の地方圏から地方中小都市までをいたるところに携帯ショップはあるので、勤務先の選択肢が多いです。

目指したい職業によっては、転居を止む無く考えないといけないことがあることを考えると、大きなメリットといえます。

携帯電話の機能や料金プランに詳しくなれる

生活に欠かすことができない携帯電話ですが、多機能になった分、使えてない機能も多いのではないでしょうか。

携帯ショップでは便利で最新な機能をいち早く知ることができ、私生活でも役にたちます。

また月々支払っている携帯電話料金。

自分がどんな料金プランに加入しているかわからない方も多いでしょう。

中には購入した時に加入したオプションサービスを使わなくなったのに、そのままつけたままにしていてる方もいるかと思います。

携帯ショップで働くと料金プランに詳しくなるので、自分にとってベストな料金プランや、お得なキャンペーンな時に帯電話を購入することができるので、身近な固定費である携帯電話をお得に使用できる知識を習得できます。

自己成長の機会が多い

大手携帯電話会社では来店頂いたお客様に接客アンケートをお願いしています。

いわば、自分の接客対応の通知表のようなものです。

一生懸命学んできた商品知識や接客スキルをお客様から都度、評価を頂きフィードバックを頂けるので自己成長につながり、自然にスキルアップができる環境です。

また、アンケートに感謝のお言葉を頂くことも多いので、モチベーションを維持して勤務を続けることができます。

また、大手携帯電話会社の携帯ショップの勤務になると、接客コンテストや会社認定の資格制度もあります。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

その後のキャリアについて

まずは販売員としてのエキスパートを目指します。

大手携帯電話会社では各法人認定の資格試験があり、上位資格の取得を目指し販売力、接遇対応、IT知識、法令順守の知識の習得をします。

上位資格の資格を取得することによって、業務の幅が広がり、給与アップにつながります。

多くの経験や知識を得ると新人の教育や育成に携わることができ、その後は店長職として店舗運営や売上管理に携わることができます。

中には販売員から、複数の店舗の売上・業務改善等を行うエリアマネージャーとして活躍する方もいます。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

営業職

携帯ショップでは提案・販売といった営業の基礎を学ぶことができるので、培った知識を活かして営業職に転職するのも良いでしょう。

数字目標を達成できた成功要因、未達要因等の分析、改善、実施を繰り返しをおこなっているので携帯ショップでの勤務を経て営業職を目指すことも可能です。

常に新しい商品知識を得て販売をしているため、どんな商材でも販売できる営業マンになることができるようになります。

ホテルスタッフ

接客のエキスパートいえるホテルスタッフへの転職を視野にいれることができるでしょう。

ホテルスタッフの場合もお子様からご年配者まで様々なお客様の接客をします。

また旅行先・出張先と住居となるプライベートな空間でより近い距離での接客となるため、更なる接客のスキルアップを目指すのも良いかもしれません。

まとめ

以上、携帯ショップのお仕事はいかがでしたでしょうか。

携帯ショップの業務では想像よりも幅広い知識や、高いスキルが必要だと感じた方も多いかと思います。

大変なお仕事な分、自分の成長を感じ、遣り甲斐のあるるお仕事です。

ほとんどの携帯ショップは勤務するためには必要な資格や経験はありません。

雇用形態も正社員、派遣社員、アルバイトと選択肢が多く、働き方を選べるのも嬉しいですよね。

この機会に、生活に欠かすことができない携帯電話に関わるお仕事を検討してみてはいかがでしょうか。

「携帯ショップの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

実際に携帯電話販売の求人募集を探す時は、こちらの記事を参考に!