接客バイトは、色々な職種で求められています。

例えば、カフェやバーなどの飲食、スマホや携帯販売などの携帯ショップ、他にも家電量販店、ディスカウントショップなど様々な業界があります。

接客バイトというと基本的にはお客様と接してお客様にサービスや商品の提供、レジ打ちなどがあります。

今回は、接客バイト求人について詳しく解説します。

接客バイトはどんな仕事?

接客バイトは、業態によって若干異なりますが基本的には消費者、つまりお客様にサービスや商品を提供する窓口です。

カフェならお客様を席に案内したり、注文をとったり、料理を提供したり、レジを打ったりしますし、スマホなどの販売だとお客様に商品の詳細を説明したり、サービスを説明したりします。

接客バイトの大まかな仕事内容

接客バイトの大まかな仕事内容は、とてもシンプルです。

お客様との対面で商品、サービスの説明や提供です。

大まかな仕事内容はとてもシンプルですが、接客バイトには様々な仕事や役割があります。

単純に見えて意外と奥が深く、面白いバイトなので興味を持ったらぜひチャレンジしてみて下さい。

接客バイトのおすすめ求人の特徴とは?

接客バイトを始めたいと思った時にチェックすべき特徴、注目する特徴を紹介します。

高時給を期待するなら居酒屋やバー、アミューズメント系

居酒屋やバー、アミューズメント系の接客バイトは時給が高い傾向にあります。

平均的に時給1,000円を超えている傾向があるのでコミュニケーションが得意で高い時給を望む場合は、高時給を期待するなら居酒屋やバー、アミューズメント系がおすすめです。

落ち着いたおしゃれな職場を期待するならカフェ

居酒屋やアミューズメント系は、店内がわりとガヤガヤしている事が多炒め、騒々しいのが苦手な人、けど接客のバイトをしてみたい人には、落ち着いたおしゃれな職場を期待するならカフェがおすすめです。

時給は居酒屋やアミューズメント系に比べると少し下がりますが、夕方や夜早めにシフトが切り上げられるので仕事終わりにショッピングや遊びに出かけられるメリットもあります。

専門知識を活かしたいなら家電量販店やスマホショップ

家電量販店やスマホショップでは、家電やスマホなどの専門知識を活かす事ができます。

基本的には時給制ですが、バイトによっては出来高をプラスしてくれる職場もあります。

そのため、専門知識を活かしたり、コミュニケーション能力を活かしたいならおすすめです。

接客バイトはこんな人に向いている!

接客バイトをしている人はどんなタイプの人なのか、またどういったタイプの人が向いているか知りたいところです。

ここでは、接客バイトが向いているタイプを紹介します。

人と接することが好きな人

人と接することが好きな人は、接客バイトに向いています。

接客バイトはやはり人と接することが多いので人と接することが苦な人には向いてません。

人を喜ばせるのが好きな人

人を喜ばせるのが好きな人は、接客バイトに向いていると言えます。

普段、友達などにサプライズしたりお世話をしたり、みんなのまとめ役をして周りを喜ばせるのが好きな人は、接客時にお客様に細かな気配りができる傾向にあるため、接客バイトに向いています。

コミュニケーションスキル高い人

コミュニケーションスキルが高い人は、接客バイトに向いています。

普段から誰かとコミュニケーションを積極的にとったり、周りの雰囲気や状況をよく理解して発言したりする人は、接客時にお客様の状況をよく聞き出し把握する傾向が強いため、接客バイトに向いています。

色々な人に出会いたい人

接客バイトの醍醐味でもありますが、接客をするということは人と出会うことです。

接客バイトをすると色々な人に出会います。

そのため、色々な人に出会いたい人にも接客バイトは向いていると言えます。

好奇心が強い人

好奇心が強い人は、接客バイトに向いています。

色々な人と出会ったり、職場によってはイベントなどがあり、いつも通りだとかマニュアル通りに事が進まないのも接客バイトで経験します。

人を相手にして仕事をするので当然ですので好奇心が強い人ほど刺激的なことにも強いので接客バイトに向いていると言えます。

接客バイトに向いていないのはこんな人!

接客バイトを始めるあたりやはり向き不向きはあります。

こういった人が絶対ダメというわけではないですが、タイプ的に難しいのではないかと思う接客バイトに向いていないタイプを紹介します。

変化を好まない人

接客バイトは、対人になります。

そのため、マニュアルや基本はありますが、常にその通りになるとは限りません。

そのため、何か変更や変化に対して前向きに向き合えない場合は、接客バイトに向いていないと言えます。

柔軟性に欠けている人

柔軟性に欠けている人も接客バイトに向いているとは言い難いです。

変化を好まない人と近いですが、マニュアルや基本通りに常に事が進むとは限りません。

それは、接客が対人であるためです。

その場その場で臨機応変な対応が求められるケースもあり、臨機応変に対応できない人、臨機応変に対応したくない人は、接客バイトに向いているとは言えません。

コミュニケーションが低い人

コミュニケーションが大事な接客バイトなのでコミュニケーションが低い人は、接客バイトに向いているとは言えません。

ただ、コミュニケーションが低い人イコール人見知りな人、口下手な人というわけではありません。

ここでのコミュニケーションが低い人とは、コミュニケーションを意図的に避けていたり、人と接することを嫌う人などです。

人との出会いに消極的な人

接客バイトでは1日に色々な人に出会い、接客します。

変化や刺激もあり楽しい職場ですが、人との出会いに消極的な人には向いているとは言い難いです。

向上心が低い人

接客は、マニュアル通りに行かない、基本と違う事が発生し、臨機応変に対応を求められる事が多いです。

そのため、向上心が低いと変化についていけないため、接客バイトに向いているとは言えないです。

接客バイトのやりがいとは?

接客バイトのやりがいとはどんなものがあるのでしょうか?

接客バイトを始める上で気になるポイントです。

どういった事がやりがいにつながるのかを紹介していきます。

お客様とのコミュニケーション

お客様とのコミュニケーションは、やりがいを感じれることが多いです。

例えば、家電量販店やスマホショップの場合、「参考になった」とか「あなたのおかげでほしい商品が見つかった」など声をかけてもらえると大きなやる気につながります。

忙しい時間帯を効率よくこなせた時

どのお店にも忙しい時間帯があります。

お昼の時間は特に忙しい時間帯で、そんな時間帯を効率よく、スムーズにこなせた際には良かったなと感じることがありますね。

売り上げが伸びた時

接客バイトとしてのやりがいは、売り上げが伸びた時も実感します。

お客様からの直接の声を聞く事ができる接客バイトですが、実際にどれだけ数字が上がったかをなかなか定期的にチェックはできません。

ただ、ピーク時間帯を過ぎた時などに社員から売り上げが伸びたことを聞かされると自身の接客の貢献があったと実感できるのでやりがいを感じる瞬間です。

専門的な商品の説明ができた時

家電量販店やスマホショップでは特にですが、最初はできなかった商品の専門的な説明やちょっとした特殊な製品の説明が自分の言葉で相手にわかりやすく説明できた時はちょっとしたやりがいを感じる瞬間です。

最初は難しいので都度カタログをチェックしたり先輩バイトや社員に確認しますが、慣れてくると自身で説明が可能になります。

そんな時に自身の成長を実感でき、やりがいを感じます。

新人教育などの仕事を任された時

接客バイトでやりがいを感じる時は、接客に関連したことばかりではありません。

バイト先に新人が入った際に指導を任された時もやりがいを感じます。

それは、自身の成長が認められたということと他の人に教えれるだけの知識がついている証明になるため、新人教育などの仕事を任された時もやりがいを感じます。

接客バイトでよくある募集内容とは?

接客バイトに応募する前にチェックしておきたいのが募集内容です。

どういった募集内容があってどこに注目したり注意を払ったりしたらいいのか、何か特徴があるのかなどを解説していきます。

時給

業界によって差はありますが、800〜1,200円の間であることが一般的です。

シフトの入れ具合

「週一〜」や「一日○時間からOK」のケースが多いです。

そのため、より多くシフトが入れる希望を出せたり、土日祝に勤務できる場合は、重宝されます。

どの業界でも接客バイトのほとんどは土日祝に人手が必要としている業界が多いです。

そのため、土日祝勤務できる場合は、採用されるのに大きなアドバンテージになります。

福利厚生・待遇

ほとんどのお店で「交通費支給」「制服貸与」「昇給」「社員登用制度有り」の待遇を記載しています。

飲食店の接客バイトでは、たまに「まかない・食事付き」や家電量販店、スマホショップでは、「社割適用あり」など。

研修制度あり

接客バイトの募集内容で最近よく見かけるのは研修制度ありです。

大手チェーン店は特にですが、接客の基本をマニュアル化しており、実際に店舗へ出て接客を開始する前にしっかりと研修しています。

求められる人物像

接客バイトに興味を持ったらどういった人が採用されやすいとかどういった人が求められているかを知りたいところです。

求められている人材がどういうものか、どういう人が採用されやすいかなどを見ていきましょう。

コミュニケーションスキルの高い人

接客バイトではコミュニケーションスキルの高い人は歓迎されます。

対面で人と接する接客バイトなのでコミュニケーションは大切ですし、コミュニケーションが高いのは、イコール接客バイトに向いている人物なので接客バイトを採用する側としては欲しい人材です。

接客経験がある人

未経験でももちろんダメということはありません。

ただ経験があったらいいなということで接客経験が求められています。

どこかで接客経験があるなら次の接客バイトも採用される確率は上がります。

向上心が高い人

向上心が高い人は、接客バイトで求められます。

覚える事が多く、新しい商品が登場したり、サービスが登場したりすると今までのサービスが終了したり、商品が中止になったりします。

その都度、様々なことを覚えたり、学習しないといけませんが向上心が高い人は、積極的に取り組める傾向にあるので人材として求められます。

好奇心が強い人

好奇心が強い人も求められる人材です。

常にマニュアル通りに行かない現場で、様々な人に出会い、新しいものが常に登場する事が多い接客バイトでは好奇心が強い人ほど楽しんで取り組める傾向があります。

柔軟性がある人

接客バイトにおいてマニュアル通りに進む事があまりありません。

それは、お客様を相手にしますのでマニュアルにはないことを要求されたり、マニュアルと少し違ったシチュエーションに遭遇したりします。

その都度、柔軟性がある人は、臨機応変に対応する事ができるので求められる人材です。

必要なスキルや資格、経験

必要なスキルや資格、経験はありませんが、私が経験してきた飲食業界での接客に関して挙げるとするならば、あると役立つのは「カフェでの業務経験」「接客経験」「ベーカリーでの経験」「アルバイト経験」「調理師免許」「ベーカリーにまつわる資格」「コーヒーにまつわる資格」「食にまつわる資格」「食品衛生責任者」「防災責任者」などです。

将来的にお店の開業を考えているなら「食品衛生責任者」と「防災責任者」は必須資格になるので取得していて損はない資格です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

接客のアルバイトと聞くと単にお客様の接客をするだけのイメージになると思います。

もちろんその通りではありますが、よく見ると接客のバイトも色々な経験をする事ができます。

ただ接客するだけでなく、専門知識を習得したり、場面応じた柔軟な対応をしたり、意外と接客バイトは接客だけをしていればいいというわけではありません。

ただ、接客バイトは、未経験の人でも始めやすく、好奇心があったり、向上心がある人、コミュニケーションスキルに自信がある人はぜひチャレンジしてみて下さい。

この記事がバイト探しの参考になったり、接客バイトをしようと考えている人の参考になれば嬉しいです。


関連キーワード

接客求人

接客求人についてもっと深堀りした情報を見る

英語接客求人にはどんな仕事がある?よくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

皆さん、英語に対してどういったイメージを持っていますか?話せない、難しいなどといったマイナスのイメージを持つ方が多いと思います。しかし、最近では英語に対して話してみたい、かっこいいといったプラスのイメージを持った人もまた多くいます。最近の日本では観光だけでなく、留学やビジネスなどでは多くの外国人の方が日本を訪れています。また日本に住み働く外国人の方がや日本人の方と結婚し、日本に住む外国人の方も多く増えてきました。街に出ると1日に1人は外国人の方を目にするのではないでしょうか?日本でも最近では外国人や英語といった言葉が昔に比べると少し身近に感じるのではないかと思います。そして今回はそんな英語を使

接客販売求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

接客販売は人気があり、色んな業種で仕事をされている方もたくさんいます。一番求人広告で記載をされているのは、接客販売が多いですね。食品販売、アパレル関係、その他雑貨などの販売もあります。自分にあった接客販売は何か?接客販売について詳しくお伝えしていきましょう。接客販売のおおまかな仕事内容接客販売とは何か?その名前の通りお客さんに接客をしながら商品を販売するものですね。分かりやすい例としてはアパレルショップと言った方が良いかもしれません。アパレルショップって自分で選ぶだけではなく、店員からこれが良いですよとおすすめしてもらった経験ってないですか?それと同じことを自分がしていく形になります。接客以外

接客パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?正社員とパートをやってみて、パートが良かった3個の理由も紹介!

パートを探しているときによく見かける接客パートは、様々な種類があるため、どの求人に応募をしようかと悩んでしまいがちです。そんな人のために、接客パートの求人内容について詳しく紹介します。さらに、接客パートの中でも特におすすめの求人や正社員との働き方の違い、接客パートの良さなど、知っておきたい情報も満載です。接客パートはどんな仕事?接客パートは、主にお客様と接することが多い仕事です。例えば、コンビニやスーパー、飲食店、アパレル、ホテルのフロント、テーマパークなどで、お客様に商品やサービスを提供することが仕事となります。常に笑顔でお客様の対応をすることが一番大切です。接客パートの大まかな仕事内容接客

接客の正社員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

接客の仕事はお客様と接する機会が多く、やりがいも大きいことが魅力です。カフェの店員やブランドショップ、アパレルショップの販売スタッフなど、接客業はおしゃれなイメージの職業でもあります。ここでは、そんな接客業の正社員求人について、募集内容やおすすめのポイントなど詳しくまとめました。さらに、接客の仕事内容や働き先はどんなところがあるかなども合わせてご紹介します。正社員で働きたいと考えている人は、応募するときの参考にしてみてください。接客のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容直接お客様の対応をして、商品の販売や提供をすることが主な仕事となります。例えば、レストランやカフェのなどのホールスタッフは、お

接客が向いている人の10個の特徴とその力を活かせる職種・仕事とは?

接客はお客様と接する仕事です。飲食店だけでなく家電量販店やスマホショップなどなど、生活の様々な面で接する機会のある仕事といえます。接客というくくりにしてみるなら、電車の販売員や実演販売なども接客の仕事といえますし、フライトアテンダントや船のスタッフも接客の仕事といえます。接客の仕事は、募集もどこかで常にあり、チャレンジしてみようと考える人も多いと思います。また、身近な職種ということもあり、ほとんど誰もがアルバイトで一度は経験したことがあるかと思います。ただ、その接客の仕事の経験やスキルが、実は就職や転職の時に活かせることはあまり考慮されていません。今回は、接客に向いている人がどんな人なのかにつ

接客の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きや販売関連の職種について解説します

接客の仕事をしてみたいなと思ったものの、「接客って私に向いているの?」と不安になった経験がある方もいるのではないでしょうか。そんな方のためにこの記事では、接客の種類と向いているタイプを解説していきます。接客の仕事はどんな人に向いている?接客の仕事を続けるには、自分に合った職種を選ぶことが大切です。ここでは接客の仕事内容と種類をみていきましょう。接客の仕事内容「接客業」とはお客さまと接する仕事をいいます。衣類や雑貨、化粧品、家具などの物品から、レストランやカフェの飲食店も接客業と呼ばれます。特別な資格がなくても就ける仕事のため、誰にでもできると思われがちな一面も。しかし専門知識や礼儀作法、言葉遣


接客バイト求人に関するコラム

接客バイトをおすすめする4個の理由。接客でオススメな職種などもご紹介!

求人雑誌や求人サイトでよく見かける接客のバイト。接客バイトと言えば、初心者でも安心して始められて楽しく仕事ができる人気の仕事です。定番の飲食店のバイトやコンビニでのバイト、テーマパークスタッフや受付など人と関わる仕事は全て接客業に入り、実に多くの仕事があります。今回は、自身の経験も踏まえて接客バイトのおすすめについて紹介していきます。接客バイトのおおまかな仕事内容接客バイトでは、来店されるお客様とコミュニケーションを取りながら商品をおススメしたり、サービスを提供する仕事です。お客様には老若男女様々な方がいらっしゃるので、その人に合った対応をしなければならず、コミュニケーション能力が求められます

バイトなら接客がおすすめな7個の理由とおすすめの接客の仕事10選

バイトの求人を見るとよく見かける接客の仕事。お客様相手の仕事のため、他のバイトと比べて大変そう、忙しそうというイメージがある人も多くいるのではないでしょうか。しかし、実際は働くメリットや大きなやりがいが持てる魅力的な仕事のひとつです。今回は、そんな接客バイトのおすすめのポイントや、接客の中でも特におすすめの仕事をご紹介します。これからバイトを探している人や接客のバイトに興味のある人は必見です。接客はどんな仕事?接客の仕事は、お客様と会話やコミュニケーションを取りながら商品やサービスを提供をします。例えば、お店で買い物をしたときのレジのやり取りや、飲食店で料理を頼むときの注文などはすべて接客の仕